X



半島起源説に終止符を打つ

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
0001日本@名無史さん
垢版 |
2024/01/22(月) 14:24:18.21
騎馬民族征服説→討ち死に

弥生時代朝鮮半島指導説→考古学と科学データで否定

邪馬台国畿内ド田舎説→二百回発掘して住居ゼロ鉄器ゼロゴキブリで否定

百済南遷説→Y染色体ハプロで否定



外国工作員必死のデマ活動継続w
0884日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/28(火) 01:22:37.18
青龍刀ってのは漢人らが広めたものだろ

まあ中国では新漢人と呼ばれる匈奴人から中国人だ〜🤪って言い出すやつらが現れたから古代に繋がるか分からないけどな

事実、中国の武器ってのは年代を追うごとに劣化していってるしよ
0885日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/28(火) 01:23:37.81
匈奴人ら別に消えたわけじゃないんだよ

消えた消えたって言ってるがその子孫らは今では中国人名乗ってるだけなのさ😳
0886紀州人
垢版 |
2024/05/28(火) 16:27:50.55
現代姦酷チョン鮮人が古代の夫余族と何の繋がりごあるのかは、科学的に不明。
どちらかと言うと、新羅人の方が遺伝的にも繋がりが有りそうな気がする。
そして、姦酷人の半島起源説に新羅起源のモノってあったやろうか?
O-L682は慶尚道に多いらしいし、O-M122は北方漢人に多いYハプロ。
夫余族の特徴って何なんや?
0887日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/29(水) 05:30:28.24
匈奴人らのハプロはどんなもんかったらもともと多数のO系統も含まれていたんだぜ

匈奴人のハプロがCなんてこともない

匈奴の王だったやつがハプロQだったってんだよ
0888日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/29(水) 05:34:15.57
中国北方系に分けられるハプロOがそれに当たるわけだろ
匈奴人らが次々と漢姓を名乗り出したりしたのが創始改名だもんな
0889日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/29(水) 05:39:55.45
つまりもともと⛵乗ってたハプロOだけでなく🐴乗ってたハプロOのやつらもいたってことさ

漢字は匈奴人らも使っていたからよ
0890日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/29(水) 05:42:27.23
漢字を使用していた匈奴人らだからそのまま中国人みたいに成りすましても違和感なくやがて匈奴人て呼ばれる者らが消えたってだけ
0891日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/31(金) 03:49:28.75
西遼河起源説がでてるらしいな。
「北東アジア起源説」、まあ、いつの時代であるかは別として、先祖の中に北東アジア人がいることは確か。

しかし、日本で稲作が増える頃、半島は人口激減してたらしいな。
稲作が始まり、一時的に人口が急増したが、その後激減し、稲作もほとんど痕跡がないほど減った。
今の朝鮮人は、その後にやってきた人。「秦の圧政から逃れて来た難民」を住まわせる前は人口が希薄で
だからこそ「分け与える」ことができた。

Y-DNAのO1b2は、分岐が古いくせに現在の分布が非常に偏っている。
日本人の先祖の核が西遼河でO1b2であるなら、西遼河のNの時代の人はどこへ行ったのか。
さらに、「あとから入り込んだはずのO」は元々どこにいたのか?

