統合失調症にくわしいやつ ちょっと来てくれ [転載禁止]©2ch.net

1没個性化されたレス↓2015/01/22(木) 16:44:24.17
CHAGE and ASKA Vol.652
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1381634602/
から来たんだが、ここに何年にもわたって同じことを呪文のようにつぶやいてる、通称「三点ちゃん」というやつがいるんだわ

今日の三点ちゃん
http://hissi.org/read.php/musicjg/20150122/Tzc0UUVFWjMw.html

こいつが、ずっと「ASKAの嫁は南部の親戚」と分けわからないことを言ってて、
たぶんこれは統合失調症なんだろうと思う

そこで、こいつを立ち直らせたい

何とかしてこいつを病院に連れていく方法はないだろうか
案のある方がいたら、助言願います

40没個性化されたレス↓2016/04/13(水) 04:32:44.87
統失の薬の飲み過ぎはかえって悪化するよ。極力減らしていけば治った奴結構いる

41没個性化されたレス↓2016/05/03(火) 09:12:21.96
タナトスの話?

42没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:16:23.25
なんでいまさら、マスコミが書いた、誘拐された少女のイラストと同じ
角度の自分の子供の写真おくってくるんだべさ、

43没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:17:07.86
どうせ近くのおまわりの子はゆうかいされても、じぶんたちには平和のかみさまが
ほほえんでるんだろ、

44没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:17:58.32
わざわざ、松本伊代のセンチメンタルジャーニー、あなたにさらわれて
ってわたしを指さして歌っただに

45没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:18:41.42
どうせ、マルコムXの本は本棚にあったわ。それをきちがい、マルコメの本
とかいって東北大学のくせに、ぼけ、しね、

46没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:19:43.48
きちがい、弦長がきこえんるか、早稲田大学オーケストラの方がおまわりさんと
しては大切なんでね、彼女は統合失調症であり、ずっときちがい、兵庫県警は
永遠にともちゃんのみかた。

47没個性化されたレス↓2016/05/16(月) 12:20:23.06
ええな、おとうさまが早稲田大学政治経済学部だったら、なんでも思い通りに
なって、きっと警察関係者も多いのでしょうね。

48没個性化されたレス↓2016/05/23(月) 14:27:41.77
クライエント女性は大抵が離職者(無職者)であるため、不安や落ち込み
といった情緒的な問題、便秘や頭痛といった心身の問題、あるいは,
平日街中をフラフラと遊び歩いている女性を目撃した児童の不登校
などをはじめとする、さまざまな生活上の問題を抱えている。

49没個性化されたレス↓2016/05/23(月) 16:53:49.50
たいへんだ。

50学術 ディジタル アーカイヴ@院教授2016/05/23(月) 18:47:29.79
大抵が離職者(無職者

現状そうではない割合の方が多いと思います。

51没個性化されたレス↓2016/05/24(火) 04:18:54.59
女は地頭が悪すぎる

52没個性化されたレス↓2016/06/02(木) 08:25:45.78
特定の相手に邪魔くさいなぁどっか行ってくれないかなと思ったときは
大抵邪魔くさい相手側のほうがこちらの10倍くらい邪魔くさいと思っている事が多い

53没個性化されたレス↓2016/06/13(月) 18:16:35.20
糖質は脳の異常だろ。

54没個性化されたレス↓2016/06/14(火) 08:50:51.30
たいへんだ。

55没個性化されたレス↓2016/06/18(土) 23:08:54.97
どうしよう

56没個性化されたレス↓2016/06/19(日) 00:48:25.83
不労所得がどうとか、女にはいろいろあるみたいです。

57没個性化されたレス↓2016/06/22(水) 12:56:03.93
ビューティフルマインド

58没個性化されたレス↓2016/08/15(月) 17:42:33.70
・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/

・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の加害装置について
レーザー・メーザーが開発されたのが、1950年台以降
メーザー初の発振が1953年、レーザーの初の発振が1960年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

