X



なぜ鎌倉幕府は滅びたのか

0001日本@名無史さん
垢版 |
2024/01/14(日) 13:27:31.61
光文社「鎌倉幕府と室町幕府」より
・実は元寇後の恩賞問題で御家人が大きな不満を抱いたというような資料はない
・北条が特別悪政を敷いたという事はなく安定した政治をしていた
・調べるほど、幕府の安定性が浮き彫りになる
・結局鎌倉幕府が滅んだ理由は専門家もわからない

なんでほろんだの?
単純に戦いで負けたから?
0184日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/02(火) 21:50:53.03
>>1
日本は北魏。
頼朝軍閥以来の鎌倉幕府=宇文泰軍閥以来の関隴集団王朝北周、隋、唐。坂東武士、北族軍人の利益共同体だぞ。
頼朝の血縁足利家=宇文泰の血縁八柱国将軍家の支持を失ったら終わり。
0186日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/07(日) 01:34:55.19
安定も何も、権力があれば権力争いは常にあるわけで
安定が「正しい」わけじゃないだろ

大体、鎌倉以降、武士が実権を握ったんだから
朝廷では王政復古は常道で、鎌倉の首を狙い続けていただろ
アレのどこが安定していたと思えるのやら?

とはいえ、朝廷の王政復古こそが日本史に隠された公然の秘密だからな
絶対に教科書に書かれることはないし、出版物で流通させることもない

朝廷は権力を求めて、陰謀策略など何一つ行っていない品行方正な存在であった

これが歴史モノを書く上での、最大公約数w

朝廷は何一つ悪い事を行っていない
悪い事をしたように見えても、それは周囲に唆された結果であり
だから遠流はあっても死罪は一切行わない

権力を持ちたければ、これに従えwww
0187日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/08(月) 13:19:26.07
鎌倉幕府は滅んだが北条時宗が短い生涯にしたことは日本人の永遠の誇り
0188日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/08(月) 18:55:01.32
坊やだからさ
0189日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/08(月) 23:09:09.74
【おとなの人形劇】人形歴史スペクタクル 平家物語 第一部 青雲
0190日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/11(木) 14:30:51.25
日本の埼玉の高麗郡の高句麗人は500年後の鎌倉時代まで27代続いていた

27代目当主豊純の時源頼朝の親戚の娘と結婚し鎌倉幕府の御家人となった
0191日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/11(木) 14:36:00.30
衝撃の事実

若甦王の子孫の日本の高麗人は鎌倉武士でした
0192日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/11(木) 14:42:50.18
高句麗人(高麗人)は聖徳太子の祖母が高句麗の姫です
日本に来て500年後高麗人は鎌倉幕府の御家人となり鎌倉武士になりました
0193日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/11(木) 14:46:39.76
高麗神社は韓国人も多く訪れますが、鎌倉武士だったのです
0194日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/12(金) 23:00:29.46
>>190->>193
同一人の連投であることは明白。
即座にそれと判るほど日本語が怪しい。
話柄から見ても半島系の御仁か。
0195日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/14(日) 05:54:06.80
東国精神の日本幕府、鮮卑復古の北魏幕府は朝廷が律令国家化(中国化)しすぎた反動。下向した名族をも東夷、北狄扱いまでするようになった。
0196日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/14(日) 15:33:16.34
>>187
稚拙な交渉で不用意な来寇を招いたから微妙
来寇を防いだとはいえ
自分で起こした火事を自分で消したってことぐらいだし
それより
御成敗式目を作成した泰時のほうが偉大
0197日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/14(日) 19:49:28.80
>>196
そういう意味ではなく、日本の精神史上において重要

実証的な史観で見る人にはわからないだろう
0198日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/15(月) 00:13:03.49
>>197
実に重要、国史上最重要と云ってもいいぐらいだな。
その崇高かつ勇敢なる精神を突き詰めた果てに辿り着いた地点が二十世紀に於ける国家滅亡だったんだから。
迷惑な話だ。
0199日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/25(木) 00:00:00.60
>>198
時宗は日本国家の上に降りかかろうとした大災害を除くため天から遣わされた使者であったかのごとくにおもわれる。

彼の短い生涯は日本史における最大の事件を終わらせるためにささげられた。
0201日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/25(木) 09:24:47.61
もし信書を受け入れていたならば戦はなかっただろうが、日本は蒙古の属国になっていただろう

