【徹底検証】ディープインパクトは何故薬物を使用したのか?【ドーピング案件】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:46:17.39ID:pex8PVWa0
ディープインパクト禁止薬物検出事件とは、フランスのロンシャン競馬場にて2006年に行われた競馬の第85回凱旋門賞において、
日本の池江泰郎調教師の管理馬・ディープインパクトの馬体から禁止薬物であるイプラトロピウムが検出され、失格となった事件である。

概要

2006年10月19日に、レース後の理化学検査で「ディープインパクトの体内から禁止薬物イプラトロピウムが検出された」とフランスの競馬統括機関であるフランスギャロが発表した。

この発表を受けて、日本中央競馬会(JRA)の高橋政行理事長は
「栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません」という趣旨の内容の発言をした。
この発言はJRAのサイト内にある2006年10月19日のJRAニュースに、平成18年10月19日付けの発表として掲載されている。

ディープインパクトは前年の2005年に1984年のシンボリルドルフ以来となる無敗での牡馬クラシック三冠制覇を達成し、当年も天皇賞・春、宝塚記念を優勝。JRAとしては久々のスターホース候補が出現したということで同馬のPR活動にはかなり力を入れており、
日本ダービー当日にはレース前にもかかわらず同馬の銅像を展示したり、凱旋門賞の前にはJRAが主催するレースでないにもかかわらず、
「凱旋門に衝撃が走る」「世界のディープを見逃すな」というキャッチコピーを使った同馬のCMも頻繁に流していたという経緯もあったのだが、
そのディープインパクト自身から禁止薬物が検出されて、日本中が注目したレースで失格になると言う皮肉な結末となってしまった。

2名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:48:07.73ID:pex8PVWa0
事件が発覚した際、同馬の調教師である池江泰郎がフランスギャロに提出した弁明書は「ディープインパクトは9月13日からせき込むようになり、21〜25日にフランス人獣医師の処方によりイプラトロピウムによる吸入治療を行った。
その間2度、吸入中にディープインパクトが暴れ、外れたマスクから薬剤が飛散し馬房内の敷料(寝ワラなど)、干し草に付着。
それをレース前日から当日の間に同馬が摂取し、レース後まで残留した可能性が高い」
という内容だった。

その後、フランスギャロは11月16日に同馬に失格の裁定を下した。
なお、凱旋門賞で禁止薬物による失格馬はディープインパクトが初めてであった。
同馬を管理する池江には15,000ユーロ(日本円換算約227万円)の制裁金を科した。
また同年11月29日にJRAは同馬に同行した日本人開業獣医師に対し、JRA診療施設の貸し付けを同年12月4日から翌2007年6月3日まで6カ月間停止する処分を行った。

3名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:51:10.80ID:pex8PVWa0
イプラトロピウムについて

ディープインパクトの体内から検出されたイプラトロピウムは、人間への使用だけでなく、馬に対しても呼吸器疾患に使われる薬物である。
競走馬に対する使用自体はフランスでも日本でも認められている(後述)が、フランスではイプラトロピウムが体内に残留した状態で競走に参加することは禁じられている。
他に禁止薬物として指定している国にイギリス、オーストラリア、アメリカ合衆国等がある。
日本では動物用のイプラトロピウムがあまり市場に流通していないので、当時JRAは禁止薬物に指定していなかった。
しかし2007年1月に行われた全国の競馬主催者で構成される「禁止薬物に関する連絡協議会」で、JRA馬事部の伊藤幹(もとき)副長は
「イプラトロピウムは競走能力に影響を及ぼす明らかな禁止薬物である」という見解を述べ、また
「これまで日本では使われていなかったが、今後使われる危険性が非常に高い」と判断した事を発表し、2008年1月から日本でもイプラトロピウムが禁止薬物に指定される見込みであると発言した
実際に対策が早急になされた模様で、2007年3月1日付けで発表された日本中央競馬会競馬施行規程の一部改正による禁止薬物規定の整備で、イプラトロピウムは禁止薬物に追加されることとなった
なお「フランスでは体内に自然に存在し得ない物質は全て禁止としているが、日本では競馬法で定める必要があるため禁止薬物を逐一指定しなければならないこと」
「イプラトロピウムの気管支治療薬としての使用自体はフランスでも日本でも認められている(レース時に体内から抜けていればよい)こと」等の点に留意する必要がある
人間の陸上競技では禁止されていない薬物であり、「2006年1月1日発効の世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が定める2006年度版禁止リスト中の禁止物質を含まない薬剤」に気管支炎用の気管支拡張薬として掲載されている。
これを受けて「ドーピング検査が実施される大会期間中でも使用可能な処方薬」としている製薬会社や薬剤関係のHPも多数ある。
もっとも、これらのHPでも「2006年度は使用が認められているが、今後禁止薬物に指定される可能性があるのでその度に専門家に相談すること」といった類の注意書きはなされている。

