民俗学の勉強が出来る大学ってどこですか

1天之御名無主2012/01/18(水) 11:50:22.76

詳しい人教えてください
現在高校2年です

田舎の因習、夜這い、偉人伝説に興味があります

189天之御名無主2015/11/02(月) 03:34:09.40
ところで國學院は学会奨励賞から何年くらい遠ざかっていましたっけ
今年は東大の院生でしたよね

190天之御名無主2015/11/21(土) 00:15:21.92
>>184
おめでとうございます!

191天之御名無主2015/11/21(土) 16:21:03.55
学習院ってどうなの?

192天之御名無主2016/06/28(火) 16:19:35.11
>>184
大変に遅ればせながら、おめでとうございます。

193天之御名無主2016/09/04(日) 20:27:41.92
大学で民俗学を学ぶって具体的に何をするんだ?

誰か教えてくれ

194天之御名無主2016/09/04(日) 21:57:15.74
民俗学の議論の仕方を学ぶ
史料の読解法を学ぶ
フィールドワークの仕方を学ぶ

195天之御名無主2016/09/05(月) 20:44:32.75
>194
>史料の読解法を学ぶ

 これはないと思う。

196天之御名無主2016/09/05(月) 22:32:10.74
読解法というより扱い方は学んだ

197天之御名無主2016/09/06(火) 13:59:22.82
「史料」=歴史的文献史料、民俗事例報告は「民俗資料」だと思うのだが。

「史料」と「資料」の区別は、民俗学の基本で、史料を素材とするのが歴史学、
民俗資料に基づくのが民俗学、両者にまたがるのが歴史民俗学と、俺は習ったようなw

198天之御名無主2016/09/06(火) 15:29:44.44
具体的に言うと「諸国風俗問状答」を用いていたが、これは「史料」だろう

ま、結局史料だろうが資料だろうが必要であれば普通に扱うしね

199天之御名無主2016/09/07(水) 19:23:13.34
>196
>扱い方は学んだ
  ↓
 書いてあることを鵜呑みにしてはならない、ということ?

200天之御名無主2016/09/07(水) 22:47:16.29
うーん、なんだかなあ
頭でっかちには難しい学問だぞー
がんばれがんばれ

201天之御名無主2016/09/08(木) 12:29:03.90
>扱い方は学んだ、が、
特に扱う上での留意点は教示されなかった、ということでよろしいでしょうか?

202天之御名無主2016/09/08(木) 12:39:18.76
こだわるねえ
なんかあったかなあ、具体的なことなんてもう覚えてないや
ま、でも今現在普通に研究に従事できてるし、それで言ったら必要なことは全部教わってると思うよ


ていうか資料(史料)を扱う上での留意点なんて「その資料(史料)による」としか言えんと思うけどねえ

203天之御名無主2016/09/08(木) 12:50:17.32
やけに白熱しててワロタ
何をテーマすればここまで史料に対して否定的になれるんや

204天之御名無主2016/09/08(木) 13:02:22.47
>必要なことは全部教わった。
>でも、具体的に何を教わったか、よく覚えていない。
>でも、今現在普通に研究に従事できてる。

>資料(史料)を扱う上での留意点は、それぞれ違う。
>でも、「諸国風俗問状答」に関しては、具体的に何を教わったか覚えていない。

205天之御名無主2016/09/08(木) 13:16:55.97
引用符の使い方よ

うーん、覚えてないねえ、すまない
自転車に乗る練習をしていたときに教わったことなんて覚えてないでしょ?
それと同じで、当時教わったことなんてある意味当たり前の所作になってしまっているので…

ああ、辞書引くときに小学校の国語の授業なんていちいち思い出さないでしょ?それと一緒
例としてはこっちのがわかりやすいかな

逆に、あなたはなんて教わりました?
諸国風俗問状答なんてどんなテーマ扱ってようが一度は通る道だから、なんもないってことはないはずだけど…

206天之御名無主2017/02/19(日) 11:40:00.14
今なら國學院と成城、どっちがいいんですかね?
座敷童についてよく知りたいんです。

207天之御名無主2017/02/19(日) 13:02:20.19
知りたいだけなら国学院のほうかな

208天之御名無主2017/02/19(日) 17:11:54.64
そもそも関東圏で口承分野の研究室がある大学って國學院、千葉大、高千穂大、女子大で白百合があるぐらいじゃないかな

