古代豪族の氏姓に関連した苗字の現代人

1天之御名無主2012/01/17(火) 14:03:24.18
古代豪族の氏姓と現代人の姓についてかつての大和朝廷で与えられた氏姓(ウジカバネ)とに関連した苗字の現代人を上げるスレです。
本姓はそのままで苗字を持った一族も可です。
その場合古代豪族に結び付くはっきりした証拠が必要です。
古代豪族の氏姓は本姓と言います。

平安末期になると別の土地に住む同じ氏を区別する為に苗字(家名)を付けるようになってきました。
現代では本姓は無くなり、苗字だけとなっています。

古代豪族の氏は殆どが住んでいた土地を名乗っていました。
先祖の郷族が住んでいた土地が特定できる苗字を持つ人は古代豪族とのつながりが強いでしょう。
しかし現代では古代の地名はそのまま残っている事は少なく、一部だけ別の漢字で残っていたりもします。

八色の姓(かばね)以前の姓は通称に近いものでした。

ここでは主に平安時代までの氏姓に関連する苗字と言う事にしましょう。
本姓は新撰姓氏録(815年)に書かれた1182の氏姓を参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/新撰姓氏録
それ以降も天皇が姓を与える(賜姓)事も有りましたが、段々苗字を与えるようにもなったようです。

前スレ
古代豪族の氏姓と同じ苗字の現代人
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1165758071/

260天之御名無主2016/12/13(火) 01:41:31.80
>>244 その説は違うぞ。 なんで読んだか忘れたがうちの家系を調べてる時の話では、うちの祖先が住んでた土地の近くにお姫様(皇族)が住んでいて、藤が多い土地を藤原と言ってた。
そこに藤原氏が入ってきて藤原の氏を名乗り始めたという話。多分婿入りしてきたんだろう。

昔の氏(氏)は、そのものの出身地を指し示すものだから地名そのものなんだよ。

261天之御名無主2016/12/13(火) 03:52:32.08
中臣氏ですら、巷間に伝わるかなり抽象的なその氏名の由来譚に対して、
戦前から中臣氏も、「ナカ」という地名を本拠地とし、臣の姓(かばね)を賜った氏族である、という推論をしていたのが太田亮氏だね。
長い間この説は黙殺されていたが、戦後になって、「足で研究した」網野善彦氏が、常陸中郡氏の子孫の家に伝わっていた『中郡文書(『桐村文書』とも)』を発見して、一躍脚光を浴びることになった。
神耶井耳命後裔・多(おほ)氏の一族が常陸に移り、常陸の那珂(仲、中)国造に任じられた経緯、系譜が記されているんだよね。
今でも主流学説になったとまでは言い難いが、
この中郡文書には、常陸平氏の別れである陸奥海道平氏の海道小太郎成衡が出羽清原氏に婿入りし、清原氏の家督を継ぐ予定となったわけだが、正式に家督を継ぐ前にその清原氏が源義家に滅ぼされてしまったあとの行方については不明であった。
それがこの中郡文書には、成衡のその後の下野国への移動、およびその最期の迎え方など詳しい経緯が書かれており、歴史的にも整合性が取れることから、
野口実氏や元木泰雄氏など、当代第一級の研究者から重要史料として認められ、その著書などにしばしば引用されるようになっていることもあり、
今ではそれなりに論拠のある史料として認められるようになっている。

262天之御名無主2017/01/26(木) 23:41:32.94
保守

2632017/02/03(金) 01:20:16.03
弥生時代末期〜古墳時代〜飛鳥時代の豪族の多くは朝鮮半島から渡来してきた人達の子孫であると思う

264天之御名無主2017/02/04(土) 08:09:52.46
>>261
中臣、なかおみ。でなくて、ナカトミ。
、、、中(長)国の富(とみ、とび)王家(出雲大王家)
(富王家は向(日向、武庫、六甲)王家と共に並立した出雲大王家。太古より両王家は世代交代毎に主王(いわゆる大国主)、副王(いわゆる少彦名)を交代しつつ歴任。)

265天之御名無主2017/02/04(土) 08:48:37.56
向氏なら友達にいるな。紀州の子だけど。
だが、一般の向氏とはちょっと毛色が違っていて、明治以前は代々神降ろしの巫女を職掌していて、いわば「裏向」みたいな家系だ、と話していた。表千家と裏千家みたいなもので。
あるいは猿女君氏のような。
実際、その友達の家は代々女系継承の家。
祝(ほうり/神主)じゃなくて、巫(めかんなぎ/神寄せ巫女)の方なんだと。
実際、いわゆる霊感的なもののすごく強い子。

