X



日本大学→米国有名大学院だったが質問ある?

0001名無し (ニククエ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/29(月) 13:58:03.11ID:PZ24XjfT0NIKU
もう随分前のことだしあまり英語も喋れないし日本にいるが役に立てるなら
0022名無しさん@英語勉強中 (スップ Sd0a-vfuC)
垢版 |
2024/01/30(火) 03:05:05.98ID:Sdd/KTNKd
>>14
三年英太郎がここにも書き込んでる。コテハンじゃない時の態度や口の悪さは異常。馬鹿の一つ覚えみたいにIELTS、IELTS言ってる。TOEFL、TOEIC、英検を誰かが口にすると、現れては「IELTSやるべき」を書き込みしてる。それぞれ目的が違うのにw
0023名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 06:59:12.86ID:RSNE/pTd0
>>18
そうなんですね。なにか特殊な言い回しなのかと思った。
恐れ入ります。
0024名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 07:01:39.56ID:RSNE/pTd0
>>19
んーすべてのケースを知らないのですが、私の知る限りでは、
2年から3年に上がる際に口頭試験があって、それに合格しないと本格的なphdコースに進めないのがほとんどです。
そこで落ちるとMaster号で強制的に卒業となります。
私の場合は無力を悟って口頭試験前に宣言卒業しました。
その際には研究成果が出ていたので、論文をpublishすることでOKでした。
0025名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 07:12:49.16ID:RSNE/pTd0
>>21
海外の教科書って無茶苦茶分厚いですよね…あれは本当に苦労しました。
英語大嫌いな私にとっては控えめに言って地獄でした。
読めない私はとにかく時間をかけて読み進めるしかできませんでしたよ…

あと日本の院に二年居てから、というのは正しくそのとおりです。
その方が研究成果も具体的に出ますし、推薦状三通もなんとかなりますし、準備期間も伸びますしね。

ただ、院出てから出願するつもりでも、学部時代にワントライしておいたほうが良いと思います。
そこでワンチャン受かれば儲けものですし、いろんな勝手がわかりますしね。
(学部生採用はほぼポテンシャル採用に近いと思います)

私は学生時代は量子力学系の実験を暗闇の中でずっとしていました。
当時の教授にとても良い推薦状を書いて頂けたのが大きかったと思います。
0026名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 07:17:08.97ID:RSNE/pTd0
>>22
どのテストを受けるかは個人の自由ですよね…
ただ、なんとなくの感覚的なところを言えば、たしかに昔に比べて大学のIELTS推しが増えているような気はします。
この前久しぶりにいくつかの大学の出願要項を覗いたのですが、前はイギリスはIELTS、アメリカはTOEFLだったのですが、
アメリカ大学もIELTSでオナシャス!みたいなところがあってびっくりしました。

理由は全くわからないのですが、TOEFLだと不正による満点(某国にて)とかが横行してたんじゃないかと…あくまで噂ですが。
0027名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ ddf7-06gM)
垢版 |
2024/01/30(火) 07:36:32.45ID:SdQPxNPN0
>例えば大学時代の研究内容が素晴らしく、即戦力になりそうだ、とか

大学生で研究して論文とか書くのでしょうか?
0028名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 07:46:21.02ID:RSNE/pTd0
>>27
もちろん論文を書くことはありますが、レアケースだと思います。
どちらかというと自己推薦状などで、私はこんなことを研究してこんなことに取り組みました。
なのでこんな装置を扱うテクニックとかもありますよ!とアピールする感じになります。

案外海外の大学では理系でも学部時代に研究室に属してなにか研究をするということはしていないようで、
ちょっと研究の経験があるだけでもアドバンテージになると思います。

事実、同期だった人がある装置を使いこなせるってことで教授から、ぜひともうちに来てくれ!けどTOEFLが低すぎて取れないから
なんとかして点数上げてくれないか???と懇願されて必死に受けていました。
0029名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 6af1-cWsC)
垢版 |
2024/01/30(火) 12:42:07.04ID:2UvYJPbE0
アメリカ人って基本アホでインド人や中国人の方が優秀だよな
0030名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 15e2-06gM)
垢版 |
2024/01/30(火) 12:44:02.32ID:v8hLNvtN0
理系で研究室に入って実績積むとそういう道が開けるんだな
0031名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 12:55:36.68ID:RSNE/pTd0
>>29
インド人が優秀というのは同意ですね。
どんなに頑張っても30点しか取れなかった量子力学のテストを涼しい顔で2点落としちゃったって98点のインド人の時にもう無理だって思いました。
圧倒的な天才がいることは確かですが、全生徒に通して言えることは、みんな努力家ってことですかね。
天才なら天才で圧倒的スピードで進んでいくし、なかなか理解が追いつかない人はその分寝ずに時間使ったり、
頻繁にみんなで集まってディスカッションしながら宿題やったりと、とにかくついて行こうという努力が凄まじかったです。
0032名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 12:58:26.79ID:RSNE/pTd0
>>30
そうですね、日本人での留学生ってアジアの中でも圧倒的にまだまだ少ないので、
Diversityを重んじるあちらの大学としては積極的に取りたい人種でも正直あります。

