法学徒とは何か

1法の下の名無し2011/05/16(月) 05:48:47.41ID:bEFbEt0T
語ろう

24法の下の名無し2011/08/05(金) 07:28:49.95ID:dxormGf/
自ら命を絶とうとしている殺人鬼を止めるべきでしょうか?放置すべきでしょうか?
みたいな有りえない話がよく出てくる講義があったような

25法の下の名無し2011/08/05(金) 21:58:52.71ID:Tp2ON8V+
絶妙なタイミングで思考停止する事により
法学は存在できる

26てんびん2011/08/07(日) 08:54:09.49ID:9IMkR3A+
正にその通り。
 裁判員裁判では、事件に関係の無い事柄を繰り返し強調し、加害者に対するイメージを操作したり。視点の偏った意味付けを行ったりしている。

27法の下の名無し2011/08/08(月) 22:39:40.33ID:gD4MY2of
裁判の最中なのに加害者とは、これ如何に

28法の下の名無し2011/08/22(月) 10:01:37.15ID:DaWhNBGN
法学と法律家の違いは何ですか?
法学徒にはどんな特権があるのですか?

29名無しピーポ君2011/10/22(土) 10:27:51.80ID:iB3PmnLp
南山大学の国賊狂授で社会の害毒・倉持 孝司 は教育界から消えろ!


30法の下の名無し2011/12/08(木) 21:30:54.97ID:v4yMlzYM
>>28
法律を存分に研究する特権があるのだ。学士になってからが本番だけども。

31南沢木綿子 ◆Q1MxW0.pAWpH 2012/07/05(木) 14:35:30.00ID:dVMgK2Gb
  ∧,,,∧ 
 (  ・∀・) ほー それで
  (  : ) 
  し─J

32無名2012/07/07(土) 13:25:42.18ID:Z7ryEnaw
既存の法律を学ぶことが、法を知ったことになるのではない。

法とは何か? 君たちは言えるのかね? そしてそれがわかるのなら、法治下の人間の義務は何か?

われわれは、人間を裁いている。

33法の下の名無し2012/07/10(火) 19:40:22.45ID:UOB6dArE
>>19

あほだらけだなー。なになに? 「法学は文理解釈:論理解釈:拡張解釈:類推解釈等重箱の底をつつくのに意味がある
理解できないなら去れ」?

そんな下らないもので人を裁こうとする君たちは狂っている。そして、司法官僚の言いなりになる裁判官は腐っている! 

君はどう答えるのだ? 君は学生だか何だか知らないが、そういうことをしらないだろう? 蒙コハンつきはでていけ!

34法の下の上2012/07/10(火) 19:45:06.29ID:UOB6dArE
君たちは物覚えがいいだけのウスノロニ過ぎない!

35法の下の上2012/07/10(火) 20:10:27.69ID:UOB6dArE
君たちは卑怯だ! 私の書いたことに別のスレッド立てで答える。

それをもってして君たちは、上位につく資格が全くないのである。いい気になるなよ2ちゃんねらー。俺を倒してからにせよ。

まあ無理だが。

36 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/07/14(土) 17:31:32.91ID:Qizk40p2
倒すぜ

37法の下の上2012/07/17(火) 18:59:49.21ID:tfI6pqJN
法について書いた奴が居るけど、答えて突き崩してやろうか? めんどくさいんだよ!
あほらしい! 死ぬほど考えろ! お前達!

38法の下の上2012/07/17(火) 19:02:08.78ID:tfI6pqJN
>>36

それだけでは、なにもいってないぞ。

39法の下の上2012/07/17(火) 19:16:00.74ID:tfI6pqJN
>>36

i言っとくがなー、法学なんぞにさして興味はないのだ。かたてまだってわけだ。俺は専門家ではない。
お前「33」に答えてみろよ。ええ! 答えなければはなしにならんなあ。実質ガ伴わないカバも出て行け。

悔しかったらこたえてみな?

40法の下の上2012/07/18(水) 19:29:51.36ID:SgnGy9Ll
「倒すぜ」のあなた、何も回答がないが、どうしたのかな? 言っとくがな、哲学もわからない青二才では相手にならない。
早く答えないか? 俺を倒すのだろう? 早くしなー! 

話は変わるが、裁判員制度についてはどう思ってるんだ? 民主主義については? 

