最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その23.2

1世界@名無史さん2018/06/01(金) 20:20:49.720
荒らし兄貴の限界が知りたくて――。

浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職コピペ荒らし兄貴容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。

同署によると、**容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

2世界@名無史さん2018/06/01(金) 21:28:29.610
愛国コピペなら安倍忖度により釈放されます

3世界@名無史さん2018/06/01(金) 22:09:27.920
AAコピペはしんどかったらしく、長文に戻ってて腹いてえw

4世界@名無史さん2018/06/01(金) 23:28:12.570
コピペ厨の日記帳(びっくりスレな)にコピペ厨が速効食いつかなかったこと。
これから何分後に出没するかなぁww

5世界@名無史さん2018/06/02(土) 11:25:05.090
コピペ厨がまだ降臨しなかったこと。いずれここにもやってくるんだから
挑発してやろうw

はじめて知った時にびっくりしたこと
アメリカが蒋介石支配下の台湾を見捨て中国共産党支配下の大陸中国に
目を向けたのが民主党政権ではなく共和党政権だと知った時。
民主党=親中のイメージが強かったから盲点だった。

6世界@名無史さん2018/06/02(土) 17:11:33.860
もう荒らしの限界が見え隠れ

7世界@名無史さん2018/06/02(土) 17:29:15.520
中国の華北は日本人の作った王朝。

トルコ人が黄色人種の逆族朝鮮人だという事。

8世界@名無史さん2018/06/02(土) 17:32:07.490
韓国は日本と同祖。

9世界@名無史さん2018/06/02(土) 17:32:26.680
全ての起源は日本

10世界@名無史さん2018/06/02(土) 17:33:43.010
韓国は日本人の国であった。

在日(ちゃいにち)とはトルコ人の事だった。

11世界@名無史さん2018/06/02(土) 19:41:32.630
チョンファンとはチョン王のことだった

12世界@名無史さん2018/06/03(日) 01:32:26.690
フレデリックのスペイン語読みはフェデリコ(フェデリコ・ガルシア=ロルカのフェデリコね)
だけど,中世の頃はファドリケ(綴りFadrique)という形もあったこと。

13世界@名無史さん2018/06/03(日) 23:54:01.010
同じアメリカ海兵隊でも後方勤務や戦車兵は歩兵の連中を見下す風潮があったと思われること。

元海兵隊員が執筆したフルメタルジャケットの原作読んでたらそういう描写があった。

14世界@名無史さん2018/06/04(月) 02:18:16.820
ポーツマス条約締結時にロシア側の代表を務めたヴィッテだけど
父方はドイツ系じゃなかったこと。
オランダ系か。

15世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:29:32.480
イタリア・ルネサンスは、言うまでもなく西洋美術史のクライマックスのひとつです。画集をめくれば、有名な絵画や彫刻、建築、素描をいくつも見つけることができるでしょう。
けれども、実はこの時期に、芸術家たちの身近なところで美術作品としての目的やステータスを持つ版画が生まれたことは、知られていないのではないでしょうか。

15世紀後半から16世紀前半にかけてのイタリアでは、芸術家たちが版画の可能性に着目し、その技法や表現の可能性を大きく広げました。
こうして、それまでお守りやトランプの図柄に使われる程度だった版画技法が、美術品の制作にも使われるようになります。
さらに版画によって素描を複製することが可能となったため、版画はルネサンス美術の伝播にとってきわめて重要な役目を果たすこととなりました。
こうして、それまでお守りやトランプの図柄に使われる程度だった版画技法が、美術品の制作にも使われるようになります。

本展では、チューリヒ工科大学版画素描館の所蔵作品を中心に、イタリア・ルネサンスを代表する110点の版画の名品を展示します。
マンテーニャやポッライウォーロ、といったルネサンスを代表する芸術家たちが自ら手掛けた版画のほか、ラファエッロやティツィアーノらの監督のもとに生み出された作品をご覧いただきます。
イタリア・ルネサンスの版画がまとまった形で我が国に紹介されるのは、初めてのことです。この機会に、ルネサンス美術の新たな一面を発見してください。
本展では、チューリヒ工科大学版画素描館の所蔵作品を中心に、イタリア・ルネサンスを代表する110点の版画の名品を展示します。