あと経済学とか、意外と日本の建築もすごい注目されているようで、わざわざアメリカの大学の建築学科で日本の様式を学んでいる人もいてびくりました。
0033名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1e0a-LuPI)
垢版 |
2024/01/30(火) 20:23:30.57ID:mXNhEu1B0
>>1さんって学部の時に先生について行って学会の大会に参加させて
もらったり、kekだったか共同の研究施設を利用させてもらって
そこで何か発見をしたから、普通はありえないオファーをもらったんじゃないですか?
何人かの人の名前が載る論文の一番最初に載っているのも
元々の発見者があなただから。論文を書くのに英語ができないとというのも別の人が英語を書くから問題なし。
向こうに行って2年目で論文が一本あったのは学部の時の
発見だったから、というのでは?
量子力学の実験が一人で暗い部屋に残ってやってたというより、
大きな設備がないとできないでしょう?
例えば原子をぶつけるようなやつだと、加速器を動かすでしょ?
そういうのは昔ならkekででもやってたし、アメリカにもあったけど、もうやめてません?
0034名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 20:55:58.41ID:RSNE/pTd0
>>33
いえいえ、そんなたいそうなことはしていません。
学部時代の研究(実験?測定?)も新規性は特になく、過去にやられてる測定系を自力でなんとか構築したってくらいです。
学会に行ったこともありませんでした。
kekは私は馴染みがないのですが、どちらかというと素粒子力学系の純粋な物理学を研究されている方が利用する施設なイメージですね。
量子力学は案外そんな大袈裟な機器は必要なく、大学の一室でできるような測定や実験もたくさんあるのです。
例えば電子スピンを操作して量子状態を作り出す、みたいなことは、超低温環境を作れれば色々遊ぶことができます。

大学院2年目で論文が書けたは、私が研究テーマを見つけて、私が全部結果を出して、全部論文を書いた!と言えればかっこいいのですが、
実際はそんなことはなく、教授からこれなんかいいんじゃない?やってみなよってテーマを、先輩に超おんぶにだっこ状態で研究してなんとか結果出して、
論文も教授と先輩に跡形もなく訂正修正されてようやく出した感じです。自立して論文書けるのは博士課程後半くらい(もしかしたらポスドク?)からじゃないでしょうか。

ただ、確かに33さんが仰るように、学部時代に輝かしい研究、実績を持ってやってきた同期の日本人もいました。
確かNatureに論文出したとか…その人はもうあらゆる大学からオファーが来て引っ張りだこだったらしいですが…羨ましい限りです。
0035名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1ecc-LuPI)
垢版 |
2024/01/30(火) 22:36:23.98ID:mXNhEu1B0
>>34
ありがとう。
物理なんか自分は全然知らなくて、量子力学も素粒子力学も
一緒くたでそういう自分の無知がバレた気がします。
昔、変な知り合いがいましてね。そいつのことを知ってて書いた
だけでした。

テキスト読んで成績がついているでしょう?
論文も一本持っているでしょう?
2年から3年に上る時の口頭試験というのは、なんなんですか?
その論文についての口頭試験なんですか?
0036名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/30(火) 22:50:37.71ID:RSNE/pTd0
>>35
いやいや、量子力学についてちょっとでも興味を持ってもらえるだけでもすごく嬉しいですよ。
まだまだ世間的には訳のわからん、オカルトちっくな学問的な捉え方ですからね。
それに量子も素粒子もちっちゃいちっちゃい世界を波的に記述するか粒的に記述するかの違いですからね。
近しい親戚って感じです。

口頭試験は一般的には…なんて言われていたっけか…自分の大学はgeneralとか言ってたっけか。
忘れてしまいましたが、教授4人くらいを前に、2回の口頭試験、1回目は授業で習った内容を色々質問されてその場で黒板使いながら答えるやつ、
もう一回は自分の研究内容に関連することを同じように質問されて答えるやつって感じです。
それで教授たちが、こいつは博士後期課程に耐えうるかどうかを判断するのです。
このpass率は大学によってまちまちで、例えばUCバークレーとかは割と通過率高いのですが、
スタンフォードの電気電子工学科とかは半分近くが落とされる、て当時は情報見て震えました。
0037名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1ecc-LuPI)
垢版 |
2024/01/30(火) 23:23:02.55ID:mXNhEu1B0
>>1さんの場合は、自分の論文についての説明は問題なくできるでしょう?
授業の内容も問題なくないですか?
それなのになぜ受けるのをやめたのかなと思います。
もしその面接で受からなかったら、次の年に受けるという
選択はないんでしょうか?

