アドルフ・ヒトラーを再評価する [転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2015/04/18(土) 10:48:53.170
そもそもナポレオンとヒトラーの違いって何?
進攻したのが19世紀だったからナポレオンは英雄視され、
進攻したのが20世紀だったからヒトラーは悪役になっただけではないか
ヒトラーはドイツ国民の幸福を心底から願っていた民族主義者、愛国主義者だったではないか
ヒトラーの唯一の誤りは、ソ連を敵に回したことで敗退の道を歩んだことだけだ

200世界@名無史さん2017/07/01(土) 14:22:30.920
気まぐれ女。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/07/post-8583.html

セックスからプライベートは作られ、仕事に生かされる。
プライベートでの劇的なエピソードはみんなひとつか二つだ。
しかし、そんなものだよ。全員のエピソードなんて覚えていられないからね。
それでも「心の風景」というものは分かるんだ。
経営者必読。

201世界@名無史さん2017/07/02(日) 10:13:24.480
日本銀行の原田泰審議委員がナチス・ドイツ総統だったヒトラーの財政・金融政策について
「正しい」などと発言したことについて、国際的な人権団体が抗議の声明を出すなど波紋が広がっており、
日銀は謝罪声明を公表するなど対応に追われている。

  原田氏の発言に対し、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の記録保存や反ユダヤ主義の
監視を行っている「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」は6月30日、
「深く憂慮する。日本のエリートはホロコーストについて教育が必要だ」とする声明をウェブサイトに掲載した。

  原田委員は自身の発言について、日銀広報を通じ、「一部に誤解を招くような表現があったことについては、
心よりおわび申し上げたい」とコメントした。
日銀も「審議委員の発言に誤解を招くような表現があったことについては遺憾に思っており、こうしたことが
ないよう、今後とも注意してまいりたい」との声明を発表した。

続き
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-01/OSE8T86TTDS001

202世界@名無史さん2017/07/02(日) 10:25:51.400
じゃあ動物愛護活動家にも抗議しろよw

203世界@名無史さん2017/07/04(火) 15:36:33.410
お先に失礼女。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/07/post-8abf.html

女子ならばみんなが経験する「戦争」
未経験の女と経験した女の共存。
これは拉致問題にも軍事裁判にも用いられた発想なのだ。

204世界@名無史さん2017/07/04(火) 16:38:58.650
愛の倫理社会女。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/07/post-ec1e.html

若い娘がいいとは限らない。
妾の子としか記録に残らないと子孫に呪われるよ。
オフィシャルレコードを憎むジェネレーションXの存在について。

205世界@名無史さん2017/07/27(木) 21:07:17.680
ヒトラーはアウシュビッツでの所業を知ってたの?

206世界@名無史さん2017/07/27(木) 21:15:19.360
>>205
国民を大量虐殺してる事を国のトップが知らずに過ごすなんて、
どう考えても不可能だろう。

207世界@名無史さん2017/07/27(木) 21:23:00.420
それはそのまま、ヒトラーは虐殺を支持したわけではない
ということかね?

208世界@名無史さん2017/07/27(木) 21:23:17.130
指示の間違い

209世界@名無史さん2017/07/27(木) 21:45:39.700
>>207
指示命令系統というものを知らないのか?

210世界@名無史さん2017/07/28(金) 10:37:06.680
いやそういうことしゃなくてさ

211世界@名無史さん2017/07/28(金) 10:38:14.520
答えるんならキチンと答えないから変なやりとりになるんだよ。

212世界@名無史さん2017/07/31(月) 03:26:07.160
ハイル・ヒトラー

213世界@名無史さん2017/08/01(火) 19:04:52.690
嘘の歴史が歪んだ思想に、なる。

214世界@名無史さん2017/08/01(火) 19:06:16.660
ヒトラーはただのおじさんだが、予言者だ。ユダヤ人を助けたのは前線のドイツ人。

215世界@名無史さん2017/08/01(火) 19:10:35.820
第二次大戦時のドイツの前戦は、サンクト=ペテルブルグ

216世界@名無史さん2017/08/01(火) 19:14:06.690
アウシュビッツは助けたユダヤ人を収容した所。当時は食べ物を調達するのが難しいかった。寒さと飢えとの戦いだった。

217世界@名無史さん2017/09/08(金) 21:06:25.950
ヒトラーにしろ、日本軍にしろ、何であんなに戦線を広げて
多方面作戦にしたんだろ?

日本に至ってはアメリカ一国にすらかなわないのに、中国・
東南アジア・太平洋・オーストラリアと相手かまわず喧嘩を
売って自殺行為としか思えない。

218世界@名無史さん2017/09/12(火) 01:32:17.500
ヒトラーとは何か (草思社文庫) 新書 - 2017/8/2
セバスチャン ハフナー (著), Sebastian Haffner (原著), 瀬野 文教 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4794222920/

P217
だがそうはならず、モスクワを前にして冬将軍にみまわれたドイツ軍は、最初の手痛い敗北を喫したのだった。
国防軍首脳部の戦時日誌にはこう記されている。「1941年末から42年のはじめに破局がおとずれたとき、総統は
これを頂点にもはや勝利は望めないことをさとった」
 これは1941年12月6日のことだった。そして5日後の12月11日、ヒトラーはアメリカに宣戦布告したのである。

219世界@名無史さん2017/09/12(火) 01:32:42.860
>>218
P223
 なぜヒトラーはアメリカに宣戦布告したのか。この不可解な行動の理由をさぐるには、憶測に頼るほかはない。
ヒトラー自身が動機をあきらかにしていないからである。1940年から41年の1年のあいだに、ヒトラーはいくつもの
失敗を重ね、それによってほぼ完ぺきだった勝利を、敗北必至という絶望的な状況に激変させてしまっていた。
 そうした失敗のなかで、この対アメリカ宣戦布告は、彼がおかした失敗のなかでもっとも不可解なものだった。
それだけではない。この宣戦布告の決定は、彼が一人で下した数ある孤独な決定のなかで、もっともさみしさ極まる
ものでもあった。幹部会議で切りだすまで、ヒトラーはこれを誰にも相談しなかったのである。
 ロシア侵攻以来、日々の大半をともに過ごしていた国防軍の将軍たちとも、外相リッペントロップとも、これを
論ずることはなかった。まして1938年以来一度も召集していなかった閣僚に、意見を求めるはずもなかった。
 だが外国の客人たち、すなわちデンマーク外相スカヴェニウスとクロアチア外相ロルコーヴィッツの二人を前に、
彼は1941年11月27日、奇妙な演説をぶったのである。このときはまだロシアの攻勢ははじまっておらず、ただドイツ軍
のモスクワ攻撃が立ち往生していたころだった。記録によるとヒトラーは「この点に関しても私は冷酷非情なのだが」
とことわったうえで、こう打ち明けたのである。
「もしドイツ民族がひとたび精強さを失って、民族の存続のためにおのれの血を流す覚悟がなくなってしまったの
ならば、そのときは滅びてしまうがいい。他のより精強な民族によって滅ぼされてしまえばいいのだ。そんな
ドイツ民族に、私はいささかの未練もない」
 不気味な言葉だ。実際ヒトラーは1945年、ドイツに残されたものはすべて爆破せよ、ドイツ民族にいかなる生き
延びるチャンスもあたえるなと命令を下している。

220世界@名無史さん2017/09/12(火) 03:13:06.660
>>1
確かに、当時の動画を見ると、すごい時代だったんだなあと思うよ。
https://www.youtube.com/watch?v=I8CImQc_3Ys

https://www.youtube.com/watch?v=3HIbpeu-CgI

221世界@名無史さん2017/09/12(火) 09:55:15.100
二度の大戦でボコボコにされたドイツだが、大戦が金融ユダヤの
策略により起こされたとしたら、ドイツは相当怨みを買っていた
ということになるな。

222世界@名無史さん2017/09/12(火) 22:04:32.410
ドイツとロシアはポグロムのメッカだからな。
ユダヤにボロボロにされるのも致し方ない。

ただ、ナチスの場合は下層ユダヤはその犠牲にされたよね。

223世界@名無史さん2017/09/15(金) 07:06:41.310
ふと疑問に思う。ヒ総統の自己定義はドイツ人だったのだろうか?
ドイツ人の優秀性を力説しているからそうに違いないというのは
外見から判断した思い込みに過ぎないのではないだろうか。
ヒ総統本人のつもりでは、ドイツは事が成らなければ亡ぼしてもいい
他国にすぎなかったのではないだろうか。

