世界における王制・君主制 Part.6 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
535世界@名無史さん2017/09/13(水) 23:19:06.320
>>534
「天皇が国事行為を拒否した場合」なんてものは存在し得ない
ありえない仮定をいくらでっち上げても、それでお前さんの主張が正しいことを意味しない

天皇の政治的行動は内閣の輔弼責任の制限下にあり、天皇の国事行為は
内閣の助言と承認が必要であり、それ以外の行動は出来ないことになっている

つまり天皇は自由意志で国事行為の進行を妨げることはできない

言い換えれば国事行為における天皇の役割とは、
他の国家機関が決定した行為を、自動機械的に認証する行為でしかない

そもそも天皇の発令意志をどうやって確認するのかというと、
それはあらかじめ作成しておいた委任状によって示されるものでしかない

この委任状の作成は憲法を持ち出すまでもなく、民法の規定で十分に成立する

だから百歩譲って仮に天皇が駄々をこねて国事行為したくないと言ったとしても、
そんなの放っておいて粛々と国事行為の手続きを済ますだけのことである

もしも天皇が一切の公務を放棄するという、それこそあり得ない仮定をたてたとしても、
その時は皇室典範第16条の「国事に関する行為をみずからすることができない」
という場合に当たるので、摂政を置くことができる

要するにお前さんがいくらあり得ない仮定をたてても、現行法で十分に対処できるのである

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています