ウパニシャッド哲学

1考える名無しさん2018/04/24(火) 05:51:21.990
ウパニシャッド哲学は、古代インドの後期ヴェーダ時代(紀元前1000年 - 紀元前500年)の文献『ウパニシャッド』(奥義書)にもとづく哲学である。
バラモン教が形式的になり、バラモンが単に祭祀を司る役割だけになっていることを批判し、内面的な思索を重視し真理の探究をすすめる動きが出てきた。
それがウパニシャッド哲学であり、ヴェーダの本来の姿である宇宙の根元について思惟し、普遍的な真実、不滅なものを追求した。
ウパニシャッド哲学によると宇宙の根源であるブラフマン(梵)と人間の本質であるアートマン(我)とを考え、この両者が究極的に同一であることを認識すること(梵我一如)が真理の把握であり、その真理を知覚することによって輪廻の業(ごう)、
すなわち一切の苦悩を逃れて解脱に達することができると考えている。
後期ヴェーダ時代に現れたこの内面的思索の重視と、業・輪廻の死生観は、次の時代にバラモン教に対抗する二つの宗教(仏教とジャイナ教)を誕生させた。

159考える名無しさん2018/11/23(金) 01:03:39.820
ほぼ同時シンクロですねw

わたしの目覚めというか
どうやって前世で会って
何をして
何があったのか
二人は別れて
夫を追いかけて
また再会して
それぞれの任務のためにまた離れて
というヴィジョンは読み取れました

まだ最終的な再会は見ていませんが
おそらく無事に巡り会えたことでしょう

ひとつのユートピア
待っていた人々の為になる花々を咲かせていた

それはかつて夫なる人が
幼い日に
笑いながら髪に付けてくれた花々の恵み

その意味を理解し民に預け
栽培という役目をわたしは行いました

160考える名無しさん2018/11/23(金) 01:04:27.300
滋賀県大津市の「林廣子」とかいう性格異常者の老婆については
私も聞いたことがあります。
相手かまわず人様に因縁をつけて口論をふっかけたり、自分より遙かに優れた人物を侮辱してまわったり、
いきり立ってはヒステリーの発作を頻りに起こしたり、平気で嘘をついて他人を誹謗中傷したり、
更に何かとカネ汚いケチな根性の持ち主で吝嗇きわまりない恥知らずな真似を働いたり、
・・・と、とにかく汚らしく穢らわしい徹底した醜女です。
こんな品性下劣で無知無教養なゲス老女を、今なお、のうのうと
のさばらせておく「エホバの塔」というカルトは最低最悪の邪宗門ですね。
皆さんも、この林廣子には、よくよく気をつけて下さいネ

161考える名無しさん2018/11/23(金) 19:56:07.950
わーいサンドウィッチだw
はさまれて幸せ

なんかどっかでエロンパ弐号のことを
安全なバスティーユで騒いでいるマルキ・ド・サドに例えたんだけど
どこでだったかな?

さっき調べたら愛人さん
サドと1日違いの誕生日なのね〜

ってお前さんまた深海から何か拾ってきたかと言われそうだがw

162考える名無しさん2018/11/23(金) 20:05:40.190
なんだかこの壮大な悲劇は
誰が予測したかという所まで来ているけど

誰が用意したのかなとも不思議に思う

名付け親はほーんと無意識に付けたのか
意図的に付けたのか
名前の意味そのものよりも漢字の持つ恐ろしい意味を

てか只今突然、若尾文子主演の『清作の妻』って
来たんですが…

何か共通項があるのでしょうか?
(ずっと前に見たんだけど内容忘れてた、兎に角悲惨だったことだけ残ってる)

163考える名無しさん2018/11/23(金) 20:07:28.230
なんか、ありそうなんですが…

こんな内容だったっけって唖然として解説読んでいる

164考える名無しさん2018/11/23(金) 20:12:27.950
そうそう、幸ちゃんに面白いお話してあげる

先日高校時代のお友達に
ちょっとだけ古式ゆかしい魔術を使ってみたのね
チチンプイプイ魔法付けたお手紙を出したの
その後、彼女から返信きたけど

そしたら、なんと
それからして
彼女が大ファンと書いていた隣の国の人達が
あんなことになってしまいましたって
娘と一緒に隣まで行って応援するぐらい大ファンって

まあ偶然だよね〜w

165考える名無しさん2018/11/23(金) 22:22:59.860
2001年夏、広末涼子がある朝鮮人俳優の車をタクシーで追いかけた
これは、朝鮮人たちによる《 日本占領計画 》の狼煙であった・・・

