【ゴミ】民俗学はあまり叩かれないよね【オカルト】

1天之御名無主2010/09/10(金) 15:56:33
哲学や心理学などよりも突っ込みどころ満載の、
ゴミ雑学・オカルト空想趣味なのにあまり叩かれないよね。

幼稚すぎて相手にすらしてもらえないのか、
そもそも気付いてすらもらえていないのか、
あるいはゴミ回収屋として多少は人の役に立っているから?
あるいは俗っぽい雑学&オカルトライターとしてのネタ的な需要?
こんなものに税金を投入する事はもうやめませんか。

257天之御名無主2012/10/27(土) 22:03:15.68
まあ未来予測してまで特定の学問分野を貶したい人もいるわな

258天之御名無主2012/10/27(土) 23:22:49.23
民俗学と文化人類学と社会学が別の分野として100年後まで存続できるんだろうか。
合流と再構築が起きてそう

259天之御名無主2012/10/27(土) 23:47:43.81
人文科学の分野は基本的に個々の学問がそれ単独で存在意義があるというより
周辺諸分野との相互の関係性の中で研究が進んでいく分野だからねえ。
近い分野だからといって一度確立した学問領域が、
そう簡単に統合されるとは思えないよ。

じっさい神学だって哲学に吸収されてそうなもんだけど、
それぞれ別個のものとして存続してるし。

260天之御名無主2012/10/28(日) 01:02:41.70
最近の文化人類学は、国内研究が多いよね。
社会学と対象が重なるし、説明概念も類似しているような気がしてるんだけど。

261天之御名無主2012/10/28(日) 01:07:41.74
エスノグラフィックな質的研究とか、むしろ社会学が人類学に近付いている感。

262天之御名無主2012/10/28(日) 23:27:16.24
>>259
神学と哲学って例が特殊すぎるだろw
100年ってのは長い時間だぞ
「そう簡単に」と言えるような時間のスケールじゃない

263天之御名無主2012/10/29(月) 00:12:32.99
研究によって学問分野が細分化することは多いけど統合されることは稀
とりあえず実例を上げて話してこうぜ

264天之御名無主2012/10/29(月) 16:28:42.74
百年前にあって今はない学問は、民族学が文化人類学に吸収されたし、東洋学も歴史学や文学や人類学やエリア・スタディーズなどに解体されてつつある。
メジャーなものとして、今も名称が普通に残ってるものの例をあげたけど
名前の残ってないようなものもあるだろうな

行動科学ってカテゴリーも時代遅れかな?

265天之御名無主2012/10/29(月) 19:35:48.48
社会人類学も絶滅危惧種だなw

266天之御名無主2012/10/30(火) 11:44:13.15
皇室や物部氏、藤原氏も同根に記している先代旧事本紀や海氏を大友皇子の

子孫とする鶴岡社職系圖 

2672662012/10/30(火) 11:48:41.69
書きこみ途中で誤爆失礼

268天之御名無主2012/11/02(金) 12:28:23.67
役行者顛末秘蔵記とかは修験道やってる人はどう思うんでしょうね

複雑なものがあるでしょうね

269天之御名無主2012/11/07(水) 20:41:22.98
2012年11月11日(日)13時開場〜17時30分
目白ファッション&アートカレッジ(JR山手線目白駅徒歩3分)
妖怪文化の教育を受けた学生がとう語るか?
特別招聘客員教授 小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
http://rekishiminzoku2008.blog25.fc2.com/blog-entry-174.html

270天之御名無主2012/11/10(土) 15:10:21.64
アマゾンで修験道の本が只で売ってたので思わず買ったが
まったく読めんw

271天之御名無主2012/11/10(土) 15:24:25.43
なぜこのスレでそれを?

272天之御名無主2012/11/10(土) 15:46:25.08
アマゾンの回し者じゃないよ

273天之御名無主2012/11/10(土) 21:03:49.43
>只で売ってたので思わず買ったが

いくらで買ったんだよ(笑)

274天之御名無主2012/11/17(土) 23:02:56.46
民俗学ってあれでしょ?
明治政府が、それまでの幕府を否定するために、それまでのしきたりや文化を
否定するために出来てきたんでしょ?

すべてを迷信ととらえ、科学的に?こじつけ説明をつけてもっともらしく
論文にしたものなんでしょ?
当時の流行ですべて科学的みたいな西洋文化崇拝の中から生まれたものなんでしょ?

そしてそのことを発表すれば文化人らしくみられて優越感に浸れたんでしょ?

275天之御名無主2012/11/17(土) 23:10:05.44
それは井上円了の時代の話だな。時代が30年ほど違う。
民俗学は、そうやって失われたものにノスタルジアを感じるところから生まれた。

276天之御名無主2012/11/28(水) 07:30:50.18

277天之御名無主2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
とりあえず一次資料見つけたらええみたいな世界

278天之御名無主2013/09/11(水) 05:42:16.69
記録者がほかに地域と混同したりして
結構な頻度で一次資料に間違いが発見される難儀な分野でもある

279天之御名無主2013/09/23(月) 01:38:55.82
民俗学は昔から興味はあったが、泥沼に足をつっこむような気がして意図的に
避けてきたが、読まないわけにもいかない感じだな。
どれくらい参考になるかわからないが。
好奇心は、ある意味、呪いだ。

280天之御名無主2013/10/10(木) 14:15:40.10
フィールドワークで地元の法螺吹きに騙されたりするしね。

281天之御名無主2013/10/11(金) 22:53:02.94
地元の法螺吹きは本当に地雷だよな
対処が難しい

282天之御名無主2013/10/11(金) 23:45:57.96
今の民俗学者で地元の人間の言っていることを正しいにせよ法螺吹きにせよ
そのまま鵜呑みにする奴なんておらんだろ

283天之御名無主2013/10/12(土) 00:20:36.74
ちゃうねん、変に辻褄が合わせられたりしてるパターンがあるからタチが悪いねん

284天之御名無主2013/10/14(月) 16:59:42.11
フィールドワークで訪問した家がたまたま学者で、この地域の報告は嘘が多いって言ってた
それ何回か訂正してるけど、村人のこじつけも多いってさ

285天之御名無主2013/11/07(木) 03:42:21.54
こじつけはどこにでもあるよなぁ
某九州の県で当初何に使ったのかわからず地元にも伝承が残ってないとこがあったんだ。
初めにそこを調査した学者がつけた名前を後に議員先生がつけたことにして
伝承をつくって大法螺吹いてるところがあるしなぁ。
一か月もたたないうちに新聞やTVなども利用して
それを宣伝し事実としたんだからすごいよ

286天之御名無主2013/11/12(火) 06:29:18.02
うちの県ぽい・・・何もないからなあ。
栄えたのが昔過ぎるんよ。
家の裏の畑掘ったら、石器ザクザク出てくるけど、それだけやし

287天之御名無主2013/11/12(火) 06:39:41.53
経済学て経済学者に騙されない為のものだとよく言われるけど、
民俗学も詳しいという人のホラや嘘に騙されないためのモノでしょ。
かじる位ならよく勉強した方がいいと思うね。
伝統、伝承から学べることは大きいよ。ただ、嘘も交じってることもあるし、
その嘘が冗談からでてる場合、真逆に伝わってることも多分にあるから、
検証がやっぱ必要なんだよ。

288天之御名無主2013/11/26(火) 11:12:17.59
何年か前まで全国でも数軒しかないような名字の家が現在数百件に

増えてるってありえるのか

289天之御名無主2013/11/26(火) 11:14:11.02
ある国について思い浮かべるイメージのようなものは人それぞれちがうだろ

ウクライナだったら出身の小説家、音楽家、舞踊家、あるいはLS Modelsを

思い浮かべるかもしれない

290天之御名無主2013/12/14(土) 04:29:05.14
東北大学 佐藤弘夫教授の思想:正しき信仰によって災害を抑えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
権力は手段www創価死ねwww

http://vukivuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-d12a-1.html
佐藤教授・まさにそうですね。本来、国とは民衆のことであり、国家権力というのは「手段」なのです。
 しかし、日本では常に権力が「目的」です。日蓮は明確にこれを逆転しました。民衆の幸福こそが「目的」であり、「国家権力は「手段」であると。
 立正安国論を提出する契機も、正嘉の大地震によって、多くの民衆が嘆き苦しんでいたことでした。日蓮は、まず正しき信仰によって災害を抑えるという方途を示しました。

291天之御名無主2016/06/21(火) 02:18:56.04
>>288
最近日本国籍を取得した人たちならあり得る

292天之御名無主2016/12/30(金) 13:24:52.94

293天之御名無主2016/12/30(金) 13:27:37.97

294天之御名無主2017/07/26(水) 19:56:07.82
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

295天之御名無主2017/12/12(火) 12:23:34.88
民俗学って話膨らましてなんぼだから難しいよね
物があって写真とか記録できるものはともかく
後は口承とか聞き手意識してうけるように作った作り話だから
元々
その話を膨らます嘘をつく心性含めて民俗学だから
西洋で心性史がホットになる前からそういうのに取り組んでた民俗学や人類学だけど
性質上証言者が喜ばそうとした嘘や膨らましを排除できない

296天之御名無主2017/12/12(火) 12:57:17.92
村の中でブイブイ言わせて反感買ってた成り上がりがいて
その家で茸鍋したら毒に当たって皆死んでしまった
ワイドショーと化した村のあることないことお前見たんかって
内心ざまぁみろとおもいつつ際限なく話される無責任な噂話が記録され
遠野物語のザシキワラシとして不滅に刻まれる
民俗学の話ってずばりそういうことだから

297天之御名無主2017/12/12(火) 13:00:07.37
ギリシャ神話とダンスの振り付けとか
石神問答の境界神とか
河童駒引の河童の正体、柳田や石田英一郎にもわからない真相とか
どっかのブログで書いてんのかね
教えてもらいたいものだが

298天之御名無主2017/12/12(火) 13:24:05.63
話の誇張とか嘘とか、そんなん人文学・社会科学全般に言える問題だろ
社会学とか歴史学とかほんとヤバイ

299天之御名無主2017/12/12(火) 15:03:38.65
>>298
でも法螺吹くことと民俗学は完全に一体だろ
歴史学とかは単に歴史家のイデオロギーのバイアスとか
証言者が自分の不利になることは言わないとか得するように誘導するとかだけど
別にそれで自分自身は何の得にならなくても平気で嘘をつく民俗学は違う
面白ければなんだってありで騙りまくる民俗学とは違う
ウケればそれでいい
そもそも伝承自体がそうやって膨らましまくった嘘だし
伝承自体が嘘なのに証言者が膨らましているとか変更しているとかも糞もない

300天之御名無主2017/12/12(火) 15:14:39.52
歴史学は同時代の一次史料の書き手もバイアスかかった党派的なものかもしれない
不完全な情報で真相は知らずに適当な話かもしれない
そういう話だけど民俗学の口承の物は真相知っている人間もそっから
どんだけ面白いこと言ってやろうか嘘偽りを語ろうか
そういう初めから真実をどれだけねじ曲げるか勝負だから

301天之御名無主2017/12/12(火) 21:49:40.40
>>299
論点先取のトートロジーになっているよ
何が憎いのか知らんがもう少し落ち着け

302天之御名無主2017/12/16(土) 16:47:49.11
>>301
馬鹿なの?
民俗学自体が民衆が話膨らました嘘の集積だろ
面白おかしくウケたことが民俗学として残されたものだし
民俗学が嘘を孕むのは自明の事実だし
観察や報告には原理的に膨らまし演出は排除できない
客観なんか民俗学ではない
何でそんな当たり前の事実が認められないの
馬鹿なの?

303天之御名無主2017/12/16(土) 16:57:32.81
報告者が話をする時に聞き手にどう受け取らせたら効果あるか
その中の演出ぶれ揺らぎのない報告はないし
記録者もその記録をどう演出するかその配慮なしに記録なんかありえない
そして報告者へと伝えられた物もその都度演出され膨らまされたものでしかない
話されるたび変化し演出され膨らまされる
それ取っ払った裸の民俗学的記述とかあり得ない意味を為さないから
報告者記録者や聞き手や語り手
それぞれの期待、場に合わせた欲望と変化抜きにした
民俗学的記録は原理的にない
法螺を吹くこと面白く語りたいその欲望自体が民俗学を構成している
それのない裸の報告とかないから
それは民俗学じゃないから

304天之御名無主2017/12/18(月) 08:23:50.05
結局、手の込んだリアル風なお伽話なんよ

305天之御名無主2017/12/20(水) 05:42:47.89
若者は無知だけど某端末ゲームのおかげでドラゴンや精霊が大好きじゃないか

306天之御名無主2017/12/27(水) 06:17:01.52
あげとくか

307天之御名無主2017/12/28(木) 22:28:04.93
若者「民俗学とかマジ卍」

>>305
今の10代はガキの頃はウォッチッチの影響で日本の妖怪に興味を持ち、
中高生になる頃はゲーム等の影響で西方起源(ヨーロッパ・西アジア)の怪物・妖精に嵌っている

新着レスの表示
レスを投稿する