【ZECCHINO D'ORO】ゼッキーノ・ドーロ 2

1私の好きなゼッキーノ・ドーロ2014/06/14(土) 19:31:43.72ID:???
このスレではイタリアの国際児童音楽祭ゼッキーノ・ドーロの歌詞を淡々と翻訳して載せて行きます。
なお普通にゼッキーノ・ドーロについて語っても問題はありません。
えっ?日本人だから無理?そうでしょうね〜。
でも私も日本人なのに語れますよ。なぜなんだろう、どうしてなんでしょうね〜。
きっと多くの日本人と違って音楽に関する常識を持ち合わせているからでしょうね。
『トレロカモミロ』や『黒猫のタンゴ』や『マヌエロ』はマリオ・パガーノさんという人が作曲してフランコ・マレスカさんという人が作詞したという常識を、
すなわちポップスにはそれを作った人たちが存在しているという当たり前のことをわきまえているからでしょうね!


・初めのスレ
【海外の童謡】 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doyo/1171246369/l50
・第二スレ
【海外外国の童謡唱歌】 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doyo/1352563885/l50
・第三スレ
【【ZECCHINO D'ORO】ゼッキーノ・ドーロ】 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/doyo/1388110705/l50

190ゼッキーノ・ドーロ20162016/03/16(水) 18:02:17.54ID:???
早くも今年の第59回ゼッキーノ・ドーロの出場曲が決まっているぞ!
しかも発表は2月5日だったとのこと。(http://www.zecchinodoro.org/252-ecco_le_canzoni_in_gara__al_59_zecchino_doro.html
数年前までは4月に発表だったのに、この早まりようは何なんだ!ワクワク感が長引いちまうじゃないか!

01. RARO COME UN DIAMANTE   作者:ステファーノ・リガモンティ(Stefano Rigamonti)
  題名の大意:ダイヤモンドのように珍しい

02. DOVE VANNO I SOGNI AL MATTINO   作者:マリオ・ガルディーニ、ジュゼッペ・デ=ローザ(Mario Gardini ? Giuseppe De Rosa)
  題名の大意:朝になったら夢はどこへ行くの  

03. IL DINOSAURO DI PLASTICA   作者:ルーカ・トッツィ(Luca Tozzi)
  題名の大意:プラスチックの恐竜
 
04. QUEL BULLETTO DEL CARCIOFO   作者:セレーナ・リッファルディ、ジュゼッペ・デ=ローザ(Serena Riffaldi ? Giuseppe De Rosa)
  題名の大意:グズのチンピラ
 
05. SARO   作者:マリア・レティツィア・アモローゾ、ジャンフランコ・ファザーノ(Maria Letizia Amoroso ? Gianfranco Fasano)
  題名の大意:こうなるだろう
 
06. PER UN PERO  作者:カルミーネ・スペーラ、ジュゼッペ・デ=ローザ (Carmine Spera ? Giuseppe De Rosa)
  題名の大意:だけれどもと言うために
 
07. LA VERA STORIA DI NOE   作者:アルベルト・ツェッピェーリ、レーリョ・ルッタッツィ(Alberto Zeppieri ? Lelio Luttazzi)
  題名の大意:ノアのまことの物語
 
08. CERCO UN CIRCO 作者:パオロ・ブコーニ(Paolo Buconi)
  題名の大意:サーカスを探す
 
09. L’ORANGOTANGO BIANCO 作者:エルネスト・ジルベルト・ミリアッチ、アンドレア・カサメント(Ernesto Gilberto Migliacci ? Andrea Casamento)
  題名の大意:白いオランウータン
 
10. KYRO   作者:エミーリョ・ディ=ステファーノ、マルコ・ヤルデッラ(Emilio Di Stefano ? Marco Iardella)
  題名の大意:キーロ
 
11. PIKKU PEIKKO   作者:ニコラス・ディ=ヴァレーリョ、サーラ・ヴァレンティーナ・ダン(Nicholas Di Valerio - Sara Valentina Dan)  フィンランドから出場
  題名の大意:ピック・ペイッコ
 
12. CHOOF THE TRAIN   作者:フローレンス・ドノヴァン(Florence Donovan) アメリカ合衆国から出場
  題名の大意:汽車のシュッポッポ 

191ゼッキーノ・ドーロ20162016/03/16(水) 18:16:04.13ID:???
今年のゼッキーノ・ドーロの作者陣の特徴

・ジュゼッペ・デ=ローザさんが3曲もあるなんて凄い。狭き門のはずなのに。
 ちなみに今年の応募曲数は392曲だったというから、倍率は32.7倍に達している。

・ファザーノさんが返り咲いた。ZdOの音楽監督を降りたのでしょう。(じつは昨年もファザーノさんは応募していたが、訳あって出場できなかった)

・3年ぶり2回目のパオロ・ブコーニさん。

・2年ぶりのディ=ステファーノさんにヤルデッラさん。

・S. リガモンティさん、L. トッツィさん、S. リッファルディさん、A. ツェッペーリさん、L. ルッタッツィさん、S. V. ダンさん、F. ドノヴァンさんは初めての作品提供。

・昨年も登場したC. スペーラさん、E. G. ミリアッチさん、A. カサメントさん。

・既に大御所のM. ガルディーニさん、M. L. アモローゾさん。

こうして見ると、わりとゼッキーノ・ドーロの定番っぽい構成になりそう。

192七しの子@名無しさん2016/11/14(月) 16:37:50.09ID:???
今年のゼッキーノ・ドーロは11月19日・11月26日・12月3日・12月10日。
つまり一か月にわたり毎週土曜日に開催されるというわけだ。
これは59年間の歴史のなかでも聞いたことのない初めての試みだ。
視聴者がこれで増えてくれればありがたい。

しかし日程が全部合わせて4日しかない…だと……?
開催期間が一か月に伸びているのに実質の開催時間が縮んでいるとは一体どういうことだ…!

193ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:11:54.81ID:???
今年のゼッキーノ・ドーロの歌詞が公式サイトにアップロードされていたから例年どおり翻訳したぞ。

01 【CERCO UN CIRCO】 サーカスを探す
詞:パオロ・ブコーニ  曲:パオロ・ブコーニ  歌:ジュゼッペ・キオーロ、ルーカ・モレッロ

女の子たちに男の子たち、このサーカスはちょっぴり特別なのさ
檻も訓練師も、鞭も調教師もなしで、みんなに歌を歌わせるよ

陽気で音楽的な、ちょっと特別なサーカスを、僕は探してる
トラもライオンもいないけど、メンドリやハトがいるんだ
いたずら好きの子ネズミがバイオリンを奏でてる
ズンパ、ズンパ、トラッラッレーロ、本当に踊らせてくれるよ
みんな陽気で
コオロギやホタルの歌手たちが夢中で楽しんでる
メンフクロウにイヌにネコ!

まさにこの辺にありそうだっていうサーカスをきみは探してる
ウサギ二羽とオウムとハチドリといっしょに
きみは本当に素敵な夢を見るよ
でもサーカスというよりは僕のおばさんの麦打ち場に似てるな
僕にはこのサーカスがちょっぴり特別だってわかったよ
本当になんにも悪いところなんかなさそうで
子供たちは動物と遊んでて
拍手はみんなに平等に行くんだ、それから

オンドリがトロンボーンを一生懸命吹きに吹いてるよ
対するは子ウサギがチョッキを着てファゴットを鳴らしてる
バンドにファンファーレ、ミツバチと蚊なんだ
並外れたノミが宙返りをしてみせるよ

みんな陽気で
コオロギやホタルの歌手たちが夢中で楽しんでる
メンフクロウにイヌにネコ!
僕は本気でサーカスを探してる − ズンパ、ズンパ、トラッラッレーロ
無邪気な子供たちと − それにくつろいだ動物たちだけの

まさにこの辺にありそうだっていうサーカスをきみは探してる
ウサギ二羽とオウムとハチドリといっしょに
きみは本当に素敵な夢を見るよ
でもサーカスというよりは僕のおばさんの麦打ち場に似てるな
僕にはこのサーカスがちょっぴり特別だってわかったよ
本当になんにも悪いところなんかなさそうで
子供たちは動物と遊んでて
拍手はみんなに平等に行くんだ、それから

でもこのサーカスはただの楽しい農場にしかすぎないよ
どこも喜びばかりでみんな仲良く暮らしてるのさ
鎖をほどいてみんな一緒に踊るジロトンド
凧に続いていけば僕らはみんなちょっぴり素敵になれるのさ

ばんざい、この陽気な農場のサーカス
血統書なんかいらないよ、僕らが欲しいと思うサーカスは
こんなのさ!

194ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:13:54.83ID:???
02【RARO COME UN DIAMANTE】 ダイヤモンドのように珍しい
詞:ステファーノ・リガモンティ  曲:ステファーノ・リガモンティ  歌:ジャコモ・ファンティン、グレンダ・ヴェットーリ

ぐるぐる回れ、深くを覗くよ
僕が見ているよりももっと向こう、僕が思っているよりももっと向こう
ぐるぐる回れ、ちょっと周りを眺めてごらん
きみの弟を見てごらん、彼はここにいたりそっちにいたりさ
 − オ オ オ オ オ オ オ オ
ぐるぐる回れ
 − オ オ オ オ オ オ オ オ
回って、回って、深くを覗くよ

ぐるぐる回れ
友達に取り巻かれるわ
地球が落ちてきたら
戦争になったでしょう
もういちどぐるぐる、世界が色づくわ
喜びと陽気さとで
しっかりと握手するでしょうね、あなたの手と私の手
円くなって回れ、この古い世界の上を
星がキャンデーのように落ちてくることでしょう
回って、回って、飛ぶよ、この素晴らしい踊りを踊りながら
友達は好きになれない、これでもかってほどには好きになれない

 − いつだって君の近くにいるってのはダイヤモンドのように珍しいことなんだ
 − 僕と君のような友達というのは珍しいのさ
ぐるぐる回れ、心の中では僕はかくれんぼさ
 − オ オ オ オ オ オ オ オ
君が僕を探したいと思えば友達が見つかるよ


ぐるぐる回れ、私の世界へようこそ
笑顔のない人に私の笑顔を贈るわ
回って回って、歌うわ、あなたの隣に立って
これはひとつの魔法なのよ
あなたの手は私の手の中で行き場を失い
あなたはおおぜいの人の中に私がいるのを見かけるわ
城壁が崩れるでしょう、月も崩れ落ちるでしょう
回って、回って、飛ぶわ、この大きな部屋の中を
友達は好きになれない、これでもかってほどには好きになれない

 − いつだって君の近くにいるってのはダイヤモンドのように珍しいことなんだ
 − 僕と君のような友達というのは珍しいのさ
 − 黄金のように、クリスタルの花のように珍しいのさ
 − 僕と君のような友達というのは珍しいのさ!

195ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:14:47.23ID:???
【RARO COME UN DIAMANTE つづき】

貴重で、得がたい、芽吹いた種
誠実で、真心のある、それが本当の友達さ
そばにいてくれて、友達は君を理解してくれる
笑顔のときも、泣き顔のときも、友達はそばにいてくれる

貴重で、得がたい、芽吹いた種
誠実で、真心のある、それが本当の友達さ
そばにいてくれて、友達は君を理解してくれる
笑顔のときも、泣き顔のときも

友達は丈夫なものさ
風が吹くときの松の木のように − オ オ オ
そして純粋なものさ
セメントの中で生まれて戦う花のように
友達はきみのそばにいてくれるという印さ
いつだって思い出してごらん
きみが歩くその一歩また一歩ごとに

貴重で、
得がたい、芽吹いた種 − ダイヤモンドのように珍しい
誠実で、真心のある、それが本当の友達さ − いつだってきみのそばにいてくれる
そばにいてくれて、 − 友達は
友達は君を理解してくれる − 私とあなたのようなのは珍しいのよ!
貴重で、
得がたい、芽吹いた種 − ダイヤモンドのように珍しい
誠実で、真心のある、それが本当の友達さ − いつだってきみのそばにいてくれる
そばにいてくれて、友達は君を理解してくれる − 友達は
                      − 私とあなたのようなのは珍しいのよ!
  
ぐるぐる回れ
ちょっと周りを眺めてごらん
きみの弟を見てごらん
彼はここにいたりそっちにいたりさ

196ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:21:38.82ID:???
03【PIKKU PEIKKO】 ピック・ペイッコ
詞:ニコラス・ディ=ヴァレーリョ、サーラ・ヴァレンティーナ・ダン  曲:ニコラス・ディ=ヴァレーリョ  歌:アンニカ・マルティン・アネッロ、ヤコーポ・チョーニ

#(※ここにフィンランド語の歌詞が入りますが、訳者がフィンランド語を解さないため割愛します)

ある朝散歩していたら
庭のノームたちのうちに
私は素晴らしいものを見つけたの、なんなのか思いもよらないものよ!
ひとりが、誓って言うわ、間違いなく息をしていたのよ
私たちは心から紹介しあったの
私に意味深長に言うのよ

ちょっと気になってたんですがね
そこで巨人たちを見かけたように思うんですが

巨人なんて見てないわ
私は小さな子よ、でももしかして
ここで大きい人といえばママとパパだけよ

うちはちょっぴり小さくて
台所にも大したものはないわ
この庭にだってあまりに長くいすぎる
大きくて素敵な公園のあるお城に住めたらいいのにな
そして何トンもの
お菓子のクリームがあるのよ

わたしゃ大いに真心のあるノームですからあなたに正直に言いますね
あなたの持っているものは相当なものですよ
 
#(※ここにもフィンランド語の歌詞が入りますが、訳者がフィンランド語を解さないため以下略)


ノームはちょっと考えて私に言ったわ
台所の棚はあなたに十分なだけたくさんの物でいっぱいになっています
庭は森ですし、そのような家だって
私たちの街の一つ分くらいには大きいんですよ
あなたが小さいので隣の人のことを夢見ることができるんですよ
かなり小さいひとがどうしているのか
あなたが夢を見るのは当然のこと、でも実際に必要なものを見ると
あなたにとって役立つものはすべて手に入れているんですよ

#(※ここにフィンランド語の歌詞が入りますが以下略…)

ノームは大きなほほえみを顔に浮かべると私に言うの
目を閉じてごらんなさい、あなたの息の音が聞こえるでしょう
その音を聞くことは、あなたがこれから知るであろう世界のように本当に素晴らしいんですよ…

#(※ここの歌詞もフィンランド語ですが、筆者がフィンランド語を解さないため割愛します)

197ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:22:40.48ID:???
04【SARO】 サーロ
詞:ミッツィ・アモローゾ、ジャンフランコ・ファザーノ  曲:ジャンフランコ・ファザーノ  歌:ダリア・メドゥーリ

 − 身動きすればダンスが生まれる
 − リズムの響きがそれに続いて進めば
 − その足取りで部屋がいっぱいになる
 − 何が起きるのか感じてみて、感じてみて!

サーロは珍しい芋虫
サラダ菜の葉っぱの上で目覚めるのよ
禿げ頭に落ちてきた
露のしずくのせいで
サーロは珍しい芋虫 − 鳴り響いていくリズム
起き上がると体をひと曲げだけするの − ダンスが生まれる
それから石鹸で体を洗うのよ
メロンの種よりも − 小さい石鹸で

 − するとそこで突然
 − このちょっぴり特別な芋虫は
 − 登山家になるの、窓敷居の上で
彼はナシを見つけると  − いい香りの
そこへ向けてよじ登り  − 始める
サーロは珍しい芋虫 − 鳴り響いていくリズム
こんどはトンネルを七本掘って − ダンスが生まれる
それからナシから頭を突き出すと
すてきな列車のように外に出てくるのよ!
 − アイ アイ アイ…  − すてきな朝ごはん!
 − オイ オイ オイ…  − わくわくするわ!
 − エイ エイ エイ…  − 夢中になっちゃう
 − 季節のフルーツのおかげで  − アイ アイ アイ…
 − はちきれそうになっちゃう!  − オイ オイ オイ…
 − まるで風船のように!  − でも誰かが叫んでいるよ
お皿の中に芋虫が這ってる!オエッ
 − そうだね、でも見ればわかるよ?これはただの

サーロは珍しい芋虫
今度はお昼寝がしたいのよ
そして楽しそうに枕に選ぶのよ
ルビー色をしたブドウの粒を
 − そして夢を見ているとき、そう間違いなくいちばん素敵なところで
 − 目が覚めるとナイフの刃に姿が映っているんだ
そして映った像の中に − 見えるのは
皮だけで骨の全然無い − やつ!
サーロは
珍しい芋虫 − 鳴り響いていくリズム
足を一段と遅くして歩き始め − ダンスが生まれる
自分のサラダ菜の葉っぱを探す
そこから一日が始まったんだ!
アイ アイ アイ…
 − そのサラダ菜の葉っぱは − オイ オイ オイ…
 − 体を洗ったところ  − サーロ、寝るにはどこへ行くの?
 − 身動きすればダンスが生まれる
 − リズムの響きがそれに続いて進めば
 − その足取りで部屋がいっぱいになる
 − 感じてみて、感じてみて…
 − 何が起きるのか!!

198ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:23:55.58ID:???
05【IL DINOSAURO DI PLASTICA】 プラスチックの恐竜
詞:ルーカ・トッツィ  曲:ルーカ・トッツィ  歌:ロレンツォ・ラヴァスティーニ

誰でも知ってるさ、先史時代に
巨大な隕石が軌道を間違えて
地球に落ちて、一秒もたたないうちに
恐竜がすべて世界から消え去ったってことを…

 − まったくすべてじゃないよ、一頭だけ僕たちの間にいる
 − まったくすべてじゃないよ
なぜって一頭がここにいるからさ
プラスチックの恐竜は素晴らしい暮らしを送っている
ショーウィンドウの中、バザーの棚に立っているのが好きなんだ
子供部屋のナイトテーブルの上でいつも眠っている
籠の中でおもちゃに囲まれれば王様扱いさ

プラスチックの恐竜は歯がすごいけど噛んだりしないよ
野性味なんてほとんどなくて皮はつくりもの
仕事は独裁者だけれど自信なくやっているんだ
狩人だけれど面倒ごとに巻き込まれやすい性質なんだ

そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何歳になるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何を食べるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − なにを考えてるの?
質問はされるけど誰もその答えはわからない


プラスチックの恐竜はちょっぴりコミカルな姿をしてる
ちっぽけな腕に巨大な脚
エアロビクスも運動競技も好きじゃないんだ
お昼寝が好きでずっと眠っているんだ

そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何歳になるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何を食べるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − なにを考えてるの?
質問はされるけど誰もその答えはわからない

199ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:24:38.86ID:???
【IL DINOSAURO DI PLASTICA つづき】

口はいつでも開けていて − どうして?
目はこんなに見開いていて − こんなに?!?
悪い目つきをしているようだけど − でも?
ちょっと臆病なだけなんだ

そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何歳になるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − 何を食べるの?
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
 − なにを考えてるの?
質問はされるけど誰もその答えはわからない
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス
そいつの呼び名はT-レ…T-レ…T-レ…T-レ…
T-レ…T-レ…T-レ…T-レックス!

200ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:25:52.66ID:???
06【KYRO】 キーロ
詞:エミーリョ・ディ=ステファーノ  曲:マルコ・ヤルデッラ  歌:エリアーナ・アルトマーレ

キーロはシナノキの森で風と戯れていた
ツグミやチョウチョやイノシシやウサギたちに交じって
火打石の屑や、石ころや、矢を投げていた
まだ鉄砲はなかったのよ
でもキーロは頭の中ではもうそんなものを作っていたわ
 − タタタン・タタタン・タタタン!

言っていたわ、『僕がどれほどかっこよくて、
 葉っぱや、アリたちや、カエルたちはシナノキの森でどんな大騒ぎをすることだろう!
 でもあのリズムをお聞きよ、びっくりするなあ!
 僕もあの鳴っているテンポに気付かなかったんだぜ!』
 − どんなテンポが鳴っているの?

今は雪が降っているような音を立てている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているような音を立てている
凍えたイヌが人ひとりひとりに対して立てるような音を立てている
アリや魚やカエルがそこから逃げていくような音

 − タタタン・タタタン・タタタン
 − タタタン・タタタン・タタタン


キーロはクマの毛皮と貝殻を着ていた
イノシシやガゼルやウサギを狩っていた
既に火の神様と雷の神様に会っていた
夜のともしびとなる稲妻の神様
魔法ひとつでタ・タ・タ・タン!
 − どんなテンポが鳴っているの?

今は雪が降っているような音を立てている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているような音を立てている
凍えたイヌが人ひとりひとりに対して立てるような音を立てている
アリや魚やカエルがそこから逃げていくような音
 − タタタン・タタタン・タタタン

201ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:26:38.48ID:???
【KYRO つづき】

ある日、風が荒れ狂っていたとき
川の水の中に光るものが見えた
クマの毛皮と貝殻を身にまとって
ハエに、カエルに、ヒメジに狙いを定めていた

そのとき、灰色に寒々とした中で
雪片に交じって何かを探していたという話よ

 − ピューピューいう音、歌声、空についた足跡
 − 太陽の光、軽やかに飛んでいく
でもそれはタタタタンの調子の外れた
騒音に過ぎなかったんだ

刺すような寒さを肌に感じてごらん
どんな日でもいい
なんて寒いことだろう!
 − なんて寒いことだろう!

今は雪が降っているような音を立てている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているような音を立てている
凍えたイヌのような音を立てている、もう寒さは十分だよ!
それがひとりの男の子が考えたことだった
百万年前のこと

202ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:29:04.79ID:???
07【CHOOF THE TRAIN】 汽車のシュッポッポ
詞:フローレンス・ドノヴァン  曲:フローレンス・ドノヴァン  歌:キアーラ・マニング・ツッケリ
(※この歌の歌詞は、意味のある言葉の部分がすべて英語になっています。英語の部分に#を付けました。)

 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ 
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ 
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!

#私たちは汽車に乗ってジャングルへと旅立つの
#私たちは汽車に乗って海へと旅立つの
#あなたと私だけで素晴らしい休日を過ごすのよ
#私たちは太陽の光のもとで一日中歌ったり踊ったりするの
# − 太陽の光のもとで!
#私たちは泳いで水をはね散らかして好きにするのよ
#あなたと私だけ
 − ウォ・オ!オ・オ!
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ  
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ   
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ   
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!


#私たちは大丈夫、だって大冒険に出かけてるんだもの
# − 大冒険に!
#私たちは準備万端、お茶にサンドイッチもあるわ
# − お茶にサンドイッチも
#あなたと私だけ
# − あなたと私だけ
#素敵な休日よ − ウォー!
#笑顔で一緒にみんなに手を振るの
# − 一緒にみんなに!
#汽車がスピードを上げて走り出すと私たちは元気になるわ
# − 汽車がスピードを上げて走り出すと
#汽笛がシュッシュッと鳴るわ − シュッシュッ
#シュッシュッ

 − ウォ・オ!オ・オ!
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ 
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ     
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!    

203ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:29:50.33ID:???
【CHOOF THE TRAIN つづき】

#あなたが目を閉じて信じれば − オー!
#どこへでも行きたいところへ行けるのよ
#あなたと私とが
#一緒にいる限り − 一緒に
#一緒に − ウォ・オ・オ・オ!
#一緒に − 一緒に
#一緒に
# − 一緒に、ウォ・オ・オ・オ!
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!

#人によってはこんなことを言う
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
#この汽車は
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
#ジャングルジムで
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
#動いたりしないって − シュッ・シュッ・ウォ・オ・オ・オ!
#でもあなたが目を閉じて信じれば
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
#どこへでも行きたいところへ行けるのよ
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
#あなたと私とが
 − シュッ・シュッ・チャカ・チャカ・チャカ・チャカ
 − シュッ・シュッ
#一緒にいる限り − ウォ・オ・オ・オ!
シュッ・シュッ!

204ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:30:41.23ID:???
08【DOVE VANNO I SOGNI AL MATTINO】 朝になったら夢はどこへ行くの
詞:マリオ・ガルディーニ  曲:ジュゼッペ・デ=ローザ  歌:エレオノーラ・サルラチーノ

いつもの夜のように今夜も
お月様がほほ笑んでやってくるわ
ママは「黄金の夢を」と言って見に来るわ
あなたがすぐに眠ってしまうかを
 − ほら、もう朝焼けがやって来たよ、もうじき君も目覚めるよ
そしてベッドから降りているうちに、誰も気づかないうちに
もしあなたに質問されるならば
どこへ行くのか − どこへ行くのか
私たちの夢は − 私たちの夢は

朝になると枕の上に
私たちはその夢を一人でほうっておく
それをつかむのは − 西の風
それを運んでいくのよ − ほかの大陸へと
 − ベッドの上でもう眠っている
 − ほかの子供の目の中へと

お日様が戻ってくると、星の一つ一つが
消えゆく点になる
光が黒いものすべてを青に染める
夜はもう消え去ったのよ
あなたが気づかなくても − ウー ウー
いくつかの場所はすでに − ウー ウー
あなたの見る夢すべてが
ある日またはいつかの日に本物になる場所になっているのよ

 − あなたの思いを満たして
 − とても素晴らしい瞬間で、ウー ウー
するとその場所だけに
毎晩よみがえるようになるわ
 − その場所に
その場所に
 − 私たちの夢が行く
私たちの夢が行く
 − 朝になると枕の上にその夢をほうっとく

それをつかむのは − 砂漠の風
それを運んでいくのよ
 − 広々とした海の上を吹きながら
 − ベッドの上で夢見ている
 − ほかの子供の目の中へと
おやすみなさい − ベッドの上で
毎晩 − 夢見て
美しい夢をたくさん
私は送るわ
送るわ
私と一緒に
生き生きとする夢を

205ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:31:21.30ID:???
09【LA VERA STORIA DI NOÈ】 ノアのまことの物語
詞:アルベルト・ツェッピェーリ  曲:レーリョ・ルッタッツィ  歌:ナディア・オットー

ねえどうして?どういうことなのか知りたい?
これはノアの物語よ
もう何か月も国中で噂なのよ
おやつを用意してくれたらこの出来事を話してあげる
この秘密はあなたのものになるわ

 − 約束して、約束して
 − 私のこの秘密が
あなたのものになると

アララト山は誰も耕さなかった、なぜって
コーヒーが全然育たなかったから
しょぼくれたレモンもひと房のバナナも穫れなかった
目印のない山だったのよ、箱舟で着いただけ
そして誰もお茶も出してくれなかったんだ!

水ばかり、水ばかり
水はいくらでもある
でもお茶は全然ない!

それから − ほらこんなふうに
ノアさんは発… − 明したんだ
バルを − このサンタフェに
地下鉄でやってくる
またはポンテッバーナ(※イタリア北東部にある鉄道路線)から数珠つなぎに並んで
でも一週間もすると不思議なことが
世界がそれについて話し出す、どうしてか分かるかしら?

ムスタファは友達のアリ・ババと
何人かの悪党と一緒になって
しかめ面を作ってみせるの、羨ましいのよ

石油まみれになっちゃった
塩であろうと、油であろうと
お茶を淹れる水だろうと
それで誰も、それで誰も
全然誰もノアのお茶は飲まないのよ

それから − ほらこんなふうに
ノアさんは発… − 明したけど
閉じて − このサンタフェに
今では石油業者になってるわ

 − ねえお願い、ねえお願い!
 − そんなもの僕らにちょっとも飲ませないで
 − そこにいてぐるぐる回ってそれを飲んでいる
 − 今度は君に狙いを定めてるんだ
目をちゃんと開けて
お馬鹿さんじゃないんでしょう − オ オ オ
 − もしきみがこのノアの物語を正しいと言い張るのなら
気を付けていて! 

206ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:32:58.60ID:???
10【QUEL BULLETTO DEL CARCIOFO】 アーティチョークったら乱暴者ね
詞:セレーナ・リッファルディ  曲:ジュゼッペ・デ=ローザ  歌:キアーラ・マセッティ

あそこの、私のピェーロおじいちゃんの野菜畑の真ん中に
ホウレンソウに交じって、ナシの木の近くに
ちょっぴり乱暴者のアーティチョークが住んでいるの、言葉遣いだってとても
 − とげとげしいのさ!

彼は間違いなくとてもうぬぼれ屋さんで
いつだって暴れん坊で迷惑をかけている
ほかの野菜をつけ狙っては
不安がっているのを選ぶのよ

アーティチョークはなんて言うの?
ハツカダイコンには
『カブ頭!(※「バカ」という意味がある)』『すごく太っていて、まん丸いイモみたいだな!』
ニンジンには
『地面に潜ってら!外に出てきたら温室にしまっちゃうぞ!』
アーティチョークはなんて言うの?ズッキーニには
『黙ってろよ石頭!』タマネギには『泣き虫!
 − 水がちょっぴりあれば俺に飲ませるんだぞ
 − させなきゃ目にもの見せてやる!』
 − 野菜たちはひとまとまりになって
 − 一緒になって友達になって
 − 遊びに行っては聞こうとしないの
 − 笑ってる乱暴者の言わんとしていることなんて

それから… − それから…
返事が返ってきた、『君は楽しくないね
乱暴だと君の言うことなんて聞いてやらないよ
そんなせりふを吐くのを終わりにしなくちゃ駄目さ
たぶん私が君のことだけを好きになるには』

アーティチョークはなんて言うの?
ハツカダイコンには
『カブ頭!』『すごく太っていて、まん丸いイモみたいだな!』
ニンジンには
『地面に潜ってら!外に出てきたら温室にしまっちゃうぞ!』
アーティチョークはなんて言うの?ズッキーニには
『黙ってろよ石頭!』タマネギには『泣き虫!
 − 水がちょっぴりあれば俺に飲ませるんだぞ
 − させなきゃ目にもの見せてやる!』

207ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:34:10.68ID:???
【QUEL BULLETTO DEL CARCIOFO つづき】

『どうしてアーティチョークはそんなに乱暴者なの?』
いつもそこにいるパセリが言う
『自分のことを鼻にかけて何を探し回ってるの?
 たぶん愛をだろうけれど、でもそれを見せてないのよ』
アーティチョークくんは、望むならそのままそこにいられる
優しくしてくれるなら、私たちと遊べる
『もちろん、ここにこのままいて、喜んで受け入れてもらって
 君たちに迷惑をかけないって約束するよ』 − ウー ウー ウー

アーティチョークはなんて言うの?
ハツカダイコンには
『君が大好きさ』
みんなには
『一緒にいようよ
 許してくれよ、これまでに俺が君たちに言ったこと
 僕は悪い奴じゃない、愛してほしいだけなんだ!
 僕は悪い奴じゃない、愛して
 ほしいだけなんだ!』

208ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:35:18.69ID:???
11【PER UN PERÒ】 だけれども
詞:カルミーネ・スペーラ  曲:ジュゼッペ・デ=ローザ  歌:アンナ・ヴィッチャントゥオーニ

だけれども
だけれども
だけれども

イブとアダムの頃からとっくにしっかり始まっていた
『あの枝に下がっているそのリンゴに触れないとあなたに誓います』
 − でも、だけれども
そしておとぎ話が語るには、ピノッキオが大声で
言ったのよ、『父さん、学校に行ってきます、嘘はもうつきません!』
 − でも、だけれども

いつだって私がしがみつこうとする"でも"があるのよ
でも、だけれども、間違いなく駄目になっちゃう!
こんなふうに、だけれども − だけれども
素早く逃げて行っちゃう − でも
でも、だけれども − でも
それから何度もつまずくわ! − だけれども
だけれども
だけれども − でも、だけれども


お話はいつもおんなじ、父さんが言うの『ダイエットしてるんだ
運動選手のような体つきになりたいからそのデザートは食べないよ』
 − でも、だけれども
今度は私、絶対間違いないと請け合うの
先に勉強してそれから遊ぶ、誰かが私を呼びに来てもだめだって言うわ!
 − でも、だけれども

いつだって私がしがみつこうとする − でも、でも
"でも"があるのよ − でも
でも、だけれども − でも
間違いなく駄目になっちゃう! − だけれども
こんなふうに、だけれども − でも、でも
素早く逃げて行っちゃう − でも
でも、だけれども − でも
それから何度もつまずくわ! − だけれども
このたわいもないお話はじつにたわいもないけれど
でもそうじゃないのは知ってのとおり
何度も約束するけれどいつも何かしらあるのよ
考えを取り換えようとする何かあいまいなものが
 − それから生まれて − でも
 − 私たち、好きなことをして − でも
 − するべき事をしなくなるのよ − でも
             − でも

 − いつだって私がしがみつこうとする − だけれども
 − "でも"があるのよ − だけれども
 − でも、だけれども − だけれども
 − 間違いなく駄目になっちゃう!
 − こんなふうに、だけれども
素早く逃げて行っちゃう
でも、だけれども 
それから何度もつまずくわ!

209ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:36:05.24ID:???
【PER UN PERO' つづき】 

いつだって私がしがみつこうとする"でも"があるのよ
でも、だけれども間違いなく駄目になっちゃう! − だけれども
こんなふうに、だけれども − でも、でも
私はそこから逃げたりしない − でも
それを捕まえて − でも
こう書くのよ、『だけど!』 − だけれども
だけれども、だけれども
だけれども − でも、だけれども
だけれども − でも、だけれども
だけれども
アー、でも!

210ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:37:15.10ID:???
12【L'ORANGOTANGO BIANCO】 白いオランウータン
詞:エルネスト・ミリアッチ、アンドレア・カサメント  曲:エルネスト・ミリアッチ、アンドレア・カサメント  歌:ヴァレンティーナ・ペルス

 − ウ ウ ウ ウ ウ ウ

ジャンボ・ジャンボの森に
白いオランウータンがいる
友達もそんなにいないし、近所の子だっていない
なぜってほかの人みんなからすれば変わり者だからよ
ある日とてもきれいなメスのオランウータンに出会って
似合わないかもしれないが彼女に心を開いたら
すっかり彼のことが好きになって
彼女と一緒にダンスに来ないかと誘うのよ、彼女と一緒に!

オランゴ・タンゴは − オランゴ・タンゴは
金髪を
梳かして − 金髪を
白い白い毛みんなに
アイロンをかけて − 白い白い毛に
今夜はうっとりしながらタンゴを踊るのよ − 白いオランゴ・タンゴ

オランガ・タンガは広い心の持ち主で
マンゴーのように甘くて − ウー…ウー…
彼女は女王様、彼は王様 − ウー…ウー
兜をかぶったオランゴ・タンゴ! − ウ ウ ウ ウ ウ ウ
オレ! − ダ…バ…ドゥ……ダー!


ジャンボ・ジャンボの森から
白いオランウータンが姿を消した − 姿を消した
濃いコーヒーの色に体を染めて
ほかのオランウータンを真似してるのよ
でも五月の雨がそのごまかしを暴いて
オランガは元の白いオランウータンに戻るのよ
彼女にとっては特別なひと
彼のことをこんなに愛しているの、なぜなら彼だからよ

オランゴ・タンゴは − オランゴ・タンゴは
金髪を
梳かして − 金髪を
白い白い毛みんなに
アイロンをかけて − 白い白い毛に
今夜はうっとりしながらタンゴを踊るのよ − 白いオランゴ・タンゴ

オランガ・タンガは広い心の持ち主で
マンゴーのように甘くて − ウー…ウー…ウー…
彼女は女王様、彼は王様
兜をかぶったオランゴ・タンゴ! − ウ ウ ウ ウ ウ ウ
オレ! − ウー!ウー!ウー!ウー!
オランゴ・タンゴ − ウー!ウー!ウー!ウー!
マンゴーの心 − ウー!ウー!ウー!ウー!
タンゴを踊るのよ − ウー!ウー!ウー!ウー!

211ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/19(土) 13:38:05.35ID:???
【L'ORANGOTANGO BIANCO つづき】
 
 − オランゴ・タンゴは − オランゴ・タンゴは
 − 金髪を − 金髪を
 − 梳かして − 白い白い毛に
 − アイロンをかけて −白い白い
 − 今夜はうっとりしながらタンゴを踊るのよ
 − 恋に落ちたオランウータンたち
オランゴ・タンゴたちは広い心の持ち主で
マンゴーのよう − ウー…ウー…ウー…ウー
彼女は女王様、彼は王様
兜をかぶったオランゴ・タンゴたち! − ウ ウ ウ ウ ウ ウ
オレ!

212ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/20(日) 21:41:39.88ID:???
>>200-201
『Kyro』に派手な誤訳があったから直したぞ
今年いちばん素敵な歌かもしれないのに誤訳したままじゃもったいない

06【KYRO】 キーロ
詞:エミーリョ・ディ=ステファーノ  曲:マルコ・ヤルデッラ  歌:エリアーナ・アルトマーレ

キーロはシナノキの森で風と戯れていた
ツグミやチョウチョやイノシシやウサギたちに交じって
火打石の屑や、石ころや、矢を投げていた
まだ鉄砲はなかったのよ
でもキーロは頭の中ではもうこんなふうに音を立てていたわ
 − タタタン・タタタン・タタタン!

言っていたわ、『僕があんまりがさつで、
 葉っぱや、アリたちや、カエルたちがシナノキの森であんな大騒ぎをするんだな!
 でもあのリズムをお聞きよ、びっくりするなあ!
 僕もあのやって来る季節に気付かなかったんだぜ!』
 − どんな季節がやって来るの?

今は雪が降るようになっている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているようになる
人ひとりひとりが誰も骨の髄まで凍えるようになっている
アリや魚やカエルはそこから逃げていくだろう

 − タタタン・タタタン・タタタン
 − タタタン・タタタン・タタタン


キーロはクマの毛皮と貝殻を身に着けていた
イノシシやガゼルやウサギを狩っていた
既に自分のことを火の神様や雷の神様だと見なしていた
夜のともしびとなる稲妻の神様
魔法ひとつでタ・タ・タ・タン!
 − どんな季節がやって来るの?

今は雪が降るようになっている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているようになる
人ひとりひとりが誰も骨の髄まで凍えるようになっている
アリや魚やカエルはそこから逃げていくだろう
 − タタタン・タタタン・タタタン

213ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/20(日) 21:42:50.11ID:???
【KYRO つづき】
ある日、風が荒れ狂っていたとき
川の水の中に光るものが見えた
クマの毛皮と貝殻を身にまとって
ハエに、カエルに、ヒメジに狙いを定めていた

そのとき、灰色に寒々とした中で
雪片の間を何か探していたという話よ
 − ピューピューいう音、歌声、空についた足跡
 − 太陽の光、軽やかに飛んでいく
でもあったのははタタタタンの調子の外れた
騒音だけさ

刺すような寒さを肌に感じてごらん
どんな日でもいい
なんて寒いことだろう!
 − なんて寒いことだろう!

今は雪が降るようになっている、なんて真っ白い雪なんだ!
野原や生垣に雨やひょうが降っているようになる
骨の髄まで凍えるようになっている、もう寒さはたくさんだよ!
それがひとりの男の子が考えたことだった
百万年前のこと

214ゼッキーノ・ドーロ20162016/11/26(土) 22:24:07.73ID:???
メモ

「Cerco un Circo」はフチークの「剣士の入場」をサンプリング
「L'orango Tango Bianco」は「ラ・クンパルシータ」をサンプリング

215七しの子@名無しさん2016/12/18(日) 22:26:11.04ID:???
ゼッキーノ・ドーロ受賞曲コンピレーション見つけたっ
https://www.youtube.com/playlist?list=PLAZFPTEb0eI53Wy1kYjsu4lSRFc_-jOag

216七しの子@名無しさん2017/02/23(木) 23:33:45.70ID:+k4bis43

217七しの子@名無しさん2017/02/25(土) 15:25:08.73ID:HEI+YIBX
https://goo.gl/tMU1RU
これは普通にショックでしょ。。
マジ、、??

218ゼッキーノ・ドーロ20172017/02/27(月) 21:35:16.54ID:???
2月24日に、今年の第60回ゼッキーノ・ドーロの出場曲が発表になったぞーい!
·BUMBA E LA ZUMBA (Alberto Zeppieri - Roberto Satti in arte Bobby Solo)
 題名の大意:ブンバとズンバ
·CANZONE SCANZONATA (Herbert Bussini - Carmine Spera - Flavio Careddu - Valerio Baggio)
 題名の大意:壊れてしまった歌
·GUALTIERO DEI MESTIERI (Francesco Di Gesù in arte Frankie hi-nrg mc)
 題名の大意:物作りたちのグワルティエロ
·IL PESCECANE (SOLO UN CIAO) (Mario Gardini – Marco Iardella)
 題名の大意:サメ(じゃあねと言うだけ)
·L’ANISELLO NUNÙ (Carmine Spera)
 題名の大意:アニゼッロのヌヌ(※単語の意味が良くつかめません)
·LA BALLATA DEI CALZINI SPAIATI (Luca Tozzi)
 題名の大意:片っぽだけの靴下のバッラータ
·MEDITERRANEAMENTE (Giuliano Ciabatta)
 題名の大意:地中海風に
·NINNA NANNA DI SUA MAESTÀ (Michele Erba)
 題名の大意:イエス様の子守唄
·RADIO GIUNGLA (Gianfranco Fasano - Gianfranco Grottoli - Andrea Vaschetti)
 題名の大意:ラジオ・ジャングル
·SÌ, DAVVERO MI PIACE! (Lodovico Saccol)
 題名の大意:そうさ、本当に好きなんだ!
·UN NUOVO GIORNO (Mario Gardini – Giuseppe De Rosa)
 題名の大意:新しい一日
·UNA PAROLA MAGICA (Stefano Rigamonti)
 題名の大意:魔法のせりふ

一曲目の作者にあのボビー・ソロが入っているのも驚きだが、
何よりの問題は……全曲イタリアからの出場曲になっているじゃねーかよ!
国際音楽祭のはずなのに、イタリア国外の曲はどうしちまったんだ。

219七しの子@名無しさん2017/03/04(土) 19:31:58.13ID:32urqiXf
https://goo.gl/7kC6h5
この記事本当??
普通にショックだと思うけど。。

220七しの子@名無しさん2017/03/08(水) 19:14:12.12ID:BGs5prv+
※これは面白いよ〜
この動画一つで皆がわからなかった真相が明らかに!!!

http://blogs.yahoo.co.jp/anti_mm_eq010/17942365.html

221七しの子@名無しさん2017/03/25(土) 23:06:16.05ID:vjEUCIiE
ゼッキーノ・ドーロを発案し開催し、司会者を30年以上にわたって務めあげて
世界の子供たち、いやそれにとどまらず大人たちをも童謡の魔法のとりこにしてきた
魔法使いズルリことチノ・トルトレッラさん。
去る2017年3月23日にこの世を去ったそうです。90歳でした。
ご冥福をお祈りします。

222七しの子@名無しさん2017/11/13(月) 19:29:24.62ID:???
今年はゼッキーノ・ドーロの新曲のアップロードが遅いな…(公式サイトの話ね)

223七しの子@名無しさん2017/11/16(木) 04:23:37.89ID:???
公式サイトが大幅に改装されてた…!
もちろん今年の歌もアップ済み
それで公開が遅くなったんだな

224ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/21(火) 00:07:02.10ID:???
去る11月18日からゼッキーノ・ドーロ2017が始まった。
18日は6曲だけ上演されたので、まずはその6曲を翻訳するぞ。

【NINNA NANNA DI SUA MAESTA】 陛下の子守唄
詞:ミケレ・エルバ  曲:ミケレ・エルバ  歌:アントーニオ・チョーチ、マリーア・グアーノ、アレッシア・デ=マルコ

野原の真ん中にいる子羊さん
汚れひとつない毛皮をしてチョウチョを追いかける
どこかに行っちゃって、羊の群れは子羊がどこにいるのかわからない
黒いオオカミの周りを飛び跳ねて、ヒツジはこう鳴くんだ…
メエーーーーーーーー…メエーーーーーーーー

すると牝牛が、何が起きたのか見て
谷間に自分のチョコレートケーキをまき散らしたの
これ以上は無理ってくらいにね
お百姓さんがお乳を搾ると、退屈した牝牛さんはこう鳴くの…
モーーーーーーーーーー…モーーーーーーーーーー

お馬さんがびっくりするとき
地面を蹴って夢中で駆けてそれから柵を跳び越すの
落ち着いて『助けて』なんて言わないのよ
お馬さん語に直すとだいたいこんな発音ね…
ヒヒーーーーーーーン ヒヒーーーーン

クワ クワ クワ クワ クワ クワ
クワ クワ クワ クワ
クワ クワ クワ クワ クワ クワ
クワ クワ クワ


想像してみて、豚さんがタンゴを踊っているところを
ディスコでじゃなくて泥んこの中で
子豚ちゃんがコーラスを奪って
うっとりして恋の歌を歌うんだ、こんなふうに
ブー ブー ブー ブー…

さあ、おしまいに、赤ちゃんがうとうとしてて
これまで覚えてきた歌といっしょに動物たちのことを夢に見るの
お父さんは陛下の騎士で
たぶん勝利の歌を歌ってまた眠りにつくことができるよ

パパ パパ パパ…

225七しの子@名無しさん2017/11/21(火) 01:45:01.13ID:???
【GUALTIERO DEI MESTIERI】 なんでも屋のグワルティエーロ
詞:フランキー・ハイ=エナジーmc  曲:ステファーノ・バルツァン  歌:トンマーゾ・ミゴーネ

グワルティエーロにとっては、仕事にひとつも就かないことは
大問題だったことなんてちっともないんだ、それどころか!
いつだって、もし誰かが休んで代わりが必要な時は手を出す準備ができてるのさ
もし資格が無くてもね!
船員や、写真家やガラス職人が足りないときは
このなんでも屋の男の子が自分の持ち場を占める番さ
それでグワルティエーロはお医者さんになったり
タイヤ修理人になったり、自動車整備工になったり
ある日は左官になったり
別の日はお百姓さんになったりするんだ!

でもなんでも屋のグワルティエーロはケーキ屋さんになりたくて
でもこれまでに紹介されたことがないんだ
何百キロものシュークリームや、ザバイオーネやフラッペを作るんだ!
でもそのかわりに聖母被昇天の祝日(※キリスト教の祝日の一つ、8月15日)にプールの監視員をしてるんだ
合間に小型トラックを運転したりときには洗面台を直したりしてる
グワルティエーロにしてみれば、ケーキやババ(※ラム酒に浸したレーズン入りのカップケーキ)のことが頭から離れない
そんなことにはまだなってないけど、もしそうなったら
そんなことになるよ、だってなってほしいだろうから!

これがなんでも屋の男の子のグワルティエーロさ、だってまだ本当の仕事に就いてないから
これが働きたいグワルティエーロで、すべき事があればグワルティエーロはそれをするよ
グワルティエーロは昨日したことを − ウ ウ ウ…
今日はしないってもっとはっきり分かるよ!
グワルティエーロはケーキ屋さんになりたい − ウ ウ
でもそんな仕事が来ることは絶対にない、ない、ない
グワルティエーロはケーキ屋さんになりたい − ウ ウ
でもそんな仕事が来ることは絶対にない、ない、ない
ない、ない

226ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/21(火) 01:45:44.46ID:???
【GUALTIERO DEI MESTIERI つづき】

月曜日はレンガ積み職人になって足場の上に登る
しっくいとレンガでお屋敷を作るんだ!
火曜日には鉱員になって鉱山に潜る
つるはしとダイナマイトで井戸を掘るんだ
そして水曜日には朝から郵便屋さんをして
ミニバイクにまたがって街中を走り
かと思えば午後には駐車場で働いて − ウ ウ ウ…
そこに置いてある人の自動車を移動させているんだ!
木曜日には八百屋さんをやって
金曜日には街角のお巡りさん
そして土曜日は夜まで門番をしている

うちに帰ろうとしていると、荷揚げ作業員が一人足りなくて
トランクを三つ、樽をひとつ運ぶことになる
でも日曜日はグワルティエーロは粉をこねて
料理してお菓子をオーブンからどっさり取り出して過ごすんだ
彼はケーキ屋さんになりたいんだ、なれる日がきっとくるよ
きっとそうなるよ、だってなってほしいだろうから!

これがなんでも屋の男の子のグワルティエーロさ、だってまだ本当の仕事に就いてないから
これが働きたいグワルティエーロで、すべき事があればグワルティエーロはそれをするよ

ある日ある男の人が、本当に意地悪そうに
彼に悪い事をさせようと要求した…
でもグワルティエーロはそれを見て、そこから身を引いて、その時限り
グワルティエーロはノーと言ったんだ!
僕はケーキ屋さんになりたいんだ、僕はケーキ屋さんになりたいんだ!

グワルティエーロはケーキ屋さんになりたい − ウ ウ
でもそんな仕事が来ることは絶対にない、ない、ない
グワルティエーロはそんな悪い事はたったひとつの − ウ ウ
絶対にしない仕事さ、ない、ない、ない
グワルティエーロはそんな悪い事はたったひとつの − ウ ウ
絶対にしない仕事さ、ない、ない、ない
グワルティエーロは絶対にしない、しない、しない!

227七しの子@名無しさん2017/11/21(火) 03:01:41.11ID:???
【IL PESCECANE (SOLO UN CIAO)】 サメ(やあと言うだけ)
詞:マリオ・ガルディーニ  曲:マルコ・ヤルデッラ  歌:ジョルジア・ヴォーチ

(※イタリア語の「サメ」は「魚 (pesce)」と「イヌ (cane)」の合成語です。この歌ではこれを利用した言葉遊びをしています。)
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
私はちょっと魚でとってもイヌなサメを知っているわ
水たまりでヒヨコと一緒に水浴びをしたがったのよ
それから子供たちが掻いてくれるのを待っているの
でもそのサメに出会う人たちは逃げ出したり叫んだり仰天したりするのよ
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン

私はちょっと魚でとってもイヌなサメを知っているわ
犬小屋を欲しがったり腕の間で寝かしつけたりしてくれるのよ
それでそれからホホジロザメに生まれついたことにうんざりするのよ
だって見る人は誰もかれも逃げ出したり叫んだりして
本当はパンのほうがずっと好きなサメだってことを考えようとしないのよ!

でも知ってのとおり、それとも知らないかも
たくさんのことが一見そんな風に見えても
大抵はあなたの思ったこととは全然違うのよ!
まわりで知られていなくて
今日巡りあう事は
あなたがやあと言うだけで新しい友達になれるの!
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
やあと言うだけで!
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
それだけで!


私はひとつひとつの船を追いかけるサメを知ってるわ
潜水夫がいるとずっとしっぽを振っているの
ナマズ(※イタリア語ではpescegatto、直訳すると「魚ネコ」)を追いかけるのに大の夢中になるわ
でもナマズは鳥肌を立てちゃってちっとも遊んでくれないの
パンよりもずっと良い(※慣用句のようですが意味不明)サメだとしても!

でも知ってのとおり、それとも知らないかも
たくさんのことが一見そんな風に見えても
大抵はあなたの思ったこととは全然違うのよ!
そして一人きりの子供は
誰ともしゃべらなくても
もしかして誰かがやって来てやあと言ってくれるのを待ってるのかもしれない!
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
やあと言うだけで!
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン
ブン チ ブン チ ブン ブン
こんなふうに、サメでさえも
しばしば優しい心をしてるものよ
でももしそれを見つけたければやあとだけ言わなくちゃ!
チ ブン チ ブン ブン チ ブン チ ブン チ ブン チ ブン
ただひとこと
『ワン』!

228ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/22(水) 02:32:05.26ID:???
【LA BALLATA DEI CALZINI SPAIATI】 片方だけの靴下たちのバッラータ
詞:ルーカ・トッツィ  曲:ルーカ・トッツィ  歌:マリアンナ・チェッキン、マッテオ・ピルレッロ

靴下のペアたち、穴あき靴下に靴下人形たち
みんな手を取り合ってそうっとそうっと入る
渦が巻いてる洗濯機の中へ
籠から動いたと思ったら、みんな兄弟と離れ離れになるの!

泡の中で捜したり呼んだり
だんだん洗われて香りが付くの
通るたびに誰かがあいさつして
それを見て、見失って、ぐるぐる回りを続けるの!
うまくまた会えるかなんて誰にも分かりっこない!

ウールと綿の靴下が話をしてる
『僕とそっくりなやつを見た?
 はじめはそこにいたのに、どこに行ったかもう分からないんだ!』
『青い縞模様のやつを見たよ、
 遠くからだと君のように見えた』
『僕の双子の片割れを見つけなくちゃ、丸蓋が開くまでに!』
泡の中で捜したり呼んだり
だんだん洗われて香りが付くの
通るたびに誰かがあいさつして
それを見て、見失って、ぐるぐる回りを続けるの!
うまくまた会えるかなんて誰にも分かりっこない!


さてみんな干されて、洗濯ばさみで吊るされている
めいめいこの物干し台から近くにいるひとを眺めてる
幸運なひとがいて、兄弟がもう見つかった!
いっぽう独りぼっちで、引き出しの中にいるかもと期待しているひともいる!
手の中で捜したり呼んだり
手に取って、畳んで、アイロンをかけて
一つを見つけるとたちまち叫び声
『やつだよ、分かってた!待ってて、そっちに行くよ!』
うまくまた会えるかなんて誰にも分かりっこない!

もし君が学校に行って
靴下が片方赤で片方青を履いてるのに気づいても
なにも大変なことはないんだよ、でもうちでは
誰かが友達をなくしてるってわかるよね、考えてみて!
これがそれぞれの靴下の運命
一生を探して過ごすのさ、
兄弟に双子に学校友達を
もし別れ別れになったら何をするか分からないよ!
うまくまた会えるかなんて誰にも分かりっこない!
うまくまた会えるかなんて誰にも分かりっこない!
だってきみは靴下たちを
助けてあげようなんてしないだろ!

229ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/22(水) 21:37:08.14ID:???
【RADIO GIUNGLA】 ラジオ・ジャングル
詞:ジャンフランコ・グロットリ、ジャンフランコ・ファザーノ、アンドレア・ヴァスケッティ  曲:ジャンフランコ・グロットリ、ジャンフランコ・ファザーノ、アンドレア・ヴァスケッティ 
歌:オルガ・ルイ=マルキオ

ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル
ラジオ・ジャングル
ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル
ラジオ・ジャングル
ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングル
ここでこのリズムを引きずってる、ここでリズムを!
ラジオ・ジャングルよ!
ダンス・チャ・チャ、足や腕を動かして
ダンス・チャ・チャ、しっぽに鼻面に顔も
ダンス・チャ・チャ、どんどん始めるひとがどんどん手に入れる
どんどん手に入れる
ラジオ・ジャングルよ!
ダンス・チャ・チャ − 各種の動物たちが抱き合って
ダンス・チャ・チャ − もういちど結びつき合って
ダンス・チャ・チャ
音楽の力で、音楽の!

これはあなたがしたいことをする歌なの
好きになるだけでオーケー − 好きになるだけでオーケー
レクリエーションよ、私たちと一緒に歌って遊びましょう
ラジオ・ジャングルをつけて動物たちの真似をしましょう
わたしのためでもあなたのためでもある歌よ
どんな顔だか見てみて − どんな顔だか見てみて
これは進化よ、私たちと一緒に跳んで、跳ねて
流行遅れにならないで、サバンナじゅうを行きましょう
ダンス・チャ・チャ − チューナーを合わせて
ダンス・チャ・チャ − 周波数を合わせて!
ダンス・チャ・チャ − いま幸せが放送中よ
ずっと!
これがジャングル・ジャングル・ジャングル・グル
ゾウさんみたいに踊るのよ、とにかくすごく重たいの
それで? これがジャングル・ジャングル・ジャングル・グル
ガゼルのように踊るのよ、雲よりも軽々と!
ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングルーーーしてると
キリンのように首が長くなるの、アカシアを食べている間に・まに
ジャングル・ジャングル・ジャングル・ジャングルしてると
ターザンのように雄たけびしだすわ!ターザンのように!


これはあなたがしたいことをする歌なの
好きになるだけでオーケー − 好きになるだけでオーケー
自由になれるのよ、私たちと一緒に歌いましょう、歌いましょう
流行遅れにならないで、サバンナじゅうを行きましょう
わたしのためでもあなたのためでもある歌よ
どんな顔だか見てみて − どんな顔だか見てみて
自由になれるのよ、私たちと一緒に飛び跳ねましょう、飛び跳ねましょう
流行遅れにならないで、サバンナじゅうを行きましょう
ばんざい、ラジオ・ジャングル
ラジオ・ジャングルをつけて動物たちの真似をしましょう
ラジオ・ジャングルを聴こう
私たちみんなもうちょっと平等になれるわ
チャ・チャ・チャ
ラジオ・ジャングルよ!

230ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/22(水) 22:05:43.08ID:???
【UNA PAROLA MAGICA】 魔法の言葉
詞:ステファーノ・リガモンティ  曲:ステファーノ・リガモンティ  歌:サーラ・カラメッリ

私は魔法の言葉を知っているわ
袖の中に隠した最高のものよ
それはレンズのようなもの
目の前にかざしたり、頭の前にかざしたり
それは素晴らしい言葉よ
すべての物事の上に香りを残していくの
それは日の光
まなざしの上に射したり、人々の上に射したりする

花の上に降る雨のために
クリスマスに降る雪のために
心臓の中の血のために
海の中の塩、塩のために

どの瞬間も、天にある眼とともに
精一杯声を張り上げるわ、ありがとうと!
ひとつひとつの鼓動に合わせて、天にある眼とともに
心の底から叫ぶの、ありがとうと!

231ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/22(水) 22:07:23.65ID:???
【UNA PAROLA MAGICA つづき】 

私は魔法の言葉を知っているわ
並外れた力があるの
すべての物事を大切に思わせる
つらい事でも素晴らしい事のようになる

休暇の日々のために
開いた眼に映る夢のために
歌と踊りのために
微笑みを浮かべた顔の、顔のために

どの瞬間も、天にある眼とともに
精一杯声を張り上げるわ、ありがとうと!
ひとつひとつの鼓動に合わせて、天にある眼とともに
心の底から叫ぶの、ありがとうと!

232ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/22(水) 22:08:29.74ID:???
【UNA PAROLA MAGICA つづき3/3】 

昼でも、夜でも、あなたがもう力が出ないとき
晴れでも、雨降りでも、あなたがもうやる気が出なくなったときにも!!!

どの瞬間も、天にある眼とともに
精一杯声を張り上げるわ、ありがとうと!
ひとつひとつの鼓動に合わせて、天にある眼とともに
心の底から叫ぶの、ありがとうと!
どの瞬間も、天にある眼とともに
精一杯声を張り上げるわ、ありがとうと!
ひとつひとつの鼓動に合わせて、天にある眼とともに
心の底から叫ぶの、ありがとうと!
私は魔法の言葉を知っているわ、袖の中に隠した最高のものよ
それはひとつひとつのありがとうの裏で打ち続ける心臓よ

233七しの子@名無しさん2017/11/26(日) 12:00:53.62ID:???
【CANZONE SCANZONATA】 魔法の言葉
詞:フラヴィオ・カレッドゥ、カルミーネ・スペーラ、エルベルト・ブッシーニ 曲:エルベルト・ブッシーニ、ヴレーリオ・バッジョ  歌:ガブリエーレ・メーリ

僕は本当に素晴らしい子さ、ほとんど完璧と言ってもいいかな
サッカーをすると、何度も点を入れる
射的場で見ればまるきりロビン・フッドに見えるよ

 − 君は本当に素晴らしい子さ、でもそんなに完璧じゃないよ
ルンバやサンバも踊れるよ、ラッパだって吹ける
 − ラッパだって吹ける
街の半分は知っているさ!
 − 街の半分は知っているさ!

でもしばらく前からやりたいなと思っていることがある
それでこの瞬間に思うんだ、君たちと一緒に歌えたらなと!
 − それじゃ僕らと一緒に歌おうよ!

これは歌

234七しの子@名無しさん2017/11/26(日) 12:56:03.10ID:???
【CANZONE SCANZONATA】 お気楽な歌 つづき
これは歌、お気楽な歌さ
心の向くままに歌うだろうけれど、僕はちょっぴり調子外れになるよ!
 − あーあ、そんなひどい失敗をやらかしちゃったんだね
どうして僕をそんなふうに思うんだい?まだ始めたばかりだよ

時間がたてば僕も上手になって美声になるんだ
 − でも今のところは君は間違いなくとても騒々しい歌い手さ
そうだけど、でもそんなふうに悪口を言うのは上品じゃないよ!
 − そんなふうに悪口を言うのは!

オーケー、何が悪いってんだ?ちょっとひどい欠点があるってだけのことさ
歌うときにちょっとばかり調子外れの声が出るだけさ!
 − なら僕らと一緒に歌おうよ!

これは歌、お気楽な歌さ
心の向くままに歌うだろうけれど、僕はちょっぴり調子外れになるよ!
 − あーあ、そんなひどい失敗をやらかしちゃったんだね
どうして僕をそんなふうに思うんだい?まだ始めたばかりだよ
 − これは歌、ぶきっちょな歌さ
 − 君が問題を起こしていると思わないでよ、今日は君の出番じゃないんだ!
文句ばかり言ってるコーラスだな、僕を困らせてるんだな
 − 歌の練習をすれば立派な歌手になれるよ!

僕は本当に素晴らしい子さ、でもそんなに完璧じゃないよ
 − やっと分かったね、君の歌で君もたまげたってことが!
さあ、聞きたくなくてごめん − いいよ、許してあげる
でも僕がしたかったことは − 言ってみてよ、聞いてるから
君たちと一緒に歌うことなんだ − それじゃ一緒に歌おうよ!

 − これは歌、お気楽な歌さ
僕の印象だろうけれど、今はもっと調子が整っている
 − 冗談言わないで、まだまだ上手になるよ
テンポについては君たちに約束するよ、ファルセットでも歌うよ
 − これは歌、ぶきっちょな歌さ
   声の出し方が決まるよ、これは散歩じゃないんだから
文句ばかり言ってるコーラスだな、でも理由があるのはわかってる
 − 歌の練習をしようよ
歌の練習をするよ
 − 歌の練習をすれば立派な歌手になれるよ!

235ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/26(日) 13:52:53.65ID:???
【UN NUOVO GIORNO】 新しい一日
詞:マリオ・ガルディーニ  曲:ジュゼッペ・デ=ローザ  歌:マルティナ・グッリェルメッリ

静かに月が海の中へ沈もうとしてる、また夜が去るところよ
新しい朝焼けが息吹のようにやって来る
世界の眼がまた現れる
お日様が目覚めて光を伸ばすわ
地平線のバラ色の糸は新しい日が生まれそうだと言いそうよ

あなたも感じるわ、空の下に出るのを
木々からは魔法の歌声が立ち上り
村や街にたどり着く
光の家々に幸せそうに灯がともる
みんな周りで光っている
そして新しい日のこんにちはの言葉がやって来るわ! − ウ ウ ウ ウ アー…


熱いかまどにはパンが黄金色になって、空気はいい匂い
広場の時計はチックタック
そのテンポで遊ぶのよ
そして今、毎日の混雑がまた始まる
バルのサインに明かりがついたり始発の路面電車が出発したりしている

あなたも感じるわ、空の下に出るのを
木々からは魔法の歌声が立ち上り
村や街にたどり着く
お日様のキスがひとつひとつの花をまた目覚めさせる
周りには驚きがたくさん
そして新しい日のこんにちはの言葉がやって来るわ! − ウ ウ ウ ウ アー…


音もなくお日様が動いていく
暗闇のとばりの中へと − 君も私を感じるよね
鐘が時を告げながら言うわ、空の下に出て
一日はもうこれでおしまいだと

あなたも感じるわ、もっと上っていくのを − 君も…上って
風が空の星々を吹くのを
暗闇がやってきて、みんな分かる − やってきて…分かる
すぐに素敵な深い眠りが待っていてくれるのを
 − 待っていてくれるのを
周りに降りてくるのはなんて静けさ
古い一日におやすみなさい
そしてやって来る新しい一日にこんにちは
 − それから生まれる、それから生まれる
新しい一日が

236ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/26(日) 14:50:25.03ID:???
【SI, DAVVERO MI PIACE】 そうよ、本当にいいね
詞:ロドヴィーコ・サッコール  曲:ロドヴィーコ・サッコール  歌:アンジェリカ=リタ・ランピス

七百八十人の友達がいる人がいる
毎日ウェブでフォローしているのよ
五百三十枚の写真を持っている人もいる
各瞬間、するひとつひとつの事に

こんなことする人だっている − こんなことする人だっている
鏡に向かって変な顔をする人
ティラミスを
配置する人 − 配置する人
宿題を家に
送ってくる人 − 送ってくる人
もしそれが間違っていたら、そしたらあなたも間違っているの
私には友達が二十三人いるわ、もし親戚を勘定に入れたらもっと多いわ
それでみんなの声を、握手を、私は知っているわ
遠くから誰だかわかるのよ

もしあなたに微笑めば、私は『いいね』をクリックする
私と一緒に遊ぶとき、あなたも『いいね』をクリックする
私達が平和をつくればたくさん、たくさんみんないいねになるのよ
ちょっとけんかしたその後に!


