【PSO2】始末屋クーナでライヴしないの?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しオンライン2018/04/10(火) 16:36:16.12ID:scK66wU8
ゼルシウスのがエロいやんけ

2名無しオンライン2018/04/10(火) 16:39:53.60ID:YibO3wNm
「木村、俺、アイドルになるよ」

木村によって英雄堕ちさせられた酒井の突然の宣言

いつも適当に責任のない発言をする酒井のことだ
どうせすぐアイドルへの道は諦める
そう思っていた

―1年後

「アイイイイイイ!今日も集まってくれてみんなありがとーーーーーー!」
酒井は大人気アイドルとなり、ついにはドームライブを行うまでに至った
「肛ッ!」「「門ッ!」」「肛ッ!」「「門ッ!」」
見事なまでに統率の取れた観客とのコール&レスポンス
しかし関係者席で見守る木村は怒りとも悲しみとも取れぬ複雑な感情に苛まれていた

(何チヤホヤされて悦んでるわけ?馬鹿じゃねーの?不愉快だわ)

その感情に気づいた時には既にステージに乱入していた
止めに入る警備員を物ともせず目標目掛けて木村は一直線に進む

「やっと来てくれたんだね、木村」               トロマン
酒井はステージに乱入した木村に既に準備万全となった肛門を差し出す
「もうトロットロになってんじゃねーか!どれだけ我慢したらこうなるんだよ!馬鹿じゃねーの?」

―1年前、酒井は既に幾度も英雄堕ちを重ね、普通の刺激では満足できなくなっていた
怒り、悔しさ、嬉しさ、様々な感情を肛門にぶつけられて来た酒井
しかし、唯一味わったことのない感情があった

「ちょっとチヤホヤされたぐらいで悦んだ雌顔こいつらに見せつけやがって!!俺以外に見せてんじゃねーよ!」ズンッズンッ
「あああ!木村の嫉妬の感情が流れこんでくる!!俺の中に流れ込んでくる!!!」
「1年間どれだけ我慢したtと思ってる!この程度で終わるわけねーだろ!」
木村はおもむろに酒井の握りしめていたマイクを奪い取り、酒井の肛門へと挿入する

「「「「ズズ・・・ズ・・・ジュポッジュポッジュポッ」」」」

ドーム中に響き渡る注挿音に、流石の酒井も赤面した
「やめろ!木村!!もうアイドルじゃいられない!お嫁に行けない!」
「やめろ!アイドルなんてやめろ!酒井!お前は英雄!俺だけの英雄アイドルになれ!」ズンッズンッ
「んっなる!英雄になる!木村だけの英雄アイドルになる!」

それはたった1年間でドームライブを行うまでに至った伝説のアイドル、酒井の衝撃的な引退ステージであった

3名無しオンライン2018/04/10(火) 16:53:16.07ID:gF2JZHsX
眉毛が両津とポジティブな意見も頂いております

4名無しオンライン2018/04/10(火) 16:57:03.53ID:b1d8zcD8
ゴブリンのアイドルクーナ

5名無しオンライン2018/04/10(火) 18:13:20.49ID:b78Z62sX
>>1
そっち目的か

6名無しオンライン2018/04/10(火) 18:46:34.94ID:JojvVpMw
>>2
たった3分でなんてもの持って来てんだよ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています