日本の古代支配層はどこから来たのか? [無断転載禁止]©2ch.net

1天之御名無主2016/01/28(木) 08:25:52.89
天皇家など古代日本の支配層が本当に大陸から来たのであれば、当時の大陸は既に文字や言葉を持っていたのだから、大陸風の名前や文字を使うのが普通だと思うんだが、実際にはそうじゃないよな?

282天之御名無主2018/01/23(火) 16:15:20.23
てか、最古の文献が13世紀だからね
日本と比較してもかなり遅い
焚書があったにしても1つ残らず燃やすなんて現実的じゃないし朝鮮半島は不思議だわ
本当は古文書が見つかってるけど不都合な真実が書かれてて隠匿してるのかも?w
中国と日本の属国だったなんて認められないだろうしw
百済と新羅を建国したのが倭人だなんて知ったら発狂しちゃうよねw

283天之御名無主2018/01/23(火) 17:14:30.74
>>280-281
やはり独立した新羅語というものは無かったのかね…

284天之御名無主2018/01/23(火) 21:06:07.05
インドの王族のお姫様が新羅まで嫁入りに来てたくらいだから相当広範囲のネットワークが確立されていたのは間違いないだろう
そんな高度なネットワークを構築できたとすれば最古文明の子孫たち、つまり西アジアの民だろう
最終氷期終了後の高度文明はシュメールに始まるが、シュメール人は東方からシュメールの地に辿り着いた
その見果てぬ夢であるルーツ「東方」を目指して到達したのが新羅、そして日本なのかもしれない
くだらない妄想に過ぎないが大きな矛盾も無いと思う

285天之御名無主2018/01/23(火) 21:06:44.77
シュメール文明より古い高度文明は間違いなく存在したと思うが氷期終了による温暖化→海進で海に沈んだ
シュメール人は氷期高度文明人の子孫だろう
何故ならシュメールは高度すぎる文明が唐突に現れるという極めて不自然な点が説明できないままだから

286天之御名無主2018/01/24(水) 02:11:19.95
海沿いの都市が海進で沈んだから上流に新たに都市を作ったわけだな
それなら高度過ぎる文明が唐突に現れても不思議ではないな

287天之御名無主2018/01/24(水) 03:10:28.36
シュメールより古いと推定される文明遺跡が海の底で見つかってるね
なぜか調査は進められていないみたいだけど

288天之御名無主2018/01/25(木) 21:21:05.18
予算とかタイミングの問題かな。

289天之御名無主2018/01/31(水) 07:57:02.66
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

QW2KV

290天之御名無主2018/02/11(日) 19:40:45.46
>>287
面倒臭いんじゃねーだろーな

291天之御名無主2018/02/12(月) 21:26:55.76
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!
店舗ホームページ
https://goodprice2018.shop-pro.jp/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

292天之御名無主2018/02/13(火) 15:26:03.37
マルチハゲ

293天之御名無主2018/02/15(木) 15:14:09.05
【アポロ11号の嘘】 高須医院長「行ってるわけがない」 高原剛一郎「アポロもキリストの復活も事実」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1518660021/l50

294天之御名無主2018/02/18(日) 08:23:34.95
楼蘭に眠る古代の人々もコーカサイド系というから古代の人々の拡大やネットワーキングも思いの外広大かもしれない

295天之御名無主2018/02/18(日) 16:37:06.06
ケムマキ好きなの?
ハットリ君好きな俺は伊賀サイドだな

296天之御名無主2018/02/18(日) 16:55:03.24
民族の拡散や交流は人類の拡散からの伝統だな。

297天之御名無主2018/02/18(日) 18:42:43.53
人類の一部がアフリカを出た理由は分からないけど大まかに言うと人類の移動は気候変動と共にある

298天之御名無主2018/02/18(日) 18:46:42.42
アフリカを出た人類集団は数万年もアラビア半島に留まっていたがある時期から突然に拡散を始めた
それは言語の獲得によるコミュニケーションの高度化が主要因だと推定されている

299天之御名無主2018/02/18(日) 23:37:35.64
面白いじゃありませんか

300天之御名無主2018/02/19(月) 00:18:59.73
>>298
ヒョウタンの栽培に成功したからとも言うな

301天之御名無主2018/02/23(金) 17:03:52.40
出アフリカ記
地殻変動で大きな断層帯が出来、隣の芝生は青かった。
それが理由らしい。ディスカバリー・チャンネルでは。

302天之御名無主2018/02/23(金) 19:17:07.85
洪水や津波などで流された集団の一部が生きたままアラビア半島に流れ着いた説もある

303 【大吉】 2018/03/01(木) 13:12:41.38
あり得るよね。

304天之御名無主2018/03/01(木) 23:33:26.02
紅海が泳げる幅だったから泳いだだけだよ

305天之御名無主2018/03/02(金) 14:53:27.88
何の目的で?

306天之御名無主2018/03/02(金) 16:42:49.53
泳いで行けそうなら誰かがいつかは行くだろう
試しに行ってみる、に目的何てないだろ

307天之御名無主2018/03/02(金) 17:18:10.16
生物種は理由もなく移動なんてしない
生物学の常識

308天之御名無主2018/03/11(日) 19:29:33.69
そうだよなあ…
ただ地平線の未知なる彼方に魅かれて・・・というのもありそうな

309天之御名無主2018/03/11(日) 22:56:08.72
東は目指すんじゃない?
太陽=生=再生だし

310天之御名無主2018/03/11(日) 23:14:08.57
いや、今となってはわからないだけで理由はあったんだろう

311DJ学術 2018/03/12(月) 07:29:30.30
自分の出自の方が大事だろうね。

312天之御名無主2018/03/12(月) 15:03:48.37
あっちに何かありそうな。と先発隊。

313天之御名無主2018/03/16(金) 06:51:29.47
>>308
そんな余裕のある時代じゃなかっただろwしかも未だ言語すら獲得していない頃の話だぞ

人類史を観れば人類が自らの意志で移動するのは災害からの逃避や食糧難で仕方なく新天地を目指すとかだよ
アフリカから出たのは少数のグループだから台風や洪水などの不可抗力で流された可能性も低くない

314天之御名無主2018/03/16(金) 13:55:18.27
遥か彼方にひかれる本能はありそうな気もするがな

315天之御名無主2018/03/16(金) 15:49:37.89
ああ

316天之御名無主2018/03/16(金) 21:08:17.37
それよりも「危険を忌避する本能」の方が遥かに強い
しかも言語を持たない集団が一斉に抗い難いほど強烈な移住欲求衝動に駆られて実行に移すなんて起こりえない

317天之御名無主2018/03/16(金) 21:13:39.98
動物は必要に迫られない限り移住なんてしない
アフリカを出たのも気候変動による食糧難とか洪水で流されたとかそんな感じだろ

318天之御名無主2018/03/16(金) 22:12:52.11
遠くへ行きたい

319天之御名無主2018/03/17(土) 21:29:02.07
wwww

320天之御名無主2018/03/18(日) 04:29:08.59
アラビア半島に移住した後は数万年も同じ地域に留まってる
つまり出アフリカは冒険心や好奇心からの旅立ちじゃなかったと断定できるよね

321天之御名無主2018/03/18(日) 06:07:23.28
まあ食糧不足だろうね

322天之御名無主2018/03/18(日) 08:26:41.60
スレタイに戻ると
我が国の古代指導者層というのは地元有力者勢と大陸方面からの移住者の中の有能な者との混合かね

323天之御名無主2018/03/18(日) 11:39:23.21
アフリカとアラビア半島なんてめっちゃ近いし目視もできる距離なんだから行くでしょ普通に

324天之御名無主2018/03/18(日) 12:54:10.03
行くでしょじゃなくて理由の話をしてるんだろ
出アフリカは氷期到来と同じ時期だから食糧難が理由だろうな
黄河文明人が突然消滅したのも同じく気候変動による食糧難で大移動したから
この大移動により長江文明人との衝突が起き大きな紛争が起こったとの説もある
更にこの紛争から逃れた人々の中には日本列島に到達した集団もあったとの説もある
人類史と気候史を照らし合わせると人類の移動は気候変動とリンクしていることが分かる

325天之御名無主2018/03/18(日) 13:17:16.23
>>322
そんな感じでしょう。複合でしょう。

326天之御名無主2018/03/18(日) 14:01:41.28
古代というのも支配層というのも表現が曖昧なんだよね
具体的にいつ誰のことを言ってるのか

327天之御名無主2018/03/18(日) 16:57:29.64
>>1
>天皇家など古代日本の支配層

という言い方をしているね
王、大王の支配、弥生、大和朝廷成立前後、初期天皇あたりがそのイメージかね
その頃についての感じで語れば文句もあるまいと

328天之御名無主2018/03/18(日) 17:29:33.66
>>324
目に見える範囲の移動は突然不思議でもなく理由も何もない。

329天之御名無主2018/03/29(木) 12:49:28.06
わしゃあ暑い日は出歩きたくないんじゃ

330天之御名無主2018/03/30(金) 10:02:17.88
>>327
日本列島全域に縄文遺伝子が色濃く残っている事から考えると縄文人は駆逐されたのではなくて渡来人と混じったと考えるべき
弥生時代の北部九州人(つまり倭人と呼ばれた人々)のDNAが呉人と一致したので倭人のルーツが百越人(江南人)なのは間違いない
日本列島に及ぼした言語的・文化的影響の大きさから考えると渡来した百越人が土着人(縄文系)と混ざり勢力を拡大したと考えられる
もちろん北方系渡来人も存在するけど果たしてそれほど大きな影響を及ぼしたかどうか

331天之御名無主2018/03/30(金) 10:20:36.23
弥生時代から古墳時代にかけて日本列島には複数の王権が存在していた
九州北部から朝鮮半島南部までを勢力下に治めていたのが倭人であり、いわゆる九州王権である
この「倭人」という表現が曲者で、どこまでが倭人なのかが全く分かっていない
南九州・出雲・瀬戸内・北陸・畿内・東山・東海・南関東・北関東・東北などの勢力は倭人なのか否か
それとも倭人というのはただ単に「倭国に属する人」程度の意味しかないのだろうか
そんなことはないと思うけど

332天之御名無主2018/04/05(木) 11:01:39.34
百越系・沿海系・中央アジア系・西アジア系・インド系など渡来人は多岐に渡る
そのうちのどれかが支配者になったと考えるのは無理がありすぎる
日本語が孤立言語に分類されている事から考えても日本語を話す人々つまり日本列島土着の民が渡来人と和合して

新着レスの表示
レスを投稿する