現代において人生の意味とは何か?

1考える名無しさん2018/03/25(日) 10:57:01.690
あらゆる権威や価値が相対化し、宗教や哲学や思想も失墜してしまったかのように見える現代において、次のような問題についてどう思いますか?

(1) 人生とは何か?

(2) 人間は何のために生きているのか?(人間は一般的に何のために生きているのか?)

(3) あなた自身は何のために生きているのか?(他の人間はともかく、あなた自身は何のために生きているのか?)

(4) 動物や植物や鉱物と比べて、人間とは何か?

(5) 人間にとって有害と考えられている虫や動物を殺す権限が人間にあるのだと人間は思っているが、もしかして虫や動物を存続させた方がはるかに価値があって、人間はそのために自滅すべきではないのか?

(6) 現代において、人文科学(文学・宗教学・心理学・歴史など)や芸術にはどういう価値があるか?

(7) この全宇宙は、何のために存在しているのか?

(8) 現代において、コミュニケーションや愛は可能か?

(9) 自殺についてどう思うか?自殺する人にどう対処したらよいと思うか?

なお、以上のような問題は多岐にわたっているように見えますが、それはすべて一つに集約できると思うのです。つまり、「人生とは何か、人間とは何か?」というたった一つの問題が、上のように広範囲かつ多方面にわたっているかのように見えているだけだと思います。

なお、回答において、宗教を持ち出してくださっても結構です。ただその場合には、できれば無宗教の人の立場も考えながら冷静に語ってほしく思います。

(続く)

33考える名無しさん2018/03/25(日) 17:01:55.360
宇宙創成神話は、
つくる=ユダヤ教、キリスト教 etc
うむ=日本神話 つくるとなるの間
なる=知らんけど、自然発生的な植物のような感覚
   現代科学はこれ。

だから、産むの世界観の神話で生きていると、
つくる、の世界観の神話の発想は、
なかなか理解出来ない。

だからつくる、と、なる、について勉強して、
うむ、の神話を相対化しないといけない。

34考える名無しさん2018/03/25(日) 17:02:56.060
>>24
わかった
では一つづつ答えよう
まず確認したい

君はやりたいことがわからないという事で悩んでいる

これはいいね?
で、「自分の悩みや考えが正しいのかどうか」というのはどういうこと?

「やりたいことがわからない」と悩むことが正しいかということ?

35考える名無しさん2018/03/25(日) 17:34:02.700
>>34
それもある
多くの人はやりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけのような気がする

ただ最初に言ったチンプンカンというのは
>>13>>14の僕の意見に対する>>15のレスが
反論してるように見えてまったく意味が分からなかったこと

36考える名無しさん2018/03/25(日) 17:37:33.280
>>35
つまり、
やりたいことがわからない自分は批判されるが、やりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけの多くの人よりは正しい
ということか?

37考える名無しさん2018/03/25(日) 17:47:09.220
まぁ人生の意味なんて、それぞれが自分で見つけるものだわな

38考える名無しさん2018/03/25(日) 17:47:43.840
>>36
そう思う
やらなきゃいけないことがなくなったとき、または自分のやってることは無意味だと感じたとき
僕たちは死や人生の意味といった恐怖からなかなか逃れることができないから

39考える名無しさん2018/03/25(日) 17:54:53.550
>>38
やりたいことがわからない自分は批判されるが、やりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけの多くの人よりは正しい″
が正しいためにはいくつか前提が必要になる

1、やりたいことがわからない人間が批判されることは正当だ
2、正しさは相対的な評価による
3、自分はやりたいことがわからない人間だ
4、多くの人はやりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけ

君はこの4つが正しいものとして受け入れてる

40考える名無しさん2018/03/25(日) 18:00:00.900
現代においてはとかく無意味だと非難され続ける哲学は、実はあらゆる学問や芸術
や、それ以外のあらゆる人間の活動の土台となっていると思う。つまり、人間の
活動に必要な思考訓練の場として最も適切なものが哲学なのだ。

人間は、少なくとも若いときの数年間にわたって、気が狂うかと思うくらいに
考えあぐねて人生の問題を突き詰めて考えた経験を経ると、そのあと仮に哲学
そのものから離れたとしても、その他の仕事や家事や子育てや恋愛や結婚や理科系
あるいは社会科学系あるいはいろんな人文科学の学問や芸術を追求するにあたって
ぜひとも必要な思考過程を何とかこなすことができる。