4名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:54:35.75ID:pex8PVWa0
その後の影響

この事件は、日本競馬界の期待を背負って凱旋門賞に挑んだディープインパクトの事件とあって大きく報じられることとなった。
この騒動がファンの心理にも影響を与えたのか、2006年度の第51回有馬記念ファン投票でのディープインパクトへの投票は119,940票で、
結果は1位だったものの前年の2005年度の第50回有馬記念時の160,297票と比較すると前年比74%程度まで減少した。

この問題について、JRAが真相究明に関しては最後まで毅然とした態度を取らなかったことについても批判の対象となっている。
また、池江調教師は、薬を投与しなければならない状況だったにも拘らず、ディープインパクトの正確な状態について何ら言及せずそのまま凱旋門賞に出走させたことや、
薬物疑惑が発表されてからも口を閉ざし続けたことに関し、説明責任を果たしていない点及び説明責任を果たそうとする態度や対応が無い点について批判の対象となっている。

東京競馬記者クラブ内からは、ディープインパクトについて凱旋門賞で禁止薬物のために失格になったことなどを理由に
「記者クラブ賞にふさわしくないのでは」といった意見が出され、2006年度の東京競馬記者クラブ賞をダイワメジャーに贈ることを決定した。
2006年度JRA賞においてディープインパクトは最優秀4歳以上牡馬および年度代表馬に選出されたが、最優秀4歳以上牡馬の記者投票ではダイワメジャーに1票、
年度代表馬の記者投票ではダイワメジャーと該当馬無しに1票ずつ入ったため、満票での選出とはならなかった。
報知新聞記者の浜木俊介は2007年1月12日付の報知新聞で両部門ともダイワメジャーに投票したと言明し、ディープインパクトに投票しなかった理由について

「凱旋門賞で失格となったことでフェアプレーを守ることができなかった。そのため、ディープインパクトを最初からJRA賞の候補として考えていなかった」
と述べた。

5名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:57:57.91ID:pex8PVWa0
0003 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/09 21:40:35
[52771] ディープがいちばんさん
ディープにとって凱旋門って何だったのでしょう?
あの「失格」の文字を見るたび心が痛みます。
突然の電撃引退の発表に日本中が驚いている中、
二日後の「ディープに禁止薬物反応が出た」との報告。
数日後号外が出るほど日本中に大きな衝撃を与えました。
いろんな噂が飛び交い、関係者の皆さんはもちろん
私たちファンも悲しい辛い日々を過ごしましたよね。(涙)
ディープははめられたという陰謀説まで出てきて(そうかも?)
…結局フランス側にもの申す者もなく
「故意ではなく過失」ということで収まったようですが、
いまだに(絶対)納得できない「事件」でした。
真相はいかに…神のみぞ知る!です。
一時期でも汚名をきせられたディープの事を思うと本当に辛く悔しかったです。
だから、「失格」の文字を見るたびに今でもモヤモヤします。
だからその後のジャパンカップの勝利は、ディープが自ら失いかけた名誉を取り戻し、
私たちに安堵と希望を甦らせてくれた特別なものでした。
もう声をあげて泣きました。池江さんも泣いておられましたね。
喜びで全身が震えて…「ありがとうディープ、ありがとうディープ」何度叫んだことか…。

6名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 13:59:35.23ID:oFsbY3oS0
自分の管理馬とはいえ、ほれぼれするような動きだ。ここまでは何事もなく最高の状態で出走できる。
いい競馬になることを祈りたい。ディープの力を発揮させて、びっくりさせたい。 
140%の出来に達している。

