歴史言語学総合【人物名の英語読み★2】

1世界@名無史さん2018/05/26(土) 10:19:38.460
好評につき引き続き語りましょう

※前スレ
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/whis/1513869875/

137世界@名無史さん2018/06/15(金) 13:59:43.300
アル・カヒーラ(アラビア)→エル・カイロ(スペイン)

な、なんとカイロ市は男だった!

138世界@名無史さん2018/06/15(金) 14:07:58.290
>>137
「カーヒラ」でしょ
で、アラビア語では女性名詞

139世界@名無史さん2018/06/15(金) 14:14:13.720
>>137
アラビア語は昔も今も音韻的には3母音だが、現代語の多くの方言は
Iは[i]〜[e](狭いエ)、Aは[a]〜[ε](広いエ)、Uは[u]〜[o]という「揺れ」を持っていて、
フスハーの発音もその影響下にある

よって定冠詞alの実際の発音は日本語などの耳にはエルのように聞こえることがよくある

140世界@名無史さん2018/06/15(金) 14:30:53.430
>>136
フランス語の le la les もそうだな

141世界@名無史さん2018/06/15(金) 23:19:41.010
>>139 揺れは実はムハンマドが話してたアラビア語にも既に存在してたりしてw
子音にせよ母音にせよ弁別する音素が少ない言語で、異音が少ないかほとんどない言語ってあり得るのかな?
世界一音素が少ないとかいう言語でも、弁別に役立たない異音は多いらしい

142世界@名無史さん2018/06/16(土) 03:51:45.930
音素が少ないなら異音は多いだろうから無理がある話だな

143世界@名無史さん2018/06/16(土) 09:44:06.640
ラテン語のSは[s]と[z]の異音があったらしいことは仏語やイタリア語で実感できるが、
スペイン語にはそれに当たる音は無声の[s]しかない
ただしイベリア半島には、スペイン語や非ロマンス語のバスク語を含め、
歯音周辺の摩擦音が、歯間音や硬口蓋化音など無声だけで何種類もある言語が多い

144世界@名無史さん2018/06/16(土) 12:29:36.660
「バルチック艦隊」は今でも英語読みの誤読をそのまま使ってる件
聖徳太子や鎖国の用語を変えるという話はあったけど日本史学界は現地語読みに変えるつもりはないのか

145世界@名無史さん2018/06/16(土) 23:42:50.220
チェコなんかかつてのスロバキアとの連名時代から不完全な分離w
本当なら「離婚」時点で、外務省が率先して「チェック共和国」にすべきだったと思う
あとメルボルンも本当はメルバーンかメルバン、ポートモレスビーもポートモーズビーな

146世界@名無史さん2018/06/17(日) 03:46:13.230
モスクワだってマスクヴァ、ロシアだってラッシーヤ

147世界@名無史さん2018/06/17(日) 04:09:52.810
チェックというのも聞いたことがある言葉だけど、英語外来語の慣例というしがらみもない別の言語を日本語化するのに
いちいち例の「語末子音→促音+ウ段」という変換に縛られなきゃいけないのも納得行かない

子音さえ元に近い形なら母音を添えるにしても別にウ段に拘る理由は特になく、
明治期の外来語などはインキ(インク)、ステッキ(スティック)と先行する母音の響きを後続の子音にも留めている
たぶん実際にそう聞こえたんだろう

タ行ウ段は破擦音化する関係で(ツtsu)、T音のままにしようとトゥを使うのが慣例になったが、
これは母音のつかない外国語の子音を写すにはそれ以前からのトだけで充分で、
シュトゥルム・ウントゥ・ドゥランクなんていう表記を見かけると「ゥ」要らんだろと思う

バングラデシュはバングラデッシュにしたがる人、さらに元の綴も発音も関係なくバングラディッシュと言い張る人
はいったいどんな皿や料理に魅せられたのか(むしろバングラデシでもいいくらいだ)

148世界@名無史さん2018/06/17(日) 06:47:03.050
オーストリーは定着しなかったし

149世界@名無史さん2018/06/17(日) 21:08:12.450
>バングラデシュはバングラデッシュにしたがる人、さらに元の綴も発音も関係なくバングラディッシュと言い張る人
はいったいどんな皿や料理に魅せられたのか(むしろバングラデシでもいいくらいだ)

