法学に関する総合質問スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1法の下の名無し2016/06/13(月) 12:40:35.10ID:mMUYolVT
法学部生向け質問スレ

2法の下の名無し2016/06/18(土) 04:35:18.89ID:Pg1s/GoJ
このスレ生きてる?

今年法学部に入学したのですがまだ専門科目として法学の授業が始まっていません
自分で法学を勉強するとしたらどの分野から入るのがいいですか
またおすすめの本(参考書、新書などなんでも)教えてください

3法の下の名無し2016/06/19(日) 11:49:11.17ID:+dyavR5W
「法学」という科目が最初の履修なことが通常なんだけど、そうなっているかな?

法学には、憲法民法など基本法律科目の超基礎のみならず、法制史など法律基礎科目のエッセンスも紹介されています。
ですので、法学から始めるのがお勧め。

法学でAmazon検索して好みの一冊を選ぶなり、図書館にてちら読みしてみるといいね。
色んな種類があり、硬派なものから軟派なものまであるから、好みに依ってお勧めも変わるから。

大学図書館には通常、法学教室など学部生向け法学学習雑誌があるから、その巻頭特集もいいね。
4月号は新入生向け企画があるから、参考になるよ。

4法の下の名無し2016/06/29(水) 19:58:42.23ID:A1BsZrNJ
法律だとボクサーの拳は凶器だって話だけど
軍人の身体は凶器扱いされないの?おかしくね?

5法の下の名無し2016/06/30(木) 19:03:29.31ID:vyrJ9/gr
軍人は格闘家、武道家ではないからね

6法の下の名無し2016/07/02(土) 23:45:28.20ID:RQhp7rbi
大学の刑法で
1.xが酔ってkを刺し、xが大変なことをしたと思って救急車と警察に連絡する。
2.救急車で病院に行く途中でBによる追突事故で死亡した

この場合のx罪責を答える問題で、xとk死亡の因果関係は否定出来ましたが罪責としては傷害罪(と殺人未遂の可能性)だと思うんですが、殺人未遂罪はこの場合成立するか否か分かりません。
だれか教えてください

7法の下の名無し2016/07/12(火) 17:50:30.84ID:CDt2MyO9

8法の下の名無し2016/07/17(日) 13:55:30.78ID:Vdphmy+a
保険法17条と保険法30条の違いが分かりません

解説お願いします

9法の下の名無し2016/07/31(日) 07:40:57.84ID:b/ddshEd
地方自治において有権者の50分の1以上の署名を集めると
条例の制定ができるということですが、実際にこの制度で
条例が制定されたという例はあるんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

10法の下の名無し2016/08/01(月) 23:19:01.88ID:yvBwyYiE
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ
http://jbbs.shitaraba.net/study/12517/

11法の下の名無し2016/08/18(木) 06:17:16.10ID:EOm07pOM
初学者で憲法(人権)を履修していたのですが、問題集?みたいなのはあるのでしょうか。
何か夏休みにやったほうがいいと思ってはいるのですが結局レジュメと教科書読んで判例をすこしずつまとめるくらいしか出来ることが見つからずマンネリ化してきていてなにか刺激が欲しいです!

12法の下の名無し2016/08/30(火) 21:33:56.44ID:TfdyA8cK
探偵は、全て公安調査庁がやっている。
公安調査庁は、暗殺部署らしい。
実際に罪の無い民間人をわざと事件に巻き込んで、殺してた。
暗殺部署をナンバーズと言う。
6〜10まである。
6aがトップ。
公安調査庁の残虐ヤザワとレイプ狂イシイというヤツが情報売ってた。
6bのリーダーはキタバタケと言うらしい。

13法の下の名無し2016/09/06(火) 22:21:52.79ID:EXyqN/vi
法学初心者です。
お手柔らかにお願いします。

民法を学ぶ上で『法律要件』と『法律効果』は大切だと聞き、色んな参考書を買って勉強していますが、分からないことがあるので教えてください。

民法175条
物権は、この法律その他の法律に定めるもののほか、創設することができない。

この場合の法律要件を教えて頂きたいのです。
宜しくお願いします。

14法の下の名無し2016/09/07(水) 00:28:47.21ID:qhzlfo9S
「民法その他の法律に定めるもの」が法律要件

15法の下の名無し2016/09/07(水) 00:39:49.12ID:jVceVelH
自衛権に集団的自衛権は含まれないと豪語する人がいます
自衛権に集団的自衛権が含まれないって言うのは真実でしょうか?

16法の下の名無し2016/09/08(木) 00:42:39.16ID:92NjIWwF
「定めるもののほか」まで要件に含めるかな。
効果が「創設できない」と否定を言うのだから
「定めるもののほか」が要件というのが論理的だ。

物権に基づく妨害排除請求するときに、物権性の有無について
原告被告のどちらが主張立証するんだろう。
175条は権利根拠規定なのか権利消滅規定なのか、
不動産なら原告所有・被告占有は登記で一応の推定と
言っても、それは物権性を前提にした所有権の話。
動産とか、建築中の建前とか、上土権とかだとどうなるんだろう。
権利消滅だと抗弁事由でいいのかな。
法定主義違反は本案前の抗弁で訴え却下、とか。

17法の下の名無し2016/09/08(木) 00:53:26.06ID:c2dJ013s
>>14
ありがとうございます。
私も腑に落ちない中「そうなるのかなぁ〜」と思っていました。

18法の下の名無し2016/09/08(木) 01:02:39.82ID:c2dJ013s
>>16
>効果が「創設できない」と否定を言うのだから
「定めるもののほか」が要件というのが論理的だ。


そっか♪
ありがとうございます。
効果が否定なのだから『のほか』迄含めないとってことですね。

まだまだ読み方が足らなかったみたいです。

又、何かと聞きたい時にこのスレッドを利用しようと思いますので知恵を分けてください。
ありがとうございました。

19法の下の名無し2016/09/11(日) 01:45:10.68ID:xl+BlZqy
>>15
真実ではないですね。

個別的自衛権と集団的自衛権の要件の違いは、
個別的自衛権で自国を防衛すること
集団的自衛権で自国以外を防衛すること
集団的自衛権を行使する対象の国が攻撃を受けたことを表明すること
集団的自衛権を行使する対象の国が行使をする国に援助を要請すること
が違うだけです。
個別的自衛権と集団的自衛権を同時に行使することも可能です。

これら2つを総称して自衛権と呼び、今日では国連憲章に記されています。

20法の下の名無し2016/09/12(月) 03:04:59.04ID:N2O4sBY7
>>19
はい低知能低学歴確定
完全に俺に論破されてるアホ説じゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

625 名無しさん@3周年[] 2016/09/05(月) 22:45:32.34 ID:6wvGAmC9
>>623
国連憲章「行使を妨げない」

はい全く無関係
完全論破完了
むしろ国連憲章に基づかないことを明記してるwwwwwwwwwww


中卒ペクチョンは日本語すら読めてないんだなwwwww

21法の下の名無し2016/09/12(月) 03:06:41.06ID:N2O4sBY7
>>19
306 名無しさん@3周年[] 2016/09/05(月) 22:34:56.10 ID:6wvGAmC9
>>301
>>293
つまり低知能低学歴だから、国連憲章を条約として批准すると日本国憲法が無効になって日本は国連軍に参加しなければならなくなるわけだ?

そもそもこんなもんは読む前から確定している
例え国連憲章に「この文書における個別的自衛権とは〜」「この文書における集団的自衛権とは〜」と明記されていたとしても、それはその文書における扱いを定義しただけであって一般的な個別的自衛権の定義や集団的自衛権の定義に言及したわけではないし効力も無い

さらにそのような文書における取り扱いすら定義されていない

つまりお前がペクチョンである事が証明されたわけだ

例え国連憲章に「今日から世界中で使われる個別的自衛権と集団的自衛権の意味を次のように定義する」と明記されていたとしても全く意味が無いんだよ

これが中卒ペクチョンの限界wwwwww

22法の下の名無し2016/09/12(月) 19:27:14.96ID:tyLoIRia
kimo

23法の下の名無し2016/09/12(月) 22:40:47.11ID:N2O4sBY7
中卒すぎて条約で概念を定義してると思い込んでるのなwwwwwwwwwwwwwww

ケーディスがパリ不戦条約を参考にして憲法9条の条文を書いたという繋がりなのだから憲法9条の意味はパリ不戦条約を廃止しようが国連憲章を廃止しようが全く変更されず、ケーディスが起草した時点の意味しか持ち得ないのになwwwwwwwwwww

24法の下の名無し2016/09/12(月) 23:28:35.88ID:N2O4sBY7
俺は中卒ガイジの発言を加工せずにそのままお届けしてやるよwww
英語読めずにでっち上げた上に「ワザと間違えた」と言い張るも
さらにでっち上げて大恥晒した中卒(中学校の卒業式すら出てないヒキコモリ)
マッカーサーはその時一切発言しておらず、単なるホイットニーがマッカーサーの性格を回想しただけということすら理解出来なかった低知能低学歴wwwwwwwwwww

548 名無しさん@3周年[] 2016/08/11(木) 18:39:59.98 ID:VGQFiIkP
>ホイットニーが白州を脅迫して、マッカーサーがホイットニーを非難したんだよ
ハハハ、ようやく出てきた(嗤 同じことを二度言うのを待っていたからねぇ

まずは英語をワザと誤読した件は取り消し謝罪する
君の言質を取りたかったからね、わざとだ
このやり方、汚いやり口だろ?でも、これがお前みたいな点と点を線で結べない馬鹿な相手には結構効くんですわ

さて、本題な
ホイットニーの恐喝行為をマッカーサーが強く叱責した(>>539,541)
ってことは、ホイットニーの恐喝は未遂で、マッカーサーには公式では恐喝の意思がまるでなかったってわけだねぇ
たしなめたってレベルじゃないよね?君の言う通りであろう「旧知の仲」に対して「in shocked reproof.」だったんだろ?(>>542の否定なし)
尋常じゃないね・・・・まさに君の言う通り「非難」行動だ
で、GHQ最高司令官の立場がが取り消した部下の恐喝行為、印象はまぁ残っただろうけど、恐喝の事実としては取り消している以上公式には存在しないねぇ
その後司令官は何と言った?勿論君にも訳せるだろ?(>>539)

はい、証明終了だね
君が”以前にその抜粋で示した部分”に恐喝の事実を示す証拠はありませんでしたとさ
君自身が教科地の事実の不存在証明をしましたのでこれでオシマイ
君の負け・・・・恐喝によって憲法を変えられたっという事実は存在していない

25法の下の名無し2016/09/13(火) 09:16:49.70ID:i5yPlm9R
醜いなぁ

26法の下の名無し2016/09/13(火) 14:50:11.78ID:BPNIKUVh
被相続人が持つ所有権に基づく自由の帰結であるとする「意思説」。
同説は所有権の自由から遺言権を演繹し、法定相続権は死者の意思の推測に基づくと考える。
しかし、遺言の発効時には遺言者は所有権の主体ではなくなっているから、所有権から遺言権を演繹することはできないはずではないか。
この重大な疑義から、意思説は相続制度の根拠とするには足らない。法哲学者の中には、意思説の否定によって相続税の100%化――相続の否認――を正当化する主張すらある程である。


本当にこのような解釈で相続権を否定できるですか?

