【存置】死刑存廃論16【廃止】

1法の下の名無し2018/04/18(水) 11:15:38.30ID:2zz1vll7
■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/
【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/
【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/
【存置】死刑存廃論9【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1340459893/
【存置】死刑存廃論10【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346202826/
【存置】死刑存廃論11【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1360839148/
【存置】死刑存廃論12【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1364121084/
【存置】死刑存廃論13【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1366295653/
【存置】死刑存廃論14【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1372772254/
【存置】死刑存廃論15【廃止】
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/jurisp/1379354606/

400法の下の名無し2018/06/20(水) 15:56:52.34ID:6cP6lmn2
身体罰不要論に回収して議論しないと簡単に反論されてしまうんよね。
それが弱点。身体罰不要論は論証的根拠がはっきりしているるから
重厚な議論になりうるし、現実に世界中でほぼ廃止されていることからも
説得力をもつ議論になる。身体罰と死刑をあえて分離しようとするから
かえって廃止論者は自己撞着に陥るんだろう。

401法の下の名無し2018/06/20(水) 16:01:12.56ID:m+p2lUr1
>>400
廃止論者だが死刑存置なら身体刑を存置しろと言ったぞ

402法の下の名無し2018/06/20(水) 16:54:37.02ID:6cP6lmn2
その意見は論証的に整合するね。あとは身体罰としての死刑をなぜ廃止すべきかを提示するだけの話しになる。

身体罰はダメだけど死刑はかまわない、死刑はダメだけど身体罰は復活すべきという論証は整合性を得ない、
という意見がとりわけ存置論者にとってはいちばんやっかいな攻め口なはずなので。

403法の下の名無し2018/06/20(水) 16:57:52.99ID:1Laakmv/
当時のDNA鑑定の精度が低かったのもあるが、現に袴田事件とか飯塚事件といった死刑に関する冤罪例はある
生命を断つことには他の刑罰とは明らかに一線を画する重大性があるから、他の刑罰に関する冤罪とは重みが違うというのが一般的な感覚ではないだろうか

404法の下の名無し2018/06/20(水) 17:03:35.55ID:Hso5aOg3
>>403
冤罪に関しては他の議論も絡んできて進みにくいし、部分的存置論者以外であれば>>400が核心的なことを言っていると思う

405法の下の名無し2018/06/20(水) 17:19:59.02ID:65nB75w9
>>394
国際的な潮流に反するからダメなのは自明の理
国際的な潮流に反してまで死刑を存置する価値などない

406法の下の名無し2018/06/20(水) 17:22:45.75ID:6cP6lmn2
そうやって読者をはずかしめるような言動を平気で
垂れ流すから死刑廃止論者は嫌われ信用されなくなる

407法の下の名無し2018/06/20(水) 18:18:23.36ID:bVabBDjS
>>394
現にその圧力に負けた国々があるから国際的な潮流なんだろ
頭悪いのか?
日本がとこしえに負けないとでも?

408法の下の名無し2018/06/20(水) 19:33:21.95ID:+beIraQ3
>>406
マジで国際圧力を言われると困るらしいな
論争の結果ではなく情勢で決まるのはわかると思うが
来世紀も死刑を存置してる国がどれほどあるかな
10世紀前はどうだった?
釜茹での刑やら火あぶりの刑もやってたよね

409法の下の名無し2018/06/20(水) 19:37:16.16ID:+beIraQ3
>>8
絶対ない?
それが愚かなんだよ
お前の脳内ではありえないってなら認めるよ
おれは死刑存置状況下で死刑判決を出すことや死刑執行に反対してるわけじゃないから
今後も死刑を存置するのには反対

410菩薩@太子2018/06/20(水) 19:41:08.37ID:PWgzD0Hv
汝らよ、刑罰と国際圧力との関係について、我が見守るこのスレで、誉れと思って、大いに議論してみなさい。

411法の下の名無し2018/06/20(水) 20:25:39.32ID:5HZ7zolf
>>319
要するに死刑存置論が正当であるためには
「高確率で真犯人である者はすべて真犯人である」が真であることが必要なわけか、
じゃあ死刑存置論は成り立たちようがないね

412菩薩@太子2018/06/20(水) 20:54:37.33ID:PWgzD0Hv
>>411
汝よ、汝は真にそう思うかね?
汝は、我が見守るこのスレで、誉れと思って、更に研鑽を積むべし!!

