法学に関する総合質問スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1法の下の名無し2016/06/13(月) 12:40:35.10ID:mMUYolVT
法学部生向け質問スレ

2法の下の名無し2016/06/18(土) 04:35:18.89ID:Pg1s/GoJ
このスレ生きてる?

今年法学部に入学したのですがまだ専門科目として法学の授業が始まっていません
自分で法学を勉強するとしたらどの分野から入るのがいいですか
またおすすめの本(参考書、新書などなんでも)教えてください

3法の下の名無し2016/06/19(日) 11:49:11.17ID:+dyavR5W
「法学」という科目が最初の履修なことが通常なんだけど、そうなっているかな?

法学には、憲法民法など基本法律科目の超基礎のみならず、法制史など法律基礎科目のエッセンスも紹介されています。
ですので、法学から始めるのがお勧め。

法学でAmazon検索して好みの一冊を選ぶなり、図書館にてちら読みしてみるといいね。
色んな種類があり、硬派なものから軟派なものまであるから、好みに依ってお勧めも変わるから。

大学図書館には通常、法学教室など学部生向け法学学習雑誌があるから、その巻頭特集もいいね。
4月号は新入生向け企画があるから、参考になるよ。

4法の下の名無し2016/06/29(水) 19:58:42.23ID:A1BsZrNJ
法律だとボクサーの拳は凶器だって話だけど
軍人の身体は凶器扱いされないの?おかしくね?

5法の下の名無し2016/06/30(木) 19:03:29.31ID:vyrJ9/gr
軍人は格闘家、武道家ではないからね

6法の下の名無し2016/07/02(土) 23:45:28.20ID:RQhp7rbi
大学の刑法で
1.xが酔ってkを刺し、xが大変なことをしたと思って救急車と警察に連絡する。
2.救急車で病院に行く途中でBによる追突事故で死亡した

この場合のx罪責を答える問題で、xとk死亡の因果関係は否定出来ましたが罪責としては傷害罪(と殺人未遂の可能性)だと思うんですが、殺人未遂罪はこの場合成立するか否か分かりません。
だれか教えてください

7法の下の名無し2016/07/12(火) 17:50:30.84ID:CDt2MyO9

8法の下の名無し2016/07/17(日) 13:55:30.78ID:Vdphmy+a
保険法17条と保険法30条の違いが分かりません

解説お願いします

9法の下の名無し2016/07/31(日) 07:40:57.84ID:b/ddshEd
地方自治において有権者の50分の1以上の署名を集めると
条例の制定ができるということですが、実際にこの制度で
条例が制定されたという例はあるんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

10法の下の名無し2016/08/01(月) 23:19:01.88ID:yvBwyYiE
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ
http://jbbs.shitaraba.net/study/12517/

11法の下の名無し2016/08/18(木) 06:17:16.10ID:EOm07pOM
初学者で憲法(人権)を履修していたのですが、問題集?みたいなのはあるのでしょうか。
何か夏休みにやったほうがいいと思ってはいるのですが結局レジュメと教科書読んで判例をすこしずつまとめるくらいしか出来ることが見つからずマンネリ化してきていてなにか刺激が欲しいです!

12法の下の名無し2016/08/30(火) 21:33:56.44ID:TfdyA8cK
探偵は、全て公安調査庁がやっている。
公安調査庁は、暗殺部署らしい。
実際に罪の無い民間人をわざと事件に巻き込んで、殺してた。
暗殺部署をナンバーズと言う。
6〜10まである。
6aがトップ。
公安調査庁の残虐ヤザワとレイプ狂イシイというヤツが情報売ってた。
6bのリーダーはキタバタケと言うらしい。

13法の下の名無し2016/09/06(火) 22:21:52.79ID:EXyqN/vi
法学初心者です。
お手柔らかにお願いします。

民法を学ぶ上で『法律要件』と『法律効果』は大切だと聞き、色んな参考書を買って勉強していますが、分からないことがあるので教えてください。

民法175条
物権は、この法律その他の法律に定めるもののほか、創設することができない。

この場合の法律要件を教えて頂きたいのです。
宜しくお願いします。

14法の下の名無し2016/09/07(水) 00:28:47.21ID:qhzlfo9S
「民法その他の法律に定めるもの」が法律要件

15法の下の名無し2016/09/07(水) 00:39:49.12ID:jVceVelH
自衛権に集団的自衛権は含まれないと豪語する人がいます
自衛権に集団的自衛権が含まれないって言うのは真実でしょうか?

16法の下の名無し2016/09/08(木) 00:42:39.16ID:92NjIWwF
「定めるもののほか」まで要件に含めるかな。
効果が「創設できない」と否定を言うのだから
「定めるもののほか」が要件というのが論理的だ。

物権に基づく妨害排除請求するときに、物権性の有無について
原告被告のどちらが主張立証するんだろう。
175条は権利根拠規定なのか権利消滅規定なのか、
不動産なら原告所有・被告占有は登記で一応の推定と
言っても、それは物権性を前提にした所有権の話。
動産とか、建築中の建前とか、上土権とかだとどうなるんだろう。
権利消滅だと抗弁事由でいいのかな。
法定主義違反は本案前の抗弁で訴え却下、とか。

17法の下の名無し2016/09/08(木) 00:53:26.06ID:c2dJ013s
>>14
ありがとうございます。
私も腑に落ちない中「そうなるのかなぁ〜」と思っていました。

18法の下の名無し2016/09/08(木) 01:02:39.82ID:c2dJ013s
>>16
>効果が「創設できない」と否定を言うのだから
「定めるもののほか」が要件というのが論理的だ。


そっか♪
ありがとうございます。
効果が否定なのだから『のほか』迄含めないとってことですね。

まだまだ読み方が足らなかったみたいです。

又、何かと聞きたい時にこのスレッドを利用しようと思いますので知恵を分けてください。
ありがとうございました。

19法の下の名無し2016/09/11(日) 01:45:10.68ID:xl+BlZqy
>>15
真実ではないですね。

個別的自衛権と集団的自衛権の要件の違いは、
個別的自衛権で自国を防衛すること
集団的自衛権で自国以外を防衛すること
集団的自衛権を行使する対象の国が攻撃を受けたことを表明すること
集団的自衛権を行使する対象の国が行使をする国に援助を要請すること
が違うだけです。
個別的自衛権と集団的自衛権を同時に行使することも可能です。

これら2つを総称して自衛権と呼び、今日では国連憲章に記されています。

20法の下の名無し2016/09/12(月) 03:04:59.04ID:N2O4sBY7
>>19
はい低知能低学歴確定
完全に俺に論破されてるアホ説じゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

625 名無しさん@3周年[] 2016/09/05(月) 22:45:32.34 ID:6wvGAmC9
>>623
国連憲章「行使を妨げない」

はい全く無関係
完全論破完了
むしろ国連憲章に基づかないことを明記してるwwwwwwwwwww


中卒ペクチョンは日本語すら読めてないんだなwwwww

21法の下の名無し2016/09/12(月) 03:06:41.06ID:N2O4sBY7
>>19
306 名無しさん@3周年[] 2016/09/05(月) 22:34:56.10 ID:6wvGAmC9
>>301
>>293
つまり低知能低学歴だから、国連憲章を条約として批准すると日本国憲法が無効になって日本は国連軍に参加しなければならなくなるわけだ?

そもそもこんなもんは読む前から確定している
例え国連憲章に「この文書における個別的自衛権とは〜」「この文書における集団的自衛権とは〜」と明記されていたとしても、それはその文書における扱いを定義しただけであって一般的な個別的自衛権の定義や集団的自衛権の定義に言及したわけではないし効力も無い

さらにそのような文書における取り扱いすら定義されていない

つまりお前がペクチョンである事が証明されたわけだ

例え国連憲章に「今日から世界中で使われる個別的自衛権と集団的自衛権の意味を次のように定義する」と明記されていたとしても全く意味が無いんだよ

これが中卒ペクチョンの限界wwwwww

22法の下の名無し2016/09/12(月) 19:27:14.96ID:tyLoIRia
kimo

23法の下の名無し2016/09/12(月) 22:40:47.11ID:N2O4sBY7
中卒すぎて条約で概念を定義してると思い込んでるのなwwwwwwwwwwwwwww

ケーディスがパリ不戦条約を参考にして憲法9条の条文を書いたという繋がりなのだから憲法9条の意味はパリ不戦条約を廃止しようが国連憲章を廃止しようが全く変更されず、ケーディスが起草した時点の意味しか持ち得ないのになwwwwwwwwwww

24法の下の名無し2016/09/12(月) 23:28:35.88ID:N2O4sBY7
俺は中卒ガイジの発言を加工せずにそのままお届けしてやるよwww
英語読めずにでっち上げた上に「ワザと間違えた」と言い張るも
さらにでっち上げて大恥晒した中卒(中学校の卒業式すら出てないヒキコモリ)
マッカーサーはその時一切発言しておらず、単なるホイットニーがマッカーサーの性格を回想しただけということすら理解出来なかった低知能低学歴wwwwwwwwwww

548 名無しさん@3周年[] 2016/08/11(木) 18:39:59.98 ID:VGQFiIkP
>ホイットニーが白州を脅迫して、マッカーサーがホイットニーを非難したんだよ
ハハハ、ようやく出てきた(嗤 同じことを二度言うのを待っていたからねぇ

まずは英語をワザと誤読した件は取り消し謝罪する
君の言質を取りたかったからね、わざとだ
このやり方、汚いやり口だろ?でも、これがお前みたいな点と点を線で結べない馬鹿な相手には結構効くんですわ

さて、本題な
ホイットニーの恐喝行為をマッカーサーが強く叱責した(>>539,541)
ってことは、ホイットニーの恐喝は未遂で、マッカーサーには公式では恐喝の意思がまるでなかったってわけだねぇ
たしなめたってレベルじゃないよね?君の言う通りであろう「旧知の仲」に対して「in shocked reproof.」だったんだろ?(>>542の否定なし)
尋常じゃないね・・・・まさに君の言う通り「非難」行動だ
で、GHQ最高司令官の立場がが取り消した部下の恐喝行為、印象はまぁ残っただろうけど、恐喝の事実としては取り消している以上公式には存在しないねぇ
その後司令官は何と言った?勿論君にも訳せるだろ?(>>539)

はい、証明終了だね
君が”以前にその抜粋で示した部分”に恐喝の事実を示す証拠はありませんでしたとさ
君自身が教科地の事実の不存在証明をしましたのでこれでオシマイ
君の負け・・・・恐喝によって憲法を変えられたっという事実は存在していない

25法の下の名無し2016/09/13(火) 09:16:49.70ID:i5yPlm9R
醜いなぁ

26法の下の名無し2016/09/13(火) 14:50:11.78ID:BPNIKUVh
被相続人が持つ所有権に基づく自由の帰結であるとする「意思説」。
同説は所有権の自由から遺言権を演繹し、法定相続権は死者の意思の推測に基づくと考える。
しかし、遺言の発効時には遺言者は所有権の主体ではなくなっているから、所有権から遺言権を演繹することはできないはずではないか。
この重大な疑義から、意思説は相続制度の根拠とするには足らない。法哲学者の中には、意思説の否定によって相続税の100%化――相続の否認――を正当化する主張すらある程である。


本当にこのような解釈で相続権を否定できるですか?

27法の下の名無し2016/09/14(水) 00:52:26.03ID:SrJIKhmI
相続制度の根拠は遺言意思だけじゃないよね。

28法の下の名無し2016/09/14(水) 14:48:30.12ID:925AL37p
26なのですが
http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Kyouyou/Humanities/Inheritance.pdf
この浅野幸治という方は法学の専門の方ではないようですが
この論文の方で相続制度を否定しているようなのです。
この内容は、どう思われますか?
納得できるような内容ですか?

