【感動】 映画見たら感想置いてけ Part56 【評価】

1[名無し]さん(bin+cue).rar2018/07/19(木) 14:38:56.40ID:ce3vNE9y
■感想スレ ルール

・感想にケチをつけるな!
・ハッシュを要求するな!検索しろ!本スレへ行け!
・人が読むことを意識しろ!ネタバレは極力抑えろ!
・古い作品は何年の作品かも書け!
・できるだけハッシュも貼れ!
・【重要】韓国系の話題は全て禁止、専用スレでやれ!

前スレ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/download/1474275791/

610[名無し]さん(bin+cue).rar2020/05/27(水) 17:13:55.95ID:4TN10FvR
華麗なるギャツビー(2013年作品)
5/10
前知識ほぼゼロで見始めた為展開にもラストにも自分は衝撃と胸クソ
バズ・ラーマンらしい早回しのコミカル演出や不穏と湿度とカラフルを印象的に描く様子は好きだった
好ましくないのは監督でも俳優でもなくただただストーリーである原作か
真実の愛て何かね金とは生まれとは執着とは思い込みとは安定とは男とは女とは
この作品好きじゃない

611[名無し]さん(bin+cue).rar2020/05/30(土) 19:39:25.93ID:SrVBgfA/
「ベイビー・ドライバー」(2017)

7/10
なかなかの好編
終盤は『ドライバー』じゃなくなるから、そこが減点かな
面白いけど

また、郵便局襲撃が失敗した理由がよくわからない

6126112020/05/31(日) 14:28:24.62ID:0IZ1BJ75
ググって調べたら郵便局襲撃時の顛末がわかった
詳しくは書かないが、全然ダメだ
評価も下げざるをえない

613[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/01(月) 23:38:20.15ID:VK3qu1mg
シティーオブゴッド
2/10
小さな町の小さなギャングの誕生から終わりまでを描いたもの
頻繁に画面が切り替わって見づらい
目新しさがない
町山智浩の動画でタイトル聞かなかったら見ることは無かった

614[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/02(火) 00:11:48.38ID:vWFll23m
天気の子
2/10
2時間のコマーシャル番組
最初の数分でこれでもかと企業の看板が出てくるしバニラの宣伝カーまで出る
展開はご都合主義
本田翼が棒読み

615[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/02(火) 02:20:27.06ID:RCormf90
Walkaway Joe (2020)
6/10
アメリカの田舎町を舞台にした、のんびりした感じの人間ドラマ。
どうってことないストーリーだけど、渋い役者が揃っていて嫌いになれない。
演出が押しつけがましくなく、無理やり泣かせようとしてないところも良い。
ただMcCarthy親子の話が中心で、Joeの話は最後に取って付けたような感じになってるのが少し残念。
もうちょっと丹念に積み上げて欲しかった。

616[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/02(火) 20:37:41.29ID:vIDEsEMj
市民ケーン
3/10
映画史を勉強したい人向け

617[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/03(水) 18:29:55.43ID:TOk67397
ロッキー
3/10
子供の頃見たときは、女優が可愛くない、盛り上がるまでの時間が長いと思った
見返したら同じこと思った

618[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/03(水) 20:39:55.58ID:GTO7XFO/
La La Land (2016)
7.5/10
Emma Stone主演の恋愛ミュージカル。
ストーリー自体はシンプルだが、魅力的な音楽と洗練された演出のおかげで、
新しくもどことなく古典の香りがする王道の恋愛映画に仕上がってる。
何よりも主演のEmma Stoneがはまり役で素晴らしい。この人はコミカルな役が本当によく似合う。
最近観たThe Gentlemenの中にI'm off to La La to talk to the competition.という台詞があって、
La Laって何だよって思って調べた結果この作品に辿り着いたんだけど、観て良かった。
確か公開当時は恋愛物ということで完全にスルーしてたわ。食わず嫌いはあかんね。

