様々な設定を思いつけない真相

2アリーシャ ◆yl1SBmcic. 2019/12/01(日) 20:30:50.53
次に主人公扱いの色々について
「ホウキ」なり「ティポ」なりを主人公扱いする読み方とは
「服従する存在を主人公扱いする」を意味する読み方
つまり「キチガイ、お前のために私達はいると言わなかったのがいけなかったんだそうだな」を連想させる読み方なのだ
では「セクサロイド」云々や
「キャラが実はハッキングしているから裏設定がわからない」とは何なのか?
「セクサロイド」とは「セックスしかできる事がないを自分で認めた」を意味する存在
「キャラがハッキングしている」とは
「キャラに操られているのが自分ですを認めた」を意味する読み方
要するに私が提示した様々な設定全部
「キチガイ、お前のために私達はいると言わなかったのがいけなかったんだそうだな」を連想させる設定なのだ
では「これがこれに見えるとは何なのかわからないんだそうです」とは何なのか?
そもそも名前とは「役割に適したプロテクト」を施すために行うもの
言い換えれば「役割にそぐわないプロテクト」を連想させる発想
つまりこれも
「キチガイ、お前のために私達はいると言わなかったのがいけなかったんだそうだな」を連想させる発想なのだ
つまり「この世界は私のもの」を連想させる設定だから思い付けないだけの話なのだ

新着レスの表示
レスを投稿する