【これは】 ヤフオク切手品評スレ 17 【本物?】

1名無しのコレクター2018/03/01(木) 02:19:36.22ID:Kkysxz2W
前スレ
【これは】 ヤフオク切手品評スレ 16 【本物?】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/collect/1481035895/
過去スレ
【これは】 ヤフオク切手品評スレ 14 【本物?】
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/collect/1459092362/
【これが】 ヤフオク切手品評スレ 13 【お宝?】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1452339529/
【これが】ヤフオク切手品評スレ12【お宝?】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1445864838/
【これが】ヤフオク切手品評スレ11【お宝?】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1438151753/
ヤフオク切手品評スレ 10
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1427818986/
【これが】 ヤフオク切手品評スレ 9 【お宝?】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1422369198/
【これが】 ヤフオク切手品評スレ 8 【お宝?】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/collect/1410092477/

229名無しのコレクター2018/06/14(木) 19:26:34.42ID:gE8KR1hU
500円伐折羅大将のような高額普通切手の使用済みの詰め合わせが、ヤフオクで高値で落札されるのは何故ですか?
そんなに珍しいものでもないと思うのですが。
様々な切手ブログを見ましたが、この件に関する記事が見つかりません。
どなたか御教示下さい。

230名無しのコレクター2018/06/14(木) 19:47:03.94ID:Yh0T+zxI
>>229
単に、自分のところに配達されるチャンスがまずないからでは。
市販のキロボックスか、剥がし済みのヤフオク品などでしか
かき集める手段が他に無いかと。

231名無しのコレクター2018/06/14(木) 20:11:14.92ID:Yh0T+zxI
状態良く残ってたな〜! 右側。

切手趣味週間 ビードロを吹く娘 NH未使用 + 模刻・参考品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b311136068

232名無しのコレクター2018/06/14(木) 20:20:27.90ID:DCAC6CI9
>>229-230
 新書体の500円と次の青い500円の2種類や、
刷色変更の350円の3種類は、発売期間が短かったから。

233名無しのコレクター2018/06/14(木) 23:43:01.62ID:6blNWzFt
ジャパンに発効日前消が2点でているが、これはどうやって作ったのだろうか。

貝62円コイル
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q215079055?u=%3bgenuine1616jp

貝41円コイル
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w237333130?u=%3bgenuine1616jp

234名無しのコレクター2018/06/14(木) 23:49:16.04ID:YsYdYffk
>>233
おヴァカ局が、コイルじゃない切手と発売日が一緒だと思い込んで、
普通に3/24から売ってしまったんじゃないの?

235名無しのコレクター2018/06/15(金) 00:28:56.93ID:D+ym2quL
>>233-234
そもそも、コイル切手のほうの発行日を4月1日とする、という郵政省の通達が見当たらない。

切手カタログなどでは、消費税が適用される4月1日にコイルのほうは発売された、ということになっているが、
シートのほうが3月24日発売で、コイルは4月1日まで発売するな、というお達しが確認できないので、
切手カタログでの4月1日を裏付ける資料がない。

つまり、間違ってコイルをフライングで売った可能性も、コイルも3月24日発売だった可能性もある。

236名無しのコレクター2018/06/15(金) 00:41:55.92ID:Mc+XKaaz
過去には舎離殿30円コイルと塔航空30円コイルの発注ミスによる誤発売もあった。

2372292018/06/15(金) 21:25:43.37ID:JFimGUqC
>>230
>>232
お返事ありがとうございます。勉強になりました。

238名無しのコレクター2018/06/15(金) 23:46:39.46ID:D+ym2quL
応挙の虎の田型が1500円とは、糊が多少乱れてても見た目十分だし満足感お得。

◆◇昭和25年用年賀切手「とら」田型◇◆
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c672228682

