創業110周年!【栗林ペトリ】倒産40周年w #9 [無断転載禁止]©2ch.net

12642017/01/27(金) 08:22:01.70ID:5KrrTphH
下町の職人魂・技術の結晶ペトリカメラに関して
蛇腹・RF・一眼レフの隔たり無く語り合いましょう。

まとめwiki http://www52.atwiki.jp/petri/

※前スレ
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/camera/1411305880/

750リバースアダプタ2019/12/20(金) 19:35:28.93ID:vKhVEaL4
Wikiに200/3.5と試作500/5.6のTマウント部の写真をアップしました。500mmは量産レンズ
の下に画像を入れてましたが、長くなっていたのでこの機会に別ページに分けました。

751いつかはペトリ2019/12/23(月) 02:11:22.99ID:chsuW03D
まとめウィキの「ペトリの症例」に、FTUカムシャフト装備型の症例1(シャッターを切ると
ミラーアップ)及びMF−1の症例1(巻上げレバーの戻りが悪い;原因不明)を追加すると
ともに、FTUの高速シャッターが全開しないで走行する症例の処置について加筆しました。

https://w.atwiki.jp/petri/pages/134.html


>>750
リバースアダプタさん、200ミリ及び500ミリのTマウント画像のアップ、ありがとうございます。
このほかにもペトリ銘のTマウントレンズが出てくるのではないか、と思う今日この頃です。
マウント部にローレットが付いているレンズは要注意かも、ですね。

752リバースアダプタ2019/12/23(月) 05:01:11.64ID:sTxmDBm0
いつかはペトリさん、どうも。
うちにあるプリセットの135/2.8はすでに見直していますが、Tマウントではありませんでした。
M42でペトリマウントリング付きです。
この他ネット写真では100mmペリスコープレンズがM42らしいです。Tマウントの可能
があります。
量産の500mmf5.6はウィキに上がっている写真を見る限り構造はTマウントに似てますが、口径
が42mmよりも大きいように見えます。カタログ等ではアタッチメントが44mmになっている
のでそれより大きいかもしれません。1000mmはウィキの画像だとM42らしいですがアタッチメント
は同じ44mmなので、この部分は同じ?でしょうか。

7532642020/01/12(日) 12:39:49.89ID:oJ67rk3V
Twitterで教えてもらいました。

CF-35のOEMでしょうか。


https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=camerawang&logNo=110008814749

7542642020/01/12(日) 15:25:27.96ID:xILxWOxM

755リバースアダプタ2020/01/13(月) 23:42:57.79ID:4/+D0PQL
264さんどうも
CF-35そのままに見えますね。
韓国のサイトに見に行って翻訳してみたのですが、韓国組み立てと書いてあるようですね。
auto650のレンズやシャッター部品を送ってたという話もあるのでありそうですが、
このサイトの写真、底面を拡大すると、不鮮明ですが MADE IN KOREA ではなく
MADE IN JAPAN のままのような?

7562642020/01/14(火) 18:14:35.21ID:sWPlCaSI
リバースアダプタさん、

なんとなくJCIIシールに似たものも見えますが、出自がよくわかりませんw

Petri Auto650の記事もあるようです。


https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=camerawang&logNo=110009007993

757リバースアダプタ2020/01/14(火) 19:02:35.05ID:nP64oAL7
264さん
ありがとうございます。auto650はちゃんと韓国組み立てと書いてありますね。

758B2020/01/23(木) 16:00:38.26ID:wcVeE4KE
米谷美久さんの『「オリンパス・ペン」の挑戦』に、ペトリハーフについて「スクエアサイズで設計中だったものを
急遽ハーフサイズに変更したらしい」といった記述がありました。初耳の話です。

「聞くところによると」という話で、出所や真偽は定かではありません。柳澤さんならご存知だったのでしょうが…

7592642020/01/24(金) 00:38:42.61ID:reFdjqWu
Bさんどうもありがとうございます。

これは初耳ですね。スクエア判よりハーフの方が売れる(2倍撮れる)と見たのでしょうか。

米谷さんまで話が伝わるとはw

760リバースアダプタ2020/01/25(土) 17:16:37.93ID:Feirfs3X
Bさん、264さん
おもしろい話ありがとうございます。
調べたらペンが59年10月発売、ペトリハーフが60年3月発売でしたので、フォロワー1番乗りでした。
たしかにペンのヒットを見て一から開発をはじめたとしたら無理なスケジュールですね。
そのほかのメーカーは早くても61年の発売でした。
米谷さんもあまりの早さに驚いて調べさせたのかもw