619[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/03(水) 20:56:53.75ID:p01ZkCcl
The Postcard Killings 2020年作品
5/10
デニス・タノビック監督作品 ジェフリー・ディーン・モーガン
ファムケ・ヤンセン
ヨーロッパ旅行中のアメリカ人の夫婦が絵画的な状態で殺されていて、
被害者の父親(モーガン)が犯人を探す話。
真顔のモーガンは最近では貴重かも知れないが、ファンとしてはにやけた
駄目人間をモーガンには期待してしまう。

620[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/03(水) 20:58:01.51ID:p01ZkCcl
Castle in the Ground 2019年作品
4/10
ジョーイ・クレイン監督作品 アレックス・ウルフ、イモジェン・プーツ、
ネーブ・キャンベル
母親(キャンベル)の介護を息子(ウルフ)はしていたが、母親が急死してしまい
母親のオキシコドンをやけくそになって飲むようになる。
隣の薬物中毒の女と知り合いドツボにはまる。
薬とお金のグダグダなやり取りが全く面白くない。
「レクイエム・フォー・ドリーム」みたいなのが観たいのだが。
ネーブが年とっていた。

621[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/03(水) 21:11:58.52ID:GTO7XFO/
相変わらずマニアックなものを観てるなw
ぜんぜんチェックしてなかった映画も多いから助かるわ

622[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/04(木) 00:54:53.53ID:uivnvxGl
スパイダーマン スパイダーバース
4/10
U-NEXTで見たんだけど、コマ数少ない気がする
序盤の動きが激しいとこでカクカク
ペニーパーカーが出てるとこは8コマだそうだけど、巻き添え食って他までコマ数減ってるんでは
ストーリーはハリウッド映画テンプレで、身近な人に不幸があって主人公が覚醒して勝利
ハリウッドアクション映画にありがちだけど、全体が早送りしてるみたいに動きが早すぎて
何が起きてるか分からないこと多い

623[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/04(木) 20:49:52.41ID:RnD+QhRk
Torpedo (2019)
4/10
ベルギー産の戦争映画。
ドイツ軍から略取したUボートにベルギーのレジスタンスが乗り込み、ドイツ人のキャプテンの元、
アメリカに核開発用のウランを届ける任務に就く――というかなり無茶な設定で、リアリティは皆無。
低予算ながら観客を楽しませようと色々工夫してるのは分かるけど、音楽も人間ドラマも過剰気味で、観ていて疲れてくる。
いっそのことコメディにしちゃったほうが良かったんじゃないか。
実はけっこう期待してただけに何とも残念。

624[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/05(金) 04:49:59.20ID:M3jgjfMG
>>623

日本版を見てるのなら邦題を書けよ

625[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/05(金) 18:05:33.60ID:yepe3hMl
>>624
いや俺が観たの海外版

626[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/06(土) 15:54:25.19ID:zmupwnnl
The Last Days of American Crime (2020)
2/10
近未来のアメリカが舞台のクライムサスペンス。
治安維持のためにAPIと呼ばれる信号を用いて人間の脳を制御し、
犯罪を不可能にする法律が施行されるその直前に、造幣局を襲って大金をせしめようとする――というのがストーリー。
設定自体はどちらかと言えば好みなんだけど、この作品は大外れ。
まず主人公のエドガー・ラミレスが良くない。本人の資質なのか演出の問題なのか知らんけど、
にらめっこをしてる子供みたいにふくれっ面してるだけで、ぜんぜん説得力がない。
おまけにプロットは単調で、危機一髪のシーンでは敵がバカみたいに自滅するからシラけまくり。
アクションも平凡だし、何よりもこの内容で二時間半は長すぎる。
ネトフリ映画はピンキリだけど、これはたぶんワーストの類い。

627[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/07(日) 10:30:46.54ID:OhYbLYyg
Ip Man 4: The Finale (2019)
6.5/10
イップマンシリーズの最終章。
ストーリーはありきたりで悪役の描き方も薄っぺらいけど、まあアクション映画としては及第点。
相変わらずドニー・イェンは渋いし、前作に引き続き登場のブルース・リー役のチャンも良い感じ。
肝心のアクションシーンはちょっとネタ切れ気味で新鮮味に欠けるけれど、
それでもやっぱり至近距離での攻防は見ていて手に汗握る。

628[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/08(月) 21:02:07.52ID:OS3CbI+N
Last Moment of Clarity 2020年作品
5/10
コリン・クリーゼルとジェームズ・クリーゼル監督作品
ザック・エイブリー カーリー・チェイキン サマラ・ウィービング 
ブライアン・コックス ウド・キア
殺された恋人(サマラ)のことが忘れられない男(ザック)が、たまたま
映画を観たら恋人そっくりの女優が出てきたので合いに行く。
「レディ・オア・ノット」、「Guns Akimbo」で勢いに乗っている
サマラ・ウィービングがファム・ファタール役を演じるのかなと
思ってみてみた。実際はサマラらしいというか、人の良さを感じる
キャラクターだった。
映画は平凡だけれど、サマラ頑張っているので。
ブライアン・コックスもウド・キア好きなので、俳優が好きであれば
おさえておきたい。

629[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/08(月) 21:26:17.09ID:F+icjCwd
Sniper: Assassin's End (2020)
5.5/10
毎回パッとしない割りにだらだらと続いてるスナイパーシリーズの最新作。日本の秋元才加が出演。
主人公が濡れ衣を着せられて一度は拘束されるも、色々あって逃亡に成功し、
その後自分で真犯人を追い詰めて疑いを晴らす――というお決まりのパターン。
Angel Has Fallenとかなり被ってる気がするけれど、
派手な爆破シーンがあるわけでもなく、全体的にチープな印象は拭えない。
日本のエンタメには疎いので秋元才加については名前くらいしか知らなかったけど、
悪役として存在感あるし、与えられた役を無難にこなしてるんじゃないだろうか。
ちなみに重要な役の割りに台詞はめっちゃ少ないw
まあシリーズが好きな人ならそこそこ楽しめるのでは。

630[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/08(月) 21:55:09.47ID:F+icjCwd
Haunt (2019)
5/10
ハロウィーンパーティの後にみんなでお化け屋敷に行ったら、
そこに殺人鬼の集団が待ち受けていて、一人ずつ殺されていくっていうそれだけの映画。
途中でちょっとEscape Roomっぽい要素が入ってきたり、
主人公の過去と話がリンクしたりするけれど、どちらも中途半端でさほど興味を引かれない。
全体的に緊張感はあるし、ゴア描写もそれなりにしっかりしてるとは思う。
でもまあ、ストーリーが単純すぎるし、あまり怖くもないのでせいぜい5点。

631[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/10(水) 20:17:11.72ID:SvGET5IX
Shirley (2020)
5/10
心身を病み床に伏せりがちだったホラー作家と、
作家の家に居候することになった新婚女性の奇妙な触れ合いを描いた人間ドラマ。
50年代に活躍した有名作家の伝記的作品とのことだけど、
物語に起伏が乏しく、中盤辺りから飽きてくる。
ただ作家とその夫である大学教授の陰湿で憎たらしいキャラは良い。
物語にもう少しけれん味があると良かったけど、まあ伝記なので仕方ないか。

632[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/12(金) 21:37:01.36ID:RE7OWUNe
The Trip to Greece 2020年作品
6.5/10
マイケル・ウィンターボトム監督作品。スティーブ・クーガン
ロブ・ブライドン
「スティーヴとロブのグルメトリップ」「イタリアは呼んでいる」
「スペインは呼んでいる」ときてマイケル・ウィンターボトム監督の
グルメ紀行シリーズ4作目。
ギリシアというかオデュッセウスの足跡を辿る旅で、料理はとても美味しそう。
実際に食べてみるととても美味しかったのだけれど、兎に角高かった思い出。
クーガンのBAFTAノミネート(「僕たちのラストステージ 」)について語っていたり、
虚実入り乱れるストーリーといつもの俳優のまねが面白い
そしてほろ苦いラスト。なんとなく好きなシリーズ。

