宝塚記念でわかると思うけど
あれはスタート後につまづいた後に
ポジション取りにミスって
ルメールが失敗して
完全に馬の力だけで勝てたレース
本来ならスルーセブンシーズが内を掬って勝ってたし
前半も早めで道中淀みないミドルペースの流れ
前残りの馬場で逃げとインコースがかなり有利だった
キタサンブラックの天皇賞秋のレースと同じで
スタミナと瞬発力とパワーを求められて
総合能力値の高さで勝ったようなもの