29法の下の名無し2016/09/15(木) 00:27:47.25ID:4rDi2frf
確かに人文科学研究室とあるけど、そもそも法学部がないから
(法学部出身だけれども)、そこに所属されているんでしょうかね。
参考文献を見れば伝統的な国内学者の文献があがってることだし、
そもそも森村進氏(法哲学)からの議論なんでしょ。

門外漢の私には全然論評できませんが、
ふと思ったのは、今年スイスで国民全員に一定の給付を付与する国民投票が
否決されたというのがありましたが、未来社会として私有財産制度の限界を
考えるなら、相続制度の否定論は重要な前提としてこれまでも、これからも
議論され続けられるでしょうね。
中国は私有財産認めたけど、相続も認めているのかな。

30法の下の名無し2016/09/15(木) 02:59:30.21ID:bsywBZrN
中国は相続認めていますよ。
しかも相続税がありません。
北朝鮮も相続認めているそうです。
ソ連も一度、相続制度を廃止したそうですが数年後すぐに復活させたそうです。

31法の下の名無し2016/09/16(金) 00:10:10.91ID:iUDOYXdm
>>30
ありがとうございます。

相続が富の偏在をつくる大きな要因の1つなのに
社会主義国で相続が否定されないのはねえ、、
やはり小さな財産の範囲では、相続は一般人にも有用なんでしょね。
大きな財産は秘匿扱い、○氏親族のパナマ文書問題とか。

32法の下の名無し2016/09/17(土) 22:02:22.98ID:BUC7TsZ6
・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ (警察板より退避)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/
これを読まずして、貴方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害者を統合失調症呼ばわり出来ない

・集団ストーカー・電磁は犯罪被害の加害装置について、レーザーは赤外線だと軌道が見えないし、軌道から外れたら、計測も困難を極めるだろう。
マイクロ波の周波数帯だったら、メーザー呼ばれ、軌道が見えないし、 軌道から外れたら計測が出来ないから、計測は困難だぞ。
学者・研究者でも証明は困難だぞ。
究極の個人攻撃が可能だ。
レーザー・メーザーを照射されていると主張しているからと言って、精神病とは限らない。 大問題になるぞ、人権的にも。
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザーポインター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

・マイクロ波聴覚効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%8A%B9%E6%9E%9C
ファクトシートNo.226 1999年6月 電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」
http://www.who.int/peh-emf/publications/facts/radars_226.pdf
電波は聞こえるよーん。ここに詳しい解説があるから、勉強しておいてね。
『ガリレオ2』第3話の数式、パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か
http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2013/04/post-6f27.html

これでも、電波は聞こえないという奴は、科学の敵だ。

33法の下の名無し2016/09/17(土) 22:02:40.89ID:BUC7TsZ6
刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3
集団ストーカー事情通ではなく、容疑者だった

元プロミス営業部社員 タナカ
元プロミス法務部社員97年当時 部長タケシマコウイチ、サガラヨウイチ
元プロミス経理部社員97年当時 ヨシダタカコ、ササキ、タケイ
元プロミス人事部社員97年当時 取締役部長ヨシダユキオ、タテシナクミコ、クロダフミコ、タカシマケンイチ、タナカコウゾウ、タカオカ、フジタタカヒロ、フジイマコト 、タカハシ、オガワシゲユキ、サクラヨシヒロ、ウツミマリコ、タテシナクミコ
元プロミス人事部社員98年当時 アラキコウジ
元プロミス人事部アルバイト97年当時 アベトシアキ

元サムシンググッド93年当時営業部長 タカギヨシタカ
元サムシンググッド93年当時営業部社員 タケイヨシヒコ 英語可、タシロヨウコ、サトウヨシアキ、リ・エイメイ、アサヌマケンイチ
元サムシンググッド93年当時開発部長 タナカヒデユキ
元サムシンググッド93年当時開発部社員 フクハラミキ、タカハシコウイチ
元サムシンググッド93年当時セクレタリーのアルバイト カワムラジュンコ
元サムシンググッド93年当時サポート部社員 タカイ
元サムシンググッド93年当時サポート部アルバイト クマノユミコ
元サムシンググッド93年当時営業部アルバイト タキザワシンイチ
アルダスKK94年当時 タナハシヨシヒロ

元ソニーエリクソン 経営企画課 2003年時 課長 コバヤシヒデオ(ソニー本社からの出向)
サーバーチーム リーダー タムラコウイチ
サーバーチーム セクレタリ マツモトヨウコ
サーバーチーム ハシモトコウジ
ヘルプデスク リーダー カトウマドカ
ヘルプデスク セクレタリ クロキユウコ
ヘルプデスク ヒライ
アプリケーションチーム リーダー チバケンイチ
アプリケーションチーム タカヤギ、タカハシ、タグチ
15年以上無職 働いたことの無いニート
タカハシヨウイチ、セキグチマユミ、タカギマサナリ、タジマヨシヒロ、タカハシタカコ、タカハシケイコ、タケイヨシコ、タナカジュンコ、タナカユカ、タカハシコウイチ、タカハシヨシエ、カワダユリコ、タカハシイサオ、タナカヨシコ、タケイヨシマサ、

34法の下の名無し2016/09/17(土) 22:05:20.54ID:BUC7TsZ6
刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3

1998年12月上旬、プロミス人事部に一人の派遣社員が派遣されてくる
結婚を間近に控えたA氏が派遣社員の姿をみてから、様子がおかしくなる
本気なのかどうなのかわからないが、どうやら、結婚相手と別れ話をするつもりのようだ
何日間かの社内での別れ話のすったもんだ騒ぎの後、アラキコウジがそのA氏に話しかけている
アラキコウジ「人の考えがわかる装置はいらない?」
A氏「欲しい」
B氏「私も」
アラキコウジ「えー、B氏も?うひゃひゃひゃ」
今度は、C氏にも、
アラキコウジ「どう?いらない?」
……etc
このような流れで、加害装置が広まっていったそうだ

35法の下の名無し2016/09/17(土) 22:05:37.42ID:BUC7TsZ6
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の加害装置はレーザー・メーザーらしいな
・レーザー兵器について知ろう!
ドキュメンタリー - 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE
防ぐことは、ほぼ、不可能。核兵器以上かもね
・集団ストーカー・電磁波被害の加害装置がレーザー・メーザーによるものだとしたら、レーダーを使うはず。加害者にはこのように見えているハズ。ちょっと、エロです。
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What's Trending Now
https://www.youtube.com/watch?v=nDhYLaGPmGU
見えている各臓器、脳も含めて、レーザーを照射すれば、危害を加える行為が成立する
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging
https://www.youtube.com/watch?v=8dNTHdUO_3Q
PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)
https://www.youtube.com/watch?v=itTkItXiHsk
・レーザー・メーザーが開発されたのが、1950年台以降、メーザー初の発振が1953年、レーザーの初の発振が1960年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
この記念すべき年以降の、人体の自然発火現象は怪しい
人体自然発火現象
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E4%BD%93%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%99%BA%E7%81%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1
No.31 突然人間が燃え上がり、焼死に至る「人体発火現象」
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki/31zintaihakka.htm
No.157 人体発火現象2
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/157jintaihakka2.htm
人体 自然 発火現象 : 人の体が突然 灰になるまで 燃えつきる / 世界の衝撃ストーリー
dailymotionを上のタイトルで検索してみ
・モスクワシグナル事件
興味のある方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害の基礎知識として、知って下さい。アメリカ大使館での事件です
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/

36法の下の名無し2016/09/17(土) 22:07:16.87ID:BUC7TsZ6
モスクワシグナル事件
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/

メーザー・レーザー
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

モスクワシグナル事件と抱き合わせな。
メーザー・レーザー開発史とも抱き合わせな。
「電磁兵器」開発はここまで進んでいる!
「SAPIO」 1997.10.8号 著者・元UPI東京支局長グレン・デイビス
米国における主要な「電磁波マインドコントロール」
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/5gq8nq3sQQv

パンドラ計画というのもあるぞ (集団ストーカー・電磁波犯罪被害について)
羊の太郎君のブログ
パンドラ計画(Pandora Project)
http://blogs.yahoo.co.jp/ino_medaka/34513341.html
人体遠隔操作の周波数 CIAによるパンドラ・プロジェクトとゾンビ化
http://ameblo.jp/mst9/entry-10609519233.html

37法の下の名無し2016/09/17(土) 22:08:18.68ID:BUC7TsZ6
映画なのですが、集団ストーカー・電磁波犯罪被害の内容にそっくりです。
暇があったら、見て下さい。

クリープゾーン : マインド・コントロール
https://goo.gl/UQ9t4m

38法の下の名無し2016/09/26(月) 22:42:06.20ID:w5Dnit/g
弁済による代位−任意代位についてなのですが
弁済につき正当な利益を有しない者が弁済すると債権者の承諾に加えて
債権者→債務者への通知または債務者の承諾が必要ってどういうことでしょうか?
元々利害関係のない者は債務者の意に反した弁済ができないなら弁済ができている時点で
既に債務者は承諾済みであって債権者→債務者への通知という条件は無意味なのでは

弁済自体への承諾と代位に対する承諾はまた別、ということでしょうか

39法の下の名無し2016/09/27(火) 05:30:10.76ID:RYAOTinF

塾経営をしています。
 身内が独立を図っていますが現在いる子供の親がその身内と組み画策していて、困っています。
そちらにみな引っ張っていかれては大変なので対策など相談させてください。

そういうのここで相談できますか?

または、どちらのスレッドで相談したらいいですか?
教えていただけないでしょうか。

40法の下の名無し2016/09/27(火) 22:09:32.47ID:x6orJe9/
商取引法と倒産法ってどっちが難易度高いですか?

41法の下の名無し2016/09/28(水) 01:09:57.64ID:qTgnI8oz
>>38
>弁済ができている時点で既に債務者は承諾済みであって

ここに飛躍がありそう。
承諾しない債務者もいるから、債権譲渡の手続きをとらないとわからない、
債権譲渡の潜脱となりかねない、と旧版注釈民法12巻の339頁で
石田喜久夫センセ-は書いておられる。
今度の債権法改正では任意代位は廃止みたいね。

42法の下の名無し2016/09/28(水) 01:21:43.39ID:qTgnI8oz
>>39
微妙な問題ですよね、
事実関係で影響されるから抽象的なことしか答えないでしょうねえ。
第三者が見聞きしているネットで具体的なことを言えば特定されてしまうし、
話をボカせば回答もボカされる。
ということでキチンと弁護士に相談すべきでしょうねえ。

43法の下の名無し2016/09/28(水) 01:41:21.94ID:qTgnI8oz
>>40
倒産法って、民法商法の延長+民訴の常識的な手続きの流れだから
民商法が詳しいと難易度は低いと思われる。
商取引法も民法の延長で、手続法がない分難易度は低そうだが
貿易やら運送やら民法にないその他の広大無辺の実際取引をふくめると
難易度高いでしょうねえ、国際取引法をどこまで含めるか、とかね。

いや、人の意見なんてアテにならないから、自分で勉強して判断してちょ。

44法の下の名無し2016/09/28(水) 11:09:46.99ID:WRCIleBf
>>42 大変ありがとうございます。
 弁護士に相談できるレベルなんですね???

ありがとうござました!!

45法の下の名無し2016/09/28(水) 11:20:37.98ID:ZMklIPZ5
>>43
ありがとうございます!
倒産法にします!

46法の下の名無し2016/09/29(木) 14:40:48.19ID:tejuF0TJ
 京都府警城陽署は27日、電車内で痴漢をしたとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)所属の1等陸曹藤村智也容疑者(43)を逮捕した。
藤村容疑者は「全く心当たりありません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は7月20日午後8時ごろ、京都市内のJR奈良線東福寺−稲荷駅の間を走る電車内で、京都府城陽市の女子高校生(15)の尻を複数回触った疑い。
城陽署によると、女子高校生の証言や駅の防犯カメラ映像などから特定したという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160927/tro16092714280009-n1.html

これってやばくないの?
走行中の車内での出来事なのに、駅の防犯カメラで逮捕って・・・
証拠は自称被害者の供述だけじゃん・・・

47法の下の名無し2016/09/30(金) 00:01:45.49ID:CvV9mJ72
やばければ、裁判所は無罪判決を出すでしょ。

48法の下の名無し2016/09/30(金) 10:11:11.42ID:jxrn4D8C
その程度で逮捕されるってことが問題だろうに。
仮に無罪になったとしても、逮捕されただけでどれだけの被害を受けるか。

49法の下の名無し2016/10/02(日) 15:27:41.71ID:jF8hA5oG
憲法の質問をここでしてもいいでしょうか

現行
1 財産権は、これを侵してはならない。

改憲案
1 財産権は、保障する。


これはもし改憲案が通った場合、どのような違いが生まれるのでしょうか
改憲反対派がいうには、財産権を侵害できる余地が出来るようになって危険だということなのですが
どうなのですか

50法の下の名無し2016/10/03(月) 01:38:22.08ID:JiFMNIYB
「権利を保障する」というのは国家の権力機構で保障される、
すなわち立法で保障して、司法・行政はそれを具体化するということであり
現行憲法29条2項で「財産権の内容は法で定める」と同じことだが、
現行1項が不可侵を定めているのは、法によっても犯し得ない核心があるのではないか、
その防波堤の役割を「不可侵」の文言が果たしているのであるが、
改憲案ではその防波堤が破壊されている、ということだと思われる。

51法の下の名無し2016/10/03(月) 23:14:15.52ID:MYA5R8xF
>>50
ありがとうございます。

52法の下の名無し2016/10/03(月) 23:25:26.53ID:MYA5R8xF
もう一つ憲法について質問があるので、よろしければお願いします。

戦前の家制度というのは、明治民法で制定されていたようなのですが、
憲法24条に反するとして廃止されたそうです。

改憲反対派の声をきくと、憲法24条が草案通りに改憲されると
戦前の家制度が復活して、家父長制なども復活するだろうと言われています。

http://tcoj.blog.fc2.com/ (現在の憲法と草案がのっています)
実際このように変わると、家制度が復活する余地が出てくるのでしょうか?

53法の下の名無し2016/10/04(火) 01:29:11.64ID:Jk3u7NFm
家族は助け合い尊重するのが基本原理となると
それに反するような行為・状態について何らかのサンクションを与えよ、とか、
扶助・尊重を促進・助長するようなことをしろ、それを強制・強要しよう、というなら、
強力な家父(家母でも同じ)が必要で、家制度復活がのぞましい。

まあ団体競技なんでしょうね。
個人競技が好きだけど団体のために辛抱しろと言われるのは個人の尊重に反する。
そもそも家族とか身内とかにひどい目に合ったから、一人が好きという人に
団体形成という価値観を強要されるのが問題なんでしょうねえ。
個人か団体かは状況に応じて自分で選択しうるのが望ましい、ということなんでしょ。

54法の下の名無し2016/10/05(水) 10:32:48.10ID:NC3GnkPo

55法の下の名無し2016/10/10(月) 20:46:51.63ID:zawMtMKQ
なんで法学部の馬鹿ってあちこちで数学は法学的とか数学と法学は本質的に同じとか法学は工学より理系とか喧伝して数学にすり寄ってくるの?
数学を規範論と便宜にまみれた結論ありきのこじつけ屁理屈と一緒にすんなよ身の程知らずの阿保学徒

56法の下の名無し2016/10/12(水) 00:06:08.16ID:NIZ1IbxI
ふ〜ん、数理法務のこと話したいのかな。
それでは、はりきってどうぞ!!

57法の下の名無し2016/10/12(水) 00:36:28.55ID:7uTnaora
よく、法とは形式である、形式が法的安定性を保障している
という人がいますがよく分かりません。法とは約束という実体
であって形式ではないんじゃないでしょうか

また、法律も、憲法の趣旨から演繹されたものであって形式とは
思えません。条文は形式ではなく実体なのでは?

また、法の旨みってなんなんでしょうか。今の社会ではどうみても
ウソを生かすことで逆に社会的安定性を得ているように見えますが
何がウソなんでしょうか

58法の下の名無し2016/10/12(水) 03:04:23.63ID:4DoNbvhu
>>56
数理法務って数学ほとんど関係ないような…

59法の下の名無し2016/10/13(木) 00:14:41.39ID:bXPVWpOY
>>57
でも実体内容は形式として表現しないとわからないでしょう?
形式と実体は車の両輪の如く両方大事で、
どちらか一方というものではないと思いますが。

「法の旨味」というのは個人の利害環境で意見が異なると思いますが、
例えば、労働基準法があるから残業代がもらえるとか、
利息制限法があるから、過払利息を返してもらえるなど
いろいろありますけど。

「ウソを生かす」というのは、擬制・フィックションのことですかね。
昔から「ウソの方便」とか「ウソの効用」とかが言われ、
それが社会の安定を得ることもあるようですが。

60法の下の名無し2016/10/13(木) 00:31:54.64ID:bXPVWpOY
>>58
そうですか。
ほんのさわりだけの話で恐縮ですが、
論究ジュリスト10号(2014年・夏号)で特集組んでおり、
最初の座談で、マ-ク・ラムザイヤ-氏が
数理的な知識は人間として重要な知識だと言ってますね。

有斐閣から出ている単行本は目を通していないのでよくわかりません。

61法の下の名無し2016/10/13(木) 00:31:54.83ID:bXPVWpOY
>>58
そうですか。
ほんのさわりだけの話で恐縮ですが、
論究ジュリスト10号(2014年・夏号)で特集組んでおり、
最初の座談で、マ-ク・ラムザイヤ-氏が
数理的な知識は人間として重要な知識だと言ってますね。

有斐閣から出ている単行本は目を通していないのでよくわかりません。

62法の下の名無し2016/10/13(木) 19:14:07.01ID:F7LpygVb
法律っていうのは要するにウソだろ
そのウソにどんな効用があるのかを
解釈してるのが判例だと思う。逆に言えば
そう考えるほかに判例の文章は意味が分からない

目的効果基準とか、具体的妥当性、法的安定性
全て、ウソに関する事柄だろ

63法の下の名無し2016/10/14(金) 00:06:34.78ID:A8zEnRFX
ウソと言えば社会科学も人文もみんなウソといえる。
たまたまそう見えるだけで真実など不明。
でもそんなニヒリズムはつまらんね。

64法の下の名無し2016/10/14(金) 00:46:40.34ID:qH1Jj6fZ
科学は生活の力だからウソではない
しかし法律は権威づけられたウソである
事実とは違う取り決めであるから虚構である

65法の下の名無し2016/10/17(月) 07:11:10.11ID:fZZRxu3j
君の名は。

で、分電所を盛大に爆破してるけど、結果としてあれだけの人名を救った場合、緊急避難としての因果関係は認められるの?

予測の部分を説明しなきゃならんかもしれないが、、、

66法の下の名無し2016/10/25(火) 19:16:02.77ID:oskdbBDL
名誉毀損だと事実だと立証したばあい違法性がそきゃくされることがありますが
これって発言した時点では立証できない状況にあったが、
その後、告訴されたためあわててした調査で事実だと立証できるに至った場合にもそきゃくされるんですか?

仮に、発言時には立証不可能だったことが自明とします。

67法の下の名無し2016/10/25(火) 23:03:03.93ID:FBRH8vDJ
ドキッとした事があります。法律に詳しい方、よろしくご教示願います。
職場の先輩が取引先の方を接待するから、お前運転手やれって言うのです。
気が進まなかったのですが、先輩の言う事、Noとは言えず渋々引き受けました。
ゴルフ場から始まって色々運転させられたあげく、夜はグラブにまで運転させられました。
ここまではいいのですが、先輩がママに「後輩の○○は運転手だから、烏龍茶にしておいてくれ」って言ったのはハッキリ聞いたのですが、なんと酒が入った烏龍茶が出てきたのです。
座がシラケるといけないから、そっとママに「酒入りの烏龍茶は困ります。」って言うと「一人だけシラフだと可哀想だから薄くウイスキーを入れたの」っとの事。
匂いで気がつき飲まなかったからいいものの、最後まで気がつかず何杯もウイスキー入り烏龍茶を飲み、運転している時も禁酒の事実を知らず、禁酒の検問にでも引っかかった場合、私はどうなるのでしょうか?
やはり、酒帯び運転あるいは禁酒運転として罰っせられるのでしょうか?
交通事故を起こしてしまった場当たりは、禁酒事故として最悪、懲役刑に服さなければならないのでしょうか?
よろしくお願いいたします

68法の下の名無し2016/10/27(木) 01:07:29.78ID:Pd7iNp99
>>66
発言時点で真実証明は不可能であったが、
後に真実証明ができた場合でも処罰は否定されると解する。
なぜなら、
@230条の2の文言では「事実の真否を判断し、真実であることの証明があったとき」と
なっており、発言時点で真実であった、と限定されてはいないこと、
A個人名誉保護と正当な言論の保障との調和をはかるという立法趣旨と
「疑わしきは被告人の利益に」という刑訴法の大原則からすれば、
被告人に過大な証明上の不利益を課するのは妥当といえない、
からである。

ちなみに民事事件では、
「適示事実の重要な部分が真実であるかどうかについては、
事実審の口頭弁論終結時において客観的な判断をすべきであり、
その際に名誉毀損行為の時点では存在しなかった証拠を考慮することも
当然許される」とされている。
(最判平14・1・29判時1778号、メディア百選・22事件)

69法の下の名無し2016/10/27(木) 01:14:34.78ID:Pd7iNp99
>>67
呼気検査で酒気帯びに該当する客観的な数字がでれば
キップは切られるでしょうねえ。
事実の錯誤とか強要されたというのは起訴されてからの言い分でしょうが
まあ通らんでしょうねえ。

70法の下の名無し2016/10/28(金) 03:52:36.03ID:qD6Iwrng
>>69
飲酒運転に飲酒の認識または故意は必要ないのかい?
事故ったらママさんの方が罪が重いのでは?
飲酒している認識がなく交通事故を犯した場合、不可罰とはならないのかい?

71法の下の名無し2016/11/06(日) 01:03:16.36ID:Hjj4I1DF
ここでの錯誤は机上の空論の如しで説明するのもアホくさいが強要は面白そうだ。
取調べ刑事から「お前が先輩から強要されたというなら被害届を出せ、
先輩をしょっぴいてくるから」と言われてしまいました、
どうしましょう、弁護士さん、と相談された時に、弁護士は何と答えるのだろう。
先輩が社長だったらどうだろうか。

72法の下の名無し2016/11/07(月) 14:39:45.16ID:ZPIQvVJQ
法学は最高裁の判例を鵜呑みにするカルト宗教なんですか?

73法の下の名無し2016/11/12(土) 09:53:25.92ID:AgkYKBvG
不法移民は犯罪者ですか?
滞在が明らかに「違法」、加えて勾留や送還等の罰則もあることから
「犯罪」と認識していいと思うのですが

74法の下の名無し2016/11/12(土) 09:55:53.75ID:AgkYKBvG
中途送信すんません (続き)

テレビで、アメリカからメキシコに送還された(元)不法滞在者が
「まるで犯罪者のように扱われた」と怒っていて、疑問に思いました
単にこの人が「盗人猛々しい」ってだけですか?
法的根拠があるなら教えてください

75法の下の名無し2016/11/14(月) 00:50:13.82ID:CqRqVGvG
犯罪というのは刑事裁判手続きで有罪とされたときのこと、つまり司法手続。
不法移民は、合法的な移民手続きに反することで、これは行政手続。
この行政手続きに不服があれば、最終的には司法手続きで審査してもらう。
「犯罪」というかどうかは言葉の問題で、一般人は厳密に区別していないから、
一般人の言うことにいちいちそう気にしなくてもいいのではないかい。
軽い行政取締法規違反も「犯罪だ!」というのは大げさのようだし。

不法移民は軽い違反ではないけどね、強制送還されるから。
オバマは移民政策を緩和したらしいが、その人は自分が強制送還されたから
けしからん、と怒っているんでしょ、いわゆる逆ギレなんでしょ、
しかしそれでも「盗人猛々しい」だけ、というのは気の毒かもね、
政策緩和でなんらかの信頼、期待が生じて、それが法的保護に値するなら
救済する判事もいるかもしれない、藤山さんが名高裁長官になったら
すでに3件の難民保護の判決が出たと地元新聞に載っていたな。

76法の下の名無し2016/11/14(月) 09:48:01.00ID:Y68SyUsN
>犯罪というのは刑事裁判手続きで有罪とされたときのこと、つまり司法手続。
このわずかたった1行で、もうどこから突っ込んだらいいのかお手上げに
なるくらいに一言一句が馬鹿丸出しです
貴女=75は法曹関係者ではありませんね 法学を学ぶ学生ですらない
ど素人の知ったかぶりは結構です
識者の方のご回答をお待ちします 

77法の下の名無し2016/11/14(月) 23:50:51.82ID:CqRqVGvG
識者の方のご回答をお待ちします

78法の下の名無し2016/11/16(水) 00:23:09.17ID:4sZNXnvM
75はもっぱら行政罰と刑罰の違いから書いたけど、
日本での出入国管理難民認定法70条1項5号の
不法残留罪を書けばよかったのかな、
でもおかげさんで藤山判決(平13ほか)と
収容部分の執行停止を否定した最判平16が読めた。
インセンティブがないとつい後回しになるからなあ。

79法の下の名無し2016/11/16(水) 00:31:52.14ID:4sZNXnvM
大渕センセイ負けちゃったね、上告するかな。
名前ぐらい出してもいいのにケチくさい話だよな、
と、これがど素人のしったかぶり。

80法の下の名無し2016/11/17(木) 20:21:50.00ID:mNqiAXMB
第三者の債権侵害と不法行為についての質問です
不動産の2重譲渡で、第二の買主が第一の買主との関係で不法行為責任を負うのでしょうか?
私は、第二の買主が配信的悪意者でなければ所有権を取得でき、不法行為責任も生じないと思うのですが

81法の下の名無し2016/11/19(土) 01:40:11.67ID:80q1LXYG
@「特許審判と特許訴訟の諸問題」7頁
ジュリスト1227号・02・7・15  
A「知的財産保護のための法システムに関する横断的分析」18頁
ジュリスト1237号・03・1・1-15
B「特許審判・訴訟制度の現状と課題」10頁
ジュリスト1248号・03・7・1

長いと言ってもAだけの話で、普通(上)・(下)に分けたりしているよな。
過去、奥平、淡路、井上正仁氏など(1)〜( )と長文連載もあったわけで、
「論文が長い」というのは説得力に乏しいと思われる。
いや、知財高裁の判決じゃないよ、今日まだ最高裁HPにでてなかったから。
でもA論文の甲田教授の評価ってどうなんでしょね。
この評価の良し悪しと本数が足らない話は両立する別問題だけどさ、
ひょっとして直結しているのかな。

82法の下の名無し2016/11/21(月) 01:12:54.84ID:KBxhWMoi
C「特許法等の解釈論、立法論における転機」65頁
中山還暦記念・05・12・15
D「特許訴訟・審判制度の現状と今後の課題」18頁
ジュリスト1326号・07・1・1-15
E「ダブルトラック問題を中心とする特許法の喫緊の諸課題」16頁
ジュリスト1405号・2010・8・1-15

確かに長かったw
まあ、学術論文内容は司法権の限界論にかかわるので、
形式上のことしか言えないのでしょうね。
でも@BCDは、実は内容が相当重複していたw

83祝1500号2016/11/28(月) 01:17:06.52ID:7xCNUOYS
最近は「攻学上」という言い方をするのか?
単に「講学上」のミスだろうな。
初めてご尊顔を拝見できたのは、藤田・白石・小泉氏。
藤田センセイは、51歳ぐらいですかね、会社法テキストはまだ5年後ぐらいですかね。
なんとなく小柄ですね、澤口氏が巨漢なんですかね。

84法の下の名無し2016/12/09(金) 01:22:52.78ID:ESuP/eHh
昔々あるところである村が「誰であろうと村人を殺した者は死刑に処す」という掟を作った
ある日村が飢饉で餓死者が続出したので村人数人を有能な農業技術者の下に派遣した
しかし技術者は山賊と間違えて村の使者を一人殺してしまった
使者たちは技術者を村に拉致し一週間後に技術者は村の裁判にかけられることになった
村の掟に則れば技術者は死刑だが技術者の存在は村の存続がかかった利益である
村はどうすれば秩序を保ちつつ利益を得られるのだろうか

85法の下の名無し2016/12/09(金) 23:09:04.48ID:qE0ioGz/
法を変えて遡及適用すればいいじゃん。
遡及適用は、絶対に禁止されるもんでもねぇよ。

86法の下の名無し2016/12/10(土) 01:00:43.74ID:05F4+EB6
ハロウィ−ンで強盗と間違えて撃ち殺した話だな。
正当防衛というところだが、急迫不正の侵害と手段の相当性はあるのか?
あったと事実認定して(第一の擬制)無罪放免して技術指導してもらい
村の利益を確保する。
その後、遺族がリベンジするのを見て見ぬふりをする(第二の擬制)。
めでたし、めでたし。

87法の下の名無し2016/12/10(土) 13:19:58.43ID:GrGNsw6P
>>85が正解だろう
>>86はなんでこの村に正当防衛の定めがあると思ったんだ?

88法の下の名無し2016/12/10(土) 23:06:23.38ID:t0khshOY
16歳未満は無条件でセックスを禁止したうえで
16歳以上18歳未満には性教育を行うべき、というのが自民党・赤枝議員の主張

現行の刑法では13歳から性的同意能力がある、つまりセックスをしてもいいとされている
相手が18歳以上なら淫行条例で処罰できるが、18歳未満同士は野放しになっている
それは異常すぎると思わないか?

89852016/12/13(火) 20:10:17.00ID:mPSt7oaW
>>87
はい、私が正解かどうかは別として、「正当防衛」ですらないね。
「不正の侵害」がないね。「誤想防衛」だね。

90法の下の名無し2016/12/20(火) 12:23:16.81ID:S4EfNzLy
公務執行妨害罪と業務妨害罪についての質問です。
後者にいう「業務」の中に強制力を伴う公務は含まれないと解した場合、強制力を伴わない公務については、前者の罪の「公務」と後者の罪の「業務」のどちらに当たるとして処理すべきでしょうか。それともどちらでも保護されるとして観念的競合になるのでしょうか。
また、観念的競合となる場合、どちらの罪の方がより重いと認定できるのですか。

91法の下の名無し2016/12/23(金) 21:54:28.49ID:DgKtTdOz
ASKAの今回の件について。
尿検査の結果、使用の事実を証明出来ませんでしたが
お茶から検出されたのならば所持で立件出来ないのでしょうか?
覚醒剤を溶かしたお茶ならそれは覚醒剤だと
認識されるべき物体だと思われますが…。

92法の下の名無し2017/01/08(日) 23:46:29.97ID:ocUwCPG5
疑わしい分類(suspect classification)と二重の基準(double standard)は異なるものですか?
憲法14条に関して法律の合憲性を審査する場合、教科書では「疑わしい分類は日本では採用されていない」とあり、ある論文では「二重の基準を用いて判断する」とありました。
似たような考え方にも思えるのですが上記の場合二つは矛盾してしまいます。もし違うものならばどちらが優先しますか?
学部1年の無知なので丁寧にご教示願います

93法の下の名無し2017/01/11(水) 00:50:19.79ID:/yvFjXyC
多分板違いだと思うんだけど、質問てか相談させて。

俺の彼女が職場を辞めたがっているんだが、彼女の知らないところでそこの経営者と彼女の母親が連絡取り合って辞めさせないようにしてるんだが、これって何かしらの法にふれてくれないのかな? この事に彼女は不快感を感じています。

94法の下の名無し2017/01/11(水) 14:40:26.61ID:LZef1/2V
>>88
スレ違いだがそれは同感

95法の下の名無し2017/01/14(土) 09:16:50.40ID:FJLdzBXm
中学生的な頭わるい質問で済まないんだけど
さまざまな日常の違法行為を見ていると
親告罪の概念や、警察に見逃してもらえるかどうかが、とても大きいように思う

他人に対して違法なことをしても、親告罪なら、被害者が訴えるに至れるメンタルや、社会的金銭的状況で結果が変わる
親告罪でなくとも、通報されるかどうかが、通報者の状況で変わってくる
また、違法行為であっても、警察が取り締まるかどうかで変わってくる。レンタルDVDのコピーとか

こういう事柄って、法律の世界では、当然、ハイレベルな考察が為されていると思うんだけど
どんな用語で調べて、どんな文章を読めば理解できるんだろう
変なこと聞いてたらごめんなさい

96法の下の名無し2017/01/14(土) 19:03:21.65ID:vXEpgT8Z
百地章先生を最高裁判事にしろよ、
最高裁最強になるわ

97法の下の名無し2017/01/17(火) 00:37:45.64ID:O1y5ELYM
団藤重光先生の『法学の基礎』と『刑法綱要総論・各論』と『新刑事訴訟法綱要』を読みました
次は何を読むべきでしょうか、教えてください

98法の下の名無し2017/01/18(水) 01:26:52.88ID:QkyWFCVX
井田刑法

99法の下の名無し2017/01/18(水) 02:46:26.40ID:GfujhhkC
ありがとうございます

100法の下の名無し2017/01/18(水) 13:04:33.03ID:ByPDM3BV
我妻榮

101法の下の名無し2017/01/19(木) 19:25:08.97ID:vrOPqyab
我妻先生は最後までとっとくこと、
この国の至宝だからね。

102法の下の名無し2017/01/23(月) 04:09:27.38ID:HF/fT7dX
法学部生ではないのですが国際法を独学で学びたい(学ぶというよりも趣味程度に理解したい)のですが、初学者でも分かるレベルに噛み砕いて書いてある本はありますか?

103法の下の名無し2017/01/23(月) 09:04:28.79ID:RWWewn5N
>>102
中央大学法学部通信教育課程

104法の下の名無し2017/01/23(月) 10:23:57.10ID:EE8FCuSB
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉 ☆ 衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えております。☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル  総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。
 ゝン〈(つY_i(つ 日本国憲法改正の国民投票を実施しましょう。お願い致します。☆
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

105法の下の名無し2017/01/23(月) 23:45:31.25ID:oJVigMn1
368 : 名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/22(日) 22:01:33.88 ID:fT3fgHZM
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11169350861

これマジ?
369 : 名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/22(日) 22:33:47.32 ID:eEZ/dMsT
>>368
twitter
https://twitter.com/ubP9L11od5CfG4F

106法の下の名無し2017/02/08(水) 12:09:22.58ID:VjyYocdY
質問させてください。
高校生の喫煙を、公立高校の教員が制止または指導するに留めたことにつき、
「刑訴法239条は全例、直ちに告発すべきものではなく、然るべき制止・指導があれば差し支えない」
といった判例があったかと思うのですが、うまく見つけられません。
ご存じの方、お教えください。

107学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/08(水) 13:21:09.94ID:rbjcsdee
告発はいいけど君が注意しろ。歩きたばこもOK。

108学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/08(水) 14:51:59.73ID:rbjcsdee
奇形の法律って最高法典何だ。おっぱいの数や足の。障碍者法規で。
介護法より。

109学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/08(水) 14:54:02.76ID:rbjcsdee
奇形児少女少年法案はどうかな。

110学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2017/02/08(水) 15:12:32.09ID:rbjcsdee
おっぱいが三つある恋。

111法の下の名無し2017/02/09(木) 10:26:04.04ID:O7abVFYX
知り合いにオーバーホール頼んだリールが、どうやら売り飛ばされたくさいんですけど。

これって横領罪になりますか?

LINEのやりとりとかは保存してあるのですが。

112石田明雄2017/02/09(木) 15:34:41.81ID:84HcebCU
英語で書いた憲法著書、是非お読み下さい。
ネット上の主なブックショップで販売されています。
WEB Book Shopへは次からお出で下さい。
http://itiban.jp/constitution.htm#bookshop
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-15864-8.jsp
電子書籍の販売ショップは次からお出で下さい。
http://www.amazon.co.jp/dp/B011TNKRAE
http://books.rakuten.co.jp/rk/63f5e82901123518aebbb05bc1d7d8a1/
著書の簡単概要は次からご覧ください。
http://itiban.jp/constitution.htm#gaiyo
憲法改正論が注目されている昨今、私が学生時代に英語で書いた憲法著書が文芸社より発行されました。是非お読み下さい。
http://itiban.jp/constitution.htm
http://itiban.jp/kenpoenglish.htm
日本国民である以上は一度は憲法をお読みください、わずか103条です、私の次のwebサイトで簡単にプリントできます。サイとには日本語版、英語版を載せています。
http://itiban.jp/kenpoJapanese.htm
http://itiban.jp/JapanKenpoEnglish.htm

113法の下の名無し2017/02/09(木) 17:52:25.38ID:YSqgk7cs
民法の試験で、企業Xが公害を生じさせたことによるXに対する損害賠償請求に関して、とくに「過失」、とくにその主張・立証責任について論述せよ。
という問題が出たんですけど、無過失責任の話書いたんですけど違いますか?

114法の下の名無し2017/02/12(日) 20:55:15.78ID:YQ6NjmIo
違うに一票

115法の下の名無し2017/02/20(月) 11:49:11.87ID:Yec0pllK
公務員試験で覚えた付け焼き刃かつあやふやな記憶なので質問させてください
これから賃貸借契約を結ぶ場合、騒音問題(大音量、ペット、子ども、高齢者不可物件で本当に不可か)や近隣トラブルが無いことを重視しています。
ですので、意思表示の錯誤が生じないよう、動機を契約書に明示したいのですが、具体的にはどのように記載してもらえればいいのですか?

116法の下の名無し2017/02/20(月) 14:10:22.79ID:jQomVXL1
>>115
騒音やトラブルがあったら貸主が損害賠償する、とか書かせるのか?
そんなこと書いてくれる不動産屋はまずいないだろうな

117法の下の名無し2017/02/20(月) 14:17:13.46ID:mU3il2Az
>>116
損害賠償とかは求めてないけど一年未満で解約するときの違約金の免除は最低でも欲しい。

118法の下の名無し2017/02/20(月) 15:34:29.34ID:jQomVXL1
本当に付け焼刃であやふやな記憶だな
錯誤うんぬんの話じゃない
契約内容をどうするかに過ぎない

119法の下の名無し2017/02/20(月) 15:45:43.12ID:mU3il2Az
>>118
じゃあ近隣トラブルとか騒音問題がないと思って契約したけど本当はそうじゃなかったって場合は関係ないのか
さんくす

120法の下の名無し2017/02/25(土) 19:39:44.90ID:kO5bBc4Z
法学初心者です。
履行期日の定まった取立債務において、当事者の責任の変動がよく分かりません。
下のとおりで合っていますか?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1167972.jpg

121法の下の名無し2017/03/02(木) 11:09:46.22ID:VmS4M4Rj
自転車にのっていて、前から自転車にのっている女子高生がきました。
かがんでパンツを見ようとする行為は、犯罪だとおもいますが、具体的にどういう法律にひっかりますか?
刑法何条で教えてください。

122学術 帝皇 shinscake adaniu2017/03/02(木) 20:10:31.59ID:4SJgguzd
被害から現実逃避するなよ。ゴムやタイヤの空気、車体のドン詰め
振動の流産の高確率の恐怖。憲法は。車もひどい。
子供達、広義で、胎児以上前の時期から。

123法の下の名無し2017/03/07(火) 10:23:26.55ID:r+i0JsM1
Dは平成20年2月16日に病没した。
@平成22年1月12日(5日間の外国旅行出発前夜)
Aは、CとEに対し「Eは私とDとの間にできた子で、私はEを認知することにした。
認知届の書類にもすべて私が必要な項目を埋めて署名押印しておいたから、Eは、
私が旅行に出ている間に、認知届の日付を埋めた上で必ず市役所に提出しておいてほしい。」
と告げた。Eは了解し、必要書類一式をAから受け取った。しかし、認知届を提出しないままになっている。
A平成22年1月14日、Aは旅行先で死亡した。
B平成22年2月3日、Cは、封書に入れられた自筆証書遺言として適式な証書を見つけ、
そこには、「私が死亡したときは、私の遺産はCを2、Eを1とする割合で分けること。」と
Aの筆跡で記されていた。遺言の日付は平成20年4月6日となっていた。
C平成22年5月 Hが、生前のAに対し600万円を貸し付けていた、平成22年4月現在で弁済期の到来した貸金債権
に係る元本の返済をC及びEに対し請求してきた。