16世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:30:09.840
当館では平成14年から18年度前期にかけて209点の版画、素描を新たに所蔵しました。作品は15世紀末のショーンガウアーから20世紀初頭のピカソまで、時代、国とも多岐に及んでいます。
20世紀の作品は数こそ少ないものの、ブラック、ピカソによるキュビスム期の版画が集まりました。
今回の新収蔵版画作品展では、そのなかから25作家、48点を紹介します。 ドイツ版画ではデューラーの優品のほか、ベーハム兄弟のエングレーヴィング、バルラッハやコルヴィッツによる表現力豊かな木版画を展示します。
16〜17世紀イタリアのギージ、デッラ・ベッラの版画はおおらかな表現が魅力です。オランダ版画としてはレンブラントの自画像が注目されますが、ホルツィウスの描く人間像も力に満ちています。
フランスではブレダンやブラックモンの卓越した描写力をご覧いただけるでしょう。また今回はルドン、ロップス、アンソールなど象徴主義版画をまとめて紹介します。
20世紀の作品は数こそ少ないものの、ブラック、ピカソによるキュビスム期の版画が集まりました。

版画コレクションづくりは尽きることがありません。歴史のうえに無数に登場する版画を刷りや保存状態を吟味しながら1点1点取得していくことは、
数が少ない間はそれぞれがひとつの点に過ぎません。それを地道に継続することによって、コレクションは点から線になり、面となります。
これまでの、そしてこれからのコレクション形成にも注目しつつ、今回はその一端をお楽しみください。
フランスではブレダンやブラックモンの卓越した描写力をご覧いただけるでしょう。また今回はルドン、ロップス、アンソールなど象徴主義版画をまとめて紹介します。

17世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:30:40.400
16世紀から17世紀にかけてイタリア北中部の都市パルマに花開いた美術を紹介する展覧会を開催します。
近代の美術のみならず、19世紀の文学や音楽を含めた芸術全般にわたって多くの芸術家を魅了し続けたパルマ。
その魅力を日本ではじめて紹介する本展は、絵画、素描約100点で構成される予定です。

世界的にもきわめて貴重な機会となる本展は、コレッジョやパルミジャニーノといった優れた芸術家が活躍したルネサンス期から、
独自の文化がファルネーゼ家の庇護のもと栄えた16世紀後半から17世紀バロック期までを視野に入れながら、パルマの芸術文化を広く紹介しようとするものです。
コレッジョやパルミジャニーノが登場する背景と、その後、コレッジョが到達した「優美」な世界がバロック絵画に与えた影響を、数多くの作品により展観します。

第1章では「パルマにやってきた地方の芸術家たちと地元の反応」として15世紀末から16世紀初めの流れを確認し、
第2章は「コレッジョとパルミジャニーノの季節」、第3章「ファルネーゼ家の公爵たち」に続き、第4章では、「マニエリスムの勝利」と題してパルマ派のマニエリスムを紹介します。
第5 章では「バロックへ」と題してカラッチ一族やスケドーニらによる、「自然」と「技」が拮抗するパルマのバロック絵画を紹介します。
そして最後の第6章では、極めて貴重なパルマ派の厳選された素描を紹介します。

近代の美術のみならず、19世紀の文学や音楽を含めた芸術全般にわたって多くの芸術家を魅了し続けたパルマ。
その魅力を日本ではじめて紹介する本展は、絵画、素描約100点で構成される予定です。