413法の下の名無し2018/06/21(木) 00:14:10.45ID:oTl4y50f
精神的支援は内政干渉や外交圧力の問題ではありません。

きみらが行っている行為は、たんに日本人を侮辱してはずかしめ、
本来説得すべき相手を憎悪させて、結果嫌われているだけの愚行。

414法の下の名無し2018/06/21(木) 00:15:17.22ID:oTl4y50f
左翼の廃止論者は日本人を侮辱して恥ずかしめているから
嫌われて信用されなくなっている。きみらが嫌われ者なだけで
きみらと死刑廃止論はなんの関係もありません。

415法の下の名無し2018/06/21(木) 02:49:16.32ID:P2m05SO/
>>413
お前が慌てふためいてるんだろ

416法の下の名無し2018/06/21(木) 03:50:52.74ID:oTl4y50f
詭弁をつかい日本人をはずかしめることで嫌われてるのが低能な自称キリスト教者

417法の下の名無し2018/06/21(木) 06:48:44.86ID:hvfTRTBW
↑困った時のお助けマン、キベンダー参上w

418法の下の名無し2018/06/21(木) 07:22:42.17ID:CnYLaTEo
廃止論者=左翼なんだとよ
そりゃ日本では左翼の廃止論者がいろいろと妄言吐いてくれるが
本来は死刑存廃にイデオロギーはそんなに必要なくて総合的な損得勘定で決めるべきだろうに

419法の下の名無し2018/06/21(木) 11:28:55.59ID:oTl4y50f
右翼左翼かんけいないよ。悪口いって相手を怒らせる嫌われ者がいるだけの話し。

420法の下の名無し2018/06/21(木) 12:07:09.76ID:zHUW+ohd
>>419
そんな奴を攻撃せんと議論できないお前が悲しいわ

421法の下の名無し2018/06/21(木) 12:52:15.26ID:oTl4y50f
学術板から詭弁家を追放すれば、自ずと「日本における死刑制度」の論点が見えてくる。

そして一つの結論は、議論の発端となった団藤氏の意見自体が政治的かつ感情的な
もので学術で取り上げようがなくなってしまったという歴史がハッキリしたということだ。

権威も名声もある人物が最初に感情論をぶちまけてしまったので馬鹿はそれをまじめに
学んでおなじような手法で日本人を侮辱し、侮辱された側は怒りだして相手を憎悪すると
いう、きわめて非生産的で低廻した現状を生んでいるのである。

422法の下の名無し2018/06/21(木) 14:07:22.33ID:yCKxui+7
だからそんな詭弁家の話はしてねえって
アホな詭弁家の廃止論者を攻撃しないとお前の存置論は成立しないのかよ?
敵の失点待ちっておかしいぞ

423法の下の名無し2018/06/21(木) 14:12:36.78ID:oTl4y50f
団藤批判をきっちりやらないと正常化しないんじゃないかという印象はもってるんだよ。
これは死刑廃止論者にとっても。

424法の下の名無し2018/06/21(木) 15:05:21.91ID:yCKxui+7
>>423
だから妄想的廃止論は排除してるだろ
お前はそれだけを言ってるところが存置論に自信がないんだなってわかっちゃうわけよ

425法の下の名無し2018/06/21(木) 15:27:09.08ID:oTl4y50f
廃止論にもっていこうとして存置派を侮辱して恥ずかしめて怒らせてもしょうがないじゃん。
なにもしないほうが良いんだよ。だってきみは死刑に値する犯罪なんか犯さないだから。
むろん事件捜査における冤罪問題は大問題で、これこそが本丸なんだけどさ。死刑存置論者
だって、だれも取調室に録画装置を入れるななど主張しないよ。

426法の下の名無し2018/06/21(木) 15:31:01.23ID:oTl4y50f
「死刑は残虐な身体刑だから廃止しろ」 ←わかる
「死刑の抑止効果はうたがわしい」 ←わかる
「死刑は報復刑だ。廃止しろ」 ←わかる
「死刑は執行者に非人道的行為を強要している。廃止しろ」←わかる