124法の下の名無し2017/03/07(火) 10:25:49.08ID:r+i0JsM1
★直系卑属が成年者のときは、その承諾を得なければならない。
任意認知の方式には、認知者の生前に届出の方法によってこれを行なう方法
と、遺言によってこれを行なう方法とがある。
前者は、いわゆる要式行為であって、認知者が戸籍法の定めるところ(戸籍法60・61・65条)により、
届け出ることによってこれをしなければならない〔781条1項〕。この場合、認知の届出の受理によって
法律上の効力、つまり父子関係が発生することになる。
認知は、届け出ることによって効力を生ずるから、認知の届出はいわゆる創設的届出となる。
後者の場合、つまり遺言による認知〔781条2項〕の効力は、遺言の効力の発生時、
すなわち遺言者の死亡の時に生じる〔985条1項〕。この場合、遺言執行者は、その就職の日から
10日以内に、認知に関する遺言の謄本を添付して、認知の届出をしなければならない(戸64条)が、
この届出はいわゆる報告的届出となる。
 

125法の下の名無し2017/03/07(火) 10:27:08.49ID:r+i0JsM1
遺言による認知の場合、届出は報告的届出であって、
届出がなくとも、遺言者の死亡の時に認知の効力が生じる(985条1項)ので、これを検討する。

【遺言と読み替えてよいか】
20年4月6日に遺言を書いているという事実
→既に1年半前に、自分の死に備えて遺産の処分をする意思が存在
→そして、外国旅行に行く前にわざわざ認知の告知をしていることからすれば、
Eを認知するのも、死亡した場合に備えて、遺産を相続させる意思があるから
→遺言に読み替えても合理的意思解釈といえる

【肯定要素】EとCの2人の成人がいたことはどう評価? 
日付けを除いて記載済、届出に必要な書類一式をEに渡していること

【否定要素】ただし、認知届けの日付は空欄になっていた

126大学新入生2017/03/29(水) 03:58:16.94ID:eTegFWYS
憲法学の入門書としてふさわしいものや判例集を教えてください。
法曹や法学者向けのものではなく、一般人が参照するための本です。

六訂 憲法入門
樋口 陽一
勁草書房 (2017)

憲法 第六版
芦部 信喜、 高橋 和之
岩波書店 (2015)

これ以外に「お勧め!」というものがあれば教えてください。また上記の2つについても評価を教えてください。

1271262017/03/29(水) 04:11:37.95ID:eTegFWYS
この本も。

憲法学読本 第2版
安西 文雄 (著), 巻 美矢紀 (著), 宍戸 常寿 (著)
有斐閣(2014)

128長木よしあき「それではブサメンキモメン色川高志の告発です」2017/04/05(水) 15:26:03.77ID:ISSpj/kQ
秋葉原通り魔事件で逮捕された加藤智大さんは犯人ではありません。
この事件を詳しく検証した下の動画を見ていただければ加藤さんが
冤罪であることは明らかです。 皆さんの目で一度確かめて見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=OD87ETBXMKY

※どうやら秋葉原通り魔事件の真相を世間に知られたくない輩が上の動画の信頼性を損なわせることを目的として
 youtube評価の「よくない」の方に毎日一票か二票ずつ投票するという粉飾工作をしているようです。
 すでに事件から何年も経過しているのになぜ今になってそんな工作をするのかは不明です。

129長木よしあき「それではブサメンキモメン色川高志の告発です」2017/04/05(水) 15:26:23.88ID:ISSpj/kQ
秋葉原通り魔事件で逮捕された加藤智大さんは犯人ではありません。
この事件を詳しく検証した下の動画を見ていただければ加藤さんが
冤罪であることは明らかです。 皆さんの目で一度確かめて見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=OD87ETBXMKY

※どうやら秋葉原通り魔事件の真相を世間に知られたくない輩が上の動画の信頼性を損なわせることを目的として
 youtube評価の「よくない」の方に毎日一票か二票ずつ投票するという粉飾工作をしているようです。
 すでに事件から何年も経過しているのになぜ今になってそんな工作をするのかは不明です。

130法の下の名無し2017/05/10(水) 07:51:31.18ID:WAJ6TS4w
自分の周りに知的障害者ばりに頭の悪い人がいて知らなかったので質問

85歳の人が
見知らぬ女に女を「へい、彼女、山に芝刈りにいかない?」といって芝刈りに行き連絡先交換をして毎週芝刈りに行く。

としたときどの年齢あたりから問題になるんですか?

VS85歳、20歳、18歳、17歳、16歳、13歳、10歳

131法の下の名無し2017/05/10(水) 12:59:27.92ID:4QeEWbPB
結婚前から資産家であるA、資産家でもないBか結婚し
その後Aの不貞が原因で離婚したとします。

その際BがAに慰謝料を請求するとして
なぜこの場合、Aの資産に比例した慰謝料が認められるのか教えてください。

法律は大抵の場合は絶対的損害に対しての請求が多いかと思いますが、
なぜ懲罰的?慰謝料の請求が離婚ではこれほどまでに認められるのか疑問に思ったもので。

132法の下の名無し2017/05/10(水) 13:00:08.23ID:4QeEWbPB
あげさせてもらいますね(´・ω・`)

133法の下の名無し2017/05/11(木) 23:39:37.04ID:FM5BAbpK
法学では、 こういった事例の場合「被害者は悲しんでいる」
と学んだ  被害者ははめこんでいるんで、偽計的に        ですから、笑ってましたけど  それで被害認定って

134法の下の名無し2017/05/17(水) 04:06:41.10ID:hsb1alko
全くの素人の質問です。

北朝鮮に拉致された日本人たちが、今も北朝鮮国内に確実に生存していると確認された場合、
自衛隊を出動させて救出活動を行う軍事行為は(実際にその能力があるかは別問題として)、
憲法に保障されているとされる自衛権の範囲内ですか?

135法の下の名無し2017/05/17(水) 07:58:51.09ID:toEWtB50
法学部生じゃないけど質問です
裁判において日本やイギリスなどは過去の判例から刑の重さを決め
アメリカなどは実際に行った答弁から刑の重さを決めることが多いと聞きました
それぞれのタイプに名前があった気がしたのですが度忘れしました
教えてください

136法の下の名無し2017/05/19(金) 13:43:22.48ID:yYnShpqw
サイバー攻撃対策法

サイバー攻撃対策法みたいのができるようです。
ここにいろいろな人の提言も踏まえてほしいと思うんですが、
例えば、IoT等との絡みもあって広い範囲に渡る内容にしてほしい等
何か意見ありませんか?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240060

137法の下の名無し2017/05/21(日) 13:09:31.16ID:PnEEJlc7
司法関係者の能力不足による犯罪

司法関係の知能順位が下落しすぎ
・IQが低い
・ITが苦手
・AIを作れない
文系はマイナス生産ばかり

司法関係の業界評価も下落しすぎ
・志願者が激減
・学校は定員割れ
・司法関係者の不祥事多発
おかげで社会は犯罪だらけ

よりによって司法関係者の犯罪率はトップレベル

司法関係者の能力不足犯罪
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1495241179/

138法の下の名無し2017/05/22(月) 12:18:07.50ID:zy6W7DHJ
事実行為をわかりやすく教えてほしいです

139法の下の名無し2017/05/22(月) 21:01:13.91ID:HebmJNli
>>138
金払ったらな

140法の下の名無し2017/05/23(火) 02:53:44.48ID:Fsc9TAoH
事実行為をわかりやすく教えてほしいです

141法の下の名無し2017/05/25(木) 12:27:21.09ID:BxV8AQvQ
>135分かる方お願いします

142法の下の名無し2017/05/28(日) 17:09:26.50ID:+ywERH0s
監視カメラやミリ波レーダー等による監視社会は実現してるに等しいと思うのですが
プライバシーとの兼ね合いで法的に規制できないのでしょうか?

143法の下の名無し2017/06/01(木) 22:26:30.79ID:AgDv5E8t
>>124
何処かで見た事ある記述だわ

144法の下の名無し2017/06/02(金) 08:35:19.00ID:QIQWJert
すいません、どこで質問していいのか分からなかったのでこちらに書いてみます

先日電車内で酔っ払いからいきなり何の前触れもなしに暴行を受けました
何発か殴られ首を捕まれてお酒を頭からかけられました
自分は相手を抑えつけようと相手の首を掴み距離を取るようにして拮抗状態の中一発だけ相手の顔を殴りました
その時第三者の方が間に入ってくれて警察を呼んだのですがお互い犯人扱いされたのですが、これって普通なんでしょうか?

145法の下の名無し2017/06/02(金) 08:41:30.40ID:QIQWJert
ちなみに自分は出勤途中で相手は車内でお酒を飲んでました

相手は先に足踏んだからだ、サングラス壊れたから弁償しろ等言い訳してましたが、見た目オラオラ系だったのでそんな奴の足踏むとかあり得ません

警察署に行ったら気持ちは解るけど手出してるからお互い加害者ですって言われて拘束されました

弁護人呼びたかったですが経済的に難しいので我慢しました
これは正当防衛に成らないのでしょうか?

板違いかもしれませんが是非アドバイスお願い致します

146法の下の名無し2017/06/03(土) 09:01:19.56ID:zqWGVb/T
真面目に質問します
生活保護を受けるためにはどうして求職活動をしなければいけないのですか?
全ての贅沢を捨て去った最低限度の人生を送りたいという意志、自由は否定されてしまうのでしょうか?
それは憲法違反なのではありませんか?
(憲法とは国を縛る法なので第27条に定められる勤労の義務は国民を縛るものではありませんよね)

147学術2017/06/03(土) 14:09:44.59ID:U5vXSCx3
拘束を解く思考肉体回路があればよかったんじゃないの。あなたに。ついで相手に。

生活保護でも享受できる繁殖可能性が、被害でないように、
労働か?又は、投資行動とか、そういったものと組み合わせれるかどうか。

148学術2017/06/03(土) 14:11:18.78ID:U5vXSCx3
その時警察を呼ぶより人に頼って人を渡っているほうが。
同性愛にならないように。
電話を使ったり、交番に行って警察を呼ぶことがまず犯罪かもです。

149学術2017/06/03(土) 14:12:26.45ID:U5vXSCx3
歳をたがえぬよき男女関係ならば復讐も完遂できるでしょう。必ずしも暴力的な意味ではない。

150学術2017/06/03(土) 15:25:02.43ID:U5vXSCx3
監視カメラ、レーザー
でも知能を使ったり策略を入れたりすると相手も怖がると思う。

151法の下の名無し2017/06/07(水) 18:44:40.32ID:h9hbS1m0
だいぶスレ違いかと思いますが他にどこできいたらいいかわからなくて…
良かったらお願いします

法律、特に刑法とか民法の雑学?さわり?っぽい
文系科目嫌いな中学生でも読める法律トリビアというか入門書のようなものありませんか?
イメージするところはブルーバックスの法律版です
自然科学の雑学っぽいのはいくらでも見つかるんですが
新書も憲法はあるけど刑法はなかなか探せず…

152法の下の名無し2017/06/09(金) 12:11:42.48ID:4oHqihwx
>>150
知能ってAIのことを言ってます?
AIに監視される社会にならないような法整備はした方がいいですね。

153法の下の名無し2017/06/09(金) 12:13:53.33ID:4oHqihwx
AIが人事査定してる会社もあるらしいしどうなってんの?

154法の下の名無し2017/06/11(日) 19:54:07.82ID:6av1hh5i
日本って法治国家じゃない?
裁判とかになったら裁判長達は事件を判例を基に判決を出すんだよね?
だったら判決は知ってた方が良いよね?

155法の下の名無し2017/06/15(木) 19:12:39.10ID:KDwlmmMP
司法関係者の能力不足による犯罪

司法関係の知能順位が下落しすぎ
・IQが低い
・ITが苦手
・AIを作れない
文系はマイナス生産ばかり

司法関係の社会評価も下落しすぎ
・志願者が激減
・学校は定員割れ
・司法関係者の不祥事多発
おかげで社会は犯罪だらけ

よりによって司法関係者の犯罪率はトップレベル

言葉や行動で支払価額を判断してしまう無能ぶりだからなw
科学内容が解らなかったら法律なんて守れるわけないだろ!

156法の下の名無し2017/07/12(水) 08:00:01.99ID:XlCHqMfw
蓮舫の人権問題ってどうなんにょ??

157法の下の名無し2017/07/29(土) 21:44:25.26ID:21iZ5Xve
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

158法の下の名無し2017/10/16(月) 14:37:45.52ID:LCb9Awvy
【没収について 教えてくれ】

こんなケース。
@投機家が株価操縦で不正な利益を上げていた。
A発覚して証取委から検察に告発(金証法159)
B判決前に被告が死亡

被告の(不当利得)と想定される資産を没収できるのか。
できないとすれば相続人は正当にこれを相続できるのか。

159法の下の名無し2017/10/20(金) 23:55:53.13ID:/00Q+oAZ
明治以来、日本刑法は実行行為を処罰対象にしてきたわけだけど、これからは共謀を加罰するわけ?
アホの長沼の師匠が法制審に入ってるくらいだから、そういうことも、理解できてない?

160名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 19:31:40.62ID:5lJkabyX
そうだよ。共謀すること自体を犯罪と規定するから、捜査や逮捕の権限が与えられるわけ。
共謀じたいを実行行為と認定しなきゃ共同謀議など阻止できないだろ。

161法の下の名無し2017/10/23(月) 03:18:53.50ID:j7lwArWi
数学と法学はどっちの方が難しいですか?