18世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:31:13.700
十字架上の死と復活に至る、福音書に記されたキリスト苦難の各場面を連作のかたち
で表した受難伝は、中世を通じて、キリスト教美術の重要な主題として作品に取り上げ
られてきました。中世を通じて壁画や写本挿絵、聖堂を飾る建築彫刻、ステンドグラス
やさまざまな工芸作品に表されてきた受難伝は、さらに14世紀以降、後期ゴシックの
時代となれば、祭壇画や祭壇彫刻の主題として、あらゆる教会装飾の中心に位置付け
られることになります。

福音書の記述は、キリストの受けた苦難を簡潔なかたちで記していますが、画家や
彫刻家達は、キリスト教美術の歴史を通じて常に、福音書に記された出来事を単に
視覚化するだけではなく、その出来事の意味や解釈までも見るものに伝えようとして
きました。とりわけ14世紀以降の受難伝には見る者に、キリストの身体的、あるいは
心理的な苦難を追体験せしめるような表現が求められました。自らの心の中でキリスト
の苦難を具体的に追想することは当時の宗教的な祈念の重要な課題でしたが、
新たな受難伝にはこうした課題からしても、さらにエピソードに富んだ、具体的な描写
が求められるようになったのです。

15世紀に普及した版画による受難伝も、まさにこうした中世末期の図像伝統の中から
浮かび上がってきます。とりわけドイツでは、ショーンガウアーやデューラー、クラーナハ
といった、中世末期からルネサンスにかけて活動した代表的な画家たちが、高度な
版画技法を駆使して受難伝に取り組みました。彼らは、新たな版画芸術の可能性を
通じて、聖書に記された記述にどのような美的形態を与え、あるいはどのような感覚的
内容を盛り込むか、という課題を、作品を通じてそれぞれのかたちで模索していた、
ということができるでしょう。

本展はごく小規模な展覧会ではありますが、国立西洋美術館に所蔵されるデューラー
とアルトドルファーの連作版画を中心に、新たな美術媒体としての版画の中で、どの
ように受難伝という伝統的な主題が取り上げられたかを見てゆきたいと思います。

19世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:32:07.910
ヨーロッパでは、古くから織物芸術が盛んでした。中でも古代西アジアや古代エジプト、
コプトなどに起源を持つ、華やかな「綴れ織り」(通常フランス語で“タピスリー”と呼ばれる)
芸術は、13−14世紀頃から、城や聖堂、邸館などの居室の装飾として発達しました。

経糸(たていと)に麻、緯糸(よこいと)に羊毛や絹を用い、平織りで様々な絵柄や文様を
織りだしたこのタピスリー制作は、主としてフランドルや北フランスに点在するアトリエを
中心にして行われ、やがてルネサンス、バロックの時代を通じて、ヨーロッパの工芸美術
における、最も創造的で特徴的な分野のひとつを形成していきました。

ヨーロッパでは、古くから織物芸術が盛んでした。中でも古代西アジアや古代エジプト、
コプトなどに起源を持つ、華やかな「綴れ織り」(通常フランス語で“タピスリー”と呼ばれる)
芸術は、13−14世紀頃から、城や聖堂、邸館などの居室の装飾として発達しました。
国立西洋美術館には、これまで、タピスリー芸術の頂点ともいわれる、ルイ14世治下の
フランスで織られた著名なゴブラン織り連作〈王の城づくし〉中の1点《シャンボール城:9月》
が所蔵されていました。しかし、繊細で脆弱な絹糸が用いられていることによる保存上の
理由と、展示効果の観点から、なかなか公開の機会に恵まれませんでした。他方、2001年
度に糖業協会および、日本興業銀行(寄贈当時)より、かつて松方コレクションに属して
いた計6点の見事なタピスリーの寄贈をいただいたことは、当館のコレクションにとって画期的な
出来事でした。わが国では稀な、タピスリーの一括コレクションがここに形成されることと
なったのです。