若い時の哲学的な思考訓練を経ていない人は、重厚な生き方もできないし薄っぺらな
文章しか書けないように見える。

41考える名無しさん2018/03/25(日) 18:01:30.440
若い時に哲学を突き詰めてしまうと
自殺とか自殺未遂、自殺一歩手前まで行くから
オススメ出来ない。

42考える名無しさん2018/03/25(日) 18:05:14.260
>>38
つまり君は「自分はやりたいことがわからない人間である」ということに負い目を感じているから、「やりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけの多くの人」を想定して「自分はそれよりマシ」と反発しているだけだ

やりたいことがわからないことは悪いことではない
それを批判する人間はいるだろうが、その批判を正当なものとして受け入れる必要全くない
世の中に不条理な批判をする人間などいくらでもいる

43考える名無しさん2018/03/25(日) 18:06:20.950
>>39
その通り

44考える名無しさん2018/03/25(日) 18:13:10.130
>>42
なんで僕が負い目を感じてるなんて想定が勝手に出てくるんだろう?
それこそ君の勝手な想像じゃないか・・・チンプンカンプンな返事その1だよ

よく読み返してほしい
僕は最初から一貫して死や人生の意味なんかに考えを巡らせてしまう
いわゆる「負け組」の側だって言い続けてるのに
「やりたいことがわからないやつ」と「やらなきゃいけないことをやってるだけのやつ」は結局同じ穴の狢なんだよ
勝者はただ「やりたいことを好きなようにやって死の恐怖に振り回されず死んでいったやつ」だけ

45考える名無しさん2018/03/25(日) 18:27:05.370
>>勝者はただ「やりたいことを好きなようにやって死の恐怖に振り回されず
死んでいったやつ」だけ


そのような考え方は、僕にとっては初耳だ。やりたいことを好きなようにやると、
本当に死の恐怖に振り回されないのかな?それとこれとは、別の話のように思うんだけど。

46考える名無しさん2018/03/25(日) 18:31:52.780
>>45
やりたいことをやってる人は自分の死について考える暇もないだろうから
やらなきゃいけないことをやってる人もやってる間はそうだけど
やらなきゃいけないことはいつか終わりが来るからね

47考える名無しさん2018/03/25(日) 18:35:29.210
自分のため、世のため、人のため、神と天のため、
これらが同時に行えることを徹底的に考え抜いて、
それを続けることが出来た人が幸せな人だろうね

48考える名無しさん2018/03/25(日) 18:38:22.370
>>46
確かに、やりたいことをやっている奴は、楽しくて楽しくて、死ぬとか生きる意味なんて
ことを考える暇もない人が大多数だろうとは思う。

ただ、そういう人間よりも俺は、死ぬとか生きる意味を考えながら生きてる奴の方が
はるかに好きだし、重厚な人間だと思う。

やりたいことを好きなだけやって、自らの(ひいては人類や宇宙の)存在価値とか
意味なんて考える必要もなかった人間って、薄っぺらに見えてしまう。

苦しんでる人間とか自殺した奴とか、障碍者とか見かけがものすごく醜い奴とか、
あるいはやりたいことをやればやるほど他人に迷惑をかけてしまうような
不運な境遇に生まれた奴とかいろんな人間がいるんだけど、やりたいことを
やっても人に迷惑をかけずに済んだり、そのまま生計も成り立って人からも
認められたような奴って、自分以外の不運な奴らに対する共感とか思いやりが
持てないように思う。そういう幸運な奴って、僕から見ればやはり薄っぺらい。

というわけだから、人生の意味がわからないとか、何がやりたいのかわからなくて
苦しんでいる奴は、自信を持ってほしいと俺は切に願っている。

49考える名無しさん2018/03/25(日) 18:46:30.060
極端な話をすると、やりたいことって、ものすごく単純に言えば自分の本能みたいなもの、
つまり衝動みたいなものだろう?

例えば、エジソンの本能的な衝動って、科学的なことを考えて何かを作り出したいという
「衝動」をもって生まれてきたんだ。それがたまたま社会にそのまま受け入れられた
から、彼はおそらくは人生の苦悩だとか死ぬとか生きる意味だとかについて、
あまり考えなくて済んだだろう。考えたとしても、「生きる意味とは、
神から与えられた自分の使命を果たすこと」としか考えずに、幸せに生きていただろう。

しかし、エジソンがそういう「衝動」を持って生まれてきたけど、たとえば
性衝動が他人の100倍くらいに強い人間はどうなる?人前で裸になりたくて
たまらないという「衝動」をもって生まれた奴はどうなる?そういう奴って、
女だったら売春婦とかポルノ女優になれば、よほど醜い女でない限りは
世間で受け入れられて、それどころか経済的にも豊かに暮らせるだろう。
しかし男で、しかも醜悪だったらどうなる?性衝動を抑えながら生きるのは、
さぞかしそいつらにとっては苦しいだろう。そういう奴らが、性犯罪を
犯していくんじゃないだろうか?