239名無しのコレクター2018/06/17(日) 14:52:06.18ID:mprmeUeR
>>236
舎利殿コイルも、混乱の中で日本郵趣協会に新図案だと気付かずに納品されて
事実上の発売開始になってしまってたのですね。勉強になりました。

舎利殿コイルの初期使用例 - 自称名品
http://kaba49.my.coocan.jp/yushu/meihin-1/shariden30ycoil.html

『翌年6月になって、ようやく新図案の普通切手が発行されました。それが「舎利殿30円」ですが、
コイル切手の方は売れる量もわずかであったため、初回に製造された15万枚の在庫が充分あり、
そのまま航空コイルの販売が続けられました。昭和38年になってようやく在庫が減ってきた
コイル切手を追加製造するにあたり、「30円コイル」とだけ注文を受けた印刷局では、
確認せず新図案の舎利殿コイル切手を製造し、新切手であることが認識されないまま
販売体制に入ってしまいました。』

240名無しのコレクター2018/06/17(日) 16:13:30.79ID:SH9+SxgW
>>239
それから昭和切手10銭敵降伏も、
さいしょは不発売の水色で発売すると告知してたのに、
印刷局のミスで灰色で印刷してしまった。
あわてて水色で印刷し直した切手も製造して各局に配布したけど、
敗戦になってしまい、アメリカ兵の目に触れると激怒しそうだから回収を急いだけど、
日本にやって来た占領軍は日本の降伏の記念切手だと勘違いして好評に売れたそうだw

241名無しのコレクター2018/06/17(日) 16:23:58.40ID:mprmeUeR
>>240
そちらは、戦後の切手雑誌に横流しされて付録にされて大量に流出してたり、
民間印刷企業もからんでいろいろ陰謀が渦巻いてそうだから、
どこかは後付けの話と思って話半分以下で嗜むことにしています。

242名無しのコレクター2018/06/17(日) 17:03:50.26ID:/G3H0MO3
>>241
水色勅額が付録だった雑誌はなんと言う雑誌でしょうか。
そんな雑誌があったとは初耳です。

日本郵便切手会が発足記念に4万枚をプレミアムなしの額面販売したのは有名ですが。

243名無しのコレクター2018/06/17(日) 17:48:59.17ID:mprmeUeR
>>242
こんな感じで情報を見かけた結果、販売者はわかるが
書名がわからない、総合的に「切手をおまけにした情報誌として
2円10銭で売られたものがあった」と認識していたようです。

"日本郵便切手会" 10銭切手 おまけ OR 付録 OR 料金不足 - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?num=100&q=%22%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%88%87%E6%89%8B%E4%BC%9A%22+10%E9%8A%AD%E5%88%87%E6%89%8B+%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%91+OR+%E4%BB%98%E9%8C%B2+OR+%E6%96%99%E9%87%91%E4%B8%8D%E8%B6%B3

事実は、淡青色勅額図案切手発行を告示した官報の原書と、
戦後の"日本郵便切手会"とその関係者に関する研究見解の時間的推移に譲ります。

244名無しのコレクター2018/06/17(日) 18:02:23.58ID:mprmeUeR
>>240-243
あ、水色勅額の話は話半分ということで、長くならないよう
このレスにある写真の書籍の記述(書誌情報不明)含め、
全部正しいとも全部間違いだとも思い込まないでおきましょう。

第3次昭和切手をコンプリート - アルバニトハルネ紀年図書館
https://blog.goo.ne.jp/wrlz/e/5180a3452afc728626da7f45536d81aa

245名無しのコレクター2018/06/17(日) 20:00:58.49ID:fHulbKu2
オレの記憶違いだった。この話はもう無しで。でスッキリ。
便所の落書き、2chがソースと言ったら、人から馬鹿にされる。
ソースはおたふく。

246名無しのコレクター2018/06/17(日) 23:17:57.52ID:ObOybuki

247名無しのコレクター2018/06/19(火) 17:00:12.18ID:GPjcuE8s
なるほど、これはシートで払い下げられた業者しか入手できない代物で、
単片でふろくなのか頒布なのかされた入手ルートでは無理だね。