禁止薬物が検出されたことについて大変驚いており、信じられない気持ちで一杯です。
原因が究明されてない段階ですので、申し訳ございませんが、コメントは一切差し控えさせていただきます。

ディープインパクトは9月13日からせき込むようになり、
21〜25日にフランス人獣医師の処方によりイプラトロピウムによる吸入治療を行った。
その間2度、吸入中にディープインパクトが暴れ、外れたマスクから薬剤が飛散し馬房内の敷料(寝ワラなど)、干し草に付着。
それをレース前日から当日の間に同馬が摂取し、レース後まで残留した。

7名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:01:06.04ID:LhFsUB3P0
寝藁を食べたとかいう言い訳は嘘である可能性が極めて高い。


395 :名無しさん@実況で競馬板アウト [] :2017/03/06(月) 04:00:14.11 ID:s7dbfKom0 (1/2)
イプラトロピウムの血中半減期は約100分。
16時間で血中濃度が約1/1000になる計算。
ディープインパクトが寝藁に付いた微量のイプラをいつどれだけ食べたらレース後に検出されるんだ?


396 :名無しさん@実況で競馬板アウト [] :2017/03/06(月) 04:01:21.97 ID:s7dbfKom0 (2/2)
ラビットでのデータだが、経口摂取の場合、経静脈投与(吸入はこっちに近い)に比べて、 イプラトロピウムの尿中代謝産物が明らかに異なる。
https://medical.teij...skhk4v0000000jrx.pdf

本当に経口摂取したのなら、Sch1315という物質の組成割合が高い筈。
これは当時の検査結果を開示すれば直ぐに分かるだろう。

8名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:04:26.22ID:LhFsUB3P0
よーく似ているネリとディープインパクトの急成長


「VHRmax」(単位はm/s・メートル毎秒)てのは、最大心拍数に達するまでのスピードを現してる訳だ。
んで、ゴール直後から心拍数が100を切るまでの時間を「HR100」という訳、
つまりは「VHRmax」は持久力、わかりにくいなら、スピードの持続力と言ってもいい。
「HR100」は回復力、わかりにくいなら息が元に戻るまでの時間と思えばいい、
つまり「VHRmax」は数値が大きいほど、「HR100」は数値が少ないほど良いって事になる。
このどちらの数値も長距離でより効果を発揮する事は言うまでもない。
んで問題は3歳以上の馬のVHRmaxの平均は14前後であるのに対し、
ディープインパクトはデビュー前の時点で16.3だった事、その一ヶ月前は13.8だった事…
HR100も大抵の3歳馬は早くても5〜6分以上であるが、
ディープインパクトは皐月賞の段階で3分を切っていた。
(心臓が大きかったテイエムオペラオーですら心拍数が100を切るのに8分掛かってる )。
しかしデビュー前は9分台だったと…
問題は普通レベルであった馬が一ヶ月で理論上ありえない急成長した事。
両方とも凱旋門賞で発覚したイプラの効果で上げられる事。
心臓が丈夫になったのではなく酸素の取り入れが楽になった結果な訳だ。
俺には競馬人気を回復する為に利用された、哀れなサンプルに見えてしまう。

「(ネリは)急に体が大きくなったので『おかしいな』とは思っていた」と本田会長。

9名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:06:59.47ID:848OP3ol0
日テレより< 2006年11月16日 20:25
> 外部リンク[html]:jump.2ch.net
フランス・凱旋(がいせん)門賞で禁止薬物が検出された「ディープインパクト」に失格処分が下された。
その発表は、日本時間16日午後5時から日本とフランスで同時に行われた。
〜中略〜
ところで、気管支を広げる働きがあって禁止薬物とされた「イプラトロピウム」の投与期間は
9月21日〜25日ということで、出走の5日前に投与を止めている。
それにもかかわらず、検出されたというのは、ディープインパクトが投与を受けた際に暴れて馬房内に薬が飛び散り、
それを出走の前日か当日にかけて再び吸い込んでしまった可能性があるという。

しかし、また別の薬物が検出されていたことが明らかになっている。 ←←

次の年JRAで早急に禁止薬物になったのがイプラとベンチプルミンシロップ
イプラを隠れ蓑にしているが本命の薬はベンチプルミンシロップ

10名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:08:34.53ID:848OP3ol0
帯同していた池江息子