「死刑は冤罪があったら取り返しがつかないだろ」 ←わからない
「死刑廃止は世界の趨勢。日本は遅れてる」 ←わからない

427法の下の名無し2018/06/21(木) 15:31:59.48ID:P2m05SO/
>>425
お前は廃止論を辱めてるだろ
結論は廃止でも破廉恥なことは言っとらん

428法の下の名無し2018/06/21(木) 15:33:31.30ID:oTl4y50f
詭弁を使わないようにすればいい。「冤罪が合ったら取り返しがつかないだろ」は詭弁で
論争相手を侮辱する言動だよ。こういうのを団藤さんがまじめに言い出したから困るんだよ。

429法の下の名無し2018/06/21(木) 16:14:01.33ID:WdB4dcIS
>>412
反論は書けないんだね

430法の下の名無し2018/06/21(木) 16:46:18.37ID:hvfTRTBW
>>426
一番下な
お前は認めないが結局はこれなんだよ
火あぶりの刑をやってる国は進んでるか?
今世紀からしたらお笑いだろ
死刑だって未来人から見たらお笑い

431法の下の名無し2018/06/21(木) 17:05:45.29ID:oTl4y50f
そうやって説得する相手を侮辱しかできないようだからキミは嫌われるんだよ。
そもそも君と話し合いたくないと思われてるんだ。法律の制度以前の話し。

432法の下の名無し2018/06/21(木) 17:08:45.50ID:V4xmLROG
お前も説得すべきパヨク廃止論者をもっと口汚く侮辱してるじゃん

433法の下の名無し2018/06/21(木) 17:13:33.93ID:oTl4y50f
いいえ。廃止論者を批判しているのではなく、詭弁を弄する「自称」廃止論者を批判しているだけの話しです。
むろん他人を侮辱することであたかも自説が正しいかのように粉飾する行為は学術の手法として不正ですので
厳しく糾弾し、学術の場所から追放するべきです。

434法の下の名無し2018/06/21(木) 17:26:12.48ID:V4xmLROG
お前が追放されたほうがいいんじゃねえか?
そんなもん学術でも何でもないだろ

435法の下の名無し2018/06/21(木) 17:31:17.17ID:tJk7pE8B
https://plaza.rakuten.co.jp/intisol/diary/201008270000/

死刑の問題というのは、私の中でも色々な考えが入り混じっていて、明確な主張はなかなか打ち出せません。はっきり言えることは、死刑推進派ではない、どちらかというと懐疑派だけど、死刑反対派でもない、というところです。

まず、もっとも根本的な感情のレベルで、もし自分の妻子が犯罪者の手にかかったらと想像した場合、「犯人を死刑にしろ!!!」って思ってしまいますよ。

そうである以上、自分には死刑廃止を主張する資格はないと思っています。ただし、誤判だった場合取り返しが付かないのが死刑という刑罰です。死刑が確定した裁判で、後に再審無罪になった例はいくつもありますし、
実際あとになって冤罪の疑いが濃厚なケースはいくつか指摘されています。米国ではDNA鑑定の結果誤審が発覚した死刑囚がゴロゴロいると報じられたことがあります。
他の罪なら、冤罪が分かってから賠償金によってある程度救済可能ですが、死刑執行後ではどうにもなりません。

それに加えて、死刑を実際に執り行う刑務官にとって、相手がどんな凶悪犯人であれ、人間を殺すという仕事は耐えがたく辛いものであることは容易に想像できます。
いくら仕事だからといって、そうそう割り切れるようなものではないでしょう。
 

436法の下の名無し2018/06/21(木) 18:09:23.17ID:oTl4y50f
感情論に振り回されてる限り、なにも変わらないよ。
そして最初にそれをやったのが団藤だから、もう、この時点で
日本の死刑廃止論は終わってた。

437菩薩@太子2018/06/21(木) 18:15:17.02ID:vIyF7OQ/
>>435
汝よ、汝は死刑を廃止すべきか存続すべきかで大いに悩みなさい。
我の見守るこのスレで、誉れと思って、自らの考えを大いに語ってみなさい。

