X



日本史より面白い「世界史」は何処か?
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/03/28(木) 21:02:16.390
どこの国でも自国史が一番と思うのは普通の感覚かもしれないが、私見では日本ほど面白い各国史は無いと思う。私は小学生の時からの日本史オタであり、高校生から
近現代史(世界史)には強い興味があるのだが、それ以外の時代・地域は興味があまり無い。まあ、始皇帝とナポレオンだけは好きで本も読んだが、特に中国史や近世西洋史に関心があるわけでもない。知識も無い。
 
皆さんが思う「日本史より面白い」各国史(又は地域)や時代はどれですか? 主観でいいのでおいらに語って下さい。
0294世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 14:43:11.980
>>293
えーと、ちょっとポイントがわからないんだけど、
@ 日本仏教はインド・中国と異なる思想である。
A 西欧合理主義のアンチテーゼは中印の思想ではなく日本仏教である。
と言ってるのかな? だとしたら、簡単に特徴を教えて欲しんだな。
0295292 294
垢版 |
2024/05/14(火) 14:53:24.760
私見として日本仏教(全宗派)は中国仏教のアレンジである、という認識がある。
西欧合理主義のアンチテーゼになるのなら、中国仏教もそうである。
なんで「日本だけ」に限定するのかその理由が知りたい。
0296292 294
垢版 |
2024/05/14(火) 14:53:24.760
私見として日本仏教(全宗派)は中国仏教のアレンジである、という認識がある。
西欧合理主義のアンチテーゼになるのなら、中国仏教もそうである。
なんで「日本だけ」に限定するのかその理由が知りたい。
0297世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 21:12:47.050
>>290
不立文字。
文字や言語など矮小なる媒体のもたらす「世を見た」が如き錯覚こそ魔境と知るべし。
0298世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 22:39:07.220
>>291
>>297
俗にいうポストモダンて、結局のところ逃避じゃないのかな

それこそ逆に、西洋神秘主義の大家の一人とされるサン・ファン・デ・ラ・クルスその人が
「世の中なにかと『神様の声をきいた』っていう者が出るけど、ああいうの、まずインチキ
 『神様の声がきこえた』なんてふうに思った時こそ、
 しっかりした指導者から、まずは筋道立った道理をきっちり学ばなきゃならんっての」
て言ってるくらい、
昔の神秘主義者のほうが、今時の自称「ポスト近代(なの?)主義者」よりよっぽどさめてる
0299世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 22:54:56.920
太古より遊女や漁民の生活は続いていたのだろう。しかし性を売る、生き物を殺すことに関して無学文盲の民にこれまでになかったような人間的な苦悩の感情が芽生えた。

法然が下層民を教化したととらえるべきではない。日本的霊性が鎌倉期において仏教に出会い発現したのだ。

「霊性には能動的なものがあって、その機が当たると、火薬の爆発するように一本のマッチで大破壊作用を惹起する」

仏教はインドに発生し中国で深化したがここ日本の鎌倉期においてこのような爆発が起きたのである。
0300世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 23:02:10.730
>>298
森羅万象に言葉や文字を以て挑む行為は盲人が象を撫でてその形を語る滑稽に似る。
また西洋の論理または筋道なるものは所詮微分積分の思考でしかない。
生き物を一度切り刻んでその断片を一つも漏らさず元の配置に並べた所で生き物にはならない。
況んや森羅万象をや。
幸いにして彼ら愚者の群れの外にある我々はその愚に倣ってはならない。
0302世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 23:13:11.880
なんか299と300の人の主張って、看板架け替えた毛沢東主義っぽいな
或る持説がある場合それを他人にどうやって筋道立てて納得させるのか、そこに触れてない
0305294
垢版 |
2024/05/14(火) 23:28:17.860
>>299>>300
自己陶酔してるところを申し訳ないんですけど、
レス乞食と思われるのは嫌なんだが、僕の質問には回答拒否と理解していいのかな?
日本的霊性の内容も、それのどこが近代合理主義のアンチテーゼなのかさっぱりわからない。
0306世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 23:41:57.430
304の人自身は301の命題についてどう考えてるのかな
答にならないんじゃ、一人合点にもならないし
0307世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/14(火) 23:46:23.690
>301の命題についてどう考えてるのかな

