ソニー社長を退任したリッジ平井の功績wwwwww

1It's@名無しさん2018/02/03(土) 23:59:35.24
ってどうなの

・営業利益は20年ぶり、純利益は10年ぶりの最高益を出す
・1.5万人の人員削減
・上場以来初の無配を発表

2It's@名無しさん2018/02/04(日) 00:04:42.93
・ソニーの工場・ビル等を売り払い、営業利益としてカウント

3It's@名無しさん2018/02/04(日) 00:14:28.77

4It's@名無しさん2018/02/06(火) 21:48:30.81
> 出井さんはアナログからデジタルへの時代変化を取り込もうとしましたが、デジタル製品への
> 取り組みが中途半端でした。技術者でないがゆえの、ハード軽視が背景にある」と指摘する。
> 音楽や映像との融合を狙って発売した「バイオ」は、他社の低価格攻勢でシェアを伸ばせない。
> 97年に発売した高画質ブラウン管テレビ「ベガ」にこだわり、薄型テレビの製品化が遅れた。
> 「ハードとソフトの融合」を目指したものの時代に後れをとり、「ソニーショック」につながった。

> 出井氏に代わり05年、米放送局CBSを経てソニー・アメリカに入ったハワード・ストリンガー氏がトップに就いて
> 迷走を加速させた。「彼がやったことといえば、人員削減のリストラだけ。
> 人がやらないことを真っ先にやるというソニースピリットを持った人は去り、モノを作れない会社になってしまった」。
> その結果、4期連続の最終赤字に陥る。
> 「この10年、対症療法に終始しているのは経営者の判断ミス」。

> 12年に社長に就任した平井一夫氏はスマートフォンに力を入れるも、安価な中国製に押され苦戦。
> 業績の下方修正を6回繰り返し、その穴を資産売却で埋めることを続けた。

初の無配転落:どうしたソニー! 戦国武将集団いつしか…
http://mainichi.jp/select/news/20141014k0000e020138000c.html

5It's@名無しさん2018/02/07(水) 04:52:24.06
出井さんから始まって、約20年、つかえない奴らがトップにたつとどうなるかの典型的な例として、語り継がれるだろう。
一般的に経理出身の人がトップにたつと、大概大鉈を振るわれて、終焉を迎えることになるが、そうなるのだろうか?

6It's@名無しさん2018/02/10(土) 11:45:59.71
「WOW 」から「ROI 」へ! だねえ。

7It's@名無しさん2018/02/15(木) 21:45:04.10
なにもないんだなぁ、これが

8It's@名無しさん2018/02/20(火) 00:38:55.08
こういう人が社長だったら。

ttp://news.livedoor.com/lite/article_detail/14321007/

9It's@名無しさん2018/03/11(日) 14:19:12.78
僕の知り合いの知り合いができたパソコン一台でお金持ちになれるやり方
念のためにのせておきます
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

AD728

10It's@名無しさん2018/06/20(水) 15:44:53.84
ソニー 平井会長 昨年度の報酬は27億円    2018年6月19日 23時28分

ソニーの平井一夫会長の昨年度の報酬は執行役としての退職金などを含め27億円で開示が義務づけられて以降、会社として最高になりました。
これはソニーが19日、提出した昨年度の有価証券報告書で明らかにしたものです。
それによりますと、ことし4月に社長を退いた平井一夫会長の昨年度の報酬は

役員報酬が8億9100万円。
執行役としての退職金が11億8200万円、
それに自社株を購入する権利いわゆる「ストックオプション」など株式の形で得る報酬が6億2700万円分で、
合わせて27億円でした。

これは、役員報酬の開示が義務づけられた平成21年度以降、ソニーでは最高額です。
昨年度の営業利益が過去最高となるなど、ソニーの好調な業績が業績連動の報酬に反映されました。

11It's@名無しさん2018/07/12(木) 00:21:12.17
1億ぐらい寄付したらいいのに

新着レスの表示
レスを投稿する