X



【英雄】ナポレオン・ボナパルト【皇帝】
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 04:34:55.320
※落ちてたので復活しました

ナポレオン・ボナパルト(1769年8月15日 - 1821年5月5日)は、革命期のフランスの軍人・政治家である。
ナポレオン1世(在位:1804年 - 1814年、1815年)として、フランス第一帝政の皇帝にも即位した。
フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。
また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。
日本において世界史上最も有名な人物の一人である。
0002世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 04:47:15.060
>>1
0003世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 06:42:19.800
部下の給料を情け容赦なくピンはねしまくった結果、部下からガチで反乱を起こされたのは、マッセナだけ
0004世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 07:40:35.410
こんなんでも大陸軍随一の名将だからナポも苦笑いしながらも黙認するしかなかったというね
0008世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 09:19:40.150
>>7
ナポレオンは恐怖政治終了後の混乱を終結させて軍部や国民の圧倒的な支持のもと皇帝になったから「簒奪者」ではない
0009不思議だワン
垢版 |
2024/03/07(木) 09:59:05.210
未明に立ち上げたばかりなのに、
過疎板でこのレス数は一体・・・?
0010世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 16:35:31.150
>>6
ヴァンダムなんてナポレオンから面と向かって「もし君が二人いたならば、私はもう一人を君に殺させるだろう」と言われたんだぜ…
0011世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/07(木) 19:18:34.410
映画「ナポレオン」が、衣装デザイン賞、美術賞、視覚効果賞のアカデミー賞3部門にノミネートされています。
発表は3月11日(日本時間)
0012世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/08(金) 06:36:43.970
ナポレオンがグールゴーに語ったグーヴィオン=サンシールの評価がものすごく辛辣でビックリ
サンシールの才能を見込んで起用したのでなく、寵愛するローバウ伯爵に推薦されたから仕方なく使ってやったというのが実情らしい
そして、モローがグーヴィオン=サンシールを追放していたことも発覚

「サンシールを起用したのは失敗だった。ローバウ伯爵が熱心に推薦するもんだから使ってみたんだが…。奴は砲火の下に行こうとせず、兵の持ち場を訪れることもなく、戦友が敗北するに任せていた。ヴァンダムを見殺しにしたんだ」
「グールゴー、君は何故サンシールが兵士の間で人気があるか分かるか?奴は自分の陣地に閉じこもって兵士達を戦わせようとしなかったからだ。たとえ戦友が危機に陥ってもな」
「ローバウ伯爵はサンシールを推薦したことを悔やんでいたよ。かつて、モローが個人的に親しかった奴を突如として軍から追放したことがあった。今になってモローの気持ちがよく分かる。奴は身勝手すぎて誰とも組むことが出来ないからだ」
0013世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/08(金) 07:40:57.130
軍隊はチームプレーだからなぁ…
いくら強くても協調性がないのは困るわな
0014世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/19(火) 16:48:55.290
ナポが母親と派手に親子喧嘩した際、ナポは怒りのあまり「余はフランスの皇帝だぞ!」と言って黙らせようとした
しかし、母親はナポの胸ぐらを掴むや「ふん、それがどうしたというんだい!私はフランス皇帝の母なるぞ!」とやり返した
これにはナポもぐうの音も出なかったという

このエピソードが何気なく好き
0015世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/20(水) 10:58:53.460
イタリア人は母親に弱いというが、コルシカ人もそうだったのだろうか
0016世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/20(水) 12:17:32.920
レティツィアが特別だったんだろう
夫の早世後はボナパルト家の実質的な家長だし
0017世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/20(水) 12:19:42.060
ナポレオンの権力構造って豊臣秀吉に似てるな
晩年まで実子がいなかったところも含めて
0018世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/20(水) 12:25:04.730
>>14の話に戻ると
これはレティツィアの気の強さを物語るというより
彼女が一時期家長の役割を果たしていたから頭が上がらない、
という風に取るべきなんだろうな
日本の後家の家長権みたいなものだ
0022世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/21(木) 04:46:10.220
ナポレオンの迷言「おっ、私の羊はライオンになったのだな!」