761リバースアダプタ2020/01/25(土) 21:39:37.37ID:Feirfs3X
5か月しかないので、出来上がっていたスクエアサイズのカメラをマスクしただけの
カメラかと思い調べてみましたが、取説でフィルム室を見るとスプロケットとの間に
寸法がないのでダイカストからハーフサイズの設計になっているようです。

ペトリハーフは構造も凝ったカメラですし、5か月でダイカストから設計変更して販売は
さすがに難しい気がします。そうするとペンの発売前から始めていたことになりますが、
事前に情報をつかんでいたのかな? でも販売されて大ヒットを見てから動くのが普通です
よね?

あるいは驚きの、独自にハーフ機を企画開発していた!
米谷さんのスクエア機からの変更説は、あまりに早い対抗機出現から来た根拠のない
うわさ。とかだったら面白いwです。

あと価格がペンと全く同じ6800円でした。ペンと違い機構は凝っているのでさすがのペトリ
でも儲からなかったと思います。

762名無しさん脚2020/02/05(水) 16:47:55.49ID:jx+MO8/l
購入記念うp
https://i.imgur.com/cm9ZaSk.jpg

763リバースアダプタ2020/03/18(水) 21:14:11.10ID:ZFwBrP2V
「オリンパス・ペン」の挑戦 読みました。ペンは5月に発表されているのでペトリハーフ
発売まで11か月でした。これなら途中まで設計済みなら発売できそうですね。米谷さんの、
よくできたカメラだったがなぜかあまり出回らなかった。とのコメントも書かれてました。

764いつかはペトリ2020/03/31(火) 08:11:04.28ID:p0eaKobR
皆さん、ご無沙汰しております。

三宅岳さん執筆のペトリ関連記事が載っているムック「趣味のカメラ」
が現在発売中ですので、まとめwikiの「ペトリカメラ関連書籍」に
追加しました。

また、単行本、ムックを上に持ってきて発行年順に並べ替え、最新のもの
が上にくるようにしました。なお、リスト形式になっている定期刊行誌については
下の方に移しました。
https://w.atwiki.jp/petri/pages/14.html

7652642020/04/01(水) 18:09:15.06ID:OZ/qwLsH
いつかはペトリさん 、

情報ありがとうございます。

コロナのせいで本屋も行きづらい昨今ですが読むのが楽しみです。

766リバースアダプタ2020/04/04(土) 16:46:23.35ID:QErH/Lv9
264さん、いつかはペトリさん
コロナのせいで出歩けずストレスもたまりますが、仕方ありませんね。みなさまお気を付けください。
「趣味のカメラ」買ってみました。作例はさすがに良いです。フィルムがESオート40/1.7
デジタルが55/1.4 と400/6.3 にペトリ愛が感じられる文書。wikiの宣伝もしていただいていて
ありがたいです。

767リバースアダプタ2020/04/04(土) 17:11:58.49ID:QErH/Lv9
もう一冊「OLD LENS LIFE 2019-2020」にも55/14が載ってたので買ってみました。
最近は買ってませんでしたが、老舗のオールドレンズのムックシリーズで、ペトリレンズが載るのは
初めてだと思います。
評価は、収差は多いがオールドレンズらしさは実感しやすいというあっさりしたものでしたが、
気になったのはそのあとの「オールドレンズ少年の主張」なる文章で展開された、
ペトリレンズがブームになっているが再評価に値するか?良いと言っている人は先人の評価を覆す
覚悟があるのか?そもそもアダプターがないのがその証。という内容
ペトリレンズがブームになっているか?はともかく、オールドレンズ界隈でそれなりに有名な
著者にこう書かれるのは、がっかりというか、昔と何も変わらないという...
まあこんなことを書きながら、昔評価されていたとも思えないぐるぐるボケや収差の出方が良い
と言っている方なので、気にしてもしょうがないとは思うのですが。

