X



イラン(ペルシア)の歴史
0001世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/21(日) 16:36:56.420
古代のアケメネス朝から、現代のイラン・イスラーム共和国に
いたるまでのイランの歴史を語りましょう。
0002世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/21(日) 19:32:52.620
アケメネス朝ペルシャはゾロアスター教ですね 
0003世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/21(日) 19:44:05.200
イランは「アーリア人の国」という意味
レザー・シャーが国名をペルシアからイランに改めた
0004世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/21(日) 20:33:19.320
アケメネス朝の少し前から居住地が動いていないということかな
0005世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/21(日) 20:57:03.280
現在のイランは、アラブ人、アゼリー人、アフガン人、
バローチー人などの少数民族を抱える多民族国家
0006世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/27(土) 03:26:02.810
サファヴィー朝の命運は、1722年のアフガニスタンの
カンダハール遊牧民の侵入を契機に、事実上尽きていたが、
アフガンの兵たちは馬に乏しく、大半は牛に乗っていたという
やっぱりアフガニスタンは昔から貧しかったのか?
0007世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 00:48:28.700
ペルシャ猫いらん?
0008世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/29(月) 22:16:55.620
ヴィシュタースパ←コイツ何者なんだよ
0009世界@名無史さん
垢版 |
2024/04/30(火) 06:13:07.890
イラン人は自分たちのことを白人(アーリア人)だと思っている
「イラン人の肌はギリシャ人のように白っぽくて金髪もいる」
のだそうである。
0010世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/04(土) 08:31:10.230
国名がアーリア人の国の意だからな
0011世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/04(土) 10:40:29.780
テヘラン駅は、ナチス風の大きな四角い柱の
並ぶ様式が取られている。
0012世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/07(火) 19:17:47.340
アケメネス朝ペルシア初代大王キュロス2世即位のBC559年を紀元とするイラン皇帝暦
現在概ね2600有余年である

BC660年神武天皇即位を紀元とする皇紀は約100年歴史が長い 

と言っても日本は1000年くらいサバを読んでいるのに対し、イランの方はほぼ実期間と言っていいだろう 途中の連続性を多少大目に見ればイランは現存する最古の国と言えなくもない 
他はエチオピアくらいか
0013世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/08(水) 02:55:34.010
キュロス2世の曽祖父にあたるメディアのキュアクサレスにより
イランは既に統一されていたからイランの歴史はイラン皇帝暦よりも長いはず
0014世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/09(木) 23:03:01.160
1971年に、ペルセポリスでペルシア帝国
建国2500年の祭典が開かれたな
日本からは三笠宮殿下が参加している
イラン軍は、各時代の軍隊の装束をまとった
兵士が行進した
0015世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 15:21:24.280
>>13
イラン人の感覚ではメディア人はペルシャ人とは別なのでカウントしないのでは
神武天皇以前に大和は長髄彦が支配していたがそこは皇起にはカウントしない 長髄彦の場合は普通に日本人だけども
0016世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 22:13:26.440
イスラムの価値観じゃ、ペルシャ帝国は無明時代に過ぎない
0017世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/10(金) 23:56:10.440
イスラム革命が効いてるな
宗教的に言えば、エジプト、メソポタミア、インダスも大文明は全てプレ時代になる

となると、中華帝国が連続性が一番ある国か
0018世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/11(土) 09:04:42.600
>>15
ペルシャ人にとって長髄彦みたいな存在は
エラム系アンシャン人なのでは?
0019世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/11(土) 20:17:48.290
バフマン王「キュロス大王・・・???ひょっとしてあなたの想像上の存在なのでは?」
0020世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/12(日) 13:23:41.970
マラソンは近代五輪第一回アテネ大会で創設された新競技だった 元となるマラトンの戦いにおけるアテナイの勇敢な伝令兵の物語は、ブラウニングの詩によって、当時の西欧で人口に膾炙していた

オリンピックがアテネで実施されるという事であるフランス人の提案で実現したのである
開催地ギリシャも大賛成、そして地元スピンドル・ルイスが優勝した時ギリシャ人の熱狂は頂点に達した

でもって、これはアケメネス朝ペルシャの敗戦に因むのはいうまでもない
現在イラン人のマラソン選手もいて、イラン国内でもマラソン大会は開かれている

イラン人はご先祖様の敗戦を伝えるこの競技をどう思っているのだろうか 2500年も前の事だからと気にしてないのだろうか
0021世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 09:44:24.710
ペルシア帝国の側から見れば、マラトンの敗北なんて、
辺境でのささいな敗戦だから気にしてないとか?
0022世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 16:48:31.950
元寇みたいなものかもね
元寇は日本では国の存亡を賭けた超一大事だが、モンゴル帝国や元朝からしてみると多数戦った侵略戦争の一戦にで、それで国力国威が下がったってわけでもない

ペルシャ戦争もギリシャでは国の一大事だが、大ペルシャにしてみると負けても帝国が揺るぐほどではないというのはある
0023世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 19:02:37.580
>>22
薩英戦争もそうだよな
当時の超大国だった英国からすれば
どうでもいい武力衝突
0024世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 20:03:23.530
国際的な歴史は扱いが非対称な事が多いからね

極端な話、アメリカ独立戦争はアメリカ史では最大のビッグイベントだが、イギリスにとっては、小さいとは言わないまでもアメリカ側ほどのインパクトはない

米英戦争もアメリカではホワイトハウスを焼かれた大事件だがイギリス人は知らない人の方が多いかも
0025世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/17(金) 20:23:22.070
ペルシャは建国以来大国でありかつ、周辺国との交流も非常に盛んな地域なので、ペルシャ史の大イベントは世界史の大イベントである事が多い

その点では世界で一番と言っていいかも
0026世界@名無史さん
垢版 |
2024/05/18(土) 11:30:34.750
ザラスシュトラって、実在の人物なのか、
それとも自然現象の擬人化なのか、いまだに
はっきりわかっていならしいね

古代ギリシア人の書いた文献は、ザラスシュトラの
存在を所与のものとして扱っているけど
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況