週刊文春2006年11月2日号は
「ベンチプルミンシロップ投与についての池江泰寿調教師に対する事情聴取」
と称するJRA内部文書の存在と、その概要を報じている。
文春の報道によれば
ディープインパクトを管理する池江泰郎調教師の長男、池江泰寿調教師が
禁止薬物を含むベンチプルミンシロップを投与した疑惑があり
2年前の2004年10月10日夕方、JRAから事情聴取を受けたことを示す文書がある、
というのがおおまかな内容。

記事によるとベンチプルミンシロップ投与の問題点は2点とされている。
第1点は、ベンチプルミンが、エタノール(禁止薬物)を含む薬物であること
第2点は、ベンチプルミンが、クレンプテロール製剤であること

主成分である塩酸クレンプテロールは日本では禁止薬物リストにはいっていませんが、
長期的な使用がアナボリック・ステロイド(筋肉増強剤)と
同様の効果をもたらす可能性があるといわれており、
イギリスのG1ではこの薬が検出されて勝利を剥奪された例があります。
人間が使ってドーピング検査で発覚した場合、厳罰に処せられます。

11名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:11:01.91ID:848OP3ol0
「ラストラン」ボルト破ったガトリンに大ブーイング 朝原氏「ドーピングした選手は英雄になれない」
https://www.j-cast.c.../06305203.html?p=all

2008年北京五輪の男子400mリレーで銀メダルを獲得した元陸上選手、朝原宣治氏はツイッターにこう投稿している。
「100m優勝したガトリン選手に大ブーイング。1度でもドーピングに手を出した選手は世界一になっても英雄になれない」

英雄ディープインパクトwww

12名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:16:03.54ID:LTOCa5Y20
元MLB年間本塁打記録保持者&現在では禁止薬物のアンドロステンジオンを使用していたが当時のMLBでは禁止されていなかった。
マーク・マグワイア「(殿堂入りに関して)私には入所する資格がない。私は間違ったことをした。一生、罪を背負って生きていくしかない」


ディープ基地「イプラトロピウムは合法(実際は脱法)だったので何の問題もない」

【凱旋門賞 着差ランキング】
頭 ナカヤマフェスタ(2010) 2着
首 オルフェーヴル(2012) 2着
1/2 エルコンドルパサー 2着
4.5 ハープスター、ジャスタウェイ
5 メイショウサムソン、オルフェーヴル(2013) 2着
7 キズナ、ゴールドシップ
8 ヴィクトワールピサ  
-------------惨敗の壁-------------
12 ヒルノダムール 、サトノダイヤモンド←春天後の休養で更にパワーアップしたはずがラビットにすら負ける15着
14.5 ナカヤマフェスタ(2011) ←全盛期を過ぎて前年のJC11着後に9か月の休養と順調さを欠いた
17 タップダンスシチー ←レース前日にフランス入りという無謀輸送からの出走でこれで引退
18 マンハッタンカフェ←レース後に屈腱炎が発覚してすぐに引退
-------------故障もなく万全なのに大惨敗の壁-------------
23.5 マカヒキ ←調整万全で4角一杯でラビットにすら負ける16着
-------------卑怯者の日本競馬の恥の壁-------------
失格 ディープインパクト←凱旋門賞史上初のドーピング失格の日本の恥、JRA公認の汚点馬

13名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:20:04.49ID:PvERR4I50
ドーピングまでして3着が精一杯
8頭立てで
薬なきゃG3のマイルで2着3着がいっぱいいっぱい
日本競馬史上最悪の汚点
決して風化させてはならない
JC有馬もグレーでしょ
さすがに使わないだろと思ってるところで惨敗したら国内最高額種牡馬ロードが白紙で剥奪や永久追放になっていろんなところで大損害
胴元に隠ぺい八百長頼んで勝たせたほうが損害が少ない
^_^

14名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:22:47.93ID:hTJ9BRRg0
ディープ基地がイプラ馬を崇拝する神経が分からん
どんなに好きでもイプラで強くなった馬と分かれば冷めるだろ
実はイプラ無しではオープン級とか想像したら馬鹿らしくなるだろ
基地が最強馬論争でディープ最強と喚く
イプラ馬を最強とか狂ってるわ

