Welcome to the new 'min' board!©2ch.net

1Board maker さんNGNG
Welcome to the new 'min' board!
Let's enjoy!

2天之御名無主2017/06/22(木) 17:12:45.94
いちおつ

3天之御名無主2017/06/23(金) 00:58:56.08
テスト

4天之御名無主2017/06/23(金) 09:29:56.78
test

5天之御名無主2017/06/23(金) 13:16:45.13
てすと

6天之御名無主2017/06/30(金) 09:01:20.28
無病息災「茅の輪」づくり06/30 08:11nhk
下関市の神社で、かやなどで作った「茅の輪」をくぐって無病息災を願う伝統行事が1日から始まるのを前に、
29日、氏子たちが神社に集まって茅の輪を作る作業を行いました。
下関市の「彦島八幡宮」では、かやなどで作った大きな輪を参拝者たちがくぐって無病息災を願う「茅の輪くぐり」
が毎年この時期に行われていて、これを前に、29日、氏子20人が神社に集まり茅の輪を作る作業をしました。
氏子たちは、神社に来る前に近くでとったかやとよもぎの葉の中から青々としたきれいなものを選び出して、
縦2メートル、横3メートルほどあるだ円形の金属製のパイプにくくりつけていきました。
そして、上の部分にしめ縄を巻き、「紙垂(しで)」と呼ばれる紙の飾りも取り付けて茅の輪を完成させました。
このあと茅の輪は本殿の前に置かれ、1日から7月中旬まで「茅の輪くぐり」が行われるということです。
参加した氏子の64歳の男性は「立派な茅の輪を作ることができてよかったです。
ことしの夏も暑い日が続くと思うので、茅の輪くぐりをして健康に過ごしてほしい」と話していました。

7天之御名無主2017/06/30(金) 17:32:09.27
三仏寺 岩盤崩落の危険性低い06/30 12:59nhk
去年10月の地震で三朝町の三徳山三仏寺では建物を支える岩盤にひびが入り、参道のう回路が設けられましたが、県が詳しい調査を行った結果、岩盤の崩落の危険性は低いことが分かりました。
三仏寺は岩盤の状況を見ながら参道ルートを一部、元に戻せないか検討することにしています。
去年10月の地震で三朝町にある三徳山三仏寺では参道にある国の重要文化財の文殊堂が建つ岩盤にひびが入り、国宝の投入堂に続く参道の立ち入りが一時、禁止されました。
その後、う回路が整備され、ことし4月から新たな参道ルートが設けられています。
この岩盤について県などが内部のひび割れの程度などを詳しく調べた結果、岩盤が大規模に崩落する可能性は低く、地震の前と比べても崩落の危険性に変化がないことが分かりました。
三仏寺では今後2、3年かけて雨や雪でひび割れが広がらないか確認した上で、片道だけでも傾斜の緩い元のルートに戻せないか検討することにしています。
三仏寺では「しっかり安全を確認してできるだけ早く参拝者が登りやすい元のルートを再開したい」と話しています。

8天之御名無主2017/06/30(金) 17:47:13.51
Welcome

9天之御名無主2017/07/01(土) 22:56:33.16
園児が夏の安全願い七夕飾り (6月29日19時18分)ebc
西条市で幼稚園児らが事故のない夏になるよう七夕のお星さまに願いをかけました。
七夕の歌を元気良く歌う子どもたち。
西条西警察署で行われた七夕キャンペーンには、市内の園児らおよそ90人が参加し
ました。
長谷勝敏署長が「水遊びをする時には先生やお母さんたちの言う事を聞いて下さい」
と挨拶したあと、署員らが「横断歩道では手をあげて左右を確認しましょう」
などと呼びかけました。
続いて園児らは願い事を書いた短冊を笹に飾り付け事故のない夏になるよう
お星さまに願っていました。
この笹飾りは七夕翌日の来月8日まで飾られるということです。

10天之御名無主2017/07/02(日) 15:03:56.04
古い町並みに伝統の七夕飾り07/02 14:12nhk
今月7日の七夕を前に、室戸市でささに野菜などを結びつける伝統の飾りつけが2日、行われました。
この七夕の飾り付けは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている室戸市吉良川町の古い町並みを保存する活動をしている団体などが毎年、行っています。
2日は、保存会の人たちが、事前に、2本のささの間をわらを編んだひもで結んだ飾りを古い町並みの10か所に設置していきました。
飾りには、「ことし1年間、健康に暮らせますように」という願いを込めて、収穫したばかりのナスやトマトなどの野菜や、葉にくるんだコメなどをひもに結びつけました。
そして、飾りの場所を地元の小学生たちがまわっていき、「家族が健康で暮らせますように」とか、「成績が上がりますように」などと願いを書いた短冊をささに飾り付けていきました。
吉良川町並み保存会の青木準吉会長は、「古い町並みを訪れる人たちに昔ながらの七夕飾りで楽しんでもらえればと思います」と話していました。
この七夕飾りは、今月9日まで飾られるということです。

11天之御名無主2017/07/04(火) 09:07:35.79
鳥取空港で園児が七夕飾り07/03 19:24nhk
今月7日の七夕を前に鳥取空港にささが設置され、地元の幼稚園児たちが願いごとを書いた短冊を飾りつけました。
鳥取空港では利用客に七夕の雰囲気を味わってもらおうと毎年この時期、ロビーなどにささを設置しています。
3日は鳥取市の幼稚園に通う子どもたち30人が空港を訪れ、ささの飾りつけを行いました。
子どもたちは、「新幹線の運転士になりたい」とか「いつもきれいな心ですごせますように」などと願いごとを書いた短冊をささに結びつけていました。
そして飾りつけたささの前で、「きらきらぼし」などを合唱したり、空港の愛称にもなっている漫画の主人公、江戸川コナンと一緒に写真を撮ったりしていました。
参加した女の子は「飾りつけが楽しかったです。いつも元気ですごせますようにとお願いしました」と話していました。
ささ飾りは今月7日まで設置され、空港の利用客も短冊に願いごとを書いて飾りつけられるということです。

12天之御名無主2017/07/04(火) 18:56:02.51
JR宇和島駅にジャンボ七夕飾り登場19:07eat
今月7日の七夕を前に、JR宇和島駅では、観光客らを出迎えるジャンボ七夕飾りが
登場しました。
ジャンボ七夕飾りは、「うわじま牛鬼まつり」などで観光客の増えるこの時期に、
JR宇和島駅が毎年設置していて、3日は地元の保育園の園児が飾り付けをしました。
園児らは、駅員や先生に手伝ってもらいながら、高さおよそ10メートルある竹に
願い事を書いた短冊や手作りのお飾りを結び付け、みんなで七夕の歌をうたいました。
この七夕飾りは、来月7日までJR宇和島駅の構内に飾られます。

13天之御名無主2017/07/05(水) 09:04:59.77
いぐさの七夕飾りを飾り付け07/04 18:19nhk
7月7日の七夕を前に、かつていぐさの生産が盛んだった倉敷市で、子どもたちが願い事を書いたいぐさの短冊を駅の構内に飾り付けました。
倉敷市は昭和40年ごろまでは全国でも有数のいぐさの産地で、かつて栄えた繊維産業がことし4月、日本遺産に指定されています。
JR西日本はこうした歴史を広く知ってもらおうと、倉敷市のJR茶屋町駅の構内にいぐさを使った短冊を初めて設置しました。
短冊は、地元の茶屋町保育園の園児40人が願いごとを書いた紙を茶屋町駅の職員がいぐさで編んだござの台座に貼り付けたもので、子どもたちが笹の葉に1枚1枚飾り付けていきました。
短冊には「友だちと仲良くしたい」などといった願いごとがつづられていました。
短冊に使われた台座は明治時代に倉敷でいぐさで繊細な模様の編み方を発明した磯崎眠亀の記念館から提供されたもので、記念館の佐藤允啓会長は「い草の生産で栄えたことを子どもたちにも知ってほしい」と話していました。
JR茶屋町駅の山本誠雄駅長は「笹の葉といぐさの緑色がマッチしているので、ふだんとは違った七夕の雰囲気を楽しんでほしい」と話していました。

14天之御名無主2017/07/05(水) 17:13:58.79
JR宇和島駅にジャンボ七夕飾り(7月3日19時24分)ebc
七夕を前にJR宇和島駅で、保育園児たちがジャンボ七夕飾りの飾り付けをしました。
ジャンボ七夕飾りは、宇和島駅が平成元年から毎年設置しているもので、
きょうはJRの職員と済美保育園の年中と年長の園児59人が参加。
園児たちは、自分たちの願い事を書いた短冊や笹飾りを長さ10メートルの竹に
次々と取り付けていきました。
こうして30分ほどで完成したジャンボ七夕飾りは、宇和島駅のコンコースに
飾り付けられ、園児たちが「たなばたさま」を元気いっぱい合唱して、
一足早い七夕気分を盛り上げました。
このジャンボ七夕飾りは来月7日まで飾られます。

