さあ、今日は当たり馬さんのレガレイラが登場だな!
答え合わせしていこうぜ( ´ ・ ω ・ ` )

720(3):こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bf2a-x7hM) (42/55) 2023/07/09(日) 00:00:55.31 K987O6PS0 (1/14) NG 返
おし、日付変わったから日曜も答え合わせしちゃうからな(笑)
「血統と調教から見るPOG当たり馬答え合わせ」のコーナーだ(笑)

七頭目の当たり馬はレガレイラだ
父はTサンデー系ハーツクライの血を引く新種牡馬のスワーヴリチャード産駒で
母はこちらもTサンデー系ダンスインザーダークの血を内包している名血ウインドインハーヘアの血を受け継ぐロカと、牝系の質も申し分なし
Tサンデーの血を掛け合わせた、中長距離向きのオークス路線専用機ながらも
近年クラシックにおいてトレンドになりつつあるソングライン、スキルヴィング、コナコースト、ラヴェルでお馴染みの「父SS系×母SS系内包馬」
上の二頭は訳ありの勝己馬だったが、本馬は待望のノーザン筆頭サンデーRのクラブ馬という点でも期待値は高い
調教の動きを見ると、柔らかすぎた兄のドゥラドーレスに比べ、いい意味での硬さがあり、兄にはない父SS系らしい軽い切れを感じさせる動きで
母のロカを彷彿とさせる大跳びでダイナミックなフットワークからは弾ける末脚を予感させる
適距離は当然2000m以上になってくるだろうが、この時期にデビューできる完成度の高さは大きなアドバンテージ
先日圧勝したマイルが既定路線の同クラブの当たり馬であるアスコリピチェーノとの使い分けも可能なだけに、この二頭をセットで持っている者こそ今シーズンの真の勝者と言えるだろう
初心者とメディアが祭り上げただけの中京2000mのノーザンセレクト駄馬であるラケダイモーン(笑)やドゥマイシング(笑)、時計に騙されちゃった駄馬のミカエルパシャ(笑)を取った馬鹿達は永遠の負け組で草
おまえらはもうPOGを辞めていいぞ(笑)


「血統と動きを見極める力」こそが、評判馬の中から選んでるだけのくじ引き野郎と決定的な差をつける事ができるPOGを勝ち抜く為の強力な武器となる。


取れた人はおめでとうな(笑)