この記念すべき年以降の、人体の自然発火現象は怪しい
人体自然発火現象
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E4%BD%93%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%99%BA%E7%81%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1
No.31 突然人間が燃え上がり、焼死に至る「人体発火現象」
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki/31zintaihakka.htm
No.157 人体発火現象2
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/157jintaihakka2.htm
人体 自然 発火現象 : 人の体が突然 灰になるまで 燃えつきる / 世界の衝撃ストーリー
dailymotionを上のタイトルで検索してみ

・64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
集団ストーカー・電磁波被害の加害装置がレーザー・メーザーによるものだとしたら、レーダーを使うはず
加害者にはこのように見えているハズ
ちょっと、エロです
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What's Trending Now
https://www.youtube.com/watch?v=nDhYLaGPmGU
見えている各臓器、脳も含めて、レーザーを照射すれば、危害を加える行為が成立する
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging
https://www.youtube.com/watch?v=8dNTHdUO_3Q
PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)
https://www.youtube.com/watch?v=itTkItXiHsk

59没個性化されたレス↓2016/08/15(月) 20:53:26.74
レーザーは赤外線だと軌道が見えないし、軌道から外れたら、計測も困難を極めるだろう。
マイクロ波の周波数帯だったら、メーザー呼ばれ、軌道が見えないし、
軌道から外れたら計測が出来ないから、計測は困難だぞ。

学者・研究者でも証明は困難だぞ。

レーザー・メーザーを照射されていると主張しているからと言って、精神病とは限らない。

大問題になるぞ
人権的にも

メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザーポインター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

60没個性化されたレス↓2016/08/21(日) 01:00:33.49
・マイクロ波聴覚効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%8A%B9%E6%9E%9C
ファクトシートNo.226 1999年6月 電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」
http://www.who.int/peh-emf/publications/facts/radars_226.pdf
電波は聞こえるよーん。ここに詳しい解説があるから、勉強しておいてね。
『ガリレオ2』第3話の数式、パルス電磁波のフレイ効果による耳の奥の弾性波か
http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2013/04/post-6f27.html
これでも、電波は聞こえないという奴は、科学の敵だ。
・ドキュメンタリー - 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE
レーザー兵器について知ろう!
防ぐことは、ほぼ、不可能。核兵器以上かもね
・モスクワシグナル事件
興味のある方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害の基礎知識として、知って下さい
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/
モスクワシグナル事件のあらまし
https://www.youtube.com/watch?v=2FSA1wcEqJ4

61没個性化されたレス↓2016/10/11(火) 14:50:04.39
専門家が解説する治療方法ならしってる

http://oyako.biz/2ch/himago/tougousicchou/

62没個性化されたレス↓2016/10/11(火) 16:31:03.58
何で心理学板に精神科医療のスレがあるのか

63没個性化されたレス↓2018/02/19(月) 19:51:59.11
誰でもできる在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

LIR56

64没個性化されたレス↓2018/02/22(木) 22:08:28.06
■マイクロ波生体影響と一致する統合失調症

MICROWAVE BIOEFFECT CONGRUENCE WITH SCHIZOPHRENIA
John J. McMurtrey,a Copyright 2002, 8/25/03
ja.scribd.com/doc/11220204/Cell-Phones-and-Microwave-Congruence-Schizophrenia

マイクロ波の生態効果(影響)は、統合失調症(患者)の調査(治験)の主要な裏づけとともにハイレベルに一致します。 統合失調症とマイクロ波被爆(照射)の両方で、認知
障害と随伴陰性変動の減少を含む電気生理学的信号の数、聴覚事象関連応答の減少と増加するデルタ波の脳波(図)などがある。
両方の状態での神経伝達物質(ニューロトランスミッター)レベルにおいて、減少と同様であることを示したドーパミンやGABAとともに、セロトニンの減少が知られる(
発見された)。
※ギャバはアミノ酸の一種で、私たちの脳や脊髄に存在する「抑制系の神経伝達物質」です。通常、何か不安や恐怖があると、脳内でノルアドレナリンが分泌され、緊張
や注意を促します。しかし、それが過剰に分泌され、本来なら働かなくていい神経回路までが働きだすとパニックを起こしてしまうのです。ギャバは、神経細胞の興奮を
抑え、本来なら働かなくてもよい神経回路にはその刺激が伝わらないように働きかけてくれる物質なのです。つまり、「脳を癒してくれる物質」といえます。