量子力学のおすすめの易しい本というのはあるんですか?
0038名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1ed9-LuPI)
垢版 |
2024/01/31(水) 01:31:05.84ID:4VNlqsQN0
どういう風にアメリカの院に行かれたのか、
つまり書類の提出ですが時系列で教えていただければと思います。
それとごめんなさいね。若くて自分も行きたいという人が
このスレにいればいいんだけど、そういう人がいないかもしれない。
卒業して次の9月からアメリカでの授業が始まったんでは
ないかと思います。
それまでにTOEFL、GREを受けないといけない。
いつ頃から留学しようと考えたのでしょうか?
0039名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 07:47:58.02ID:FKel+u6V0
>>37
そうですね…きっとあの時辛抱して受けてたらまた別な未来もあったんだと思います。

ただあの当時、本当に絶望しかなかったんです。
博士号ゲットまでだいたい5~6年かかるので、あと3,4年、それさえ乗り切れば!!てことは頭では分かっていたのですが、果たしてその先に何があるんだ?この天才達の中で自分なんて生き残れないだろ??て思考ループからどうしても抜け出せませんでした。
診断を受けたわけではありませんでしたが、たぶん鬱に近い感じだったんだと思います。
根暗で友達も多くありませんでしたし。
あぁ、ここで自分のアカデミックで生きていく人生は終わりだな。第二の人生を歩むか!て感じで決断しました。
因みに口頭試験は一度落ちたら一ヶ月後にもう一回受けられますが、それも落ちたら終了です。

量子力学に関するオススメ本は…この学問をどんなふうに学びたいのかにもよるかと思います。
もしごりごりに勉強したいのであれば、j.jサクライの現代の量子力学てやつが当時流行っていました。
雰囲気知りたいということであれば、図解系の本で概略知るのがいいと思います。
というのも量子力学はその殆どが数式で記述されるので、下手に突っ込むと本当に訳がわからなくなります。
0040名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 08:12:08.53ID:FKel+u6V0
>>38
時期的にすでに出願が終わっているので今から留学準備頑張るぞ!て人は少ないかもしれませんね。
いずれ留学希望のどなたかが覗いてくれれば…

留学しようと思ったのは親の勧めから、だいぶ昔から漠然と考えていました。
決定的になったのは大学受験で国立に落ちた時でしょうか…
ここでの敗北をひっくり返すには、もっと良いアメリカの大学行ってやる!!みたいなコンプレックスの塊みたいな理由でした。
(浪人はチキってできませんでした)

準備としては…まず大前提として私の準備は良くない例です。
もっと計画的に準備することをお勧めします。

大学4年になってからいい加減TOEFLの点数取らないとやばいと勉強しながら月1で受験。
9月くらいに最低限の点数が取れたのでそこで辞め。
GREはその後一回受けて数学が満点(他カスみたいな点数)だったのでもういいかと辞め。

SOP(自己推薦文)をチンタラと考えて、作っては添削してを繰り返す。
教授からの推薦状三通も用意できないのでどうしようかなぁと答えのない苦悩をする。
結果二通は自分で原案書いたのを別の研究室の教授に頼み込んで提出してもらう。
(留学事情を知っている教授であれば察してくれる)

国内の奨学金も受けられるところは受けるが大体求められるTOEFLの点数が高くて挫折ばっかり。
国がやっているJASSOという奨学金を提出するために必死で書類を作成する(膨大)
0041名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 08:12:22.79ID:FKel+u6V0
>>38

みたいなのを10月あたりまでやっていると出願時期になってくるので、研究も大詰めになってくる中
webサイトでどんどん出願に必要な書類を提出。
幸い私には一緒に留学を目指す仲間がいたので、深夜までお互いにお尻を叩きながらやりました。
提出したら休憩がてら実験結果を見に行って失敗しているので再設定してまた学生部屋戻って出願進めて、みたいな感じ。
12月にもなれば出願も一通り終わり、卒論を頑張る。

卒業が確定して春休みに入るあたりでだんだんと合否がわかってくる。
御祈りメールが来るたびに、まぁそうだよなーて気持ちと、この先どうしようかなーという思いが高まる。

