【竹島を考える講座】韓国は不法占拠をどう正当化させていったか 日韓が交換した口上書を読み解く[10/6]

1右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん2017/10/06(金) 16:29:19.54ID:CAP_USER
韓国が不法占拠を続ける日本の領土・竹島(島根県隠岐の島町)。韓国が一方的に自国領と宣言してから日韓国交正常化までの間、両政府は領有を主張する口上書を何度も交換した。このやり取りに着目したのが、県の第4期竹島問題研究会委員で日本安全保障戦略研究所研究員の藤井賢二氏だ。県主催の公開講座「竹島問題を考える講座」で、韓国が不法占拠を正当化していく過程を口上書から分析してみせた。講演の主な内容は次のとおり。

日本のカードは強力なのに…

 領土問題の論争は、ポーカーゲームのようなもの。どちらが強い札を持っているかで勝負が決まる。日本にはその点、韓国にない強力な3枚のカードがある。

 1枚目は、日本が江戸時代の17世紀、竹島の正確な知識を持って経営し、幕府がそれを認めていたという点。2枚目は、明治に入り日本が竹島領有の意思を示し、他国のクレームなくきちんと支配したという実績。3枚目は、サンフランシスコ平和条約の交渉時、韓国の竹島領有の主張を米国が拒否し、日本領として残されたというカードだ。

 日本のカードは強力で、韓国側にはこうした札が皆無。にもかかわらず、なぜあれだけ「独島(竹島の韓国側呼称)は自国領だ」と威張れるのか。1953年から65年にかけて、日韓両政府が交換した竹島領有をめぐる口上書を読み進めると、今の韓国側の主張がどうやって形成されていったか、あの自信はどこからくるのかが、分かってきた。

日本が示す国際法への韓国の対応は…

口上書の1回目のやりとりは1953年。日本側は「近代国際法の通念によれば、およそ一国が領土権を確立するためには、領土となす国家の意思と有効的経営を伴うことが必要」「竹島について見るに、日本政府は明治38(1905)年2月22日付の島根県告示をもって同島を島根県所属隠岐島司の所管に編入」「一国民が日本国政府の正式許可を得て同島に漁舎を構え人夫を移し、漁猟の経営に着手し、今次戦争発生直前まで有効的な経営がなされてきた」「この間諸外国から同島の日本帰属について問題とされたことはない」と主張した。

 一方、当時の韓国側は、独島が自国領である証拠として「大陸や朝鮮半島、台湾にしか生息していないチョウがいる」「鬱陵島(うつりょうとう)と植物相が似ている」などが根拠になると信じていた。国際法を突きつけられてびっくりしたと想像する。しかし、韓国は「独島は韓国人によって発見され、きわめて効果的で継続的な韓国当局による管理を受けてきた」と主張した。

 日本側の文言を借りたような返答だったが、効果的で継続的な韓国当局による管理の証拠は見当たらなかった。これでは勝てぬと思ったのか、韓国は2つのことを口上書に盛り込んだ。

 1つは「侵略」。5年後に日韓併合があるから、竹島編入は日本による侵略の一環だという主張。もう1つは、日本人も竹島を朝鮮のものだと思っていたという記録、これを一生懸命探した。これらは現在の主張にもつながっていく。

 ただ、主張のために取り上げた第1次日韓協約の条文を間違えたり、引用した日本側資料の解釈を早とちりしたりと、準備不足とずさんさが目立った。


続きます。
2017.10.6 05:30
http://www.sankei.com/west/news/171226/wst1712260003-n1.html

252<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/28(土) 14:00:06.46ID:y7oTWT/4
Youtube 日本の反応シリーズ
自衛隊の独島侵略作戦
https://m.youtube.com/watch?v=y77eM6U88yE

253<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/28(土) 14:02:36.75ID:noT7WYqe
嘘を大声で叫んだだけやん。

254<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/28(土) 19:26:49.03ID:9+TSDcuQ
>>244
抗議の文書送ってたらその時効も無効になる
そういうエル・チャミザル事件のような判例もあるけどね

255<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/10/29(日) 06:08:25.53ID:qsEMnFar
2017/10/25
【竹島を考える】「東海は2千年前から」…広まる韓国の虚偽、「遺憾の意」だけでは解決遠い 下條正男・拓殖大教授[10/25]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508886037/

2017/10/28
【国内】竹島に関心59%、尖閣諸島に関心62% いずれも前回調査から減少 内閣府世論調査[10/28]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509134777/

256<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 06:28:51.31ID:b5hVWYyw
韓国人が知っていなければならない歴史の話 - 独島
https://m.youtube.com/watch?v=U5lMJjL9yXE

257<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 06:59:24.69ID:HGr0cRMK
竹島で抑留された漁師の命と引き換えに在日の永住許可したからな
そいつらの送還もしないといけない

258<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 11:51:36.03ID:4/w2S8HJ
>>257
あれ、何人かは殺害されてるんだけど、そのことを遺族が訴える報道番組はないのかね?
生死の別があるから比べちゃいかんけど、ある意味、北チョンによる拉致被害より悪質だと思うんだが。


アメリカの水爆実験か何かで被爆した漁師の悲痛の叫びを訴える番組は今まであったと思うけど。

259<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 11:57:38.62ID:cmJ53k/L
◇また邪悪な韓国人犯罪者が善良な日本人にヘイトクライム…

【ヘイトクライム】 コンビニで女性の首を切りつけた韓国籍で無職の金輝俊、「全ての日本人を大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた ★2
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503457960/
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/twwatch/1503998076/
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bakanews/1503457653/

260<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 12:44:58.45ID:TBIZT7e6
>>258
当時はそれなりに報道してたんでない? 60年以上前の話だから「今」報道しないのは不思議ではないかと。
李ラインを特集して視聴率が取れるくらい竹島に世間の関心が集まれば、放っといても番組作るでしょ、マスコミ連中なら。

>>257
この手の「人質外交」の話ってよく聞くんだけど、明確なソース(一次史料)って見たことなかったり。
「○○年から○○人が拿捕されて…」ってな国会での証言の議事録は見たことあるけど
日韓基本条約の交渉過程で、拿捕された漁民をタテに取られて強請られたって史料は、残念ながら見たことがない。
知ってる人いましたら、ソース見せてもらえません?

261<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 14:21:38.53ID:A4spG//7
>>260
俺は漫画嫌韓流の副本で見たことがある。
さすがに、一般流通本にウソを書いたらパヨクやチョンが騒ぎだして回収されると思うし。

262<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 15:30:54.96ID:TBIZT7e6
>>261
レスありがとうございます。
その副本がどのようなものかは知らないんですが、
そうした2次資料というか、事実をまとめた文章はよく見ます。
2chのコピペや、個人のブログ、ソースの無い知恵袋など、まさに星の数。
ただ、一次史料と呼べるものを見たことがないんですよ。

竹島問題では、韓国側を論破するために、よくラスク書簡やSCAPIN-677を取り上げて、
ソースとしてWikisourceを貼ったりするんですが、
この「人質外交」に関しては、ソースと呼べるほどのものを見たことがない。

まぁおっしゃるとおり、一時躍起になってマンガ嫌韓流を非難していた半月城ですら、
人質外交について言及していない(言及した文章が検索しても見つからない)んで
「人質外交」が存在したことは事実だろうとは思ってるんですが。

263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 16:23:07.22ID:EHoZdRDC
>>260
日韓基本条約と日韓漁業協定と日韓法的地位協定がなぜ同時に結ばれた?

264<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 16:34:28.87ID:EHoZdRDC
日韓基本条約が日本は韓国に巨額の金払え
日韓法的地位協定が在日の永住許可だせ
日韓漁業協定が竹島で銃撃や拿捕やめろ

265<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 17:42:35.34ID:h2W+w94A
>>262
 ラスク書簡やSCAPIN-677は一件の文書ですから、ソースも画像の1枚で足りますね。
ところが、「人質外交」というのは、数年にわたる韓国による日本漁船の拿捕と漁船員
の抑留が15年にわたる日韓交渉に与えた影響について評価した言葉ですから、「これ
がソースだ」という単一の資料を提示することはできません。日韓交渉の経緯を見てい
けば、「韓国は抑留した漁船員を釈放することと引き換えに韓国に有利な内容を勝ち取っ
た」(つまり「人質外交」)ということが言えるのですが、それはやはり、日韓交渉の経緯を
調べた研究者の解説を読んで理解するしかないと思います。
 
 手近に読めるものとしては、「李承晩ラインで韓国が繰り広げたこと」
http://ironna.jp/article/1772?p=1 があります。この中で「人質外交」の端的な事例として
昭和32年12月31日の日韓合意が挙げられています。抑留されていた日本人漁船員922人
の釈放と引き換えに、日本政府は、国外追放する予定で収容所に留置していた在日韓国人犯罪
者474人を釈放したどころか、さらに彼らに在留特別許可を与えるという、全くやりたくないこ
とをさせられたわけです。そのソースというならば、私もその確認まではしていませんが、当時の
国会議事録や新聞報道があるはずです。
 疑問の答えになったか分かりませんが、御参考まで。


 

266<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 18:15:33.69ID:TBIZT7e6
>>263-264
状況証拠はソースと呼びません。

>>265
>それはやはり、日韓交渉の経緯を調べた研究者の解説を読んで理解するしかないと思います
そのあたりの「一旦、他人の主観(価値判断)を通したシロモノ」しか論拠が無いってところが
かっかそーよーと言うか、モヤモヤした心持ちが残るところです。

それから、お教えいただいたサイトですが、各種地図がわかりやすいため、結構閲覧しています。
ただ、やはり
>32年末の合意によって、不法入国者(1002人)と漁船員(922人)の相互送還が行われ、
>日本は大村収容所にいた本来は国外退去になるはずの在日韓国人刑罰法令違反者(刑余者)474人を仮放免し、
>彼らに対して在留特別許可を与えた。
の一次史料が見たい。
これほどの理不尽であれば、当時の報道機関が黙っているはずがないと思うのですが、でもその記事を見たことがない。

ま、あとは、自分で図書館へ通って、自分で当時の新聞のマイクロ調べて、自分で納得しろってことなんでしょう。
半月城を完膚なきまでに論破した虎三さんも、ラスク書簡を再発見して公開したoppekepe7さんも、
自分で図書館に通い自分で調べたからこその成果ですし。
なにはともあれ、レスありがとうございました。

267<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 18:50:46.41ID:nvioZUAP
朝鮮進駐軍 で検索!!!!

268<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 20:17:11.47ID:EHoZdRDC
>>266
分析能力ないのか、、、

269<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 21:20:26.18ID:rOwv5ZIW
憶測だろ

270東瀛孩児2017/11/02(木) 22:38:27.18ID:LxAtBgf2
>>266
たぶん関連すると思うのですが、
島根県 竹島問題研究会 第2期「竹島問題に関する調査研究」中間報告書(平成23年2月)に
「島根県の漁業者と日韓漁業紛争」(藤井賢二)という論文あります。この脚注が興味深かった。
竹島領有権と拿捕問題とは、1965年の時点では、直結するような課題ではなかったようです。

http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/takeshima/web-takeshima/takeshima04/kenkyuukai_houkokusho/takeshima04-02/
http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/takeshima/web-takeshima/takeshima04/kenkyuukai_houkokusho/takeshima04-02/index.data/-09s.pdf

p88
…竹島近海は水深が深く底曳網漁業の好漁場ではなかった。よって、竹島近海で日本漁船の
大量拿捕があったかのような言説は偽りである。
p89 脚注
例えば2006年4月20日付『朝日新聞』社説「お互いに頭を冷やせ」。また、「竹島はなぜ韓国に
実効支配されてしまったのか」(『週刊ポスト』42-40 小学館2010年10月 東京)では、1953年
前後から韓国は「竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すように
なった」とし、その例として1954年2月4日に済州島西方でおきた第一大邦丸への銃撃および
同船の漁労長射殺事件を取り上げている(52頁)。
竹島問題のために日本人が殺害されたとする、事実とは異なるこの記事のような論調は好ましく
ない。李承晩ラインがもたらした日韓間の漁業問題で日韓間の最大の争点となったのは済州島
近海であって、竹島近海ではない。拙稿「李承晩ラインと日韓会談─日韓漁業交渉の妥結─」
(『年報朝鮮學』13 九州大學朝鮮學研究會 2010年5月 福岡)参照。

271東瀛孩児2017/11/02(木) 23:35:27.67ID:LxAtBgf2
>>169
> 国際司法裁判所は長期占有による取得時効を認めている

認めてない。紛争当事国の一方が取得時効を主張した例はあったかもしれないけれども、
ICJが時効という形式を用いて権限の帰属を判断してないはずだ。(別の形式ならある。)

学説上も争いがある。なぜかというと、まずそもそも先例が少ない。そして最大の理由は、
取得時効を援用すれば「それ以前に」相手国に領域権原があったと自ら認めてしまうこと
になってしまうからだ。だから取得時効を主張すれば、みずからの主張の正統性について
非常に重たい挙証責任を同時に背負う。わざわざ自らハンデを課す愚か者は少ない。

> 力で奪われた領土は力で奪い返すしかないんだ

戦争は違法です。少なくともその方向性で国際社会は進歩してきた。なんじ早まるなかれ。

272<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/02(木) 23:38:57.59ID:h2W+w94A
>>270

そうなんです。竹島問題と漁船拿捕はほとんど関係がありません。
「韓国は竹島の漁民を虐殺した!」というようなコメントをたびたび
見かけますが、それは間違いです。

273<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/03(金) 02:00:20.44ID:uMxWmQTQ
>>272
たんに竹島が李承晩ラインでの拿捕や銃撃を象徴するアイコンになってるだけだろw

274<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/04(土) 07:52:05.80ID:r1XAiP/p
日本領土

275<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/04(土) 20:30:51.31ID:KZZBpAOt
◆領土問題の世界的権威、半月城教授のご活躍
 フラタニティ 2016年11月1日
 信じる道を生きるC ネット右翼との論戦から「半月城通信」へ
  マイノリティにも五分の魂

 竹島=独島問題は領土ナショナリズムを刺激しやすく、二〇一二年の李明博大統領の
竹島=独島訪問などにみられるように日韓関係を一気に悪化させるダイナマイトのよう
な存在です。こうした暴発を未然に防ぐには正確な知識の普及が不可欠なのですが、残
念ながらたとえば明治政府が一八七七年に竹島=独島は「本邦関係これ無し」と指令し
た史実すらほとんど知られていないのが現状です。

半月城教授GJ! 半月城教授GJ!  半月城教授GJ!
ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北!
歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北!

276<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/05(日) 01:11:34.90ID:vmY/pZWs
>>275
そろそろ雑魚の禿以外の在日派遣しろよ。

277<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/05(日) 16:52:45.43ID:1hTR8GDG
▲領土問題の世界的権威、半月城教授のご活躍
 フラタニティ
 信じる道を生きるC ネット右翼との論戦から「半月城通信」へ
  マイノリティにも五分の魂

 さらに、最近では日本でも自国に有利な主張だけが教科書に載るようになり、次世代
へ受け継がれつつあります。そんな潮流に一石を投じるためにも客観的な史実をできる
だけ多くの人に知ってもらうと同時に、日韓両国の学界で争点になっている問題点の解
明に向けて努めるのが私の進むべき道だと信じます。


半月城教授GJ! 半月城教授GJ!  半月城教授GJ!
ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北!
歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北!

278<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/05(日) 18:00:05.03ID:298f5THt
>>275>>277
●自称領土問題の世界的権威、全戦全敗の半月城教授の主張をまたまた論破◆

明治政府の一八七七年に竹島=独島は「本邦関係これ無し」との指令と同じくして
大韓帝国の1900年の勅令41号により竹島=独島は朝鮮とは無関係となる
結果無主地となり日本領土に編入されたのである

半月城教授完全敗北! 半月城教授完全敗北!  半月城教授完全敗北!
バカチョン完全敗北! バカチョン完全敗北! バカチョン完全敗北!
歴史捏造主義者完全敗北! 歴史捏造主義者完全敗北! 歴史捏造主義者完全敗北!