バング(大麻の一種)と二十日大根のサラダかw

150世界@名無史さん2018/06/18(月) 12:13:15.680
キスをキッスと言うと笑われる
もっとそうなればいい

151世界@名無史さん2018/06/18(月) 12:33:54.240
ジーンシモンズ「そおなの?」

152世界@名無史さん2018/06/19(火) 12:42:23.150
>>148
オーストリーは外務省内部で混同を避けるために使われてるだけだろ
定着させたいならエスターライヒと呼ぶべき

153世界@名無史さん2018/06/19(火) 12:55:48.370
オーストラリアもアウストラリアでよいのに

アウストラロピテクスや、テラ・アウストラリス・インコグニタなどとの関連性も
わかりやすくなる

154世界@名無史さん2018/06/19(火) 23:51:26.940
「ジョージアと呼んでくれ」とはいっても「サルトヴェロと呼んでくれ」とはいわない
旧ソ連・カフカス地域の某国

自国でも英語読みの際は○那(伏字)と呼んでる東アジア某国

1551542018/06/19(火) 23:54:18.360
後半部訂正
自国でも英語読みの際は○那(伏字)派生の表現で呼んでる東アジア某国

156世界@名無史さん2018/06/19(火) 23:57:19.450
支那という歴史的表記をしないのは何故?

157世界@名無史さん2018/06/20(水) 01:05:02.410
>>153
逆に、オーストラロピテクス や、テラ・オーストラリス・インゴグニタ 表記でも良いんじゃないのか?

158世界@名無史さん2018/06/20(水) 02:57:07.700
清朝期末期までは支那という言葉を中国でもしていた
変わったのは辛亥革命以後の二十一カ条要求の頃までの情勢の変化から

日清戦争以後、中国知識人は当初は日本を見習って近代化しようという風潮だったが
日本で中国人を侮る風潮が強くなって、そこで連呼される「支那」という呼称に
侮蔑の意図を見出すようになっていた
何より漢字を共用していながら一方的に支那連呼しかしないところが気に入らなかったらしい

159世界@名無史さん2018/06/20(水) 06:03:29.750
>>154
「サルトヴェロ」なんて国名は、当事者たるジョージアの自言語読みにも無い
煽るつもりで書いたんだろうけど、かえって不勉強を表明するだけになってるじゃないか
出汁にされたうえ名前を間違えられたジョージアにも極めて失礼

地理も言語もきちんと勉強してから出直してきなさい

160世界@名無史さん2018/06/20(水) 11:50:28.070
>>137
フランス語でも、Le Caire(ル・カイール)と、男性定冠詞つけるんだな<カイロ市

161世界@名無史さん2018/06/20(水) 13:05:06.600
日「本」「支」那
本店支店みたいな意味合いを嫌ったんじゃない?

162世界@名無史さん2018/06/20(水) 13:12:12.780
ならばシャオリーベンは?

163世界@名無史さん2018/06/20(水) 17:53:55.890
何が「ならば」なのかわからん。

164世界@名無史さん2018/06/20(水) 21:59:43.060
>>161
カタカナなら今でも東シナ海みたいに使われてるしな

165世界@名無史さん2018/06/21(木) 04:36:23.320
>>159
横レスだが
「カ」が抜けてるということを言えばいいのに、それじゃかえってわかりにくいよw

ただジョージア人も日本については不勉強なのか皮肉っているのかひどいね
まるで「日本はアメリカの傀儡だから英語がよく通じるだろ?英語大好きだろ?」
と言っているみたいだ

166世界@名無史さん2018/06/21(木) 06:02:15.730
アイルランド/エールは?

167世界@名無史さん2018/06/21(木) 16:22:29.130
フィンランド/スオミ

フィンランドじゃ「僻地」という意味の蔑称やろ

168世界@名無史さん2018/06/21(木) 16:45:02.100
ウクライナも、もとはロシア語で僻地って意味の蔑称じゃなかったか

169世界@名無史さん2018/06/21(木) 17:51:17.050
インディア/バーラト
ジャーマン/ドイッチュラント
ギリシア/エラス
エジプト/ミスル

腐るほどあるぞ

170世界@名無史さん2018/06/21(木) 20:03:19.300
ウェールズ語以外でウェールズを自称に近い名で呼んでいる言語はエスペラントぐらいだろう
Kimrujo

171世界@名無史さん2018/06/21(木) 21:01:43.320
ラテン語でCambriaだぞ
地質年代のカンブリア紀で有名だからな

172世界@名無史さん2018/06/21(木) 21:54:37.960
倭/日本

173世界@名無史さん2018/06/21(木) 22:08:57.720
倭のこころ
倭風料理

174世界@名無史さん2018/06/22(金) 04:59:37.360
大倭(ヤマト)
倭菓子

それはそうとアイダホ州にはモスコー(綴りはモスクワと同じ)って街があるけど
冷戦時代のアメリカではこの街に関するジョークってあったんかな?