スレチな命題なんかどうでもいい。これ以上はよそでやってくれ。
0308世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 00:42:49.040
>>305
誤解も甚だしい。
299氏と吾人(300)は別人である。
氏の見解に看過し難い瑕疵を見たからこそ300の問いを掛けたことがまさか解らないのだろうか?
そも、法然を奉ずる氏と禅に言及する吾人とを混同するとは…
論理と筋道を語る貴君の知力斯くの如し、絶句するのみ。
0309300=301
垢版 |
2024/05/15(水) 01:11:10.670
>>308三行目を訂正。
299氏に問いを掛けたレス番は301だった。
0310世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 08:59:12.410
ビザンツの歴史で、都市が持っていた市民共同体という性格が
失われ、市民たちの間に個人主義が広まり、人々が都市の行政に
関心を持たなくなっていくプロセスは現代日本を思わせる
ものがある
さらに、ビザンツ人の個人主義が近代的自我の確立を
伴わず、国家による統制を強く受けるようになった

>>1はビザンツ帝国のこういう面には
興味を持たないかな?
0311世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/15(水) 13:04:06.920
過去レスで日本とビザンツの類似性を指摘するレスがあったが、正直そういう視点より、
西欧と東欧の比較に興味があるね。ビザンツ帝国に関して言うと政治、軍事より文化史。
12世紀ルネサンスとか。
0312世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 10:56:10.020
戦後総理史面白かったなあ
さいとうたかをの大宰相
あれの明治時代版が見たいわ
0313世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 11:42:35.850
中国の、明清代の歴史というのはどうかな?
日明貿易や倭寇など、日本と関係の深い
テーマも出てくるし、現代の日本人が中国と
聞いてイメージするものは、この時代に
形成されたものが多い

脂っこい味付けの料理、満漢全席、チャイナドレス、
宗族など
0314世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/16(木) 12:02:40.320
>>313
このスレの1が日本史オタだからといって、日本と関係の有無はどうでもいいです。
皆さんが「1がどう思うが俺はこの国この時代このテーマが好きだ」を語って下さいな。

中国時代劇「宮廷の諍い女」は面白かったですう。雍正帝が出てた。
0315世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 13:55:56.890
私が興味のあるテーマは、「世界史の中の
英仏の特殊性」
アジア・アフリカ諸国、あるいは西欧と比べた
東欧の後進性、また「ドイツ特有の道」などが
よく論じられるけど、実は英仏(およびその植民地だった
英語圏の国々」こそが特殊だったのではないかという
観点から世界史を見てみたい。
0316世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 16:36:40.130
東南アジアあたりが激動だから面白いかな
大陸部の上座部仏教化なんてなかなか興味深い
0317300=301
垢版 |
2024/05/18(土) 16:55:40.910
>>1
> 「日本史より面白い」各国史(又は地域)や時代

出アフリカ記
0318世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 17:52:09.090
>>315
英仏の特殊性ねえ。面白い視点だね。もっとも英仏を一緒くたに語るのは無理があるけどこの両国に民主主義や自由主義が世界に先駆けて芽生えた(近世で)のは何か理由があるのだろうか?
アジアや東欧との比較の前に独伊西蘭との違いは何なのか?
もう少し独自歴史観を語ってクレヨン

>>316
このスレは好きな歴史テーマを思いっきり書きなぐるスレなのでもっともっと燃料投下してーな。
仏教史はワテも一家言ありまっせ。次レス来たら糞語るよん。

>>317
たった1行って、それはないぜセニョール。映画「十戒」観たよ。

3つとも 面白さが伝わらないよ。ここは「挙げるスレ」じゃなく「語るスレ」なので鼻血ブーしちゃって下さい。
0319世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 18:51:09.540
>>318
戦後の日本では、日本社会の前近代性とか、
日本の「否定的特殊性」が論じられることが
多かったが、グローバルな視点で見れば、
実は日本が特殊なのではなく、英米仏といった
日本がモデルにしてきた諸国こそが特殊なのでは
ないかと思います

もういい加減、「日本特殊論」から卒業して、
もっと日本と他国の共通点を語ってもいいかと
0320世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 18:58:07.180
>>315
それのとっかかりにはベストセラーになった新書「不思議なキリスト教」がいいね
0321世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 20:10:07.870
>>316
東南アジアのインド化は、文化の移植ではなく、
東南アジア側からの選択的かつ能動的な文化受容だった

そういう意味では古代日本における中国化と共通しているのかも
日本も中国文化を選択的に受け入れたし
0322世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 20:18:17.030
>>318
東南アジアは近代以前隣国同士の争いが激しかったから激動なんだな
驚くほど戦争ばかりしてる
隣国とたまにしかやり合わなかった東アジアとはだいぶ違う
0323世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 20:26:06.480
>>321
研究じゃその古代のインド化と後の上座部仏教化が区別されてるのが興味深いな
後者はスリランカからもたらされたからか
0324世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 21:34:20.080
>>322
隣国同士が激しく争ってるのが「面白い」または「興味がある」ってこと?
具体例出して無知なおいらに語っておくれよ。

>>321の方が興味あるね。東南アジアとインドは、日本と中華の相似形なのか?
話ふくらましてもっと語ってクレヨン
0325世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 21:34:20.080
>>322
隣国同士が激しく争ってるのが「面白い」または「興味がある」ってこと?
具体例出して無知なおいらに語っておくれよ。

>>321の方が興味あるね。東南アジアとインドは、日本と中華の相似形なのか?
話ふくらましてもっと語ってクレヨン
0326世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 23:11:26.690
インド化した東南アジアには土着的要素がみられた
東南アジアのインド化にはインドによる軍事的征服は
行われなかった

これは日本が中国に軍事的に征服されなかったこと、
科挙や宦官を受け入れなかったこと、神仏習合など
土着的な要素を残していたことなどと共通していると思う
0327世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 23:14:13.120
ちなみに、東南アジアではヴァルナ制の
受容は名目のみだった
0329世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/19(日) 07:48:49.910
18〜19世紀の大陸部東南アジアは、諸勢力が
外部の清朝やマカオのポルトガル人、華南の
海賊集団まで巻き込んで外交合戦・合従連衡を繰り広げた

この中で最終的に勝利した「大国」が、コンバウン朝ビルマ、
ラタナコーシン朝シャム、阮朝ベトナムの三国
0330世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/20(月) 12:46:14.040
政治史でいうと、前近代の東南アジア史で面白いのは18〜19世紀でOKですか?
0331世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/22(水) 19:35:08.910
個人的にはロシア史に興味がある
ビザンツやモンゴルの影響に始まって、
「モスクワ=第三のローマ」という小中華思想、
日本と共通する、ヨーロッパに対して自意識過剰になっていること、
ヨーロッパの仲間に入れてもらいたいのに入れてもらえない悲劇など
0332世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 01:23:02.520
>>331
14世紀以降のロシア史ですか? たしかに面白そうすね。
ツァーリに個性的な人物が多いしね。
近世以降から現在に至るまで、ロシアは西欧に憧憬と敵意、劣等感と自負心という相反する屈折感情を抱き続けた。
僕は「ロシアは何故ヨーロッパになれなかったのか?」に興味あるね。
0333世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 21:12:00.170
「英仏の特殊性」の続報がない。
近世ではこの2か国が一歩前に出た。何故か?
0334世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 21:12:00.170
「英仏の特殊性」の続報がない。
近世ではこの2か国が一歩前に出た。何故か?
0335世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 21:20:24.780
イングランドとフランスは、ヨーロッパの中では
珍しく中央集権的だよな
イングランドはノルマン・コンクェストのせい
フランスはカペー家が長く続いて、パリ伯が
各地を征服していったから
0336世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 22:17:05.590
近代とは何かということであればヘーゲルやマックス・ウェーバーあたりをまず読まないと話にならないんだろうね。

こういう巨人たちは世界中で一生かけて研究している人が何人もいるから、素人では手に負えないな。
0337世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/23(木) 22:29:21.640
>>336
西洋の殻の中で西洋の価値観を以て西洋を論考している西洋人の皆さんだな。
「近代」なる幻想もまた西洋の殻の中でのみ辛うじて共同幻想たり得る。
元来その外にいる我々が取り込まれなければならない筋合は無い。
0338ウムウル
垢版 |
2024/05/24(金) 00:01:28.110
>>232
インド人はなんで来てくれなかったんだろう、、、

>>333
近世で一歩前に出たのって
スペインやオランダとかじゃないですか?
結構のんびりしていた印象ですが
0339世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 00:05:46.050
>>334
フランスは簡単
肥沃な国土で昔からヨーロッパ随一の人口を誇る
中央集権化も早かった

むしろ近世まで人口数百万人の小国だったイングランドがのし上がったのが奇跡に思える
0340世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 10:24:20.540
>>338
ルネサンスを生んだイタリアが最初の先進国でしょう
イタリア→オランダ→イングランドという感じ

イタリア・スペイン・ポルトガル・オランダは途中で競争から脱落
0341世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 20:35:53.880
うーむ。>>315氏の言う「世界史の中の英仏の特殊性」を単にアジア・アフリカ・東欧との比較論(それでは英仏ではなく西欧諸国になっちゃう。)ではなく、ちょっち脳内変換して西欧諸国内における英仏の先進性と捉えた。
具体的には名誉革命やラフランス革命に代表される自由主義や民主主義の実現、それに影響を与えた思想家たちの存在を思い浮かべた。現代の西側先進国では共通の価値観の先導役となったのが英仏(米)である。「近世で一歩前に出た」というのはこういう意味である。
今、世界は西側先進国VS中露などの権威主義国の2つの陣営に分かれた感がある。英仏を発祥とする民主主義的価値観は特殊なのか?
 315氏自身が特殊性の中身に触れていないので勝手に妄想してみました。
0342世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/24(金) 23:37:45.590
>>266
オスマン帝国史について学んでいくとすぐ分かることでもあるけど、
オスマン帝国統治下でも東ローマ時代以来のキリスト教文化が完全消滅することは無かった
「ミッレト制」という、宗派別共同体を基盤とする自治制度が採られてて、
その中には例えば東方正教の共同体もあったんだな
また、オスマン帝国の後宮には、東方正教信徒貴族が出自の女性も輿入れしたりしてて、
そうした人が、出身地の東方正教文化材保護のパトロンになったりしていた

そして、コンスタンティノープル総主教庁は、今現在もある
0343世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/25(土) 01:19:08.930
最近西洋人の「なぜ西洋がいち早く近代化を成し遂げたのか」と言うテーマの著作を見て思ったのは、彼らは主に経済社会的側面から論じていると言うことだ
日本で西洋の近代化と言えば自由主義民主主義と言ったイデオロギー的観点からキリスト教的価値観と絡ませて語ると言ったいわば抽象的な論じ方をする傾向が強いので興味深い
0344世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/25(土) 08:16:56.850
日本は見かけ上、経済数値上、近代を達成しているかのように見えるが、全然そんなことはない。

合理主義なんてわかりきった理屈だと思っている人ほど歴史を理解していない。
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況