279<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/07(火) 07:44:19.67ID:t7hT39fn
【韓国籍】 韓国籍の無職893、暴力団員の素性を隠し在日特権を悪用しナマポ詐欺 ⇒ 『在日特権』がバレてネトサヨ発狂w
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ms/1499691934/

280<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/07(火) 09:54:06.49ID:WRzg1u9Y
>>276
生簀芸人とか。

…あ、奴は在日じゃないわ。

281<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/09(木) 13:56:03.88ID:x0DB0wYO
これが下朝鮮人の醜悪な本性だから

外国人差別が大好きな韓国人どもは、国家ぐるみで日本人を差別し日本人に虐殺テロを繰り返す。ヘイトクライムの起源は韓国。
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ms/1509703849/

282<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/09(木) 14:24:47.66ID:F+hUsLlP
>>4
それ、朝日や毎日が言う所の「国際社会」での国際法だから。

283<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/09(木) 19:04:48.34ID:5KsB3xwe
独島は韓国の領土だが、竹島は日本の固有の領土。

韓国の古い地図で、竹島から遠く離れた韓国直ぐ近くの場所に、
独島と書かれた地図が有ったろ。
独島=竹島じゃないんだよ。

284<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 04:45:56.22ID:CW/jWhVl
2011年07月28日
日本、長期にわたり独島の国際裁判準備…ICJ所長も日本人
http://japanese.joins.com/article/278/142277.html
http://japanese.joins.com/article/278/142278.html
http://japanese.joins.com/article/279/142279.html
−−私たちの意志とは関係なく、国際社会の圧力によってICJに行くという小説の中の設定は現実でもあり得るのか。
「実例がある。 ギリシャとトルコが1970年代、エーゲ海上の島をめぐって領土紛争を繰り広げた。
事態が深刻化し、武力紛争の直前までいくと、国連安全保障理事会が開かれ、ICJで解決しろという勧告を出した。
46年に英国とアルバニアがコルフ海峡通航権をめぐって争った時も安保理が勧告を出し、結局、ICJ訴訟で英国が勝った。
独島問題でもこういうことになる可能性はないとは言えない。 武力紛争の兆しがあれば安保理が招集される。
漁民が操業をしながら生じた小さな事件でも、こうした事態が触発される可能性がある。
その時、ICJで解決しろという勧告が出ればどうするのか。 4年という時間をかけて小説を書いたのも、
この問題の深刻性について警鐘を鳴らそうということだった」
−−ICJ訴訟とは当事者双方がともに同意してこそ成立するのではないのか。
「そうだが、日本が勧告を受け入れるのに対し、韓国が最後まで拒否し続けられるだろうか。
国連事務総長を輩出した韓国が、国連の勧告を無視して国際社会の圧力に耐えるのは容易でないだろう」


−−独島上空を飛行した大韓航空への搭乗禁止令を日本の外交官に出し、自民党議員が鬱陵島(ウルルンド)訪問を
計画するなど、日本は絶えず独島問題に対して主張している。 日本の戦略は何か。
「日本の行為は独島を紛争地域にしてICJに持ち込もうというものだ。 安保理上程はすでに試みたことがある。
李承晩(イ・スンマン)大統領が52年、いわゆる平和線を宣布した時だったが、米国が難色を示したことで実現しなかった。
上程の試みはいつでも可能だが、まだ時期を待っているようだ。 日本が安保理常任理事国入りするなど
発言権が高まった場合には話が変わる」

2852842017/11/11(土) 04:46:23.15ID:CW/jWhVl
−−独島問題に対する挑発がある度に、韓国政府は「実効的支配」を強化する意味で海洋科学基地を建てる
などの対策を出している。 法律的な見地で評価すればどうなのか。
「政治的・国民統合的な意味があるかもしれないが、法律的な意味は全くない。 国民を誤って導くようでもどかしい。
領土紛争訴訟ではいわゆる‘決定的期日’をいつとするかが重要だ (※決定的期日とは、紛争が発生した時点をまず
確定し、その時点を基準に領有権がどちらにあるかを判断する基準。 したがって決定的期日後に起きた事件や行為は
領有権の判断にいかなる効力も与えない)。独島問題の決定的期日は1952年と見るのが多数だ。
李承晩(イ・スンマン)の平和線宣布後、両国政府がお互い公文書をやり取りしながらやり合った時点に
紛争が開始したと見る。 そうなれば52年以降に韓国が取った措置は少なくともICJの法廷ではすべて無効となる。
いくらお金を投じて独島に建物を建てて、施設物を設置しても、政府の説明とは違い、領有権の強化につながらない
ということだ。私は‘実効的支配’という言葉も使用するべきではないと考える。 英語にすれば‘effective occupation’
となるが、これは1928年に仲裁裁判官マックス・フーバーが決定文に初めて使用したものだ。
簡単に説明すれば、ある人が主のいない土地を発見し、自分の土地とするためには、発見自体だけでは足りず、
その土地で一定期間にわたり平和に暮らさなければならないという意味だ。 したがって独島に対して私たちが
実効的支配という言葉を使えば、『本来は私たちの領土ではないが、いま使用している』という意味になり、
むしろ『独島には主がいない』と告白している格好になる」
−−日本の独島挑発が最近さらに増えている感じだ。 どんな対策を立てるべきか。
「問題が浮上する度に根本的対策を用意するべきだという声が高まる。 根本対策といえば、日本が二度と
そういう主張ができないように日本の口をふさぐことだが、方法は戦争をしたりICJ裁判を通して承服を受けることしかない。
ともに不可能だ。 特別なものでなければ日本の主張は徹底的に無視するのが上策だ。 独島を占有している韓国は
黙っていればいいが、日本は絶えず異議を提起しなければならない。
私がよく使う例えだが、私たちはただそこに立っていて、日本はランニングマシンの上にいるような状況だ。
日本が何か主張すれば、『君は走っているから大変だろう』と笑って済ませればいい。 そういう方法で紛争を起こさないのが解決法だ」

286<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 04:47:33.71ID:CW/jWhVl
「古地図に独島は私たちの土地」国際裁判線力モトスンダ
入力2012.08.17。15:30 修正2012.08.18。14:40
http://v.media.daum.net/v/20120817153008351
【ハンギョレ] [土曜版]歴史的権原は重要な問題おそらくない...

韓国が半世紀の間実効支配したが、... 日本も着実に異議申し立て
去る10日、李明博大統領の独島訪問とそれに続く天皇関連記載にした - 日関係がリッピング中に陥っている。
これに刺激を受けた日本は1962年以降、50年ぶりに国際司法裁判所(ICJ)提訴カードを再取り出した。
この措置が意味するのは何だろうか、と実際の裁判が開始した場合どのような争点が取り上げなりますか?
1965年の韓日協定の独島密約丁一権総理 - 河野自民党副総裁は、「解決していないことで解決」韓国の実効支配暗黙認め
最近エムビー独島訪問の後、「これ以上韓国に配慮する必要がない」全く新しい全方位攻勢予告一部の線 "エムビー即興歩みで
日本の挑発育てた」という批判も
今覚えてさえぼうっとした7年前のことである。その後も、日韓関係はリッピング中をさまよっていた。当時の日本の首相であった
小泉純一郎は機会が飛ぶたびに、過去の侵略戦争の象徴である靖国神社を参拝しており、日本の島根県は「竹島の日」条例
を通過させて韓国人を怒らせた。そこに独島を自国の領土と表記した日本の防衛白書(2005年から)が発刊されたのに続いて、
歴史歪曲教科書出版が相次い準拠した日韓の歴史葛藤は爆発寸前まで至っている。
耐えかねた盧武鉉大統領は、2006年4月25日、「韓日関係のための特別談話文」を発表する。「尊敬する国民の皆さん、
独島は私たちの土地である」で始まるこの談話で盧大統領は、韓国人たちに独島は単なる「領土問題」ではなく、
韓民族が前世紀に経験した痛みを象徴する「歴史問題」という点を強調している。今では、国連(UN)の事務総長になった
潘基文外交部長官が「独島は韓日関係より上位概念」と言っていたのもその頃である。
韓国が同意しなければ、十分であるが...
今同じだろうが、その後も日本人たちの反応は冷淡する、これにはなかった。それでも小泉首相は「日韓の友好関係を
大前提冷静に対処したい」と述べ、「(両国の首脳会談に)いつでも応じる用意がある」と一歩退く姿を見せたりした。
葛藤の所持を作ったのが日本であるうえ、歴史認識に基づいた韓国側の厳重な追及に確実に反論する言葉オプギドたものである。
去る10日に行われた李明博大統領の独島訪問に対する日本の反応は、当時とは全く違う。日本政府は、すぐに武藤正敏駐韓大使
を本国に召還した。それだけではない。日本のメディアは、政府が韓国と首脳間のシャトル外交の中断、韓 - 日通貨スワップ協定
の見直しに着手したというニュースを伝えている。通貨危機に脆弱な韓国政府が日本と通貨スワップ協定をどのよう苦労し作成し
拡大してきたのかを考えてみると、日本が李大統領の独島訪問と「突然のない」日王発言にどのように怒ったのかを推測して
見ることができる。メディアの反応も熱い。<読売新聞>は、過去12一致の社説で「領土紛争が起きているところ片方の国家元首が
訪問することは、相手国を度外視する暴挙」と興奮したし、<朝日新聞>は「最も近い友邦としていた日本との関係を危険に陥れる
ことが責任ある政治家の行動に表示に驚く極まりないことだ」と指摘した。
そして日本政府は韓日両国のメディアの関心を保持するひものもう一つの手段を取り出した。独島の領土紛争を解決するために
国際司法裁判所(ICJ)に提訴することにしたものである。国際司法裁判所は、国との間の法的紛争を平和的に解決するために
作られた、国連の主要な司法機関の一つ、その設置根拠は、国連憲章(92?96条)に置いている。しかし、国際司法裁判所は、
「強制管轄権」を持っていなくて、実際の裁判所に行く紛争当事国すべての同意が必要である。したがって、韓国政府が同意しない
限り、独島問題は国際司法裁判所で扱わない。
日本政府は、このような状況を知らないだろうか。よく知っている。だから玄葉光一郎外務大臣は11日、この措置をとる理由について
「日本の主張を国際社会に正しく理解させる必要があるからだ」と説明した。韓国政府が訴訟に応じるはしないが、今では世界の
主要国に成長した韓国が提訴に応じなければ、国際的威信が墜落するものであり、そうすればいつか応訴するしかないという
狙いである。民主党の実力者の一つである前原誠司政調会長も「韓国が自分の場合は応訴すればよい。応訴しないのは、
自分がないことを意味的に受け入れるしかない」と挑発した。

2872862017/11/11(土) 04:48:04.22ID:CW/jWhVl
実際、独島を巡って、過去60年余りの間、日韓両国が行ってきた議論を見ると、今回の措置は、1965年6月、韓日国交正常化以来、
日本が維持してき独島政策を根本的に見直しを開始した信号と解釈することができる。
今では韓日両国政府の両方が否定しているが、1965年6月に締結された韓日協定のプロセスには、二つの大きな密約があった。
一つは、6次会談が進行中だった1962年11月12日キム・ジョンピル中央情報部長と大平正芳外相との間で結ばれた請求権の
額と性格に関する密約であり、他の一つは、会談が詰めにチダトドン1965年1月丁一権総理首相と河野一郎自民党副総裁の間に
結ばれた独島密約だ。

汎洋商船朴健碩右の邸宅ホームバーで行われたこと

1945年8月、日本が敗北した後、独島が韓日両国間の主要な課題として浮き彫りになり始めたのは
1952年1月18日に発表された大韓民国国務院告示第14号「隣接海洋の主権に関する大統領宣言」が出てきてからだ。
当時、李承晩政権は、日本の先進漁業から韓国周辺の漁場を保護するために、独島の東に「李承晩ライン」(平和線)を引き、
日本の船舶の出入りを防ぐ。
日本政府は、直ちにこれを是正しようとしたが、冷戦時代の自由陣営の分裂を懸念した米国が協力しなかった。
イウォンドク国民大学日本学研究所長、日本側韓日会談外交文書に出てくる独島関連部分を整理・分析した報告書を見ると、
日本は米国と国連の支援を得て、この問題を解決しようとある難しいなかったので国際司法裁判所提訴を推進することにされる。
日本政府は、1954年9月には、6次韓日会談が行わた1962年3月の二度にわたってこの問題を国際司法裁判所で
解決しようと提案したが、韓国政府はこれを受け入れない。

次に、二つの国は、独島問題をどのように解決したのか。日本通の政治経済学者であるノーダニエルは2006年6月、
日本の中曽根康弘元首相とのインタビューで、1965年の日韓国交正常化妥結を控え、韓日両国の関係者の間で独島をめぐる
密約が合意されたという内容は、聞いた後、この内容を確認して<独島密約>(2008年)という本を書いた。これ見ると、
1965年1月11日、ソウル城北洞の汎洋商船オーナー朴健碩右の邸宅ホームバーで丁一権総理と日本の国務大臣の密使である
宇野宗佑衆議院議員(後で首相)などが集まって、独島について、日韓両国が「解決していないを解決したものとみなす。
したがって条約に言及していない」は、密約を結んだという内容が盛り込まれている。日本が韓国の独島支配を事実上容認する
代わりに、両国政府がそれぞれ独島は自分の領土だと主張する過去数十年の間に続いた両国間の独島政策の大きな枠組みが
決定されたものである。
この精神に基づいて、その年の6月に締結された「紛争解決に関する交換公文」で両国は「両国間の紛争は、まず外交上の経路を
通じて解決することにし、これによって解決することができない場合には、両国政府が合意する手順に応じて調整することで解決
を図ることとする」と合意している。これにより、国際司法裁判所提訴を含めて韓国の同意のない独島問題の解決は不可能になった。
独島に対する歴史的な認識が欠如したという点で見ると残念この上ないが、日本が韓国の実効支配を暗黙的に認めたという成果
を否定することもできない密約が誕生したのだ。中国も1978年8月に日本との平和友好条約を結び、「私たちの世代は、
この問題の解決策を見つけないが、我々は、次の世代とその次の世代は、必ず解決策を見つけること」(ケ小平当時副主席)
とし釣魚島(日本名尖閣諸島)問題をミボンし移る。領土問題とは難題に直面しなければならなかっ小平の苦悩が伝わってくる。
実際に、日本政府は、過去50年の間に「独島が日本の領土」という日本人に向けたリップサービスのほか、韓国の独島実効支配
を変えようとする試みもしない。しかし、10日、李大統領の訪問に以降、日本の立場は「これ以上(韓国の)配慮をする必要が
なくなった」(玄葉外務大臣)は、側切り替えた。いわゆる「条約の精神」が崩れ、韓国の独島実効支配を変更するために
国際司法裁判所提訴という古いカードを再取り出したものである。

2882862017/11/11(土) 04:48:25.51ID:CW/jWhVl
次に、独島が国際司法裁判所で扱わなら、どんな結果が出てくるか。国際司法裁判所は、過去1945年以来、アジア地域の
領土紛争に下した判決では、タイ - カンボジア間の行われたフレア非ヒア社員事件(1962年)、マレーシア - インドネシアシー弾島事件
(2002年)、マレーシア - シンガポールのペドラ・ブランカ島事件(2008年)など三つがある。

タイ - カンボジア、マレーシア - インドネシアの判例

9世紀に作られた寺院であるプレアヴィヒア寺院事件の概要はこうだ。1904年タイの前身であるシャム王国とカンボジアを
植民地支配していたフランスは、周辺のダングアレルギー山頂を中心に上部はタイ、南はカンボジアの領土で国境を確定する。
しかし、フランスの手違いで、実際には山の北側にある社員が南にあることの表記された。しかし、タイは1934年に事実を確認しても
何の問題提起をしていないが、1949年になって社員の所有権を主張し、カンボジアを追い出し実効支配を開始した。
カンボジアは1959年10月、この事件を国際司法裁判所に提訴し、裁判所は、1962年6月15日、カンボジアの領有権を認める
判決を下す。タイは地図のエラーを悟った後も長い時間の問題提起をしていないのは、この地の所有権が、フランス
(そしてその後に続いて受信した、カンボジア)にあることを認めたという理由であった。別の例である、シンガポール海峡の東の端
にあるペドラ部ランカ島の事例でも、国際司法裁判所は、この島が1844年までに、マレーシアの領土であったことは認めたが、
後に英国とシンガポールがこの地域の海難事故の調査、訪問規制、海軍通信機器の設置などの主権行使をしながら、
マレーシア側の問題提起をしていなかったという点を挙げて、この島が、シンガポールの領土であることを認めた。
前の判例で確認されるよう国際司法裁判所は、紛争地域が過去のどの国に近かったのかを意味する「歴史的権原(權源)」よりも、
その地域の相手国が特に問題提起をしないうち継続的平和的な主権行使をしてきた事実を領有権紛争の重要な判断基準としている。
これは、国内メディアが独島が韓国の領土であることを示す決定的な証拠でたまに提示する古地図が独島問題を扱うあまり
重要な変数ではない可能性があることを意味するものである。また、韓国政府が半世紀以上、独島を実効支配してきたことは
事実だが、日本が一国の実効的支配の効力を否定することができる安定した抗議をしてきたのも事実だ。
したがって独島問題が国際司法裁判所で扱わなら、今までに行われたいくつかの領有権関連の裁判よりも激しく、
長い戦いになる可能性が高い。裁判所の判断に影響を与える争点には、日本が1905年1月28日閣議決定で独島と呼ばれる茂朱か、
日本の領土に編入した事実が、日本政府の帝国主義的領土拡張に対応するかどうか、1951年9月締結されたサンフランシスコ
講和条約で日本から除外されるの領土で独島が明記されていないことの解析、1952年1月、李承晩ラインで始まった韓国の
実効支配の正当性の判断など簡単でない争点を議論しなければならない。なにしろ、今後、独島に対する日本の挑発的な攻勢は
強くあり、私たちはこれに対応するために少なからぬ外交力を無駄にするしかない。
結論として、韓国の領土である独島に韓国の大統領が粒度た事実を、同じ韓国人として非難そういえば容易ではないことである。
しかし、「骨の髄まで親日・親米的」な外交基調を維持し、過去4年半を無駄にした大統領がとった行動に見るには、
あまりにも即興であり、無責任な行動だという批判を避けることはできない。この大統領ほど大韓民国を愛した歴代大統領が
独島を訪問していないものはすべてそれなりの理由があったはずなのに、これからにつながる日本の全方位的独島挑発に
5万が受けるストレスともしかしたらあるかもしれない実際の被害を考えてみると本気でアンタ近い心を禁じえない。
道ユン記者charisma@hani.co.kr

公式SNS [トンハニ] [Twitterの] [米トゥデイ] | 購読[ハンギョレ新聞] [ハンギョレ21]

289<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 04:48:56.48ID:CW/jWhVl
2017年11月07日
「韓国、強大国の隙間で生き残りたいなら国際法の人材を育成するべき」
http://japanese.joins.com/article/167/235167.html
ペク・ジンヒョン国際海洋法裁判所(ITLOS)所長(59)は、裁判所があるドイツ・ハンブルクに出国する直前の先月26日、
中央日報のインタビューに応じ、「複雑化する国際関係構図の中で法の役割がますます大きくなっている」と述べた。
ソウル大国際大学院教授でもあるペク氏は2009年からITLOS裁判官として在任中で、先月所長に選出された。
ITLOSは国際司法裁判所(ICJ)、国際刑事裁判所(ICC)とともに世界3大裁判所として知られている。
裁判官21人で構成されていて、所長は裁判官の投票によって選出される。裁判官の任期は9年、所長の任期は3年だ。
ペク氏は「韓国はすべての隣国と海で境界を隔てている海運強国であり漁業強国」としながら「海洋と海洋法が韓国に
重要なのはこのため」と述べた。次は一問一答。
−−ITLOSの判決はどんな効力を持つのか。
「ITLOSは海洋で起きるすべての国家間紛争を扱う。判決は当事国が守らなければならない法的拘束力があり永遠に維持される。
現在まで25件の判決があった。判例が国家間交渉など現実にも影響を及ぼす。したがって判例を勉強して自国にどんな
含意があるのか研究しなければ結局自分だけが損をする」
−−例を挙げることができる判例はあるか。
「昨年、フィリピンと中国の間で南シナ海領有権紛争に対する仲裁裁判所判決があった。南シナ海沖の大きな珊瑚礁を岩と見るか、
島と見るかが争点となった。海洋法上、島であれば排他的経済水域や大陸棚も享有することができる。仲裁裁判所はこれを
岩と判断した。この論理を他の地域にも適用すれば多くの島が岩になるだろう。重要な含意がある」
−−独島(ドクト、日本名・竹島)に施設を建てる場合、日本が同じ論理で韓国を提訴することもできるのか。
「特定の懸案との直接的関連性に言及するのは難しい。ただし、海洋環境と関連した紛争において、裁判所が非常に前向きで
積極的にアプローチすることが最近の傾向だ」
−−国際法も結局強大国に有利というわけではないのか。
「そうではない。国家間交渉では軍事力・経済力・外交力がある強大国が有利だが、法は普遍的・客観的なので誰にとっても
公正になりうる。また、構図が複雑化したことでますます法の役割が大きくなっている。最近ではむしろ小さな国が大きな国を
提訴して国際紛争になれば大きい国のほうが守勢的かつ防御的に出てくる傾向がある。小さな国だといっても、不当な被害を
受けたなら国際法を通じて解決することができる」

290<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 05:04:22.90ID:OrhClbtZ
守備隊を配備して要塞化しないから侵略
されて当然だろアホらし

291<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 05:09:26.90ID:hbs8khZE
MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」で解説者・司会者が竹島なんて韓国にくれてやれ!
って言ってゲストの糞芸人が頷いてた。あれ以降、絶対に「ちちんぷいぷい」を見なく
なったわ。

292<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 05:18:07.17ID:O9C72C2n
>>291
ググってみたら、その糞アナウンサーの記事がいっぱい出てくるね

解りやすいとことは
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13108939268

293<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 20:33:53.56ID:KdHpjjsy
▽エビひとつで怒るのはみっともないぞ
日本人の美徳は寛容じゃないのか
小さな島ひとつくれてやれや
代わりにエビを食わせてくれるぞ

294<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/11(土) 20:35:38.60ID:eGWY0rLh
>>293
日本人の美徳とか難しくて理解できないチョンの感情なんかどうでもいいわ

295<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/12(日) 22:08:31.16ID:MWlNEaFs
寺島実郎客員教授
「韓国はトランプ大統領に独島海老や慰安婦とハグさせたりが反日演出をやってきた。
これは韓国が勝手にやったと思ったら間違いでアメリカの意志!」

296<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/12(日) 23:00:41.16ID:biEtohxK
超キモい韓国人どもが「(どの国からも超嫌われている)韓国を好きになれ!」ってゴリ押ししてくるけど、絶対に無理だわw ★26
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/ms/1483459900/

297<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/15(水) 05:28:58.37ID:ZlbUYKgP
対処は簡単
断交すればいいだけ
そうすれば韓国は干上がる

298<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/17(金) 05:26:05.77ID:UwLBxE/Q
そんな朝鮮を発展させて衛生面を改善させて
朝鮮人を増殖させた日本の罪は重い。

その点、中国人は賢かった。
朝鮮人が増え過ぎないようにエサは少なく
そして医療や衛生は劣悪にしてきた。

今からでも遅くない。
朝鮮人が干上がる様に仕向けなければ。
方法は超簡単だ。日本が韓国と断交すればいいだけ。

299<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/18(土) 12:02:48.39ID:CmYFBCGK
●領土問題の世界的権威、半月城教授の最新論文
【論文「サンフランシスコ講和条約から洩れた論争中の島々」
『北東アジア文化研究』43号、2017
 サンフランシスコ条約に規定されなかった島嶼として東沙諸島、尖閣(釣魚)諸島、ハボマイ・シコタン、
竹島=独島をあげることができる。これらの島々がサンフランシスコ講和条約に洩れたケースは三つのパターン
に分けることができる。最初のパターンは重要でないと判断された尖閣(釣魚)諸島および東沙諸島の場合である。
第二のパターンは、条約にて意図的に規定されなかったハボマイ・シコタンの場合である。第三のパターンは韓米
協議が継続中の竹島=独島である。
 したがって、条約に規定されなかった島嶼は日本領になったという俗説は誤りである。日本政府は、竹島=独島
やハボマイ・シコタンを本邦外とする政策を条約後も継続した。条約によって竹島=独島やハボマイ・シコタンの
法的地位に変動がなかったので、日本政府はそれらを日本国外としたSCAPIN-677の見解を引きつづき受け継がざる
を得なかったのである。
 http://www.kr-jp.net/ronbun/park/park-1703-SFetc.pdf

半月城教授GJ! 半月城教授GJ!  半月城教授GJ!
ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北!
歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北!

300沖縄独立解放戦線2017/11/18(土) 12:03:52.56ID:W6sFimQ8
それは日本も同じだ。

301<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/19(日) 00:49:27.97ID:smaaPM+D
●領土問題の世界的権威、半月城教授の最新見解
【報告】 池内敏「竹島の活用実態と領有権」、『朝鮮史研究会会報』209号
 2月、島根県が「明治30年代の竹島漁業関係資料の発見」を発表し、産経新聞が「日本の領有権の確立過程を説明
する補強材料」と報道した。新発見資料とは、隠岐の八幡才太郎が子孫のために1977年に書き残した履歴書という。
島根県は「新発見資料」を高く評価しようとするが、内容の一部は歴史的事実を転倒させており、到底成り立たない。
 竹島の活用は鬱陵島を離れては十分に展開しえなかったという特性は、二〇世紀になっても継続的かつ支配的だった。
つまり竹島の活用は、現在明らかに韓国領である鬱陵島と現在明らかに日本領である隠岐諸島に挟まれるなかで、その
二つの大きな島(島々)を結ぶ動線上で活用されるところに歴史的特性があった。その点に留意するならば、竹島を、
歴史的に培われてきた動線上のいずれか一方にのみ引き裂くことの不適切さに思い至るのである。

(PW必要)http://www.kr-jp.net/member/ronbun_cl/ikeuchi/ike-1709chosensi.pdf

半月城教授GJ! 半月城教授GJ!  半月城教授GJ!
ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北! ネトウヨ完全敗北!
歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北! 歴史マニア完全敗北!

302<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2017/11/20(月) 00:40:11.22ID:CquD9Z9r
韓国人は最低最悪の卑怯者

新着レスの表示
レスを投稿する