633[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/12(金) 21:37:54.76ID:RE7OWUNe
Shirley 2020年作品
6/10
ジョセフィン・デッカー監督作品。
「くじ」「たたり」「山荘綺談」「ずっとお城で暮らしてる」の作家シャーリイ・
ジャクスン(エリザベス・モス)の教授である夫(マイケル・スタールバーグ「シリアスマン」
が良かった)の助手として、若い夫婦(オデッサ・ヤング、ローガン・ラーマン)が
住み込むことになる。
オデッサは妊娠していて、強烈な個性の持ち主であるシャーリイの毒気に
当てられて、強引に女性の権利意識に目覚める。
エリザベス・モスで何とかなっているが、女性の権利云々という点に関して
あまりに曖昧すぎ。
しかしエリザベス・モスの勢いは凄い。

634[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/15(月) 18:20:05.48ID:nfeXK9Q0
The Personal History of David Copperfield (2019)
7/10
ほぼ百年にわたって何度も映画化・ドラマ化され続けているディケンズの有名作の最新版。
ストーリーは地味で、特に前半は動きが少ないのであまり興味を引かれなかったけれど、
個性の塊のような登場人物達はやっぱり見ていて面白い。
役者も実力派が揃ってるので見応えがある。
ただしコメディとは言っても、全体的にコミカルな雰囲気が漂ってる程度。
笑いを期待するとたぶんがっかりすると思う。
あと現代ならではの様々な人種をミックスさせた大胆なキャスティングは、
俺は自由な発想で面白いと感じたけど、時代考証とか完全に無視してるし、
人によってはまったく受け付けない可能性も。
まあ細かいことは抜きにして、気楽に楽しみたい作品。

635[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/15(月) 22:06:56.88ID:nfeXK9Q0
The Collini Case (2019)
6/10
ドイツ発の社会派法廷ドラマ。
前半は殺人を犯した男の動機に焦点が当てられ、
本格ミステリーのような雰囲気を醸しているけれど、実際のところミステリーとしては極めて平凡。
それよりも本作の見所は後半の法廷シーンで、
法律とは何か、正義とは何かを問いかけるような深いテーマが徐々に描き出されていく。
全体的に意外性や新鮮味は乏しいけれど、真面目な社会派ドラマが好きならそこそこ楽しめると思う。

636[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/17(水) 23:15:16.21ID:pXwIcusE
「ディック・ロングはなぜ死んだのか」 2019年作品
5/10
原題 The Death of Dick Long  2020年8月7日公開予定。
ダニエル・シャイナート(「スイス・アーミー・マン」)監督
マイケル・アボット,Jr.バージニア・ニューカム アンドレ・ハイランド
バンド仲間の一人が直腸を激しく損傷して死ぬが、残った二人の男たちが死の真相を
隠そうとするが頭が悪いのでボロが出てくるというコメディ。
全体の緩さが笑いに繋がらない。
「スイス・アーミー・マン」の様なユニークさが乏しい。

637[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/19(金) 03:33:28.59ID:e+TRdvrc
You Should Have Left (2020)
4/10
郊外のレンタルハウスを訪れた親子三人が、モダンな家の中で奇怪な現象に見舞われるサスペンス。
ケヴィン・ベーコン主演ということで観てみたのだが、
短編映画を無理やり長編にしたのかと思うほどにストーリーが冗長で、前半だけでもすでに飽きてくる。
一応ホラーっぽい雰囲気にはなってるものの、まったく怖くないし、何よりもアイデアがありきたり。
主人公の過去を絡めた話も底が浅く、ラストまで観ても意外なことは何も起こらない。
まあとりあえず家と周囲の景色が美しかったのと、役者陣はそれなりに良かったので4点。

