マリー・アントワネット

1世界@名無史さん2018/05/23(水) 04:51:27.980
1755年11月2日にオーストリア女大公マリア・テレジアの十一女としてウィーンで誕生。
フランス国王ルイ16世の王妃。
フランス革命中の1793年10月16日にパリのコンコルド広場においてギロチンの刑に処せられ刑死した。

2世界@名無史さん2018/05/23(水) 13:24:28.370
王妃の代名詞

3世界@名無史さん2018/05/23(水) 19:56:07.800
意外と慈善活動なんかもしている

4世界@名無史さん2018/05/23(水) 23:20:47.000
漫画やけど第3のギデオンの「ウイ・・・ッス」には不覚にもワロタ

5世界@名無史さん2018/05/24(木) 01:55:30.140
子供の頃マリー・アントワネットはシェーンブルン宮殿に演奏しに来ていた神童・モーツァルトにプロポーズされたことがある

6世界@名無史さん2018/05/24(木) 21:55:44.180
ファッションモンスター

7世界@名無史さん2018/05/24(木) 21:58:40.370
ファッションモンスター

8世界@名無史さん2018/05/25(金) 01:23:51.030
パンがなければお菓子を食べればいいじゃない

9世界@名無史さん2018/05/26(土) 01:29:45.130
アニメ『ベルサイユのばら』のマリー・アントワネットはかわいかった

10世界@名無史さん2018/05/29(火) 21:11:23.180
フリゲート艦を頭に乗せたスタイルは、艦これのはしりでしょうか?
http://www.gogmsite.net/grand-ladies-of-the-eightee/subalbum-marie-antoinette-n/generic-marie-antoinette-sh.html

11世界@名無史さん2018/06/01(金) 18:15:45.860
この人って歴史上何をしたのですか?

12世界@名無史さん2018/06/01(金) 20:36:06.520
巨乳

13世界@名無史さん2018/06/01(金) 23:06:11.980
>>11
フランス革命を一般人の印象に残るイベントに仕上げた。
アントワネットがいないフランス革命を、あなたは想像できるだろうか。

14世界@名無史さん2018/06/01(金) 23:34:06.030
じゃあマリー・アントワネットはフランス革命の功労者か

15世界@名無史さん2018/06/01(金) 23:46:42.500
故郷ではマリア・アントニア、嫁ぎ先ではマリー・アントワネット

うん、嫁ぎ先でのほうがいい響きだw

16世界@名無史さん2018/06/01(金) 23:47:56.940
マリ・アンタネ

17世界@名無史さん2018/06/02(土) 00:03:18.900
「第3のギデオン」でアルトワ伯をボコるとこがツボ(そこか)

18世界@名無史さん2018/06/04(月) 16:40:38.500
マンガといえば惣領冬実の『マリー・アントワネット』は
かなり考証を詰めているという話。
いつか読んでみたい。

19世界@名無史さん2018/06/04(月) 17:40:59.580
漫画のマリー・アントワネットはほぼ全部かわいく描かれているからな

20世界@名無史さん2018/06/05(火) 20:31:42.840
当時のパンフレットでは格好のポルノの題材
勿論描く奴が悪いが、アントワネット本人にもそういう想像を刺激する要素があった

21世界@名無史さん2018/06/05(火) 21:24:08.500
もしルイ16世や子供ともども母国オーストリアへの逃亡を果たせていたら・・・

22世界@名無史さん2018/06/06(水) 07:07:33.000
真・フランスと元祖・フランスの対決か

23世界@名無史さん2018/06/06(水) 19:04:49.390
国王は国外に逃げる気はなかった。
しかし王妃と子供をいつでもオーストラリアに逃がせる所に移動するという気はあったろう。

24世界@名無史さん2018/06/07(木) 07:45:01.370
オーストリアやろ
いや、オーストラリアで一旗あげるのもアリか

25世界@名無史さん2018/06/07(木) 18:54:38.610
よくある間違えや。あるあるや。

26世界@名無史さん2018/06/07(木) 20:36:28.940
歴史のIfで
イギリスへ逃れたもののはるか海の向こうなオースト"ラ"リアへ流刑w

27世界@名無史さん2018/06/08(金) 03:49:20.970
オーストラリア・フランス王国か、いいなぁ。
流刑された王と王妃が敬愛されるようになり、
植民地人の統合の象徴となって英国本国から独立、と。
首都はシドニーとメルボルンの中間地点に、
Nouveau Parisを建設するということで。

28世界@名無史さん2018/06/08(金) 07:56:12.440
その後は太平洋の島々をめぐってフランス本国と抗争でもすんのかね
>オーストラリア・フランス王国

29世界@名無史さん2018/06/08(金) 09:41:19.650
南太平洋の覇権をかけて新旧フランスの雌雄を決するタヒチ戦争とか

30世界@名無史さん2018/06/08(金) 19:51:57.260
革命が過激化し、次第に追い込まれていくルイ16世は、
いっぽうで太平洋に派遣したラ・ペルーズ探検隊の消息を気にしていたという。
ラ・ペルーズ伯には太平洋全域と未知の大陸オーストラリアを偵察する任務を与えてあったのだ(史実)。

31世界@名無史さん2018/06/08(金) 20:53:05.310
この手の話題でふと思い出したのがナポレオンのアメリカ亡命に関する話
ttps://bushoojapan.com/scandal/2015/06/18/52501

まあアメリカは広大なルイジアナをナポレオンから譲ってもらったからねぇ

32世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:54:50.880
>オーストラリア
田舎好きだし意外と適応できるのかもなアントワネット

33世界@名無史さん2018/06/09(土) 20:51:01.450
革命がおこる前に早逝してれば彼女にとっては幸せだったんやろか?
(その後を思うに)

34世界@名無史さん2018/06/11(月) 05:47:20.530
革命の苦難の中でだいぶ人間的に成長したとも思えるが

35世界@名無史さん2018/06/11(月) 13:10:31.260
でも別に死刑前に成長があったから生きていてよかったとか思わないよね。

36世界@名無史さん2018/06/11(月) 23:30:57.160
>>35
朝に道を聞かば、夕べに死すも可なり
     ─── 論語(里仁第四)

37世界@名無史さん2018/06/12(火) 00:31:52.950
死刑で死ぬのならその前の塔に幽閉?されてる時に病死でもしたほうがいいなー。
自分だったらの話しだけど。

38世界@名無史さん2018/06/12(火) 11:39:11.940
エビータがうらやましい(by天国のマリー・アントワネット)

39世界@名無史さん2018/06/19(火) 15:53:53.710
色々な人の証言からアントワネットが美人でフェルゼンが美男子だったのは事実だったみたいですね

新着レスの表示
レスを投稿する