224世界@名無史さん2017/09/15(金) 21:08:29.780
キムジョンウンの身の程を知らない放言は
ヒトラーを彷彿とさせるなあ。
アイツもヒトラーも所詮操り人形なのだろう。

225世界@名無史さん2017/09/16(土) 17:46:00.510
ヒューマニズム女。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/09/post-e73c.html

女が憧れる大恋愛とは何か。

226世界@名無史さん2017/09/19(火) 01:34:39.200
>>224
ヒトラーが共産主義ソ連のヨーロッパへの侵入を防ぐために壮大にでっちあげられた、イギリスのスパイ、手下だとしたら色々と面白いんだけどな

今のISILなんかもそうだが、わざと悪役みたいな事をやってるような感じがするんだよね。
黒い軍服とかいかにも悪の軍団みたいな存在だし

227世界@名無史さん2017/09/19(火) 01:37:15.300
黒電話みたいなヘアスタイルも悪役としての個性を出せという指示なんだろうな。
本人はイヤがってたりしそう。

228世界@名無史さん2017/09/19(火) 01:59:21.680
>>227
嫌がってたらかわいいなw

229世界@名無史さん2017/09/19(火) 05:40:27.520
プロテスタント女。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/09/post-07bd.html

世界初。日本国がプロテスタント最終版を完成させた。

230世界@名無史さん2017/09/19(火) 08:36:31.530
>>228
本人は嫌がってたって報道されてただろ
ヨーロッパに留学してたんだからわかるだろ。

231世界@名無史さん2017/09/20(水) 16:32:36.960
軍人としてヒトラーを評価すると敗戦したから軍人としての評価は論外で、
じゃあ政治家として評価するとどうなるかと言うとユダヤ人を虐殺したから論外。
大体、ヒトラーはドイツにプラスになることを一つもしてない。敗戦させ分割占領させられユダヤ人を虐殺してドイツ人の名誉を傷付けドイツにプラスなことを一つももたらしていない。

232世界@名無史さん2017/09/20(水) 17:19:20.160
ヒトラーが一国の指導者として相応しい能力を備えていたかと言うと、
政治、軍事両面で備えてない。
戦争には負けるわ、ユダヤ人は虐殺するわ、仮に日本の首相になると言うならば僕は支持しない。
ヒトラーはドイツにプラスな事を何ももたらしてない。
評価するならヒトラーよりビスマルクでは?

233世界@名無史さん2017/09/20(水) 23:18:03.370
金融ユダヤの親玉は全員無事だったんだろ?
ヒトラーに軍備拡張資金を与えたのが金融ユダヤだよ。

234世界@名無史さん2017/09/22(金) 08:13:00.540
>>231-232
経済政策があまりにひどすぎてどうしようもなくなったんだよね
唯一評価できるのはプロパガンダの上手さ。これは抜きんでてる

だけどそのせいで大量の国民が殺され国土を二分されたわけだから
ホロコースト抜きにしても最悪の部類に入る為政者だろね。何も評価できないわ

235世界@名無史さん2017/09/22(金) 09:30:08.920
ヒトラーに比べたら毛沢東やスターリンの方がまだ評価できるね。

236世界@名無史さん2017/09/22(金) 13:06:17.380
>>235
大して変わらん。国土を二分されなかった点だけはヒトラーよりマシ

237世界@名無史さん2017/09/22(金) 14:11:30.150
ヒトラーが再軍備した際軍備、特に空軍を一線級にするのに金を費やしすぎていたのでインフレでもあり増税にも関わらず国庫の金保有量はわずか2.4トンで財政破綻寸前でこれを解決したのはアンシュルスで接収した金41トンであった
これをやらなけれは終わっていたことは明白でさらに軍拡しているのでチェコ、ポーランドの併合も当然で自転車操業の戦争経済であり、革命政府が、というかナポレオンがスイスのベルンから金塊を押収しなければ革命戦争継続できなかったのとよく似ている
なのでどこかで死んでも穏健路線変更は無理臭い、公共事業としての軍事だし