そうよ分かってる、みんな距離を縮めているの − そうよ、分かってる
テクノロジーってなんて素晴らしいの − なんて素晴らしいの
私のお姉さんはデンマークで勉強してるけど − 私のお姉さんは
これ以上いなくて寂しくなったら、私とお話しできるのよ!

うちの猫はほとんどスターよ、上海でだって知られてる
私の弟はずっとついて回ってる、起きるかもしれない面白おかしなことをカメラに収める用意をして

もしあなたに微笑めば、私は『いいね』をクリックする
私と一緒に遊ぶとき、あなたも『いいね』をクリックする
あなたが幸せなときはわたしもたくさん、たくさんいいねになるのよ
もしあなたがその事を知らなくて私もその事を知らなくても、本当よ!


そしてもし私が歌ったり踊ったりすればあなたは携帯を消すけれど
私の声をよく聞いて、私を心の眼で見て
少し時間がたてば思い出すのも素敵になるわ
思い出は私達を旅させるのよ…旅させるのよ!

もしあなたに微笑めば、私は『いいね』をクリックする
 − 私は『いいね』を、『いいね』をクリックする
私と一緒に遊ぶとき、あなたも『いいね』をクリックする − あなたも『いいね』をクリックする
そうよ、あなたが幸せなときは私、本当にいいねなのよ
もしあなたがその事を知らなくて私もその事を知らなくても!

あなたに秘密を話すとき、私は『いいね』をクリックする − オ オ オ オ
私とご飯を食べるとき、あなたも『いいね』をクリックする − オ オ オ オ
もし声を失っても、私達たくさんたくさんいいねなのよ
これ以上ないくらいの大声でこう歌いながら
『いいね!』

237ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/26(日) 15:58:22.67ID:???
【BUMBA E LA ZUMBA】 ブンバとズンバ
詞:アルベルト・ツェッピェーリ  曲:ボビー・ソロ  歌:マティルデ・デ=マルコ、ダヴィデ・スキールー

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ

きみたちに話して聞かせたいこの話 − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
君たちが思ってみたこともないものだと思うんだ − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
ブンバは部族の族長で − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
敵からはとにかく恐れられていたんだ − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
敵を縛って大鍋の中に入れて、炭火の煙の中で歌ってたんだ! − ウ ウ ウ

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ・ブンバ ブンバ ティリボ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ

私ははっきり知ってるわ、あるとき − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
ブンバはパスポートを手に入れたのよ − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
でも飛行機に乗りたいと思うたびに − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
税関でこう言いたい気分になって − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
しまいにはまたこんなふうに歌いだしたもんで逮捕されちゃったのよ! − ウ ウ ウ

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ − ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ − ブンバ ブンバ ラ ズンバ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ − ブンバ ブンバ
ティリ ジャンボ 落ちていかない! − ブンバ ラ ズンバ

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ・ブンバ ブンバ ティリボ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ

238七しの子@名無しさん2017/11/26(日) 15:59:14.89ID:???
【BUMBA E LA ZUMBA つづき】

その国境の向こうにはもう行かなかった − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ 
だからそのことを子供たちは知らない − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
誰も大陸間の会議には出ない − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
誰も大統領と写真を撮らない − ブンバ ブンバ もひとつ ブンバ ティリボ
アメリカの大統領とすらも − ウ ウ ウ
変わった部族のなにを知っているっていうの! − ウ ウ ウ

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ・ブンバ ブンバ ティリボ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ

ある日ジャングルの中でダンサーが捕まって
ブンバから身を守るために踊りを教えるまではね!

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ
ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ

ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブンバ
ティリ ブンバ ブンバ ティリボ
もひとつ ブンバ ブンバ ティリ ブンバ ブン
ブンバ たくさん約束したよ、ある程度になれば
ズンバが生まれるとね!!!
ブンバ ブンバ ブンバ ブンバ ブンバ ブンバ ティリボ!

239七しの子@名無しさん2017/11/26(日) 17:16:56.63ID:???
【L'ANISELLO NUNU】 バロのヌヌ
詞:カルミーネ・スペーラ  曲:カルミーネ・スペーラ  歌:ニコーレ・マルツァローリ
〔※ロバは正しくは「asinello」ですが、この歌ではわざと綴り間違えて「anisello」としています。ここではそれを踏まえて「バロ」という訳語を作りました。〕

もしあなたがロバのヌヌのことを『まぬけ(※原詞「somaro」は「ロバ」の意味が原義)』と呼ぶのなら
はっきりたしかにあなたはヌヌのことを知らないんだわ
間違いなく言葉は難しいと思うし
言葉を読むときは嬉しくて飛び上がっちゃうの
あてつけでそれをするのではないのは完璧よ、だって
とても立派だなと思ってずっとそれを聴くつもりだからよ

バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ  
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ
これがヌヌの鳴き方なのよ  
こんなふうに読んで間違えても悲劇じゃないのよ
バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ  
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ
言う言葉は風変わりよ  
ヌヌがオイと叫べばきょとんとする人もいるわ!

自分の辞書を引いてヌヌはたくさん勉強する
でももし逆に読んでもヌヌのせいじゃないわ
何度も気が散って、まるでそこにいないかのよう
Gatto(※ネコ)のGをしょっちゅうCと混ぜこぜにするの
狼人間なんていないわ、もちろん珍しくないのよ
それをしつこく悩ませるなんて本当のまぬけさんよ!

バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ  
これがヌヌの鳴き方なのよ
こんなふうに読んで間違えても悲劇じゃないのよ  
バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ  
言う言葉は風変わりよ
ヌヌがオイと叫べばきょとんとする人もいるわ!  


ヌヌは眼でお話しして、口ではもっとたくさん言うの
殴り書きでヌヌはおしゃべりするのよ

バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ
子音と母音が宇宙飛行して、ヌヌはこんなふうに鳴くのよ!
バロのヌヌはイオ・イオと鳴かないわ   
でもオイ・オイと叫びたい気分になったのよ    
言う言葉は風変わりよ  
でもみんな変わらず好きなのよ、ヌヌがオイ・オイ・オイ・オイと鳴くのが!

240ゼッキーノ・ドーロ20172017/11/26(日) 18:08:22.83ID:???
【MEDITERRANEAMENTE】 地中海風に
詞:ジュリアーノ・チャバッタ  曲:ジュリアーノ・チャバッタ  歌:アレッサンドロ・ジビリスコ

紙を一枚取って、ボートを組み立ててごらん
それから海に浮かべて船出させるんだ
波を切ってはるかな夢へと進み
子供たちがおおぜいやって来そうだと思ってみてごらん
希望と不安のはざまにどれだけの冒険があることか思ってみてごらん!

地中海風に大勢の人々が眺めてる
流れに乗った小魚たちのように
このぐるぐる回りに入って
まるでイルカのようだよ
あぶくと
潮の間でまるで昇っていくかのよう
ずっと上へ − それから下へ
上へ、下へ − ここへ
あちらへ
果てしもなく上へ
ずっと上へ − それから下へ
上へ、下へ − ここへ
あちらへ、果てしもなく − ウ…

紙を一枚取って、箱を組み立てようよ
学校の机と先生のところに置こう
さまざまな顔がたくさんあって、言葉遣いはちょっと変わっている
分かるようになるには近すぎる
この冒険のことを思ってみて、もう怖くはないよ

地中海風に大勢の人々が眺めてる
流れに乗った小鳥たちのように
このぐるぐる回りに入って − まるでカモメのようだね
さらに風に逆らって − もう飛ぶこともできるので、昇っていく
ずっと上へ − それから下へ
上へ、下へ − ここへ
あちらへ
果てしもなく上へ
ずっと上へ − それから下へ
上へ、下へ − ここへ
あちらへ

地中海風に大勢の人々に思いをはせる
小魚のように
地中海風にその人たちを眺める
小鳥のように
地中海風に大勢の人々に思いをはせる
地中海風にその人たちを眺める
果てしもなく
果てしもなく、果てしもなく

新着レスの表示
レスを投稿する