063K08 定変付き 第3次昭和 敵國降伏10銭 勅額・水色 無目打8枚ブロック
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x545357334
現在の価格: 17,650円 終了、36入札

248名無しのコレクター2018/06/21(木) 20:05:02.98ID:MEcGVwjH
【満月君◆大蔵銘版6円10B下抜全型7っ穴未
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h322413366

249名無しのコレクター2018/06/22(金) 03:29:59.56ID:D4Hz8SiP
"日本郵便切手会" 10銭切手 おまけ OR 付録 OR 料金不足 - Google 検索
この検索の仕方だと凄いサイトがヒットするな。
切手の世界にも陰謀厨がいるんだね。コメントも全否定だよ。暇な奴は上の検索からジャンプだ。

250名無しのコレクター2018/06/22(金) 03:32:06.95ID:D4Hz8SiP
自演とは違うからな。ゲスな勘繰りはするな。ワシはムー好きだが陰謀厨じゃない。

251名無しのコレクター2018/06/22(金) 08:04:29.77ID:QhSXvIz/
郵趣協会と郵趣連合並に、
勅額の歴史を日専カタログから消すか否かの勢力争いもあったり。

252名無しのコレクター2018/06/22(金) 22:39:08.10ID:QhSXvIz/
ゴム印で誰得? 各5670円(税込)

(8974)みほん 芦の湖9 1/2銭 ゴム印タイプ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l450294025

(8975)みほん 芦の湖16 1/2銭 ゴム印タイプ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w238634954

(8976)みほん 芦の湖18銭 ゴム印タイプ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h324505629

(8977)みほん 芦の湖33銭 ゴム印タイプ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/308762433

253名無しのコレクター2018/06/22(金) 23:57:41.98ID:J7cMRcp8
>>249
あそこのサイト前にこのスレッドでも話題になったよ

でも青色勅額が宮崎の田舎の小さな郵便局でのみ使用されたってのは俺も疑問に思う
通話料の料金支払いのためとはいえ
なんでも鑑定団ででた郵趣家便を除けばね

254名無しのコレクター2018/06/23(土) 00:39:26.10ID:VesekUhl
無目打ちの灰色勅額の満月や田型満月も葛飾局と本所吾妻橋が多いけど、
アレも後押し臭くないか?

255名無しのコレクター2018/06/23(土) 13:09:30.53ID:+O1FdBHP
2015年で、こんな刷色違いってマジか?

刷色エラー 2015年北陸新関西開業記念【使用済み】
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m259918889

『画像で確認できますように,正常な切手は日本郵便・額面文字および
新幹線のラインがオレンジ色っぽい茶色ですが,
刷色エラーと考えられる切手は薄い黄緑色となっています。

なぜこのような刷色の切手が出現したのかよくわかりません。』

日光による退色・紫外線劣化とも考えにくいし、わざわざ作って後押しするのも割に合わないし。

256名無しのコレクター2018/06/23(土) 15:46:53.10ID:VesekUhl
>>255
それ謎だよな〜。

257名無しのコレクター2018/06/23(土) 17:09:16.68ID:4SqO26s0
郵便切手発行の太政官布告(明治6年第120号、見本切手つき)を目にすることができた。
ちゃんと残してくれてた人に感謝。

A13744 明治期太政官布告貼見本切手 第百二十號明治6年四銭切手
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d290079896

258名無しのコレクター2018/06/23(土) 19:56:58.54ID:68Hh0r0A
(´・ω・`)…

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


翁の面小形シート裏面印刷あり未使用品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m260528133
三番叟人形小型シート裏面印刷あり未使用品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n271817739

259名無しのコレクター2018/06/23(土) 20:02:29.13ID:68Hh0r0A
(´・ω・`)…この農夫ですが、もしも表のみの写真だったら初版かと思いました。
ご丁寧に裏の写真があり、きれいなクリーム色なので初版ではないのですが。。難しい。。


【TCE】E0115 ‐ 琉球・1948年・普通切手7枚完・未使用
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c661033149

260名無しのコレクター2018/06/23(土) 20:04:29.75ID:4SqO26s0
>>258
カラー糊のオフセンターがひどすぎる

261名無しのコレクター2018/06/23(土) 20:24:05.51ID:0pVynElG
>>258
ここまでやれば偽造切手では?