今回、小企画展として、17世紀から18世紀のタピスリー芸術の精華であるこれら7点の
作品を初めて一堂に公開し、一部の作品に新たに施された修復・洗浄の成果も含めて、
日本では接することの少ないこのヨーロッパ美術の重要な一分野を紹介いたします。
絵画芸術の強い影響を被りながらも、タピスリー独自の表現を追い求めた工匠たちの
情熱と技術は、瞠目に値するものといえるでしょう。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

20世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:32:43.930
この展覧会は、「風景画帳」と呼ばれるユリウス・シュノル・フォン・
カロルスフェルト(1794−1872)の作品を中心に、ドイツ・ロマン主義の
風景素描を紹介するものです。 シュノルは、ウィーンのアカデミーで
美術を学んでいましたが、その形骸化した教育に不満を持っていました。
そのため、すでにアカデミーを飛び出してローマで理想的な芸術を
求めて共同生活をしていたドイツ人画家グループ「ナザレ派(“キリスト派”の意)」
に合流します。シュノルは10年におよぶローマ滞在中、旅行先に
素描道具を携帯し、自分が心引かれた風景を記録しました。風景画帳は、
ドイツに帰国したシュノルが、イタリアでの風景素描から115点を選んだ
アルバムです。展覧会の第1部では、この風景画帳から59点を厳選し、
シュノルの風景素描の本質に迫ります。

第2部では、シュノルと関係の深かったヨーゼフ・アントン・コッホ、カール・
フィリップ・フォーア、フランツ・ホルニー、オリヴィエ兄弟、フリードリヒ・
オーヴァーベック、アードリアン・ルートヴィヒ・リヒターなど、シュノルと
交流したナザレ派の画家たちの素描を35点展示します。さらに、イタリア
の明るい光の下で素描したナザレ派とは別の道を歩んだ、カスパー・
ダーヴィット・フリードリヒの素描も9点出品されています。彼はナザレ派
とは異なり、ドイツに留まることで、北方の風景描写を追求しました。

通常、フリードリヒとナザレ派の作風は相反する芸術としてとして捉えられる
のですが、フリードリヒもアカデミーの美術教育に反対し、自然の写生を
重視したことから、その素描にはナザレ派と共通する要素を見い出す
ことができます。 ロマン主義の本質は、絵画ではなく素描にあるの
かもしれません。「ロマンティック」なものは、制作に時間をかける油彩画
ではなく、素早い筆致によって表現する素描によってのみ捉えうる
ものなのかもしれないからです。彼らの残した素描は、準備素描というよりも、
それ自体が完成された一つの作品のような魅力を持っています。
本展覧会では、19世紀ドイツの素描を充分に楽しんで頂くとともに、
素描が果たした芸術的役割、また素描家としての芸術家の在り方を
見つめて頂けるに違いありません。

21世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:33:22.260
レンブラントは17世紀オランダを代表する画家です。自画像を含む多くの肖像画を残したことで知られ、また、聖書に由来する主題をもつ多数の絵画や版画も広く
親しまれています。ところで、レンブラントが活躍した17世紀のオランダは、風景画、風俗画、あるいは、静物画などといった自然主義的な題材を扱う絵画がかつて
ないほどの隆盛を誇った時代でした。フェルメールやヤーコプ・ファン・ライスダールといった画家の風俗画や風景画は、まさしくレンブラントと同時代の作品だった
のです。 素描や版画では身の回りの光景をさかんに描写したレンブラントでしたが、ごく少数の例外を除いて、この画家が風景画や風俗画を制作することはありま
せんでした。

レンブラントが終生の課題として取り組んだ分野は、肖像画を別にすれば、物語画、つまり聖書や神話などに由来する主題をもつ作品でした。当時の
画家の選択として、これは必ずしも普通のことではなかったのかもしれません。 なぜ、レンブラントは物語画家を志したのでしょうか。そして、なぜ、他の画家は、
例えば、風景画家となり、風俗画家となったのでしょうか。この展覧会は、物語画が必ずしも幅広く支持されたとは言えない時代にあって、物語画家としての道を選び、
そして、名声を勝ち得たレンブラントとその時代の接点を探りながら、レンブラントと17世紀オランダ絵画について新たな光をあてようとする試みです。