238世界@名無史さん2017/09/22(金) 17:37:20.210
>>236

スターリンは独ソ戦に勝ち
日本とフィンランドから領土を獲得し
米国に並ぶ超大国にソ連を指導した。

毛沢東は内戦に勝って
中国を建国した。

239世界@名無史さん2017/09/22(金) 17:46:00.850
ヒトラーは右か左か云々以前に、
一国の政治、軍事指導者としては
論外な人物。
スターリンと毛沢東には
幾つかの政治、軍事的な業績があるけど
ヒトラーって祖国を荒廃させ
分断させられただけじゃん。

240世界@名無史さん2017/09/22(金) 18:10:17.130
日本の首相にするなら
ヒトラーよりスターリンの方がいいわな。
俺は政治的には右だが、
ヒトラーは理想的な国家のリーダーと
言えない。

241世界@名無史さん2017/09/24(日) 03:05:38.670
ヒトラーは自国民の12%しか殺さなかったが、スターリンは20%殺した。
自国の指導者に仰ぐならヒトラーの方がいいな。

242世界@名無史さん2017/09/24(日) 10:34:20.380
>>241
どっちも嫌ですw

243世界@名無史さん2017/09/24(日) 23:24:23.79O
ハゲ面飾ってある毛沢東が一番ダメだろ

244世界@名無史さん2017/09/27(水) 21:24:16.410
 ドイツでは、ヒトラーの執拗な干渉によって作戦をひっかきまわされる軍部がたまりかね、「ヒトラーはスターリンの
まわし者ではないか」という冗談にも、ときどき真剣さが入りまじるほどだったという。ドイツ陸軍の頭脳とうたわれた
マンシュタイン元帥は戦後、その著書『失われた勝利』のなかで、もしもヒトラーの作戦干渉なしに自分が戦争指導して
いたら、ドイツは100%、ソ連に勝っていた、と断言している。
https://goo.gl/e2kyRR
https://goo.gl/Kxi6tr


よみがえる松岡洋右: 昭和史に葬られた男の真実
著者: 福井雄三
https://goo.gl/Kxi6tr

 これはドイツだけではない。アメリカの予想も似たり寄ったりだった。ノックス海軍長官は「ソ連は二〜四カ月の
間に崩壊する」と確信し、アメリカ陸軍省の見通しも「ソ連が持ちこたえるのは最小限で一カ月、最大に見積もっても
三カ月以内だろう」というものだった。これが当時の世界の軍事筋のほぼ一致した見解だったのである。

245世界@名無史さん2017/09/30(土) 18:23:48.720
鋼鉄はどのように鍛えられたか。ダイジェスト。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2017/09/post-b89d.html

246世界@名無史さん2017/10/15(日) 11:39:35.540
ヒトラーの時代のドイツ人は自由だったし職も見つかり食べ物にも困らず車も手に入った
幸せだったという人も多い

不幸になったのはユダヤ人だけ。
そしてユダヤ人はその不幸に値したんだろう。
日本でいう在日朝鮮人に対するヘイトと同じで日々怒りが募っていったのだ。

247世界@名無史さん2017/10/18(水) 00:59:28.350
>>1
いやナポレオン英雄じゃなくて、超糞だよ。あのバカ虐殺いっぱいしたしな
ヒトラーとナポレオンの違いは後世のイメージの差

あとラストがヒトラーってみっともないパニックに陥って自滅したイメージがある
ヒトラーは最後まで堂々としたイメージがある

248世界@名無史さん2017/11/04(土) 20:16:03.610
>>240
知ってる?スターリンは殺害した人間はヒトラー以上のとんでもない悪者だけど
ナチス第三帝国を倒したってだけで肯定的な評価されてるんだよね。

第二次大戦で英米軍は緒戦の電撃戦で大陸から追い出されて末期のノルマンディから半年も戦ってない。
アメリカから援助されたとはいえ多くの犠牲を払ってナチスを倒したのはソ連です。

249世界@名無史さん2017/11/04(土) 20:17:23.510
英米軍はノルマンディから一年も倒したのは戦ってない、の間違いなり。

250世界@名無史さん2017/11/05(日) 09:05:09.710
流石にこれはねーよな。チョンなんて小悪党とか比較にならないヤバさ。
ttps://www.youtube.com/watch?v=EqSnArHS7pw

新着レスの表示
レスを投稿する