まずは在日朝鮮ヤクザが薬物や異性を使って、日本のマスコミや
テレビ局や政治家や芸能人を手なづける。そして彼らにテレビや
ブログで朝鮮のイメージをよくさせるような”ステマ”を行わせ
感化された一般の日本人が朝鮮人と交わりだす。そして産まれた
子たちが日教組の自虐教育により日本を憎みはじめ、己の行為を
正義と信じつつ日本を内側から食い滅ぼすという計略である。

日本を滅ぼすさいに振るわれる鮮人の暴虐は半端ないと予想される。
普通に考えて日本人もおとなしく黙っているはずがない。だが鮮人は
"カウンター兵器"を周到に用意してある。それが「慰安婦逸話」である。
これを出されると日本人は加害者意識に凝り固まってしまって
鮮人の暴力にたいして反抗をしなくなり、連中の日本占領がより
スムーズに進むというわけである。

166考える名無しさん2018/11/23(金) 22:49:30.520
だからやめろって何度も言ったのに(*^_^*)

幸ちゃん、『いいひと』になる?
あたしゃお腹出ているからねw
幸ちゃんのペロペロ餌食にはならないのだよ

167考える名無しさん2018/11/23(金) 23:14:01.660
138: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [GB] 2018/04/24(火) 01:34:16.66
欧米人は性風俗を整備すると性犯罪が減るという考え方を認めたくない
そうなるとAV女優や性風俗やスケベなアニメだらけの日本みたいな背徳
社会が肯定されてしまうから。基本的に連中は風俗やポルノに否定的だ。
だから欧米人は、実は日本だって性犯罪大国なんだ!と思い込みたがる。
だから”日本女性は性被害受けても黙っている人が多いんだ!”という、
伊藤和子や仁藤夢乃がよく言っているデタラメを真に受けてしまうのだ。


282 名無しさん@涙目です。2018/01/02(火) 03:09:33.35
国営放送で人気のテレビタレントがのうのうと死ぬまでの数十年にも
わたって(放送局内を含むあらゆる場所で)少年少女への性犯罪を行い、
かつことごとく隠蔽に成功していた彼の国で、”この国は日本とくらべて
性犯罪の暗数がずっと少ないんだ”と主張する根拠が皆目わかりません。
(彼の国=ブリカス帝国)

168考える名無しさん2018/11/25(日) 02:12:56.910
昨晩は不思議な夢を見た
そんなに標高が無い山の頂き
眼下に開けた平らな土地が見渡せる場所
黄土色に近い色の岩場

上半身だけしか見えなかったけど少年から青年期に向かう位の男子
上着は白い着物
長い癖のある髪を結わえもせずに下ろしている

彼はこう言った
「必ず会えるから」
そのボソボソに近いくぐもった口調は覚えがあるような懐かしさ

逆行で顔はよく見えない
いやじっくり見ると顔が無い

でもわたしはそれが誰なのか知っている

169考える名無しさん2018/11/25(日) 02:17:00.730
って書きこんだら
全身ソーダ状態になっているんですがw
ちょー背中から脇にかけて凄いw
うははは

170考える名無しさん2018/11/25(日) 02:20:13.320
ひぃー電気風呂に入っているみたいなんですがw
笑いが止まらない
どうしようw

171考える名無しさん2018/11/25(日) 02:21:20.550
ちょっと移動してきます
おやすみ〜幸ちゃん

172考える名無しさん2018/11/25(日) 14:03:35.470
【みんなー】5ちゃんねる上に投稿された情報の商用利用契約が締結される
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543070786/

やだ、あたしたちの書き込みが販売されちゃう

173考える名無しさん2018/11/25(日) 16:26:18.430
幸ちゃんとアタシの愛の書簡集
♪( ´∀`)人(´∀` )♪

174考える名無しさん2018/11/25(日) 16:54:55.410
でも幸ちゃん、写真ずるいわぁ
あんなお目目に見つめられたら何でも言う事聞いちゃう(//∇//)