15名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:25:39.36ID:7hgrDoV40
池江泰郎が悪いのは当然として、じゃあディープは可哀相とかそういう話ではない
ディープインパクトという馬の戦績はドーピングによって作られた可能性が高く、またそれが凱旋門賞という世界最高峰の舞台で発覚し、
世界のホースマンから失笑されたことは恥ずべきであるということ

16名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:28:50.03ID:VPG0dsQe0
産駒の成績を見てから言えよこの馬鹿

17名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:29:08.97ID:qW7Rcb980
海外は恥なんて気にしないだろ

18名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:29:25.95ID:8I9TzHwa0
競走能力=繁殖能力ではない

19名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:29:49.80ID:7hgrDoV40
ディープインパクトのドーピングによって日本人のモラルまで崩壊してしまった
何しろお咎めなしで翌月には普通にレースに出てたんだから

普通はすぐに責任とって池江師廃業、
ディープは射殺だろ?

20名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:33:17.97ID:7hgrDoV40
>>16
薬物馬の産駒は薬物まみれ

21名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:37:47.99ID:deZsW9C/0
ディープインパクトの血はアウトだろ
SSの系譜から省いて
全頭射殺か薬殺処分!!
ディープ基地一同ハラキリ謝罪しろや!!

22名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:38:35.34ID:ky4O7gDK0
アンチ発狂しててワロタ

23名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:41:12.33ID:9s7bCqHB0
>>22
薬物まみれの頭に
インパクトなお薬打ってる
ドープ基地かな?
かなかなかなかなかなかなかなかなかなかなかな?

24名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:44:42.41ID:ky4O7gDK0
>>23
自分で文字打ってて頭おかしいと思わんのかw
どっちが薬やってんだか

25名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:47:14.10ID:PcKC3uqF0
外人1「はっはっはーこいつ見てみろよw凱旋門失格した奴の仔馬らしいぜ??」
外人2「マジで!!?何して失格したんだい!!?」
外人1「薬物!!ドーピングだとよ!!」
外人2「そいつはすげえな!!ジャップ馬はディープでインパクトだぜwwww」

僕は悔しくて悔しくて涙をながした

26名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 14:59:29.24ID:Xn5resuh0
>>16
ディープ9年目の実績
ワグネリ→疲労で天皇賞回避
フィエール→体調優先で有馬回避
サクソン→屈腱炎引退
スタディ→走る度に着順落とす
ダノンプレミアム→調整失敗テヘペロw
なんだやっぱり早枯れ、虚弱、小物しかいないじゃん?
これ、擁護できねーよ

27名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 15:18:09.48ID:+Qx+Wprj0
むしろ基地が発狂してるように見えるんだが...
だって事実なんだもん

28名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 15:18:17.19ID:hyQ/E5o/0
キズナ産駒から怪物がでるよ

29名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 16:00:26.47ID:KVjbZex50
凱旋門賞じゃドスロー八百長やモーゼ八百長出来無いし

30名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 16:20:41.75ID:00TxYWcz0
治療薬残留事故で確定してるのにゴシップ厨はイタいやヤツが多いなw

31名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 16:24:24.77ID:0QEnUXER0
>>30
失格wwww
恥ずかしいw

32名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 16:35:26.84ID:zzN4v1d/0
凱旋門失格はドープだけだもんな

33名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 17:23:52.88ID:Yzo6Tjf10
天下の凱旋門に傷跡を残した歴史に残る名馬やぞ

34名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 18:29:57.21ID:F+HWM3Mq0
>>30
こうゆうやつって、自分の宗教団体が悪さしても、正当化する気持ち悪いやつ

35名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 18:57:31.00ID:ryMd1b9V0
凱旋門賞行かなきゃよかったのに

36名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 19:42:43.44ID:d2xYzwM10
日本で走らせてる限りはばれなかっただろうな
しかし海外ではそんなチンケなインチキは通じない

37名無しさん@実況で競馬板アウト2018/11/09(金) 23:58:09.10ID:DfS7aAsD0
ディープより信者が終わってる
不正者を崇めてるんだからな

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています