二度目の人生を異世界でネタバレスレ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1メロン名無しさん2018/06/07(木) 07:08:10.18
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0606/blnews_180606_3213413518.html

10月から放送予定のTVアニメ「二度目の人生を異世界で」の原作者・まいん氏が、過去のTwitterでの発言や
作品本編での一部表現において、不快感を与える不適切な表現があったとして謝罪した。

まいん氏は、過去にTwitterで中国を“虫国”や“蟲国”、韓国を“姦国”などと呼び侮辱するヘイトスピーチを
繰り返していたと指摘され、物議を醸していた。騒動を受けてまいん氏は、過去の投稿を
「多くの方に非常に不快な思いをさせてしまう、不適切な表現がありました」と謝罪。発言の意図については、
「事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った」と説明し、「行きすぎた内容であったことを深く反省」しているとした。
また、小説「二度目の人生を異世界で」の一部表現でも、「自らの拙い文章表現と軽率な発言により、
不快感をを与える文章となってしまっている」として陳謝した。このため、「小説家になろう」上の該当する箇所の公開を停止し、
書籍版の修正も出版社と協議すると表明。なお、個人のTwitterアカウントについては、ツイートすべてを削除し
謝罪文の周知の後に廃止するとしている。

2メロン名無しさん2018/06/07(木) 07:08:39.20
ムシがだめならムシキングとかどうすんだよw

3メロン名無しさん2018/06/07(木) 12:16:18.25
駄作

4メロン名無しさん2018/06/07(木) 19:40:41.76
日本のテレビと芸能関係はとっくに他国のものだって事が証明された案件だったな

マスコミって名前のサラリーマンの最大手であるパチンコ業界も
芸能事務所の経営先も
元を辿れば在日籍

正直この騒動はアニメより価値があると思う

5メロン名無しさん2018/06/07(木) 19:47:13.94
地上波のサラリーマンの方々はこれからもこれからも韓国を流出していく事でしょう

abemaみてーなネット枠が主流になって、液晶画面をテレビって呼ぶ行為が失笑に変わる日がとっとと来てくれろ

6メロン名無しさん2018/06/07(木) 21:33:54.66
ローナのオパーイ楽しみだったのにな
コミックスも5巻で打ち切りか?

7メロン名無しさん2018/06/07(木) 23:13:35.04
中止に追い込んだ犯人はテレビサロンのヘイトスピーチ厨くんだしねwwwwwwww

8メロン名無しさん2018/06/08(金) 05:04:11.93
作者の謝罪から間を置かずして声優が一斉に降板し放送制作の中止
あっという間の一連の流れはどう考えても何かしらのやり取りがあってのもの
作者やら声優やらが横並びに示し合わせてやるはずもなく
彼ら彼女らにそうさせて一連の流れを作った上位の存在がいる
製作委員会やそれらの上層部から何らかの指示なりがあったのは間違いない
それとアニメ制作はTBSの子会社がやっていたことを最後に付け加えておこう

9メロン名無しさん2018/06/08(金) 08:22:35.77
「まいん」よりもっとネトウヨのヤツがゼロ魔の代筆やってる
http://kamayan.hatenablog.com/entry/20050330/1112171901
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050405/1112677470

10メロン名無しさん2018/06/09(土) 07:40:13.37
まぁこれからはレイシストアニメは作れなくなるな
なら悪役をレイシストにすれば終わるw

11メロン名無しさん2018/06/10(日) 13:33:27.14
何が面白いって感想欄や活動報告で信者がブチ切れてる様子が面白い
「作者様は謝罪する必要なし! あの国の奴らは言われて当然!」

擁護どころか思いっきりフレンドリーファイアだからな
せっかく作者が形だけでも頭下げたってのに後ろから蜂の巣とかひでぇことしやがる(棒)

12メロン名無しさん2018/06/14(木) 17:47:57.84
【最も辛辣に批評したのは中国人】アインシュタインの旅行記発見 人種差別的な記述も[06/14]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528959791/
【アインシュタイン旅行記発売】人種差別?「中国人は不潔怠惰。家畜の群れの様な国」「日本人は上品、純粋、魅力的。愛し尊敬すべき国」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528963249/

13メロン名無しさん2018/06/15(金) 02:05:57.60
小説家になろう「表現の自由について」感想欄に某先生が降臨!

私は、出版社がこの作品をどうして出荷停止にするのか、出荷停止にするならどうしてそもそも出版したのかの道理が全く理解できないです。
私はこの作品を読んでいませんので作品内容に問題があるのかはわかりませんが、少なくとも問題になっている著者のツイートというのは、出版前に行われたものなのですよね?
出版物の内容のチェックも著者の身体検査も、当然のことながら出版前の時点で出版社がやっておくべきことです。
敢えて過激な例えを使いますが、今回の出荷停止という措置は、男性が女性とセックスをしていてその場の快楽のために女性に膣内射精をして、妊娠したら堕ろさせるのと同レベルの行為だと思います。
ライトノベルは文庫版の場合、あくまで私の知っている話ですが3,000部売れれば採算が取れる仕組みになっています。18巻まで刊行されたということは1巻当たり万単位で売れている可能性が高く、出版社がこの作品から今まで得た収益は莫大なものだったはずです。
著者が受け取る印税とは比較にならない金額です。
儲けるだけ儲けておいて、著者だけをレイシスト扱いしてトカゲのしっぽ切りというのは釈然としません。

ちなみに私は、エンターブレイン第16回えんため大賞で、中華連邦という架空の国家が日本の尖閣諸島・沖縄を侵略してきて日本が敗北した近未来を描いた作品を投稿したところ、編集部の書評でこういった作品はライトノベルではNGだとはっきり書かれたことがあります。
以下、書評の抜粋です。

「世界観設定に尖閣諸島問題などデリケートな現実の政治を絡めているのは、いただけない。
ノンフィクション作品や創作物でそうした社会問題に根ざした作品は確かにあるが、ライトノベルでやることではない」
「社会問題を安易に扱っていることがもっとも問題である。
物語にリアリティや重さを出そうとしたのかもしれない。
けれども、社会問題や政治問題は、今、現実に悩み苦しんでいる人がいたり、解決の糸口が見えないテーマが多い。
加えて、こうした事柄を扱うことで著者が思想家と決めつけられたり、逆恨みを買うことが無いわけではない。
それほどのことを『娯楽』小説で扱うとはどういうことか、熟慮してもらいたかった」

尖閣問題は物語のメインではなく舞台装置の一部に過ぎなかったのですが、書評では落選の主たる理由がこれでした。
個人的には、これだけ国際政治の中で日中が対立している現実があって、それを出版社が覆い隠そうとするのは不自然だと思います。
だって米ソ冷戦時代は米ソが戦争になるSF小説が大量に出回ってたのに、何で今の中国は特別扱いするの?と。

私が高校生の頃は、1巻目でヒロインが北朝鮮に拉致されたり中国が南北に分断されたりしているラノベや、
9・11事件の直後に出た新刊で世界貿易センターで親友を失った総理大臣の主人公がアフガンに乗り込んでテロ組織と戦うラノベが普通にありました。
「政治はラノベでやることではない」なら、私ではなくラノベが変節したんだと思います。
とはいえ出版社に逆らっていては生きていけません。
ヒットしている作品を見る限り、欧米の実在する国や日本の実在する政治家そっくりさんを出して風刺するのは出版社はOKのようですから、
要するに中国を出すのはNGということだと思います。
大手出版社が中国で合弁会社を作っているところがありますから。
私以外の作家さんで、とある小説投稿サイトで日本と中国が戦争をしている小説のポイントが書籍化申請可能な数値に達したので申請したら「中国が出てくるのは無理です」と国名を名指しされた人もいます。

だから私はそれ以降、中国大陸の存在を丸々削った小説しか書かないようにしています。
出版社は企業で、中国市場というものがあって、ビジネスでやっているわけですから、ぶっちゃけた話、公正さを期待するのは間違っているでしょう。
それにしても、一度出版した本を出荷停止にするというのは信じられませんね。

14メロン名無しさん2018/07/14(土) 02:05:04.21
俺も

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています