石川健治って頭悪いな [無断転載禁止]©2ch.net

1法の下の名無し2017/06/14(水) 07:20:06.90ID:ebwGIHxR
プライムニュース見て失望。
石川は賢いって噂に聞いてたけどただの見かけ倒しだった。

戦前の日本で軍部が力を持って国民の自由が損なわれたという歴史を踏まえ、
軍隊は自由の敵だから自由を守るために軍隊をなくさなくてはならないというのが石川の考えらしい。
そのために本物の軍隊ではないがそれに準ずる自衛隊に正統性を与えてはいけないと力説していた。

しかし、自由と軍隊は矛盾するという信仰に立脚した石川の主張は何の説得力もない。
確かに、戦前の日本で軍部が暴走し自由が損なわれたのは事実。
しかしこれは様々な条件下で発生した個別ケースであって普遍的な命題ではない。
誰かが包丁で人を刺し殺したという事件が発生したからと言って包丁が常に殺人を招くわけではないのと同じ。

世の中に存在する有用な道具の中には使い方を誤れば副作用をもたらすものも少なくない。
だから副作用ができる限り発生しないよう対応を考えるのがまともな人間の思考。
井上達夫が挙げた文民統制などの統制手段を憲法に明記するのはそのための方策。

そもそも軍隊は常に自由の敵だというわけではない。
むしろ侵略されて他国の支配下に置かれたら国民の自由は大きく損なわれるのだから
外敵から国を守ることによって国民の自由を守るというのは自由主義国家の軍隊の重要な役割。

石川も認めたように、戦後日本が平和だったのは日本を攻めようとする国が皆無だったからではない。
自由を尊重しない全体主義国家が周辺にありながら日本が平和だったのはアメリカの強大な軍事力のおかげ。
石川は日本の軍隊だけが危険でアメリカの軍隊は国民の自由に対する脅威にならないと思っているのかもしれないが
仮にそうなら何の根拠もない妄想にすぎないし、そうじゃないなら何も考えていない馬鹿にすぎない。

東大ってこんな憲法学者しかいないのかよ。

2法の下の名無し2017/06/14(水) 07:55:21.05ID:mNme9xUI
井上教授にボロクソ言われてたなw

3法の下の名無し2017/06/14(水) 21:14:48.96ID:6X6YqTrj
同僚なのでざっくばらん、しかもかつての教え子となれば、上からタコ殴りにされるのは、目に見えとるわな。
反論なんて許される上下関係でもないし。

4法の下の名無し2017/06/15(木) 19:22:11.14ID:TaazzNbb
現実的な説得力
 百地>>>>>>>>井上>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>石川

論理的な説得力
 井上>>>>>>>>百地>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>石川

百地は現実的に、井上は論理的に、視聴者を説得しようとする姿勢が見えたが、
石川は信者にしか通用しない独り善がりの理屈をひたすら反復するだけだった

5法の下の名無し2017/06/18(日) 12:18:47.65ID:mygCVysf
井上弟子であることを差し引いてもこの人の言うことは完全に正しいな

法哲学/研究教育余録
2017-06-14
フジプライムニュース(2017年6月13日)
憲法問題

 憲法学者・石川健治の所説が余りにも強い印象を残したので、以下、書き留めておく。なお、井上達夫の議論は、いつも通りの平常運転なので特記すべき点はない。
百地は初めて話しているのを見たが、主張内容の当否はともかくとして、ひとつの立場として筋は通っているし、紳士的で誠実な印象さえ受けた。


 以下、石川健治の発言より特に印象に残った点のみ。

1.護憲派も改憲派も、第一世代は唾棄すべき存在。

2.今日の平和は、9条ではなく自衛隊・駐留米軍のおかげである。

3.解釈論としては、自衛隊は違憲であり、違憲の烙印を押し続けなければならない。憲法学者は法哲学者とは違い、職業的責任から専門知の観点のみから解釈論は行い得るが、それを超えた憲法改正の是非については語れない。
 

 雑感。3は石川が「政治論」と「憲法(解釈)論」を峻別した上での主張だが、彼がこれまで新聞紙上その他で展開してきた様々な議論との整合性如何?
また、自衛隊に違憲の烙印を押し続けながら、2であると言うのは如何?氏こそが、1のような存在なのでは?

 憲法学者、特に護憲派がこれまで如何に「内輪だけの議論」をしてきたのかが、露わになった瞬間だった。自衛官やその家族を目の前にしても、同じことを言えるのだろうか?

 石川が言うように憲法がどうで「ある」かのみについて関心を持ち、それがどうである「べき」かには関わらないという《純学知》的立場というのは、あっても良いと思うし、私もそのような立場は尊重する。
しかし、石川の「立場」は、上述の通り論理的に崩壊しており、特に自衛隊に対する無責任さ、それに対する卑劣なただ乗りの極限的形態が露見している。恥を知らねばならない。

 
 井上達夫の「安全保障をめぐる論議が憲法解釈論に話がすり替わってしまって話が進まない」という話は、まったくもってその通りであると思った次第。

 これまで恐らく四面楚歌で孤軍奮闘して来たであろう百地のほうが議論慣れしていて、きちんと建設的な議論をしようとしているようにさえ見えた。

 憲法学者たちにひと欠片でも廉恥の心があるのなら、石川のような議論は積極的に排撃されるべきである。

6法の下の名無し2017/06/18(日) 12:38:17.67ID:XYcOmaGd
>>5
石川さんに限らず、憲法9条持ち出したら自衛隊と自衛隊員を差別して良いって感覚の人結構いるんだよな。
平和主義も大事だが、何十年も差別意識と構造を再生産してきたことへの自覚が欲しいよ。

7法の下の名無し2017/06/18(日) 16:58:00.31ID:R/J1YCCt
いや、純理論的には石川の立場は正当だろ。
現行憲法の解釈として自衛隊は違憲だろ。これは認識論な。
じゃあどうする(憲法を改正するor自衛隊を解散する)?って話は
価値論・政治論であり解釈学としての憲法学の範疇ではない。


ちなみに集団的自衛権の行使は違憲ってのは認識論で、だからやめろってのは政治論w。

8法の下の名無し2017/06/18(日) 17:06:22.49ID:4PYGIwNp
石川は論理的に物事を考える訓練を一からした方がよい

自衛隊を違憲としつづけ正統性を剥奪し続けることが
立憲主義が要請する権力統制の最良の手段だというなら
統治機構を全否定するアナーキズム憲法こそが立憲主義的にはベストとなる

実際には政府があっても憲法上は違憲なので正統性が薄く予算も抑えられ政府権力が肥大化せずにめでたしめでたしってかw

9法の下の名無し2017/06/18(日) 17:11:14.08ID:4PYGIwNp
>>7
お前ちゃんと番組見たんか
今回の論点は現行憲法上自衛隊が違憲かどうかじゃない
新たに自衛隊を憲法に明記することに石川が反対していて
その理由がはちゃめちゃなのが叩かれてる

10法の下の名無し2017/06/18(日) 17:30:59.14ID:o2TbRaci
>>7
>これは認識論な。
>じゃあどうする(憲法を改正するor自衛隊を解散する)?って話は
>価値論・政治論であり解釈学としての憲法学の範疇ではない。
>
>
>ちなみに集団的自衛権の行使は違憲ってのは認識論で、だからやめろってのは政治論w。

認識論とか価値論という語の使い方がメチャクチャだな

まあそれは措くとして、批判的峻別論的には
その「政治論」も科学ではないが学問だったのだが
石川的にはそれは憲法学者の職分でないらしいので
石川健治は実は単純峻別論に立ってることになるのだな

11法の下の名無し2017/06/18(日) 17:33:01.09ID:o2TbRaci
>>8
まったくその通り
石川の無理筋な小理屈を9条だけに限定できるような方策なんかないんだよね
赤子ごと産湯を流すが如しとはまさにこのこと

12法の下の名無し2017/06/18(日) 19:10:35.39ID:QXZ2iC4+
裁判所でさえ、違憲の解消方法を提案することあるけどな。

13法の下の名無し2017/06/18(日) 20:04:02.72ID:ewr1ueXt
>>5
しかし谷口も、井上達夫の後方支援で石川を中傷してるだけじゃないかこれ。

14法の下の名無し2017/06/18(日) 20:16:57.36ID:o2TbRaci
致命的な破綻を指摘されたら「中傷してるだけ」扱いかw
ほんと石川信者の頭はおめでてーなw

15法の下の名無し2017/06/18(日) 21:55:47.27ID:9yqyeAUn
「恥を知らねばならない。」とか、少々人格攻撃の域に踏み込んでるぞ。
井上達夫の論争に「卑劣なただ乗り」してるのはお前だろって。