そんな惨めなことは鎌倉武士のプライドが許さなかった
0202日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 19:37:43.69
>>28
学校で教えないからな
戦前の伝説盛り盛り天皇像を反省して正しい天皇観を教えると言うことをせず、ただ天皇について考えることを放棄させている
まあガチンコで日本史学べば考えざるを得ないんだけど、昔の神奈川県の教育委員会みたいに世界史重視の日本史軽視路線取られたりすると学ぶ機会は思いっ切り減っていくわな
0203日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 03:02:15.29
上げる
0204日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 03:57:52.75
sageる
0205日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 04:35:21.97
むー
0206日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 04:50:35.20
きゅー
0207日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 05:01:02.60
からす
0208日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 05:48:19.47
ちー
0209日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 16:11:07.09
ぬー
0210日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 17:19:51.58
うぬぼれ
0211日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 21:08:43.37
かめあり
0212日本@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 16:41:49.43
なかよし
0213日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 23:03:30.12
鎌倉は当時の経済都市圏から離れすぎてスポンサーが貧乏すぎる
戦には金がいる、今のウクライナと同じ、金と資源がない国は負ける。
0215日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/20(月) 17:18:09.73
そもそも陰謀論否定側が「陰謀論」と勝手に言っているに過ぎないし、
これを論じてる側は単なる推論を展開してるに過ぎない。
陰謀論叩きがいなければ「陰謀論」なんて存在しないよ。

つまり陰謀論叩きをすることで陰謀論が発生するのであり、
真の陰謀論者が誰なのか自明ということw
0216日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 04:08:35.56
確かに、陰謀論という言葉は、相手を攻撃するために使われることもありますよね。でも、中には根拠に基づいていない危険な話もあるんです。大切なのは、情報を鵜呑みにせず、自分で調べて判断することだと思います。
0217日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 17:40:48.97
>>184
日本は独自の文化と歴史を持つ国家です。鎌倉幕府と北周、隋、唐はそれぞれ異なる政権であり、直接的な関連性はありません。坂東武士と北族軍人の関係は複雑であり、必ずしも利益が一致していたわけではありません。足利家は頼朝と血縁関係がなく、八柱国将軍家との直接的な関連性も不明です。
0218日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/26(日) 00:29:50.07
>>213
鎌倉は確かに当時の経済都市圏から離れていたため、スポンサーが貧乏だったという指摘は興味深いですね。 戦争には莫大な費用がかかりますし、現代のウクライナ情勢にも通じる点があります。資源が不足している国は、長期的な戦争を維持するのは難しいですよね。
0219日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/26(日) 08:07:51.83
ウィキペディアを見たら
北条家ってあくまでも御家人の筆頭で、君主は将軍だったんたねぇ
摂家将軍、皇家将軍も源義家の女系の子孫で、
鎌倉幕府の正統性は源氏の権威にあった

北条家は権威付けのために足利家との婚姻を繰り返して、
最後は足利と新田に離反されて滅亡
新田義貞の旗揚げから北条家滅亡までの経緯はまるで戊辰戦争みたい

元寇の後始末が破綻したというのは定説だけど、
そこに「そもそもなんでお前らが仕切ってるの?」という反発も加わったんだろうな
0221日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/04(火) 22:31:19.74
地質学上「小氷期」と呼ばれる中世の気候寒冷化は、14世紀には既に顕著になっていた。世界史に視野を広げれば、幾つもの政治的大変動を惹起した根本要因とされる。かの大モンゴル帝国の崩壊もその事例の一つ。列島における鎌倉幕府倒壊もまた、ここに淵源する。

区々たる皮相の人事ばかり語っても何も見えては来ない。ヒトも地球上の生物であってみれば、その歴史の根本には必ず自然環境条件が作用していることは論を俟たない。
0222日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/05(水) 12:54:08.55
多くの人が教科書で学んだ「鎌倉幕府は元寇後の御家人への恩賞問題で滅亡した」という説は、実は真実ではないことが最新の研究で明らかになっています。

北条氏による悪政や御家人の不満は、確かに幕府の権威を弱める要因となりました。しかし、直接的な滅亡原因ではないのです。

むしろ、北条氏の下で幕府は安定した政治を敷き、繁栄を極めていました。

では、なぜ鎌倉幕府は滅亡したのか?

専門家もまだ完全には解明できていません。地震や疫病などの自然災害、経済的な問題、朝廷との対立など、様々な要因が複雑に絡み合い、滅亡へと追い込まれたと考えられています。
0223日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/08(土) 21:07:29.94
実質的には北条から足利に変わっただけって思ってたんでしょ
0224日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/10(月) 17:17:20.49
御内人がもっと増えていけば、御内人は北条得宗政権の「御家人」となり、
北条主従による政権になっていたのかも知れない
その前段階で、鎌倉殿の御家人の蜂起を招いてしまい、期せずして滅亡してしまった
0225日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/12(水) 02:43:19.98
>>54
ある程度朝廷の意向を重視します、諸国に従来通り国司も置いてもらっていいですよ、治安だけは幕府が守護を
置いて治安維持しますね(鎌倉幕府)

朝廷の権限幕府に色々と渡してね、日本国王も天皇でなく将軍だから、貿易も勝手にやるよ、国司は置くけど
守護の力強くさせてもらうよ(室町幕府)

おい、朝廷幕府の言うこと聞けよ、勝手に諸大名に官位とかやるなよ、天皇お前も教養だけ身につけて政治には
一切口出しするなよ、改元も幕府の許可受けてからにしろよ、全国は徳川幕府と諸大名で治めるから国司とか
今後置かないからな(江戸幕府)
0226日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/13(木) 04:51:26.90
禅譲を要求することはしないのだろうか
とくに江戸幕府初期なら誰も文句は言わないだろうし
0228日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/18(火) 21:16:59.96
>>225
律令制が崩れたとは言うが土地の所有権というのは絶対に認められなかったんだな
律令制の大原則は貫かれたまま

それで日本中の土地はなんだかんだ言って前代のまま皇族・貴族・寺社・朝廷が支配権を持っていて、武士は徴税吏員のまま。

武士は徴税吏員の役職を鎌倉幕府から任命されたが、税を徴収して鎌倉幕府に納めるわけではなかった。
税を皇族・貴族・寺社・朝廷に納めた

鎌倉幕府って普段何をして予算はどうなってたんやろなあ?
予算は北条一族の自腹?
細かい仕事はやってなさそう

こんな鎌倉幕府を倒したが、鎌倉幕府を倒してどうなると思ったのか?当時。
何かリターンを得る為だろうが、どういうリターンが得られると思っていたのか?
0231日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/22(土) 13:22:34.16
ウィキペディア情報では
北条家はあくまでも御家人の筆頭で、鎌倉幕府の主君は将軍
摂家将軍も宮将軍も源義朝の女系子孫
北条家は権威を高めようと足利家との婚姻を繰り返したりしたが
最後は足利家と新田家に離反されて存在意義を失って滅亡した
というニュアンスだな

鎌倉幕府という政府が滅亡したと言うより
武家政権内での主導権争いから北条家が転落した
という位置づけなのだろう
幕府という言葉も江戸幕府が初めて使ったのであって、鎌倉も室町も独自の統治機構の自覚はなかったわけだからな
源頼朝が求めたのは令外の官としての征夷大将軍と、朝廷から干渉されずに武家を束ねる権利
そして武家の主導権が足利家に移った
0232日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/22(土) 23:40:43.28
2024/06/22(土) 23:37:12.29ID:SCL58cyz0
アベノミクスについての評価はさまざまですが、以下の点が特に重要です:

1. **円安と輸入価格の上昇**:
アベノミクスの大胆な金融緩和政策により、円の価値が大きく下落しました。これにより輸入品の価格が上昇し、国内の物価も上昇しました。この影響は特にエネルギーや食料品など、生活必需品の価格に反映されやすく、一般消費者にとっては負担増となりました。

2. **実質実効為替レートの低下**:
円の価値が1970年よりも低い水準まで下落したことは、日本の経済力が相対的に低下していることを示しています。実質実効為替レートは、通貨の購買力を示す指標であり、これが低下することは日本の輸出競争力や海外投資の収益性に影響を与えます。

3. **物価上昇と消費者物価指数**:
アベノミクス開始前と比べ、消費者物価指数が上昇したことは、円安による輸入品価格の上昇が主要因の一つです。さらに、消費増税も物価上昇に寄与しています。これらの要因が相まって、実際の生活費が上昇し、消費者の購買力が低下しました。

4. **金融政策の影響**:
日銀の国債買い入れなど、異次元の金融緩和政策は、金融市場への影響も大きく、金融機関の収益構造にも変化をもたらしました。しかし、これが持続可能な経済成長や賃金上昇にどれだけ結びついたかは疑問視されています。

総じて、アベノミクスの成果は限定的であり、その副作用が顕在化しているという見解は説得力があります。特に、円安と物価上昇が国民生活に与えた影響は大きく、経済政策の再評価が必要とされている状況です。

ChatGPT
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況