15天之御名無主2017/07/06(木) 14:31:19.42
七夕飾りで子どもと高齢者 交流07/06 11:54nhk
7日の七夕を前に、室戸市の保育所で子どもたちとお年寄りたちが、ささに野菜を飾り付ける伝統の七夕飾りを作って交流しました。
室戸市の元保育所では、毎年、子どもたちが地元の老人クラブの人たちと一緒に、地元に昔から伝わる七夕飾り作りを行っています。
6日は、7人のお年寄りが保育所を訪れ、子どもたちは、お年寄りに教わりながら、わらと稲の若葉を格子状に編み、2本のささの間に結びつけました。
そして、ことし1年間、健康に暮らせますようにという願いを込めて、地元で収穫したばかりのナスや葉に包んだコメ、それにホオズキなどを飾り付けました。
そのあと、子どもたちが「早く走れますように」とか、「1年生になったら友達がたくさんできますように」などと願いごとを書いた短冊を、ささに飾り付けていきました。
七夕飾りが完成すると、お年寄りたちと一緒に七夕の歌を歌って、楽しんでいました。
老人クラブの久保澄恵会長は「毎年、楽しみにしています。子どもたちがすくすくと育つように願っています。この七夕の文化が伝わってほしいです」と話していました。

16天之御名無主2017/07/07(金) 11:57:26.26
梅規制きつい

17天之御名無主2017/07/08(土) 08:30:33.67
七夕の日に園児が願いごと07/07 21:05nhk
7月7日の「七夕」の日を楽しもうと、浜田市の幼稚園で、子どもたちが色とりどりの七夕飾りや短冊を作り、願いを込めて飾りつけをしました。
浜田市の石見幼稚園では、毎年、この時期に七夕の雰囲気を楽しもうと飾りつけを行っていています。
3歳から6歳の園児43人が、高さおよそ4メートルのささに折り紙で作った「流れ星」や「ちょうちん」の七夕飾りをつけたり、願い事を書いた短冊を飾り付けたりしました。
子どもたちの短冊には、「立派な警察官になれますように」とか、「恐竜に会いたい」など、思い思いの願い事が書かれていました。
ささの飾りつけが終わったあと、子どもたちは先生から、織り姫とひこ星が一年に一度だけ会える日だというという七夕の逸話を教わり、ピアノの伴奏に合わせて「たなばたさま」の歌を元気よく合唱しました。

18天之御名無主2017/07/09(日) 17:13:52.75
親子で作品づくり07/09 12:26nhk
親子で一緒に作品作りに取り組むことなどを通して交流を深めてもらおうという催しが岡山市で開かれました。
この催しは岡山市中区の山陽学園短期大学の学生たちが七夕の時期に合わせて開いたもので、親子およそ40人が参加しました。
催しではまず、学生たちが「おりひめとひこぼし」の物語を天の川の絵がはられた大きなパネルのうえに場面にあわせて、織り姫やひこ星が描かれた紙を貼るなどしながら上演し、子どもたちは、特殊な蛍光インクで描かれ、パネルの上で光る登場人物などに見入っていました。
このあと子どもたちは、親や学生たちに教えてもらいながら紙芝居に使う絵を描いたり、容器の中に水のりを入れ、その中に、きらきら光るスパンコールやシールなどを入れる作品作りに取り組んだりしていました。
参加した6歳の女の子は「色を塗るのが楽しかったです」と話していました。
催しを開いた山陽学園短期大学2年の新居田友紀さんは、「いろいろな種類の遊びを知ってもらって、親子で楽しんでもらえたのでよかったです」と話していました。

19天之御名無主2017/07/13(木) 07:45:30.04
三次 七夕前に飾りつけ07月06日 21時05分nhk
7日の七夕の日を前に、三次市では6日、子どもたちが手作りの飾りや願い事を書いた短冊などをささに飾りつけました。
三次市にある広島三次ワイナリーでは、毎年地元の子どもたちを招いて七夕の飾りつけをしています。
6日は、地元の2つの保育所の子どもたち44人がワイナリーに集まりました。
子どもたちは折り紙で作った織り姫やひこ星、それに願い事を書いた短冊などを高さ3メートルほどのささにくくり付け、きれいなささ飾りを完成させていました。
子どもたちの短冊には「泳げるようになりたい」とか「サッカーがうまくできますように」などと身近な願い事が書かれてました。
飾りつけが終わると、子どもたちはみんなで七夕の歌を歌ったり踊ったりして、楽しいひとときを過ごしていました。
広島三次ワイナリーの立山大貴さんは「地域の子どもたちに楽しい思い出をつくってほしいという願いを込めて企画した」と話していました。
七夕飾りは9日までワイナリーの玄関に飾られるということです。

20天之御名無主2018/01/31(水) 09:26:27.74
神話のようにネットで金が入ってくるらしい方法
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

H22IP

21天之御名無主2018/07/13(金) 00:56:14.66
いろいろと役に立つパソコン一台でお金持ちになれるやり方
役に立つかもしれません
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

WDQ

新着レスの表示
レスを投稿する