162法の下の名無し2017/11/09(木) 18:56:54.90ID:VoQK8qHi
「条例でこれを定めることが出来る」という条文を受けて
定めた条例も委任条例?
それとも「条例でこれを定める」を受けて制定した
条例のみが委任条例?

163法の下の名無し2017/11/14(火) 17:19:24.57ID:XPg5aAex
国際法の規定で北朝鮮の金正恩を処罰する方法 Part1
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/shihou/1510589328/

164法の下の名無し2017/12/17(日) 01:39:26.76ID:mUMyVU3a
公共の福祉の一元的内在制約説と私人間効力とは、何が違うんだ
両者共に人と人との人権の衝突だろ
どちらの問題として捉えるのか、基準はあるの?
無知ですまん

165法の下の名無し2018/01/07(日) 14:07:37.87ID:1ElcYbek
質問です
あるプロボクシングの試合が日本で年末行われました
相手の戦歴に詐称がありど素人同然でした
この場合誰にどんな罪になるでしょう?

166法の下の名無し2018/02/11(日) 18:49:44.66ID:QgztDxpV
法令は常識の上に成り立っている。だから法に規定が無くても常識で違法に出来る!
と豪語している人がいるんだけど、これって「罪刑法定主義」的にどうなの?正しいの?

何かこのスレ機能してないっぽいけど、暇な人カモン!

167法の下の名無し2018/02/11(日) 22:13:59.45ID:7KO0p0Q9
まったくの初学者です。日本国憲法と法律について質問です。
日本国憲法は最高法規と言われていますが、国民は守る義務はないと聞きます。
ですがその日本国憲法に基づいた法律は国民が守らなくてはいけないと聞きます。
なにかそこの話に釈然としないのですが、どう理解したらよいのでしょうか?

168DJ学術 2018/02/12(月) 08:30:52.00ID:EfoT8Ge6
刑法は大幅変化しているよ、生き物のようにな。被害者加害者とも身柄を拘束されず、
強制恋愛もなしで、お互いにお互いに重要性を置いて、復讐、関係
が自由になることだな。被害者責任、加害者の負担についても 加害者の罰
被害者の救済 と 同じように論じられている。致死的に至らしめることはよくないよ。一つの命の本質を。

169DJ学術 2018/02/12(月) 08:32:14.54ID:EfoT8Ge6
守る義務がないというだけで したがうことは頻繁にあるだろう。

法律は・守られているという側面がある。

170法の下の名無し2018/02/13(火) 10:26:36.61ID:4cnox4qK
>>166 語義的にいえば法文に明記されていなくても「法に違(たが)う」ことはありえて
慣習に反することを法定が違法とすることはできる(法適用通則法3条)。この場合
その「ツミ」に対置する罰を法廷が新たに設置することができないだけであり、該当する
明文罰がないかぎり一般の不法行為として民事上の侵害に対して賠償などの措置が
命じられることになる。

171法の下の名無し2018/02/13(火) 10:27:28.57ID:4cnox4qK
×法定が違法とすることはできる
〇法廷が違法とすることはできる

172法の下の名無し2018/02/13(火) 10:36:52.31ID:4cnox4qK
>>167
『憲法は最高法規と言われていますが、国民は守る義務はない』 は学説。法廷では通用しない。
実際に納税する義務、教育を与える義務、勤労の義務は国民に課された義務規定であり、
国が法廷の判決により国民に強制することのできる規定。

173法の下の名無し2018/02/13(火) 11:00:59.40ID:4cnox4qK
じっさいに「国民には憲法を守る義務があるのか」という議論は思想良心の自由だとか表現の自由
契約の自由なんかで良く出てきて、公務員の行政規定には憲法が直接適用されるけれども民間
企業の社則には憲法が適用されるのかどうか、みたいな話しが典型。公務員は採用に際して性別や
門地で差別してはならないが、民間では許されるのか、という議論に関して、憲法は直接適用され
ないが公序良俗違反であり民法の規定から無効(かつ損賠事案)というのが通説。間接適用説。

174法の下の名無し2018/02/13(火) 16:05:27.98ID:Do9UUBRE
>>167
私人間の行為は私的自治の原則によって直接縛られてるんだけど、間接的に憲法によっても縛られてるんだよっていう間接適用説が最有力説
無適用説も最近有力らしいが

175法の下の名無し2018/02/15(木) 11:10:29.76ID:GvS8APtd
>>170-171
つまり、刑事では違法行為として罪を問えないけど、
民事では違法行為を認定されて過失を問われる事があるって事でいいのかな?

176DJ学術 2018/02/16(金) 08:06:26.42ID:BhOMD3Pb
憲法の守護者も戦争に勝った家計のものがずらっと並んでいるよ。

177DJ学術 2018/02/16(金) 08:10:37.19ID:BhOMD3Pb
刑法の刑罰がワンパターンで非業で意味もないからと言って、
民法に依存したりするより、上級刑法も履行、解釈して運用、刑事、民事面
ともに、たとえば、さらにいうと、法律を種類別に選んで複式に働かせないと日本国だけ はよくならない、
ダブルで検証してもスムーズにいくだろう。同じ一つの事件でも。

178DJ学術 2018/02/16(金) 08:11:13.65ID:BhOMD3Pb
六法とあるようだが。

179法の下の名無し2018/03/03(土) 15:22:44.61ID:oUnJs0DS
某情報サイトと契約していました。
契約時には情報がメールで送られてきました。
同時に、その情報サイトにログインするとメールの内容を確認することが出来ました。

某情報サイトを退会しました。
メールでの情報は入手できなくなりました。
でも、情報サイトには未だにログインすることができ、
ログインするとメールの内容を確認することが出来ます。

あちらのミスかと思います。
でもログインできてしまうんです。
これって不正アクセスに該当するんでしょうか?

180法の下の名無し2018/03/07(水) 22:33:09.36ID:Yz1iu9Q5
不正な開錠手続きが要件なはずだから従来のパスが通るというだけでは
刑事犯罪は成立しなかったはず

181法の下の名無し2018/03/11(日) 06:13:43.10ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

9UWTX

182法の下の名無し2018/03/27(火) 15:52:51.28ID:kxiMxWUH
穂積陳重の『続・法窓夜話』(1936.3.10)を現代語に完全改訳。
短編×100話なので気軽に読めます。リライト本。

Kindle読書アプリを導入頂いたのち「無料サンプル送信」(右側中段)を
選択頂けば冒頭の1/10程度を立ち読み頂けます。0008

(続)法窓夜話私家版
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BP9CP5V/

183DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/28(水) 07:20:54.14ID:YwHWRz5h
家系。

184DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 17:09:22.48ID:B0X/t+Wd
まほう陣と 魔 幻 妖術の陣形とではどちらが強いのですか?
今調べていますけど。

185DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 17:10:32.41ID:B0X/t+Wd
東京 山の手 逆世界と、大阪環状線の将来未来はトどちらが優位ですか。

186DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 17:11:03.17ID:B0X/t+Wd
ムーンサイドと パラレルワールドでは?

187DJ学術archive gemmar髭白紫の上2018/03/29(木) 17:11:58.70ID:B0X/t+Wd
飛行機 のマザー5の原作ってもう読んだ?

188法の下の名無し2018/04/06(金) 21:02:41.11ID:oHSNMDbB
アメリカで雇用機会均等法が制定されたのはいつなんでしょうか。

スタンドアップというセクハラ集団訴訟を扱った映画で、
雇用機会均等法が制定されて女性が社会進出して職を奪われると危惧した男性がセクハラをして、
勝訴した結果、アメリカ全土で何か制度が整備されるという話だったんですが、

セクハラ訴訟の結果雇用機会均等法が制定されたわけではないですよね?

1989年の話です

189法の下の名無し2018/04/06(金) 21:05:45.42ID:oHSNMDbB
実話を基にした話ですが実際には訴訟が起こされたのは1984年で終結したのが1998年だそうです

日本の制定が1985年ですが影響あるんですか?

190法の下の名無し2018/04/07(土) 19:15:45.47ID:SMIULG1N
1979年の国連の条約(女子に対するあらゆる形態の差別撤廃に関する条約)が
日本のばあいの直接の沿革で、アメリカに追従した感じの文脈で説明されることは
ないんじゃないか。アメリカは1963年にEqual Pay Act of 1963があって、上の条約には
批准していない。

191法の下の名無し2018/04/07(土) 19:20:14.81ID:SMIULG1N
セクハラがらみだと↓のP.7あたりに記述がある。映画が直接どれを指してるのか
にわかにはわかんないけど参考まで
http://asoajapan.org/investusa/librarydocs/US_Employment_Laws.pdf

192DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/08(日) 12:43:38.81ID:zl6/aeql
年齢、血統年代特定法か、社内の男女比とか、次なる課題はそれだな。
クリアしているのが先勝ちどり。

193法の下の名無し2018/04/09(月) 01:22:43.43ID:xXcZsggi
>>175
刑事の責任→刑法の構成要件に該当する違法かつ、有責の行為
民亊の責任→不法行為や債務不履行
過失→予見可能な結果回避義務違反
故意→判例は認容説を取っているが蓋然性説も有力。認容説は認識(違法性の予見)及び認容(違法行為を許容すること)を証して初めて故意が認定でき、証明は困難である

故に、民亊と刑事では訴訟手続きと責任を問う方式が異なるため違法二元論(刑法と民法では判断が異なる)が叫ばれることが多い
ただし実質同一判断する場面もあるので、個別具体尾的に法文と判例と立法趣旨を調査しないと何とも言えない

よく問題になるのが、刑事と民事で同一の犯罪被害事件で、刑事では有罪なのに民事では損害賠償が認められない場合
要件の違いを理由にされることが多いが、基本的に刑事に該当する場合には民亊も該当しなければならない
なぜならば刑事の方が証明責任が重く、厳格に判断されるからであり、通例ではこの民事判決は誤判扱いされる

194法の下の名無し2018/04/09(月) 01:23:21.03ID:xXcZsggi
不法行為とは平たく言えば権利侵害のことである

195法の下の名無し2018/04/09(月) 02:51:02.75ID:3169EfES
刑事的に処罰されるんだから民事的にも処罰されるべき、とはいかないわな。
訴状なんていかようなケースでもありうるんだし。

196法の下の名無し2018/04/09(月) 03:16:06.03ID:xXcZsggi
基本的には刑事の方が証明が厳しいから、それに該当するなら民事にも該当するのが通例
たまにこれに反する判決がでてニュースをにぎわす
大抵判決に理由がなくしどろもどろになりやり直されるのが通例
違法性に言論でも、刑事の証明の方が厳しいのは変わらないからね
名誉毀損とか刑事も民亊も同一基準の場合は特に顕著

197法の下の名無し2018/04/09(月) 03:20:58.26ID:3169EfES
理論的にはそうだけどじっさいには法廷指揮の違いや原告被告の
法廷戦術のヘタウマの差もあったりするのではないか。そのあたりは
法律学がまっとうにとりあげない分野だけど

198法の下の名無し2018/04/10(火) 03:13:59.01ID:Bco/4Oz7
訴訟見てくれば分かるけど今の裁判所は事実認定権濫用して結論捻じ曲げるから法廷戦術とか訴訟指揮とか関係ないよ
特に訴訟指揮については法定されている以上変わりようがない
さらに訴訟戦術なんてものは存在しない
自由心証主義の内在的制約論を知らないからそういう妄想を抱くのでないだろうか

自民党の憲法改正草案見れば分かるけど、司法は処罰対象になっていることからも調子に乗りすぎたってことだねぇ

199法の下の名無し2018/04/10(火) 06:38:19.15ID:k0hTYgmo
おれは裁判の本質は仲裁と和解だと思ってる派だから納得できかねる意見だなあ
まあ判決ばかり整理すればそういうことになるんだろうか

200法の下の名無し2018/04/10(火) 08:14:17.19ID:Bco/4Oz7
交渉とは背景に強制力があって初めて和解できるのである
裁判で負けるの確定なのに和解も仲裁も不可能であろう

201法の下の名無し2018/04/10(火) 08:19:30.07ID:Bco/4Oz7
自民党の憲法改正草案見てみなよ
司法の章のところ、裁判官の国民審査制度を憲法から法定に変えるのと、報酬減額できるように憲法で規定しようとしている
これは既に最高裁で合憲判決出た裁判官全員一律減給じゃなくて、個別に懲戒対象になったときや長期間賃金固定で物価などと著しく乖離したときに個別減給できるようにする規定
今までは裁判官の独立を侵害するということで回避してきたが、憲法条文に直接規定されたら憲法が認めた行為として独立を侵害していると反論できなくなる
さらに、裁判官国民審査制度について設立から一度に排除されたことがないのは異常だと自民党自ら述べている(憲法から法律に変えることで国会が容易に現実的な排除基準へと変更できるようになる)

これを自民党が憲法改正の草案に含んできたと言うことが重要である
つまり、司法権に対する厳しい批判が弁護士会、元裁判官、国民一般や財界のみならず政界(小沢一郎など)からもあったところ自民党もこれに追認している形である
憲法改正自体は今年はまず成立しないだろうが、司法権に対する批判は根強い