27法の下の名無し2016/09/14(水) 00:52:26.03ID:SrJIKhmI
相続制度の根拠は遺言意思だけじゃないよね。

28法の下の名無し2016/09/14(水) 14:48:30.12ID:925AL37p
26なのですが
http://www.toyota-ti.ac.jp/Lab/Kyouyou/Humanities/Inheritance.pdf
この浅野幸治という方は法学の専門の方ではないようですが
この論文の方で相続制度を否定しているようなのです。
この内容は、どう思われますか?
納得できるような内容ですか?

29法の下の名無し2016/09/15(木) 00:27:47.25ID:4rDi2frf
確かに人文科学研究室とあるけど、そもそも法学部がないから
(法学部出身だけれども)、そこに所属されているんでしょうかね。
参考文献を見れば伝統的な国内学者の文献があがってることだし、
そもそも森村進氏(法哲学)からの議論なんでしょ。

門外漢の私には全然論評できませんが、
ふと思ったのは、今年スイスで国民全員に一定の給付を付与する国民投票が
否決されたというのがありましたが、未来社会として私有財産制度の限界を
考えるなら、相続制度の否定論は重要な前提としてこれまでも、これからも
議論され続けられるでしょうね。
中国は私有財産認めたけど、相続も認めているのかな。

30法の下の名無し2016/09/15(木) 02:59:30.21ID:bsywBZrN
中国は相続認めていますよ。
しかも相続税がありません。
北朝鮮も相続認めているそうです。
ソ連も一度、相続制度を廃止したそうですが数年後すぐに復活させたそうです。

31法の下の名無し2016/09/16(金) 00:10:10.91ID:iUDOYXdm
>>30
ありがとうございます。

相続が富の偏在をつくる大きな要因の1つなのに
社会主義国で相続が否定されないのはねえ、、
やはり小さな財産の範囲では、相続は一般人にも有用なんでしょね。
大きな財産は秘匿扱い、○氏親族のパナマ文書問題とか。

32法の下の名無し2016/09/17(土) 22:02:22.98ID:BUC7TsZ6
・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ (警察板より退避)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/
これを読まずして、貴方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害者を統合失調症呼ばわり出来ない

・集団ストーカー・電磁は犯罪被害の加害装置について、レーザーは赤外線だと軌道が見えないし、軌道から外れたら、計測も困難を極めるだろう。
マイクロ波の周波数帯だったら、メーザー呼ばれ、軌道が見えないし、 軌道から外れたら計測が出来ないから、計測は困難だぞ。
学者・研究者でも証明は困難だぞ。
究極の個人攻撃が可能だ。
レーザー・メーザーを照射されていると主張しているからと言って、精神病とは限らない。 大問題になるぞ、人権的にも。
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザーポインター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

・マイクロ波聴覚効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%8A%B9%E6%9E%9C
ファクトシートNo.226 1999年6月 電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」
http://www.who.int/peh-emf/publications/facts/radars_226.pdf
電波は聞こえるよーん。ここに詳しい解説があるから、勉強しておいてね。
『ガリレオ2』第3話の数式、パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か
http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2013/04/post-6f27.html

これでも、電波は聞こえないという奴は、科学の敵だ。

33法の下の名無し2016/09/17(土) 22:02:40.89ID:BUC7TsZ6
刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3
集団ストーカー事情通ではなく、容疑者だった

元プロミス営業部社員 タナカ
元プロミス法務部社員97年当時 部長タケシマコウイチ、サガラヨウイチ
元プロミス経理部社員97年当時 ヨシダタカコ、ササキ、タケイ
元プロミス人事部社員97年当時 取締役部長ヨシダユキオ、タテシナクミコ、クロダフミコ、タカシマケンイチ、タナカコウゾウ、タカオカ、フジタタカヒロ、フジイマコト 、タカハシ、オガワシゲユキ、サクラヨシヒロ、ウツミマリコ、タテシナクミコ
元プロミス人事部社員98年当時 アラキコウジ
元プロミス人事部アルバイト97年当時 アベトシアキ

元サムシンググッド93年当時営業部長 タカギヨシタカ
元サムシンググッド93年当時営業部社員 タケイヨシヒコ 英語可、タシロヨウコ、サトウヨシアキ、リ・エイメイ、アサヌマケンイチ
元サムシンググッド93年当時開発部長 タナカヒデユキ
元サムシンググッド93年当時開発部社員 フクハラミキ、タカハシコウイチ
元サムシンググッド93年当時セクレタリーのアルバイト カワムラジュンコ
元サムシンググッド93年当時サポート部社員 タカイ
元サムシンググッド93年当時サポート部アルバイト クマノユミコ
元サムシンググッド93年当時営業部アルバイト タキザワシンイチ
アルダスKK94年当時 タナハシヨシヒロ

元ソニーエリクソン 経営企画課 2003年時 課長 コバヤシヒデオ(ソニー本社からの出向)
サーバーチーム リーダー タムラコウイチ
サーバーチーム セクレタリ マツモトヨウコ
サーバーチーム ハシモトコウジ
ヘルプデスク リーダー カトウマドカ
ヘルプデスク セクレタリ クロキユウコ
ヘルプデスク ヒライ
アプリケーションチーム リーダー チバケンイチ
アプリケーションチーム タカヤギ、タカハシ、タグチ
15年以上無職 働いたことの無いニート
タカハシヨウイチ、セキグチマユミ、タカギマサナリ、タジマヨシヒロ、タカハシタカコ、タカハシケイコ、タケイヨシコ、タナカジュンコ、タナカユカ、タカハシコウイチ、タカハシヨシエ、カワダユリコ、タカハシイサオ、タナカヨシコ、タケイヨシマサ、

34法の下の名無し2016/09/17(土) 22:05:20.54ID:BUC7TsZ6
刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3

