組織培養スレ

1花咲か名無しさん2013/12/30(月) 01:24:02.36ID:CADTwIuv
組織培養について語るスレ

【育種】趣味の交配・組織培養【バイテク】
http://www.logsoku.com/r/engei/1115104757/

553花咲か名無しさん2017/09/18(月) 11:09:47.51ID:6WMIeZid
レツーサを横真っ二つにしたのは
切り口の皮とゼリー質の間がめくれ上がって出てきた
ピリフェラ錦は切り口何も起こらなくて何故か葉先にできてた

554花咲か名無しさん2017/09/18(月) 11:37:09.16ID:6WMIeZid
追加 さっき見たら
オブツーサの窓部分がボディビルダーの筋肉みたいにボコボコになってて
そこにごく小さいのが出来てたよ
切り口に出来るもんだと思ってたから意外だった
まだ勉強中でこれが普通なのかすら分からんし安い実験体しかなくてごめん

555花咲か名無しさん2017/09/21(木) 15:23:10.01ID:loSUN9Iv
成功した人は、ハオルチアのホルモンの濃度ってどんなのでしたか

カルスができるまでの日数も教えて下さいm(__)m

556花咲か名無しさん2017/09/21(木) 16:48:18.66ID:IMrMlY4p
>>555
ブログとか見てるとホルモンフリーで花茎とかから芽が出るみたいだよ。
そのほうが芽が少ないので後の成長が早いと思う。
どうしてもカルスが見たいなら、BAと少量のNAAを入れたらカルスが出来てたくさんの芽が出てくる。
だいたい1-2ヶ月でカルスと小さな芽が見られる。
ヴィトロプランツがハオルチアの多芽体用の培地を売ってるようなので、それとホルモンフリーを買って、両方に植えて試せばいいんじゃない?
ハオルチア多芽体用培地は組成非公開らしいし、ホームページに乗ってないようなので問い合わせてみては。
なお、多芽体の読み方は「たがたい」。

557花咲か名無しさん2017/09/21(木) 21:11:57.38ID:Fnu5BGKn
よくわからんけどBA1ppmのやつで試してみます

558花咲か名無しさん2017/09/21(木) 22:10:24.50ID:jXav0KU7
ホルモン濃度は種や培養条件、果ては個体ごとに最適の値が変わってくるようなので
これならカルス作りや芽もしくは根を出せるって断言しにくいみたい

適当にググったら出たトランカータ(万象かな?)の中国サイトによると
Study on Tissue Culture and Rapid Propagation Techniques in Haworthia truncata var. Truncata Schoenland
 ttp://en.cnki.com.cn/Article_en/CJFDTOTAL-TJNY200602003.htm(先頭にh)
>BA0.5ppmとカイネチン1ppmとNAA0.1ppmでカルス誘導、
 BA0.2ppm、カイネチン0.5ppm+NAA0.1ppmでカルス増殖させて生まれた植物を
 NAA0.1ppmで根を生やして完成〜いずれもMS培地

移植が難しい環境なら>>556の人が言うようにBAとごく少量のNAAの組み合わせで
カルスから自然に芽が出るあたりまでできる…はず

559花咲か名無しさん2017/09/21(木) 22:48:43.55ID:T/Qp38re
>>558
それ、馬鹿正直に再分化じゃなくてカルス増殖と書いちゃってるね。
中国の他のグループもハオルチアの増殖に関して論文や特許があるけど、たいてい一段目はカルス誘導、二段目は再分化ともっともらしく書いてある。
でも、この論文と同じで一段目と二段目でホルモン組成に大差なく、結局ほっといたら同じ組成で芽が出てくるわけ。
ただ、2-3ヶ月かかるので一度植え替えて、ついでに微妙に組成を変えているみたい。
でも同じ組成で大丈夫だよ、と言うか元々潜在的に持ってる芽が出てくるだけで再分化をコントロール出来てはいないと思う。

芽から根を出すことに関しては、どの植物もほぼIBAでコントロール出来るよ。
ハオルチア、アロエに関してはNAAを使ってる例も多くどっちでもいいと思う。
ただ、ベンケイソウ科はNAAだけだと逆効果になるようなので、IBAが無ければホルモンフリーで。

560花咲か名無しさん2017/09/22(金) 00:18:22.18ID:sUfj6I/a
カイネチンとBAってカルスの質が変わるんですかね

561花咲か名無しさん2017/09/22(金) 09:37:13.33ID:zs2fVPRu
>>560
サイトカイニンは使う分子で言うほど差はないと思う。
昔から組織培養で増殖されてるアロエベラの研究で、BA+カイネチンが最適という論文があってハオルチアでも両方入れるようだけど、元の論文を見ると正直BAのみと誤差の範囲。
一方、オーキシンは分子によってカルスのでき方が全然違ってくる。

562花咲か名無しさん2017/10/17(火) 17:32:53.41ID:AgFPa+j6
>>561
フォルクロルフェニュロンはだいぶ違う。特に果実組織を培養するときは顕著に効く。
TDZもこれしか効かんときはたまにある。こいつは高価だから安価3つためしたあと。
営利培養なら無視して良いレベル。
BAとKinetinも違うときは違うから上手く行かないときは試してみる価値は充分有る。

まぁ、培養上手く行かない時はホルモンより塩類など栄養組成の方が原因としては高いけどな。
アンモニアあるとだめダメ、無いとダメは普通にある。種どころか品種群で違いかねないレベル。
硝酸は普通害無いけど有るやつもある。有名どころは地生蘭の一部だな。
酷いのは無機窒素そのものがNG(そのためのマルモルガン培地)。

同率次点で母株やら部位とかの植物の状態だわ。
ホルモンぐちゃぐちゃいじるより母株を光中断とかして肥料たっぷりやったり、
季節毎・部位毎に放り込んでみる方がよほど効く確率高い。

ユリみたいに葉(鱗葉、花葉、光合成葉)からならどうやっても出るけど、
茎や根からはメッチャ悪い、腋芽すら動かない(コオニユリなど)というやつもあるしな。

563花咲か名無しさん2017/10/17(火) 19:06:21.25ID:AkgjKtYn
>>562
ユリは少なくとも茎頂培養が出来るから成長点を切って培養して、その後に脇芽の培養も可能では?
葉や鱗片から再生できるなら試す価値は微妙だけど。

フォルクロルフェニュロンは普通にサイトカイニン活性で多芽体になる?
変なホルモンの場合、論文でデータが盛られてそうだったり、ホルモン活性でなくストレスで胚発生が起きている場合があるけど。

最初の外植体に大きく依存するというのは同意。

564花咲か名無しさん2017/10/17(火) 19:57:03.35ID:6evu52S6
>>563
横レスだけど多芽体になるよ
ストレスの影響は知らなかったけども、とにかく強力。
同じ?フェニル尿素系除草剤は光で作用すると読んだんだけど
別に真っ暗闇でも24時間光に当ててもフォル…は関係なくシュートだけ増え続けた

565花咲か名無しさん2017/10/17(火) 22:55:23.05ID:AkgjKtYn
>>564
ありがとう。
調べて試してみる。

566花咲か名無しさん2017/10/17(火) 23:13:22.58ID:rcsBM7DI
ココナッツの汁をいれるのが一番じゃな

567花咲か名無しさん2017/10/19(木) 11:49:21.25ID:GhzwrPzZ
>>566
フレッシュココナッツがいつでも手に入る南国ならいざしらず
日本だと鮮度の良いココナツウォーターの入手が難しいからなあ
高い値段で通販で取り寄せてみたら、効果が生ジャガイモ以下だったりするし

スーパーで売ってるようなココナツウォーターで、すげー効果があった人っている?
ああいうのは製品によっても全然違うと思うんだけど

568花咲か名無しさん2017/10/19(木) 16:25:23.53ID:TNYwKG9U
温室作ってココヤシを育てるしかw

569花咲か名無しさん2017/10/19(木) 18:30:02.90ID:saMzRAc0
でも新鮮なココナッツウォーターと国内のココナッツウォーターを実際に使い比べてみた人なんてこのスレにはいないでしょ

570花咲か名無しさん2017/10/19(木) 20:25:49.26ID:ZFy+IzNz
比べたことはないけどココマックスとマリーはおまじない程度に使った事あるよ。

ココマックスは亜硫酸塩入っているけど、マリーはなし。
どちらも100%なので試してみたらいかが?

571花咲か名無しさん2017/10/19(木) 20:55:04.76ID:UEc1wkyW
健康食品やサプリが出回ったことでココナツ汁やビタミンその他が
手に入りやすい今って割と培養環境が恵まれてる気がする

ココ汁入れるのは緩衝液の働きもあるとどこかのサイトになかったかな
無機栄養素だけだと硝酸とアンモニアでpHが大きく動いてしまうらしいし

572花咲か名無しさん2017/11/15(水) 22:00:00.57ID:oLLA48lz
無菌で種まいたら発芽の動きが異常に遅いのはなんでだろ
肥料成分が気にくわないのかサイトカイニン入れてるのが悪いのか培地に沈んで酸素がないのか
双葉開くまで1か月はゆうに超えてるくらいにスピードが重い

573花咲か名無しさん2017/11/15(水) 22:14:20.52ID:zwJOnKyJ
>>572
そりゃ埋めるのもサイトカイニン入れるのも良くないでしょ。

574花咲か名無しさん2017/11/15(水) 22:36:30.83ID:oLLA48lz
>>573
一応釈明すると、
サイトカイニンはWeb上ではいろんな植物で発芽率上げるとあったのでずっと入れてます
それが悪いとなると移植をあまりせず増やそうという魂胆が崩れてしまいますね
種子が埋まったのは言い訳できませんが

575花咲か名無しさん2017/11/15(水) 22:46:53.67ID:XYglGhez
>>574
発芽率を上げたいならジベレリン処理のほうがいいだろうし、培地に入れるなら接する部分は根だからオーキシンのほうがマシでは。

576花咲か名無しさん2017/11/16(木) 21:20:03.13ID:798FJuyj
>>575
ジベレリンでも一応漬け込んだりやってますがこれも間違えると逆効果らしいです
オーキシンは非常に低い濃度ではいいのかもわかりませんが発芽の際はサイトカイニンより
抑える効果がはるかに強くて全く出なくなります。特にこちらの環境では

先のココナッツウォーターの話のようにこれから芽が出る種の中の栄養分を培地に入れて
効果を出すのは実はとても理にかなってるのかもしれないです

577花咲か名無しさん2017/11/16(木) 22:46:15.19ID:8Bc1wG32
光の条件も見直してみたら?24時間照明つけちゃってるとか。単色LEDで照らしてるとか。
ほかにも、透明な培地に播種したら通常は光がこない地中側からも光が照射されて悪影響があるとかで
活性炭混ぜて培地を不透明にする例とかもあったような…なかったような…この辺はうろ覚えだけど。

578花咲か名無しさん2017/11/16(木) 23:02:21.35ID:DxlV1pIC
>>576
サイトカイニンでうまくいってるならいいけど>>572を見る限りうまくいってるとも思えない。
発芽率は組織培養と関係なく低い種は低いのでは。

579花咲か名無しさん2017/11/18(土) 21:45:07.46ID:4nLv+qgc
>>577
24時間照射と赤単色LED、どちらもやってしまってます
実際発芽待ちの瓶を置いてるのは赤LED15時間照射の場所です
活性炭の話は初耳でした
入れると良いらしくほぼ同じ培地でも活性炭が入ってるものは生育がまともでした
他の成分も取り込んでしまうのと培地の中が見づらいのでこの頃は入れないように
なってしまってますが、光を遮る効果も発芽には効果大かもわかりませんね

>>578
発芽率もあまり高いものではなかった可能性も。
古い種子を思い出して蒔いてみたり保存が悪い殺菌方法が間違ってる等

580花咲か名無しさん2017/11/19(日) 20:13:12.06ID:WJhn2G+s
↓のwikipediaみたいに、光を当てると発芽するタイプの植物だと
波長が660nm前後の赤色光で発芽促進されるみたいだから、
安価な赤色LED(波長625nm)だと種子が光に気づけずに発芽が遅い場合もあるかも?

照射時間は特に問題ない気がする。
活性炭は謎。不透明にする効果よりも不要な成分を吸着してくれる効果の方が大きいかもね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E7%99%BA%E8%8A%BD%E7%A8%AE%E5%AD%90

581花咲か名無しさん2017/11/20(月) 21:08:33.57ID:275LAsYg
660nmを選んでるのでおそらく問題はないかと
でも今のところは蒔く種も特にないので様子を見るしかできないのですよ
冷え込んでくると無加温なのでそれもまた影響しないか心配は尽きないですが

582花咲か名無しさん2017/12/08(金) 22:15:20.07ID:qz69JrsI
ふと思ったんだけど、たとえば蘭を育てるなら
培地に磨り潰した蘭を混ぜて共食いさせるのが一番効率的だったりするのかね?
コストの問題なのかしらんがそういう例は見ないけど。

583花咲か名無しさん2017/12/08(金) 22:46:45.16ID:FHmLjecy
>>582
培養に使った培地(conditioned medium)を添加すると細胞分裂を促進することは知られている。
どういう物質が効いているのかは日本の研究者が解明した。

植物全部を入れると他の物質も雑多に混じってコントロール出来ない自体になりそう。

584花咲か名無しさん2017/12/31(日) 15:46:31.29ID:Yc3jDW8U
2017年の皆さんの培養具合はいかがでしたか?

585花咲か名無しさん2017/12/31(日) 16:39:12.05ID:Wvs6pcEb
>>584
温度を保つのに苦労してる年末です
良い年をお迎えください

586花咲か名無しさん2017/12/31(日) 17:56:35.39ID:Yc3jDW8U
こちらは温度維持を最初からあきらめているので問題なし?です
来年も培養が上手くいくよう頑張りましょう

587花咲か名無しさん2017/12/31(日) 20:39:52.60ID:C8NHrNVg
>>585
湿度ってどういうこと?

>>586
室度って言ってるけど。

588花咲か名無しさん2017/12/31(日) 21:16:40.46ID:xLFTrJK2
温度って書いてあるけど?

589花咲か名無しさん2017/12/31(日) 21:17:45.52ID:xcGfl5uV
すまんorz

590花咲か名無しさん2017/12/31(日) 21:33:01.64ID:Yc3jDW8U
最初は湿度にみえてフィルターシール張ってると瓶の中がすぐ乾燥するのかと自分も勘違いした

591花咲か名無しさん2018/01/28(日) 14:29:57.64ID:o6oKHrau
今年はまだコメないからとりあえずカキコ

瓶が多くなってきて管理大変なんだけど、
ラベリングとか植え替えの記録とかなんか工夫してる人います?

592花咲か名無しさん2018/01/28(日) 15:02:55.57ID:fhixW7Gt
わかりやすい識別番号だけ貼って詳細はデータベースソフトに入力してる
ipadで使えるフリーの簡易的なやつ探したら結構あった

593花咲か名無しさん2018/01/28(日) 15:39:02.52ID:K/bXAEwW
>>592
どんなソフト使ってるの?

>>591
植えたときは瓶にテープでラベルしてノートにも書いてるけど、植え替え時はラベルに書き足すだけだな。
本当は植え替えもノートに書いたほうがいいんだろうけど、培地の組成を変えたときは特に。

594花咲か名無しさん2018/01/28(日) 15:56:04.60ID:sjXQsttj
重要な事だけど、あまりに基本で訊きづらかったなこれ

595花咲か名無しさん2018/01/28(日) 16:02:34.23ID:sjXQsttj
一瓶から複数の瓶に増やしたとき、
それが1個体からの株分けなのか複数の個体の移植なのかで分けないと
あとあと混乱してしてしまう

596花咲か名無しさん2018/01/28(日) 18:30:39.97ID:4IoZBJ94
>>593
俺はNinox Databaseとかいうのを使ってる
でも英語だしある程度の知識要るから、データベース初めての人は絶対他のを探した方が良い

今調べたらAirtableとかいうのがシンプルで良いと思う

597花咲か名無しさん2018/02/11(日) 22:28:29.36ID:64OfSp6B
塊根の組織培養に成功した人いますか??

598花咲か名無しさん2018/02/11(日) 23:10:30.62ID:/LQeUgdb
コーデックス良いよな
ageてみる

599花咲か名無しさん2018/02/12(月) 10:43:14.86ID:yOKwnKX3
>>597
茎や頂芽が取れるものなら多芽体を作って増やせると思うけど、種によっては膨らまないんじゃないかな(挿し木で膨らまない例があるし)。
不定胚を作れば種から育てる場合に近くなるだろうけど、不定胚を確実に作る技術はない。
ニンジンで不定胚が出来る例が教科書に載ってるので、不定胚の形成は簡単だと刷り込まれているけど。

600花咲か名無しさん2018/02/18(日) 17:45:08.98ID:33wGgEbc
朝に納豆食べちゃってから無菌播種したんだけどコンタミしないよな?
気にしすぎなんだろうか…

601花咲か名無しさん2018/02/18(日) 19:44:01.97ID:wV6D0p8d
経過観察して是非レポってくれ

602花咲か名無しさん2018/02/21(水) 15:12:33.12ID:HCtXhoaq
中学生でもできるPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

U1215

603花咲か名無しさん2018/02/24(土) 00:04:22.95ID:RBG65C7S
>>600だけど今のところコンタミなしでうまく発芽してるよ
リステリンでうがいしたり、エタノールを手に吹いたりして
きちんと殺菌しておけばそんなに警戒しなくても良いみたいだ

新着レスの表示
レスを投稿する