16法の下の名無し2017/06/18(日) 23:47:53.39ID:o2TbRaci
「ただ乗り」の意味がわかってないの面白いw

道徳的非難が人格攻撃に見える人かな
まあ人格攻撃なんだけど、しかしそれの何が問題だというのだろう(真顔

そもそもこの前の公法学会で石川健治は(以下略

17法の下の名無し2017/06/19(月) 11:54:58.90ID:OPiNWzX6
自分たちを守ってくれている自衛隊や米軍の関係者に敬意を払うどころか上から目線で差別してふんぞりかえるのがこういう連中のメンタリティ

【話題】小滝ちひろ朝日新聞編集委員「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの」 @chihiroktk
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497834015/

18法の下の名無し2017/06/19(月) 13:28:18.37ID:H58EPxam
左右から挟撃されてんのか。
まるでNHKみたいだな。

19法の下の名無し2017/06/19(月) 16:15:34.36ID:SavGTFkp
>>16
公法学会の件kwsk

20法の下の名無し2017/06/20(火) 14:13:43.61ID:Io6+mdQS
>>19
踊らされるな。
何もない。

21法の下の名無し2017/06/20(火) 19:21:36.46ID:lh3aEUcW
>踊らされるな。
>何もない。

なんだろうな、この臭み

22法の下の名無し2017/06/20(火) 19:23:02.63ID:lh3aEUcW
kouteikaとか禿仁とかそういうのの臭気っていうの?

23法の下の名無し2017/06/20(火) 22:45:46.12ID:fxM3QJsL
こんな穿った見方もあったんだね


石川氏は、1962年生まれ。
「現代憲法学の奇才」「20年に1人の逸材」(インターネット百科事典「ウィキペディア」)
と激賞され、研究者間の評価は際立っている。

石川氏は「9条改憲には得るものがなく、失うものだけが果てしなく大きい」とも言う。
これが研究者の間で「憲法3天才の1人」とされる人の考え方なのか……。

棟居氏は、石川氏の論理を「9条の風圧で自衛隊をある程度までに押しとどめているというのは憲法の本来の役割ではない。
9条は自衛隊の存在を前提としない文字通りの丸腰論で、とっくに賞味期限は切れている」と批判する。

棟居氏は石川氏ら若手研究者が「護憲」の論陣を張ることにユニークな見方を示す。
「彼らが改憲となったら、政府や与党もまともな学者を集めたいわけだから、改正原案作りなどに引っ張られ、すごく忙しくなる。
(現憲法起草にかかわった)東大の宮沢俊義教授のようなことをやらされたら勉強できなくなる、と思っているのではないか」

24法の下の名無し2017/06/21(水) 00:20:29.57ID:PkM15UkS
石川氏はもう若手じゃないでしょう

25法の下の名無し2017/06/21(水) 00:26:34.19ID:ZrU02dDv
憲法3天才って他は誰?

26法の下の名無し2017/06/21(水) 00:50:27.06ID:PkM15UkS
>>22
前者って誰?研究者?

27法の下の名無し2017/06/21(水) 04:32:56.94ID:bixoo267
>>25
蟻川と毛利透

28法の下の名無し2017/06/21(水) 07:29:26.90ID:H8P+Tr4H
>>23
>政府や与党もまともな学者を集めたいわけだから、改正原案作りなどに引っ張られ、すごく忙しくなる。

まさにまともな学者を集めたいわけだから、石川なんか絶対に呼ばないだろww
健ちゃんのやらかし列伝とか考えたらねえw
これこそまさしく杞憂、ってやつよwwww

29法の下の名無し2017/07/12(水) 22:36:08.40ID:uEH35Dtn
アベの改憲の野望はついえたか。

30法の下の名無し2017/07/12(水) 22:36:52.29ID:uEH35Dtn
たった3週間前と見晴らしが大きく変わっちゃったな。

31法の下の名無し2017/07/17(月) 22:53:37.48ID:6lhOoSYb
安倍晋三が倒れたらまた大学に籠れるね。

32法の下の名無し2017/07/18(火) 00:01:26.22ID:0Za1gJhl
安倍ロスに陥りそう

33法の下の名無し2017/07/20(木) 00:49:55.47ID:j8gc+QnM
改憲はもうなくなりました。
おめでとうございます。

34法の下の名無し2017/07/20(木) 03:07:49.48ID:kISvkZvv
総連に支配される朝鮮学校を無償化するための改正なら反日勢力もこぞって賛成するんじゃね

憲法89条の2
前条の規定は、朝鮮学校に対する助成や無償化を妨げない

35法の下の名無し2018/01/27(土) 01:44:22.06ID:6HWTsjT6
行間を 読んでいるほど ヒマじゃねえ

新着レスの表示
レスを投稿する