あるいは、人を殺したいという「衝動」を他人よりも100倍くらい強く
持って生まれてきた場合は、どうなる?そのときにたまたまその国が
戦争のさなかだったら、その人は軍人として最高の地位につけて、
英雄になるかもしれない。しかし、平和な国に生まれたら、犯罪者として
生きることになるんじゃないかな?

50考える名無しさん2018/03/25(日) 19:05:47.450
だいたい、やりたいことをやって生きるのが良いなんて一体誰が言い出したんだ
やりたいことが社会性に適合する範囲の内容ならかまわんが、そうでなけりゃ犯罪か迷惑なだけだろう

考えることが意義深い、人生の意味が分からないなんてのも、自然界から孤立した文明の病だろう
森のなかで生きてた時代に生きてる意味なんか考えてたやつはいない

51考える名無しさん2018/03/25(日) 19:18:49.280
>>44
話を先に進めてはいかんよ
そうやって話をどんどん複雑にしていくから苦しさから抜け出れないんだ


やりたいことがわからない自分は批判されるが、やりたいことよりやらなきゃいけないことをやってるだけの多くの人よりは正しい″

君はこれが正しいと認めたよね?

ではまた一つづつに戻って次の質問をしよう

君はやりたいことがわからない人間が批判されることは正当なことだと思うか?

52考える名無しさん2018/03/25(日) 19:30:49.920
>>50
>>森のなかで生きてた時代に生きてる意味なんか考えてたやつはいない


本当にそうなんだろうか?

53考える名無しさん2018/03/25(日) 19:48:10.980
>>52
色んな可能性を信じるから人生に意義を求めたりするんだよ
文明の力を借りなければ人間に可能なことには限界がある

54考える名無しさん2018/03/25(日) 19:59:41.600
無感動な人間になりたい

55考える名無しさん2018/03/25(日) 20:07:45.770
>やりたいことが社会性に適合する範囲の内容ならかまわんが、そうでなけりゃ犯罪か迷惑なだけだろう

そう、そこなんだよな。
カントやヘーゲルが言ってるのも、まさにそれ。

やりたいことが、道徳的に正しくて、社会的にも意義のあることなら、やりたいことをやって生きていける自由人になれる。

やりたいことが、不道徳で、社会に害を及ぼすようなことなら、やりたいことをやってはいけない不自由人となる。

それが自由人になれるかどうかの境界線。

56考える名無しさん2018/03/25(日) 20:19:45.030
んー、でもフランス革命とかはどうなんだ
結局その道徳って奴も多数決で決まるんだろ
多数決が常に正しいのか?

57考える名無しさん2018/03/25(日) 20:22:17.330
カントやヘーゲルの自由ってのは、ただ単に選択的に生きてることを指すのではないからな
自然界の制約から解き放たれた人類はもはや自然の規範に従うことがないので自覚的で人間的な悪徳を
避けるために自由意志を活用しなければならないし、そうした自由をもはや放棄してはならない
人間的な自由はフロムで完結すると思ってる

58考える名無しさん2018/03/25(日) 20:23:58.150
道徳は時代の変化で基準が変わって来るものだと思うけどね

59考える名無しさん2018/03/25(日) 20:25:26.990
そうそう。人を殺したくてたまらん奴は、通常は不道徳な奴で性格破綻者だわな。
しかしそいつが軍人になって「敵」と呼ばれている奴らを殺しまくったら、
英雄になるわな。

逆に、自分たちとは反対の考え方を持つ人たちを尊重する優しい奴は、
戦争が起こったときについつい敵国の考え方も尊重しようとする。
その度が過ぎてしまって、そいつは反逆罪に問われたり、あるいは
アメリカの MacCarthyism の時代だったら共産主義者というわけで
un-American な奴だというわけで仕事も失う。

60考える名無しさん2018/03/25(日) 20:32:35.720
インターステラーって映画を見た人は判ると思うけど、
あ、ネタバレになるので、気になる人はスルー推奨

61考える名無しさん2018/03/25(日) 20:33:01.480
あれは人類の居住できる新たな惑星を探す為の先遣隊の博士が
孤独から狂気を発症して、後発隊を邪魔してしまったが、
そのお陰で主人公はブラックホール内で重力波のデータを集める事が出来た
そのお陰で人類は重力方程式を完成させ、重力制御技術を手に入れて、
文明レベルを飛躍的に引き上げる事が出来たわけだ。

62考える名無しさん2018/03/25(日) 20:34:01.680
結局、自分が助かる為だけに、この狂気を発症した先遣隊の博士の狂気が
道徳的にはいけないものだが、人類を救った事になる。
さて、こうした場合、これはどう評価すべきだろうか?