209天之御名無主2017/02/21(火) 21:22:53.58
座敷童についてよく知りたいのなら、ネットで充分じゃね。

210天之御名無主2017/02/21(火) 23:41:20.79
そりゃ水準低すぎるだろ

211天之御名無主2017/02/23(木) 02:28:25.72
https://goo.gl/FAWbVt
これは嘘でしょ。。?
本当かなー。。ショック。

212天之御名無主2017/05/09(火) 03:27:37.61
国際博物館の日

ICOM(国際博物館会議)では、5月18日を「国際博物館の日」とし、博物館が社会に果たす役割について
広く市民にアピールしています。当協会では、賛助会員の方々から寄付を募り、より多くの皆さまに
博物館に親しんでもらうための活動に取り組んでいます。

なぜ5月18日なのか?

1977年にモスクワで開催されたICOMの第11回大会で、「国際博物館の日」を設ける決議が採択されました。
第11回大会は5月18日から29日まで開催されたことから、5月18日を「国際博物館の日」としたようです。


2017年の「国際博物館の日」について

ICOM(国際博物館会議)による2017年のテーマは
“Museums and Contested Histories : Saying the Unspeakable in Museums"
 「 歴史と向き合う博物館 ―博物館が語るものは 」です。

https://www.j-muse.or.jp/02program/projects.php?cat=8

★記念事業一覧★
https://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/IMD2017list.4.27

213天之御名無主2017/07/26(水) 20:27:05.08
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と
生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、ベーシックインカムの
導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

214天之御名無主2017/08/20(日) 19:39:03.00
國學院!

…勿論、一択ではない

215天之御名無主2017/09/27(水) 08:00:40.33
w

216天之御名無主2018/01/05(金) 14:15:45.15
あげとくか

217天之御名無主2018/01/22(月) 09:01:19.10
國學院辺りから入っていくのはやっぱり大外ししない道かな…

218天之御名無主2018/01/23(火) 01:29:23.94
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

219天之御名無主2018/01/24(水) 18:21:53.51
受験生の皆さん、風邪に注意して勉強頑張ってください!勝利を祈る!

220天之御名無主2018/01/31(水) 08:18:25.40
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

GB0L2

221天之御名無主2018/04/23(月) 15:11:39.20
情報のスレは上の方にある方が良いかな
age

222天之御名無主2018/04/27(金) 12:22:45.20
http://www.youtube.com/watch?v=wd1t_RzhhPU      


               

223天之御名無主2018/04/27(金) 12:24:04.26
https://www.uuppyy.com/zikiziki/wp-content/uploads/2016/08/10-427x500.png        

             

224天之御名無主2018/06/08(金) 21:25:33.30
33だけど、このスレ残ってたことに驚いたw
これから民俗学を目指す学生に知っていてもらいたいことは、◯◯学なんていうのは研究者が自分で研究しやすいようにカテゴライズしたものであるということ。
大学にいけば、大学院に行けば画一的な「民俗学」をおしえてもらえると思ったら大間違いであるということ。

とにかく自分が学びたいことは何かを突き詰めて考えて、それを教えてくれる先生、教えてくれなくても自分で勉強する方法を教えてくれる先生がいる大学を探すしかない。
まぁこれは極論で、たかが大学選びにそこまでマジになる必要はないかもしれない。
潰しが効く方法としては、歴史がある研究室を選ぶこと。
歴史があれば、それだけ様々な学生を指導してきたということだから柔軟な対応が期待できると思う。

大学に入ったら、研究室に配属されたらとにかく本を読むこと。歴史的名著から最新の研究まで。とくに最新の研究手法を学ぶことは大切。だいたい英語だから最初は大変だけど院生が親切に教えてくれるはずです。