768B2020/04/10(金) 16:03:31.83ID:gViwkL04
>>767 リバースアダプタさん

「普及価格帯のキットレンズ」には価値がない、とでも言いたげな内容でしたね。
ただこの人、以前別のムックで55/2も取り上げていたような…

そもそも人の評価なんて時の流れでいくらでも変わりますし、ましてボディとセットで使うしかなかった頃の評価と、
レンズだけで評価ができる現在のそれとを比べるのは意味がないように思います。特にペトリのボディは…

「安かろう悪かろう」というイメージを知らない人も増えている、という点も大きいかもしれません。

ただ個人的には、レンズだけが持てはやされる風潮は好みではないのですが…

769リバースアダプタ2020/04/12(日) 17:31:18.51ID:b4K/+C3U
Bさんどうも
ほとんど愚痴だったのにコメントしてもらい、ありがとうございます。
すいません、レンズだけでも評価が変わってきいるかもというところで、この記事だったのでつい。
まああれです、いまだ舶来信仰みたいな物が強い人だし、第一人者みたいなプライドがあり、
自分記事以外のところでの盛り上がりが気に入らなかったんだろうなと思って勝手に納得している
とこですw

770リバースアダプタ2020/04/24(金) 10:16:09.97ID:LhcZQXOZ
Facebookで35mm F3.5のプリセットと自動絞りのレンズは光学部分がほぼ同じという話
が出てました。
カメラ年鑑等で確認するとレンズ構成がプリセット5群5枚→4群5枚 自動絞り5群6枚と
変わっていたので意外でした。
まあペトリの紙資料のスペックは信用できないのでうちの自動絞りレンズがほんとに
6枚玉かは検証してみます。

771リバースアダプタ2020/04/25(土) 11:27:56.26ID:aoYOvBuC
うちの35mm F3.5自動絞りレンズの後玉外してみましたが、貼り合わせレンズではなかったです。
この時代の広角レンズではテッサータイプの前に2枚玉のワイコン置いたような構成が多いのですが。
貼り合わせがあればふつうは貼り合わせ面の反射は見えることが多いですが、前玉にも貼り合わせ
面はなさそうですので、このレンズは5群5枚でプリセット時代から変わって無いのかも
しれません。カメラ年鑑の記載スペックとは矛盾しますが、カタログ等公式の資料を探しました
がこの時代のものはレンズの玉数が書いてないんですよね。

772リバースアダプタ2020/04/29(水) 22:12:06.47ID:xnWsoRbt
ずっと引きこもり状態のため、以前からやろうと思いつつ手をつけてなかったES-AUTO
40mm f1.7の改造レンズを作り始めました。
絞りもシャッター羽根兼用のオリジナルのものを利用して動作させます。ES-AUTOには
マニュアル絞りの目盛りがあるためこれがそのまま無改造で使えないかと思ったのですが、
中のカム形状が、リング側の動きで羽根をうごかせるようにはできておらず断念。
無理やり絞りリングと羽根の開閉のリンクを作って絞りの調整だけは出来るようにしました。
このせいで不可逆改造になってしまいましたが、ご勘弁ください。
ただ今Eマウント部品を調達中なので、ゴールデンウイーク中には試写できると思います。

773リバースアダプタ2020/05/03(日) 09:17:25.07ID:7BOnmCMj
昨日一日作業して完成しました。調達したマウント部品はぶ厚すぎて無限がでなくて使えず、
以前作成したペトリ7の45mmF1.8改造レンズの少し薄いリバースリングを共用することにしました。
最初からこうすればよかった...
構造は、Eマウント55mmリバースリング、55mm←43mmステップアップリング、3Dプリンタで
作成のスペーサープレート、取り出したペトリ40mmF1.7レンズ、です。
ES-AUTOのヘリコイドもそのままのため最短80cm程度で全く寄れませんが、リバースリング使用のため
55mmのフィルター枠を接写リング代わりに使うことができます。
当初はライカマウントにしてLM-EA7やヘリコイド付きのアダプタで使えるようにすることも考えましたが
これも鏡筒削らないと無限が出ないのであきらめました。
先ほど家の周りでちょろっと試写しましたが、画面中心の解像度はけっこう高そうです。周辺はちょっと甘いですね。
絞れば解像してきますが。解放の周辺減光大。ボケはちょっとくせあるかな、ペトリっぽいといえばそうかも。
今日は天気良さそうなので、もう少し撮ってみます。

774リバースアダプタ2020/05/04(月) 06:35:10.49ID:KlXOSp5z
wikiにページを作って作例も上げました。

https://w.atwiki.jp/petri/pages/339.html

775リバースアダプタ2020/05/04(月) 06:53:42.44ID:KlXOSp5z
軽くてサイズも小さくα7IIとのバランスが良いです。
55/1.8の新型みたいな開放でフレアっぽいけど、けっこう周辺まで解像している
みたいなものを期待してましたが、それよりももっと古いレンズっぽい感じですね。
開放と絞っての描写差が大きい、周辺減光大、ボケも個性ありで、楽しめそうです。

776リバースアダプタ2020/06/06(土) 06:58:06.92ID:+lW0+wz1
ES-AUTOの後、ミノルタハイマチックEの同スペックのロッコール40mm F1.7も改造
レンズにしてみました。
ペトリと比較すると、開放時のフレアが少なく、周辺の解像度も高く、ボケもクセが
少ない。一般的な評価だとこちらの方がずっと良いレンズでしたw
同時代のライツミノルタCL用Mロッコール40mm F2よりも良いという評判もあるレンズ
らしいので相手が悪かったかも。

7772642020/06/13(土) 21:31:13.14ID:zWtTTaGe
皆様ご無沙汰しています。

久しぶりに資料のスキャンをやりまして、とりあえずカロロンとニューコンピュータ35の取説をWikiにアップしました。
ニューコンピュータ35はどこがニューなのかという謎がなんとなくあるのですが、
比べてみると違いがわかるかも(今日はスキャンで疲れましたw

カタログも10本ほどあるので、暇をみてアップします

7782642020/06/13(土) 22:07:23.44ID:zWtTTaGe
手間がかからないので、残りのカタログをとり急ぎFBのペトリグループにアップしておきました。
お急ぎの方はどうぞ

779名無しさん脚2020/06/16(火) 00:41:32.56ID:sv413ftU
ペトリの55mmF1.4レンズは、なかなか見かけない希少なレンズなんですね。

780リバースアダプタ2020/06/16(火) 21:41:14.34ID:Rg32i5VC
低価格が売りのメーカーだったので高い1.4を買う人は珍しかったのか、数が少ないです。
それでも全く出てこないわけじゃなくて、オークション等でもたまに見かけますが、いくら
でもある1.8に比べると、どうしても値段高めになりますね。
良いレンズなので、程度が良ければ買って損はないと思います。

781リバースアダプタ2020/06/20(土) 10:54:50.23ID:gUES4GtU
Twitterに横走りの金属羽根フォーカルプレーンシャッターの試作機を見たことがある
というツイートが出てました。残念ながら現在は行方不明とのこと。
FTM972やFE-Sの当時の雑誌記事を見直したら、どちらも布幕フォーカルプレーンとなっ
ていたので違うものです。
ペトリ工業時代に柳澤さんが新しいシャッターを考案していたという話はありましたが
試作まではしていないという話でしたし謎ですね。

782リバースアダプタ2020/06/23(火) 07:01:45.11ID:kVrj/JrP
ツイートされた方から試作の持ち主の名前をお聞きして、半田さんにご存知ないか聞いて
見ましたが記憶にないとのことで繋がりませんでした。金属羽根シャッターは調査や基礎
研究はされてたけど、試作まではしていないはずとのことです。やめられた後に試作した
可能性はなくはないが、会社状況から独自開発は考えにくいが...とのことでした。謎がまた
増えました。

783だぶる。2020/06/24(水) 18:50:35.54ID:ZYSpc+8p
https://w.atwiki.jp/petri/pages/332.html

顕微鏡アダプターの旧バージョンと元箱、遮光筒を入手したので写真をアップしました。

784名無しさん脚2020/07/12(日) 17:04:34.49ID:iLztI4Vr
「ペトリFT1000 55/1.8 第4次ペトリ斗争 勝利記念 1980年7月モデル」が放出されているようです
https://twitter.com/alpsdo/status/1282223067310120960
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

785リバースアダプタ2020/09/04(金) 18:36:46.71ID:ZqNdEr2N
ES-AUTOとロッコールの改造レンズを作った後も、暇にまかせて各社の70年代の40mm f1.7
クラスの改造レンズを作りまくりました。ズイコー40mm f1.7、42mmf1.7、ヤシノンDX 40mm f1.7
キヤノン40mm f1.7、カラーリケノン40mm f1.8、ヘキサノン38mm f1.8の6本。
どれもレベルが高くてES-AUTOは分が悪い感じでした。ES-AUTOも1本だけなので個体差
もあると思います。末期のレンズは品質低下でハズレがあるのかもしれないですね。

786名無しさん脚2020/09/22(火) 01:42:23.98ID:9Xz3rGds
コロナもなかなか収まりませんが、ペトリファンの皆様はお変わりないですか?