何ヶ所からか、君に興味があるからオンライン面接しないか?と言われやる。英語苦手な自分にとっては地獄。

そんな中大本命から合格のメールが届き報われる。
だいたいそういうところに受かる人は他も受かっているので、一度体験訪問?みたいに大学に招かれる。(確か3月の春休み中)
一人でビクビクしながら行くと、丁寧に接客され、是非ともうちに来てくれ!みたいに言われるが、
そこしか受かっていないので、内心そんなに宣伝されなくても行くよ絶対、と思う。

そこから入学の9月までは空白期間。
幸いにも日本の大学の研究室を卒業後も使っていいとなったので、合格した同期たちと実験の手伝いや英語の勉強、
あっちの授業で習う科目の事前勉強をする、も、たいして捗らない(若干の燃え尽き)

8月頃に渡米、寮生活の準備や銀行口座の開設など事前準備を現地で行なって、いざ入学!

と、こんな感じでした。
0042名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ f976-KgIs)
垢版 |
2024/01/31(水) 11:34:55.96ID:ie8I3YZG0
有名大学院はどれくらいのところ?
0043名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 11:49:23.67ID:FKel+u6V0
>>42
大学世界ランキングでだいたい毎回10位以内に入ってます
0044名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW eaf0-e9Qf)
垢版 |
2024/01/31(水) 14:37:00.71ID:XHtQOCNu0
英語と関係なくてスマンのだけど、
外人の体臭ってやっぱキツイですか?
特に夏とか運動した後とか
当方ニオイ耐性が低くてこの問題がけっこう致命傷になることがしばしばあります
0045名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 14:46:27.29ID:FKel+u6V0
>>44
んー、印象的にキツかったというのはなかったと思います。
ただ日本人みたいに、スポーツ後に制汗スプレーとか汗拭きタオルでケア、みたいなことはしないので、
体臭がそのままくる事はありましたね。
あと洗濯は基本乾燥機にかけるので、生乾き的な臭いもしませんでした。
0046名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1eff-LuPI)
垢版 |
2024/01/31(水) 20:48:35.00ID:4VNlqsQN0
>>39,40,41
すごく面白く読みました。
ありがとう。

第二の人生はどうするんですか?
もう一度量子力学でアメリカの大学院に行きなおすのが
よくないですか?
最初の経歴はプラスに評価してもらえないのかな?
三年間長くなったとしてもその後の人生長いので
もう一度やってみては?
しかもその三年間はトップの大学院にいたのでスキルアップしてるじゃないですか?
0047名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 21:06:18.97ID:FKel+u6V0
>>45
そう言ってもらえて純粋に嬉しいです。

第二の人生を歩み始めて10年近くが経ちました。
卒業後ボストンキャリアフォーラムで有り難くも拾っていただいた企業でセールスエンジニア、
つまり営業だけど技術的なバックグラウンドを活かせるっていうなんかいいとこ取りの外資系に入って楽しく働き、
現在身内の企業に転職、結婚を経て今に至るって感じです。

もう一度やってみては?というのは…そうですね。量子系にこだわらずにもう一度アカデミックにチャレンジしてみたいなという気持ちはあります。
それにさらに言えば海外に拘る必要もないかなと。
正確に言えば、海外だから!という考えは要らないと思っています。一度行ったからこそ思えているのかもしれませんが。
日本でもいい大学はたくさんありますし、留学生をたくさん取っているところもたくさんありますし、
これを極めたい!と思える事があれば、それができるとこに行ってやる、くらいのシンプルな思考回路がいいと思えてきました。

つまりは…またチャレンジしてみたいですね!今度こそ東大にっっっっっっっっっっっ笑
0048名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 21:15:39.85ID:FKel+u6V0
>>46
ちなみに、過去に同じ学科で学んだことがプラスに捉えられるかはわかりませんでしたが、
一度働いた人が改めて学びに来た、という同期はそれなりにいました。
別学科でしたがシンガポール人の留学生と仲良くなってNYとかにも遊びに行きましたが、
後に40歳で改めて入り直したんだ!と聞いたときはびっくりしました(見た目もわからん)

大学卒業→社会に出て本当に解決したい課題が見つかった→それのためにもう一回学びたい

というのは、出願理由としても強いですし、研究の目的や内容もわりと明確になっているので
取りたがるかもしれませんね。
その生徒も遊ばずに勉強しそうですし、仮に本当に社会的問題を解決できれば大学の名前も売れますし
0049名無しさん@英語勉強中 (ブーイモ MM45-kW4J)
垢版 |
2024/01/31(水) 21:29:10.48ID:X5qCUaJgM
海外大学院目指してる社会人なんだが、TOEFLのリスニングについて教えてくれ
めちゃくちゃ複雑な文、例えば

S that V on 名詞 in 名詞 to 名詞 and to 名詞 and Ving in 名詞 for less 名詞 than 名詞 in 名詞 is 〜.