1998年12月上旬、プロミス人事部に一人の派遣社員が派遣されてくる
結婚を間近に控えたA氏が派遣社員の姿をみてから、様子がおかしくなる
本気なのかどうなのかわからないが、どうやら、結婚相手と別れ話をするつもりのようだ
何日間かの社内での別れ話のすったもんだ騒ぎの後、アラキコウジがそのA氏に話しかけている
アラキコウジ「人の考えがわかる装置はいらない?」
A氏「欲しい」
B氏「私も」
アラキコウジ「えー、B氏も?うひゃひゃひゃ」
今度は、C氏にも、
アラキコウジ「どう?いらない?」
……etc
このような流れで、加害装置が広まっていったそうだ

35法の下の名無し2016/09/17(土) 22:05:37.42ID:BUC7TsZ6
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の加害装置はレーザー・メーザーらしいな
・レーザー兵器について知ろう!
ドキュメンタリー - 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE
防ぐことは、ほぼ、不可能。核兵器以上かもね
・集団ストーカー・電磁波被害の加害装置がレーザー・メーザーによるものだとしたら、レーダーを使うはず。加害者にはこのように見えているハズ。ちょっと、エロです。
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What's Trending Now
https://www.youtube.com/watch?v=nDhYLaGPmGU
見えている各臓器、脳も含めて、レーザーを照射すれば、危害を加える行為が成立する
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging
https://www.youtube.com/watch?v=8dNTHdUO_3Q
PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)
https://www.youtube.com/watch?v=itTkItXiHsk
・レーザー・メーザーが開発されたのが、1950年台以降、メーザー初の発振が1953年、レーザーの初の発振が1960年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
この記念すべき年以降の、人体の自然発火現象は怪しい
人体自然発火現象
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E4%BD%93%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%99%BA%E7%81%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1
No.31 突然人間が燃え上がり、焼死に至る「人体発火現象」
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki/31zintaihakka.htm
No.157 人体発火現象2
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/157jintaihakka2.htm
人体 自然 発火現象 : 人の体が突然 灰になるまで 燃えつきる / 世界の衝撃ストーリー
dailymotionを上のタイトルで検索してみ
・モスクワシグナル事件
興味のある方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害の基礎知識として、知って下さい。アメリカ大使館での事件です
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/

36法の下の名無し2016/09/17(土) 22:07:16.87ID:BUC7TsZ6
モスクワシグナル事件
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/

メーザー・レーザー
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

モスクワシグナル事件と抱き合わせな。
メーザー・レーザー開発史とも抱き合わせな。
「電磁兵器」開発はここまで進んでいる!
「SAPIO」 1997.10.8号 著者・元UPI東京支局長グレン・デイビス
米国における主要な「電磁波マインドコントロール」
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/5gq8nq3sQQv

パンドラ計画というのもあるぞ (集団ストーカー・電磁波犯罪被害について)
羊の太郎君のブログ
パンドラ計画(Pandora Project)
http://blogs.yahoo.co.jp/ino_medaka/34513341.html
人体遠隔操作の周波数 CIAによるパンドラ・プロジェクトとゾンビ化
http://ameblo.jp/mst9/entry-10609519233.html

37法の下の名無し2016/09/17(土) 22:08:18.68ID:BUC7TsZ6
映画なのですが、集団ストーカー・電磁波犯罪被害の内容にそっくりです。
暇があったら、見て下さい。

クリープゾーン : マインド・コントロール
https://goo.gl/UQ9t4m

38法の下の名無し2016/09/26(月) 22:42:06.20ID:w5Dnit/g
弁済による代位−任意代位についてなのですが
弁済につき正当な利益を有しない者が弁済すると債権者の承諾に加えて
債権者→債務者への通知または債務者の承諾が必要ってどういうことでしょうか?
元々利害関係のない者は債務者の意に反した弁済ができないなら弁済ができている時点で
既に債務者は承諾済みであって債権者→債務者への通知という条件は無意味なのでは

弁済自体への承諾と代位に対する承諾はまた別、ということでしょうか

39法の下の名無し2016/09/27(火) 05:30:10.76ID:RYAOTinF

塾経営をしています。
 身内が独立を図っていますが現在いる子供の親がその身内と組み画策していて、困っています。
そちらにみな引っ張っていかれては大変なので対策など相談させてください。

そういうのここで相談できますか?

または、どちらのスレッドで相談したらいいですか?
教えていただけないでしょうか。

40法の下の名無し2016/09/27(火) 22:09:32.47ID:x6orJe9/
商取引法と倒産法ってどっちが難易度高いですか?

41法の下の名無し2016/09/28(水) 01:09:57.64ID:qTgnI8oz
>>38
>弁済ができている時点で既に債務者は承諾済みであって

ここに飛躍がありそう。
承諾しない債務者もいるから、債権譲渡の手続きをとらないとわからない、
債権譲渡の潜脱となりかねない、と旧版注釈民法12巻の339頁で
石田喜久夫センセ-は書いておられる。
今度の債権法改正では任意代位は廃止みたいね。

42法の下の名無し2016/09/28(水) 01:21:43.39ID:qTgnI8oz
>>39
微妙な問題ですよね、
事実関係で影響されるから抽象的なことしか答えないでしょうねえ。
第三者が見聞きしているネットで具体的なことを言えば特定されてしまうし、
話をボカせば回答もボカされる。
ということでキチンと弁護士に相談すべきでしょうねえ。

43法の下の名無し2016/09/28(水) 01:41:21.94ID:qTgnI8oz
>>40
倒産法って、民法商法の延長+民訴の常識的な手続きの流れだから
民商法が詳しいと難易度は低いと思われる。
商取引法も民法の延長で、手続法がない分難易度は低そうだが
貿易やら運送やら民法にないその他の広大無辺の実際取引をふくめると
難易度高いでしょうねえ、国際取引法をどこまで含めるか、とかね。

いや、人の意見なんてアテにならないから、自分で勉強して判断してちょ。

44法の下の名無し2016/09/28(水) 11:09:46.99ID:WRCIleBf
>>42 大変ありがとうございます。
 弁護士に相談できるレベルなんですね???