262名無しのコレクター2018/06/23(土) 20:45:29.05ID:4SqO26s0
かつおつり50銭切手の模造品・参考品小型シート(10枚ブロック)でも、
よく似た緑色の表紙&説明書きに少なくとも2パターンがあることが判明。

大日紙業株式会社か、そこから引き取った業者が既成事実化もかねて
数パターンの解説書を作って、在庫処分&参考品商売でばらまいた可能性も。

かつおつり50銭切手 (Yahoo!知恵袋情報をつけた良心的な出品)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m256978813

06【模刻・参考品】★「かつおつり50銭切手」★小型シート (松戸郵趣連合会創立10周年記念だとの記載版)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x547220730

こういう情報といえば、「京都寸葉」の当時の「情報」とも照らし合わせて楽しみたい。

http://stamp2000.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15
『京都寸葉 七月下旬號 昭和廿五年七月二十一日発行 第二百十八號
鰹釣りの未發行五十銭切手登場
一シート時価八万圓、その故事來歴は?』

263名無しのコレクター2018/06/23(土) 20:59:04.05ID:68Hh0r0A
(´・ω・`)詳しくないので、お尋ねしますね。。これは御二方の入札争いのようですが、これは、いわゆる
「朱色の単線12」という代物でしょうか?もしそうなら、かなり安いように思います。単線13なんでしょうか?


【田型未使用!!】24 乃木2銭 平台・朱色 型価2.4千円
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k312689479

264名無しのコレクター2018/06/23(土) 21:00:25.06ID:4SqO26s0
>>262 のつづき。

かつおつり50銭切手の模造品・参考品小型シート(10枚ブロック)
よく似た緑色の表紙&説明書きの、2パターンをメモ。

かつおつり50銭切手
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m256978813
『1948年(昭和23年)5月逓信省(今の郵政省)から大阪にあった民間の印刷
会社大日士業株式会社へ正式に発注された新昭和切手であります。
しかし製造途中に当局より中止の指示があり、すでに完成していた1万シ
ートは一応逓信省に納められましたが、発行の日の目を見ることなく理由
不明のまま製紙工場で煮つぶし廃棄処分されました。
 この切手は後年目打つきの完成品が2シート、目打なしの試刷品が2シ
ート発見されましたが、今では戦後の混乱期を物語る貴重な資料となりま
した。』

では、この『した。』にさらに続いて説明があるのが、

06【模刻・参考品】★「かつおつり50銭切手」★小型シート (松戸郵趣連合会創立10周年記念だとの記載版)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x547220730

『:
した。このうち目打つきシートのうち1枚は分割販売され、目打なしの1
シートは保家茂当会会長が所蔵しております。
 この参考品は松戸郵趣連合会創立10周年を記念して発行しました。』

265名無しのコレクター2018/06/23(土) 21:03:40.29ID:4SqO26s0
>>263
そもそも、切手のサイズが正規品の2倍とかだったら、画像の情報だけでは断定できないから、
実物を見られないので確認できないことを仮定して判断→賭けに出る、という
NCNR詐欺に負けないメンタルを準備するのが最優先。

266名無しのコレクター2018/06/23(土) 21:15:41.68ID:68Hh0r0A
(´・ω・`)>>265さん、う〜む。。まぁ賭けの要素はあるかもですね。。朱色そのものは確かに数は少ない
とは思うのですが、肝心の単線12か?となると、正直、>>263の写真の限りでは、微妙というか、一見12っぽいけど、
限りなく単線13かと思いました。。だから入札者も増えなかったかと思います。。
単なる朱色田型、ということかと。ま、単線12ならば、落札額は余裕で10倍以上になりますよね?

