古代豪族の氏姓に関連した苗字の現代人

1天之御名無主2012/01/17(火) 14:03:24.18
古代豪族の氏姓と現代人の姓についてかつての大和朝廷で与えられた氏姓(ウジカバネ)とに関連した苗字の現代人を上げるスレです。
本姓はそのままで苗字を持った一族も可です。
その場合古代豪族に結び付くはっきりした証拠が必要です。
古代豪族の氏姓は本姓と言います。

平安末期になると別の土地に住む同じ氏を区別する為に苗字(家名)を付けるようになってきました。
現代では本姓は無くなり、苗字だけとなっています。

古代豪族の氏は殆どが住んでいた土地を名乗っていました。
先祖の郷族が住んでいた土地が特定できる苗字を持つ人は古代豪族とのつながりが強いでしょう。
しかし現代では古代の地名はそのまま残っている事は少なく、一部だけ別の漢字で残っていたりもします。

八色の姓(かばね)以前の姓は通称に近いものでした。

ここでは主に平安時代までの氏姓に関連する苗字と言う事にしましょう。
本姓は新撰姓氏録(815年)に書かれた1182の氏姓を参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/新撰姓氏録
それ以降も天皇が姓を与える(賜姓)事も有りましたが、段々苗字を与えるようにもなったようです。

前スレ
古代豪族の氏姓と同じ苗字の現代人
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1165758071/

295天之御名無主2017/09/19(火) 21:30:40.57

296天之御名無主2017/09/21(木) 20:07:24.28
人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!【超レア名字】★2(c)2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1505991658/

297天之御名無主2017/09/24(日) 16:05:20.52
母方の曾祖母の姓が全国で50人もいなさそう
由来を調べてみたが何も出てこなかった

298天之御名無主2017/10/02(月) 16:49:35.45
>>297 50人くらいしか居なさそうと言う姓はかなり新しい姓じゃないかな。 明治になって作ったとか。

うちの姓もうちの親族しかいないが、それでも数百人はいそう。今の姓になってから700年位経つが。

299天之御名無主2017/10/02(月) 19:10:05.67
>>298
旧華族や由来のある社家には希少な名字がある。

300天之御名無主2017/10/02(月) 20:01:46.89
>>298
姓そのものは昔からあったみたい
福井県の坂井市とローカルな地域で丸岡城のすぐ近くに実家があった
そこその規模で養蚕業やってたらしく後年は繊維業になったらしいが今はわからない

301天之御名無主2017/10/03(火) 00:44:21.64
福井で養蚕業ならもろ秦氏。

302天之御名無主2017/10/09(月) 11:10:35.95
全国に何人いるかという数字はほとんど参考にならないよ。
少し昔だと電話帳に載せてる人が多かったからおおよそそれでわかったけど、最近は載せなくなってるからね。
何県に一番多いとかだと多少は参考になるが。

303天之御名無主2017/10/10(火) 01:17:04.32
同姓の一族のほとんどが福井県に集中しているみたい

304天之御名無主2017/11/04(土) 20:11:14.25
曾祖母(祖母の母)の旧姓が全国で40人くらいしかいなくて、由来を調べたら唐系帰化人の姓って出てきたんだけど、関係あるんだろうか
一応、その苗字が集中的に分布している市と曾祖母の出身市が一致している

曾祖母は不倫の末に祖母を産んだから実家から離縁されたらしく、祖母が聞いても決して生家について語ろうとしなかったらしいし、全くわからん

305天之御名無主2017/11/04(土) 20:13:29.96
と思ったら>>3に苗字載ってたわw

306天之御名無主2017/12/08(金) 18:35:00.02
>>305 良かったね。 でも40人と言うのは少なすぎる。 名を隠して生きていけばそうなるのかもしれないけど、新選姓氏録に出てくる名前なら隠す必要もないから最低数百人はいると思うよ。

自分も戸籍調べしたら、江戸時代の終わりに婿養子に入って今の名前を注いでた。 それまでは男性家系の正統系列だと思ってたけど少し残念だった。
でも昔は婿養子も珍しくなかったから普通だったのかな?

307天之御名無主2017/12/17(日) 14:47:44.38
入り婿 養子縁組 普通普通

308天之御名無主2018/01/06(土) 14:23:31.19

309天之御名無主2018/01/08(月) 00:58:06.35
グロ↑スレチ

310天之御名無主2018/01/08(月) 22:44:37.57
>>2
ウチの苗字、神別にあった!(・∀・)

311天之御名無主2018/01/30(火) 15:00:56.20
冷泉て姓カッコイーな

橘って姓は、やっぱり蜜柑と関係するのかな

312天之御名無主2018/01/30(火) 16:13:45.68
柑橘類を日本にもたらしたのが田道間守(たじまのもり)という人。

田道間→橘

というのはよく言われる。

313天之御名無主2018/01/30(火) 16:37:57.14
>>312
なるほど ありがとう

314天之御名無主2018/01/31(水) 08:15:26.85
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

E2Z4D

315天之御名無主2018/02/01(木) 02:00:01.55
>>312
興味湧く 柑橘類をもたらした人と家系が橘か…

316天之御名無主2018/02/01(木) 15:48:49.96
田道間守命は「お菓子の神様」として、全国いくつかの神社でお祀りされているんだよね。

どうも、古代の日本では田道間守が日本に伝えた柑橘類はお菓子の一種として認識されていたらしい。

田道間守命をご祭神とする神社(「菓祖神社」といったかな?)は、
京都の吉田神社の境内摂社や、和歌山県、兵庫県などにご鎮座する。

とくに兵庫のは、

田道間=但馬で、

田道間氏の本拠地であったのかもしれない。

そしていずれの神社も、
今でも和菓子、洋菓子を問わず、菓子職人がよく参拝する。

317天之御名無主2018/02/01(木) 18:33:20.89
>>316 へー、へー、へー、へーへー。
面白いね。

318天之御名無主2018/02/01(木) 18:36:57.66

319天之御名無主2018/02/01(木) 18:42:57.67
しかし、何々守と言うのはかなり後世になってからじゃないのかな?

320天之御名無主2018/02/01(木) 19:28:53.87
「かみ」じゃなくて「もり」だからね。
読みが。

また、氏姓制度時代の県主や国造にしろ、
全国一斉にスタートしたんではなくて、
大和朝廷の勢力下に加わった地域から順次、それらの役職名を与えていった、というから、
先駆的形態として、大和朝廷傘下に加わった地域の主張には使われていた、という可能性もある。

大神神社の初代祭祀者である
オオタタネコ
なども同様のことが言われる。

321天之御名無主2018/02/01(木) 19:31:26.09
>>320訂正

大和朝廷傘下に加わった地域の主張には使われていた、という可能性もある×


大和朝廷傘下に加わった地域の首長には使われていた、という可能性もある○

322天之御名無主2018/02/01(木) 21:08:04.11
インタレスティングな良い内容のスレだな…

323天之御名無主2018/02/01(木) 21:32:08.63
記紀に書かれてるんだから古いな。

324天之御名無主2018/02/01(木) 21:37:56.43
Wiki読むと面白い
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/田道間守

325天之御名無主2018/02/06(火) 01:18:57.26
>>324
お、ありがとう 今夜は眠いから明日読ませていただきます

326天之御名無主2018/02/18(日) 01:51:20.72
善きスレ也

327天之御名無主2018/02/27(火) 20:46:45.10
このスレ見て興味が湧いたから自分の苗字を調べたが有り得ないような事ばかり書いてあるから驚く
苗字は狩野
読みは絵描きの方のかのう
祖父が群馬に住んでいて先祖代々かは知らんが墓参りに行くと周りには同じ苗字の墓だらけ
家紋は全く代表的な家紋に掠りともしない丸に違い鷹の羽
元の本家筋と別れて地方に土着することってあるもんなのか?

328天之御名無主2018/02/28(水) 17:45:10.18
>>327 そりゃ、分家は全国に散らばるよ。 ただ、家紋は微妙に変わってくるのが多いみたい。

うちも、古事記にも出てくる家系で奈良が本貫だけど、源頼朝を助けたら九州の土地を与えられ以降ずっと住み着いてしまった。

329天之御名無主2018/02/28(水) 17:51:58.17
氏、姓、苗字、家紋などは、主従関係を強める目的のために、上から下に与えられることが多かった。
古くは天皇が与えたが、段々それが下の方に広まってきた。
特に家紋は一門の旗印がわかるように一部を変えて似た家紋にするケースが多かった。

330天之御名無主2018/02/28(水) 18:01:40.81
ただ、狩野という苗字は結構多い苗字だから、どういう繋がりがあるか探すのは難しいかも。

https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=狩野
全国566位、全国人数はおよそ34,900人

狩野英孝と血の繋がりがあるかどうかもわからないだろう。

群馬県、宮城県、関東、島根県などにみられる。
現静岡県伊豆半島である伊豆国田方郡狩野荘が起源(ルーツ)である。
中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)がある。
藤原南家乙麻呂流、有名な絵師狩野家は子孫といわれる。
現群馬県である上野国を経由した流派もみられる。語源は、刈野、草木を焼き払って開拓した畑、焼畑からきている。地名としても全国に多く存在する。

331天之御名無主2018/02/28(水) 18:07:38.71
群馬県は特に多く、人数はトップ50に入るみたいだね。
一つの家系がそこまで多くなることは考えづらいから、血縁関係がなくてもご褒美として狩野を名乗らせた様な人がいたのではないだろうか。
群馬で有名な狩野家を調べてみたら?

332天之御名無主2018/03/01(木) 13:10:58.09
ジャニーズTOKIOのリーダーの城島とかダイエーの城島健司選手の城島って姓は珍しいというか、かなり古いものなのだろうか

333天之御名無主2018/03/01(木) 19:35:43.73
城島

現福岡県南部である筑後国三潴郡城島村が起源(ルーツ)である、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)道兼流宇都宮氏族。 「島」は一定の小区画を表す。

334天之御名無主2018/03/01(木) 21:29:39.72
>>333さん
ご丁寧なレス大変にありがとうございます
やはり九州が源なんですね

335天之御名無主2018/03/08(木) 15:36:19.81
>>329
遅レスで申し訳ない
丁寧にありがとう
色々ググって調べてみたら上野の狩野家について載っている資料が纏められているブログが見つかったからじっくり読んでみる

336天之御名無主2018/03/08(木) 17:37:28.25
>>335 え? 上野? こうづけの国、上野国の事かな。
上野国は今の群馬県。

337天之御名無主2018/03/15(木) 05:19:19.63

338天之御名無主2018/03/17(土) 14:47:42.52
>>333藤原様だったとは・・・

339天之御名無主2018/03/19(月) 20:37:18.63
>>338 こう言う俗説にはあまり信憑性はない。
ほとんどの家系がなんらか平源籐橘から出てるなんて言うくらいだから。
少なくともそれなりに信憑性があればWiKiが出来てるのでは。

武家社会の上流家系なら、夫婦(や親戚)の家系をミックスすればほとんどみんな平源籐橘にどこかで繋がる。
ただ、直系(特に男系)ではなかなか繋がるものではない。

自分が自分の苗字と同じ人から家系図を見せてもらったら藤原に繋がってた。 おかしいなと思って良く見たら、その人の家系のある代の妻の先祖が藤原だった。
男系の方は苗字通りの家系だったけど。

さらに自分の戸籍調査をしたら、自分の家系は江戸時代に娘婿に入ったらしいから男系ではない。 ただ苗字は700年近く前の苗字で繋がっていて苗字が発祥した地に本籍もある。

340天之御名無主2018/03/22(木) 06:26:17.34

341天之御名無主2018/03/22(木) 06:27:33.52

342天之御名無主2018/03/22(木) 06:28:45.67
http://www.★.com/0601/cult3/msg/232.html   

★=asyura2   



 

343天之御名無主2018/03/24(土) 00:05:36.84
スレチのマルチ貼りうざ過ぎるなマジ

344天之御名無主2018/04/23(月) 14:49:37.06
全くだな。

345天之御名無主2018/04/24(火) 17:55:49.34
何でこのスレはIDも何もないのかな?
あぼーんも何もできない。

新着レスの表示
レスを投稿する