逡巡する意識・クローズスペース [転載禁止]©2ch.net

12015/05/20(水) 22:00:12.850
結局、先に進むことはできず。
同じところに留まり、動物なので閉鎖的な空間のなかで逡巡する。
くるくる廻って得ることのないまま同じところに戻って日が暮れる。
天使の顔と混沌とした顔を繰り返す。そんなしのちゃんの存在と対話するスレです

510考える名無しさん2018/04/19(木) 03:28:55.340
誰も困らんし。変なことする時間もねえし。2人以上来るならいいっしょ。

あき、怒るかなあ?

511考える名無しさん2018/04/19(木) 03:49:13.640
もし本当に来てくれるのなら本当にありがたい。
本当に自由だから。そして必ずいくよ。

512考える名無しさん2018/04/19(木) 10:23:47.480
〒421-0523
静岡県牧之原市
波津69

513考える名無しさん2018/04/19(木) 10:52:45.250
何も気にしねえよ。会ってみろ。全部変わる。

514◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:21:05.220
すこし情報ほしい

515◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:22:26.350
情報交換しよう

516◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:25:24.040
まず、おれをみたんだな?
茶色いパーカーだ。

517◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:28:05.640
うまいラーメンショップ
ねん念

518◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:54:47.850
わんちゃん

519◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 11:55:06.150
菊川市

520◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 12:04:13.160
加茂

521◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 12:04:31.890
ソフトバンクショップ

522◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 12:23:14.070
もう少し。五分ほどでみつぼしに車つける

523◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 13:35:11.320
やっぱりこうなっていたか?
女の子宮も傷ものなんだな。
おかげで眠れなくなったw

524◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 13:36:25.840
もうおれは自由だw
静岡の街の女子高生の縁起でやる。

525◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 13:42:43.680
どうしてこうなっているのかはわからないが、まだ穴空けて罪重いぜまじ。苦しむよ。

526◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 13:45:53.310
何やったか全員に開示しとくべきなので言うと、精子の向かうべき方向を何度も撹乱していった。これやるとしばらくストレスとの戦いになるよ

527考える名無しさん2018/04/19(木) 13:56:50.300
あきよ 掛川

528◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 13:57:53.680
あけあけ 菊川

529考える名無しさん2018/04/19(木) 14:21:18.930
さはらかさはなやらはさかなやさらやなさはらやらは

530◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 15:36:43.200
どうなった?

531◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 15:40:06.060
大丈夫??

532◆0owanyIGTY 2018/04/19(木) 17:51:53.660
わからないことかいて悪かったよ。

おれも人間だもの

533考える名無しさん2018/04/19(木) 17:53:56.080
スナックのおばはんと精子をあやつって生業しとんじゃな!!

534◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 00:23:53.430
知的営みがぶっ壊されてしまった。
なにも手に付かなくなってしまった。

535◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 00:25:45.750
秋田経法大付属

536◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 00:47:33.360
地獄にはまってるわ。
2018年に地獄道に嵌るとは思わなんだ。

537◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 00:57:47.390
地獄さながらの絵図

538◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 06:51:56.090
あかさたなはまやらわん!

539清見 ◆8YBpUCUZW6 2018/04/20(金) 07:58:01.850
いろはにへとちりぬるを
わかよたれそつねならむ
ういのおくやまけふこへて
あさきゆめみしえいもせすん

540清見 ◆8YBpUCUZW6 2018/04/20(金) 08:03:40.090
暗唱させられたわ

541清見 ◆8YBpUCUZW6 2018/04/20(金) 09:32:36.580
しごおわ

542◆0owanyIGTY 2018/04/20(金) 22:02:11.180
また普通に戻ってしまった

543◆0owanyIGTY 2018/04/21(土) 01:13:08.790
清見が多少うざいが、上のことしりてーな。
創作文芸にヒント書き込んでくれ。
名前欄は俺がわかる暗号にしてね。

544◆0owanyIGTY 2018/04/21(土) 01:35:46.940
ツイッターは二つ、所有している。
ひとつは仏教関連の垢。もうひとつは('

