X



ナポレオンのフランス軍はなぜ強いのに敗れた
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 13:30:02.120
強かったと言われるが最終的に敗北したのはなぜか
0002世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 13:33:52.770
フランス
ドイツ
大日本帝国
ソビエト連邦

イギリスを敵に回す国は必ず亡びるのが歴史の法則
0003世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 15:37:09.440
>>1
お坊ちゃんだからさ
0004世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 16:47:03.520
強弩の末って言葉がある
自分の能力の限界を超えたところで破綻するとあとはズルズル
0005世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 17:03:13.740
大北方戦争では最後イギリスはスウェーデンに味方したがロシアが勝ってる
朝鮮戦争でもイギリスが参戦したが
結局中国軍を撃破して満州まで引っ込めさせるのは失敗して中国に目的を達成されてる
第二次中東戦争でもエジプトは崩壊を免れてる
またアフガンやイラクでも失敗してる
0006世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 17:04:54.580
欧州の大戦は一大強国とその他の肉壁VS列強の連合の組み合わせが多いが
大抵列強の連合側が勝つ
大北方戦争
大トルコ戦争
ナポレオン戦争
一次大戦
二次大戦

つまり経済力と生産力と兵力を足して多いほうが勝つと言う
単純で詰まらん結果になる
0008世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 17:47:45.340
新しい戦法を発明したが各国に真似されて負けた
ハンニバルと同じや
0009世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 18:17:10.940
自国フランスと同等レベルの軍事強国の連合を相手にして
先に戦力がなくなったと言うだけ
0010世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 18:22:20.410
ロシアの奥深くまで攻め込んだら補給も伸び切ってしまうし、
軍を要所要所に配置することで最前線の兵力は手薄。
そうやって個別撃破されていく形になる。
まして急に支配した地域の民衆がすぐナポレオンに味方するはずないし。
ゲームだと敵の軍を倒して首都を制圧すればその国全土が我がものとなるが、
実際にはその地域を支配する軍が手薄になった時点で民衆が蜂起して支配は破綻するんだよ。
0011世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 19:05:46.020
イギリスを敵に回すからだよ
ナポレオンもヒトラーもイギリスに負けて崩壊した
0012世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 19:16:48.560
一次大戦 二次大戦 って書いてる人キライ
0013世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 19:22:36.780
打つのがめんどくさいのでWW1
0014世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 20:34:10.110
>>11
アメリカは独立戦争でイギリス敵に回して買ってるぞ
0015世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/24(日) 22:35:16.250
そもそも、ナポレオンのロシア遠征も、イギリスとの戦いで
行き詰ったからなんだよな
大陸封鎖令は思ったほどの効果を上げなかったし
0016世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/25(月) 13:17:38.730
>>2

そうだなイギリスだけは無視しとけばナポレオンは不敗であれたのに
0017世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/25(月) 21:33:32.480
大陸国家は、海戦では操船が巧みな海洋国家に勝てない
海洋国家は、大陸奥深くまで行くと補給が続かず陸戦で勝てなくなる
0018世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/25(月) 22:13:46.050
ナポレオンの時代、フランスは海戦ではイギリスに負けたが、
フランスの私掠船が、フランス海軍のだらしなさを補って
余りある成果をあげたとか。
0019世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/04(木) 16:25:09.460
>>10
何でナポレオンはモスクワを攻めたのか?
当時のロシアの首都はペテルブルクなのに…

陸上におけるフランスからの距離だって大差ないし
0020世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/10(水) 18:03:00.680
兵員規模と戦線が大きくなり過ぎて
ナポレオン一人ではもう指揮できなくなり
ナポレオンがいないと部下が大抵負ける
0021世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/12(金) 18:12:13.370
ナポレオンがいなくても独自で作戦を立てられる元帥がマッセナとダヴーとスーシェとスルト(戦術は得意だが戦略は苦手)しかいないのがねえ…
0022世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/15(月) 12:41:47.790
>>19
途中で何十万からの食料徴発しないといかんが
モスクワならスモレンスクあたりから農人口が増えて可能
すぐ略奪になって農民逃げたからダメになったけど
0024世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/17(水) 17:50:40.310
>>22
そんなのはモスクワを目指そうがペテルブルクを目指そうが変わらないのでは?
0025世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/18(木) 00:57:23.930
ナポレオンがモスクワを目指したのではなくて、くつーぞふがモスクワ方面に撤退していったので追いかけた