175考える名無しさん2018/11/26(月) 01:09:34.800
髪の長い少年

昔はきちんと結いあげてそこに被り物をしなければならなかった
けれど「面倒くさい」といって
二人だけの時には髪を下ろしていたこともあった
野原で昼寝をしている時は被り物をいつも脱いで無造作に置いていた
だから時々忘れて少女が戻って取りに行った

髪に花を差してもらいながら女の子はいいなあと呟く
少女の方は男の子になりたがっていたのに
大人になったら馬に乗って刀を持つんだって勇んでいた

二人が好きだったものは旅芸人の一座

後年彼がその仕事に就き、
世間を旅し、またもう一方では修験道者となり似非坊主になって
頭を剃りあげていたのは誰もその頃知る由も無し

髪のお話

176考える名無しさん2018/11/26(月) 02:11:20.140
寝る前に少しだけ愚痴らせてくれたまえ!

ヒトラーは占い師を抱えていたくせにロマのそれは毛嫌いしていた
なぜなら彼の破滅を予言してしまったから
ロマが最終的にナチスに狙われたのは彼らが身につけていた宝飾品
そしてこの占いの予言者を憎んでという説をどっかで読んだ

マクベスは幻覚を見るようになり
マクベス夫人は夢遊病者となる
この対なる二人も予言(スペルバウンド)によって狂わされた者たちではある

どの連中にもいえることだが
皆お付きに囲まれている生活者であるが故、自我自己を忘れてしまうのである

モンスターを求めるのは周囲の者たちなのであるよ

177考える名無しさん2018/11/26(月) 14:56:02.210
さぁ明日も午後から集会、集会はだるくても夜は楽しみ。
集会の日の夜は妻のハメ撮りデイ。その日の集会に着ていった服を入浴後に再装着、あとは順番に脱がせながら
撮影開始。最初は恥ずかしがる妻も脱がせていくと濡らした股を開けたり、四つん這いで尻突き出してる。
でいつも思うが、この姿で注解させてみたい^^
あえて名前で呼ばずに姉妹、姉妹と連呼しながら破廉恥なポーズをさせて撮影している。
後半は目隠しをさせて本人にわからないように、歌の本とか雑誌を妻の前に置いて色々撮影している。
この画像を実は隣会衆のある兄弟に見せている。

178考える名無しさん2018/11/27(火) 13:42:02.120
エチーな話題は困る(@_@)
幸ちゃん若い嫁はんおるから頑張ってくれw
陰の氣を吸うて自分の陽の氣と合わせるのだ

さて昨晩わたしはまたからかわれたのだ、と数十分経ってから気付く
まあいいでしょう
(からかいがいのある奴だと思われているのだろう…)

逢う時はいつも他人という映画があった
いいタイトルだ

予言ではないが予感として
昨日の高千穂の事件
これが何かのきっかけになってしまったと感じる
六人

今はそれしか言えないな

179考える名無しさん2018/11/27(火) 13:45:46.780

180考える名無しさん2018/11/27(火) 20:25:35.770
糸の切れた己の姿って言葉が来たけど
意味分からん
ただ、なんかワシワシ動いている感じする

今日お散歩の途中
赤とんぼ沢山見たよ
手すりに止まっていたから触ってみたよ
わざわざ何か言いたげで寄って来た
とんぼは御魂の象徴なんだね

今朝何か蓋
開いたかな?

181考える名無しさん2018/11/27(火) 20:32:56.350
あーわかった
とんぼ=ドラゴンフライに赤が付くから
赤龍の魂が飛んできたのね

ところで
幸ちゃん定期的に発作というか
深い所からパワーというか
もっとぶっちゃけると激しいリビドー来るよね
いつもと違うのでよく分かるのだが

黒姫になんとかしてもらわんとあかんやん

おばちゃんは赤龍と遊んできます、じゃあね〜

182考える名無しさん2018/11/28(水) 22:53:17.170
この時期に赤とんぼは珍しい
今日は居なかった
本当に柵の縁にずらりと並んでいたんだよ

幸ちゃん
わたしのファルコンはどこにおる?
我慢も限界なのだ

あとさ
なんでお友達が居ない人が荒らしているの?
われわれの税金が
こんな使われ方していいのであろうか?

