当然だが『猿の惑星』の猿のモデルは日本人などではない [無断転載禁止]©2ch.net

1名無シネマさん(神奈川県)2016/12/16(金) 18:08:49.47ID:AkbUXniQ
こんな間違った話を信じて、日本人として恥ずかしくないの?

35名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/07(土) 23:16:44.45ID:6EjFCyQp
どっかの捕虜収容所には入れられたんだろうが、イギリス人の援助によって、上手く脱走して、故郷に帰って作家活動できた。

ピエール・ブールが日本に恨みを持つ動機なんかあんのか?
海外では「猿=日本人」という解釈が浸透してないのは事実。

ただ原作者がなんらかのきっかけで少なからず日本に関心はあったと思う。
短編「E=MC2」で日本を登場させたり、
東西冷戦中に月面着陸を競う米ソを出し抜いて日本人科学者カナシマ博士が
月へ一番乗りをするも、帰還の概念のない“神風特攻隊”的な飛行だったために
月でバンザイして切腹する「カナシマ博士の月の庭園」を書いたり。
ちなみに泰麺鉄道からインスパイアされた「戦場にかける橋」を書いたが
はじめは実際のクワイ河の場所すらも知らなかったみたいだしその辺の地域と深い関わりはなさそう

36名無シネマさん(東京都)2017/01/08(日) 03:18:29.44ID:CVu6QhqH
>>31
イギリスとフランスで仲悪いんだからそんな話なら嬉々として映画化するわwww
島を出たことのない猿の思考丸出し
列島の外は全部「ガイコク」っていう一つの国ってかwww

37名無シネマさん(東京都)2017/01/08(日) 03:24:45.03ID:CVu6QhqH
もうこいつら白人は日本人を恐れてるっていう願望丸出しだよね

38名無シネマさん(アラビア)2017/01/08(日) 08:27:11.54ID:0SRgJjNt
猿vs人間の物語で強烈な人間批判の映画だからね
猿=日本人、人間=白人としたら逆に珍しいくらい日本人持ち上げた作品だよw

39名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/08(日) 23:59:47.99ID:EQieVb5T
モデルは日本人なんかじゃねーよ。

物真似上手な猿=日本人ってか?

仮説の肯定派は猿が人間の技術を応用・模倣してるとこを根拠にしてたりすんのか?
その点は別に日本人以外のアジア・アフリカ人だってそうじゃん。

原作小説では、猿が人間に使役されて、人類の文明を受け継いだ。
その後、今度は類人猿に怯えて堕落した人類側が日常生活の中で猿に降伏し依存。
この点に関しては、日本人と西洋人の関係と同じとは言えない。
日本は西洋に従属したことは敗戦まで一度もなく、西洋が日本に依存したこともない。


でもって、原作と映画は別物。
映画はむしろ赤狩りへの批判が込められている。
ロッド・サーリングと共同脚本のマイケル・ウィルソンとジーラを演じたキムハンターは赤狩りの被害者。

40名無シネマさん(神奈川県)2017/01/09(月) 12:34:03.19ID:9FUYugyM
> 332:無名画座@リバイバル上映中[sage] 2012/04/30(月) 01:34:33.59 ID:zXvEpHyp
>原作を読めばわかるがブールは「異人種の捕虜になった体験」を基に書いたのであって、日本人を示唆する描写は特に見当たらない。
>類人猿の種はよくある海外ジョークのような喩えられかたをしており、やや強引に言えば
>ゴリラ→アメリカ人、オランウータン→イギリス人といった具合(主人公はフランス人であり、その矜持を持つことを度々見せる)。
>チンパンジーは科学の発展に大きく寄与するほど高い知能と技術(原作では既に飛行機や人工衛星が飛んでいる)を持って描かれるが、
>執筆の経緯や年代を鑑みると日本人とは ちょっと考えにくい。
>映画版はアメリカの製作者や監督、脚本家が練り上げるわけだから、尚更「猿=日本人」という 単純な符丁は有り得ないだろう。

41名無シネマさん(神奈川県)2017/01/09(月) 12:35:15.79ID:9FUYugyM
> 334:無名画座@リバイバル上映中[sage] 2012/05/01(火) 19:48:36.38 ID:/4eRrOUB
> >> 332
>ブールは自由フランスの秘密諜報員としてヴィシーフランス官憲に捕まったのであって、日本軍の戦争捕虜にはなっていないのでは?

> 335:332[sage] 2012/05/01(火) 22:51:44.94 ID:RjkAG7J9
> >> 334
>広く流布しているのは「日本軍の捕虜」説だけれども、本スレでは貴兄の説も度々出ていたので 一応限定せずに書いたつもりです。
>ブールのレジスタンス活動の舞台は日本軍が占領、侵攻しつつある中国やビルマ、仏印なのだから、
> 自由フランス軍→ヴィシー政権軍という流れだけでは捉えきれないのではないだろうか。
> 拘留されたのは現地のようだし、主義主張の齟齬では済まされない絶望的な障害があった事も想像できる。
> 原作ではそのあたりが物語の構成上重要な部分であり、映画版でよく話題になる言語も原作では無論 異なっている
>(ここに関しては原作と映画の根本的な違いにちょっと関わるのだけど)。
>「戦場にかける橋」の著者でもあるし、「日本軍の捕虜」に非常に近い体験があったのではないかな。

42名無シネマさん(神奈川県)2017/01/09(月) 12:35:56.18ID:9FUYugyM
> 767 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] 投稿日:2011/11/07(月) 20:10:00.26 ID:+a2pCxN2
>だからブールは日本軍の捕虜にはなってないと何度言えば(ry

> 780: 無名画座@リバイバル上映中[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 20:06:51.61 ID:u7YYB2A9
> >> 767
>ブールは諜報活動中に日本軍に見つかって捕えられてるよ。 日本軍に捕まった後、ヴィシー政府軍に引き渡されてる。
>
>で、日本の敗色が濃くなりフランスがドイツから解放されると、日本軍とインドシナ植民地政府との関係が悪化。
>それを利用して、ブールは仏軍管理下の刑務所から脱走している。
>「日本軍の捕虜になっていた」というのは正確では無いけど、間違いとも言えない。

> 917 : 無名画座@リバイバル上映中[] 投稿日:2012/02/16(木) 21:28:34.24 ID:sY9aZAGV
>ピエール・ブールが日本軍の捕虜だった事実はないそうな。 ブールを捕虜にしていたのはインドシナ駐留フランス軍。
> 当時のフランス本国は日本の同盟国だったドイツの支配下にあり親独フランス人政治家が政権を担当、インドシナ駐留植民地政府、駐留仏軍も本国の意向を汲み日本軍とは争わない方針だった。
>ブールはそんな現地政府相手に反独レジスタンス活動を行い捕まり収容所にいれられた。
>ただし捕まえたのは日本軍らしい。

43名無シネマさん(catv?)2017/01/09(月) 15:00:39.88ID:rTsgbmkk
執筆・公開当時の60年代って日本製品がまだ粗悪だった頃やぞ
猿が日本人なら逆にあの描き方はない

44名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/09(月) 21:52:16.01ID:5tcHg/LL
同じ作者「戦場にかける橋」
日本人と協力して橋をかける作業をしてる。日本人を蔑視する表現は見られない。

猿の惑星の原作小説でも、主人公ユリスが、猿の社会に感銘を受けたり、
自分の身を助けるために尽くしてくれたジラとコルネリウスと
心が通じあってることに感極まり抱きしめる場面もある。

日本人がモデルとなってるか否かは置いといて
少なくとも作者は日本人に対して悪いイメージは抱いてないだろう

45名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/11(水) 20:01:13.83ID:v7XPDiwf
少なくとも日本人差別ではないよ

何しろ地球の支配者である人間。
それ以下であるはずの猿のほうがマシじゃね?っていう
人間中心主義もしくは白人優越思想への皮肉の話だべ。

猿の惑星が反日作品だって思う人は
大東亜戦争はアジア・アフリカの植民地人を覚醒させ、束縛を解いたって思う人だろうから、むしろ猿惑をマンセーせにゃ。

46名無シネマさん(関西地方)2017/01/12(木) 22:22:54.94ID:fw4K4ByF
>>2
情弱はお前だろ┃┃ ̈━━━━━━ヾ(・∀・)ノ゙━━━━━━ ╋┓

47名無シネマさん(関西地方)2017/01/12(木) 22:25:46.05ID:fw4K4ByF
何年か前になにかのテレビ番組でも「猿星の猿=日本人」ってのやってたんだな。しっかりと日本軍の捕虜にされとったわ、ブールが。
ええのんか、テレビがこんなガセネタ流して

48名無シネマさん(関西地方)2017/01/13(金) 06:53:05.96ID:+DoKjblj
・仏印(ベトナム・ラオス・カンボジア)で捕虜になった
・ビルマで捕虜になった
・マレーシアで捕虜になった

という3つの異なる経歴が散見される。
まあ全部インドシナ半島の国だけど、マレーシアとビルマは英領だからこの2つの説は怪しい

49名無シネマさん(茸)2017/01/13(金) 09:16:11.90ID:DFMjyw/I
くっさこのスレ

50名無シネマさん(東京都)2017/01/13(金) 22:46:35.45ID:Ev/BX+AZ
それ>>49のワキガの臭いだから

51名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/13(金) 23:22:51.05ID:U5u3wZGS
原作執筆の経緯を鑑みると,日本人を表した猿は人間狩りをしており─
─とか言われたりして
支配者である猿の暴力行使の表現に、偏見がみてとれる、みたいなことを言われる。
猿の人間狩りなんて作物を荒らす害獣駆除に過ぎなくね?
映画版の結末では凶暴なサルが結局どっちなのか判明する寓話なのは明らかなんだが。
仮に屈辱的な体験にインスパイアされた作品だったとしても、思い上がった人間(白人)への忠告ととれる内容のはず。

52名無シネマさん(関西地方)2017/01/15(日) 09:08:15.95ID:pzEdbNFe
プロゴルファー猿のモデルは?

53名無シネマさん(dion軍)2017/01/15(日) 15:05:28.06ID:rdyQYRl+
マジレスすると白井吉治

54名無シネマさん(神奈川県)2017/01/16(月) 13:36:56.31ID:ES3WbIMH
470 : 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2016/12/15(木) 08:01:58.97 ID:7tYgoqH60


収容所については日本軍でなくフランス軍のだが、ブールは
そもそも英国人の立場で小説を書いてるからな。
自身の経験云々は勝手な尾ひれだろ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
479 : 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2016/12/15(木) 15:46:29.55 ID:t4oPMJeR0


それで日本人への悪意とか頭悪くね〜かw
仮に日本人がサルなら、欧米人はサルに責め滅ぼされてるって話だぞ。
欧米人がサルと思って馬鹿にした日本人以下だったという話になってるわけで、最後のオチも文明を失い野生化した欧米人の惨めさを
強調したものだろうに。
作者はフランス人でフランスは日本と殆ど交戦してないから、英国人のように日本人を恨む発想が根底にない。
戦場に架ける橋も、植民地支配をしていた英国人の支配する側される側の立場が入れ替わったことを皮肉る一方で、日本人が割と
理性的に英国人に接し、決して欧米人の植民地支配のような野蛮な行いをしていないように描いている。
フランスは英国と百年戦争をしていた歴史を持つから、フランス人は欧米人だからといって日英間の出来事を英国寄りに書いたりしな
いのだよ。

55名無シネマさん(神奈川県)2017/01/16(月) 13:40:57.85ID:ES3WbIMH
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
197:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2016/12/13(火)08:15:01.18 ID:CoyUvams0

「猿の惑星」は原作者のピエール・ブールが捕虜になった際、日本人兵を
見て着想したと明言してます。

・・・って、聞くと、やっぱり!って思うでしょう?
でもね、ブールはこうも言ってます。白人以外の文明に触れて、いつか
白人以外の文明が世界を支配する日が来るのかもしれない、というのが
着想の源だ、と。つまり、彼は日本人を「文明人」だと認めてるのです。

それが証拠に、ブールはその後「戦場にかける橋(クワイ河の橋)」を
書きます。日本兵が、捕虜のイギリス兵を使って鉄道橋をかけようとする
話で、その過程で日本兵とイギリス兵の対立と交流を描いた物語です。
これはブール自身の体験を下に書いた小説で、そこに描かれる日本兵は
尊厳のある人間として描かれます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


↑これソースも無いし、デマにしか思えないんだが。
こうやって「明言した」とか言い切って発言する奴いるから間違った情報広まっちゃうんだよな 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

56名無シネマさん(関西地方)2017/01/16(月) 18:38:30.21ID:NzKuIxbZ
昔、テレビ番組でやってたのは、ブールは戦後、日本兵と連合国軍兵士が協力しあって橋を建設する
『戦場にかける橋』を書いてみたものの、「違う、俺が書きたかったのはこんなのじゃない」と仕上がりに納得がいかなかったという。
そこで筆を取り直して書いたのが、人間と猿が決して協力し合わない『猿の惑星』なんだそうだ。

なんの番組か覚えてないし(アンビリバボ的な番組だった)、テレビだからといって真実とは限らないから、ソースにはならんけどね。
ちゅーか、俺は一切信じていないw

57名無シネマさん(東京都)2017/01/16(月) 23:31:50.42ID:20s50vsQ
当時の白人てのは全世界を覇権した人種民族だったよな
世界中につうか、白人様に侵略されたなかった国家は100国中日本を含めてわずか数国
タイと日本と中央アフリカの侵略する勝ちもない国の数国
あとはぜーんぶ白人の息のかかった国家だった
そんな中、フランス人の意識も今と違うわ
世界の王様になって文化も秩序も自分らが最高と思ってた頃
アジア民族と戦って捕虜とされ、捕虜虐待されれば猿の惑星思いつくのも俺はわかるがね

もしアルジェリアがある日強大な国になり、アルジェリアに戦いで負けて捕虜になり
不当な扱いをうけることになったら
同じこと思いつくと俺は思う

58名無シネマさん(神奈川県)2017/01/17(火) 09:30:28.51ID:yB7PJXw7
944 :名無シネマ@上映中:2004/02/14 20:26 ID:2e2qVL9/
本日「ビートたけしの!こんなはずでは!!2時間まるごと映画スペシャル」放送age

945 :名無シネマ@上映中:2004/02/14 20:35 ID:G3/gDB9z
がんばれピエール・プール!!
ピエール君の陵辱体験が再現VTRで映像化放映されたのはこれが初めてだな。
(※「戦場にかける橋」とも絡めて解説されていた)

949 :名無シネマ@上映中:2004/02/14 21:31 ID:WSd2UaGG
テレビの情報編集はけっきょくいい加減だから
アレだと自由の女神のラストはピエール君が作り出したって誤解されちゃうね

59名無シネマさん(神奈川県)2017/01/17(火) 09:32:31.08ID:yB7PJXw7
163 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 21:12:42 ID:jJtQVSca

今夜21:00 やりすぎ都市伝説…禁断の七不思議SP(2)

▽“猿の惑星”は実話



(※https://www.youtube.com/watch?v=JAa_4V_TwPQ
※やりすぎ都市伝説 語り手:トシ(タカandトシ)[猿の惑星に隠された真実]


165 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 06:09:10 ID:M4hCJ4yZ
>> 163
猿は日本人がモデルだったと
有名な話を都市伝説扱いでトシが話していた


170 : 無名画座@リバイバル上映中[] 投稿日:2008/09/07(日) 14:22:41 ID:H3YQ+DZw
>> 163
 アレは嘘ですよ。

60名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/01/17(火) 12:28:55.96ID:oxEDzIYm
>>32
むしろ日本人記者の逸話については事実のほうがいいだろ。
日本人を目の前にして原作者による公式否定じゃん



>>58
リアルタイムで見た。


あとトリビアの泉でも「猿のモデルは日本人である」ってやってたとか言う話を聞いたことあるけど
検索しても出てこない・・

トリビアの場合学者とかが出てきて証言するから、
その場合誰が出てくるんだろう

61名無シネマさん(チベット自治区)2017/01/19(木) 19:20:27.96ID:uXmVlq+L
小松左京「猿の惑星は日本人を猿に見立ててことは一目瞭然」

で、「猿の軍団」の原作を引き受けたという。

62名無シネマさん(東京都)2017/01/21(土) 21:27:32.44ID:DR7+DJB+
>>45
あれな人達は日本人が世界の支配者だと思ってるから反発するんだろうなww

63名無シネマさん(東京都)2017/01/21(土) 21:34:26.82ID:DR7+DJB+
>>57
第一次大戦後から進化した山椒魚が人類に取って代わるSFとかが山程書かれてるんだが
当然これもその系譜から生まれた一作だ、そもそも第二次大戦なんて大してきっかけにもなってない

64名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/03/06(月) 21:25:00.36ID:f5xVKmDE
>>19だけど

で、>>18よ、
>>6のサイトの中にある、NYタイムズの原作者訃報記事は、
原作者が日本軍の捕虜にはなってないことのソースとして
妥当だということでいい、ということだな?
どうよ?

65名無シネマさん(dion軍)2017/03/13(月) 06:15:58.34ID:MAFGU2An
ブールが実際に日本軍の捕虜になったかどうかではなく、
シンガポールが陥落されて白人が捕虜になったのは事実なので、
ブールはその社会情勢を描いたのだろう。

日本軍の捕虜になっていないからサルは日本人ではないという方が無理がある。

66名無シネマさん(dion軍)2017/03/13(月) 06:23:59.85ID:MAFGU2An
あと宇宙人やUFOも日本人がモデルな。
体が小さくて頭が良くて全身がグレーである宇宙人グレーは、
いつもグレーの服を着てる日本人の姿そのまま。

未確認飛行物体というのは確認前の日本軍機。
確認後にトニーだフランクだのコードネームを付けた。

1947年にKアーノルドが見たオレンジ色にきらきら光るUFOは三菱の秋水。
見事なオレンジ色だ。

葉巻型の母船から出てくるもの凄く早いUFOとは、
母機・一式陸攻からでてくる神風特攻隊の桜花な。

ロズゥェル事件のモデルは風船爆弾。

まぁ他にもある。

67名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/04/16(日) 11:21:30.17ID:hxCq+YEf
>>66
なんだよ、俗説ばかりじゃねーか
猿の日本人説も俗説だよな

68名無シネマさん(dion軍)(神奈川県)2017/06/05(月) 13:38:30.20ID:QRV64K/U
昔の創元SF文庫版の解説で日本人が猿のモデルと書いてあるんだが

69名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/06/05(月) 14:15:41.84ID:hovRulVf
>>68
手元にある創元SF文庫版の解説にはそういうニュアンスの書き方してないけど。

捕虜に関しては、ニューヨークタイムズの原作者の訃報記事にはヴィシーフランス軍の捕虜になったと書いてあるが→>>6

70名無シネマさん(大阪府)2017/06/11(日) 22:06:09.57ID:9d4vSlsg
モデルが日本人のほうがおいしいと思うけど
ネトウヨ的には許せないのかなあ

71名無シネマさん(香港)2017/06/22(木) 13:42:56.21ID:8W2TVb0L
>>68
図書館にあったハードカバー版の猿の惑星の解説では
当時のソ連の知識人弾圧を皮肉ったもの、と書いてあったんだが

本の内容も読めばそうとわかるものであって、
日本人なんてかけらも出てこないんだが

72名無シネマさん(徳島県)2017/07/12(水) 05:58:13.72ID:dKMdWHbz
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

73名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/07/13(木) 19:57:33.35ID:EBaLcj/n
>>68
それ第何版?

手元にある創元SF文庫版(2011/8/26・34版)の解説には、日本軍の捕虜になったとは書いてるが、日本人がモデルとは書いてない。
訳者の解説でしょ?

版を重ねている間に、世間では日本人がモデル説が薄くなったから、最近の文は訂正されてるということか?

74名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/07/29(土) 12:04:58.68ID:GS3vSwFm
ゆとりだから分からないんだが、
西洋人がアジア人の捕虜になるのってそんなに屈辱的なことだったの?
おんなじ人間同士じゃん。
お互いに戦ってたらどちらかの捕虜になる可能性は明白なんだし。
「立場の逆転の体験」だとか大げさじゃないか?
未開の地の部族や本物のチンパンジーやゴリラの捕虜になったならともかく。

75名無シネマさん(やわらか銀行)2017/09/17(日) 07:47:13.55ID:RidVEyLz
ちょっと待てよ

ヨーロッパ先住民(白い肌・金髪・青い瞳)
ホモ・ネアンデルターレンシス

アフリカからの移民(有色・黒髪・濃褐色の瞳)
ホモ・サピエンス

両者は交雑しアフリカ以外(勿論我々アジア人も含む)では純人類ではなく
交雑種が人類の文明を担っている訳だが

猿の惑星
人類のモデルはネアンデルタールで
サルのモデルはサピエンスなんじゃね?

と、言う事は
テーゼ・アンチテーゼ・アウフヘーベンって事になって
双方の遺伝子が融合する事で新人類が産まれるって筋書になるのでは?

76名無シネマさん(大阪府)2017/10/01(日) 22:40:20.90ID:VUeKkq+7
珍しく猿扱いにした絵があった
戦時中の絵なのに「レイシズム」扱いしてくれてる
https://blackhistorycollection.files.wordpress.com/2014/08/dsc06599.jpg

77名無シネマさん(SB-iPhone)2017/10/24(火) 08:42:31.09ID:wBqAahWb
>>74
頭の中にお花が咲いててきれいだねえ〜w

78名無シネマさん(新疆ウイグル自治区)2017/11/18(土) 22:13:49.35ID:ROTuiTQM
>>70
どういう理屈で「おいしい」となるのか詳しく。

79名無シネマさん(やわらか銀行)2017/12/07(木) 20:17:36.54ID:deGIp51w
邦題『26世紀青年』 IDIOCRACY
http://nicotter.net/watch/sm27728177
(仮称)『バカの惑星』 ・・・近未来→地球はバカの惑星になり果てていた

80名無シネマさん(WiMAX)2017/12/31(日) 13:16:18.13ID:GpgqNssC
最終的にウイルスが蔓延して人類はすべて猿になるんだな

81名無シネマさん(家)2017/12/31(日) 13:37:07.02ID:8DZQvB9j
それよりアジア人の蔑称の猿を自分達を無視して日本人に使ってる韓国人の精神構造が理解できないのだが

82名無シネマさん(家)2017/12/31(日) 13:46:37.80ID:8DZQvB9j
>>74
>おんなじ人間同士なんだし
当時は白人が多くのアジア アフリカ諸国を植民地として現地人を使役していた
彼らにとって非白人は土人 猿など獣の類にすぎない キリスト教右派は「神は自分達に似せて白人を作りその他はまがい物で使役される存在」と信じている
当時のルーズベルト米国大統領からしてそんな人種神話を信じていた

83名無シネマさん(東京都)2017/12/31(日) 14:03:22.24ID:svepSO8h
>>1
お前川崎区のチョンだろ

84名無シネマさん(チベット自治区)2017/12/31(日) 14:10:55.49ID:Na5d8+8E
猿の惑星は原作者のフランス人が植民地の東南アジアでアジア人を奴隷のように使って蔑視してたんだろ
それが今度は自分が捕虜になって、蔑視してたアジア人の奴隷みたいになったわけだからね
原作者自身が差別意識強い人だったんだと思う

85名無シネマさん(広西チワン族自治区)2017/12/31(日) 19:53:12.44ID:lc9rJg/J
>>83
違う

新着レスの表示
レスを投稿する