ナポレオンはロシア軍の主力を壊滅したかったのだけど出来なかったのです
0026世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/18(木) 02:27:17.660
焦土作戦をとったロシアも無事で済むわけがなく、経済がズタボロになってしまったという
0027世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/18(木) 02:53:32.210
国家体制が残れば経済は立て直せる
一方のナポレオン
0028世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/18(木) 03:39:40.870
>>27
残念ながらロシア革命まで立て直せなかった模様…
晩年のアレクサンドルはオカルトにのめり込んで政治を全く顧みなくなってしまう
0029世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/18(木) 18:44:48.450
フランスは兵站思想がすごく弱いけど、あれはナポレオンの
革命共和国軍が、外征時、食糧からなにからすべて現地調達主義で
乗り切ったからかな?
0030世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/19(金) 01:05:45.720
兵站思想自体がナポレオン戦争以前はない
火薬以外は現地での略奪が基本です
略奪されないために降伏するし、強い国と同盟を組むんです
0031世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/19(金) 09:56:26.220
ポーランドの悪路と食料徴発不能の2週間を乗り切るために
ナポレオンがロシア遠征で用意した輜重隊の規模は
1870年代のモルトケ軍団よりも多かったが悪路過ぎて失敗
0032世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/19(金) 19:05:20.320
屯田兵でじわじわロシアを田んぼに変えてゆけば勝てたかもね
0033世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/19(金) 19:31:14.440
兵站の思想自体は古代からあるやろ
ただ補給手段の選択肢がどうしても現地調達と言う名の略奪になりがちなだけ
0034世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 21:47:10.210
>>10
ナポレオンの真の狙いはロシアの征服とか占領ではなく、ロシア遠征の中で決定的な会戦を開いてロシア軍に大打撃を与え、フランスに相当有利な条件での講和条約を結ぶことだったんだよ。

ロシアが焦土戦術を選択したことでナポレオンの作戦は失敗に終わるが。
0035世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 01:01:25.180
ナポ以外が微妙
0037世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 20:02:02.510
ナポレ
0038世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/01(水) 13:19:07.620
戦場でナポ本隊と戦わずそれ以外に勝ちまくれば
戦争は勝ちだと各国が悟った
0039世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/06(月) 14:54:48.360
>>38
ローマの対ハンニバル戦略みたいで面白いね
当時の俺らみたいな歴史好きが同じこと言ってたのかな?
0040世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 17:15:07.630
プロイセン軍制改革と近代参謀本部の形ができたのも
ある意味ナポレオンのおかげ
0041世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 14:06:52.490
>>40
ナポレオンの侵攻がプロイセン軍制改革の大きな契機となったことは歴史的事実ですね。1806年のイエナ・アウエルシュタットの戦いでプロイセン軍はフランス軍に決定的な敗北を喫し、国家存亡の危機に瀕しました。この屈辱的な体験こそが、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世に徹底的な軍制改革の必要性を突きつけ、後の近代参謀本部の誕生にも繋がったのです。

しかし、皮肉なことに、ナポレオン自身が推進した軍制改革も、プロイセン改革に大きな影響を与えました。彼の導入した徴兵制や国民皆兵思想は、プロイセン側にも大きな刺激を与え、改革の推進力となりました。

さらに、ナポレオン戦争におけるフランス軍の圧倒的な戦術・戦略は、プロイセン軍に大きな教訓を与えました。プロイセン軍はフランス軍の強さを分析し、その戦術や戦略を積極的に取り入れることで、自らの軍隊を近代化していきました。

このように、ナポレオンはプロイセンに深刻な打撃を与えながらも、同時に軍制改革の強力な推進力となったのです。歴史は実に皮肉なものです。
0042世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 14:08:30.220
かつてヨーロッパ大陸を席巻した最強軍隊として知られるナポレオン軍。数々の戦いに勝利し、大陸に覇権を打ち立てたその強さは、まさに伝説的です。しかし、そんな彼らもまた、最終的には敗北を喫します。一体、なぜ最強と言われたフランス軍は敗れたのでしょうか?
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況