大学の憲法の試験ってなに勉強したらええんや [無断転載禁止]©2ch.net

1法の下の名無し2017/02/04(土) 13:32:42.56ID:fAbxJki1
ちな出題される分野は

外国人の憲法上の権利
法の下の平等
政教分離
表現の自由と名誉毀損
マスメディアの表現の自由
経済活動の自由
明確性の原則
国務請求権
社会権
参政権
私人間効力

のうちから3つ

2法の下の名無し2017/02/05(日) 12:34:24.35ID:acvwoZUD
該当テーマごとで自分なりに予想説明・論述問題を作って、その解答を作っておく。

3法の下の名無し2017/02/06(月) 13:29:54.24ID:/ADhZrYr
なんjで聞けよ

4法の下の名無し2017/02/14(火) 04:09:34.95ID:2erV9aKN
憲法の教員はたいてい反日左翼思想で凝り固まっているから
アベ政治を許さないとか適当に書いとけばCはもらえる

5法の下の名無し2017/02/14(火) 22:36:50.54ID:jUGdYPkD
>>4
あんまおもしろくない

6法の下の名無し2017/03/04(土) 23:30:26.08ID:CW7udxtZ
カタコームだったら、帝政ローマ時代からあるよ。

ローマは、地上よりも地下のほうが、もっともっと広くて深いんだ。

パリもな。とくにフランス革命の18世紀、パリの地下は広大となっていた。

断頭台ギロチンの前提条件こそ、この地下のカタコンベだったのだ。

古代ローマの全土を揺るがした、スパルタクスの反乱。

古代ローマの禁止された思想、キリスト教。

キリスト教での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。

古代ローマ帝国では、権利を持っていた少数の市民いがいは、
ほとんどの人々が奴隷だったのだ。

キリスト教は、ローマ帝国の奴隷階級に『 自由と人権 』を説き、
またたく間にローマ全土に広まっていった。

人々は、地底で、皇帝によって虐殺されたキリスト教同志の
頭蓋骨や骨と伴に、それでも地底で暮らし祈ったのだった。

エドワード・スノーデンも言っていた、これが本物の地底人だった。

迫害されたキリスト教徒、というのは日本の隠れキリシタンのみのことではないのだ。

キリスト教世界での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。

日本の安倍のようなカルトのリーダーは、けっして許されない。

いまや世界では、日本の安倍は北朝鮮のキムと並ぶ、カルトのリーダーとなっている。

思想の自由を求めて、『 自由と人権の新大陸アメリカ 』へと、キリスト教徒は旅立ったんだ。

キリスト教世界では、公明党のようなカルト政党、ましてや靖国カルト天皇カルトのような
危険なカルトは、絶対に許されない。

 
地下のカタコンベ、

それは虐殺された無限に多くの人々の頭蓋骨や骨とともに呪う

圧制の独裁者に対する

何十万何百万もの人々による

怨念の『 呪 殺 』の世界なのだ。

http://www.traveldarkly.com/wp-content/uploads/2014/01/palermo-catacombs-empiredelamort-7-of-11.jpg

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a8/bb/d8/a8bbd849d3f3d688d88105d8570f1e39.jpg

https://farm7.staticflickr.com/6090/6117409583_037946e3fa_z.jpg

http://gakuran.com/eng/wp-content/uploads/2011/01/paris-catacombs10.jpg

http://gakuran.com/eng/wp-content/uploads/2011/01/paris-catacombs28.jpg

http://dazedimg.dazedgroup.netdna-cdn.com/786/azure/dazed-prod/1060/6/1066120.jpg

7法の下の名無し2017/03/06(月) 22:43:03.63ID:5TgvJ0fV
煙草製品の包装に,「警告します。喫煙は肺癌・心臓病・肺気腫の原因となり,また,
妊娠に悪影響を与えるおそれがあります」という消費者に対する警告を表示することを
義務づける法律が制定された。この法律の合憲性について論ぜよ

8法の下の名無し2017/03/06(月) 22:45:47.46ID:5TgvJ0fV
【警告義務付け法律の合憲性】 答案構成


1 本問における「煙草製品の包装における表示」は製品の広告である。そこで,
本問の警告の表示を義務づける法律は,煙草会社に特定の広告を強制するものであり,
タバコ会社の消極的な営利的言論の自由を侵害しないかが問題となる


2 営利的言論の自由が憲法上保障されるかが問題となるも,憲法21条1項によって
保障されると解する。
@ 情報の送り手をマスメディアが独占する現代的状況の下では,表現の自由を情報
の受け手の立場から把握して,情報の自由な流通を確保することが社会にとっても個人
にとっても不可欠であること(表現の自由の機能),A 表現の自由を支える価値は自己
統治と自己実現であるが,営利的言論にも自己統治と自己実現の価値が認められるからである。


3 もっとも,公共の福祉による制約はある(13条)。では,いかなる制約であれば許されるのか,
合憲性判定基準について検討する。


4 本問で問題となっている営利的言論には,民主政の過程による回復の困難性という理由は
あてはまらないから,審査基準も厳格性が緩和されると考える。具体的には,立法目的は重要
なものであって,立法目的と規制手段との実質的関連性が必要


5 立法目的:喫煙からの生命及び健康の保護(国民の生命・健康の保護は重要)
規制手段:喫煙と肺癌との関連性あるいは妊娠への悪影響がかなりの程度に科
学的に立証されているのであれば,「警告の義務づけ」は立法目的と実質的関連
性を有する義務づけといえる

9法の下の名無し2017/03/07(火) 00:04:57.69ID:2vDml9OC
>>8
自己統治の価値が認められる、とする一方で、
民主政過程による回復の困難さは問題とならない、と論じるのは、
矛盾しているような気がするんだけど、
ご意見よろ。

10法の下の名無し2017/03/07(火) 08:39:37.28ID:r+i0JsM1
>>9

@営利的言論には自己統治の価値も認められる。
A営利的言論を制約しても民主政の過程による回復の困難性は認められない。

@とAは両立するはずですよ。
営利的言論にだって民主的な政治を実現していく社会的価値がある。
国民が経済に関する情報や商品などに関する情報などを得て
それらの情報を評価・判断し、政治に反映させていく素材になるといえるからです。
これが@の意味です。

これに対し、Aの民主政の過程による回復の困難性というのはこういうことです。
まず、政治的言論の場合について考える。
政治的言論の場合、これが制約されたら、政治的意見を訴えて政治に反映させるのが困難になる。
政治的意見を言えば(たとえば)逮捕されたり処罰を受けたりすることになるのですから。
誰も、政治的意見を言おうとしなくなる。大人しく黙っていようとする。

しかし、営利的言論は純粋な政治的言論とは異なって、営利的言論は「金儲けのためにする言論」である。
これが規制(制約)されたからと言って、大人しくしていよう、黙っていようなんて人間はあまりいない。
そういう「人間に対する行動観」が、この議論の基礎にあるのです。

金儲けのためには、多少の罰則も乗り越える人間が出てくる。
だから、民主政の過程が完全に閉ざされることにはならない。
少なくとも、純粋な政治的言論とは違うと考えてよいのではないか。

だから、営利的言論の場合、民主政の過程による回復の困難性はなく、
むしろ回復力はある。回復力は強い。

以上のような思考過程を経て
@自己統治の価値が含まれるということと
A民主政の過程による回復力の困難性は認められない(回復力は強い)ということは両立すると言えます。

11法の下の名無し2017/03/07(火) 09:21:22.04ID:Az+5ixVR
金もうけのために多少の罰則も乗り越えてくるのは、営利的言論に限られないのでは。
政治スキャンダルを食い物としているイエロージャーナリズムを見れば明白かと。
そうすると、営利的言論に自己統治の意味を積極的に認めるのであれば、萎縮効果や民主制過程での回復の困難性についても、むしろ政治的言論と同様に考えるべきでは?

12法の下の名無し2017/03/07(火) 17:07:23.96ID:r+i0JsM1
>>11
まず、揚げ足取りになってしまうので申し訳ないことを、あらかじめ謝っておきます。


イエロージャーナリズムの例を見ても明白なように
「金もうけのために多少の罰則も乗り越えてくるのは、営利的言論に
限られない」という点については、その通りだと考えます。

ただ、ここで問題にしているのは営利広告です。
「他にも当てはまるから根拠にならない」ではなく、
「他にも当てはまることもあるが、根拠にはなる」ということです。

長谷部教授は、
営利広告(長谷部は経済的利益の追求を目的として商品やサービスに
関する情報を提供する活動を、営利広告と呼ぶ)が表現活動として保障
されるとしたうえで、

一般とは異なる取り扱いが許される根拠として、
「第一に、営利広告の真実性・正確性を知ることは、
政治的・思想的表現活動よりも容易であり、政府の規制権限が濫用
される危険性が小さいこと、
第二に営利広告は経済的動機に基づいて行われるため、
政府の規制によっても過度に委縮するおそれは少ない
ことである。」と記されています。

