『テレサ・テン』は英雄『ティムール』の子孫か?

1Track No.7742018/04/03(火) 05:41:14.37
『テレサ・テン』は中央アジアの英雄『ティムール』の子孫か?

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/9/9/5/n1995_5_08J.html

『テレサ・テン』の命日は、『ティムール』の誕生日、死亡日両方と語呂合わせになっている。

また祖国のウズベキスタンでは、国連とともに、660周年記念日を盛大に祝った。

660年は日本の『皇紀』と一致する。

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/04/0408.html#1336
http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/d/02/0214.html#1405
http://ccalendari5.web.fc2.com/02/Z96/pl_0214.html

(個人的見解です・検証途中)

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p001.html#page110
http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p044.html#page292
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p003.html#page34
http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p005.html#page62

2Track No.7742018/04/03(火) 23:25:07.15
ティムールは織田信長にそっくりではないか。

3Track No.7742018/04/07(土) 03:37:17.86
中国で活動禁止、活路求め日本で再デビューしたテレサ・テン「つぐない」。

4Track No.7742018/04/10(火) 04:13:41.46
黒沢清が、日本とウズベキスタンの国際共同製作作品「世界の果てまで(仮題)」を監督するとわかった。

「世界の果てまで」は、日本とウズベキスタンの国交樹立25周年、
そして日本人が建設に関わったナヴォイ劇場の完成70周年を記念した映画。黒沢のオリジナル脚本により、
テレビバラエティ番組の取材のためウズベキスタンを訪れた日本人女性タレントが、
異文化の人々との交流により成長していくさまが描かれる。
駐日ウズベキスタン大使館やウズベキスタン政府国家観光発展委員会などの協力により、
オールウズベキスタンロケとなる撮影を4月から5月に行う。
「予兆 散歩する侵略者 劇場版」などで黒沢組に参加してきた芦澤明子が撮影を、安宅紀史が美術を担当する。

この発表にあたり、黒沢は「かつての世界の中心”ティムール帝国”、
この響きに私は昔から強く魅了されていました。今まさにその場所ウズベキスタンにいます。
私の大好きな俳優、スタッフたちとここで映画を撮るのです。
きっと、これまでのどれにも似ていない映画になるでしょう。
いくつかの夢が同時に叶ったような思いです」とコメントを寄せた。

2018年内の完成を目指し、制作が進められる「世界の果てまで」。2019年に公開を予定している。

5Track No.7742018/04/14(土) 17:36:55.90
中央アジアのウズベキスタンと日本との関係強化に取り組む
日本ウズベキスタン・シルクロード財団は6日、
神戸市中央区の神戸商工会議所で、
医療産業をテーマにしたセミナーを開いた。

6Track No.7742018/04/17(火) 18:32:50.94
康長官は、
中央アジアの伝統的な友好国の
カザフスタン、ウズベキスタンとの関係強化、
国際舞台での協力などについて議論し、
南北、米朝首脳会談を控えている
韓半島情勢について意見交換を行う予定だということです。

7Track No.7742018/04/21(土) 08:18:24.70
中央アジアに位置するウズベキスタンの
ガイラト・ファジーロフ駐日大使が20日、
群馬県庁に大沢正明知事を表敬訪問した。

8Track No.7742018/04/24(火) 19:14:41.91
戦後、旧ソ連によって中央アジア・ウズベキスタンに運ばれ、
3年間土木作業をさせられた。
食糧不足から多くの死に直面した。

9Track No.7742018/04/26(木) 18:56:14.28
会津藩主松平容保(かたもり)が京都守護職在任中、
会津藩預かりとして幕末の京都で治安を守った
新選組の局長・近藤勇を慰霊する追善供養墓前祭が25日、
近藤の命日に合わせ、会津若松市の天寧寺にある近藤の墓で行われた。

10Track No.7742018/04/26(木) 21:10:05.02
ティムールとシュメールって似てるね

11Track No.7742018/05/01(火) 03:01:26.11
人類の演出は、底知れないレベルだ。

12Track No.7742018/05/01(火) 10:51:40.64
【安全デマにブーメラン】 山口が自殺したら、次は城島、他のメンバーも酷い運命、食べて応援が応報に
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525137558/l50

13Track No.7742018/05/03(木) 17:24:48.68
只見線の風景を撮影するため
町内を訪れる台湾人観光客が増えており、
中高年を中心に人気が根強い
テレサ・テンさんとの絆を紹介することで、
一層の誘客促進を図ろうと企画した。

14Track No.7742018/05/09(水) 07:04:08.05
イランのローハーニー大統領が、
「イランの基本原則は、コーカサース地域や
中央アジア諸国とより密接に協力することであり、
ユーラシアとの自由貿易区の設定計画も最終的な段階に入っている」と
語りました。

15Track No.7742018/05/11(金) 14:11:17.16
今回、講談社選書メチエの一冊として『ティムール帝国』という本を世に問うことになった。
わが国ではいままでティムールやティムール帝国だけを正面からあつかった本は
刊行されたことがないと思うので、この種の本は本邦初と言えるかもしれない。

ティムールは中央アジアに生まれ、ユーラシア各地に遠征をくりかえした結果、
あのモンゴル帝国を髣髴とさせるような巨大な帝国をユーラシアに築いた人物である。
このため、ウズベキスタン共和国を中心に旧ソ連から独立した中央アジア諸国では
たいへん有名な人物であり、当然のことながら、これまで関連書籍も数多く出版されている。

16Track No.7742018/05/14(月) 12:40:32.74
テレサ・テンは、タイで死亡したが、

故郷に戻っただけのことだろう。

ご苦労様でした。

17Track No.7742018/05/18(金) 13:21:17.42
テレサ・テンも、色々出てくる人だ。

18Track No.7742018/05/23(水) 18:36:27.07
中央アジア・コーカサス研究所の田中哲二所長は、
現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を進める
中国などが対日強硬姿勢に傾いた場合、
「(中露の)間にある国が日中露どちらにつくか、
その動向が物事を決めることにもつながる。

新着レスの表示
レスを投稿する