これから民俗学の門も叩くみなさんの参考になれば幸いです。

長文失礼しましたw

225天之御名無主2018/06/09(土) 14:32:30.37
なお筑波は「研究室に配属される」というシステムがない

226天之御名無主2018/06/09(土) 16:22:18.75
フィールドワークには触れないんだふーん

227天之御名無主2018/06/09(土) 16:58:12.28
細かいなw
研究室に配属されるのもフィールドワークするのも「手段」であって「目的」ではないでしょ。これから勉強をしようとする人にはそこを履き違えてほしくないです。

228天之御名無主2018/06/09(土) 18:23:50.33
フィールドワークという手段を用いない民俗学って何?

229天之御名無主2018/06/09(土) 18:33:23.57
ていうかオリジナルのデータなしに独自性のある研究なんて、よっぽどの発想力がないとできない
本読んで資料かき集めてきて並べて比較して結果ありふれた結論
こんなんじゃ長続きしない、すぐ行き詰まる

断言する、フィールドワーク抜きの民俗学なんてつまらない
ただのお勉強にすぎない
聞かされる方もたまったもんじゃない

230天之御名無主2018/06/09(土) 19:04:08.15
そうか宮田登も小松和彦もフィールドワークしないで書いた本がたくさんあるがつまらないか

231天之御名無主2018/06/09(土) 19:35:04.95
決してフィールドワークを否定しているわけではないよ。
フィールドワーク=民俗学という風に視野を狭めてほしくないだけ。
たとえば柳田を研究するとして、フィールドに出ることはもちろん大事だけど、そこで得たデータをどう取り扱うかをきちんと学ぶ必要もあるということ。それはもしかしたらフィールドにかける時間よりも多くの時間を割かなければいけないこともあると思う。

232天之御名無主2018/06/09(土) 19:54:46.59
宮田や小松みたいな類まれな才能を持ってこられてもね
ちなみに小松は「僕は研究の本なんて一冊も書いたことないよ」と嘯いてらっしゃったなあ

自論を補強するために理論を引用するんであって、自論はフィールドワークを元に導き出されるべきだと思うよ、こと民俗学に関しては

233天之御名無主2018/06/09(土) 20:27:37.98
>>232
その通りだと思う。ただ踏み込ませてもらえれば、「持論はフィールドワークを元に導き出されるべき」という点に疑いをもってほしい。
べき思考というか、通説というか、セオリーというのは今までの研究者が積み重ねてきたものだから、その発想はもちろん否定できるものではないけれど、その発想に至った経緯とか歴史を自分の中で噛み砕いていないと他と同じようなよくある論文しか書けないんじゃないかな。
例えばfolkeloreの訳語は民間伝承だけど(合ってるよね?)その定義を疑ったことはあるかということ。フィールドワークで集めたデータがfolkeloreにあたるのか確たる根拠があるかということ。
「民俗学はこうあるべき」という発想を疑わず、知らないうちに視野を狭めて欲しくないということです。

234天之御名無主2018/06/09(土) 21:00:01.23
まあ柳田を研究することが果たして民俗学にあたるかどうかということです

235天之御名無主2018/06/09(土) 21:36:32.93
フィールドワークが必須っていうなら歴史民俗学はどーすんだって話
ま、folkloreをfolkeloreと誤記するぐらいなんだから、本を読むのが苦手というのは分かるけどね

236天之御名無主2018/06/09(土) 21:37:57.41
やべ、恥ずかしいw見逃してww

237天之御名無主2018/06/09(土) 21:45:05.79
大学を目指す若い人に向けてスレなのに、研究者志望の人に向けて駆け出し研究者が送るメッセージみたいなのばかりになってるな

238天之御名無主2018/06/09(土) 21:47:08.16
このくらい学部でやるでしょ

239天之御名無主2018/06/09(土) 22:27:02.83
>>237
たしかにスレチでした。面目無い。
これから大学で民俗学を学びたいという方は具体的に何に興味があるかあるか書き込むと、きっと色々教えてもらえると思います。

新着レスの表示
レスを投稿する