東京高裁岡口が女高生殺害事件をツイートに遺族抗議

1法の下の名無し2017/12/27(水) 02:29:46.84ID:itp6UHiM
東京高裁岡口が女高生殺害事件をツイートに遺族が抗議
裁判官が女子高校生殺害事件をツイート 遺族が抗議
12月26日 18時47分 NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011272431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
2年前、東京の女子高校生が殺害された事件をめぐり、東京高等裁判所の裁判官が、自身のツイッターに「男に無残にも殺されてしまった17歳の女性」などと書き込み、遺族が「被害者の尊厳への配慮が全くない」として抗議する文書を裁判所に提出したことがわかりました。
抗議されたのは、東京高等裁判所の岡口基一裁判官(51)のツイッターです。
岡口裁判官は、2年前、東京・江戸川区で、高校3年
生の女子高校生が殺害された事件で、今月1日に東京
高裁の別の裁判官が被告の男に無期懲役を言い渡した
あと、自身のツイッターに判決文が掲載されているホームページのアドレスを載せ、コメントを書き込みま
した。
コメントは、「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的
興奮を覚える性癖を持った男 そんな男に、無残にも殺されてしまった17歳の女性」という内容でした。
亡くなった岩瀬加奈さんの両親の正史さんと、裕見子
さんがツイッターを通じて抗議し、書き込みは削除さ
れたということですが、両親は、「被害者の尊厳への
配慮が全くなく、ちゃかしていると感じる書き込み
で、強い憤りを覚える」として、26日、東京高等裁
判所に抗議し、処分を求める文書を提出しました。
◆遺族「遺族の気持ちが理解できないのか」
亡くなった岩瀬加奈さんの母親の裕見子さんは、「本
人がどのような思いでツイッターに投稿したのかはわ
かりませんが、私たち遺族にとっては、事件を軽視し
ているような文章で、ばかにされたように感じまし
た。裁判官である前に、1人の人間として、大切な人
を奪われ悲しんでいる遺族の気持ちを理解できないの
だろうかという気持ちでいっぱいです」と話していま
す。

2法の下の名無し2017/12/27(水) 02:30:23.38ID:itp6UHiM
◆岡口裁判官とは
岡口基一裁判官(51)は、平成6年に任官し、東京地方裁判所などを経て、現在は東京高等裁判所で民事裁判を担当しています。
民事裁判に関する著書があり、ツイッターでは司法関連などのニュースをリツイートしたり、鍛えた体の写
真を投稿したりしていて、中には白い下着姿の写真も
あります。去年6月には、ツイッターに投稿した画像などをめぐって東京高裁から注意を受けていました。

◆東京高裁「文書の内容を精査 適切に対処」
東京高等裁判所の吉崎佳弥事務局長は、「文書の内容
を精査し、事実関係を確認したうえで適切に対処したい」とコメントしています。
また、裁判所のホームページに判決文を掲載していた
ことについては、性犯罪などの判決は掲載しないとい
う内部のルールに反していたことがわかったというこ
とで、「直ちに非公開の措置を講じ、ご遺族の代理人におわびした」としています。

3法の下の名無し2017/12/29(金) 04:38:19.13ID:TErU+vEx
高裁が本来非公開とすべき判決内容を間違って公開したのが大問題だろ

ただ指摘の仕方はツイッターの他にないのかという疑問も

4法の下の名無し2018/01/03(水) 13:33:57.43ID:pNKKBURc
裁判官って・・・
2016-07-19 19:38:06

こんにちは。アーネスト法律事務所 弁護士の柳です。少し前に話題となっていましたが、
パンツ一丁の写真をSNSで公開し厳重注意となった裁判官のニュースをご存じでしょうかはてなマーク
この岡口基一氏という裁判官、法曹界では超有名人。『要件事実マニュアル』という著書は
弁護士なら必ず持っているほどの大ベストセラー本それに加え、以前からきわどい発言や投稿が多く
異色の裁判官として知られている人です。今回はブリーフ姿の自分の写真をツイッターに投稿していたことで
東京高裁から正式に口頭注意処分を受けたそう。
理由は「裁判官の品位と国民の信頼を大きく損なった」から
テレビでも、タレントやコメンテーターなどに色々と叩かれていましたが、要約すると
「そんなヘンな人に裁かれたくない!」ということのようです。
うーん、確かにそれはそれで素直な感覚なのでしょうが私としては違和感が・・・
実際、法曹関係者には、割と擁護派が多いのではないでしょうか真顔
普通の人は「人を裁く人間は人格的にも高尚であるべき」というような感覚があると思います。
民事であれ刑事であれ人生を左右するような裁判という重要な場面でおかしな人に判断されるのは困ると。
ただ、実際には人格的に優れた裁判官=良い裁判官ではありません。
裁判官に必要な能力とは「証拠を的確に判断し、合理的な判決を出せるか」人格的に優れていても
誤った事実認定をする能力不足の人もいるわけです。(もちろん、和解の席などで
裁判官の人格によっていい解決がはかれる場合などもあるにはあるのですが・・・)
残念ながら直接担当してもらったことはありませんが岡口裁判官は、おそらく相当優秀な人です。
ブリーフ姿の写真私も個人的には、素敵キラキラ とは思いませんがあせる
だからといって「品位がないから裁判官としてダメ!」という感情的なバッシングには、
少し反論したい気持ちになりました。
あ、でも今ふと思ったのですが、判断が仕事の裁判官とちがって
弁護士は、依頼者と信頼関係をきずき協力して解決をめざさなければならない。
ということは、もしかして裁判官なんかより弁護士の方が人格が大事かもはてなマークはてなマーク


・・・日々、精進ですね真顔
http://ameblo.jp/er0309/theme-10096480682.html

5法の下の名無し2018/01/23(火) 17:36:47.58ID:HRP5+vZT
>>2
鍛えた身体には見えない

新着レスの表示
レスを投稿する