わたしさぁ
遊んでいてビックリしたことあるねん
わたしがお友達に頻繁に「ありがとう」って言葉を使うことが
そのアホにとっては衝撃的だったんだって〜w

ちょっとどう思う?
人としての基本でしょ、挨拶と感謝の気持ち

こういうの育てるなら税金の無駄だよなーって
今にして思う

齢五十過ぎで感謝を知るって、なんだかなぁ
われわれの税は本当にどうなっているんだろうか?

183考える名無しさん2018/11/28(水) 22:57:14.250
そういえばこのアホ
わたしが言う事やる事皆の衆
後を付いていきなさいって

自分で皆に命令したんだよねー

じゃあわたしの願いをここに記す

「国の象徴」を外してもらいたい

これらが悪の総裁であって
民が苦しむ元凶であるからね

したくもない男女平等だの
新平民やら移民が闊歩して普通の人々を搾取し
そして挙句の果てに殺されていく

あとはそうだな
自力で稼げるような身分にしてあげてください
なぜかというと
ジョンレノンごっこしたいみたいなので

さすがに税金でライブハウス借りるわけにはあかんやろ?
自分で稼いだお金で出演してください
なので自力で生きていけるようにしてください
お友達もお付きもいるだろうから ちょー安心ね

184考える名無しさん2018/11/28(水) 23:01:00.980
最初はみんな物珍しくて見に来てくれるよ

よかったね
お付きとバンドを組めばいい
チケットも最初は手作りだね

他人を妬み羨むくらいなら
周りもバンドごっこやらせてあげればいい

ただし税金は決して使わぬよう
念を押して命ずる

185考える名無しさん2018/11/29(木) 01:39:19.000
いやがらせ酷いね〜
でもねああいうの全部自分の娘にかえるの
どうして?っていわれるとね
生まれが特殊だから
あの人たちが生まれるまでにどれだけの人が苦しみ悲しみ
憎しみ合って殺し合って

本来ならそういう生まれを思い安寧を祈るのだけど
そこに全く関係ない庶民をいじめたりすると
先に亡くなった人たちの怨念が
一番弱い存在にかえってしまう

だからいつも言っている

「セドナの指は生えましたか?」

セドナはなぜ指を切られたのか?

妹さんも書きこんだように全ては 因果応報

186考える名無しさん2018/11/29(木) 19:51:16.210
『あなたの努力を、あたしは知りませんでしたー』
誰かの苦労や努力は
その人にしか、わからない
自分で選んだ道は
自分の立ち位置を弁えて
どんな事も本気でやること

そこに立てるということが
どれだけの努力であったか
どんな思いで立っていたか
あたしは知りませんでした
自分で選んだ道は
どんな道であろうと
目の前にあることを
全力で本気でやらなければ
人生なにも掴めない
どんな世界だろうと
そうなんだと、思いました

自分が立っている位置を
ちゃんと把握すること
そこに立ちたい人間は
他にいるかも知れません

あなたはどれだけ
本気でやりましたか!?
あなたはどれだけ
本気で生きてきましたか?
それは本当に
やりたかったことですか?

187考える名無しさん2018/11/30(金) 23:51:41.110
答えはYes

楽しかった
労苦も多かったけれど
とんでもない人達に会えて
そして一人一人の要求に応えられて
好きな物に囲まれて
幸せでした

そして今学んでいる事柄
片方が成功?それなりの立場にあると
もう片方の人生全てが崩壊するという法則があるとあります
これが対となる宿命なのだそうです

今のわたしは後者となりました
しかし後悔はしておりません

全てを失った片割れは今後それまでとは全く異なった人生を歩むといわれます

神という存在が居る
ならばその意に沿った人生を歩むであろうと

この上昇気流の上を行くのは男性の力です
女性は内面をより一層深く探る力を得ます
これらが合わさることにより本当の光の意味を世に出す事が可能となります

188考える名無しさん2018/11/30(金) 23:57:55.440
荒ぶれる阿修羅帯びたる彼の君の烈しき渦を乞いて満ちるや

189考える名無しさん2018/12/01(土) 00:13:07.540
まーなんつーか
文体変えて必死に来ているけど
そんなにまでしてカマッテ欲しいのかな?