438法の下の名無し2018/06/21(木) 18:23:12.54ID:oTl4y50f
ざっとみたかぎり立命の桜井博士がいちばん論証的な議論をしてるような感じがする。
立場的には団藤をまともに批判するのにはためらいがあるみたいだけれども。
若手でこういう研究者が出てくるのはありがたいね。

http://www.ritsumei-arsvi.org/uploads/center_reports/21/center_reports_21_07.pdf

439法の下の名無し2018/06/21(木) 19:19:45.02ID:VMi3mGjf
あ、発狂した

440法の下の名無し2018/06/21(木) 19:23:09.79ID:hvfTRTBW
>>436
現実論さ
実情が国論を超えると今までしてきたことは許されなくなる
まだ起きていないことは非現実的か?
南海トラフ地震みたいなもんだと思えばいい

441菩薩@太子2018/06/21(木) 19:28:13.26ID:vIyF7OQ/
汝らは、一人の社会人として責任のある発言をしなさい。
我が見守るこのスレで、誉れと思って、死刑について堂々と語りなさい。

442名無し@キムチ2018/06/21(木) 20:03:12.78ID:vIyF7OQ/
>>440
汝は、現実論について実りのある発言をしてみなさい。
我が見守るこのスレで、誉れと思って、堂々と語りなさい。

443法の下の名無し2018/06/21(木) 20:30:18.39ID:cwcqDenI
死刑廃止論者が常に注視している死刑存廃の世論調査で、それでも8割支持の死刑を
ひっくり返せると思う理由が分からない。
依存症?
願望?

444法の下の名無し2018/06/21(木) 20:54:48.38ID:oTl4y50f
8割もいってるのはあきらかに異常であって、これは自称「廃止論者」が
いかに人間として嫌われてるかを良く表わしている。

445法の下の名無し2018/06/22(金) 01:55:59.54ID:GbEn9mvm
存置論者の種差は感情論でしか語れないこと

446法の下の名無し2018/06/22(金) 02:10:49.59ID:+nAB2OE/
存置論の論拠は明快だよ

・司法サービスは当事者の仲裁であり、原告の処罰感情は無視できない
・死刑に値すべき犯罪には死刑が相当であり、罪人は誇りをもって死ぬべきである
・凶悪犯罪が社会に与える影響は甚大であり、その究極の刑罰は死をもって行うしかない
・処刑手続きは可能な限り人道的でおこなっている
・犯罪捜査は適正におこなっており、犯情について法廷が有罪を確信したもののみ刑が執行されている

447法の下の名無し2018/06/22(金) 02:17:25.47ID:+nAB2OE/
廃止論の論拠はこんな感じ(詭弁を含まない)

・身体罰であり必要ない
・抑止効果が疑わしい
・社会契約の黙契には最も重要な生命に対する契約は含まれていない(「名誉をもって死ぬべき」とはいえない)
・人は人を殺すべきではない(よって死刑宣告はできても死刑執行はできない)
・犯罪捜査は不適正であり、法廷の仲裁は信頼できない。(逃亡する自由を認めるべき)←アテナイのソロン法流

最後のは個人的にちと加筆。アテナイでは死刑宣告を受けた者が市街に逃亡することを認めており
逃亡者を市街で発見した場合も危害を加えてはいけないとされていた(ソクラテスに逃亡を勧めた
クリトンの話しを思い出すべし)。

448法の下の名無し2018/06/22(金) 02:19:00.82ID:+nAB2OE/
×市街に逃亡することを
〇市外に逃亡することを

449法の下の名無し2018/06/22(金) 02:47:34.35ID:AkW0IrNy
>>443
戦前は開戦を支持する国民が多くて政府が対応に苦慮するほどだったがその4年後はみんな平和主義者になったね

450菩薩@太子2018/06/22(金) 06:36:11.48ID:kLUFJIB2
>>446
汝よ、汝は死刑廃止論の論拠や存置論の論拠の論拠について、あらん限りの考えを巡らしなさい。
そして我が見守るこのスレで、誉れと思って、それを大いに語りなさい。

新着レスの表示
レスを投稿する