キリスト教の哲学は何故ショボいのか???

1考える名無しさん2018/05/30(水) 22:44:50.330
スコラ哲学も神学も論破ばかりされてるんだが。

2考える名無しさん2018/05/30(水) 22:46:08.270
儒学者とかにも論破されてるからな。

3考える名無しさん2018/06/02(土) 07:00:19.150
しょうがないよキリスト教を信仰するのって馬鹿しかいないんだから。

4考える名無しさん2018/06/02(土) 10:12:18.310
まず、最強でも最弱でもない、一兵卒を戦う。

次に最強の一兵卒で戦う。

次に最弱の一兵卒で戦う。

それで敵の強さの索敵をして、残りの兵士全員で相談して作戦を練る。

強い作戦は知の平等の最賢の多重層結界の作戦だが、それを作る連絡通信情報網ができていないので、

みんなで相談して作戦を練ってれば、それはそういう作戦だからだ。

その作戦であとはみんなの本音と良心を信じて戦う。

それだけで負けても日本は幸せになる。

5考える名無しさん2018/06/04(月) 15:24:51.930
>>1
反対者が論破したつもりになってるだけだろ

6考える名無しさん2018/06/04(月) 20:19:25.620
問題は三位一体と
罪を被ったという理屈

http://seishonyumon.com/words/3715/

例えばこの解説は
キリストが進んで殺されたということを
状況としては説明できているが
人類の罪の生贄という話につながるのは意味不明
わけわからんがキリストの気持ちはそうだったと思う、
と言えばいいだけ

7考える名無しさん2018/06/04(月) 20:25:51.430
キリストの後世に生きる人の
犯罪やらしくじりが
個人の自殺行為ひとつでどう変化するのか
全く理解不能

8考える名無しさん2018/06/04(月) 20:38:01.030
>>7
あなたもイエスのお陰で救われたのです

9考える名無しさん2018/06/04(月) 20:42:27.030
>>8
でもそれだと救われるの意味が
はっきりしない

救われないとどうなるん?

10考える名無しさん2018/06/05(火) 06:06:48.010
シドッティは新井白石に軽く論破されてるくらいだから。

11考える名無しさん2018/06/05(火) 13:52:00.910
>>10
外国人相手に漢語混じりの難しい日本語話で勝利宣言しただけだろ
はい論破wとか言ってるレベル

12考える名無しさん2018/06/05(火) 15:37:56.820
1873年のパーナドゥラ論争でプロテスタントの牧師はスリランカの僧侶に論破されてる。

13考える名無しさん2018/06/05(火) 15:52:30.360
論破は簡単
白石の理屈も当時すでにあった理屈だし

14考える名無しさん2018/06/05(火) 16:40:55.990
キリスト教は第一に信じなければならないことが多いからな
その前提を指摘すればいくらでも論破できる

15考える名無しさん2018/06/05(火) 17:00:58.580
スリランカの僧侶が凄いというより、キリスト教がショボいと言うしかないな。
インドとか向こうの宗教は、論破してねじ伏せるスタイルだから。
スリランカのテーラワーダが特別じゃないし攻撃的でもない。攻撃的なのは、インド宗教全般に言えること。

16考える名無しさん2018/06/05(火) 17:02:08.020
論理に頼るやつは負ける

17考える名無しさん2018/06/05(火) 17:18:21.680
キリスト教は論争にまけて勝負に勝ったってことかな

18考える名無しさん2018/06/05(火) 17:40:59.840
人間のバカな頭で理解できることなど何もない
世界は神秘に満ちている

19DJgensei artchive gemmar2018/06/05(火) 18:32:08.840
死刑のところに人混みがあるのがどうも。

20DJgensei artchive gemmar2018/06/05(火) 18:34:36.900
逮捕や磔刑がドラマティックで、最高潮かというと、
また違う。不可能事な失敗でもないし、とばし読みでもよいぐらい。

21考える名無しさん2018/06/05(火) 20:37:13.190
欧米人は理屈っぽいんだが神学大全の影響か?。

22考える名無しさん2018/06/05(火) 21:56:59.480
神学大全ってめっちゃ大部なんじゃないの?
聖書の影響か?
って感じなんだけど。

23考える名無しさん2018/06/05(火) 22:01:08.120
日本語訳で45巻
原点回帰はトマスが著作放棄したので未完

24考える名無しさん2018/06/05(火) 22:01:34.540
○原典は

25考える名無しさん2018/06/06(水) 15:19:46.060
唯一の神が三つの位格(ペルソナ)においてご自身をお顕しになったということは、人間の理性から生まれた事柄ではなく、神ご自身の決断と方法によって、ご自身を明らかにされた「啓示」なのです。
永遠なる神が、有限なる世界にご自身を明らかにされるとき、それを受け止める人にとっては、矛盾と思えることも起きます。
なぜなら、人は永遠なる神を充分に理解できないからです。

26考える名無しさん2018/06/06(水) 15:27:00.210
>>25
じゃあ、駄目じゃん。論破されまくるだろ。

27考える名無しさん2018/06/06(水) 15:45:49.690
カントも議論の最後には唯一神持ち出すからな
まさに機械仕掛けの神w

28考える名無しさん2018/06/06(水) 15:47:43.640
波平のすれ

29考える名無しさん2018/06/06(水) 17:02:52.470
2: 神なんて実在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 310 (820)

3: 【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 210 (42)

4: 【イエス】 私たちは主の民Part18 【キリスト】 (393)


ずっと稼働してるね

これらの無職スレ

30考える名無しさん2018/06/06(水) 22:32:57.750
でも2ちゃんで唯一面白いのが宗教版だから。

31考える名無しさん2018/06/11(月) 11:46:39.420
けどお前ら全員そのキリスト教徒に植民地支配受けてるじゃん

32考える名無しさん2018/06/14(木) 09:03:55.090
聖書自体が矛盾だらけ。

33考える名無しさん2018/06/14(木) 10:19:43.060
千年の間に書かれた66冊の集成に矛盾がありえないとでも思ってたのか
随分と純な人だな

34考える名無しさん2018/06/14(木) 17:57:05.600
論破されまくってるのがキリスト教。同じセム系のイスラムにまで矛盾を指摘されてる。

35考える名無しさん2018/06/15(金) 14:34:46.940
キリスト教はセム系宗教とは言えない。
キリスト教の最たる根幹教義である「イエスは神の子である」ということはユダヤ人の発想からはでることはなかった
ユダヤ的に「神の子」と言えば、創造された天使達であり、あるいは神を保護者、養育者として呼ぶ「父」と相対して、保護される、養育されるものとしての「子」という意味でしかない
その「神の子」を本当に神との肉親関係の意味で解釈したのはギリシャ的な発想であり、ユダヤ的ではない。
実際に、新約のすべてがギリシャ語を原典としているし、1世紀で初めてイエスを神と表現したのはアンティオキアのイグナティオスだが、アンティキアはまさしくシリア最大のギリシャ都市だった
ギリシャ的な発想を元に、セム的なものである聖書を解釈して発展していったのがキリスト教

36考える名無しさん2018/06/15(金) 14:42:21.380
「イエスは神の子」であるといういキリスト教の大前提は、ユダヤ的な「神は惟一である」ということに反する。
その矛盾を解消するために生じた有力な説が三位一体説やアレイオス説などであり、結局三位一体説が勝利して、最終的にキリスト教=三位一体説という形式ができあがった。
現代においても、三位一体説を取らないキリスト教宗派はユニテリアンやエホバの証人といった極少数派にすぎず、カトリック、正教会、非カルケドン派正教会、アッシリア教会(景教)に至るまでほぼ三位一体説派。

37考える名無しさん2018/06/15(金) 14:51:00.580
本当にセム的キリスト教と言えたのは、イエスの弟(あるいは従弟)ヤコブが主宰していたエルサレム教会が主導系を握っていた間のみ
それも第一次ユダヤ戦争のときに壊滅して、この系統は早くも途絶えてしまった

38考える名無しさん2018/06/15(金) 17:28:34.350
でパウロ教ってどうやって生まれたの?
つまり先行する思想はあったの?

39考える名無しさん2018/06/19(火) 11:31:54.550
イエス自体は聖書ではそんなたいしたことは語ってないから。

40考える名無しさん2018/06/19(火) 13:02:38.780
その通り
イエスの真価は昇天後に天界から送り続けているヴィジョンにあるわけで
それなくては福音書も理解できない

41学術2018/06/19(火) 13:18:24.660
しょぼい弾。なのかな、ピースメーカー メギドファイア 闇の弾丸
光の弾丸 クリスチャンもカソリックで関わりました。
テンプラナイト か、凶心者。の出世でどう?

42考える名無しさん2018/06/19(火) 23:30:37.530
新訳聖書ではイエスが話したことって少ないし。

43考える名無しさん2018/06/20(水) 14:33:34.310
神学もスコラ哲学も屁理屈に過ぎないんだよね。

44考える名無しさん2018/06/20(水) 14:55:21.380
トマス・アクィナスの神学大全は、何が言いたいのかよくわからないな。
中公クラシックスの神学大全を読んだ感想なんだが、屁理屈をただひたすら述べているだけに感じるな。
○○しなくてはいけない、○○である、○○だから、○○は△△である。
こんな感じのことがひたすら書いてあるな。
そう言えば、欧米人が理屈っぽいのも元を辿れば神学大全あたりに行きつくのかな。

45考える名無しさん2018/06/20(水) 15:06:13.990
クィア神学の論法みたが
屁理屈というか飛躍の訓詁学だったわ
そんなの頑張るくらいなら
そもそも聖書に頼るなよw

46考える名無しさん2018/06/20(水) 15:17:49.410
キリスト教の聖書の矛盾は、イスラム教からも指摘されてるくらいだから。
何とか矛盾に答えようとして出来たのが、神学とかスコラ哲学だろ。
ところが、現代になって誰でも聖書が読めるようになると、やっぱりキリスト教の教えては、オカシイよねってことになってその結果が信者の教会離脱。
キリスト教は、かつての求心力はないんだよね。

47考える名無しさん2018/06/20(水) 15:53:08.650
河出文庫の「史上最強の哲学入門」によると、トマス・アクィナスは哲学と宗教を融合させた神学者として書いてある。
古代ギリシャのアリストテレスの著作がラテン語に翻訳された入ってきて、キリスト教の教義と矛盾したみたいだね。
ところが、アリストテレスの哲学で理性を働かせれば働かすほど、キリスト教の教義に懐疑があふれでてくる。
このままでは、信仰の崩壊を招きかねないってことになって。
そこで、考え出されたのが二重真理説。
それが、許せなかったのが、トマス・アクィナスで彼が導きだした結論が。
「理性の範囲外にある真理については、神学でしか回答を出すことができない。それは神の啓示でしかしることができないのだ」。
この回答に納得できるか?俺は納得できない。神の啓示でしかしることができないってことは、神のみぞ知るって
ことと何が違うのかわからない。
俺には、トマス・アクィナスの回答は一生懸命に考えた屁理屈にしか感じないな。

新着レスの表示
レスを投稿する