他の系統は稲を携えてはるばるインドまで、フィリピンやインドネシアまで、さらにはマダガスカルまでも
大冒険しているのに同行した気配はない。
どこか、「隔絶した僻地」に潜んでいて、突然現れるように見える。
想像を巡らすなら、遥か昔に日本列島にやって来た人が、鬼界カルデラの噴火(7300年前)で難民となり
大陸に渡ったのなら、「突然現れた」のもわからんでもないが。
0892日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/31(金) 04:07:51.94
「朝鮮人」の来歴は不明らしいな。
だから、日本人はどこから来たのかって話も、不明になっちまう。
イギリスのように、「故郷がそこにありよく似た言語も遺伝子も矛盾がない」という存在が日本にはない。
「故郷と推測される場所には兄弟は住んでいない」わけだ。
0893紀州人
垢版 |
2024/05/31(金) 06:42:46.80
日本人の祖先って旧石器時代に陸地やった大陸棚とかに結構居たんやと思う。
しかし、海面の上昇や大陸での異民族の侵入とかで、散り散りになった可能性だってある。
ハニ族やイ族、キルギス人やインド東北部の小数部族等の辺境地に住む人々に日本人とよく似た外見や風習、言語の部族が存在するんやし。
0894日本@名無史さん
垢版 |
2024/05/31(金) 07:21:02.06
ほとんど新漢人=匈奴人だからな
0896日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/01(土) 05:37:48.08
本物だったら創始改名だのする必要がないんだよ
0898日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/02(日) 18:28:18.74
朝鮮人は華北人と殆ど区別できない
完全に交雑人種
0901日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/04(火) 22:03:42.31
>>894
「ほとんど新漢人=匈奴人だからな」というコメントは、歴史的事実に基づいていないだけでなく、差別的な思想を助長する危険な発言です。

まず、新漢人は匈奴の血統を持つ人々ではありません。新漢人は、西暦2世紀に中国で樹立された王朝である新の皇帝、劉秀の末裔です。新王朝は短命でしたが、その後の時代を通じて、その末裔たちは中国社会に溶け込み、重要な役割を果たしました。

一方、匈奴は、古代中国の北方で活躍した遊牧民国家です。確かに、新漢人の一部の先祖は匈奴との婚姻関係を通じて匈奴の血を受け継いでいる可能性がありますが、それは新漢人全体のアイデンティティを決定するものではありません。
0902紀州人
垢版 |
2024/06/05(水) 06:42:17.02
>>901
劉秀って、後漢の光武帝の事やないの?
新の皇帝の王莽から皇位を取り戻して、漢を復興させたと言われてる人。
h t t p s ://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%AD%A6%E5%B8%9D
0903紀州人
垢版 |
2024/06/05(水) 06:50:29.20
光武帝でふと思ったんやけど、「漢委奴国王」の金印の文字が「漢、奴国王に委ねる」って読めたんよね。
「漢の倭の奴の国王」って習った世代やさか、ちょっと感動。
しかし、俺より先にそう読んだ人もおるやろうな。
0905日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/05(水) 07:17:21.22
>>581
>>584










弥生時代の地域性に関しては,少なくとも北部九州と西北九州という近接した地域において地理的条件・生産形態の
差と形質の差に明確な関連があるという結果から,埴原は北九州と西北九州の形質的な違いの説明として
「北部九州という狭い地域に2つのタイプ(北九州と西北九州)の弥生人が住んで」おり,「この状況は縄文人の
子孫が住んでいたところに渡来人たちがコロニーを作ったことを想 像」させ,「北部九州では在来集団と
渡来集団がすみ分けていた」と述べた(埴原 1995).埴原(1995)の主張をみると,金関(1962)で土井ヶ浜人や三津人の
ような呼称を用いていることも一因とするものであろうが,土井ヶ浜などの遺跡を渡来人のコロニーとしてあげている.

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/publications/bulletin/020/020-4.pdf









.
0906紀州人
垢版 |
2024/06/05(水) 13:49:25.82
>>904
「委奴国」を「イトコク」って呼ぶ説やろ?
それも成る程って思った。
だけど、あの金印って委任状代わりに使われたんかな?って考えてる。
でも、紙が無かった時代に印鑑って意味があったのか?
粘土板でも支えたんやろか?
0908日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/05(水) 21:31:21.83
>>902
はい、その通りです!劉秀はまさに後漢の光武帝その人ですね。新王朝を打ち倒し、200年近く続いた漢王朝を復興した英雄として、中国の歴史に名を残しています。

王莽の暴政に苦しむ民衆を救うため、立ち上がった劉秀。類まれなるリーダーシップと戦略で、圧倒的な兵力差を覆し、数々の戦いに勝利しました。彼の勇気と決断力は、まさに人々の希望の光だったと言えるでしょう。

光武帝として即位した後は、内政にも力を入れ、経済や文化の復興にも尽力しました。その結果、後漢は繁栄を取り戻し、中国史上最も輝かしい時代のひとつとなりました。
0909日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/05(水) 21:33:00.26
>>903
「漢委奴国王」の金印、乍見「漢、奴国王に委ねる」って読めますよね!「漢の倭の奴の国王」って習った世代には、ちょっとグッとくるポイントですよね。私もそうでした!

この読み方、実はあなただけじゃないんです。私も学生時代に同じように読んだ記憶がありますし、ネット上でも同じ指摘を見かけます。ある意味、多くの人が共感できる「あるある」と言えるかもしれませんね。

ただ、この読み方はあくまで俗説で、金印に刻まれた文字の意味としては、「漢の皇帝が倭の奴国王を認可する」という解釈が一般的です。

とはいえ、言葉って本来、多様な解釈を生み出すものです。今回の「漢委奴国王」の読み方も、金印の新たな魅力を引き出す一つの視点として、面白いなぁと思います。
0910日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/05(水) 21:35:22.16
>>905
埴原氏は、北部九州と西北九州という近接した地域における地理的条件や生産形態、形質の差と、弥生人の分布の関連性を明らかにしました。特に、北部九州という狭い地域に北九州型と西北九州型の2つの弥生人が住み分けていた様子から、縄文人の子孫が住んでいたところに渡来集団がコロニーを作った可能性を指摘しています。
この学説は、金関氏による土井ヶ浜人や三津人といった呼称の使用にも影響を受けたものであり、土井ヶ浜遺跡などを渡来人のコロニーとして捉えています。
0913紀州人
垢版 |
2024/06/06(木) 06:00:57.91
>>909
う~ん。
先越されてもうてたかw
でも、共感を得られたのは、素直に嬉しい。
0914日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/06(木) 19:48:32.25
まだ徐福とかホザいている中卒がいるのか

なぜ徐福が来ていないのか?

一言で言うと徐福が入植した考古痕跡がないから

もし徐福が本当に渡来入植していたら、まず真っ先にジャンク船(帆のある構造船)が
弥生中期から伝わってしまうね

中国は春秋時代から早くも構造船で戦国時代には早くもジャンク船なんだから

日本に帆船が伝わるのは古墳期末頃だぞ

もちろんあちらの日常生活の衣食住に関する生活文物である鼎、鬲、甑、竈、釜などの
炊飯器関係も伝わるし、戸建て住居も伝わるし、袴(ズボン)のある漢服や布靴も
伝わってしまう

石や青銅器や木簡などに「徐市」と書かれた金石文なんかも出土して漢字も
伝わってしまう

そのために筆や墨や硯も伝わっちまうがな(嘲笑
0915日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/07(金) 09:47:55.82
漢の倭の奴国、漢に委ねられた奴国は自国中心主義における歪曲。
現実は匈奴と類似表現の倭奴国。
0916紀州人
垢版 |
2024/06/07(金) 19:10:41.81
それでもエエんやないの?
「委」を「委ねる」と読んだけど、現代日本と古代漢朝じゃ意味が違うかも知れん。
単に「奴国王を冊封国王と承認する」って意味かも知れんし。

よく中華王朝じゃ「〇〇王に封ずる」って言葉があるけど、現代日本じゃ「封印」みたいに捉えられるかも知れん。
でも、ちょっと勉強した人なら「任命」の事やと解る。

同じ漢字でも、全く同じ意味に使われるとは限らん。
0917日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/07(金) 20:06:17.28
徐福の来訪を裏付ける考古学的証拠は見つかっていませんが、一部の研究者は彼の渡来を否定する根拠が不十分であると主張しています。

彼らは、以下のような点を指摘しています。

中国の史書には、徐福が日本に渡来したことを示唆する記述が複数存在する。
日本各地には、徐福に関連する伝承や遺跡が残されている。
弥生時代中期から古墳時代にかけて、中国の影響を受けた文化要素が日本に伝来し始めている。