63考える名無しさん2018/03/26(月) 15:48:03.470
哲学が好きだからちょこっと覗いてみたけどロシア宇宙主義っていうのは結構立派な発想なんだなー
まあ俺にはイッチが疑問に思ってる(1)〜(8)については難しすぎて分からないけども
俺もいつかはそれらのどれかが分かるようになりたいとは思う
それで俺が答えられそうなのは(9)の自殺についてどう思うか?自殺する人にどう対処したらよいと思うか?
哲学においての自殺の価値ってそれが行える人間の自我の証明だと思う
人類史上今まで誰も自殺してないという状況なら自殺にも価値は出てくると思う
俺は自殺はもったいない行為だと考えている。理由は生きている間にしか知れないことが多くあるから
死んだら忘れるとしても無になるとしても何もせずに死ぬのと何かをして死ぬのでは残る事実が違うだろう。
人として生まれた理由は分からないけど退屈がとにかく嫌だし理不尽も嫌いだ。
果てしなく長い時間を宇宙の一部としてさまよっていま命があるのにすぐ自殺するのはもったいない
どうせ死ぬなら今死んでも寿命を全うして死んでも病気で不本意に死んでも同じというのは分かるけど
だからこそ限界まで生きたいね。というか(1)〜(8)の答えは難しいと思うしそれが分かるまで死なない死にたくないで十分
言葉が話せて会話ができるのに自殺でしか意志を表明できない状態になるのはもったいないし
これは半分イッチが自殺する人と勝手に想定して対処する方法を書いてみたから対処自体は状況次第で変わると思う
自殺しようとする人の話を聞いて共感してやればいいんじゃないかな?これが(9)の答えだ

64考える名無しさん2018/03/26(月) 15:50:17.380
癖でsageてしまったけどageで書き込んだほうが良いのかなよく分からんけど
俺が書き込んだらスレッドが落ちることが多いんだよなぁ

65考える名無しさん2018/03/26(月) 19:55:17.420
身近の親しい人が何人か自殺してるんだけど
自殺も普通の死に方になったほうがいいと思うね
いずれ死ぬのだから、毎朝選択肢として自殺も含めて考えたらいいと思うね
毎朝今日は生きますと
ちゃんと自分の意思で生きることを過剰に意識したほうがいいと思うね
義務感とか常識とか当たり前とか大人だとか
そんなことで生かされてるとかぬるい感覚でいたらよくないと思うね
どんなにくだらない人生であっても生きたいなら生きればいいのだ

とかそんな風に思う

66考える名無しさん2018/03/26(月) 20:16:19.270
何回も語尾に「ね」つけるな!

67考える名無しさん2018/03/26(月) 20:47:41.230
自殺の自由は意思決定の自由をとらえたのはフォイエルバッハだったか。
しかし、僕はもっと決定論者的に考えたい。
死ぬときはあらかじめ定められていて、一日一日老いていくのが人生だと。
だから、それに意味などない。ただ決定論的に生かされているだけなのだ

68考える名無しさん2018/03/26(月) 20:50:29.200
初めから全てが決定されてるなら何をやっても意味はないな
自殺する自由すら我々は持ち得ない
何が生じようとそういう運命だと考えて受け入れるしか無い
老荘思想みたいになってきた

69考える名無しさん2018/03/26(月) 20:53:23.050
一方通行の道路を車で走るようなもの>人生
逆走は許されない。しかし道が分かれるように選択の自由もある程度ある。

その道路を、端にガシガシぶつけながら不器用に生きて行く人生もあり、
自動運転車のようにすいっすいっとうまく運転する仕方もあり。

70考える名無しさん2018/03/26(月) 21:15:41.530
選択の自由があったら決定論ではないな
意志というものが、同じ前提から生じたことは同様の結果をもたらすという
科学の常識から外れているから不思議な訳で