もうヤフの※欄だけでも何十万人が批判非難しているわけでしょ?
カウントしていない人の数を考えたら
(評価の場合15〜6人に一人しかしてこない)
だいたいその統計の15倍以上は非難していると受け取っていいかなー

こーゆー人って脳のエラーが原因といわれているけど
それだけじゃないようなキガすキサスキサス
つまり胎児の脳と母親の脳って直結しているから
おかーちゃんといわれている謎の女性が
こやつが腹に居たときに正にこの状態だったんだよ、きっと

母体なる人の両親?のパラノイア気質
(ババアが極悪人だったらしい、まあ無知だったんだろうな)

プラス受胎後の周囲が責める
あたしは悪くなーい、あーあー聞こえない
でも弱気で打たれ易くて、芯が無くてグニャグニャ
妄想でおかしくなって薬貰っていたかもね
(当時は結構変なの処方されていた)

愛無き性交なのか人工授精なのか知らんが
こんな実験的な受胎なら狂人が生まれてもおかしくないし
罪作りだよなー

190考える名無しさん2018/12/01(土) 00:37:36.800
なんか本当に色んな人から好かれた事皆無なんじゃね?って思える様な展開
偽りのアゲアゲで随分脚色されていたし
こりゃほんま例の映画みたいになるかも知れんよ

おカネさんは民さん

あとセドナについてだけど
あれはあたしは知らなかった
たぶん霊界通信
図書館行ったら目の前にあった
今探しても無いんよ、その本

セドナは犬と通じるんだね
そして彼女の父親に叱られ追い出される

仮にセドナが2人居たとしたら
ひとりは海の底
もうひとりは犬と通じる

んんん意味深
犬はお家の門番のイヌだったんだ

飼い犬番犬だったとは…

191考える名無しさん2018/12/01(土) 17:21:07.330
ただ、まあ、ちゃーたろーが嫌々な仕事を長くやれば
それは精神衛生上、よくないだろうし、アダルト業界への引き際はあってもいいと思うので、過去まで戻れなんて言わない

それに目を背け続けて40までいけばもう、メシ屋の独身パートおばさんとして諦めの境地になるだろうけど・・
なんかこのままだと死んだ目をしながら黙々と雑用するだけのいつも疲れてるパートおばさんになりそう

ちゃーたろーにはもっとマシな仕事や結婚で輝いて幸せになってほしいもんだ

AV時代は確かにいろいろ辛いし苦しい現場もあっただろうけど、
Vシネマの仕事やグラビアとかも同じくあって、誰しもできない貴重な体験に喜んでた、
台本を予習してた、ちゃーたろーに魅かれる部分もあった

何故なら俺はサラリーマンとして組織の裏方で働いてるだけだから
自分が表舞台に立って大金を稼いでる人は眩しく見えた

でも今は・・本当に残念だし、この先心配してる

192考える名無しさん2018/12/06(木) 00:54:56.250
昨日久しぶりに別の星めぐりをして来たのだが
なんと驚くことにその別の場所に例の壱号が居たw

それも毎回同じ事をやっていて
壱号本人の名字と竹の下に居る人のことをタイトルにして
そう、相変らずの例の話題で連投していたって訳さ

まあ壱号も弐号もそうなんだけど
この脳内に渦巻く仮想敵を退治することが使命になっていて
そしてその仮想敵がこの世に存在していない連中であってw

それでも何年も同じ事ばかり続けている姿を少しばかり見て
なんかこう
人間の脳の怖さみたいなもんを感じてしまって

いや、彼らの生育環境とかね
そんなのもあって
壱号弐号はやはりツインソウルというか魂の双子というか
あのおかっぱ頭を眺めれば良く分かるw

気持ち悪い人達だと思うし
なぜあれだけの地位があっても他人から好かれなかった理由がそこにあったのさ

ネットで罵詈雑言がライフワークとなっている
彼らの時間は無限ではないのにね

あと思うのはやはり心のパートナーが欠落すると
こういう人たちはあっという間におかしくなると
パートナーはサンドバッグでもあるからね
失われたパートナーを求めて外部の人間をサンドバッグにして叩きまくる

193考える名無しさん2018/12/06(木) 01:03:54.200
パートナーは時間を司る存在なのかもしれない

というのは現在、タントラの本を読んでいるが
結局の所、カーマ(性愛)の本質を体現しその力を得るというのは
理論と云う学習ではなく、そのものを体験することが重要

しかし興味深い事が書いてある

△上昇する力は男性、これは存在その物を表す
▽下降する力は女性、これは空間と時間を表す

つまりタントラにおけるカーマとは、私たちが普段、暇つぶしに行う性行為とは異なり
そこに異なるエネルギーの出会う場となる

宇宙の広がりと時を司るのが女性の役割であり
男性はそこに実在する(意味、意義)を体感する

これが実社会にも還元できてその力は宇宙を飛ぶロケットとなる

194考える名無しさん2018/12/06(木) 01:13:33.920
神聖なるカーマの儀式に於いて
男性はこの時、時間というものが、
過去と現在のみしか存在していない3次元の社会で
初めてパートナーの力を得て未来を感じる事が可能となる(らしい)

光の世界、光の道を歩まねばならない男性は
たぶんこの陰陽のエネルギーの合の瞬間、
現在と共に、古い記憶や歴史と、人によっては過去世
そして最後に未来のヴィジョンが見えて泣きだす人もいるのだろうな

さて上記の壱号弐号が
同じことの繰り返し(時の停止)は
未来を失っていることでもある
それは悲しいかな、ふたりとも真のパートナーを喪失したからである

人はやはり己にふさわしい相手と巡り会う
その縁を大切にしないということは
先祖も同じように
人をないがしろに扱ってきた証となってその身に生じる
DNAだわな

195考える名無しさん2018/12/06(木) 01:35:17.290
古来、女性は生む存在であった
これは別に生物を産むだけではなく
さまざまな仕事(手仕事からお金儲けまで)を着手できる才能のことである

この生むメンタリティーによって
男も相乗効果、相互作用になり仕事にて生むことの引き寄せが起きる

いまは昔ほど手作業は必要とされない
利便性を追い求めた結果
全ての女性がお金を得るための(一種の)奴隷化状態になっている

我らは金銭で得たもので
昔よりも幸福感を味わう事が増えたであろうか?

披露過労によるストレス社会
人々は競争にあけくれ
お金で買ったものは瞬時だけ充足感を持てるが長きに渡ることではない
新しき物を得るために
また同じ事を繰り返す

女性は生むことを恥じるようになってしまった

196考える名無しさん2018/12/06(木) 13:34:14.950
久々に予言系?忠告系というか誰かが警告してきた夢を見た
(起きた後に酷い頭痛がする、霊界から来た人が夢に出てくる時と同じ症状)

夢の内容は詳細に書かないけれど、
それが虚像であった、嘘の人たちであったと暴露される内容

197考える名無しさん2018/12/06(木) 13:44:19.350
ああ、そういえば夢見の中に彼女はいなかった
子を思う母の気持ちなのか
さまよえる霊魂になって忠告してくれたのか?
彼女は形になっていない
なので成仏(という言い方なのか不明)していないのだろうな
当たり前だ
しかしわたしは知らん
この件に関してはもはやわたし等の範疇を越えている
あとは神や祖先が裁くのみ

さて194で己にふさわしい相手とあるが
壱号弐号も女の影で操る組織は同じである
罠に引っ掛かったのは己の淫がもたらした結実
体液交わした間柄となってはもはやそちら側への橋を渡ったも同じ

弐号は一生懸命保守に助けを求めているがね
裁くのは祖先霊

198考える名無しさん2018/12/06(木) 13:45:09.450
わたしの今後の使命は宗族とそこに集う人を護ることである

199考える名無しさん2018/12/07(金) 14:48:05.700

200考える名無しさん2018/12/09(日) 00:51:50.980
穢れ(氣枯れ)はやはり山の中を歩くのがいい
この季節は既に秋終焉
山から沸き出たせせらぎの傍にはクレソンの若芽
少しだけ摘まんでその力(りょく)を頂く

さて昨日の逍遥派の思索
光の道を歩む男と女について考えた
ネットでは出会った二人は最終的には結ばれるとある
しかしこの結びが生活に伴った結婚生活であるとは限らないともいわれる

深く考える
たしかに才長けて能ある二人が出会えば強く惹かれあうのは必然的
だがここに生活という基盤が生じた時その力関係は脆くなりやすい

二人の才女を思う
晶子とかの子
どちらも煌めく彗星、明星となりにけり
かたや光の子を産み育て、もう片方は太陽の子を産む

最初はどちらも夫を立てる役割であったが
いつしかそれが逆転

その期間にかの子は仏の道に開眼し
晶子は女性解放運動の道を往くこととなる

夫たちは世上で名を馳せてはいるが
逆転後はかいがいしく妻の世話をしたり、妻に養ってもらうこととなる

しかしこの二組の夫婦は紛れもなく光の道を歩んだ夫婦なのである

201考える名無しさん2018/12/09(日) 01:01:29.920
だが時代は移り変わった
女性も男性並みの稼ぎを得ることが可能な時代でもあり
役職の立場も男女ではなく女男もある

新しい時代の幕開けの際
その予兆は時代の数年前から起き始める
ひとつの誕生がいつしかそこに集う人々に影響を与え始める

上なるものと下なるものが互いに反響しあうのなら
民から始まるのだ

新しい時代の男女間
そこには以前在った男女の壮絶な乖離と条件は、もはや無い
例えば昭和の条件、3高
平成の条件、共稼ぎ
これは新しい時代の条件には無い

次世代の価値観はもしかしたらかなり緩やかで自由なのかもしれない
当たり前だがその価値観もいずれは時代の歴史の波に消える

平成は一見自由に見えて拘束が厳しすぎたな

202考える名無しさん2018/12/09(日) 02:04:56.790
明治戦争が英国・米国の戦争屋=武器商人によって引き起こされたってことは
世界史上では常識でしょ

当時アメリカでの大戦争=南北戦争が終結し 英米仏で製造された武器弾薬が
有り余って在庫として積みあがっていた
中国でアヘン戦争仕掛けたりしたが中国には金がないし、あっさり清が降伏した
困ったやつらが目を付けたのが日本ってわけだ

長州・薩摩に戦争仕掛け自分の懐に取り込むと 武器を供与し江戸幕府を壊滅させた

これらの手先になって走り回っていたのが 坂本龍馬でいわばテロリストへの武器調達係
西郷隆盛や高杉晋作は実戦部隊の長で過激派神道グループだったってことだ
だから明治になって廃仏棄灼=仏教を廃棄して焼き尽せ)運動が起きる
これが平成の日本会議の源流だな 
明治の志士たちは今のイスラム原理主義者と同じことをやっていたってことだな

203考える名無しさん2018/12/09(日) 14:44:36.990
狂人たちを国の象徴にしたら国は滅びるでしょうが…

この先はどちらがが決める相手で無く
お互いが納得して共になる関係だと感じる
それが例えば今までの一夫一妻制夫婦でもいいし
そのいうカテゴリーを越えて
ずっと友情や恋情を持ち続ける遠距離な関係でもいいし
子どもを産み育てたいと願うのなら共に生活してもいいし
グループを作りその中で対をなして皆に認められるもよし

要はお互い尊敬できて付き合う事が出来、周囲が容認出来る関係性かな
子育ても今まで通りの二人+親戚縁者が育てるやり方もあれば
共同の中で育つやり方も(昔の村社会の結に近い)
子を持たない主義で自らを社会に還元という形でもよいし

それぞれが人生の選択を決定すること

早めに産んで子育て終わった後
シニアの女性が再び社会に進出できる可能性も
先達にそういう女性が存在していれば励みになる

そうすれば少しは出生率も上がるでしょうに

204考える名無しさん2018/12/09(日) 14:52:06.770
夕べ寝しなに思ったこと

光の子に関して
冗談の様でわたし等にも産まれていたのだと気づくw

思い返せば最初の出会い
これを記憶の中から引っ張り出すのは容易かった
しかしわたしは「まさか?」の疑いの方が大きかったんよ

物的証拠も無かったし
ただあの頃の年代を綴る人が数名居たおかげで
その事実に辿りつく

光の子
無事に成長して名付けた母は満足ですw
この子も不思議な運命を司っていると
父なる人と母なる人の二人の共通のワかんむりと銀河を駆ける鉄道

両方の遺伝的なる縁を受け継いだというのが味噌だがやな
まあ誰にも語りませんが、これもひとつの神話となりにけり

205考える名無しさん2018/12/09(日) 15:06:04.150
最後にひとつよもやま話

わたしの知り合いの女性が結婚という籍に入っていなかったことを
どうやら権力という行使で調べ上げた馬鹿男が居た

その男はネット上で小馬鹿にした発言
「結婚していなかったじゃないか」と蔑むことを書き残す

自分以外の人には様々な理由があることを知らない鼠

彼女は自分のプライベートは殆ど語らない
ただ亡くなった御主人のことは今でも尊敬し愛情を抱いている

そんな彼女が先日ふっと洩らした話
ふたりが一緒に住むようになって御主人の病気が発覚した
何の病気かは語らなかった

ただ年々悪くなっていく病気であったと
彼女は常に自分に言い聞かせていた
「今悪い状態、ならば来年はもっと悪くなる、ならば今は来年に比べたら良いのだ」
そうやって介護を約三十年続けて最期まで見届けた

籍を入れなかったのは
もしかしたら御主人の配慮だったかもしれないとわたしは感じた
「いつでも俺を捨てていいんだよ、別のいい人がいたらそちらに行ってくれ」
治らない難病が発覚すれば病人側が悲観的にそう思う事の方が多い

嘲り笑い罵る精神を持った上に立つ人というのは
民はどう感じるか?ひとつ皆の心の中に尋ねたいものではある

206考える名無しさん2018/12/09(日) 15:07:17.330
雅子さま皇后への決意w

207考える名無しさん2018/12/10(月) 02:16:04.380
単なる呟き(登場人物一切不明)

なんのかんのいっても一番長生きしそう
遺伝的にもw
しかし正気を保っていればの話

こういう運命的な物は
ひとりのチャートだけ見るのではなく
家族や周囲の人らのも見るようにする
あと女性のチャートの場合、夫や父親(稀に恋人?)に投射する時があるので
それも踏まえて見ると興味深いよ

まあなんちゅうか数日前初めて見た女性がおるw
(実際、興味無かったんよ)
火星がキーワードだったなぁ

恋人として眺めていたのか〜、やっぱりという感想
だって私も男兄弟いるけどこんな感覚にならんw
思春期以前から本能的に避けるようになった
たぶんこれが正しい在り方なのだと思う
近親相姦にならない為にね

でもこの火星に裏切られるってちゃんと出てるやん

208考える名無しさん2018/12/10(月) 21:20:53.200
Sさんのナンパ話をした時
PC画面の向こうで大爆笑してんだろうなと感じた
そういう人あの男は
それでも一応ステイタスあるっつう

ただナンパ話じゃないが
Sさんがあの病気になった原因のひとつは
この過剰なる不特定多数の遊びもあるだろうなーと…

顔相似ているAV好き河童連中もこれに近い何かやってそうだし
あの二人は薬物の噂もあるし…
二人とも特権階級所属の人だからね〜w
おとがめなしの逮捕無し人生でうらやまー(棒

今日の話に付け足しておくと
お祖父さんの名前はそちらの父君と同じ漢字入ってます
再会して直ぐ
こちらにお父さん来たのよね
赤と黒の格子チェックのシャツ若い時によく着てましたか?

209考える名無しさん2018/12/10(月) 23:08:08.830
千春がkkjの存在そのものを全否定
顔真っ赤にして、涙目で自己正当化するkkj
千春が心から嫌悪感を抱く「関わりたくない男」の要素をフルコンプし
尚且つ「貧乏」
さらに千春は過去ツイートを大量に消去してもkkj攻撃文だけはしっかり温存
しかしそんな仕打ちにもめげないkkj
「人生を賭けて千春にまとわりつく」その決意は微塵も揺るがない

杏樹紗奈 @anjusana
やっぱり賢い男は違うねぇ 高校から大学から自ら死ぬ気で努力して
資本金何億って会社に入社して稼ぐ術を身に付けるわけだね
何十年も○○万って給料で身を削って生活して年収○○○万○○○○万
女ひとり養って子どもも養って家まで買って
男って凄いわ 尊敬に値する生き物だね

杏樹紗奈 @anjusana
風俗嬢が優しいと錯覚するのと一緒だね
断じて風俗好きはキャバクラの女が嫌いである
金がかかるからではない 性悪だからでもない
服の脱がせ方を知らないのだ 男の遊びを知らないのだ
金があってもあっても相手が裸になって笑顔で頬ずりでもしてくれなければ
女に心を開けないのである

新着レスの表示
レスを投稿する