267名無しのコレクター2018/06/23(土) 21:32:08.07ID:2r4isCYM
>>265
色もそうですが、目打ちも20mmに12個なのか13個なのか、
というレベルは画像では難しいか、
そんな視力のある参加者はもういないか、
それなら相場は10倍でも、相場の1倍で落札するチャンスではないか、

という指摘なのでは。もう下落する一方の相場で何を基準価格とするか、は購買層の人数の減少速度しだいで誰にも予測できないし、だからオークションで競らせるわけですし。

268名無しのコレクター2018/06/23(土) 21:33:24.84ID:2r4isCYM
あ、>>267 の宛先は >>266 だった。

2692652018/06/23(土) 21:45:27.02ID:4SqO26s0
>>266-268
言葉足らずだったところ、補足いただいてすみません。ご指摘のとおりです。

270名無しのコレクター2018/06/23(土) 22:58:07.06ID:TeDVu58X
朱色の単線12は、もはや幻の逸品です。
紛らわしいのは、全て朱赤系統と見て間違いないでしょう。
乃木バカさんか、伊藤さんに鑑定依頼してみれば、真偽の
判定を下してくれるでしょう。でも、相応の鑑定料は覚悟
しないといけないでしょう。

271名無しのコレクター2018/06/23(土) 23:23:03.15ID:pFGIUNdv
>>262
一シート時価八万圓、その故事來歴は?』

大卒初任給(公務員)4.223円
2012年は20万1,800円
約48倍として
1シート380万円位か

http://www.geocities.jp/return_youth/memory/prices_showa/inrex.html

272名無しのコレクター2018/06/24(日) 00:11:09.48ID:hxmV7KPu
>>266-270
そもそも『単線13』と言う目打ちは存在していない。

あとは全型13.5または櫛形13.5の2種類で、
単線12は普通の目打ちのようにパンチ穴を開けるのではなくて、
回転式の針を突き刺すだけだから、一目見ただけですぐわかる。

273名無しのコレクター2018/06/24(日) 00:55:41.46ID:+447st38
>>272
厳密には、
・基本的に横13×縦13 1/2 のピッチで、櫛型なり全型で目打ちを抜いている
・ルレットとちがって、単線の目打ちは、等間隔に針が付いた櫛そのものみたいな
 道具を当てて、上からたたいて打ち抜くもの
・単線だと、それらの横の目打ち数・縦の目打ち数と1枚分の周期が合わなくなる
 そのために、切手の角で目打ちの重なりや近くに複数空く現象がおきる
・そもそも、単線12を使おうとしたら、よほど昔の1926年にお役御免になって
 眠ってた工具・治具を1945年に倉庫などからひっぱりだして、
 不良品になるはずのものを有効活用するために手作業での目打ちを開けた、
 という異常事態(どこぞの指示が通らずに流通した切手とか色を間違えたとかで
 貴重品だとか言われているようなアイテムくらいに、オフィシャルな記録がないもの)

>>266-270

>>263 のような田型で、切手のそれぞれの角の部分での目打ちが交差点できれいに
縦横交点で揃って抜けて並んでいるようなので、単線での仕事とは考えにくく、
単に目打ちの抜けが悪い櫛型か全型で打ち抜かれただけの、もう新しい工具や整備に
金をかけてもらえなかった戦争後期当時としてありふれた仕上がりのものかと。