みたいな文章ってどうやったら聞き取れて理解できるようになるの?
TOEFLのリスニングが難しすぎて心折れそうなんだが、リスニングの勉強方法を教えてくれ
ちなみに今の英語力はTOEIC:890,TOEFL42点だ
0050名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 21:50:28.24ID:FKel+u6V0
>>49
頑張って欲しい。社会人やりながらとか無茶苦茶頑張っていると思います。
身体壊さない範囲でがんばってください。

恥ずかしながらリスニングも苦手な私なので参考になることが言えないのが申し訳ないのですが…
てかTOEIC高いですね!TOEFL42点の内訳がちょっと気になるところです。

もうね、そんな難しい文は、難しいんですよ。本当に。
それを、SVO…とか分解しているととてもじゃないけど追いつけないですし、
そこに集中している間に会話がどんどん進んでいって他の重要なポイントを逃してしまったりします。
(間違えてほしくないのは、構文をちゃんと理解するのは最重要です。それができるようになることが一番です)

逆算的に考えますが、リスニングを満点取る必要はありません。それなりに高得点が取れれば良いんです。
例えば20/30を目指せば良いのならば、戦略的にそういった難しいところは捨ててもいいと思います。
なんて助言はちょっとぶっきらぼうなので、もう少し言えば…
例えば、母国語である日本語でも、なんか聞き取りづらくて全体の3割くらいしか聞こえてなくても、
なんとなく会話の6~7割くらいは理解できると思います。いくつかの聞き取れた単語とか言い回しとかで。

なので難しい文にあたったときは、まぁここは捨ててもいいや、くらいのマインドセットで、
それでも聞き取れた単語から、ざっくりと文脈を想像する、くらいで良いと思います。
きっとそれくらいで質問の選択肢を最終二択くらいまでは絞れるのではないでしょうか?(最後は運ですが)

そのためにも、長文全体を理解する勉強は勿論の事、短い文や単語レベルを聞いた瞬間にぱっと理解できる力も
付けておけると良いと思います。全体が分からなくても、部分部分でぱっぱと理解できる、とりあえずそれをメモしておいて、
後の時間で、きっとこれらのパーツ群から推測するにこんな意味かな…てことは…この2つの選択肢あたりかなー、みたいな。

しかし本当にListeningとSpeakingは苦手でした。今でも苦手です。
ただ留学後はその2つこそが大切なのでくじけずに頑張ってもらいたいです!
0051名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 21:59:42.60ID:FKel+u6V0
>>49
あと小さいことですが、受験当日は早めに行って開始すると良いと思います。
確か到着したら順次試験を始める、みたいな形式じゃなかったでしたっけ?
(違っていたらすみません)
んで前半RとL、小休止後にSとWだったかと。
これ、遅れて行って、リスニング中に周りでSpeakingで喋られるとイヤホンしてても結構気になるんですよね。
てめぇ!しゃべんじゃねえよ!みたいな笑
なので早く行って、さっさとリスニングを終わらせて、どうせならうるせえ!と思われる側に回ったほうが良いと思います。
0052名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 1e30-LuPI)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:03:01.32ID:4VNlqsQN0
>>47
やめて戻ってきたばかりの人だと思っていました。
すごく文章が上手でコミュ力が高いので、
頭の賢い良い家のお嬢さんだなと思っていました。

勉強ばかりしてる人が社会に出ても楽しく働けると
いうのはなんか不思議な感じが自分にはします。
社会に出たくないから勉強をするという人も
多そうなので。

ありがとうございました。何かまた教えてもらいたい
ことがあれば書きます。
0053名無しさん@英語勉強中 (ブーイモ MM45-kW4J)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:18:54.94ID:X5qCUaJgM
>>51
アドバイスありがとう
実際TOEFL に出るようなリスニングは役にたった?
リスニングの勉強していると、こんな複雑な文章で話すやついるのかよ? って思ってしまうんだけど、大学の講義は本当にTOEFLレベルの構文で話される?
だとしたら試験を20/30で乗り切っても、入学した後に授業についていけずに死ぬ気がするんだが
0054名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:21:05.67ID:FKel+u6V0
>>52
帰ってきたばかりのときはそれはそれは劣等感が凄まじかったですし、
正直留学時代のことを思い出すのも辛すぎてシャットアウトしてました。
これだけの時間が経ってようやく、自分語りしてもいいかなーなんて思えるようになったので、
自分よえええええええええええと、お恥ずかしい限りです。