この長谷部教授の第二の理由です。

13法の下の名無し2017/03/07(火) 17:08:36.57ID:r+i0JsM1
>>11
もう1つ。これも揚げ足取りになって申し訳ないです。

あなたは、私の書いた上記答案につき
「自己統治の価値を積極的に認めている」と受け取られているようですが、
「営利的言論にも自己統治の価値がある」と言っているだけであって
上記答案で書いてあるのは
「自己実現の価値だけではなく、自己統治の価値も認めざるを得ない」ということです。

14法の下の名無し2017/03/07(火) 17:10:38.75ID:r+i0JsM1
>>11
芦部・憲法では
「表現の自由の中に、営利的言論が含まれるかどうかが問題とされてきたが、
近時、広告のような営利的な表現活動であっても、国民一般が、消費者として、
広告を通じてさまざまな情報を受け取ることの重要性に鑑み、学説では一般に
表現の自由の保護に値すると考えられている。もっとも、表現の自由の重点は、
自己統治の価値にあるから、営利的言論の自由の保障の程度は、非営利的言論の
自由よりも低いと解される。」(第5版p186)
と記されています。

@国民一般が、消費者として、
広告を通じてさまざまな情報を受け取ることの重要性に鑑み、
Aもっとも、表現の自由の重点は、
自己統治の価値にあるから、営利的言論の自由の保障の程度は、非営利的言論の
自由よりも低い

私は、
表現の自由の価値のうち、自己実現の価値のみを根拠としては、
営利的言論の自由が表現の自由であるとは言い難いこと
上記@Aを合わせ考えると、自己実現の価値も自己統治の価値も
あると考えた方が営利的言論が表現の自由であると言い切ることに
適合的であること、などから答案のように書いた次第です。

この点については、
あなたが、そこまで言っておられないことは明らかですが、念のため。

15法の下の名無し2017/03/07(火) 17:18:45.99ID:r+i0JsM1
結論として、あなたは
「営利的言論も政治的言論も区別せずに扱うという立場でよい」
と言われます。その結論はそれでよいと思うのですが、

営利的言論と政治的言論とを区別しないとしたら、
学説が一般に営利的言論の保障の程度を非営利的言論よりも
下げているという結論をとらないのですか。

一般的な学説が取る結論と異なる結論を取るのであれば、
より説得的な根拠づけが必要だと思うのですが・・・・

16法の下の名無し2017/03/07(火) 17:19:56.26ID:r+i0JsM1
政治的言論と言ったり、非営利的言論と言ったり
してすみません。この文脈では、同じ意味に捉えてください。

17法の下の名無し2017/03/08(水) 02:27:26.53ID:MU3zg3ut
>>16
自己統治などというマジックワードに頼らず、最初から、「消費者としての情報摂取に資する」としておけばよかったのでは。
そうしておけば、上記のような論争はそもそも生じなかったと思われ。

18法の下の名無し2017/03/08(水) 20:54:08.76ID:INCxmts3
>>17
たしかに、芦部先生の記述からすれば、あなたの言うとおりですね。
また、いずれにしても、「自己統治」という言葉を「裸」で書かない方がいいですね。
勉強になりました。

19法の下の名無し2017/03/13(月) 12:38:57.45ID:nEIUg63V
ネットで、担当教授の書いた論文を探すこと。その論文を読んで、
要点だけを覚えて答案に書けば、Aは確実よ。

20a2017/03/13(月) 18:58:33.75ID:pIquYf5+
35:54電波流してやろうか強いの

10:40寝こみ時音声送信集
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

21法の下の名無し2017/03/13(月) 23:48:11.18ID:57feJMKL
>>19
そんなレベルの高い問題、定期試験で出ないよ。

22法の下の名無し2017/03/14(火) 17:05:35.37ID:orpcwYoQ
>>17
それを自己統治と言うんだろ?
芦部が使っている言葉をマジックワード?

23法の下の名無し2017/03/14(火) 19:43:22.54ID:cGuiNPih
消費者としての情報摂取が自己統治?
学部1年からやり直せよ。

24法の下の名無し2017/03/15(水) 05:49:13.59ID:2QSN8ege
>>23
消費者として受け取り、何をするんだ?
政治に反映させるんじゃないのか?
芦部が使っているのにマジックワードなのか?