ありがとうござました!!

45法の下の名無し2016/09/28(水) 11:20:37.98ID:ZMklIPZ5
>>43
ありがとうございます!
倒産法にします!

46法の下の名無し2016/09/29(木) 14:40:48.19ID:tejuF0TJ
 京都府警城陽署は27日、電車内で痴漢をしたとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)所属の1等陸曹藤村智也容疑者(43)を逮捕した。
藤村容疑者は「全く心当たりありません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は7月20日午後8時ごろ、京都市内のJR奈良線東福寺−稲荷駅の間を走る電車内で、京都府城陽市の女子高校生(15)の尻を複数回触った疑い。
城陽署によると、女子高校生の証言や駅の防犯カメラ映像などから特定したという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160927/tro16092714280009-n1.html

これってやばくないの?
走行中の車内での出来事なのに、駅の防犯カメラで逮捕って・・・
証拠は自称被害者の供述だけじゃん・・・

47法の下の名無し2016/09/30(金) 00:01:45.49ID:CvV9mJ72
やばければ、裁判所は無罪判決を出すでしょ。

48法の下の名無し2016/09/30(金) 10:11:11.42ID:jxrn4D8C
その程度で逮捕されるってことが問題だろうに。
仮に無罪になったとしても、逮捕されただけでどれだけの被害を受けるか。

49法の下の名無し2016/10/02(日) 15:27:41.71ID:jF8hA5oG
憲法の質問をここでしてもいいでしょうか

現行
1 財産権は、これを侵してはならない。

改憲案
1 財産権は、保障する。


これはもし改憲案が通った場合、どのような違いが生まれるのでしょうか
改憲反対派がいうには、財産権を侵害できる余地が出来るようになって危険だということなのですが
どうなのですか

50法の下の名無し2016/10/03(月) 01:38:22.08ID:JiFMNIYB
「権利を保障する」というのは国家の権力機構で保障される、
すなわち立法で保障して、司法・行政はそれを具体化するということであり
現行憲法29条2項で「財産権の内容は法で定める」と同じことだが、
現行1項が不可侵を定めているのは、法によっても犯し得ない核心があるのではないか、
その防波堤の役割を「不可侵」の文言が果たしているのであるが、
改憲案ではその防波堤が破壊されている、ということだと思われる。

51法の下の名無し2016/10/03(月) 23:14:15.52ID:MYA5R8xF
>>50
ありがとうございます。

52法の下の名無し2016/10/03(月) 23:25:26.53ID:MYA5R8xF
もう一つ憲法について質問があるので、よろしければお願いします。

戦前の家制度というのは、明治民法で制定されていたようなのですが、
憲法24条に反するとして廃止されたそうです。

改憲反対派の声をきくと、憲法24条が草案通りに改憲されると
戦前の家制度が復活して、家父長制なども復活するだろうと言われています。

http://tcoj.blog.fc2.com/ (現在の憲法と草案がのっています)
実際このように変わると、家制度が復活する余地が出てくるのでしょうか?

53法の下の名無し2016/10/04(火) 01:29:11.64ID:Jk3u7NFm
家族は助け合い尊重するのが基本原理となると
それに反するような行為・状態について何らかのサンクションを与えよ、とか、
扶助・尊重を促進・助長するようなことをしろ、それを強制・強要しよう、というなら、
強力な家父(家母でも同じ)が必要で、家制度復活がのぞましい。

まあ団体競技なんでしょうね。
個人競技が好きだけど団体のために辛抱しろと言われるのは個人の尊重に反する。
そもそも家族とか身内とかにひどい目に合ったから、一人が好きという人に
団体形成という価値観を強要されるのが問題なんでしょうねえ。
個人か団体かは状況に応じて自分で選択しうるのが望ましい、ということなんでしょ。

54法の下の名無し2016/10/05(水) 10:32:48.10ID:NC3GnkPo

55法の下の名無し2016/10/10(月) 20:46:51.63ID:zawMtMKQ
なんで法学部の馬鹿ってあちこちで数学は法学的とか数学と法学は本質的に同じとか法学は工学より理系とか喧伝して数学にすり寄ってくるの?
数学を規範論と便宜にまみれた結論ありきのこじつけ屁理屈と一緒にすんなよ身の程知らずの阿保学徒

56法の下の名無し2016/10/12(水) 00:06:08.16ID:NIZ1IbxI
ふ〜ん、数理法務のこと話したいのかな。
それでは、はりきってどうぞ!!

57法の下の名無し2016/10/12(水) 00:36:28.55ID:7uTnaora
よく、法とは形式である、形式が法的安定性を保障している
という人がいますがよく分かりません。法とは約束という実体
であって形式ではないんじゃないでしょうか

また、法律も、憲法の趣旨から演繹されたものであって形式とは
思えません。条文は形式ではなく実体なのでは?

また、法の旨みってなんなんでしょうか。今の社会ではどうみても
ウソを生かすことで逆に社会的安定性を得ているように見えますが
何がウソなんでしょうか

58法の下の名無し2016/10/12(水) 03:04:23.63ID:4DoNbvhu
>>56
数理法務って数学ほとんど関係ないような…

59法の下の名無し2016/10/13(木) 00:14:41.39ID:bXPVWpOY
>>57
でも実体内容は形式として表現しないとわからないでしょう?
形式と実体は車の両輪の如く両方大事で、
どちらか一方というものではないと思いますが。

「法の旨味」というのは個人の利害環境で意見が異なると思いますが、
例えば、労働基準法があるから残業代がもらえるとか、
利息制限法があるから、過払利息を返してもらえるなど
いろいろありますけど。

「ウソを生かす」というのは、擬制・フィックションのことですかね。
昔から「ウソの方便」とか「ウソの効用」とかが言われ、
それが社会の安定を得ることもあるようですが。

60法の下の名無し2016/10/13(木) 00:31:54.64ID:bXPVWpOY
>>58
そうですか。
ほんのさわりだけの話で恐縮ですが、
論究ジュリスト10号(2014年・夏号)で特集組んでおり、
最初の座談で、マ-ク・ラムザイヤ-氏が
数理的な知識は人間として重要な知識だと言ってますね。

有斐閣から出ている単行本は目を通していないのでよくわかりません。

61法の下の名無し2016/10/13(木) 00:31:54.83ID:bXPVWpOY
>>58
そうですか。
ほんのさわりだけの話で恐縮ですが、
論究ジュリスト10号(2014年・夏号)で特集組んでおり、
最初の座談で、マ-ク・ラムザイヤ-氏が
数理的な知識は人間として重要な知識だと言ってますね。

有斐閣から出ている単行本は目を通していないのでよくわかりません。

62法の下の名無し2016/10/13(木) 19:14:07.01ID:F7LpygVb
法律っていうのは要するにウソだろ
そのウソにどんな効用があるのかを
解釈してるのが判例だと思う。逆に言えば
そう考えるほかに判例の文章は意味が分からない

目的効果基準とか、具体的妥当性、法的安定性
全て、ウソに関する事柄だろ

63法の下の名無し2016/10/14(金) 00:06:34.78ID:A8zEnRFX
ウソと言えば社会科学も人文もみんなウソといえる。
たまたまそう見えるだけで真実など不明。
でもそんなニヒリズムはつまらんね。

64法の下の名無し2016/10/14(金) 00:46:40.34ID:qH1Jj6fZ
科学は生活の力だからウソではない
しかし法律は権威づけられたウソである
事実とは違う取り決めであるから虚構である

65法の下の名無し2016/10/17(月) 07:11:10.11ID:fZZRxu3j
君の名は。

で、分電所を盛大に爆破してるけど、結果としてあれだけの人名を救った場合、緊急避難としての因果関係は認められるの?

予測の部分を説明しなきゃならんかもしれないが、、、

66法の下の名無し2016/10/25(火) 19:16:02.77ID:oskdbBDL
名誉毀損だと事実だと立証したばあい違法性がそきゃくされることがありますが
これって発言した時点では立証できない状況にあったが、
その後、告訴されたためあわててした調査で事実だと立証できるに至った場合にもそきゃくされるんですか?

仮に、発言時には立証不可能だったことが自明とします。

67法の下の名無し2016/10/25(火) 23:03:03.93ID:FBRH8vDJ
ドキッとした事があります。法律に詳しい方、よろしくご教示願います。
職場の先輩が取引先の方を接待するから、お前運転手やれって言うのです。
気が進まなかったのですが、先輩の言う事、Noとは言えず渋々引き受けました。
ゴルフ場から始まって色々運転させられたあげく、夜はグラブにまで運転させられました。
ここまではいいのですが、先輩がママに「後輩の○○は運転手だから、烏龍茶にしておいてくれ」って言ったのはハッキリ聞いたのですが、なんと酒が入った烏龍茶が出てきたのです。
座がシラケるといけないから、そっとママに「酒入りの烏龍茶は困ります。」って言うと「一人だけシラフだと可哀想だから薄くウイスキーを入れたの」っとの事。
匂いで気がつき飲まなかったからいいものの、最後まで気がつかず何杯もウイスキー入り烏龍茶を飲み、運転している時も禁酒の事実を知らず、禁酒の検問にでも引っかかった場合、私はどうなるのでしょうか?
やはり、酒帯び運転あるいは禁酒運転として罰っせられるのでしょうか?
交通事故を起こしてしまった場当たりは、禁酒事故として最悪、懲役刑に服さなければならないのでしょうか?
よろしくお願いいたします

68法の下の名無し2016/10/27(木) 01:07:29.78ID:Pd7iNp99
>>66
発言時点で真実証明は不可能であったが、
後に真実証明ができた場合でも処罰は否定されると解する。
なぜなら、
@230条の2の文言では「事実の真否を判断し、真実であることの証明があったとき」と
なっており、発言時点で真実であった、と限定されてはいないこと、
A個人名誉保護と正当な言論の保障との調和をはかるという立法趣旨と
「疑わしきは被告人の利益に」という刑訴法の大原則からすれば、
被告人に過大な証明上の不利益を課するのは妥当といえない、
からである。

ちなみに民事事件では、
「適示事実の重要な部分が真実であるかどうかについては、
事実審の口頭弁論終結時において客観的な判断をすべきであり、
その際に名誉毀損行為の時点では存在しなかった証拠を考慮することも
当然許される」とされている。
(最判平14・1・29判時1778号、メディア百選・22事件)

69法の下の名無し2016/10/27(木) 01:14:34.78ID:Pd7iNp99
>>67
呼気検査で酒気帯びに該当する客観的な数字がでれば
キップは切られるでしょうねえ。
事実の錯誤とか強要されたというのは起訴されてからの言い分でしょうが
まあ通らんでしょうねえ。

70法の下の名無し2016/10/28(金) 03:52:36.03ID:qD6Iwrng
>>69
飲酒運転に飲酒の認識または故意は必要ないのかい?
事故ったらママさんの方が罪が重いのでは?
飲酒している認識がなく交通事故を犯した場合、不可罰とはならないのかい?