71考える名無しさん2018/03/27(火) 05:13:56.110
安楽死が合法化されたらいいんだけどな。死にたい奴は死ねばいいってよく
人は言うけど、そんなに自殺は簡単ではないと思う。自殺に失敗したら
植物人間とか重度の障碍者になって、他人に死ぬまで迷惑をかけることになる。
ビルから飛び降りたらビルの住民に大変な迷惑がかかる。部屋で自殺したら、
その部屋の所有者が大変な思いをする。ガス自殺したら、そのガスが爆発したら
他の人を巻き込む。鉄道自殺したら、遺族が払わされる賠償金が大変だ。
どんなに説得したり八方手を尽くしても、やはりどうしても死にたい人は
いる。その人たちのために、安楽死は合法化した方がいいと思う。
俺自身は何とか天寿を全うするまで生きていけるけど、
いくら頑張っても生き続ける気になれない人は気の毒だ。

72考える名無しさん2018/03/27(火) 06:02:57.580
俺も決定論者的な節がある
自分の命は天でも、神様でも、宇宙でも、それらに任せるよ
自殺はしない

ただし精神の自殺だけは嫌だ
良心に従って生きたい
でも恥と罪の文化の間で揺れ動く
辛いものだ

73考える名無しさん2018/03/27(火) 10:09:33.420
人生の意味は、この宇宙・世界の創造者によると、「様々(貴重・栄光・喜び的)な体験をすること」とのことです。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

そして、その「正しい理解・認識」によって、この現世で「神の体験」が可能になります。

すぐには信じがたい話だとは思いますが「運命は全て完璧・(深い意味で)成功のみ」とのことです。

また「我々の魂は永遠に不死」です。

そして、世の多くの宗教は同じ一つの神からのメッセンジャーにより発生したものとのことです。

一見、少し怪しい題名の本ですが、誰にも身近な共通の一つの神様です。

思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

74考える名無しさん2018/03/27(火) 14:03:56.050
>>73
アホ

75考える名無しさん2018/03/27(火) 20:15:02.020
精神科医『ネトウヨは疎外感を持ち自己肯定感の低い人。仮想敵を作り優位に立ち自信を持った気になる』
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1522148787/

76さとりクン2018/03/29(木) 17:17:16.940
おれ悟ったんだけどwww、何か相談ある?

あと、ブログよろしく!

http://blog.livedoor.jp/kosokeme/

77考える名無しさん2018/03/31(土) 12:36:53.860
>>76
完璧に断薬による症状悪化だ

78考える名無しさん2018/04/09(月) 00:03:28.180
> (1) 人生とは何か?
人生とは教育によって位置づけられる価値に則る時間
>
> (2) 人間は何のために生きているのか?(人間は一般的に何のために生きているのか?)
教育された価値を具現化するために生きている
>
> (3) あなた自身は何のために生きているのか?
不快を避けるなり克服するなりするため、結果的に生きている
>
> (4) 動物や植物や鉱物と比べて、人間とは何か?
選択肢が多様
>
> (5) 人間にとって有害と考えられている虫や動物を殺す権限が人間にあるのだと
> 人間は思っているが、もしかして虫や動物を存続させた方がはるかに価値があって、
> 人間はそのために自滅すべきではないのか?
人間はそう思ったところで自滅できる高尚さを持ち合わせていない
>
> (6) 現代において、人文科学(文学・宗教学・心理学・歴史など)や芸術にはどういう
> 価値があるか?
確認価値
>
> (7) この全宇宙は、何のために存在しているのか?
存在しているのは宇宙ではなく、認識に過ぎない

> (8) 現代において、コミュニケーションや愛は可能か?
水準が同程度であれば

> (9) 自殺についてどう思うか?自殺する人にどう対処したらよいと思うか?
生命の機会についてもっとおおらかに対処すべき

大体こんな感じかな

79考える名無しさん2018/05/16(水) 07:06:53.190
悟りとは悟ることの無意味さを知ることである

80考える名無しさん2018/05/18(金) 13:16:29.650
悟ってないじゃん

81考える名無しさん2018/06/16(土) 17:51:51.090
まず悟るという言葉が一般性を帯びてないから何を語っても独りよがりにしかならず
各々の主観的な概念としてしか成立しない

82考える名無しさん2018/06/17(日) 06:47:05.820
馬鹿に理解できない高度な知識は一般性を帯びないが多くのものがそれを価値あるものと認める

つまり独り善がりの屁理屈を論破されたお前は惨めだ

83考える名無しさん2018/06/17(日) 11:38:15.570
一般化されてない言葉を振りかざして独りきりで悦に浸るまさにカルトの論理だね
理性を捨て去ったゴミはブタ箱に放り込んでおけ

新着レスの表示
レスを投稿する