266天之御名無主2017/02/22(水) 18:52:59.83
島、志摩、司馬、縞、嶌、嶋

シマ族の末裔?。

和田(ワタ(渡、綿、)、ハタ(羽田、波多、半田、波田、)、ワダ(輪田))=海族の末裔。

267天之御名無主2017/02/23(木) 02:24:37.95
https://goo.gl/FAWbVt
これは嘘でしょ。。?
本当かなー。。ショック。

268天之御名無主2017/02/28(火) 23:51:26.19
>>263 んなこたない。 一部はそうでもな。

269天之御名無主2017/03/06(月) 07:00:58.87
>>261
なか、なが。のつく地名、河川、山野は全国に広がりを見せています。
神様?=王様、統治者では、トミのナガスネヒコ。
字儀は、トミ(トビ)王家のナガ国を統べる大王。位の意味 。
神武天皇自身、トビ(トミ)大王家の大王権を継承なさったからこそ敵味方皆平服するあの江面になるのかと。

270天之御名無主2017/03/08(水) 09:40:53.89
>>268
半島出身と言っても半島にいた倭人が大半だからね

271天之御名無主2017/03/09(木) 15:50:30.05
>>270 それもない、そんなに沢山の人間が任那に居たわけがない。
DNAから見ても半島からの影響は少ない。 中国の影響すら少ない。

272天之御名無主2017/03/09(木) 16:22:33.07
でも古墳は結構あるよね。

273天之御名無主2017/03/10(金) 00:49:47.84
新羅にも百済にも倭人は沢山いただろ

274天之御名無主2017/03/15(水) 02:46:22.50
日本の古代史に関する認識調査のためのアンケートを実施しています。
ご協力をお願いいたします。
http://v-183-181-162-19.ub-freebit.net./wakoku/surveys/top

275天之御名無主2017/03/15(水) 16:26:55.61
>>273
国民国家の時代じゃないんだし、
日本に百済人や新羅人もいれば、半年に倭人もいたってことだよね。

互いに
「含み含まれる」
な状態だったんだろうな(人口構成比はともかく)。

276天之御名無主2017/03/15(水) 16:28:13.09
>>275
自己レス訂正

半年に ×

半島に ○

277天之御名無主2017/03/25(土) 09:47:33.96
自分の苗字は真野です。
自分の苗字の由来調べたら和邇氏の祖、大矢田宿禰に行きます。
大矢田宿禰は神羅征伐の任で、新羅にとどまり新羅鎮守将軍になります。
任から帰還して真野と名乗ります。

蘇我氏と新羅の墓からローマグラスがでてきてます。
しかも新羅とは言葉が通じないなど記述があります。

イタリア語でマーノと言う言葉がありその意味は手。
ロマーノと言う言葉はローマ人って意味らしい。

なんか変な繋がりを見つけたので間違ってたらスマソ

278天之御名無主2017/03/25(土) 09:48:46.13
すいませんあげます

279天之御名無主2017/03/25(土) 16:32:49.09
そこはせめてラテン語だろ

280天之御名無主2017/05/03(水) 15:42:55.03
>>258
縄文弥生くらいしかいないけど日本の遺伝子プールに

281天之御名無主2017/06/06(火) 19:56:22.08

282天之御名無主2017/06/20(火) 21:51:45.60
父親の姓は長崎に数百世帯しかない珍しい苗字なんだが何故か新潟にも同じ町の名前がある。
九州と新潟を繋ぐものはなんだろう?

283天之御名無主2017/07/22(土) 03:59:22.13
>>282 北前船では? 北海道の昆布を日本海経由で薩摩まで運んでた。
最大の寄港地が、新潟湊だった。 長崎を経由して薩摩まで昆布を運んでた。

284天之御名無主2017/08/20(日) 19:34:55.88
さもありなん

285天之御名無主2017/08/20(日) 23:39:36.21
沖縄料理でも昆布は欠かせないもんね。

286天之御名無主2017/08/21(月) 00:42:09.95
>>282
宮崎では、カモシカを青鹿(せいろく)と呼ぶ地域があり、新潟には青鹿(あおしか)と呼ぶ地域がある。

287天之御名無主2017/08/26(土) 07:51:00.21
>>277
新羅国は半島の古代三国時代を制して統一した雄。
そのルーツは、国の体を成していない中小領主らによる群雄割拠の頃は、斯羅(しろ)と呼ばれた地域。

秦帝国の遺民らが三々五々に吹き溜まっていたとも言われる地域。(故に言葉が通じない?)

秦国もルーツは大平原の遊牧民(、、、遥かオリエント?)が中原に進出した国じゃなかったか?

あと、確か漢字で秦はローマの意味じゃなかった?

288天之御名無主2017/08/26(土) 08:06:12.30
>>283
同じく、関門海峡から瀬戸内海に入って最終的には京都大阪等の関西圏迄。
関西のだし汁、食文化は北前船に支えられていた。

幕末の高田屋嘉兵衛もその1人
、、、淡路島(兵庫県淡路市都志)出身。
、、、寒村だった函館の町(浦)を整備して蝦夷地の拠点としたのが函館市の端緒。
ロシアに拿捕されて異国の一商人がなんと女帝に謁見。
ロシアとの国際紛争、ゴロウニン事件(ペリーの黒船より遥かに厄介だった)を解決)

289天之御名無主2017/08/26(土) 08:08:46.87
>>282
出雲の遺民ジャマイカ

290天之御名無主2017/08/26(土) 10:07:07.26
真野氏はたしか和邇氏族じゃなかったかな?

291学術2017/08/26(土) 18:39:31.35
だしった熱くなってくるから、魚の人生った熱いもんだなあ。

292学術2017/08/27(日) 09:00:23.86
かつおだしのカップラーメンうまかった。

293天之御名無主2017/08/27(日) 22:01:16.39
>>337 諸説あるが、秦氏と、波多氏(羽田氏)はどう見ても別の氏族だよ。

波多氏は、新撰姓氏録には、皇別、真人、朝臣とあるが、秦氏は、諸藩でしかない。

古代豪族の氏姓に関連した苗字の現代人
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/min/1326776604/

古事記などの記録を辿っても、秦氏は綿の栽培や織物を得意としてた、波多氏は天皇家の子孫であり武家。三韓征伐などで副将軍として活躍してる。

うちは、波多氏の子孫で大和国波多郷から鎌倉時代に頼朝の命により地頭として出た。
だからうちの直接の先祖は、氏が波多、姓は宿禰、苗字が今の姓。

294天之御名無主2017/08/27(日) 22:01:42.81
ごめん、誤爆

295天之御名無主2017/09/19(火) 21:30:40.57

296天之御名無主2017/09/21(木) 20:07:24.28
人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!【超レア名字】★2(c)2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1505991658/

297天之御名無主2017/09/24(日) 16:05:20.52
母方の曾祖母の姓が全国で50人もいなさそう
由来を調べてみたが何も出てこなかった

298天之御名無主2017/10/02(月) 16:49:35.45
>>297 50人くらいしか居なさそうと言う姓はかなり新しい姓じゃないかな。 明治になって作ったとか。

うちの姓もうちの親族しかいないが、それでも数百人はいそう。今の姓になってから700年位経つが。

299天之御名無主2017/10/02(月) 19:10:05.67
>>298
旧華族や由来のある社家には希少な名字がある。

300天之御名無主2017/10/02(月) 20:01:46.89
>>298
姓そのものは昔からあったみたい
福井県の坂井市とローカルな地域で丸岡城のすぐ近くに実家があった
そこその規模で養蚕業やってたらしく後年は繊維業になったらしいが今はわからない

301天之御名無主2017/10/03(火) 00:44:21.64
福井で養蚕業ならもろ秦氏。

302天之御名無主2017/10/09(月) 11:10:35.95
全国に何人いるかという数字はほとんど参考にならないよ。
少し昔だと電話帳に載せてる人が多かったからおおよそそれでわかったけど、最近は載せなくなってるからね。
何県に一番多いとかだと多少は参考になるが。

303天之御名無主2017/10/10(火) 01:17:04.32
同姓の一族のほとんどが福井県に集中しているみたい

304天之御名無主2017/11/04(土) 20:11:14.25
曾祖母(祖母の母)の旧姓が全国で40人くらいしかいなくて、由来を調べたら唐系帰化人の姓って出てきたんだけど、関係あるんだろうか
一応、その苗字が集中的に分布している市と曾祖母の出身市が一致している

曾祖母は不倫の末に祖母を産んだから実家から離縁されたらしく、祖母が聞いても決して生家について語ろうとしなかったらしいし、全くわからん

305天之御名無主2017/11/04(土) 20:13:29.96
と思ったら>>3に苗字載ってたわw

306天之御名無主2017/12/08(金) 18:35:00.02
>>305 良かったね。 でも40人と言うのは少なすぎる。 名を隠して生きていけばそうなるのかもしれないけど、新選姓氏録に出てくる名前なら隠す必要もないから最低数百人はいると思うよ。

自分も戸籍調べしたら、江戸時代の終わりに婿養子に入って今の名前を注いでた。 それまでは男性家系の正統系列だと思ってたけど少し残念だった。
でも昔は婿養子も珍しくなかったから普通だったのかな?

307天之御名無主2017/12/17(日) 14:47:44.38
入り婿 養子縁組 普通普通

308天之御名無主2018/01/06(土) 14:23:31.19

309天之御名無主2018/01/08(月) 00:58:06.35
グロ↑スレチ

310天之御名無主2018/01/08(月) 22:44:37.57
>>2
ウチの苗字、神別にあった!(・∀・)

新着レスの表示
レスを投稿する