71法の下の名無し2016/11/06(日) 01:03:16.36ID:Hjj4I1DF
ここでの錯誤は机上の空論の如しで説明するのもアホくさいが強要は面白そうだ。
取調べ刑事から「お前が先輩から強要されたというなら被害届を出せ、
先輩をしょっぴいてくるから」と言われてしまいました、
どうしましょう、弁護士さん、と相談された時に、弁護士は何と答えるのだろう。
先輩が社長だったらどうだろうか。

72法の下の名無し2016/11/07(月) 14:39:45.16ID:ZPIQvVJQ
法学は最高裁の判例を鵜呑みにするカルト宗教なんですか?

73法の下の名無し2016/11/12(土) 09:53:25.92ID:AgkYKBvG
不法移民は犯罪者ですか?
滞在が明らかに「違法」、加えて勾留や送還等の罰則もあることから
「犯罪」と認識していいと思うのですが

74法の下の名無し2016/11/12(土) 09:55:53.75ID:AgkYKBvG
中途送信すんません (続き)

テレビで、アメリカからメキシコに送還された(元)不法滞在者が
「まるで犯罪者のように扱われた」と怒っていて、疑問に思いました
単にこの人が「盗人猛々しい」ってだけですか?
法的根拠があるなら教えてください

75法の下の名無し2016/11/14(月) 00:50:13.82ID:CqRqVGvG
犯罪というのは刑事裁判手続きで有罪とされたときのこと、つまり司法手続。
不法移民は、合法的な移民手続きに反することで、これは行政手続。
この行政手続きに不服があれば、最終的には司法手続きで審査してもらう。
「犯罪」というかどうかは言葉の問題で、一般人は厳密に区別していないから、
一般人の言うことにいちいちそう気にしなくてもいいのではないかい。
軽い行政取締法規違反も「犯罪だ!」というのは大げさのようだし。

不法移民は軽い違反ではないけどね、強制送還されるから。
オバマは移民政策を緩和したらしいが、その人は自分が強制送還されたから
けしからん、と怒っているんでしょ、いわゆる逆ギレなんでしょ、
しかしそれでも「盗人猛々しい」だけ、というのは気の毒かもね、
政策緩和でなんらかの信頼、期待が生じて、それが法的保護に値するなら
救済する判事もいるかもしれない、藤山さんが名高裁長官になったら
すでに3件の難民保護の判決が出たと地元新聞に載っていたな。

76法の下の名無し2016/11/14(月) 09:48:01.00ID:Y68SyUsN
>犯罪というのは刑事裁判手続きで有罪とされたときのこと、つまり司法手続。
このわずかたった1行で、もうどこから突っ込んだらいいのかお手上げに
なるくらいに一言一句が馬鹿丸出しです
貴女=75は法曹関係者ではありませんね 法学を学ぶ学生ですらない
ど素人の知ったかぶりは結構です
識者の方のご回答をお待ちします 

77法の下の名無し2016/11/14(月) 23:50:51.82ID:CqRqVGvG
識者の方のご回答をお待ちします

78法の下の名無し2016/11/16(水) 00:23:09.17ID:4sZNXnvM
75はもっぱら行政罰と刑罰の違いから書いたけど、
日本での出入国管理難民認定法70条1項5号の
不法残留罪を書けばよかったのかな、
でもおかげさんで藤山判決(平13ほか)と
収容部分の執行停止を否定した最判平16が読めた。
インセンティブがないとつい後回しになるからなあ。

79法の下の名無し2016/11/16(水) 00:31:52.14ID:4sZNXnvM
大渕センセイ負けちゃったね、上告するかな。
名前ぐらい出してもいいのにケチくさい話だよな、
と、これがど素人のしったかぶり。

80法の下の名無し2016/11/17(木) 20:21:50.00ID:mNqiAXMB
第三者の債権侵害と不法行為についての質問です
不動産の2重譲渡で、第二の買主が第一の買主との関係で不法行為責任を負うのでしょうか?
私は、第二の買主が配信的悪意者でなければ所有権を取得でき、不法行為責任も生じないと思うのですが

81法の下の名無し2016/11/19(土) 01:40:11.67ID:80q1LXYG
@「特許審判と特許訴訟の諸問題」7頁
ジュリスト1227号・02・7・15  
A「知的財産保護のための法システムに関する横断的分析」18頁
ジュリスト1237号・03・1・1-15
B「特許審判・訴訟制度の現状と課題」10頁
ジュリスト1248号・03・7・1

長いと言ってもAだけの話で、普通(上)・(下)に分けたりしているよな。
過去、奥平、淡路、井上正仁氏など(1)〜( )と長文連載もあったわけで、
「論文が長い」というのは説得力に乏しいと思われる。
いや、知財高裁の判決じゃないよ、今日まだ最高裁HPにでてなかったから。
でもA論文の甲田教授の評価ってどうなんでしょね。
この評価の良し悪しと本数が足らない話は両立する別問題だけどさ、
ひょっとして直結しているのかな。

82法の下の名無し2016/11/21(月) 01:12:54.84ID:KBxhWMoi
C「特許法等の解釈論、立法論における転機」65頁
中山還暦記念・05・12・15
D「特許訴訟・審判制度の現状と今後の課題」18頁
ジュリスト1326号・07・1・1-15
E「ダブルトラック問題を中心とする特許法の喫緊の諸課題」16頁
ジュリスト1405号・2010・8・1-15

確かに長かったw
まあ、学術論文内容は司法権の限界論にかかわるので、
形式上のことしか言えないのでしょうね。
でも@BCDは、実は内容が相当重複していたw

83祝1500号2016/11/28(月) 01:17:06.52ID:7xCNUOYS
最近は「攻学上」という言い方をするのか?
単に「講学上」のミスだろうな。
初めてご尊顔を拝見できたのは、藤田・白石・小泉氏。
藤田センセイは、51歳ぐらいですかね、会社法テキストはまだ5年後ぐらいですかね。
なんとなく小柄ですね、澤口氏が巨漢なんですかね。

84法の下の名無し2016/12/09(金) 01:22:52.78ID:ESuP/eHh
昔々あるところである村が「誰であろうと村人を殺した者は死刑に処す」という掟を作った
ある日村が飢饉で餓死者が続出したので村人数人を有能な農業技術者の下に派遣した
しかし技術者は山賊と間違えて村の使者を一人殺してしまった
使者たちは技術者を村に拉致し一週間後に技術者は村の裁判にかけられることになった
村の掟に則れば技術者は死刑だが技術者の存在は村の存続がかかった利益である
村はどうすれば秩序を保ちつつ利益を得られるのだろうか

85法の下の名無し2016/12/09(金) 23:09:04.48ID:qE0ioGz/
法を変えて遡及適用すればいいじゃん。
遡及適用は、絶対に禁止されるもんでもねぇよ。

86法の下の名無し2016/12/10(土) 01:00:43.74ID:05F4+EB6
ハロウィ−ンで強盗と間違えて撃ち殺した話だな。
正当防衛というところだが、急迫不正の侵害と手段の相当性はあるのか?
あったと事実認定して(第一の擬制)無罪放免して技術指導してもらい
村の利益を確保する。
その後、遺族がリベンジするのを見て見ぬふりをする(第二の擬制)。
めでたし、めでたし。

87法の下の名無し2016/12/10(土) 13:19:58.43ID:GrGNsw6P
>>85が正解だろう
>>86はなんでこの村に正当防衛の定めがあると思ったんだ?

88法の下の名無し2016/12/10(土) 23:06:23.38ID:t0khshOY
16歳未満は無条件でセックスを禁止したうえで
16歳以上18歳未満には性教育を行うべき、というのが自民党・赤枝議員の主張

現行の刑法では13歳から性的同意能力がある、つまりセックスをしてもいいとされている
相手が18歳以上なら淫行条例で処罰できるが、18歳未満同士は野放しになっている
それは異常すぎると思わないか?

89852016/12/13(火) 20:10:17.00ID:mPSt7oaW
>>87
はい、私が正解かどうかは別として、「正当防衛」ですらないね。
「不正の侵害」がないね。「誤想防衛」だね。

90法の下の名無し2016/12/20(火) 12:23:16.81ID:S4EfNzLy
公務執行妨害罪と業務妨害罪についての質問です。
後者にいう「業務」の中に強制力を伴う公務は含まれないと解した場合、強制力を伴わない公務については、前者の罪の「公務」と後者の罪の「業務」のどちらに当たるとして処理すべきでしょうか。それともどちらでも保護されるとして観念的競合になるのでしょうか。
また、観念的競合となる場合、どちらの罪の方がより重いと認定できるのですか。

91法の下の名無し2016/12/23(金) 21:54:28.49ID:DgKtTdOz
ASKAの今回の件について。
尿検査の結果、使用の事実を証明出来ませんでしたが
お茶から検出されたのならば所持で立件出来ないのでしょうか?
覚醒剤を溶かしたお茶ならそれは覚醒剤だと
認識されるべき物体だと思われますが…。

92法の下の名無し2017/01/08(日) 23:46:29.97ID:ocUwCPG5
疑わしい分類(suspect classification)と二重の基準(double standard)は異なるものですか?
憲法14条に関して法律の合憲性を審査する場合、教科書では「疑わしい分類は日本では採用されていない」とあり、ある論文では「二重の基準を用いて判断する」とありました。
似たような考え方にも思えるのですが上記の場合二つは矛盾してしまいます。もし違うものならばどちらが優先しますか?
学部1年の無知なので丁寧にご教示願います

93法の下の名無し2017/01/11(水) 00:50:19.79ID:/yvFjXyC
多分板違いだと思うんだけど、質問てか相談させて。

俺の彼女が職場を辞めたがっているんだが、彼女の知らないところでそこの経営者と彼女の母親が連絡取り合って辞めさせないようにしてるんだが、これって何かしらの法にふれてくれないのかな? この事に彼女は不快感を感じています。

94法の下の名無し2017/01/11(水) 14:40:26.61ID:LZef1/2V
>>88
スレ違いだがそれは同感

95法の下の名無し2017/01/14(土) 09:16:50.40ID:FJLdzBXm
中学生的な頭わるい質問で済まないんだけど
さまざまな日常の違法行為を見ていると
親告罪の概念や、警察に見逃してもらえるかどうかが、とても大きいように思う

他人に対して違法なことをしても、親告罪なら、被害者が訴えるに至れるメンタルや、社会的金銭的状況で結果が変わる
親告罪でなくとも、通報されるかどうかが、通報者の状況で変わってくる
また、違法行為であっても、警察が取り締まるかどうかで変わってくる。レンタルDVDのコピーとか

こういう事柄って、法律の世界では、当然、ハイレベルな考察が為されていると思うんだけど
どんな用語で調べて、どんな文章を読めば理解できるんだろう
変なこと聞いてたらごめんなさい

96法の下の名無し2017/01/14(土) 19:03:21.65ID:vXEpgT8Z
百地章先生を最高裁判事にしろよ、
最高裁最強になるわ

97法の下の名無し2017/01/17(火) 00:37:45.64ID:O1y5ELYM
団藤重光先生の『法学の基礎』と『刑法綱要総論・各論』と『新刑事訴訟法綱要』を読みました
次は何を読むべきでしょうか、教えてください

98法の下の名無し2017/01/18(水) 01:26:52.88ID:QkyWFCVX
井田刑法

99法の下の名無し2017/01/18(水) 02:46:26.40ID:GfujhhkC
ありがとうございます

100法の下の名無し2017/01/18(水) 13:04:33.03ID:ByPDM3BV
我妻榮

新着レスの表示
レスを投稿する