545清見 ◆8YBpUCUZW6 2018/04/21(土) 09:20:25.180
フォローしてくれよ

546◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 03:50:50.540
人は水のある肥沃な土地に文明を築いてきた。世界史の授業の冒頭に出てくる四大文明はすべて川がある豊かな恵みの土地に築いかれた。
文明は肥沃な土地と数々の部族が区分けして出来上がった多くの街の集合体である。街にはあらゆる人が集まり情報がもたらされ、物品の販売が行われる。
街にはその街特有の文化が培われ、その文化のなかで生産された物や情報が街から街へもたらされる。
あらゆる物事が伝播して、街と街とを結ぶ航路や陸路が道となる。例えばシルクロード。中国から中東、果てはヨーロッパを結ぶ陸路には砂漠や山を越えなければならないが、
人々が多く行き来してきたシルクロードには宿屋が点在して、旅をする環境が整っている。
日本でいえば東海道。江戸から京都を結ぶ道には本陣、脇本陣、旅籠などの宿屋が軒を連ねて、あらゆる街から来た人が情報を共有する。
もちよられた物品や情報は、人々の人生を大きく変える。新しい情報を得ることにより人々の行動は変わる。行き先も変わる。昨日得た情報を元に億単位の金を手にするものもいれば、
豪族、果ては王様になる人間もいる。そのくらいなまの情報というのは昔から重要な意味を持つのだ。
芸術家というものは自らの内面を深く見つめ客観的に社会や他者と自分とを重ね合わせて、おもしろい作品を作る。
しかし、それは理になりにくい。死んでから作品が認められるということもザラであり、そういったものは文化ではあるが、大勢の人が持ち寄る情報戦には勝てない。
情報とは、人が集まって持ち寄られる事によって別の情報と合わさって新しい発想や物が生み出され、延いては国家となる。
国家の持つ機密情報は、政府が集めた大きな情報であり、例えば古代中国の印刷術、製紙技術、火薬など。もっと昔であれば製鉄技法などである。
これから情報は、あらゆる街から街へ情報が伝播し、それを国家が組み合わせて、発明開発されたものである。

547◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 03:53:02.150
ちなみにしのちゃんこのくらい物事知ってるけど、人との関わりが薄いために情報が無く、芸術家肌になってしまった。
本来なら俺しのちゃんは芸術家肌ではなく、社会的な人間である。

548◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 04:03:57.820
情報は資本主義経済になってよりいっそう機密性が厳重に管理されるようになった。もちろん共産主義社会では、情報を握るということイコール自分の命の危険があるということにも繋がっている。
例えば自動車メーカーの最新技術による車の性能に関わる機密情報。電機メーカーの技術戦略。理系技術者の流失に関わるその企業の倒産危機。
国家ぐるみの最新技術、一昔前であればGPS。軍事の重要な極秘事項だったGPSもある程度の役割を終え、情報が古くなったことにより(各国が知り得る情報)民間にもたらされるようになった。
このように情報は古くなる。新しい情報は次の日には古い情報に変わり、GPSの技術など今では誰もが知るものとなった。
例えばビットコインなどの仮想通貨。それがまだ若かりし情報だった頃、もしもビットコインを100万購入しておけば、莫大な財産を手にすることができただろうが、
それはあとの祭りであり、今ビットコインを手にすることにそれほど意味はない。情報とは、そのように古くなるものである。

549◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 04:26:58.310
情報はその人の持つ財産に呼応する。
金があればより多くの情報が手に入り、その情報を元手に更に財産を築き上げることが可能なように、富めるものはますます栄え、貧しきものは更に貧困に喘ぐことになる。
しかし、財産はありすぎてもあまりよくはない。
ロシアのブルボン王朝、ロマノフ家の財産やヨーロッパのロスチャイルド家の財産など、彼等が莫大な財産を持ったことにより、強固な一族を形成したが、
驕れる者も久しからず、財産があることでそれを情報に変えることなくロマノフ家はポリシェビキ人民委員会に滅ぼされ、ブルボン王朝はフランス革命によって失脚した。
国家は予算の多くを情報の収集に当てる。それは昔から変わらない。軍事機密は、国家が存続するか滅びるかの生命線でもある。
では愛と情報はどのような関係にあるか?
愛とは縁起である。愛は繋がれたら縁によってその人を自分と同価値に見るということだ。憐れみは愛に近いがそうではない。
愛は美しいが、人間、その先のことを考えて愛を売ってでも利を得ようとするものである。あるいは情報を得ることで愛を手に入れる人もいる。
金を情報に変え、情報を愛に変えるのである。それは果たして可能か?

550◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 04:41:27.460

551考える名無しさん2018/05/17(木) 05:21:24.690
飯田橋の   に挨拶しなかったから??

552◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 06:03:24.050
なに

553◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 08:36:41.360
何慎重になっとんの?

554◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 08:37:38.750
女の考えることはわからん

5552018/05/17(木) 20:14:17.550
夏目漱石 こころ 青空文庫より
日蓮生誕の寺に行く話
1/3

我々はこの調子でとうとう銚子ちょうしまで行ったのですが、道中たった一つの例外があったのを今に忘れる事ができないのです。まだ房州を離れない前、二人は小湊こみなとという所で、鯛たいの浦うらを見物しました。
もう年数ねんすうもよほど経たっていますし、それに私にはそれほど興味のない事ですから、判然はんぜんとは覚えていませんが、何でもそこは日蓮にちれんの生れた村だとかいう話でした。
日蓮の生れた日に、鯛が二尾び磯いそに打ち上げられていたとかいう言伝いいつたえになっているのです。
それ以来村の漁師が鯛をとる事を遠慮して今に至ったのだから、浦には鯛が沢山いるのです。我々は小舟を傭やとって、その鯛をわざわざ見に出掛けたのです。
 その時私はただ一図いちずに波を見ていました。そうしてその波の中に動く少し紫がかった鯛の色を、面白い現象の一つとして飽かず眺めました。
しかしKは私ほどそれに興味をもち得なかったものとみえます。彼は鯛よりもかえって日蓮の方を頭の中で想像していたらしいのです。ちょうどそこに誕生寺たんじょうじという寺がありました。
日蓮の生れた村だから誕生寺とでも名を付けたものでしょう、立派な伽藍がらんでした。Kはその寺に行って住持じゅうじに会ってみるといい出しました。
実をいうと、我々はずいぶん変な服装なりをしていたのです。ことにKは風のために帽子を海に吹き飛ばされた結果、菅笠すげがさを買って被かぶっていました。
着物は固もとより双方とも垢あかじみた上に汗で臭くさくなっていました。私は坊さんなどに会うのは止よそうといいました。Kは強情ごうじょうだから聞きません。
厭いやなら私だけ外に待っていろというのです。私は仕方がないからいっしょに玄関にかかりましたが、心のうちではきっと断られるに違いないと思っていました。
ところが坊さんというものは案外丁寧ていねいなもので、広い立派な座敷へ私たちを通して、すぐ会ってくれました。その時分の私はKと大分だいぶ考えが違っていましたから、
坊さんとKの談話にそれほど耳を傾ける気も起りませんでしたが、Kはしきりに日蓮の事を聞いていたようです。
日蓮は草日蓮そうにちれんといわれるくらいで、草書そうしょが大変上手であったと坊さんがいった時、字の拙まずいKは、何だ下らないという顔をしたのを私はまだ覚えています。
Kはそんな事よりも、もっと深い意味の日蓮が知りたかったのでしょう。坊さんがその点でKを満足させたかどうかは疑問ですが、彼は寺の境内けいだいを出ると、しきりに私に向って日蓮の事を云々うんぬんし出しました。
私は暑くて草臥くたびれて、それどころではありませんでしたから、ただ口の先で好いい加減な挨拶あいさつをしていました。それも面倒になってしまいには全く黙ってしまったのです。

556◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 20:15:52.010
2/3

たしかその翌あくる晩の事だと思いますが、二人は宿へ着いて飯めしを食って、もう寝ようという少し前になってから、急にむずかしい問題を論じ合い出しました。
Kは昨日きのう自分の方から話しかけた日蓮の事について、私が取り合わなかったのを、快く思っていなかったのです。精神的に向上心がないものは馬鹿だといって、
何だか私をさも軽薄もののようにやり込めるのです。ところが私の胸にはお嬢さんの事が蟠わだかまっていますから、彼の侮蔑ぶべつに近い言葉をただ笑って受け取る訳にいきません。私は私で弁解を始めたのです。

三十一

「その時私はしきりに人間らしいという言葉を使いました。Kはこの人間らしいという言葉のうちに、私が自分の弱点のすべてを隠しているというのです。
なるほど後から考えれば、Kのいう通りでした。しかし人間らしくない意味をKに納得させるためにその言葉を使い出した私には、出立点しゅったつてんがすでに反抗的でしたから、それを反省するような余裕はありません。

557◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 20:16:22.130
3/3

私はなおの事自説を主張しました。するとKが彼のどこをつらまえて人間らしくないというのかと私に聞くのです。私は彼に告げました。――君は人間らしいのだ。
あるいは人間らし過ぎるかも知れないのだ。けれども口の先だけでは人間らしくないような事をいうのだ。また人間らしくないように振舞おうとするのだ。
 私がこういった時、彼はただ自分の修養が足りないから、他ひとにはそう見えるかも知れないと答えただけで、一向いっこう私を反駁はんばくしようとしませんでした。
私は張合いが抜けたというよりも、かえって気の毒になりました。私はすぐ議論をそこで切り上げました。彼の調子もだんだん沈んで来ました。
もし私が彼の知っている通り昔の人を知るならば、そんな攻撃はしないだろうといって悵然ちょうぜんとしていました。
Kの口にした昔の人とは、無論英雄でもなければ豪傑でもないのです。霊のために肉を虐しいたげたり、
道のために体たいを鞭むちうったりしたいわゆる難行苦行なんぎょうくぎょうの人を指すのです。Kは私に、彼がどのくらいそのために苦しんでいるか解わからないのが、いかにも残念だと明言しました。

558◆0owanyIGTY 2018/05/17(木) 21:24:18.160
夏目漱石のこころは、おそらく6回は読み直したんじゃないかと思う。「吾輩は猫〜」「三四郎」「明暗」「炭坑」「坊ちゃん」「道草」などは一回しか読んでないのでかなり朧げだけど、
「彼岸過迄」「行人」「それから」「門」「草枕」は数回読み直した。「こころ」に至っては6回くらいは読んだな。

好きな場面がたくさんあるが、この日蓮生誕の寺にKと先生が訪れて、難しい話しをする場合は特別に印象に残っている。
「人間らしい」という言葉は現代でもときどき日常で議論されている普遍的な命題だと思う。
サイコパスとかスキゾイドとかいうけど、人間らしい、という言葉は、どこか我々の生活のなかで重要な鍵を握っているのだと思う。

559考える名無しさん2018/05/19(土) 20:57:59.130
あげ

560考える名無しさん2018/06/05(火) 06:32:19.470
あきにゃん、怒っちゃやじゃよ

新着レスの表示
レスを投稿する