X



イスタンブールだけ異質な気がする
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/04(月) 10:52:54.830
ジブラルタル、香港、シンガポールみたいな、海峡都市は基本的に海峡を隔てて別の国だったり文化圏になっているのに、イスタンブールだけは過去の歴史を見ても常に両岸が同じ都市になってるのなんで?
0002世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/04(月) 22:01:06.850
シンガポール
海峡と言ってもマレー半島とシンガポール島はジョホール水道で非常に狭く
300人程度の島をなんとなく支配していたが譲渡しただけでジョホール王国の大都市があったわけじゃない
のちに島が貿易拠点として発展
19世紀に対岸のジョホールバルを港湾都市として王国が建設して繁栄した
香港のイギリス支配があったから深圳が発展したような動き
現代で類例を考えれば関税特区というか経済特区というか
であって

イスタンブールの対岸とは大きく違う気がする
0004世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 18:40:42.910
大帝国だったオスマン帝国の首都だったから、周囲から切り離せる訳ない
0005世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 12:38:11.590
以前 下関と北九州市(門司)を合併して「関門市」を作る構想があったが あれはどうなった?
0006世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 15:09:47.500
イスタンブールはもともとは周知のとおりボスポラス海峡西岸の町という位置付けで、
上のレスで書いている人がいるように、
海峡東岸のユスキュダルやカドゥケイは創建当時は別の町だった
後年になってから東岸もイスタンブールの一部として扱われるようになった
海峡東岸は20世紀前半まで郊外、別荘地といった位置付けだった

古代ギリシア当時、周辺で最初に創られたポリスはカルケドンで、
(現トルコ語名はカドゥケイだが、カルケドンとカドゥケイの語義はそれぞれ別とされる)
ビュザンティオンよりもやや早い時期に創建されたとされる
ちなみに「カルケドン」をラテン語で表現すると「カルタゴ」で、
もちろん北アフリカにあった有名なカルケドン(カルタゴ)とたまたま同名になっている
ユスキュダルは古代ギリシア当時の名をクリュソポリスといい、
カルケドンと同じくメガラ系移民による創建で、造船所の創建がその始まりとされ、
カルケドンの港湾として機能していた
また、ビュザンティオンも、
カルケドンやクリュソポリスと同様に、メガラ系移民による創建とされるポリスだった
0007世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 22:29:32.620
シチリアのメッシーナも海峡都市だよな
0008世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 22:59:28.250
>>7
メッシナ海峡は最狭部約3.1km
レッジョ・ディ・カラブリアとメッシナの関係は、
もちろんそれぞれが同一の海峡の港湾都市ではあるけど、
さすがに同一都市圏とまでは言いにくい

ボスポラス海峡や関門海峡は最狭部600m台だそうだから、
それぞれ両岸は格段に近くて、充分に同一都市圏と言えるけど
0009世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/27(水) 22:21:58.450
ブダペストも元はドナウを挟んだブダとペストの合併都市だったな 鎖橋ができて以降に合併

橋が架けられない大河があると一体感がないし別々な都市 橋がかかると一体にってのもあるのかも
0010世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/27(水) 23:09:39.610
>>9
大きな川を挟む町というと、例えばソウルもそう
現在のソウルの市街地は漢江の南北がどちらも巨大都市化していて、
江南は「江南スタイル」の曲名で今や世界的な有名地名にもなってるけど、
現代のソウルの本来的中心市街地は江北で、江南が市街地化し始めたのは1970年代

百済の初期首都の漢城は、おそらく現在の松坡区内あたりだったんじゃないかといわれてる
そこは江南の一部に当たる
百済の漢城は475年に高句麗の侵攻で陥落したため、
百済はずっと南方の熊津(現在の公州)に遷都した

一方、李氏朝鮮時代に首都になった漢陽(しばらくして改称され漢城に)は、漢江の北側
現代のソウルの都市構造は、直接的にはそれを引き継いで拡大していったもの

つまり、古代と中世とでは、漢字表記で漢城という首都の位置はそれぞれ比較的近隣でも、
漢江を挟んで別々の位置だった
0011世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/28(木) 00:07:26.140
大河川は州境、県境になる事が多いから、行政上両岸で別に都市になる事はあるだろうな
ミズーリとカンザスの両カンザスシティなんかは典型だろう
コンゴ川ともなるとコンゴ民主共和国のキンシャサとコンゴ共和国のブラザヴィルと首都が向かい合っている
0012世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/28(木) 00:39:51.100
>>11
米国ミネソタ州のMLBチーム名称がミネソタ・ツインズなのも
本拠のミネアポリス(ミシシッピ川西岸)と対岸のセントポール(ミシシッピ川東岸)が
双子都市なのが由来だね
0013世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/05(金) 13:19:24.110
❌イスタンブール
⭕イスタンブル
0014世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/25(土) 11:20:21.890
>>1
推敲後の回答文章例

確かに、ジブラルタル、香港、シンガポールなど、海峡都市は通常、海峡を挟んで別の国や文化圏に分かれているよね。でも、イスタンブールは歴史的に見ても、常に両岸が同じ都市として存在してきたという点で、ちょっと特殊なんだ。

その理由はいくつか考えられるんだけど、特に重要なのは次の3つかな。

1. 地理的な条件

イスタンブールがある場所は、ヨーロッパとアジアを結ぶ重要な交通の要衝なんだ。古代から東西交易の中心地として栄え、その利便性の高さから、常に一つの都市として発展してきたんだよ。

海峡を挟んでいるとはいえ、両岸の距離はそれほど近くない。しかも、海峡自体は比較的狭いので、橋やフェリーなどを使って容易に行き来できるんだ。これが、イスタンブールが一つの都市として存続してきた大きな理由の一つだね。

2. 政治的な影響力

イスタンブールは、古代ギリシャのビザンツ帝国、オスマン帝国など、多くの帝国の首都として栄えてきた。これらの帝国は、海峡を挟んで両岸を支配し、イスタンブールを政治、文化、経済の中心地として発展させたんだ。

特にオスマン帝国は、600年以上もの間イスタンブールを首都とし、その繁栄を支えた。その影響力は非常に大きく、イスタンブールを一つの都市として認識させる上で重要な役割を果たしたんだよ。

3. 文化的な融合

イスタンブールは、ヨーロッパとアジアの文化が融合した独特な文化を持つ都市なんだ。東西のさまざまな民族や宗教の人々が集まり、互いに影響を与え合いながら、独自の文化を発展させてきたんだよ。

この文化的な融合は、イスタンブールの魅力の一つであり、両岸の人々を一つの都市として結びつける力を持っているんだ。

これらの理由から、イスタンブールは海峡を挟んで別の国や文化圏に分かれている他の海峡都市とは異なり、常に一つの都市として存続してきたんだよ。

もちろん、歴史の中で政治情勢や文化的な変化によって、両岸の間に緊張関係が生じることもあった。しかし、長い歴史の中で培ってきた共通のアイデンティティが、イスタンブールを一つの都市として結びつける力を持つんだ。
0015世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/26(日) 01:26:04.650
>>9
話は脱線するが、都市のペストって黒死病のペストと何か関係あるの?
違うとしても、ペストという名は縁起が悪いって事で改名しようとは思わんかったのだろうか?
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況