憲法は不要です

1法の下の名無し2017/10/15(日) 00:34:02.05ID:YF4aBvh0
はい論破

2法の下の名無し2017/10/21(土) 09:31:50.99ID:6dJTEB1B
● サルでもわかる三極構造  ● 

・第一極・・・保守+国際的に使われる本来の意味でのリベラル(穏健な自由主義者)

・第二極・・・極右の女独裁者と、選別され奴隷と化した変節保身パヨク ←選挙後再び変節か?w

・第三極・・・極左+日本で誤用されるいわゆるリベラル(反日護憲左翼) ←当初合流を望むも拒まれ一転"筋を通した"  
(※支持者が総理の演説を大音量で妨害し、党首は革マル派系団体から800万円の献金を受けている/衆院予算委)

※新たな極・・・マスコミによるアナウンス効果(上乗せした数字に支持者が安心→投票に行かせないという狙いか?)

■健全で常識的な国民の皆さん 発表された数字に惑わされず投票に行きましょう。 偏向した”左派”メディアにまたも騙されている可能性があります。 サイレントマジョリティー(謙虚なお人好し)でいることを、私たちはもうやめませんか?

3法の下の名無し2017/11/08(水) 08:08:21.63ID:MHGPxobu
では、憲法がなければ、明日、君を気まぐれで死刑にしても合法?

4法の下の名無し2017/11/08(水) 08:54:12.82ID:8GZmvXjl
それ普通に刑事訴訟法違反だから

5法の下の名無し2017/11/08(水) 16:52:51.75ID:UtHVOx5p
>>3
馬鹿が

6法の下の名無し2017/11/26(日) 20:10:02.10ID:Jena0anQ
土人!
 


 
改憲だ改憲だいってるそれは、全部が違法だ。憲法97条に書いてあるように、
世界の人類には、ありえないことだから。

□  【日本国憲法第九十七条】 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
□  人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
□  これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、
□  侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

 

日本政府には、憲法99条にしたがって、日本国民の権利を擁護する義務があり
日本政府には外敵と戦う義務がある。安倍や自民党らの改憲は、この日本国憲法に
従わず、自らの義務を放棄している。きわめて反日だ。

□  【日本国憲法第九十九条】 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、
□  裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

憲法99条からいっても、安倍や日本の議会が言ってる改憲をすると
日本国民の権利が弱められ、日本政府には外的と戦う根拠が消滅する
ことになるが。

アメリカ軍は国民の自由のために戦う。日本の自衛隊は、いったい何のために
戦うのだ。改憲では、自衛隊員は永久に戦えない。

誤解するな、
アメリカの白人が、アメリカ合衆国憲法を制定した。
アメリカ合衆国憲法と日本国憲法は、同一だ。
護憲派=保守派
護憲派=共和党
国民の自由や人権を保守することが保守だ

https://www.youtube.com/watch?v=t39QLfL4pu4

https://www.youtube.com/watch?v=4K1q9Ntcr5g

 

日本人は、日本語も読めない。

□  【日本国憲法第九条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を
□  誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
□  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
□  2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
□  国の交戦権は、これを認めない。

読んでわからないのか憲法9条に書いてあることは『紛争を解決する手段としては戦争を放棄する』
『9条2項、前項の目的を達するために、すなわち紛争については平和に解決するために、
紛争中の戦力や交戦権は認めない』ということだけだ。紛争という日本語は平和的に解決する
余地がまだ残っている状態を意味し、平和的に解決できる余地が無くなっていたら
それは戦争という日本語になる。9条は紛争状態だけについて書いてあるが。

首相等が言っている9条に自衛隊のことを書き込むということは、日本国は紛争中に
戦争を仕掛ける危険国だという意味になる。これでは、日本は戦争を始める根拠も消滅し、
日本に核ミサイルを打ち込まれる原因となる。

7法の下の名無し2018/01/30(火) 13:42:51.90ID:m6Fi9qpc
あらたに建国したような国には基本法が必要だろうけど、日本は2600年も前に作られた国だから
その当時の根本法は延々と変遷してきたわけで、その伝統に従うならわざわざ現代人が書くという
発想そのものが伝統の軽視ではあるんだよな。

そもそもアホのほうの右翼が後生大事にしてる大日本帝国憲法だって大半はロエスレルの書いた
ドイツ人憲法なわけでな。で、今のは20代の大卒尉官が書いた押し付け憲法だろ。ばからしいw

8DJ学術 2018/01/31(水) 10:34:42.45ID:qAhvReGF
新天皇即位で憲法も一新したら?

9法の下の名無し2018/02/09(金) 03:24:54.96ID:6pA79GWB
おれは養老令みたいにホネ抜きにするのがいちばん賢明だとおもう派だな。
中心思想に自然法おくか実証法おくかですら法律学や議会では合意できない(できるはずがない)のに
平和のうちに根本法典なんか記述できるわけがないんだよ。法の文体の基礎すら据えられないのに
上に価値あるものがのっかるとはとてもおもえない。せいぜい引き戻すとすれば五箇条の御誓文だな。
あれはよくできてるし、47年憲法ですらスンナリ乗る。御誓文以外はぜんぶ法令で決めりゃ
いいとおもうんだよ。議員内閣にするか首相公選制にするかなど、んなもんいちいち国民投票に
問う必要などない。

10DJ学術 2018/02/09(金) 10:38:04.81ID:HfVPWoHw
バカの壁か。起草層状もできないの?

11DJ学術 2018/02/09(金) 11:52:21.95ID:HfVPWoHw
奏上。

12法の下の名無し2018/02/10(土) 09:22:41.19ID:h5XyRp3V
>>10 そういうのは学者がやってりゃいいんだよ。議会があえて作る必要ない。
そもそも大日本帝国憲法つくったのも条約改正のためであって、形さえあれば
とりあえず何でもよかったんだよ。憲法など「法律全書」という意味でしかなく
根本法典など近代では御誓文くらいしかない。

13DJ学術 2018/02/10(土) 13:53:43.18ID:hZEKVlVK
学術者でもいいよな。

14法の下の名無し2018/02/17(土) 11:56:48.99ID:miHYDm2G
>>7
皇紀の歴史に伝統や慣習があると共感しました。

憲法はその時代の国民が変えていいが、
変えてはならないもの、国是がある。
日本と言う国であり続けたいならば。

倭から日本と名乗ることになった7世紀に将来を見据え、
「倭を以て貴しとなす」と決意したのではなかったか。
そんな風に思いを馳せてみました。

15法の下の名無し2018/02/17(土) 18:59:43.25ID:L0YhDBDG
憲法は必要だが、中島徹みたいな憲法教員は不要。

16法の下の名無し2018/02/17(土) 22:49:03.49ID:J7fD7R4J
戦後東大憲法こそ粉砕して焼却炉に投げ込まなければいけない
宮沢と芦部を人民裁判により血祭にするのだ

17DJ学術 2018/02/18(日) 07:28:40.98ID:mE7hqkMp
東大憲法何て実行しなくていいよ。

18DJ学術 2018/02/18(日) 07:28:59.06ID:mE7hqkMp
実効

19DJ学術 2018/02/19(月) 15:46:11.28ID:L4Ual/7e
失効?

20DJ学術 2018/02/19(月) 15:46:30.71ID:L4Ual/7e
桎梏。

新着レスの表示
レスを投稿する