638[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/19(金) 22:40:12.74ID:EqzFsHI2
「山猫は眠らない8 暗殺者の終幕」2020年作品
5/10
カーレ・アンドリュース監督
チャド・マイケル・コリンズ、トム・ベレンジャー、秋元才加
原題 Sniper: Assassin's End 2020年8月14日公開予定
「山猫は眠らない」8作目。
外国の要人の暗殺の疑いをかけられたブランドン・ベケット
(コリンズ)が父親と一緒にCIAと暗殺者の両方から狙われる。
「ザ・シューター/極大射程 」のスケールを極小にした感じ。
今回はリチャード・ミラー(ビリー・ゼイン)も出ていない。
なによりも秋元才加演じる日本人の暗殺者が、ゲームの
キャラクターみたいでがっかりする。
「山猫は眠らない」の本物っぽさはすっかり無くなってしまった。
ベレンジャーが元気にしているかを確認するためのシリーズ。

639[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/20(土) 01:19:38.06ID:9ZWx1H4r
>ベレンジャーが元気にしているかを確認するためのシリーズ

笑ったw

640[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/21(日) 08:55:01.39ID:2bIKsopu
Babyteeth (2019)
7/10
難病の少女がふとしたきっかけでドラッグ中毒の男と出会い、
奇抜ながらも自由で無垢なその姿に惹かれていく人間ドラマ。
正直なところ前半はひどく退屈で、見るの止めようかとも考えたんだけど、
登場人物の描写が丁寧な上に、主演のイライザ・スキャンレンを初めとして
役者陣の演技が良いので徐々に物語に引き込まれていった。
ストーリーは単純で新鮮味もないけど、残り三十分くらいから
クライマックスに向けて静かに盛り上がっていき、砂浜でのラストシーンはただただ美しい。
全体的に少し長すぎるとは感じたし、展開に乏しい前半が玉に瑕だけど、なかなかの良作。

641[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/21(日) 23:20:24.15ID:xG5pxqe2
The King of Staten Island 2020年作品
6.5/10
ジャド・アパトー監督 ジャド・アパトー ピート・デヴィッドソン脚本
大麻吸ってるだけで無職の24歳の男(ピート・デヴィッドソン)は、子供の頃
消防士の父親が殉職し、母親(マリサ・トメイ)に育てて貰っていたが、
ついに新しい恋人が母親に出来て、自立せざるを得なくなる。
駄目人間が何とか自立する話はアパトー作品では定番。
ただピート・デヴィッドソンが、今後かつてのセス・ローゲンのような
アパトー作品のミューズになっていくかはなんとも言えない。
アパトーとローゲンのコンビが最高すぎた。

642[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/22(月) 04:20:55.48ID:CNcOWEKp
Force of Nature (2020)
3/10
メル・ギブソンが出演してる低予算アクション映画。ハリケーンに見舞われたプエルトリコで、
住民の救助に向かった二人の警官が武装強盗に出くわす――という筋なのだけど、まずハリケーンの描写がしょぼい。
悪役は脳みそゼロだし、主人公の警官も説得力に欠ける。頑固な年寄り役のメルもパッとしない役回り。
これとかブルースの出てたSurvive the Nightと比べると、スナイパーシリーズがまともに思えてくる。

643[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/22(月) 22:56:32.11ID:TwetrDSF
Force Of Nature 2020年作品
5/10
マイケル・ポリッシュ監督作品
エミール・ハーシュ メル・ギブソン、デビッド・ザヤス
ケイト・ボスワース、ステファニー・カヨ
ハリケーンが来るので待避しない人を連れ出そうと警察
(ハーシュとカヨ)がビルにやってきたところ、ギャングに
遭遇する。
居住者が問題児ばかりそろっているビルというのがどうかと思った。
災害とアクションということで、「クロール -凶暴領域-」「イコライザー2」
みたいなのを期待していたが、ハリケーンが殆ど生かされない(ビル内だし)。
ケイトボスワースは監督の奥さんだった。こういうキャスティングも
どうかと思う。
またラストに出てくる絵画もあり得ないと思った。
メル・ギブソン出演だと、大当たりもあるのでフォローしないわけには
行かないが本作は残念だった

644[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/23(火) 05:01:14.49ID:ygaQfu6h
Da 5 Bloods (2020)
5.5/10
スパイク・リー監督の最新作。ベトナム戦争を戦った四人の元兵士がベトナムに戻り、
戦争中に発見してジャングルに埋めておいた黄金を探し行く物語。
アメリカ国内で差別され、戦地でも白人より圧倒的に高い比率で前線に送られた黒人兵士の辛苦とか、
ベトナム国内で未だに尾を引く地雷の問題とか、ベトナム人のアメリカ人に対する複雑な気持ちとか、
テーマはすごく魅力的なんだけど、どれも十分に描けてるとは言い難く、映画としては散漫な印象が残る。
登場人物の一人がカメラに向かって語りかけるシーンも今イチ胸に響かなかったし、
全体的に映像が安っぽくて、その割に音楽だけはやたらと勇壮なのもチグハグに思えた。
アメリカがBLMで揺れている中、こうしたテーマの作品が世に出るのは重要だけど、
二時間半という長さも含めて、気軽に人に勧められる仕上がりではないのはどうにも残念。

645[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/23(火) 23:16:00.79ID:mHOZVfz1
Babyteeth 2019年作品
5.5/10
シャノン・マーフィ監督 エリザ・スカンレン、トビー・ウォレス
ベン・メンデルソーン、エッシー・デイビス
癌に冒された16歳の少女(スカンレン(「 ストーリー・オブ・マイライフ
/わたしの若草物語 」「KIZU−傷−」))が、24のドラッグディーラー
(ウォレス)に恋をして両親(メンデルソーン、デイビス)が困惑する。
父親が医者で、薬でつながれたいびつな関係が少し描かれるが、
少女の初恋がメインで、あまり共感できなかった。
またラストが安直。
スカンレンは「KIZU−傷−」ではなかなかだったけど、そもそも
可愛くない。
メンデルソーンはいつもと違って普通っぽいのだけれど、
存在感はさすが。

646[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/24(水) 04:58:45.12ID:gnVp+ddf
The King of Staten Island (2020)
6.5/10
ニューヨーク市にありながら何となく地味でパッとしない印象のスタテン島を舞台にした人間ドラマ。
もうとにかく主人公の駄目人間っぷりがリアルで、前半は何度も笑わされた。
後半は父子の話を中心に、しんみりした展開になっていくけど、
消防士のレイの立ち位置がなかなか巧妙で、過度に臭くならず良質なドラマに仕上がってる。
さすがに怪我人がいきなり消防署に現れて、その後病院で三人が集まるシーンはわざとらしく感じたけど笑

647[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/24(水) 14:09:38.67ID:giNPdeAx
You Should Have Left 2020年作品
5/10
デヴィッド・コープ監督 ケビン・ベーコン アマンダ・セイフライド
エイバリー・エセックス
前妻を殺した疑惑が晴れない男(ベーコン)が妻子とともに休暇のために
家を借りたが、家で異常な現象が起きる。
ホラーというには恐怖が足りなくて、良く言えばヴィンチェンゾ・ナタリ
的な不思議な家の描写だった。
前作が「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のデヴィッド・コープ
まったくキレがない。

648[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/24(水) 20:35:11.51ID:gnVp+ddf
The Current War: Director's Cut (2017)
6/10
エジソンとウェスティングハウスのいわゆる電流戦争をネタにした作品。
全体的にテンポ良く争いの成り行きが綴られてるけど、展開が駆け足過ぎて深みに欠けるのは否めない。
欲張って色々なものを詰め込みすぎた結果、焦点がぼやけていて、クライマックスも説得力不足。
電流戦争で極めて重要な役割を果たしたはずのテスラが、単なる脇役になってしまってるのもがっかり。
まあそこは今夏に公開予定のTesla (2020)に期待かな。

649[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/25(木) 23:05:07.53ID:ofh7psfc
Top Gunner (2020)

タイトルで分かる通り、トップガンのパロディ作品。
字幕スレで見かけて、下らないと思いつつもつい見てしまったw
映像はチープだし、物語は子供の思いつきレベルだし、特に笑いどころもないし、
それなのになぜかみんな真面目に演技してて、見ていると頭がクラクラしてくる。
それなりに暇つぶしにはなったが、アホらしいので採点もなしw

650[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/25(木) 23:31:30.38ID:OVXDxXJr
The Personal History of David Copperfield 2019年作品
3/10
2020年公開予定
アーマンド・イアヌッチ(スターリンの葬送狂騒曲)監督 
デブ・パテル 、ヒュー・ローリー
ティルダ・スウィントン、ベン・ウィーショー、ベネディクト・ウォン
ディケンズ原作の映画化。古い作品をアップデートするためにとった方法が
人種に関係なくキャスティングするというもので、政治的に正しければ
いいという乱暴な姿勢に自分には感じられた
原作を尊重しているとはとても思えなかった。
原作をアップデートするならば「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」
のような手法が好ましいと思う。

651[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/26(金) 01:23:21.19ID:isWEQvQG
ディケンズが有色人種を見下してたのは有名な話だから、
イアヌッチとしてはあえて人種をシャッフルすることでディケンズを茶化してるんでしょう。
俺はそう受け取ったよ。

652[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/26(金) 01:31:45.85ID:isWEQvQG
ディケンズの"The Noble Savage"を読んだあとで映画のキャスティングを考えると思わずニヤニヤしてしまう部分はあるw

653[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/26(金) 21:33:26.89ID:isWEQvQG
Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga (2020)
6.5/10
欧州で毎年開催されているユーロビジョンを素材にしたコメディ。
基本的に単なる緩いコメディで、結末も既定路線なのだけど、
ところどころ(良い意味で)無茶な展開があったり、
しっかりと笑えるネタが織り込まれていたりして、観ている者を飽きさせない。
主演二人のキャラも愛らしくて良い感じ。
でもヒロインの歌声は、スウェーデンの歌手による吹き替えらしく、確かに美声なんだが、
上手すぎて逆にシラけてしまう部分がないわけではない。
でもまあ、この手の作品として手堅い仕上がり。

654[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/28(日) 05:46:36.54ID:p1Cwkn/9
Irresistible (2020)
6/10
米民主党のコンサルタントが大統領選に向けたテコ入れのために、
地方の保守的な町で行われる市長選に参謀として乗り込み、地元の人間と協力して勝利を目指すコメディ。
物語自体はたわいないものの、実在の政治家をチクリチクリとネタにしつつ、
民主党も共和党も同時に笑い飛ばしてるところがなかなか気持ちいい。
ただラストは教条的というか、あまりにもメッセージを直截に語りすぎていて、少しシラけてしまった。
メッセージ自体は共感するんだけど、出来るなら作中の物語を通して上手く表現して欲しかった。
全体的には5.5くらいの出来映えだけど、ターミネーターに出ていたマッケンジー・デイヴィスが
素朴な田舎娘を演じていて、それがけっこう良かったので少し加点。

655[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/29(月) 21:21:36.91ID:lNmuvM7P
「アングスト/不安」(「鮮血と絶叫のメロディー/引き裂かれた夜」) 1983年作品
6.5/10
原題 ANGST 2020年7月3日公開予定。
ジェラルド・カーグル監督 アーウィン・レダー(「Uボート」の機関兵曹長)
ジェラルド・カーグル監督の自費製作という監督渾身の作品。
1980 年にオーストリアで起きた、ヴェルナー・クニーセクによる
一家惨殺事件を映画化した実録映画。
基本的に犯人の頭上からという神の目線で話が進行するのに、
いざ犯行となると神も興味深く感じるのか、アップが多用されて、
思わず犯人に寄り添ってしまうという異常性が良い。
タンジェリン・ドリームの元メンバーによるサントラが気持ち悪くてよろしい。
「ヘンリー」に似た感触だが「ヘンリー」よりも早いという、サイコパスの
実録犯罪ものというジャンルで重要な作品に思える。
「ザ・バニシング ー消失ー」のようにビデオリリースからの再評価
劇場上映というのは好ましい。(劇場で観てないけど)

656[名無し]さん(bin+cue).rar2020/06/30(火) 21:52:47.77ID:p6V3+gvi
Becky (2020)

山奥の家で暮らす主人公一家と、脱走したネオナチ、
という冒頭の設定を見るだけでその後の展開がすべて分かってしまうタイプの映画。
グロ描写だけが頼りだけど、それも特に優れているわけでもない。
まあお勧めはしない。

657[名無し]さん(bin+cue).rar2020/07/01(水) 18:12:43.60ID:PwBTKNNg
Queen & Slim (2019)
7/10
デートの帰りに白人の警官とトラブルになり、
自らの身を守るために警官を射殺してしまった若い黒人カップルの逃避行を描いた犯罪映画。
物語の展開は地味で、前半はあまり感心しない緩い演出も散見されたけど、
過酷な運命を淡々と受け入れるカップルを通じて、日頃から差別に晒されている黒人の諦念や失望、
そしてその裏にある怒りや悲しみがよく描けていて見応えは十分。
去年の映画ながら警官による暴力を真正面から扱っていて、
BLMとダイレクトに繋がっている点も時事的でポイントアップ。
特に路上でプロテスターと警官が対峙し、
黒人の少年が"Stop killing us!"を叫ぶシーンは今のアメリカの状況を予見しているようで胸に迫るものがある。
名作や傑作と言うほどではないけど、主人公二人のキャラも含め絵作りが格好良く、
この手の作品が好きなら観て損はないかと。

658[名無し]さん(bin+cue).rar2020/07/04(土) 10:13:49.64ID:WAkGPBje
Hamilton (2020)
9/10
アメリカ建国の父の一人であるアレクサンダー・ハミルトンの生涯を描いたミュージカル。Catsのように無理やり映画化した作品ではなく、劇場公演をそのまま収録してるので外しようがない。
ヒップホップやR&Bを大胆に取り入れた音楽、よく練られた歌詞、
超一流のシンガーたち、遊び心のある演出、どれを取っても最高の一言。
建国の父たちを民族マイノリティに演じさせる、
The Personal History of David Copperfieldにも通じるようなColor-blind castingも現代のアメリカをよく現していて効果的だと思う。
物語は史実と比較するとかなり脚色してるようだが、史実を元にした現代流のフィクションだと割り切って観れば別に問題はないかと。
Disney+は緩い作品が多いのであまり良い印象は持ってなかったけど、これを映像化したのは偉い。

659[名無し]さん(bin+cue).rar2020/07/05(日) 16:01:41.93ID:MjNOCmMC
The Outpost (2020)
6/10
周囲を山に囲まれ、防衛が極端に困難な前哨基地を守るために戦った兵士たちの話。
ありがちな戦争物だが、特定の人間にフォーカスを当てるのではなく、
あくまでもチーム全体を主役として描いてるのが面白いところ。
一人また一人と戦死していく過程もリアルだし、終盤の戦闘シーンは迫力十分。
ただ全体的にリアルさを重視しているためか、物語はあってないようなもの。
コンセプトは面白いと思いつつも、夢中になって観るというほどでもなかった。

660[名無し]さん(bin+cue).rar2020/07/05(日) 23:42:51.75ID:JoL1zVK6
Run with the Hunted 2019年作品
6.5/10
ジョン・スワッブ監督脚本 マイケル・ピット ロン・パールマン
マーク・ブーン,Jr. ウィリアム・フォーサイス
近所の仲良しの女の子が父親に虐待されていたため、その父親を
殺して家でした少年が、ロン・パールマンに拾われて、少年少女で
組織された犯罪組織に入る。
15年後少年はそのまま犯罪者になってしまっている。
大人に搾取される子供たちがどうにもならない大人になっていくという
救いのない話だが、リアル。
パールマンがプロデューサーで顔で選んだのだろうか
大人たちの面構えが、みな良い味出している。

新着レスの表示
レスを投稿する