お気に入りのローバウ伯が活躍するたびに頬を赤らめて大はしゃぎしながらそう叫んでいたという・・・
というのもローバウ伯の本名ムートンはフランス語の羊と同音だったため
0024世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/21(木) 08:21:24.520
まぁ毎回じゃ無くて1809年オーストリア戦役の時だけど
ランツフートの橋を戦列歩兵第17連隊擲弾兵中隊の先頭に立ちオーストリア軍へ攻撃を仕掛けた事への反応
その後に口癖にでもなったのかな?
何だかんだでワーテルロー戦役まで従軍して折々名前が上がるし
0025世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/21(木) 08:39:54.350
海外ではナポレオンバイセクシャル説が唱えられていて、グールゴーが同性の愛人なのではといわれているけど
ローバウ伯爵も愛人なのでは?といわれているんだよな
0026世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/21(木) 12:24:09.690
時代も場所も違うけど、チンギスハンも母親には頭が上がらなかったらしいからな~あっちのかーちゃんも女傑だし
0027世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/21(木) 13:27:21.060
オカンに頭が上がらない
戦場でしょーもないオヤジギャグを飛ばす
バイセクシャル疑惑
知れば知るほどオモロい
0028世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/22(金) 08:36:41.180
ナポレオンを「彼女」「女王陛下」呼ばわりするなど内容があまりにヤバすぎて中々出版されなかったというグールゴーの日記
0029世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/23(火) 14:54:51.080
【集英社】荒木飛呂彦、野田サトルらマンガ家16人が「学習まんが 世界の歴史」表紙を描き下ろし [Ailuropoda melanoleuca★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1713847700/

>「フランス革命と国民国家への道」:荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」)ナポレオン=ボナパルト

https://natalie.mu/comic/news/570557

https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2024/0423/sekainorekishi_re_15.jpg
0030世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/28(日) 21:30:13.200
不可能はない
0034世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 19:07:43.250
ルイ・ナポレン
0035世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/04(土) 00:52:59.970
長谷川哲也のナポレオン-覇道進撃
電子で最新巻まで買っちゃったわ
百日天下も終わってあと1巻くらいで完結か
0036世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/04(土) 10:54:58.780
○○のナポレオンってよく言われるくらい日本人はナポレオン好きだったはずなんだけど
ナポレオンを題材にしたマンガって少ないんだよね
0037世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/09(木) 20:50:00.930
漫画で読む偉人伝的な物を除くと他には池田理代子や岸田恋くらい?
倉多江美の「静粛に、天才只今勉強中!」にも出て来てたけど
0039世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/13(月) 09:39:51.520
岸田恋の「戦争と平和」は色んな意味ですごかったよな
ナポレオンにハグしてキスをかますアッーなアレクサンドルとか
ナポレオンに片想いする耽美系ハゲのダヴーとか
そのダヴーに偏執的な想いを寄せる義兄弟のフリアンとか
作者から「コイツに何の思い入れもない」と明言されたおかげで物腰が紳士な常識人として描写されたスルトとか
0040世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/13(月) 10:37:01.180
>>39
一番可哀想だったのはベルナドットかと
確か戦況図?には軍団名だけで他の軍団の様に指揮官のイラストを書いて貰えなかった
何かアノ界隈で嫌われてたよなw
>ベルナドット元帥
0041世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/19(日) 15:30:57.500
覇道進撃のベルナドットもナポレオンに対する嫉妬心が強調されるあまり
人格的には陋劣という印象になっておったな
0042世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/20(月) 10:35:35.050
みんな変人に描かなきゃいけないみたいな決まりを感じる
0043世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/20(月) 14:39:52.990
朴訥なオッサンというイメージが強いルフェーブルだけど、実はかなりやべえ人だったりする
フンクの回顧録で「粗野で下品極まりないうえに、その時の気分次第で軍規や罰則をコロコロ変えるので有名だった」と書かれてしまったり
ナポレオンに「彼は死ぬことを全く恐れていない。真正面でいかに戦うかしか頭になく、周囲に注意を払わない」と評価されたり
意味不明な内容の殴り書きを矢継ぎ早に送りつけた数日後には、理路整然とした内容の報告書を提出して賞賛されたりした
0045世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 14:05:04.130
>>43
ルフェーブルは粗野で下品な印象を与えてしまいますよね。フンクの回顧録にあるように、軍規や罰則を気分次第で変えてしまうなんて、現代の感覚では到底受け入れられない行動です。

しかし、そんな彼をナポレオンは「死ぬことを全く恐れていない」と評価しています。これは戦場における勇猛さを表す言葉であり、ルフェーブルが真の戦士であることを示しています。

さらに、意味不明な内容の殴り書きの後に、理路整然とした報告書を提出して賞賛されたというエピソードも興味深いものです。これは、彼の粗野な一面とは裏腹に、非常に知性が高く、論理的に考える力に優れていたことを示唆しています。
0046世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 14:13:27.640
なお、ミュラにはベリアールという専属の参謀長がロシア戦役までずーっと補佐していて、ミュラの代行でベリアールが報告書を書いたり命令書を出すこともあった
0048世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 21:45:02.970
>>46
なんでも代わりにやってくれる専属の参謀長がつきっきりでいたってことは上層部からアホの子すぎて頼りないと思われていたのか
それともミュラ自身が参謀長に全幅の信頼をおく度量の広い好漢だったのか
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況