202法の下の名無し2018/04/10(火) 08:20:12.85ID:Bco/4Oz7

203法の下の名無し2018/04/10(火) 09:50:38.89ID:k0hTYgmo
仲介者が強制力もってるからじっさい9割近くは略式か和解なんだからそういう理論の話しされましても

204法の下の名無し2018/04/10(火) 09:57:41.74ID:k0hTYgmo
つまり仲介者を標ぼうする学者が学理をもって司法の権威とともに押し付けようとしても
1割は押し付けきれない、ということだと言いたいわけでもある。圧倒的大多数は不服ながら
納得してるわけで、承服しない残りの1割の個々の判決が判例になっているにすぎず、その
1割をもって9割を規制しようとすると、やはり齟齬がでてくる気がするんだね。常識は9割の
ほうにあるのだから。

205法の下の名無し2018/04/10(火) 09:59:56.82ID:Bco/4Oz7
仲介者?9割近く略式?和解???
なの訳の分からないこと言ってんの?
自傷法律家はおかえりください

206法の下の名無し2018/04/10(火) 10:00:54.12ID:Bco/4Oz7
判例が1割とか、不服ながら納得とか因果関係ないぞ
だめこいつ・・・

207法の下の名無し2018/04/10(火) 10:04:17.40ID:Bco/4Oz7
そもそも仲介者を標ぼうする学者って誰よw
裁判に仲介者なんていないのだが?
弁護士は「代理人」な

たぶんに学説と実務は違うとかほざきたいのだろうけど、学説って判例に基づいて検討するから実質的に裁判官の意見なんだよ
残りの割合部分は何について語っているのかさっぱりだ
根拠がない以上正当であると第三者が認められる余地は一切ない
そもそも判例は下級審を縛るためのもので、根底には法の下の平等と裁判官は憲法および法律に拘束されると憲法で定められていることが判例に依存する原因である
故に、判例に対して合理的理由なく背く判決はただの憲法違反であり無効なのである

208法の下の名無し2018/04/10(火) 15:41:13.59ID:k0hTYgmo
判例研究は典型例ばかり追いかけてるから
そこから出てくる理論に齟齬がでるんだよ

209法の下の名無し2018/04/10(火) 15:46:39.70ID:k0hTYgmo
まあ法学板だから好きな事かいてしまったので
気分を害したなら忘れてくれ

210法の下の名無し2018/04/10(火) 15:53:24.39ID:WDoUhKS7
【マンモグラフィー】おっぱい挟んで癌検査…必要?
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bio/1517115639/l50
【ペットフード】告発したら3人組に棍棒で襲われた
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1517110484/l50
【アマルガム】水銀を歯に? 厚労省『暴動が怖い』
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/doctor/1517058870/l50

211法の下の名無し2018/04/10(火) 21:10:53.56ID:Bco/4Oz7
>>208
典型例なんか追いかけてる事実ないぞ
有名判例を根拠にしているが典型例ではない

>>209
法学板なのに妄想を前提に好きな事かいてれば誰も理解できずスルーするわ

212法の下の名無し2018/04/11(水) 19:03:01.85ID:oAEqBCFx
副業に対する労働基準法の規制について疑問に思った点について、ご教授いただきたい。
労働基準法第38条とその他の労働基準法の条文との関係
1、労働基準法第38条では、労働時間は、事業場を異にする場合も通算するとあるが、労働者の他の事業場との労働時間を通算することにより、1日の労働時間が6時間を超えることになる場合には、使用者は労働基準法第34条第1項により休憩時間を与える義務を負うのか。
2、事業場で使用する労働者が、労働基準法第35条に定める法定休日に、他の事業場で労働する場合は、事業主は労働基準法第38条の規定により労働時間を通算することとなるため、労働基準法第35条違反の責任を負うこととなるのか。

213法の下の名無し2018/04/12(木) 00:26:47.54ID:/9tc7bI9
1、副業の労働時間通算規定は問題視されているが実質的に使われたことがないので放置されている
よって、通算して休憩時間を与える義務を負わすことはできないのが実情である

2、ならない

この問題では基本的に労働者から企業へ有利取り扱いを要求する根拠にならない

214法の下の名無し2018/04/12(木) 00:54:47.10ID:2aw5O02R
厚労省のガイドラン案があるからそれ参照したほうがいい。法律改正時は議会が想定していることと、
現実に裁判が提起され判決がだされ、それが判例を形成していく過程がかならずしも一致しないから
当事者になる可能性があれば、とりわけ慎重に扱った方がいいのは事実。労働者側なら労基法の保護が
受けられない可能性、使用者側は不当に自社が費用や賠償を負担しなければならない可能性を
考慮するのが賢明かと。理論上は行政がガイドラインを提示しそのガイドラインに沿った運用をしていたと
しても裁判で負ける可能性はあたまの済みにおいておくべき(じっさいはまずないが)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11909500-Koyoukankyoukintoukyoku-Soumuka/0000185385.pdf

215法の下の名無し2018/04/12(木) 01:37:16.10ID:/9tc7bI9
慎重に扱う必要もないぞ
政府は副業許可方向で検討しているからな
ただこの労働時間通算規定は問題に上がっていたが法を変えないと解決できないが、労働者側からの追及がない実務では問題視されていないってだけ
仮に裁判で労働者側から請求しても拒否されるだろうな(信義則違反)

あとガイドラインは法律じゃないので強制力がないことも知っておくべき

216法の下の名無し2018/04/12(木) 01:37:53.04ID:/9tc7bI9
つーかこれガイドラインですらないじゃんw
ガイドラインの草案だぞwwww

217法の下の名無し2018/04/12(木) 01:41:34.70ID:/9tc7bI9
※1 就業時間の把握について
・労働基準法第 38 条では「労働時間は、事業場を異にする場合においても、労働時
間に関する規定の適用については通算する。」と規定されており、「事業場を異にす
る場合」とは事業主を異にする場合をも含む。(労働基準局長通達(昭和 23 年5月
14 日基発第 769 号))
・使用者は、労働者が労働基準法の労働時間に関する規定が適用される副業・兼業を
している場合、労働者からの自己申告(4(3)参照)により副業・兼業先での労
働時間を把握することが考えられる。
・個人事業主や委託契約・請負契約等により労働基準法上の労働者でない者として、
または、労働基準法上の管理監督者として、副業・兼業を行う者については、労働
基準法の労働時間に関する規定が適用されないが、過労などにより業務に支障を来
さないようにする観点から、その者の自己申告により就業時間を把握することなど
を通じて、就業時間が長時間にならないよう配慮することが望ましい。

218法の下の名無し2018/04/12(木) 01:43:10.65ID:/9tc7bI9
これをそのまま読み取ると、副業では本業に業務に影響しない範囲で許容される
故に、健康を侵害するような長時間労働はそもそも副業として認められない、と解釈される余地を指摘している
つまり上でいう通算規定によって、休憩時間が各事業者に発生するような場合は、本業に影響を与えてしまっているのだから副業として認められないという理論だ

219法の下の名無し2018/04/12(木) 01:44:21.41ID:/9tc7bI9
ただし請負契約の副業の場合労働基準法は適用されないので、通算規定も当然該当しないなどの逃げ道はあるな

220法の下の名無し2018/04/12(木) 02:31:05.51ID:2aw5O02R
2022年か3年かだろたしか。なんでもかんでも知ってるわけないんだから
当事者ならちょとは調べろよ。こんなのは権利論だのべき論だのじゃなくて
決まったように運用されんだから決まってないものとやかく論じてもしょうがないだろ

221法の下の名無し2018/04/12(木) 02:33:33.93ID:/9tc7bI9
決まってない云々って法律は既に既存の者として動いているのと判例が副業許容しているのでそういうことを踏まえて実情を議論しているんだぞ?
法律新設しようって話じゃないから2022年になるまで関係ないとか一切関係ない
既存の法律が既に問題なんだから上の理論のとおりである
ただ労働時間通算規定悪用するタイプは問題になりえないというのが通説である
立法論としては問題なんだけどね

222法の下の名無し2018/04/12(木) 02:39:09.09ID:2aw5O02R
現行法の趣旨は労働者の厚生保険上の規定だから休養させる義務だけでなく休養する義務があると
解して、自分の総労働状況について申告する義務をおくかどうか、あるいは自由とみなすかによって
制度設計が変わってくるんだからなんともいえんよ。双方とも慎重(消極)に判断するのか自由(積極)と
みなすのかによってなんとでもなる。それは政治の話し。

223法の下の名無し2018/04/12(木) 03:56:27.45ID:/9tc7bI9
副業を許容する判例自体が、本業に影響を与えない範囲で許容されているのだから副業のための本業に休養させる義務を発生させてしまったら
副業自体が許容に値しなくなる
ちなみに労働者から本業企業へ情報報告義務はない
ただし多くの企業では契約において副業を届け出制にしており、これを懈怠することは許されない(許可制はプライバシー権侵害なので違法無効)
だから結局、労働者が副業していることで本業に悪影響を与えているとの立証挙証席には本業企業側にあり、情報開示義務もないところ
馬鹿が本業企業に自ら労働時間通算規定であり本業でも休憩時間入れろ!とかほざかなければ本業企業側で問題視することはない

224法の下の名無し2018/04/12(木) 03:59:32.06ID:/9tc7bI9
本業企業側の立証挙証責任は、単に労働者が疲労度疲れていることを証明すれば足りるものではない
疲労している事実と、それが副業によるものであることを高度な蓋然性をもって証明しなければならない
しかし、どのような副業を行っているかは届け出制で認識できても、どの程度労働しているかは情報開示制度がないので知るすべもなく、業務命令権の範囲内でもなく詰むのである

225法の下の名無し2018/04/12(木) 04:03:24.88ID:/9tc7bI9
つーか休憩規定は厚生保険上の規定じゃないしそのような趣旨じゃないな
過労防止規定である
さらに休養する義務があるとまでは文理上解せない
あくまで義務は経営者に課されている
当人が休憩時間に何をしても自由であることから休憩しない自由も認められるのであろう

>それは政治の話し。
法解釈は司法権限内の話
政治は現状ない制度や、問題のある制度を改善する必要があるか否かを総合的に検討しているに過ぎない

226法の下の名無し2018/04/12(木) 04:06:02.66ID:/9tc7bI9
一方で副業が許容されるのは、本業に影響を与えないことが条件である
これは本業の労働契約を行った信義則から導き出される法理である
この範囲内では労働者は本業を行うために必要な休養を取る義務があるとも解せなくはないが
詳細な休養時間の報告義務までは解せない
あくまで権利侵害については被害者に立証挙証責任があり、本業事業側で労働者が必要な休養を取っていない!と証明しなければならないが開示権利がないのである

227法の下の名無し2018/04/12(木) 04:08:19.52ID:/9tc7bI9
まぁ労働者側から労働内容の開示義務がないことなどと比しても妥当な法解釈だな
財界側がこれでは困るとして発狂しているのが現状だが、法解釈が変わる余地はないな
そこで新たに法律制定でもしなければならないが、現状の財界は政治力に乏しいので自民も動けないというのが実情である
労働者の方が頭数多いので政治力格別だからなw

228法の下の名無し2018/04/12(木) 04:18:13.69ID:2aw5O02R
おれはものすごく不公正な状態だとおもうぜ。労基法の条文の趣旨は労働災害をおこさない
ことなんだから、ほんらい労働者には休養をとる義務があるんだよ。そこを回避しようとしたから
副業が制限されてたんだろう。トラック運転手が行きと帰りで別の会社の従業員としてトラック
運転するケースとかなら従業員であるトラック運転手が休養する義務があるんだよ本来は。
そこをトラックドライバーみたいな下々を法律は信用できないから(法律が義務化できないから)
雇用者に押し付け、あるいは副業の制限を置いてた。自由に放任して事故おこされたら立法趣旨と
して困るんだよ。

229法の下の名無し2018/04/12(木) 04:32:11.45ID:/9tc7bI9
労基法の趣旨は労働災害を起こさないっていうか労働者保護のために労働契約の最低部分を強行法規で定めていることだよ

>ほんらい労働者には休養をとる義務があるんだよ。
労働者には休養を取る義務はない
労働契約を行った信義則から過度に休憩をとらなかったことにより、労働履行が出来なくなった場合に責任追及される程度
これらは被害者足る企業側が立証挙証責任を負う
立証挙証責任は不平等ではない、労働者側もサビ残などで情報開示されないにもかかわらず責任を負うことがある

>そこを回避しようとしたから副業が制限されてたんだろう。
何ら関係がない
本業の労働契約を契約しておきながら、副業を行ったことにより本業の労働履行ができなくなり、又は信用に毀損したために副業が制限されている程度に過ぎない

.>トラック運転手が行きと帰りで別の会社の従業員としてトラック
>運転するケースとかなら従業員であるトラック運転手が休養する義務があるんだよ本来は。
根拠法不明なうえに、行きと帰りで会社が違うとかそれ請負じゃね?トラック誰所有だよ?労働契約なら持ち込みトラックで営業できないからね?
会社に業務に必要な機器を労働者に負担させることは脱税に属する

>そこをトラックドライバーみたいな下々を法律は信用できないから(法律が義務化できないから)
>雇用者に押し付け、あるいは副業の制限を置いてた。自由に放任して事故おこされたら立法趣旨として困るんだよ。
全く法理論として成立していないだけでなく、推論としてもむちゃくちゃである
根本的に根拠不十分が原因
妄想を根拠にしてはならない

230法の下の名無し2018/04/12(木) 04:32:45.24ID:/9tc7bI9
ところで、雇用保険法と労働基準法が違うことは学ぼうか

231法の下の名無し2018/04/12(木) 04:34:07.74ID:2aw5O02R
きみの言う通りになるとはおもえんな

232法の下の名無し2018/04/12(木) 04:34:28.14ID:/9tc7bI9
君の主観はどうでも良い

233法の下の名無し2018/04/12(木) 04:40:58.49ID:2aw5O02R
いやぼくは君の味方があきらかに異常だからそういうケースは消極的ケースとして
慎重にみておくべきだという意見なんだよ。きみの見解だと立法趣旨が完全にないがしろに
されてしまうからな。

234法の下の名無し2018/04/12(木) 04:42:26.97ID:/9tc7bI9
基本的に労働者が労働契約を行っていない時間はプライバシーであり自由を保護される(憲法の幸福追求権の中のプライバシー権)
しかし労働契約を結べば当然に労働者・事業主ともにこれに拘束されるところ、労働者が別途労働契約を結ぶことで(副業)本業に支障を生じさせると本業労働契約の債務不履行、酷くなると詐欺に至る
だから労働契約が被る範囲内の副業は判例でも当然に禁止なのだ

ただし、これらはあくまで裁判で事実が証明できた場合の話で、立証挙証責任を加えて検討すると、企業は労働者の副業情報を開示請求する権利はないことになり、大抵は証明できずに終わる
これが実務である
労働契約で副業届け出制にしても、全く申告される証明できない段階で副業の疑い程度を持っても法的強制力を執行できないのである

政府が副業問題で動いているのは副業により労働者の賃上げにつなげたいからに過ぎない
そこでいろいろな問題を検討して解決しようとしているのだ
財界の意向は関係ない
労働者の支持は政治力になるので検討項目ではある

235法の下の名無し2018/04/12(木) 04:44:05.15ID:/9tc7bI9
>>233
明らかに異常である証拠がなくレッテル貼りであり無責任な主張に過ぎない
君の主観は政治にも法解釈にも何ら影響を与えない
児童のように駄々をこねる行為は無意味である

>きみの見解だと立法趣旨が完全にないがしろにされてしまうからな。
君の言う立法趣旨は存在しない
せめて立法趣旨を証拠で適示するくらいはしないとだめだ
そもそも最近の法律は第1条辺りに立法趣旨書いてあるんでお察しください

236法の下の名無し2018/04/12(木) 04:45:47.58ID:2aw5O02R
労働法制は自由主義に反するところから制定されているので
自由主義の論法をつごうよく持ち込むと君のような自己矛盾に
なっているのではないかね。ちょと疑わしいな。

237法の下の名無し2018/04/12(木) 04:50:52.43ID:/9tc7bI9
労働基準法の趣旨ね
>第1条  
>労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。
>この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。

>>236
労働法制は自由主義に反するところから制定されている証拠がない
自由主義の論法を行使した事実はない
自己矛盾している事実もない
法学スレで条理解釈できないならおかえりください
立法趣旨は明確に証拠により確認できない場合条文を超えることができない

238法の下の名無し2018/04/12(木) 04:54:14.08ID:/9tc7bI9
労働基準法第34条 (休憩)
使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。
ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
使用者は、第1項の休憩時間を自由に利用させなければならない。


使用者は〜と使用者にかかる義務規定であるのは明白である
また労働者側に義務が掛からないことを最後の「休憩時間を自由に利用させなければならない」という文章から読み取れる
よって、労働者に休憩の義務はない
あくまで労働契約債務不履行してはならないという信義則上の義務に過ぎない

239法の下の名無し2018/04/12(木) 04:55:35.33ID:/9tc7bI9
自由主義への反発どころか自由主義的主張が根底にあるな
労働者からの奴隷制度に反発した内容だろう

240法の下の名無し2018/04/12(木) 04:57:22.08ID:/9tc7bI9
法務はの応用が政治である
政治から法務に入るのは間違っていると言う事であろう

241法の下の名無し2018/04/12(木) 05:09:00.48ID:2aw5O02R
理屈のうえでは保護されるべき奴隷労働者から、名誉ある自由契約者に格上げと
いうことなんだろうけど、じっさいは日々のルーチンワークをこなす労働者が大半で
そこに課せられた副業制限をチト取り除いてやろうという程度の政策意図にすぎんのだが
そのチョトした改変でレジーム自体が大転換を要求されるんだからどうかなーと思うんだな
プライバシー権があるから副業の有無を公開する義務はない、はさすがに通用しないだろう

242法の下の名無し2018/04/12(木) 05:27:16.95ID:/9tc7bI9
判例通説はプライバシー権侵害が原因で副業許容しているのだぞ?
企業との労働契約によりプライバシーが過度に制限されること自体が契約では超えられないのだ
不法行為に属してしまう

あと政治で副業規制撤廃しようとしているのではなく、司法権がそのように判断しているところ政治が賃金上げるためにそれを利用した
というのが正解

243法の下の名無し2018/04/12(木) 05:29:34.63ID:/9tc7bI9
財界は労働者のプライバシーを制限できる支配者ではない
この点最高裁判例も業務命令権の限界で述べているところである
労働契約により労働者を拘束できるのは労働時間内だけであり、労働時間外では会社の信用を毀損するような場合のみに限定される
それ以外はすべてプライバシー権での保護の範囲であり、財界には踏み込める法的根拠がない
そもそも法律とは国会の権限であり、財界の意向など関係ない労働者の方が多いのだから労働者を見て制定されることが多いのは当然である
我らが日本では貴族制度を憲法で否定していることからも明らかである

244法の下の名無し2018/04/12(木) 05:41:58.92ID:/9tc7bI9
そもそも情報開示義務がない法定されていない時点で開示を強制することはできない
例えば労働契約の信義則を使ってなんでも情報開示しなければならないのならば、財界も非正規労働者の不更新理由について詳細は証明を必要とすることとなる
その主張は自爆しているんだよ
我らが国家の裁判制度は情報開示制度はあっても形骸化して執行できない状態にあるので、アメリカのディスカバリーとは異なる
情報開示請求権がないこと自体が訴訟戦略の一つに組み込まれてしまっており、労働者のプライバシー申告義務を法定以外で要求できるなどと法解釈したら他でも同様に認めなければならなくなる
ともすれば困るのは財界であって、自分がどうしたいのか、と法解釈でどうできるか、はしっかり分けて主張すべきである

245DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/12(木) 06:39:41.85ID:Emc7yyQG
古い法律だね。限界法だよ。運営してもらうと困るよ。

246DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/12(木) 06:53:07.21ID:Emc7yyQG
労働者というフレームがあっても誰一人も参加しようとしないし、
一番星みたいなファッションブランドで一風気取ってみることぐらいしか
僕ら後輩にはできないのでは。

247法の下の名無し2018/04/12(木) 08:58:11.95ID:/9tc7bI9
日本語でどうぞ

248DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/12(木) 12:46:19.42ID:Emc7yyQG
日本文学のほうよ、各国語訳されたのは。国文学は各国料理と
メニーウにならんでる。

249DJgensei 学術artchive gemmar髭白紫の上2018/04/12(木) 12:47:58.66ID:Emc7yyQG
書くという行為が運命的であり、民族を死決するなら、
なぜ長論文を法学者、法学研究者は、トップフォームに描かないのか。

250法の下の名無し2018/04/12(木) 13:59:18.40ID:/9tc7bI9
メニーウ

2512122018/04/12(木) 20:21:52.66ID:5avVBb+g
>>213
>>214
ご回答いただき感謝します。
まさかこんなに荒れるとは・・・。
厚生労働省のガイドライン上では副業を許容する場合の割増賃金を支払う義務については触れられていましたが、それ以外の労基法上の問題点について質問してみました。
そもそも、労働基準法は強行法規であり、労基法第32条では、使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない、とあります。
従って、週の所定1週間の労働時間が40時間の事業場で働く労働者が、他の事業場で労働者として雇い入れられて労働契約を結んだとしても、
労基法第38条により労働時間が通算されて週40時間を超えて労働することとなるため、理論上は、この、他の事業場と結んだ労働契約は労基法第32条により無効になるのでは?私は考えています。
勿論、実務上このようなことが問題となったことはこれまではなく、おそらくこれからも問題とされることはないでしょうが・・・。

一応、使用者は労働基準法第108条では賃金台帳の作成義務があり、賃金台帳には労働時間を記入しなければなりません。
そのため、労働者の労働時間の把握は使用者の義務であるとされています。
しかし、使用者が、自らの判断で事業場に申告をせず、事業場外で労働する労働者の労働時間まで把握することは、大変困難でしょう。
従って、これまでの多くの使用者は、法令順守という立場から、労働者の副業を就業規則上で禁止し、事業場外で労働しないようにしていたのではないかと思います。
話はかわりますが、副業規制が解かれた場合、使用者は同様の業務を行う別の事業場を作ることで、労働基準法の規制逃れを行いそうですね。
副業規制はどうなるのでしょうか。

252法の下の名無し2018/04/13(金) 03:19:51.35ID:c8DJAXds
同様の業務を行う別の事業所では労基法摘要逃れは無理(労基に簡単にばれるため)
あと40時間制限は36協定あれば突破できるからこれも容易に超えられるのが通例
そもそも副業が労働契約ではなく請負契約であることも多いのでその場合労基法は適用対象外となる

253法の下の名無し2018/04/13(金) 03:20:13.82ID:c8DJAXds
さらに言えば会社が副業規制しているのは、隷属してほしいからであって法令順守の意志ではない

254法の下の名無し2018/04/14(土) 15:30:32.08ID:vAYkFrVh
自称冤罪被害者
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/court/1523172150/

163 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2018/04/12(木) 06:38:08.69 ID:9cH2cvlE0
スケベ嘘つき爺さんの悪行
・被害女性に拒絶されているのに独自理論で正当化して接近しようとした
・何度も警察官に制止されているのに制止されていないと言い張る
・警察官だらけの群れに飛び込んで目の前に現れた警察官を突き飛ばす
・「びっくりして突き飛ばしただけだから公務執行妨害じゃない」などと意味不明な供述
・裁判で有罪確定したのに保護観察官にも絡む
・何度も無意味な再審請求をして裁判所の業務を妨害
・インターネットで個人名を出しての誹謗中傷を繰り返す

255法の下の名無し2018/04/14(土) 21:29:40.97ID:kg3V+uqj
さらに言えば会社が副業規制しているのは、隷属してほしいからであって法令順守の意志ではない


その通り。
労働者は使用者に対し人的・経済的な従属労働を強いられている。
プロ・レーバー労働法学=ジンツハイマー。

256法の下の名無し2018/04/15(日) 05:11:52.32ID:TqMKWKcG
一億層中流の日本はそうでもなかったんだけどな
今の財界は頭おかしい

257法の下の名無し2018/04/15(日) 08:51:40.64ID:SC/iPxZa
小泉の頃からおかしくなったんだよな。法理論的には労働契約を自由化するなら
労働組合はもっと強くならなきゃいけないはずなのにあのころから極端に衰弱
しはじめて、極左運動家の巣窟(かつ運動資金獲得の手段)に堕落してしまった
ものな。その一方でコンビニオーナーにみられる強者から一方的に押し付けられる
労働契約を裁判所が肯定しつづけるものだから非人道的な労働環境が蔓延して
しまうという。50時間労働を強いられても契約自由の原則で合法みたいなこと
法廷がみとめるなら民法のいう公序良俗とはいったい何なのかと法学者はろんじ
ないといけないのだがな。

258法の下の名無し2018/04/15(日) 09:41:09.64ID:TqMKWKcG
政治が悪いって言うより日本の労働者代表の能力不足感は強いよ
法務も知らないし、政治力もないわ、組織経営能力もない
ただのそこらのおっさんと変わらないもん
小泉前でもバブルの時から労働環境の異常はあったから、違法行為が横行したままで儲からなくなって労働者の不満爆発ってところだろう
あと財界だけが利益を得過ぎており、貧困層は融資を受けて起業もできなくなったことなど夢のない国ニッポンにされたことも大きいね

日本で腐っているのは財界であって政界でも行政でも司法でもないんだよ
あと一般人弱すぎ知識低すぎってのはある

259法の下の名無し2018/04/15(日) 09:45:52.84ID:TqMKWKcG
契約自由の原則には欠点があって、必需品を全体の商人で値上げされたら抵抗できないっていうね
所謂独禁的な制限なんだけど、これが対消費者には制定されていない労働契約も然り
だから実質的には一方的な労働条件の押し付けになっている
赤信号みんなで渡れば怖くない、ってのが実情
司法権は建前として契約自由の原則に基づき契約した当事者に責任負わせてるだけで、その問題点を見ていないから理不尽な判決を下す
結果、ただの身分差別でしかなく憲法違反というわけだ
でも違憲審査権は司法権しか持っていないから、自分の非は判決しないで逃げ続けているのが現状

野党のいうようにいろいろ腐ってるところが多いのさ

新着レスの表示
レスを投稿する