65没個性化されたレス↓2018/02/22(木) 22:09:40.68
■ゲシュタポ (Wiki)

ゲハイメ・シュターツポリツァイ(ドイツ語: Geheime Staatspolizei=「秘密国家警察」、通称ゲシュタポ、独: Gestapo[# 1])は、ナチス・ドイツ期のプロイセ
ン州警察、のちドイツ警察の中にあった秘密警察部門である。

ドイツ国内や占領地域において、ナチス・ドイツの暴力装置として機能し、普通の人たちにまぎれて「夜と霧」と呼ばれる深夜から夜明けにかけての予期せぬ突然の
逮捕、厳しい訊問や残酷な拷問、劣悪な待遇や拘禁などで知られ、ヨーロッパ中を震え上がらせた。これは、人材の配分が武装親衛隊、国防軍、警察の順になってい
たため、ゲシュタポに回ってくるのが社会的不適格者が多かったのが原因とも言われている。

ゲシュタポ要員は、その身なりも黒い外套や手袋、黒眼鏡などを用いて人々に不吉な印象を与え、恐怖心を煽るためにやや芝居がかった茶番劇のような手法をとった。
さらに粗暴、野蛮さ、気まぐれな振る舞い、怠け癖、皮肉な態度や、時には欺瞞的な温容ささえ示して、思いのままに被疑者を調べ上げる権限を行使した。
そのような彼らに対して、ドイツ国民は諦めの気持ちで従順に従った。個人で抵抗するにはあまりにも危険な組織であった。また、国外に逃亡したとしても、ゲシュタ
ポの目からは逃れられなかった。

66似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/02/23(金) 06:49:01.46
■統合失調症を含む昨今の「精神病」と呼ばれているものは、驚くことに医科学的・生物学的な指標や定義が定まっていません。信じられないでしょうが、
精神医療のマニュアル(アメリカのDSMマニュアル)の作成に関わってきた何人もの精神科医の権威や心理学の研究者により、こういった事実が暴露され
ています。
医科学的な定義が定まっていない、いくつもの症例に対する単なる「呼び名」に対して、精神医療の現場ではなんと検査もなしに、口答の問診だけで薬が
処方されるのです。なかには一定期間経過後、改善されたり戻る人もいるようですが、症状が戻り始めたことと薬の効果とのあいだの因果関係を裏付ける科
学的な証拠や診断プロセスは一切なく、それらは単なる状況の一致でしかありません。そもそも、精神科医ら自身が、症状を訴える人の身体の中で何が起こ
っているかわからないのだ、と臆することなく発言する医師もいるほどで、何がどうなっているのかわからないのに口頭の症状問診だけで判断が下され、独
断で処方される治療の効果など、まして検査もなしにわかるはずがありません。
 どの薬が有効かを判断するための科学的な検査がなく、科学的な診断プロセスを無視して処方された薬の効果を服用後の検査もなく薬のおかげだの病もス
トレスのせいだのと信じ込まされているわけですから、精神医療とそれを支持する者自身らが、まさに妄想のオカルト信者そのものです。

 中世の欧州で中央集権が発達してきた頃と同じくして、まだ今ほど科学が発達していなかった時代から政治的なツールとして育ってきたカテゴリーですか
ら、そもそも現代における精神病と呼ばれるものの類が科学的に追究されればされるほど、本来の政治的なオカルトツールとしてのカテゴリーはその存在意
義を無くしてしまうのです。

