X



ラテンアメリカ・メソアメリカ・中南米の歴史
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/01/24(水) 21:01:13.220
グローバルサウスの時代は来るのか?
0078世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/25(木) 23:44:54.840
アルゼンチン人は、自国を南米のヨーロッパだと言っている
0080世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/26(金) 09:17:27.280
>>79
チリについてはそういう話は聞かないなあ

あるブラジル人が、アルゼンチン人は
態度のデカさでは南米一とかいっていたけど
0081世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 00:03:34.160
ブラジルではドラマ「ザ・ガードマン」でも
おなじみなオペル・レコルトCがシボレー・
オパラの名で長年現地生産されてたんたな。
むろんマイナーチェンジを行い続けながら
だったけど
0082世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 03:21:17.640
十分な鉄道網が発達していないブラジルでは、
輸送の多くをトラックに頼っている

だから運転手組合がストライキをしたときは
経済の動脈が止まる事態となった
0083世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 08:12:52.130
シボレー・オパラ:67年デビューから25年間
センチュリー:67年デビューから30年間

何気に日本のセンチュリーのほうが長かった
のが意外
0085世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 19:24:14.210
アルゼンチンは60年代初頭型のフォード・
ファルコンが30年間現地生産されてたが
80年代前半にビッグマイナーチェンジが
おこなわれ、インパネが同時期のフォード
グラナダ(イギリス、ドイツ向けの欧州モデル)  
っぽくなってたな
0087世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 20:49:49.860
ベネズエラはキューバに原油をタダ同然の価格で提供している

キューバはべネズエラに対して医師を派遣するほか、軍高官や
諜報機関の幹部も派遣し、反政府主義者のあぶり出しや拷問など、
ベネズエラ政府の統治にはキューバ政府が伝統的に用いる
手段が使われた。
0088世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 21:17:24.880
ラプラタ川河口付近の温帯地域が未発達
0089世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 21:29:00.100
ベネズエラのウゴ・チャベスはグアテマラの
アルベンス(チャベス同様左派軍人上がり)
をどう思ってたんだろう。

アルベンスはスターリンを尊敬しており、
彼の死に際し追悼コメントを出したり
議会で黙祷を捧げてたりしたそうだけど
0090世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 23:18:43.620
チャベスはシモン・ボリバルに自分を重ね合わせていたとか
0091世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 05:32:40.710
>>86
キューバ革命はアメリカの対応が最低過ぎたな
0092世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 10:03:18.410
チャベスは原油価格の高騰という追い風を受けて、
バラマキ政策を行い、貧困を改善することができた
0093世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 10:26:14.540
アメリカも冷戦崩壊後は(息のかかった現地
の右派軍人による)軍事政権を擁立・支援
できなくなったな。
0095世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 15:51:58.120
ベネズエラの間違いは、原油高にあぐらをかいて、
他の産業の育成を怠ったことだよな。
大黒柱でありほぼ唯一の外貨獲得源だった原油価格が
3分の1になったことで、ベネズエラ経済は大混乱に陥った。
0096世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 19:20:46.450
中南米の左派ゲリラの中にはマオイズムを
信奉するセンデロルミノソもあったな
0097世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 19:33:19.040
国共内戦後、香港へ逃れた上海の資本家が
同地の発展を促したそうだけど、これと同じ
ようにキューバ革命を嫌ってマイアミへ
逃れたキューバの富裕層がマイアミの発展を
促したんだろうか
0098世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 19:45:41.140
資源があると技術が伸びにくくなる
まあ、人件費削減だけで乗り切ろうとして
技術が発展しなくなった国もあるけど
0099世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 21:31:17.690
資源の呪い
0100世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 21:46:29.160
アルゼンチンのペロンは、分配策の強化とともに、
産業の国有化や保護主義に傾倒したが、これも
うまくいかなかったんだよな
0101世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 21:53:49.220
撃墜王ルーデルはペロン政権下のアルゼンチン
へ渡り、同国の空軍で教官を務めてたな
0102世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 22:21:55.670
第二次大戦後、バチカンの支援でナチ戦犯
がアルゼンチンをはじめとした南米諸国へ
逃れてたな
0103世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 10:25:37.780
アルゼンチンは、輸入代替工業化を行おうとしたけど、
当時のアルゼンチンの人件費は高かったうえ、工業化に
必要な人材や産業も集積していなかった。
0104世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 12:54:27.180
ボリバルがガイアナ解放を目指さなかったのは非スペイン領だからか?
0105世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 19:09:27.530
>>104
大英帝国の力を恐れてのことじゃね?
0106世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 20:56:27.090
スペインからの独立に英国義勇兵が参加している
0107世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 21:18:27.060
ラテンアメリカはスペインから独立した後、イギリスの
非公式帝国(自由貿易の帝国)に組み入れられた
イギリスとしてもそのほうがコストが安くついたのだ
0108世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 22:34:17.120
個人的にはサン・マルティン好きなんだが、ボリーバルと比べて評価低いよね。
晩年 故国を捨てたというのが大きいのかもしれんが、もう少し評価してほしい。
0109世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 22:42:35.190
日本でラテンアメリカの歴史を扱った歴史小説が
たくさん出るようになったらと思うけど、望み薄だよな。
0110世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 22:53:55.110
ブラジル発見って1500年のカブラルってされてるのが多いがアメリゴが1499年に航海してるってのもあるからこれだとアメリゴが発見ってなるのかもしれないが基本カブラルってなってる感じ
0111世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 05:24:37.790
サンマルティンのアンデス越えとか、面白いエピソードだと
思うけどな。
アンデスを越えてチリに攻め込み、チリを策源地として
海上からペルーを攻めるというアイディアを思いついた。
0112世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 09:52:50.030
ブエノスアイレスよりも最南端の地域の方が白人率高いかもな。
しかもオランダ、クロアチア、イギリス移民が多いから色の白い連中も多い。
0113世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 09:52:55.570
ブエノスアイレスよりも最南端の地域の方が白人率高いかもな。
しかもオランダ、クロアチア、イギリス移民が多いから色の白い連中も多い。
0114世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 14:07:16.590
https://jp.wsj.com/articles/SB12386457582361034431504584121100470443262
ブラジルで米白人男性の精子需要が急増
「青い目の子供が欲しい」

【サンパウロ】「宝石のような目」に金髪、そして「少しばかりの淡いそばかす」。
オセロは、黒人か混血が大半を占めるブラジル人とは見かけが
全く異なる。だが、シアトル精子バンクが「白色人種」と表現する
この米国人のレジ係は別名「ドナー9601」。異例のペースで、
若い米国人男性のDNAを輸入する裕福なブラジル女性から、
最も多くのリクエストを受ける精子提供者の1人だ。
米国からブラジルへの精子輸入は、過去7年に急増した。
裕福な独身女性やレズビアンのカップルが、肌の色が薄く、
出来れば青い目をした子供の誕生を手助けしてくれるような
精子ドナーをインターネット上で選んでいるためだ。
0115世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 08:04:03.160
ルラの出身地はブラジルの中でも最も貧しい地域である
ノルデスチ(北東部)。
資源もなければ産業もない、痩せて枯れた土地である。
ルラは労働組合の闘士として頭角を現し、そして左派の
政治家として名が知られるようになった。
0116世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 08:45:56.570
>>113
プンタアレーナスとかね
0117世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 06:36:20.170
チリはクロアチア系とイギリス系が多いみたいだね。
南米の国々によってスペイン、ポルトガル系移民以外の欧州系の割合に違いが見れるのは興味深い。

ベネズエラはイタリア系が意外と多かった。
0118世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/19(日) 23:36:01.030
チリ(に限らず南米諸国)のイギリス系って
宗教的にはプロテスタント信仰を維持してる
のかな
0119世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/21(火) 22:58:50.990
アルゼンチンにおける名門校は、イギリスのパブリック・スクールを
モデルにしてつくられたもの

また、アルゼンチンの鉄道網を建設したのはイギリス人
0120世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 03:38:58.210
>>117
チリとベネズエラには欧州系移民が多いようですね。でも、南米全体で見ると、スペイン系やポルトガル系移民の方が圧倒的に多いんですよ。それに、欧州系移民と言っても、クロアチア系、イギリス系、イタリア系など、様々なグループがいるんです。それぞれのグループには異なる文化や歴史があるので、一概に「欧州系」と言っても、南米社会への影響は様々なんですよ。
0121世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 09:43:33.950
ドイツ人イタリア人が南米南部へ多く移住
したイメージある
0122世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 16:00:33.530
アルゼンチン国民の中には、イギリスに対する対抗意識とともに、
憧れや敬意があった
アングロ・アルゼンチン人やイギリス人は勤勉であったし、
大体において富裕であって尊敬されていた
イギリス風の学校に通い、クラブでポロをすることは憧れの対象であった
0127世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 11:52:17.300
>>125
アルゼンチンでのラグビーは、確かにイギリスの影響が大きいと言えますね。歴史を紐解くと、19世紀後半にイギリス人移民がアルゼンチンにラグビーを持ち込み、それが徐々に現地の人々に根付いていったんです。
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況