25法の下の名無し2017/03/15(水) 10:16:06.39ID:c9Y1dcro
消費における自己決定の際の判断材料にするんだよ。
営利的言論をふつーに自己統治に資するなどと並列的に論じてしまったら、政治的言論と価値が一緒になってしまうやろ。

26法の下の名無し2017/03/16(木) 16:27:51.74ID:oL6kkTCo
>>24
芦部が使っているからマジックワードではない!との推定は、どこから来ているんだろうか??
最高裁が公共の福祉という語を使っているからマジックワードではない!!とか思ってそうで怖いわ。
思考停止って、恐ろしいね。

27法の下の名無し2017/06/15(木) 14:32:11.43ID:NtKAvswU
なんか、基本書レベルのやりとりだな。

28法の下の名無し2017/06/22(木) 22:27:49.18ID:KmVih5/W
論証集かってそれ覚えりゃラクショーよ

29法の下の名無し2017/06/22(木) 22:36:37.25ID:3ednpT0x
ラウェイやばいwww
今Abemaでやってる
https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/9gjSv22zxbJc6B

30学術2017/06/24(土) 12:20:47.83ID:Gm3p1nus
特別公務員でも目指して勉強するのもいいねえ。

31法の下の名無し2017/06/26(月) 09:55:47.25ID:GIJVLcHe
大学の憲法の試験を何でどうやって勉強したらいいか、がわからないような頭の程度が低い人間が大学で憲法を(外見上は)学んでいるのか…
世も末だ。
ふと、何か参考になることでもあるかもなと思って開いたスレだったが、まったくクズばかりで何の参考にもならんかった。
スレ主もなぜ2chで情報を集めようと思ったのか、そこからして知能が低すぎて話にならん。
こんな数行の文字のやりとりしかできない掲示板というところで、論文レベルに発展できうる内容を語り合ってるこいつらの頭の悪さにも理解に苦しむ。

32法の下の名無し2017/06/26(月) 15:17:53.84ID:Ex4RYyLY
そんなどーでもよいことをグチグチとわざわざ書き込んでいることが、一難理解に苦しむ。

33法の下の名無し2017/07/29(土) 21:47:47.74ID:21iZ5Xve
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

34法の下の名無し2017/08/18(金) 20:43:18.05ID:prdF44y1
  
アメリカは、自由主義社会としては崩壊してきている。
   
   
アメリカには「思想の自由」がない。
アメリカでは、特定の思想(たとえば白人至上主義)が弾圧される。
白人至上主義が正しいとここで主張するつもりはないが、これでは中国とかわらない。
 
アメリカには「集会・結社の自由」がない。
アメリカでは、特定の集会(たとえば白人至上主義者の集会)に参加している者らに対し、
 公権力にある者(たとえばヴァージニア州知事テリー=マコーリフ)が「出ていけ」と要求する。
これも中国とかわらない。
 
アメリカには「平等」も「公正さ」もない。
アメリカでは、大統領が白人至上主義者と反人種主義者とを同等に対処することに、万人から不満が出ている。
アメリカでは、人種差別はいけないとする一方で、特定の思想の持ち主を差別するのは一向に構わないらしい。
   

35法の下の名無し2017/09/25(月) 23:39:04.19ID:ZqZDO+2s
橋下×羽鳥の番組[終]★1 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://himawari.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1506347289/

36法の下の名無し2017/09/26(火) 09:01:05.35ID:AG1cwh6r
ニートの兄貴をどうするか家族会議した結果、睡眠薬飲ませてスパルタのニート施設に入れることになった [無断転載禁止]©2ch.net
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506360064/

37法の下の名無し2017/10/20(金) 22:28:30.87ID:yLbaGqo9
法律問題は,その奥深くにおいて宗教と深く絡んでいる。
儒教を背景にした法律観は「統治階級が人民に下す命令」である。
これに対し、キリスト教を背景にした法律観は「神から発するもの」である。
キリスト教の場合,統治階級と一般民衆は,神に対しては横並びである。
だからこそ「法の支配」という発想も出てくる。
日本は従来,儒教的な法律観をもっていたが,日本国憲法は
西洋伝来の一神教的法律観を胚胎している。

さて、
確かに、芦部憲法学は、現在の憲法解釈論のスタートラインと言ってよい。
ただ、芦部はそれ自体が中庸な解釈論であるから、芦部の右、芦部の左を
睨みながら勉強するのが良い。
それと同時に、芦部の統治機構についての基本的考え方を押さえておくべきだ。

芦部は立法府と司法府の関係性をどのように考えてるの?
弟子の高橋和之とどう違うの? 佐藤幸治とどう違うの?

なぁ〜んて質問をしたら、目を白黒させて「ふがふが」言う奴が多いに決まっている。

結論から言えば、上記は試験合格とは直接の関係はない。しかし、
背景に理解があるからこそ、群を抜く上位答案が書けるのだよ。

38法の下の名無し2018/03/11(日) 07:04:48.49ID:hdMkczEm
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

EEDHA

新着レスの表示
レスを投稿する