言っとくぞ、誰が人を裁けるほど優れているのだ! お前たちは、社会の至らなさで犯罪者となった者を政府のご都合で裁いているに過ぎない。

それが証拠にお前たちは、精神分析を知っているか! 精神病理学を知っているか? 心理学を知っているか? 社会病理学を知っているか?
そして何よりも歴史というものをお前たちは判断できるのか? それができてこそ審判者となることができる。

そんなものが君たちの中に居るとでも思うのか? いないだろ? 答えろよ? 君たちは成績が良くて頭良いんだろ? 

それに答えられないなら、辞めちまいな。

41法の下の上2012/07/21(土) 18:24:19.05ID:vYfkOZmo
スレッド:<西部邁>にスレッドを立てられない、ここにレスする。問題のスレッドは>>380 ,>>381だ。

君たちはどう考えるか知らないが、上記の言論に対しては批判しなければならない。「ネイチュア(自然)は元々は「産まれる」という意味で、「血統」ということから始まっている。」、これは人間にとってはそうだろう。
しかしマイティな自然にとっては違うのだ。そもそも人間がこれを言えば国家主義になるのは必然である。国家主義は必ずや個人を押し潰す。戦時下の国家体制が、国民の自由を許さないように。

自然にとっては血統などという人間の造語は存在しないのだ。人が死のうが生きようがどうでも良いのである。とはいうものの、人間にとってはそうはゆくまい。血統といっても、アホも大勢いるからである。
あなたが言うように「国家そのものが歴史のなかで徐々に形成されるものだからである。
ネーション・ステート(国家)を「神の国」(アウグスティヌス)に帰属させるのは無理であり、この世俗化や多宗教並存の時代では有害ですらある。
そして、国の歴史から憲法を導くものとしての当然法に立つならば、人類に普遍的な原理などを国家の表札にすることなどできはしない。」などと言えないのである。人間の歴史はさておき、だからそれが忌むべき歴史だからだ。
人間の歴史を肯定する者は、いかなる犯罪に巻き込まれても、その加害者を咎めてはならない。天災と同じである。であるならば、人間の法律が存在すること自体がおかしいことになる。

法律はおかしい。これは金持ち(昔は王族)を守るために過ぎないからだ。法律の起源は何か言ってみたまえ。自ずと答えが出るだろう。

国家の憲法は、当然法であるべき等と言ってはならない。それでは「人間の歴史」が単なる事実に留まってしまうからである。君にそれがわかるか? 答えは、人間は事実ではないからである。歴史と言うならば「国家の歴史」ではなく人間の歴史と言うべきである。
人間は人間としてとしてのその自由を発現させる歴史でなければならない。それを国家や法律で人間を固めてしまってはならない。自然法はあらゆる存在の自由に繋がるのだ。君は君の自由を知るまい。つまり人間の自由を知らないということだ。
人間にとっての自由が何かと言うことは、あなた自身が考えるべきことである。だからといって、それがあなたの勝手になるものではない、正義とは「何か」に等しいのだ。

人間の考えることは、極めていい加減である。あなたが歴史主義に捕らわれているように。

42法の下の上2012/08/01(水) 19:11:41.70ID:tR3rViGl
いつまで経っても誰も答えられないのだねー、ここは。そんな連中が裁判官になるのかね? あー、こわいこわい。
これじゃあ、司法官僚のお手伝いだな、君たちは。

受験勉強的勉強などしても意味がないぜ。言っとくよ。

43法の下の上2012/08/03(金) 18:22:28.14ID:P8T9OIkE
天才を学べ! 自分が死んでも!

あぼーん

45法の下の上2012/08/11(土) 19:37:50.79ID:c0z8FQmU
>>41については。

申し訳ない。<西部邁 23>についてのレスは、980、981でした。

46法の下の上2012/08/11(土) 20:35:13.48ID:c0z8FQmU
>>44

「イジメ」の原因を法律家は考えられない。精神医学者も同様だ。なぜなら彼らは社会の使徒であるに過ぎないからだ。そんな者たちに身を委ねているのが君たちだ。
君たちが「本当に」生きようとするなら、まず自分自身が自由な精神に至り(これは困難<死ぬかもしれない>のだが)、無知と戦うしかないのである。戦うといっても、多勢に無勢である。
君にはもうその体力はあるまい。わたしは悲しく思う。私は今、泣いている。本当に。