アカデミック民が社会に出ても、というのは確かにそうかもしれませんね。
どっちの世界も知っているのでどっちかを悪く言うことはあまりしたくありませんが…
営業時代、お客さんの中には大学の教授もいました。やはり世間を知らない、ちょっと高飛車な態度で四苦八苦したこともあります。
けどそれも理解はできます。アカデミックでは研究の成果、論文数や引用数が全てです。それに関わらない対外的コミュニケーションとかははっきり言ってそこまで必要じゃない面もあります。
(もちろん資金調達での政治的コミュ力は必須ですが)

そんな性格の人がひとたび一般社会に出た際にはかなりの困難があると思います。
大切なのは、自分はそんなに出来た人間じゃないわっていう感覚と、どんな分野にも学べる人や面白い人っているなーて構えられると良いんだと思います。

あと仲間ですかね。
幸いにも前職には海外経験が多い人達の集まりで、いろんな特色の人だからこそなんでも受け入れてくれる環境があったのも功を奏したんだと思います。

思い切って適切な場所に飛び込めば、寛容にも受け止めてくれる人っているんだなぁと、とても幸せな経験です。

こちらこそありがとう。いつもまとめでばかり見てる場所でこうやって話せたことはとても嬉しいです!
0055名無しさん@英語勉強中 (ブーイモ MM45-kW4J)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:21:48.25ID:X5qCUaJgM
>>50
TOEFLの内訳は
R:13/30
L:9/30
S:13/30
W:11/30
0056名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ b59d-DQL8)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:26:11.88ID:wVo5JKOf0
>>54
英語で長文を書いてみな
それで英語力分かるから
0057名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:35:17.14ID:FKel+u6V0
>>53
超絶Good pointですね。

以下私の個人的な意見です。

TOEFLのリスニングはたいして役に立ちません。
どうせ超苦しみます。

どんな感覚なのかというと…
一般的には大学院で完全に新しい学問を0から勉強することはありません。
大体前提知識があって、それを更に専門的に深めていく、そんな授業となると思います。

となると、話している専門単語とか、概略的にどんなことを話しているのかはわかるんですよ。感覚的に。
ただ、じゃぁそれを授業60分フルに聴けるか??教授も人間、ちょっとテンション上がって話し始めたときについていけるか?
小粋なギャグを言って周りが笑っているのに、ポカーンとならないか?
このあたりがつらくなるんだと思います。

正直授業についていくのはつらいです。必死でも若干behindくらいです。
なのでめっちゃ予習復習をします。日本の参考書読んで、あっちの教科書読んで、みたいにネイティブの2,3倍の時間かけてやります。

けど孤独ではありません。院ともなると留学生って多いんです。同じように語学的 or 学力的に遅れを取っている人っています。
自然と仲間になって、集まって拙い英語でディスカッションして勉強していきます。インド人もトルコ人もみんなすごい仲良くしてくれました。

大切なのは語学よりも、コミュニケーション力だと思います。
拙くても「Tell me!!」とか、「I don't understand! What do you mean??」くらいの語力で食らいつくことが大切です。

それに案外日本人って思ってるより賢いんですよ。
日本語的にはかなり理解しているがただ英語で表現できない、てことが多くて、冷静にみんなの話を聞いていると、なんでそんなことも理解できてないんだ?
みたいに思うこともあります。

もう一度言いますが、TOEFLレベルのリスニングではたいして役に立ちません。(私は、ですがね)
いずれにしろ留学後に苦しむので、そこは割り切って、あくまで受験のためのテスト対策、くらいに考えていたほうが良いと思います。
0058名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:41:16.97ID:FKel+u6V0
>>55
情報ありがとう。

もし目指している大学のTOEFLスコア条件に個別の点数まで指定がなければ、やはりRの点数で稼ぐのが手っ取り早いと思います。
なんとか安定してR20~25/30取れるようにして、L15~20、W15~20、S10~15とかいければ60~80にまずはいけそうです。
0059名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/01/31(水) 23:43:05.80ID:FKel+u6V0
>>56
絶対に嫌!!!
予め言っておきますが、現在の私の英語力はミジンコ同等です。

偉そうにアドバイスしていますが、あくまで当時のことを思い出して僭越ながらです。

間違いなく貴方様のほうが遥か上です。
0060名無しさん@英語勉強中 (ブーイモ MM45-kW4J)
垢版 |
2024/02/01(木) 00:03:34.50ID:mU3reIDBM
>>57
Thanks for the advise.
クソ難しいTOEFLでさえ、ネイティブナチュラル会話の前では無力か...
つらいな
0061名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 6db3-cmnA)
垢版 |
2024/02/01(木) 00:11:59.64ID:vuRaVE1M0
>>60

授業より学生同士のネイティブナチュラル会話のほうがマジで意味わからんです。
早すぎるし意味わからんところで自然とF◯CK挟んでくるし、愛想笑いで必死です。

ただそこまで悲観することはないと思いますよ。
そもそも、母国語じゃない国に行って勉強しに来てる時点で相当偉いです。
これは実際にアメリカ人に言われました。俺なら日本に行って勉強とか絶対に無理だわwww
英語以外勉強するとか絶対に無理wwww来てるお前らが遥かに偉いwwwて。

こっちはわざわざ勉強、研究しに来てやってるんです。その大学の成果になるために。
堂々と「今何言っているのかわからんかった!もっかい話してくれ!」と言えたもんがちなんだと思います。

つらいのは確かですが、自然と慣れていくか、もしくはいい意味で諦めがつくかに収束すると思います。
私は後者で、いや、この拙い英語をネイティブが必死に理解しようとしろよ!!!母国語だろ!!!雰囲気で掴めよ!!!
て逆ギレの精神でいくと心穏やかになります。
0062名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW bf3f-Nttw)
垢版 |
2024/02/04(日) 15:33:40.82ID:RH8WO59t0
ご飯とかどうしてたんですか?
近くに小さなスーパーみたいなのがあってそこで
肉等買って自炊してたんですか?
それとも学食で食べてたんですか?
学食はどんな感じだったんでしょう?
高くなかったですか?
いい質問ではなかったかも知れないですが。
0063名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 57b3-1z6J)
垢版 |
2024/02/04(日) 23:18:19.78ID:liTJ5ujQ0
>>62
質問ありがとう。

ご飯は一年目はミールプラン付の寮に入っていたので、朝と夜は学食でした。
ホグワーツの食堂みたいなところで雰囲気すごかったですが、正直どれも好みに合わず、
いつもピザとかソーセージとかでした。
二年目は学校が提供しているアパートに移ったため自炊や外食となりました。
近くにスーパーはないため、月に二回とか友人たちと一緒に車やバスで最寄りのスーパーで大量の買い物をしていました。
ただ結局は肉、パスタ、トマトソース、みたいな雑な食事に集約されていました。

どうしでもお米を食べたいときはアマゾンでカルフォルニア米を買っていました。
日本米にかなり近い食感です。

二ヶ月に一回くらいは日本人たちで遠くのMitsuba??とかいう日本スーパーに出向いて懐かしの食材を割高でも買い込んで大切に食べていました。

私はどうしてもあちらの食事には完全には馴染めなかったのですが、馴染めたほうが遥かに幸せです。
0064名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW bfcd-Nttw)
垢版 |
2024/02/05(月) 08:06:10.61ID:0ZQPUEAq0
ご回答ありがとうございます。
ホグワーツの食堂に似た食堂というのは豪勢ですね

10年くらい前だと地震がありましたね。
その頃に留学されてた時期がかぶっていませんか?
短い期間だけど、東京でも食べ物が大変だったと
思います。

地方に住みながら、2ちゃんの地震板に最初あった安全な食べ物の
スレをチェックしていました。製造番号からどの工場でつくられ
たものかを調べるまとめサイトのリンクを知って、プリントして
持っていました。
0065名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 57b3-1z6J)
垢版 |
2024/02/05(月) 11:48:12.39ID:YqBRrHNa0
>>64
当時はまだ日本にいましたよ。
東京にいましたが、机の下の隠れながら本気で死ぬと思いました。
すべての企業がCM自粛して同じやつしか流れなくなったのを覚えています。。。

それとSTAP細胞の騒ぎがホットでしたので留学後は結構それらについて色々聞かれましたね。
0066名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW bf2f-Nttw)
垢版 |
2024/02/05(月) 19:10:10.23ID:0ZQPUEAq0
stap細胞ありましたね。
量子力学でもああいうのはあるんですか?
数式計算してというのだとでっち上げの不正は
ないかもですね。小保方さんはやめちゃったので、
結局stap細胞なんてなかったんでしょうね
0067名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 57b3-1z6J)
垢版 |
2024/02/05(月) 20:05:41.22ID:YqBRrHNa0
>>66
きっとどの分野にもあるんだと思います。
大体の研究は(全てではないですが)
@理論的にこんなことが予測、発見された!
Aシミュレーションでやってみたら確かにその理論は正しそうだ!
B実環境で実験してみたらその理論が正しいことが示された!
みたいな感じだと思います(順番は色々ですが)