67似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/02/23(金) 06:49:33.75
精神分裂病(現統合失調症)は1900年代からあったのだ、とか、うつ病と呼ばれる記述は古典文学などにもみられる、などとこういった事実関係を知
らない人間が発言しているのをまれに見かけますが、科学が発達していないどんな心身異常か調べるすべもない時代の呼び名であるうつ病や精神分裂病(現
統合失調症)と、精神や行動や衝動をつかさどる生化学物質とその分泌の仕組みや機能が解明されているにも関わらずそもそも生物学的な指標も定義も定め
られていない現代におけるそれらの精神病と呼ばれるものとの一致を科学的に証明するなど不可能です。
医科学的な判別手法どころか指標や定義さえ定まっていないものをイメージやオカルト的な妄想に基づく単なる呼び名のまま政治利用し、一部の人間の医薬
利権や国にとって一文の利益にもならない科学的な検査もない医療へ誘導しようと躍起になっている一部の声の大きいおかしな人間たちがこの国の世論や事
実を捻じ曲げているのです。
さらに驚くことに、この摩訶不思議な医科学的根拠のないオカルト医療に対して、みんなで収めた税金から巨額の補助が出ています。

統合失調症や種々の精神医療において病気とレッテルづけされているものの症状の多くは、物理的に人間の手によって意図的に作り出されている可能性が
あります。ガンや心筋梗塞、不眠や睡眠の質の低下や頭痛、めまい、糖尿症状、頭の中の不快感やスッキリしないモヤモヤ感、時差ぼけのような状態、白内
障、マイクロ波のフレイ効果と呼ばれる可聴効果、血液脳関門という物質の体内への出入りを制御する透過膜の浸透性変化によるアトピーやアレルギーの悪
化、正常な状態では浸透しない薬の脳内への浸透や予期せぬ副作用の増大、イラだちやうつ状態、緊張しやすくなる状態や落ち込みやすい状態などにみられ
る情緒不安定状態、痛みなど感覚の変化に至るまで、統合失調症や精神病における症状として挙げられるものの多くは、電磁界や電磁波環境の変化によるも
の、あるいは自然界には存在しない変調・偏光された人工的な電磁波の暴露による生体影響の数々と全て一致します。

68似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/02/23(金) 06:52:54.30
ネットのこれらの精神医療の非科学的な根拠と診療方法、テクノロジー犯罪・電磁波犯罪、集団ストーカー(これは要するに、日本でも戦時中の憲兵などに
見られた一般市民への監視やつきまといや嫌がらせ行為、冷戦時代に見られた「赤狩り」や思想警察、特高警察、政治的イデオロギーによる言論・思想・行
動統制、その逆の一部の人間の不満や妬みが動機となった集団的な嫌がらせ行為などがそれです)などの事実に関する書き込みや訴えには組織的な大規模な
妨害、嫌がらせ、隠ぺい情報工作がおこなわれます。

 暴露する電磁波の波長や、人工的な変調周波数や偏光電磁波、また我々の周囲の自然の電磁界環境を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こ
ります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界やいろいろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコン
ピュータにより解明されており、人間の身体もイオン電流という細胞内外の荷電分子の勾配を元にした電気システムが生命活動の源となっています。
 これらの地球上の生物学的な仕組みと電磁波・電磁界環境の関わりついては、以下のHPをご覧ください。

◆うつ、不眠、統合失調症の原因(1)
ttps://megalodon.jp/2017-0802-2049-48/https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp:443/detail/n293301

◆うつ、不眠、統合失調症の原因(2)
ttps://megalodon.jp/2017-0802-2051-21/https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp:443/detail/n312270

69DJ学術 2018/02/23(金) 08:49:50.45
そんな言葉意味が分かるだろ。芸能人のことじゃない。

病院では分析が困難。言葉が的を得てきて詩になってるのに。
内的体験内調だけじゃだめだ。
市中を走る伴走するような元気が大事。

テレビ芸能人お断り。2ch 芸 能 版はアダルトオンリー。

70DJ学術 2018/02/23(金) 08:51:21.41
単純に調べるより 賭け張るなら 透視 透覚術のほうが。遠視 遠聞・・・。

71DJ学術 2018/02/23(金) 08:56:03.32
統合失調症は 今や超短期、心配があれば、半日外来でもOK難治 難看護ではないから、薬師 製薬科 製薬が重要な面もあるが
運動不足理はなりにくいから、皆で休めたり邪魔をせず、外で活動させるように。
特に夜間の運動制限行動制限を課さないように。
後は保健体育関係から精神をリハビリしよう。運動したら料理食事の戒律を宗教関係者に倣うこと。

コンビニに行って、兵糧やドリンクを補給するだけでもいい、薬局のアルコールとか。

72DJ学術 2018/02/23(金) 09:00:03.46
聖書には キリストが分裂をもたらしたと書いてあるが、統合というと
どちらかというと銀行金融業界の用語で、仕事はほぼ済んでいるだろう。
統廃合 から 統合 失調といっても、精神的にも怪我人の怪我の時だけ
ICUなどの集中治療 お香 ちょうず ラコール などが必要であった過去。
今は病院の兵役は断る人もいや昔から多い。マス食とかインフラ食が多いから。
建築も体がそろうし、臨床は疲労やケガも多い。民族衣装 民族信仰
などが大事だろう。

73DJ学術 2018/02/23(金) 09:02:04.94
電磁波は、薬と相性が悪いからクリーニン グオフするといいよ。
防衛官に相談。機制 機先 を張ること。

過去の亡霊に苦しめられない事。生霊、言霊の方が予後良い。音霊もあるし。

74DJ学術 2018/02/23(金) 09:12:42.87
アレルギービエンと アンコンシャスド ブレーン ズスパークル
https://www.youtube.com/watch?v=2mmKPZ56vyU

https://www.youtube.com/watch?v=PK0yVF3sc4I

皮膚科ぐらいしか現代では心配がなかった。

75似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/03/06(火) 23:52:21.80
■DSM-IV 医学博士 アレン・フランセス DSM5(精神医療のDSM診断マニュアル) 公開文書

医学博士 アレン・フランセス/アメリカ精神医学学会の『精神疾患の診断と統計マニュアル』(DSM)の作成に20年間関わり、1994年に発表された第四版(DSM
−4)の作成委員長。

「米精神医学会の言う「4人に1人は精神病」などというのは信用してはいけない。精神疾患の疫学調査などはデータを好きなように捻じ曲げることが可能だ。ロバート
・スピッツァー氏とともにDSM の編纂責任者として経験したことは、DSM が製薬企業によって政治的・商業的に巧妙に利用され、精神疾患の偽りの大流行を生んでしま
ったことである。」

「誤解を生みやすい考えの一つが、精神科の問題は全て科学的アンバランスによるもので、服薬で病気が治るという考え方です。この考えによって製薬会社は過去30
年に渡って薬を売ることが出来た訳です。」

76似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/03/07(水) 00:09:06.87
■光の旅人/多くの若者に医原性の害を与える精神科早期支援 (早期介入) - DSM-IV タスクフォース議長 アラン・フランセス氏

「製薬企業は国民に直接働きかけることはできませんから、"洗脳"の大きな影響下にある医療従事者にその橋渡しをさせます。」


「医師などの医療従事者を含め、できるだけ多くの人にこれは病気なのだと信じ込ませ、長期の医療ケアが必要だと思わせる。そのために、今まではごくありふれた、
あるいはごく普通の状態であったものに仰々しい名前を付ける。社会不安障害を使って我々は大きなマーケットを創り出した」とパキシルの製品担当マネージャー。

「昔々、製薬企業は病の治療用に医薬品の売込みを行っていました。現在、これがよく逆転します。製薬企業は、医薬品に合わせた病の売込みを行うのです。」

77似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/03/07(水) 20:38:22.79
■日本語では知らされない精神医学の嘘