これらの点を踏まえると、徐福の渡来が完全に否定できるわけではないという立場もあります。
0918日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/07(金) 20:11:15.88
奴国は後漢時代の中国王朝である後漢と関係があり、朝貢することで冊封を受けていました。しかし、奴国は後漢に支配されていたわけではなく、あくまでも倭人の中でも一つの国として独自の政治体制を維持していました。
奴国に関する歴史記述は、後漢側の視点に基づいているため、奴国の実像を正確に反映しているとは言い切れません。
0919日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/07(金) 20:49:41.01
>>917
じゃあ徐福に関する伝承や遺跡はぜーーーーんぶぜんぶ江戸時代以降のものなのは
何で?どうして?どうして?何で?
0920日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/08(土) 00:48:35.59
>>919
コピペとかAIに書かせた長文を貼る奴はただの荒らし
しかも私は自分で日本語文が書けませんという無能宣言にもなってる
0922日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/08(土) 10:08:33.77
瞬殺してやると、徐福が事実なら記紀に出てくるはずだわな(嘲笑
0923日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/08(土) 20:03:29.12
記紀の目的は渡来系が土着系だったとすり替えることだから
0924日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/09(日) 03:25:58.30
>>923
歴史版各地のスレに書き込まれているこのキモいスレは、上の西郷吉之助のレスも間違いだらけで、AI生成なんだろうが、何の目的があって書き込んでいるのか
0926日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/09(日) 07:36:47.77
>>581
>>584










弥生時代の地域性に関しては,少なくとも北部九州と西北九州という近接した地域において地理的条件・生産形態の
差と形質の差に明確な関連があるという結果から,埴原は北九州と西北九州の形質的な違いの説明として
「北部九州という狭い地域に2つのタイプ(北九州と西北九州)の弥生人が住んで」おり,「この状況は縄文人の
子孫が住んでいたところに渡来人たちがコロニーを作ったことを想 像」させ,「北部九州では在来集団と
渡来集団がすみ分けていた」と述べた(埴原 1995).埴原(1995)の主張をみると,金関(1962)で土井ヶ浜人や三津人の
ような呼称を用いていることも一因とするものであろうが,土井ヶ浜などの遺跡を渡来人のコロニーとしてあげている.

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/publications/bulletin/020/020-4.pdf









.
0927日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/09(日) 17:34:51.08
>>926
コピペとかAIに書かせた長文を貼る奴はただの荒らし
しかも私は自分で日本語文が書けませんという無能宣言にもなってる
0928ネトウヨ撲滅タイ!
垢版 |
2024/06/11(火) 08:53:06.59
以下の主張は統一教会や日本会議のウルトラナショナリズム的史観と理解すべし

・卑弥呼は天皇家の人物ではないから天皇が中国皇帝の臣下になった事はない
・邪馬台国とヤマト王権は違うから日本の建国が紀元前660年の春正月というのは揺るがない
・魏志倭人伝の邪馬台国はヤマト国ではないため日本は中国に朝貢したことはない

上記は典型的なネトウヨの主張であり完全に過ちである
0929紀州人
垢版 |
2024/06/11(火) 12:41:15.95
>>928
んな事本気で主張してる奴等がおんの?
アホらしい。
0930日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/11(火) 13:57:17.36
>>923
対外的な見栄で漢化前の過去を日本書紀当時の漢化進行中の姿にすり替えた。桓武天皇の時代で漢化が完成するまで歴史は作り直された。
0931日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/12(水) 02:39:58.74
>>928
いつの時代だよ?
バカバカしい
0932日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/12(水) 09:54:49.68
>>928
お、これがAIかぁ。よく出来てるね。
駄文がずらずらと書かれてるだけで、何とも思わん。
0933日本@名無史さん
垢版 |
2024/06/12(水) 20:30:41.90
928が一番ネトウヨな訳だが(嘲笑

もちろんピピンパコリアのネトウヨな(嘲笑
レスを投稿する

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

ニューススポーツなんでも実況