@ではそもそもの前提が間違っていたり使うべき理論が異なっていたりという間違いはあるかもしれません。
Aではシミュレーションの条件が実はおかしかったり
Bは・・・それこそいろんな場合があると思います。

ですので量子力学はもちろん、なんでも有り得るので提出する側も、査定する側も全力で検討しないといけませんね。

STAP細胞はなかったかどうかは…どうでしょうか、あの騒動だけではわかりません。
あくまで彼女の研究ではその存在が確かめられなかったということで、存在しない、とは言えないはずです。
これが存在する!というのと、これは絶対に存在しない!という証明はどちらも同じくらい難しいんだと思います。
(フェルマーの最終定理とか)
0068名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW bf9c-Nttw)
垢版 |
2024/02/06(火) 14:55:02.63ID:DlDHMOZO0
昔、明石原人の骨が発掘されたというのがあったんですね。
明石原人自体は日本史に載ってたかもしれない。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/直良信夫
でも旧石器時代の人骨かどうかわからなかったんですよね。

学問への情熱―明石原人発見者の歩んだ道
という本を昔読んだことがあります。
この人自体は、高校の定時制しか出てないけど
早稲田大学の先生になったので良かったん
じゃないかと思いますね。
化石が認められるかどうかというのが大ごとだという時代も
あったんですね。
発見した場所は今は海の下にあります。海岸が侵蝕されて
行ったので。

stap細胞に見切りをつけるんじゃなくてずっとやり続ける
べきじゃなかったですかね?
0069名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 57b3-1z6J)
垢版 |
2024/02/06(火) 18:06:16.00ID:o0DMEZdP0
>>68
大変興味深いですね。
知りませんでしたので有難うございます。

STAP細胞の研究がどのように現在も続けられているのか、もしくは終了してしまったのかはわかりませんが・・・
(一説にはハーバードが継いでやっているとも聞いたような)

続けるべきかどうかは大変難しい問題ですね。
どんな研究も資金援助をもらっている以上、成果やその意義が常に問われますので、
取捨選択が常にされる厳しい世界であることも確かです。

ただ望ましいのは、その取捨選択が、ピュアにその研究そのものに対する評価に基づいてされてて欲しいとは思います。
それ以外、例えアカデミック内外の政治的要因や噂、世間における憶測的評判に引っ張られてその判断がされてしまうのは、
本来であれば見つけられたかもしれない多くの発見を失うかもしれません。

STAP細胞の研究が裏できちんと正しい評価の元集結していたのであれば致し方ないかもしれませんが、
当時の大騒ぎに基づく印象も判断の基準に入っていたのであれば、悲しいことだと思います。

けれども、意図的な不正は一発アウトです。どんなことにも言えますけどね。
0070名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW 6fe0-HRJn)
垢版 |
2024/02/21(水) 11:48:23.42ID:OLyvPq+k0
化学とか物理とかいろんな真実とされてものは、
実験してパッとこの世に出ました。誰の目にも明らかです、
じゃないんでしょうね。
昔6年の科学という雑誌があって、イーストで小麦を発酵させて
パンを作るという教材がついていた号がありました。

中学一年の時にそれを使って夏休みの課題にして出したのですが、
どうみても雑誌に書いてある風じゃないので、観察記録を
雑誌に合わせるように書いて出しました。
ところがですね。理科の先生が文科省のなんとかにそれで申し込んでみるとかいうんですね。焦りましたよ。事情を話して取り下げてもらいました。
0071名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 1bb3-sbo0)
垢版 |
2024/03/01(金) 13:53:31.76ID:HV12opef0
>>70
そうですね、成果がなんでも見て明らかで明快なものばかりでこの世の中が構成されていればもっと単純だったんでしょうが…

中学の体験記、とても興味深いですね。良い体験をされたと思いますよ。
今の日本では(もしかしたら世界中でなのかもしれませんが)、期待されている正しい答えに行き着くことが正解とされ評価されていますので、
少し加工して、不正してでもその正解に行き着きたくなる誘惑というのがそこら中にあると思います。

本来であれば、何故が期待される結果と異なってしまった、そこにこそ面白さが詰まっていますし、探求することに大変意義があると思うのですが…

しかし、つい結果を合わせるようにしてしまい、それはいけないと感じで取り下げるよう働きかけた体験を若いうちに出来たのはとても大きいことだと思います。

子供の頃では「良くないこと」程度のことが、大人になると「違法なこと」まで大事になりかねないですからね。
きっとその経験は大きく生きているかと思います。
0072名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイW ef2f-QRji)
垢版 |
2024/03/04(月) 05:43:43.33ID:dHnviAIb0
お答えいただきありがとうございます。
それではとりあえず失礼します。
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況