175世界@名無史さん2018/06/22(金) 06:57:27.030
アメリカがボイコットしたモスクワ・オリンピック、その同じ期間にモスコー市では
単なる市民運動会を「モスコー・オリンピック」と称して開催w

176世界@名無史さん2018/06/22(金) 16:20:55.700
アメリカには欧州の色んな地名があるな

ヨーク
アムステルダム
オルレアン
モスクワ

177世界@名無史さん2018/06/22(金) 18:27:20.920
バーミンガムあるいはバーミングハム

178世界@名無史さん2018/06/22(金) 19:30:00.290
カンザス Kansas
アーカンソー Arkansas

どうしたんじゃい!?

179世界@名無史さん2018/06/22(金) 22:05:01.730
突拍子もない話で申し訳ないが
zither
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQjSAOGK_tW7gXHPiuGot_qvOWbOggSnWLsjJF7M6EFiWwGcfPhwNNEop0ypQ
ドイツの琴
sitar
ttps://lh5.googleusercontent.com/proxy/9ih8R2QvqPGwn6YrEW5NEOpVFJYlQOch_Pp4UHplBw2YsuRkANQ4OaNcWWsJDyjVZpM5hmWxEpVCR8LQGWM-YlA3WB-25CuS1_w-FWgUrZIApGmqfbUmKCPhjYKlVgtUtiOQjA=w236-h279-nc
インドの弦楽器

ドイツ語でzはサシスセソで発音されると聞きかじり
実はドイツ人はジョージハリソンより前にシタールの音色を気に入って西洋音楽に合うように改造していったんではないか
等と言う妄想を抱いてしまったが片仮名表記ではツィターらしい

こんなの
ttp://collections.nmmusd.org/Zithers/Andorff/12600Andorff/12600AndorffzitherfrontLG.jpg
見るとインドの変態技術を武骨なヨーロッパ人が一生懸命真似しようとしたように見えてしかたないけど

そのような事実は無いらしい

180世界@名無史さん2018/06/22(金) 23:00:36.710
>>176
アメリカにはセント・ピーターズバーグもあるね
カナダにはロンドンもあったり

181世界@名無史さん2018/06/23(土) 00:30:32.050
>>176
モスクワなんて場所、米本土にあるの?知らなかった

182世界@名無史さん2018/06/23(土) 02:00:29.100
ツィターといえばアントン・カラスと「第三の男のテーマ」
今ではヱビスのテーマとしても有名だが。

https://youtu.be/2oEsWi88Qv0

183世界@名無史さん2018/06/23(土) 03:29:46.520
日本 サンブック
中国 センターカントリー
朝鮮 モーニングフレッシュ

184世界@名無史さん2018/06/23(土) 04:11:58.710
ライスカントリー
マグニフィセントステート
テーブルベイ

185世界@名無史さん2018/06/23(土) 09:51:47.050
ツイッター→トゥイッター
ツィター→チター
ティトー→チトー

ごめんなさいorz

186世界@名無史さん2018/06/23(土) 21:26:00.050
Zitherはギリシャの楽器
κιθάρα
を原型にしたと言われるが
ttps://lh5.googleusercontent.com/proxy/SFWF62QYO7DZ1e9r3gf16S_5sfu3bqo9RsdTt9oxrW7K_FsjxHXxguZbF7D-0UQD2DEQgG2K3fxl_Ib-IL9RNoD6aA64z1wJpov6v4y5-ueIXdjjH03jvjwecs5lt8yfnvhx=w315-h466-nc
こんな感じだったらしい

らしいというのは現代ギリシャ語で
kithara
はギターを意味するらしくwikiの説明にあるような画像になかなか行き当たらない
これがnet社会の落とし穴?

因みに
chitarra
はイタリア語でギターだがそう言うパスタもある
板にzitherのように針金を張った道具で切るのがその由来

恐らくchitarraブームの時に皆買ったけど
なかなか上達せずに飽きちゃって部屋の飾りになってたのをもったいないから利用したんだと思う

187世界@名無史さん2018/06/23(土) 21:35:49.610
>>169 インド(バーラト)は高校地図帳にも書いてるけど、バーラトを自称にするのはドラビダ系の同意も得てるのかな?
まあドラビダ系の文明言語ではタミル語以外は子音の音素目録がすっかりアーリア化してる(清濁・有気無気の対立の導入)そうだけど

新着レスの表示
レスを投稿する