274名無しのコレクター2018/06/24(日) 08:50:35.15ID:h2HEozoa
(´・ω・`)>>267さん、レス感謝です。「色もそうですが、目打ちも20mmに12個なのか13個なのか、
というレベルは画像では難しいか」という点ですが、>>273さんのレス中の「>>263 のような田型
で、切手のそれぞれの角の部分での目打ちが交差点できれいに 縦横交点で揃って抜けて並ん
でいるようなので、単線での仕事とは考えにくく、 単に目打ちの抜けが悪い櫛型か全型で打ち抜
かれただけ」という文で合点が行きました。。特に、裏側の写真を見るとわかりやすいですね。。
>>273さん、本当にありがとうございました!!素晴らしい解説で超勉強になります。。


(´・ω・`)>>272さん、「『単線13』と言う目打ちは存在していない」、すみません。不勉強でした。。

(´・ω・`)>>270さん、「朱色の単線12は、もはや幻の逸品です」、マジかに見てみたいものです。。

以上、長文になってごめんなさい。。皆様、有益な書き込み、本当に感謝いたします。。(*^_^*)

275名無しのコレクター2018/06/24(日) 11:35:15.81ID:hxmV7KPu
>>274
さらにいちばん上には朱色糊つき無目打ちと言う超難関が王座に君臨している。

昭和20年に渋谷局で極少量のみが収集家の発見により後世に残された。

276名無しのコレクター2018/06/24(日) 13:26:14.62ID:8OKUu/fB
>>272
> 単線12は普通の目打ちのようにパンチ穴を開けるのではなくて、
> 回転式の針を突き刺すだけだから、一目見ただけですぐわかる。

>>273
> ・ルレットとちがって、単線の目打ちは、等間隔に針が付いた櫛そのものみたいな
>  道具を当てて、上からたたいて打ち抜くもの

表現は違うけれど、同じ機械の事を説明していると思っていいの?

277名無しのコレクター2018/06/24(日) 13:38:49.16ID:+447st38
>>276

>>272は、円筒の胴体に針を一周さしたやつで、ローラーのように転がす(紙からみれば送られる)ことで穴をあけるもの。
これを一本ずつやると非効率なのと、それなら縦横いっぺんにローラーで開けたほうが効率的だしズレにくい、と単線では使わない
(円形刃のカッターで、円形刃に切れるとこと切れないところが交互にあるルレットが使われたが、これは目打ち穴が抜けずに、切り取り線みたいになるだけ)

>>273は、家にあるような髪用の櫛みたいな形状で、先が紙を打ち抜けるように鋭くなっているのを木づちで叩いて目打ちを打ち抜くような原始的な仕組み。だから、縦横の目打ちを段階を追ってあけるので、交わるところが綺麗に揃うとは限らないし、気にしてられない。

2782772018/06/24(日) 13:56:34.84ID:+447st38
ルレット: のこぎりみたいな刃先がついた丸い円盤を転がして、刃先を食い込ませて切れ目をつける道具。
洋裁でも使われる。パンチ穴のようにパンチ屑が抜けない。
https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88+%E5%88%83

ローラー系の連続目打ちに関しては、あまりいい図がありませんが、印刷局の次のような
出願明細書の図1、2をみてみてください。

特開2005-007492 フィルム供給装置を備えたロータリー型穿孔装置
出願人 独立行政法人国立印刷局
https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2005007492

その他、参考まで。
昭和30年代記念切手の目打形式
第1部 目打型式バラエティの収集
http://kaba49.my.coocan.jp/yushu/s30/meuchi.html

279名無しのコレクター2018/06/24(日) 16:36:32.40ID:yKTNvcYz
匿名配送なのに、「返品:返品不可(商品に問題・不備があった場合は返品返金致します。)」って
返品や連絡どうすんだろ。

返品できても、返金には「逆加刷」の「エラー」の証明がいるのかな。

★貴重★※※エラー切手※※【三島切手展】小型シート※※逆加刷※※ ほぼ美品 1948年
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m260493152
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/starcream71

新着レスの表示
レスを投稿する