したがってIQ重視の教育は直ちにやめるべきである。人間が誕生したのは、必然かもしれないが奇跡である、人間の人生からすれば。人間の意識は目は、宇宙自身の眼なのだ。
ちっぽけな社会の眼なのでは決してない。それがわかる人は、稀なのだ。何故稀なのか? それはほとんどすべての人間が、社会的に規定されるしかないからである。それを凡人というのだ。
そして君たち凡人の規定から少し外れるものは、「イジメ」の対象に選ばれやすい。なぜなら凡人にとって重要なことは、「現在の」自分たちの安寧以外ではないからである。だから厄介事は
には触れない。彼らには、全くといっていいほど血縁関係しかない。それが現在の、いや永久に続く現実なのだ。だから人間は、情操教育を決して忘れてはならない。感情とは無比の優れたものである。
まあ、悪くも働くけれどもそれは仕方がない。全ては諸刃の剣なのだ。

だはらイジメをなくそうとすれば、やはり個人を鍛錬するしかない。それは家庭でもそのほかでもということだ。鍛錬とは、危機に瀕しても「正義」を貫ける人格のことである。それができなければ
イジメはなくならない。そして経済至上主義も。

47考える名無しさん2012/08/18(土) 13:10:01.35ID:0gO6Ie+w

48考える名無しさん2012/08/30(木) 20:36:39.82ID:41xAZ1f5

49考える名無しさん2012/08/31(金) 19:35:27.33ID:0dvmBCLa
ぴーぱぴー。

50考える名無しさん2012/09/22(土) 12:31:39.20ID:tRXZJG9e
Peetik Partik

51考える名無しさん2012/09/27(木) 20:59:11.08ID:4XJyoPBh
ぱふぱふ

52考える名無しさん2012/10/05(金) 12:24:50.94ID:oT7x7+2S
Don,t come.

53考える名無しさん2012/10/05(金) 12:33:58.66ID:oT7x7+2S
>>46

倣霜孤節(オサン・コジョル): 逆境の中でも信義を守ること。

だよね。

54考える名無しさん2012/11/04(日) 12:46:13.76ID:nWr7a27f
>>53

その通り。

55考える名無しさん2012/12/30(日) 15:04:57.79ID:M77jZODt
格物致知

56考える名無しさん2013/01/12(土) 16:58:49.34ID:8sqfLBv4
格物致知

57法の下の名無し2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:7XI8XQXg
【師匠】法学者の師弟関係スレッド【弟子】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1374929363/

58法の下の名無し2014/05/30(金) 17:21:42.91ID:KRe1blLJ
722 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/30(金) 13:40:33.18
藤原究氏のまとめ
@早稲田の生え抜き(大学〜博士課程) 通常は院で国立等に行く人が多いので珍しい
A指導教官も早稲田、かつ博士号保持者 早稲田の指導教官の世代で、博士号保持者は大変に珍しい
B審査に岩志和一郎氏が入っている   過去に中央大学からの剽窃論文の審査をした人として有名
C過去にスレで「杏林で研究をしている者だが」というフレーズと一致 偶然にしてはよく出来ている
D専門が私法関係           私法には大きく分類すると、特許や著作権も入る。レス主もこのジャンル詳しい
E専門が「宗教団体の法規制」     宗教団体関係者は非常に興味を持つタイトル、ハッピーサイエンス含めて
F博士論文の内容が総花的で、検討が足りないと審査でも指摘されている 
 (要するに個別の細かい話ではないと、他の研究書でもよく取り上げられるテーマになり、剽窃しやすくなります
  マイナー過ぎると、剽窃のしようが無いですw世界で研究しているのが自分一人という事も有りますからw)

以上です。興味を持った方は、彼の博士論文の検証して下さい。

59暴露2014/06/02(月) 01:40:10.90ID:cvgi8w0D
JALはテーブルを拭く白タオルとトイレを綺麗にする青タオル お客様に提供するための
食事のためにつかう青タオルが同じバケツに入れられ一度濡らされてから作業することになっている

つまりどういうことを言いたいかというと衛生環境が最悪なタオルでお客様のつかうテーブルをこの会社は綺麗にしているつもりで毎日掃除をしているわけだ

JALは他社の外国製の飛行機も取り扱っている

つまりそれは外国人の尿や糞がたっぷりこびりついたタオルで毎回洗うバケツが洗われていないという事実と上記に書いた文とを重ねて考えてほしい
JALだけでもただでさえ汚い人の糞尿 それが完全に外国製のものも混ざってそれでお客様のつかうテーブルを拭くってことになるわけだ
バケツも綺麗に洗っているところを一度もみたことがない

菌を塗りたくったテーブルでお客様は食事をしている

JALは最悪 最低の会社である

60暴露2014/06/02(月) 01:40:46.06ID:cvgi8w0D
中国系列の飛行機を掃除していたとき 班長 その他数名が仕事中喋ったりふざけて遊んでいました
私はラバー(トイレ)を夢中で掃除をしていていました
そのときトントン トンと私の肩を叩く人がいたので振り向いてみるとその飛行機のクルーの一人が
目を吊り上げて私の前に立っていました
そして私に「あの人たち 口を動かしてばかりで仕事しない 注意してきてくれ」と私にいいました
私は急いで係長にそのことを報告しにいきました 班長はその横で口を緩ませてヘラヘラしているだけでした
他社からあいつら喋ってばかりで仕事をしないといわれても恥じもなく 適当な仕事を他社に見られても平気な
JALグランドサービス
このことでその飛行機会社からは信用を失い二度とJAL系列に仕事を任せないと
決断してくれることを切に願うばかりである

61暴露2014/06/02(月) 01:41:29.95ID:cvgi8w0D
俺がJALグランドサービスで働いて10ヶ月ぐらいバイトで経った頃
課長が代わって千代っていう馬鹿課長になったんさ
前の課長はまだ部下 したの人間の言い分も聞いて器のでかさがあったけど
その後きた千代って言うのがとんでもなくアホ
俺が周りの係長とかに苛められているという事実も今まで周りから不愉快な言いがかりや
暴言などを耐えていたという状態も知らず俺を悪い奴と決め付け絶対俺をやめさせると
いい 毎日のように粘着し ついには俺を会社から追い出すという暴挙にでた
「お前みたいな使えない奴を長くいさせるよりかは訴えられて賠償金を払ったほうが安くすむ」という暴言も吐かれた
それから「俺は今まで自分が使えないと思った奴を辞めさせてきた」と俺に豪語したこともあった

62暴露2014/06/02(月) 01:42:04.76ID:cvgi8w0D
車の中で機内のお菓子を食べたりしていたよ
あと係長が機内においてあった古新聞を一人で別の仕事をするとき車の中に持ちこんでいた
これ二つともやってはいけないこと
飛行機の中の物は外に勝手に持ち出したらいけないのにもしかして係長になったら許されるとおもってんのかな?
フィロソフィとかつくってもなにも役に立たないね
こんなことばかりやってるからJALグランドサービスは屑会社とか馬鹿会社とか言われるんだよなw

63暴露2014/06/02(月) 01:42:42.07ID:cvgi8w0D
JALグランドサービスはパートやアルバイト、契約社員に対し若い正社員ですら横柄かつ高圧的な言動(恫喝行為など)を取ることが常態化されていて
それを正せる上司が一人もいないというのが特徴の会社

64暴露2014/06/02(月) 01:43:11.80ID:cvgi8w0D
JAL客室ではゆすりたかりが毎日普通に行われている!缶コーヒーをある一般職に班長係長課長までが当たり前のようにたかっている!全く腐りきった会社だよ!!何がコンプライアンス教育だ(笑)先ずたかっているおまえらが襟を正せよ。

65暴露2014/06/02(月) 01:43:41.48ID:cvgi8w0D
人が見えにくい場所で係長がとある気弱な社員のわき腹を殴ったり
蹴っ飛ばしたり頭を殴ったりしていた
あれをパワハラといわずになんていうのか?
こんな屑なことばかりやっている悪質な会社JALの傘のなかでふんぞり返っているのだから
JALそのものがたいしたことがないといえるだろう
班長 係長 課長とも人間としての品格を疑うことがおおい
常軌を逸した行動を認知していながらそれを容認しているJALグランドサービス
フィロソフィなどただ毎日口にだして読んでればそれで満たされる
ただそれだけのもの どんなりっぱな言葉を並べたとこでそれを毎日読んでる人間が
バカじゃ意味がない 陵辱 ひとの足をひっぱったり人を不幸にしている
JALグランドサービスが物心両面の幸せだと? 笑わせるなw クズ会社がw

66暴露2014/06/02(月) 01:44:17.53ID:cvgi8w0D
仕事中に酒臭かったりする連中もいるよw
それから仕事中ガム噛んでいたりw
正社員の質の悪さっていったらそりゃもう

なんでもありw あいつらの都合の悪いことは隠蔽したがるけど 俺はあのクズ会社辞めたからカキコするわw
つまり俺はJALグランドサービスの敵になったわけw
密告しまくりよw

67法学徒として2016/01/11(月) 01:09:03.95ID:dVGyb8S1
保守

68法の下の名無し2016/11/25(金) 18:06:23.41ID:L3HE8bY2
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まともな業者で20%、悪質な業者では40〜50%も請負先から請負元を通じて、本人には渡っていないという。
同条件で直接雇われるより、良心的なところで20%抜かれ、悪質なところで40〜50%抜かれるということである。

派遣業者は労働者を派遣スタッフという名で登録させ、派遣元に彼らを送り込む仕事をしている。
単なる、人の斡旋だけである。
そのスタッフの能力を評価する実力もないし、教育する力もない。管理することも出来ない。
会社の体をなしていない。まさに現在の口入れ屋に過ぎない。
派遣会社に雇用されているならば、保険に加入しているはずだが、派遣される時にしか加入しないのは、雇用状態とは言えないのではないか。
普通言われる正社員のような権利が殆ど無いではないか、雇用状態ではない。
ましてや、派遣業は誰でも起業できる。派遣先の専門的な知識無くして。コンピューターでスタッフ管理するだけである。
それで、派遣業の経営者は人のふんどしで、人の上前をはねて、丸儲けだ。
グッドウイル会長は人にピンハネをしたお金で高級マンション高級外車に乗る。
規制緩和の利益は、政治献金という形で還元される。
規制緩和が生む、新たな政官業の癒着構造だ。

派遣事業法は86年中曽根内閣の時、ITなど専門業種13種に導入された。
99年小渕内閣の時、業種が拡大され、04年小泉内閣の時、製造業が解禁された。

中間搾取、こういう阿漕な商売を認めたのだろう。
経営者にとって、極めて都合がよい。経営がうまくいかなければ派遣に返ればいい。それより、恒常的に楽に経営しようと思えば、できるだけ派遣に置き換えれば良い。
政府は完全に経営者の立場に立ち、労働者を食い物にした。
派遣会社はその労働者を食い物にした。
結局、規制緩和は弱者の労働を、強者の富に置き換える操作だったのである。

正社員編みの待遇を派遣先に義務づけ、かつ
手数料(中抜き)は不動産紹介並みの5%という上限を定めるか、
さもなくば、現代の口入れ屋は即刻、廃止すべきだ
★★★★政治家・マスゴミ・が隠す日本の真実!★★★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=D6YjUs6fZ6c

69法の下の名無し2017/11/27(月) 23:21:07.12ID:ZWD14j+d
法哲学を無視して判例主義どころかポリシー無き効率主義に走ると
誰も納得しない未解決事件みたいなのが量産される予感がする

70学術2017/11/28(火) 18:38:58.83ID:LBtada99
法学者は犯罪恐怖が多いな。至高犯罪までたて並べておいたよ。非−死

軽犯罪ぐらいの機微がいいんじゃないかな。
ログ、アーキブ、禁止条項、書類ではどんな犯罪のカテゴリーでもあたるでしょう。
国際法規で交戦しても、人が殺されてるか、死んじゃってるかでは
異世界に叩き込むか、召喚するしか方法がなかったのさ。そんな時代じゃないけど
自国の沙汰や、天に富む罪も、疑いが晴れるよな。疑うことなかれ。

71学術2017/11/28(火) 18:39:59.39ID:LBtada99
ヘーゲルも精神現象の裏貼られてるから、球体の法哲学であらをなくすといいよ。

72学術2017/11/28(火) 18:55:48.30ID:LBtada99
神戸もレアライン通ってる?

73法の下の名無し2017/11/30(木) 01:07:14.87ID:5zvHMrxj
数学者と法学者ってどっちの方が頭いい?

74法の下の名無し2017/12/12(火) 00:27:17.60ID:a+iRkNKF
何が数学的思考だ
法なんて突き詰めれば精神論に行き着くというのに

新着レスの表示
レスを投稿する