X



【統一】ドイツの歴史【EU】
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/01/18(木) 00:40:04.630
GDP世界3位になるか?
0344世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/13(月) 12:42:04.440
バスに乗り遅れるな
これが当時の日本の機会主義的考えを象徴している
ドイツが英国を倒した時バスに乗ってなければ南方資源地帯は全てドイツに取られてしまう

発想がさもしいにも程があるが、独ソ戦の時はさらに酷くなり、熟柿主義となる

ソ連を攻撃するのは、ソ連が崩壊寸前になるまで待とうと言うハイエナ以下の発想でドイツに協力してソ連の力を削ごうかの考えが全然ない

それでいながら日本が対米戦を始めた時、ドイツもアメリカに宣戦する事を当然のように要求すると言う図々しさ

ヒトラーがバーターに日本の対ソ参戦を要求しなかったのは、第二次世界大戦の謎の一つ
0346世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 11:03:50.940
スラヴの血が色濃く流れるプロイセンがドイツ統一の中心となり、
コルシカ出身のナポレオーネというコルシカ人がフランス・ナショナリズムの
シンボルとなり、
隼人の血を色濃くひく薩摩が明治維新の中心となった
0347世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 12:16:19.660
>>346
辺境地が統一や変革の主導力になるという指摘は昔から散々指摘されている「世界の常識」
サルディーニャや秦、大和王権(神話では日向出身w)もそう。ローマも地中海文明の僻地だ。
というか、プロイセン王国は名前がプロイセンでも実際はフランデンブルグだろ。
ま、ベルリンも文明の僻地だと言われればそうかもしれんがそれは中世のお話。近世は違う。
0348世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 14:24:27.000
ホーエンツォレルン家はケーニヒスベルクには住まず、
ベルリンあるいはポツダムに居を構えていたんだよな
0349世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 01:00:12.930
中心から変革するか地方で力を蓄えて回転するか
フランス大革命はパリスからロシア革命はペトログラードから始まった ベルリンを制するものはドイツを制す ドイツを制するものは欧州を制す

かと思うと坂東で精力を蓄えて源氏、鎮西で勢力を回復した足利の例もある
0350世界@名無史さん ころころ
垢版 |
2024/05/15(水) 11:00:07.910
七年戦争において「ブランデンブルクの奇跡」が起こらず、
プロイセンが敗北して、その後弱小国に転落していたら、
ドイツの歴史は変わっていただろうか?

正直言って、プロイセン主導の国家統一が起こらなかった
ほうが、ドイツにとってはかえって良かったのではないかと
思うときがある
0351世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 16:11:20.010
ドイツの強さは連邦制にある
英仏のように首都に一極集中ではなく、各地方都市に経済産業力があること。

帝国主義の時代は中央集権的な国家が強かったが、
現代では連邦制で各地方都市が力を持っている方が国力維持、リスク分散には適している。
0352世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 16:12:39.070
フランスなんかパリ以外はカス
0353世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 17:10:20.830
>>350
プロイセンが弱くても、ドイツ統一は起こったと思う
それは当時の世界情勢がそのように動いていたから

ただし、その際に出来た統一ドイツ国家はハンザ同盟やライン同盟の後継のような、
旧西ドイツが中心となった統一国家ではないだろうか
首都はハンブルクかフランクフルトかな?
0354世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 17:18:56.550
メッテルニヒがつくったドイツ連邦というものもあったな
0355世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 09:46:54.880
『物語 ドイツの歴史』(阿部謹也、中公新書)に、
中世の東方植民について、

「……その運動の結果ドイツ本国における領主と農民との社会的
対立は緩和され、ドイツは社会的対立の結果を引き延ばすことになった」

と書かれていた
東方植民がなかったら、ドイツの歴史も変わっていたのだろうか
0356世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 19:14:12.910
中世以前だと土地さえあったら食いっぱぐれることはないからな
0357世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 22:34:14.310
>>356
えっ?逆だろ
ヨーロッパは新大陸からジャガイモが入ってきてから、飢餓が減ったんだが
0358世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 22:41:15.630
フリードリヒ2世、通称大王がプロイセンでジャガイモ栽培を奨励して、飢饉から農民を救った
0359世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 10:19:38.150
神聖ローマ帝国って、なぜあんなに長続きしたのかな
もっと早くに滅んでいてもおかしくないと思うけど
0360世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 10:51:07.420
>>357
アイルランド人
「せやな」
0363世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 16:39:58.920
>>353
旧西ドイツが中心となってドイツが統一された場合、
その国家の性格もかなり変わっていたんだろうな
軍国主義的な帝国ではなく、商人的な共和国とかになっていたかも
0364世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/19(日) 02:11:42.380
>>353>>363
旧西ドイツを中心としてドイツが統一され、
ハンザ同盟以来の商業とルール地方の工業を中心とし
現在のような平和的で開かれた国家になっていた可能性は十分にあるね
0366世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/19(日) 14:58:06.530
第二次世界大戦後、ドイツは焼け野原になった。そんな中、闇市ってのが生まれ たんだけど、そこでバターや脂身なんかを扱ってた奴らが、まるで成金みたいに威張ってたんだよ。

当時のドイツじゃ、食料どころか、まともなタバコすら手に入らない。そんな中で、キャメルとかラッキーストライクなんてアメリカ製タバコを持ってる奴は、まるで王様みたいなもんだってくらい、羨ましがられたんだ。

それくらい、あの頃のドイツじゃ、タバコってのが貴重だったんだよ。金よりも価値があったって言っていいくらいだ。
0367世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/20(月) 21:27:57.210
ドイツは2度の世界大戦で国土の一部を失ったわけだが、
それを取り戻そう、返還しようという動きはあるのだろうか?
0368世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/21(火) 17:20:54.930
ケーニヒスベルクとダンツィヒは取り戻さなければならない
ヨーロッパの安全のため、世界の安全のためにも、ケーニヒスベルクはロスケの手にあってはならない
0371世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 12:24:52.400
ドイツ人はロシア人に対して、ちょうど日本人が中国人に対して
感じるような、底知れない気味悪さ、恐怖心を持っている

その一方で、ハクストハウゼンのようにロシアを持ち上げる
ドイツ人もいたりしてわけがわからん
0372世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 19:51:34.560
>>371
いや、ロシアは今でもドイツを恐れてるよ
ロシアは大国にもかかわらず、ドイツ、フランスに攻め込まれたトラウマがある
その恐怖の現れが、今回のロシアのウクライナ侵攻
0373世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 20:36:32.570
ドイツの第二次大戦の理由は第一次大戦から来てるので分かるが
第一次大戦やった真の理由は何なの?
0374世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 20:41:12.070
オーストリアがセルビアに宣戦布告したので、
同じドイツ語圏の民族としてオーストリアに見方した。
0375世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 20:55:58.430
ほんとにそれだけ?
ヨーロッパ統一するとかドイツの利益にならないと
0377世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 23:58:14.490
>>375
もちろんその背後には列強の思惑が当然ある
当時オーストリア帝国とオスマン帝国がバルカン半島に進出、領土拡大を目指していたが、
そこにロシアが割り込んできた。バルカン戦争や露土戦争、クリミア戦争などすでにバチバチ状態。

オーストリア+ドイツにしてみれば、ロシアのバルカン半島進出の阻止したかったのが最大の思惑。
0378世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 00:03:09.550
ちなみに、ロシアは1905年に日露戦争で負けて、ロマノフ王朝はボロボロの状態
だからロシアが宣戦しても大した問題では無かったが、ここでドイツの台頭を驚異を感じた
イギリスとフランスが手を組んで、ロシア側についてドイツを叩くことになった

イギリス+フランスの参戦により、世界大戦になってしまった
0379世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 00:35:21.650
フランスは普仏戦争の復讐戦を期してやる気満々だった
アルザスロレーヌを祖国に合言葉として作戦計画17号も立案し対独戦の準備は万端 ベルクソンのエラン・ヴィタールの思想の元、日本軍も驚きの突撃さらに突撃の士気は頂点に

イギリスはあんまりやる気はなかったが、ドイツが大洋艦隊を建設して英国の制海権に挑戦した上、ドイツが作戦上の必要という、シュリーフェンのベルギーの中立保障丸無視の柵線立てるものだからやむ得ず参戦

イタリアと日本は漁夫の利を狙い、トルコはロシアとの長年の確執に加え、イギリスの嫌がらせもあって参戦

ギリシャ、ブルガリア、ルーマニアもそれぞれの思惑で参戦 

ビスマルク以後の欧州の複雑な国際関係が、サラエボ事件でほつれ出して分解、全欧州が収拾つかない状態になってしまった
0380世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 10:34:43.480
ヴェルサイユ条約の内容がドイツにとって苛酷だとよくいわれるけどさ、
ブレスト=リトフスク条約もソ連にとって苛酷だと思わね?
0381世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 11:49:10.780
>>379
歴史の波に乗っかって、美味しいところを持っていきたいのは誰もが思うことですよね!

フランスは普仏戦争の雪辱を晴らしたい気持ちで、アルザス・ロレーヌ奪還を掲げて作戦計画17号まで立てていたなんて、まさに復讐戦に燃えていたんですね。ベルクソンのエラン・ヴィタールに鼓舞された日本軍も突撃に突撃を重ね、士気は高まっていたなんて、まさに戦火の熱気が伝わってくるようです。

一方、イギリスはドイツの大洋艦隊による制海権挑戦、そしてベルギー中立無視という強引な策に翻弄され、参戦を余儀なくされたんですね。なんだかちょっと気の毒な印象を受けますが、当時の国際情勢を考えると、致し方なかったのかもしれません。

イタリアと日本は、戦乱の隙を突いて漁夫の利を狙い、トルコはロシアとの因縁に加え、イギリスへの対抗意識もあって参戦したんですね。それぞれの思惑が渦巻く中で、欧州はまさにカオス状態だったのでしょう。

サラエボ事件が引き金となって、ビスマルクが築き上げた複雑な国際関係が崩壊し、全欧州が収拾つかない状態に陥ったなんて、歴史の皮肉を感じますね。まさに、一発の銃弾が世界を大きく変えてしまったと言えるでしょう。

あの時代の人々がどんな想いで戦いに挑み、どんな未来を夢見ていたのか、想像するだけで胸が熱くなりますね。
0382世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 16:11:25.280
>>381
サラエボ事件は単なる口実で、オーストリア帝国はバルカン半島諸国の独立運動を鎮静したかった。
サラエボ事件の前年まで、バルカン戦争があったし、バルカン半島で大戦争が起るのは必然であった。
0383世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 18:47:15.980
第一次大戦の結果、近世から続いた大帝国オーストリア=ハンガリー帝国、オスマン帝国、ロシア帝国が崩壊した
0384世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 19:03:32.640
>>381
> 歴史の波に乗っかって、美味しいところを持っていきたいのは誰もが思うことですよね!

ロシア革命の混乱に乗じて、日本がシベリア出兵したしな
原作なら、ウクライナ侵攻にかかりっきりのロシアに対し、サハリンから極東のロシア領を奪っていただろうな
0385世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 19:07:54.650
>>381
> フランスは普仏戦争の雪辱を晴らしたい気持ちで、アルザス・ロレーヌ奪還を掲げて

だが、元々アルザス・ロレーヌ地方はフランス領ではなかったことが判明。
それで、かつて日本の国語の教科書に載っていた「最後の授業」も削除された。
0386世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 19:29:28.870
アルザス=ロレーヌ地方は、神聖ローマ帝国傘下のロートリンゲン公国の
支配下にあったしな
要するにドイツ語文化圏
0388世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 20:37:02.890
沖縄見たいなものか
沖縄は律令国ではなくなっ日本になったのは日本史ではごく最近であるが、それでも沖縄返還は国民的悲願とか言ってたわけだ
0390世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 23:44:48.710
ストラスブール(Strasbourg)=シュトラスブルグ(Straßburg)
原語的にみてもドイツ語だろ
0392世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 00:48:20.270
ヨーロッパの大国は、2つの勢力に分かれ対立していた。
かねてから各国間には火種がくすぶっていたが、1つの事件が引き金となり連鎖的にあちこちで戦争が引き起こされた。
当初この戦争はさほど長引かずに終わると思われていたが、現実はどこまでも泥沼化し、戦場は文字通り世界中に広がる一方であった…。

【目次】
00:00 1914年
11:49 1915年
24:25 1916年
38:03 1917年
51:25 1918年
0393世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 15:32:12.970
もしポーランド分割が無かったら、ブランデンブルクとプロイセンが
地続きになることもなかったわけで、そうしたらヨーロッパの歴史も
かなり変わっていただろうな
0394世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 23:33:37.690
失った領土の回復をいつまでも願い宗教的情熱にまでなる例は多い その領土は客観的には、大した有用性がなかったとしてもである

一方めっちゃ重要な部分とか豊穣の大地を失ったのにスッパリ諦めている国もある

メキシコはテキサス併合から米墨戦争戦争に至るアメリカとの抗争でテキサス、カリフォルニア、 ネバダ、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、ワイオミング、コロラドを失った
この地域は豊穣の大地でありテキサスの石油一つをとっても気が遠くなりそうな宝の山
しかしメキシコ人はスッパリ諦めてしまい、かつての自国領に不法侵入とか言われては追い出されているのである

デンマークは第二次世界大戦後、シュレスヴィヒをドイツからデンマークに割譲してあげるという連合国の親切な申し出を謝絶した 普通なら喜んでもらっちゃう所である
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況