だいぶ前に集めては直したりしたペトリレンズ。いまはまた高く売られていたりして、
不思議なものです。300円ぐらいでゴロゴロしていた時代が懐かしいです。
あらためて55mmF1.8、55mmF1.4、28mmF3.5などを持ち出して撮り歩いています。

作りのしっかりしたマウントアダプターの登場を心待ちにするペトリファンです。

787いつかはペトリ2020/10/17(土) 07:39:16.30ID:orZo+8DG
皆さん、お久しぶりです。

10月14日から、銀座松屋で中古カメラ市が開催されており、ジャンクコーナーもあるの
で、連日、通っています。その中で、まとめwikiに掲載されているものとは形状が微妙に
異なり、プリセット絞りのクリックのない側のリングにも絞り値が書かれたCC 300/5.5を
見つけ、救出いたしました。

久々の新(?)発見に興奮しましたが、どうも、ペトリV6の取説に載っている300mm
らしきレンズとデザインが同じですので、この頃の製品だろうと思われます。画像等、
準備でき次第まとめwikiにアップしたいと思います。

788いつかはペトリ2020/10/17(土) 09:15:06.89ID:orZo+8DG
>>787に記載しましたCC 300/5.5をまとめwikiにアップしました。便宜上(TypeII)と、新規ページを立
てましたがしましたが、もしかすると意匠の変更だけで、中身は緑の指標付きの300/5.5と同じかも
しれません。今後の研究に待ちたいと思います。

https://w.atwiki.jp/petri/pages/340.html

また、M42(プラクチカ・ペンタックスS)スクリューマウントレンズ適合表に、ペンタックスのリバース
アダプターを追加しました。先日、Debonairという、いわゆるダイアナクローンのトイカメラのジャンクを
見つけ、レンズを一眼レフに取り付けられるようにする際、ペンタックスのM42用リバースアダプ
タ―を活用することでM42マウント化することができました。そんなわけで表に追加した次第です。

https://w.atwiki.jp/petri/pages/89.html

789いつかはペトリ2020/10/17(土) 09:33:02.06ID:orZo+8DG
>>787 >>788でご紹介したCC 300/5.5(TypeII)ですが、カメラ総合カタロVOL.40を見てみたら、
スーパーヤシノンR300/5.5と絞りリングの形状が若干異なるほかはそっくりです。まさか富岡
光学製なんてことはないだろうな!?

790いつかはペトリ2020/10/20(火) 01:34:11.58ID:SiprPfcz
CC 300/5.5(Type II)ですが、Tマウントのトキナー300/5.5とも外観がほとんど同じです。
また、ペトリの方も、マウントはTマウントのようですが、接着されているのか、アルコール
を流し込んでねじってもびくともしません。

791名無しさん脚2020/10/20(火) 11:09:36.16ID:0fxpCGu0
>>790
レンズも何もかもダメにして良かったら「マニキュア除光液」を塗布してみると外れるかもしれません。

792名無しさん脚2020/10/25(日) 22:52:30.75ID:qjSZjprU
ちょっと詳しい皆さんにお尋ねします
先日ジャンク屋でペトリを拾ってきました(ペトリを買ったのは初めてです)
一度ばらした形跡もあり、もちろん壊れていて巻き上げレバーも引けずシャッターも開いたままでボタンも押せないので
このまま修理研究用にバラそうかと思ったのですが、M42でssのダイヤルも一軸?のものなので希少なのでは?と下手にバラさないほうがいいかなと思い踏みとどまりました。
修理屋に任せてでも復活させて使うか非常に悩ましいです...?

https://i.imgur.com/8lxyqGG.jpg
https://i.imgur.com/uyDUxhx.jpg

793いつかはペトリ2020/10/26(月) 00:14:19.42ID:YJARTDkL
>>792

質問の趣旨が分からないのでなんとお応えすべきかよくわからないのですが、仮に、
修理可能か、という質問なら、機種名と故障の状態をもう少し詳しく(ミラーが降りているか
アップしたままかなど)教えていただかないと何とも言いようがありません。仮に、
ミラーがアップしたままであれば、シャッターを切った直後に固まった可能性があります。
もしこの推測が正しいとすれば、何らかの事情でシャッターの走行直後に動きが止まった
と考えられます。この場合、中で部品が脱落して引っかかっている、とか、シャッター関連の
軸受け部及び摺動部の動きが悪くなっているとか、部品の変形といった理由が考えられます。
いずれにせよ、トップカバーとボトムカバーを外して注意深く部品を観察してみる
必要があるでしょう。精度に影響を与える箇所さえいじらなければ、素人修理でもなんとか
なる場合がありますが、自信がないようであれば、修理屋に頼んで救出すべきと思います。

使うかどうかは、あなたがフィルムで写真を撮りたいかどうかによると思います。

794いつかはペトリ2020/10/26(月) 00:22:47.64ID:YJARTDkL
>>792

画像見ました。もし、これが”フルーツポンチ”でないなら、ペトリペンタジュニアです!であれば、
めちゃくちゃ貴重な個体です。壊すくらいなら、プロに修理を依頼してでも現役復帰させるべき
だと個人的には思います。それなりの腕があればともかく、こんな貴重な個体、下手に素人修理
すべきではないような気がします。

いずれにせよ、トップカバーがペトリペンタV2からの流用でないかどうか、そこは見極める必要
があります。中身は実はペトリペンタだった(一軸回転式ダイヤル)、なんてことがないとは言い
切れませんから。

余談ですが、先日の銀座松屋中古市で、ペトリのひどいフルーツポンチ物を見かけました。
ペトリ2.8(グリーン・オ・マチック)の前玉を、F1.8だったかF1.9の玉に挿げ替えたものでした。
絞り環の開放F値がf2.8止まりなので、だまされる人はいないとは思いますが、いくらジャンクとはいえ、ひどい
ものです。そういうわけで、ちょっと貴重なボディの場合、フルーツポンチを疑うに越したことはないと
個人的には思います。

795名無しさん脚2020/10/26(月) 01:06:35.82ID:kaVp3/N+
>>794
なるほど!ペトリペンタジュニアですか...!

ペトリペンタジュニアのwikiを見させていただきま
確かにbと500の間にクリックはありました。
銘板は特にjrとはありませんね。
裏蓋のシールですが、英語なのでもしかして...?
ちなみに番号は913965ですね。
下手に分解しなくてよかったです。大事に保管していろいろと情報収集しつつ、
そのうちプロに依頼して修理してもらおうと思います。ありがとうございます!

https://i.imgur.com/ZJz6Qsh.jpg

796名無しさん脚2020/10/26(月) 01:07:34.88ID:kaVp3/N+
>>794
ちなみにレンズはコイツが付属していました。
https://i.imgur.com/Hqd2kGs.jpg

797名無しさん脚2020/10/26(月) 06:21:47.31ID:pr0mHp6K
>>794
そのペトリ2.8って飛べない鳥のとこにあったやつですかね

自分も一瞬買おうかと思ったけど結局やめましたw

798いつかはペトリ2020/10/27(火) 01:01:29.23ID:1ermJrbo
>>797

飛べない鳥ですね。水の中を飛ぶやつね(w。

買わなくて正解でしょう。部品供出用ボディとしてなら別ですけど。

799いつかはペトリ2020/11/15(日) 12:29:07.52ID:Pl36RZTm
>>791

私の所有するペトリ300/5.5typeIIのマウント部を無水アルコールに約3週間ほど
漬けておいたところ、ようやくマウントが外れました!後年されたものか、発売当時
からなのかはわかりませんが、明らかに接着されていました。ペトリがTマウントで
あることを明らかにしていないところを見ると、接着がデフォルトだったのではないか
と私はにらんでいます。

800いつかはペトリ2020/11/15(日) 16:37:39.33ID:Pl36RZTm
まとめwiki掲載のCC 50/1.7(M42マウント)に加筆しました。

ペンタックスESシリーズとの適合状況を追記しました。

新着レスの表示
レスを投稿する