Eli Lilly(アメリカインディアナ州インディアナポリスに本社を置くグローバル製薬企業。)が、それまでうつ病用の薬として販売していたProzacという薬の色を変え
て価格を上げただけのSarafemという薬を、女性が月経前に不機嫌になる “症状”用の薬として販売し、この医薬品から“月経前不機嫌性障害”という病名が生まれた
例など、医薬品ありきで生まれた“障害”の実例より。

「統合失調症は、その定義があまりにも曖昧なため、現実として、診断する側が気に入らないどのような言動についてであれ、この病名をあてはめることが多い。」

―トーマス・サズ医学博士 ニューヨーク州立大学教授。同大学名誉教授。

78似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/03/07(水) 21:05:54.25
>>77 つづき

「精神医学に限ってはね、言葉の曲芸、その才能で出世できるんですよ。それが精神医学の基礎だからね。」

「実体は国家権威の一部にすぎないにもかかわらず、自らを医学の一分野として喧伝しているところに、精神医学の悪意があるのですよ。」

―ゲルト・ポストル医学博士/1958年6月18日ブレーメン生まれ。ゲルトポステルは郵便局員であったが、精神医療を愚弄してその本性を暴くため、医学文書を捏造し、
約2年間精神科医になりすまし、医学教育を受けずして精神科・神経科病院の医局長にまでのぼりつめた。


「誰が本当に統合失調症なのか、もしくは、何が本当の統合失調症なのか、欧州の人々に教えてもらうことができれば、アメリカの科学の助けになる。」

―ナンシー・アンドレセン医学博士/アメリカの神経科学者、精神科医、哲学博士、医学博士。アイオワ大学ロイ・J・ルシール・A.カーヴァー医学部アンドリュー・
H.ウッズ精神医学研究所の部長。

79似非科学・精神医療と電磁波犯罪の歴史2018/03/08(木) 01:23:35.64
■「政治的収監」に利用される精神病院

://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html

これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党
員が「精神病」として、強制入院させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

80DJ学術 2018/03/08(木) 14:46:53.78
宇宙の大道芸人 芸人ミラクルと 芸者ホール イン ワン musik

81没個性化されたレス↓2018/03/16(金) 13:55:01.46
俺は当事者だが、トキワ精神保健事務所に相談しろ。

82DJ学術 2018/03/17(土) 07:47:33.21
ジル ドュルーズの資本主義と分裂病の浅い考察と分量の少なさがひどい。

83DJ学術 2018/03/17(土) 07:51:11.91
だれが統合失調なのか?世界が二つに分かれて一つになる体験をして
いるときが分裂病、ハイパーブレーンスパークルのような体験が幾重にも折り重なり
統合されるときの障害症状が統合失調症
。それでも部分の一瞬も分裂病や統合失調症とはとらえられないだろう。すごい速さだ。

84DJ学術 archive gemmar 髭白紫の上2018/03/17(土) 08:59:46.38
文学博士 民俗学考古学博士。

85DJ学術 archive gemmar 髭白紫の上2018/03/17(土) 09:00:58.36
今年は41 前厄
42で本厄だよ。38は縁起が悪し。424が誕生日 1977ね。

86DJ学術 2018/03/17(土) 09:01:23.54
オーディンか。

87DJ学術 2018/03/17(土) 10:50:24.64
内部を使うのも古い話で地下のフリー日焼けメンヘルサロンのほうがいいわけだな。

88没個性化されたレス↓2018/05/20(日) 09:04:55.86
■精神病−存在しない「病気」・・・テクノロジー犯罪、電磁波犯罪、組織的な妨害や嫌がらせの技術とともに発展してきた、政治統制のために考案された病気

1.医薬理学・生物学的根拠:

    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある。
2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症、さまざまな変調電磁波によって起こる心身の異常が酷似している。
3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している。また、変調された電磁
波の暴露によって起こる種々の異常のなかには、インスリンの低下なども見られる。
4)精神医療において診断される、精神病というものの類には、生物学的あるいは医学的な指標がそもそも存在しない。それらの異変の仕組みがわかって
     いないのではなく、精神医療というカテゴリ自体が政治統制の手段であるからであり、科学的な追究が進むと、本来の政治的な手段としての存在意義
  が無くなるため、「わかっていない」ということにしなければならないからである。そして、これらのテクノロジーによって引き起こすことのできる
種々の異常は、人工的な変調や偏光の種類によってさまざまに変化するものであり、照射の時間や強度によっても戻ったりということが起こるので、
そもそも定義や特定自体が難しいものであるため。

2.社会科学的根拠:

    1)従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している。
2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた集団ハラスメント、電磁波犯罪被害関連資料が最近、増加している。
3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否(特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない)
4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している。(当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような
状況は考えれない)
5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。また遺伝子研究の捏造例(某理件)
も新聞報告されている。

89精神医療・統合失調症と電磁波犯罪の歴史2018/05/20(日) 11:33:16.25
■小澤 勲 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 

 「精神病質概念が、その本質において価値的、階級的、政治的概念である(このことは疑いもなく真実である!)が故に医学的概念ではないという論法をもってす
れば、たとえば精神分裂病概念もまた医学的概念ではないのである。問題は医学的概念であるか、ないかではなく、事実、医学的概念として用いられている諸概念が
医学の名のもとにいかに機能しているかということなのである。」(小澤[1975:134])

「昭和五〇年の精神神経学会総会は「戦後日本の精神医学・医療の再検討」と題しながら、「精神分裂病とは何か」というテーマにほぼ半日分の日程をさくことにな
っている。だが、「精神分裂病とは何か」という問いは、過去の代表的な問い方である。そして、このような問い方こそ、解答のすべてを誤らせたものであったと、
今、われわれははっきりと宣言しよう。われわれの問はこうでなければならない。「誰がいかなる都合で精神分裂病というレッテルを必要としたのか。[…]

 なぜにかかる非論理が論理としてコンセンサスを得るにいたるのであろうか。それは、上の文脈を逆にたどればよいのだろう。つまり、まず「ある一群の人間を人間
以下の生物に転落させる必要性」が「社会的要請」として存在し、「必要性」を「必然性」にすりかえるために「生物学的過程」が要請され、かかる要請を基盤にその
要請を証明するべく、ある一群の人間にスティグマが「発見」されるという手順である。[…]
 それゆえに、われわれが報告で明らかにしたかったのは精神障害者の心的力動などではなく、四人の精神障害者の生き様を書くことによって、われわれも含めて彼ら
を精神障害者をみ、病院にとじこめていくものの眼であり、都合である。」(小澤[1975:163])

90精神医療・統合失調症と電磁波犯罪の歴史2018/05/20(日) 23:10:22.94
■CCHR−精神医学についての真実 障害をつくり出す:より

「米国精神医学会(APA)の精神疾患の診断統計マニュアルであるDSMに掲載されているさまざまな障害は、血液検査や脳スキャンや物理的な発見に基づいたもの
ではありません。それは、行動に関する記述に基づいたものです。まさにそれが精神医学全体の仕組みなのです。」
―コリン・ロス博士、精神科医

「注意欠陥障害や反抗挑戦性障害、うつ病、統合失調症、不安障害、アルコール依存症や薬物乱用、過食症、賭博依存症など、いわゆる精神疾患や心の病、精神
障害と呼ばれるものを発見する生化学的、神経学的、遺伝学的な指標はありません。」と認めています。
―ブルース・レビン博士、心理学者、『一般常識の反乱』著者

「精神病の有無を確定するための血液検査やその他生物学的な検査は、ほとんどが身体的な症状のために存在するものであるため、ありません。そのような検査
が発明されたら…症状は精神病とはもはやみなされず、代わりに身体疾患の症状として分類されるでしょう。」

新着レスの表示
レスを投稿する