アムステルダム国立美術館とベルリン国立絵画館は、レンブラントをはじめとする17世紀オランダ絵画の宝庫として世界中に知られています。本展にはこの両館から
レンブラントの傑作6点を含むオランダ絵画の貴重な作品が多数出品されます。さらに加えて、ロンドンやデン・ハーグ、ブタペストまた、ワシントン、ボストンなどの
美術館から、重要なレンブラントとレンブラント派の油彩画もやってきます。レンブラントと17世紀オランダ絵画に関心をもつ人々にとって、この展覧会はまたとない
機会を提供するに違いありません。

22世界@名無史さん2018/06/04(月) 08:34:09.810
>>13
今の日本の自衛隊でもそういうのあるんじゃないかな

23世界@名無史さん2018/06/04(月) 09:03:21.850
ロマネスク美術とは、主として11世紀から12世紀にかけてヨーロッパで生まれた美術のことを指します。この時期は、多民族の侵入などによる中世初期の混乱が落ち着き、社会が安定していくなかで、
活発な地域交流や技術革新、多くの宗教運動が起こり、新たなダイナミズムをもってヨーロッパの土台が築かれていった時代でした。「ローマ風の」という意味の「ロマネスク」は、当初建築において、
古代ローマ建築の劣った模倣を意味するものとしてやや軽蔑的に用いられた形容詞でしたが、現在その美術は、ヨーロッパ形成期の文化の諸相をあらわすものとして尊ばれ、高い精神性と奇想に満ちた表現力によって、
人々に愛されています。

ロマネスク美術はそのほとんどが、キリストの教えを示す、あるいは賛美するために制作され、人里離れた修道院や小村の聖堂にいたるまで、聖書の物語や教義、
動植物や幾何学文様など、豊かな図像が展開されました。本展は、フランスとスペインの五つの宗教建築を六田知弘氏が撮影した写真によって、ロマネスク美術の多彩なかたちを紹介します。

建築と調和したロマネスク彫刻はこの時代の美術を代表するもので、各地の文化的素地の多様性を伝えています。
マグダラのマリアの聖遺物で知られ、スペイン北西のサンチアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路の出発点のひとつとしても栄えた、フランス、ヴェズレーのサント・マドレーヌ修道院聖堂の彫刻群は、その白眉といえます。

彫刻はまた、修道士たちの瞑想の場であった修道院回廊にも頻繁に見られ、今回その見事な例がスペインのブルゴス地方にあるサント・ドミンゴ・デ・シロス修道院から紹介されています。
一方、こうした彫刻の芸術性ゆえに、それを排除した修道会もありました。南仏のル・トロネ修道院は、厳格な修道院改革によって11世紀末に創設されたシトー修道会に属します。
そこでは、魅力ある装飾は祈りの妨げになるとして禁じられました。ル・トロネ修道院の各部は、禁欲的なシトー会建築独特の峻厳な美しさに満ちています。

絵画も神の家をたたえる重要なメディアでした。本展では、中央フランスのノアン・ヴィックとスペインに接するフランス南部のフノヤールの
小聖堂内部の壁画をお楽しみいただけます。一見稚拙とも思えるこれらの壁画からは、キリストの存在を伝える荘厳な空気を感じることができるでしょう。

24祝・コピペ厨降臨2018/06/04(月) 10:48:12.730
非英語圏系のアメリカ人で語尾にバーグ(-berg)の付くものはユダヤ人が多い気がするけど,
大西洋横断飛行のリンドバーグ(Lindberg)はユダヤ系ではなくスウェーデン系だったこと

25世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:03:06.990
 ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    `'ー '´
      ○
       O    
                   _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                   三'::::::............... .....::::::`y,.
                  ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
            | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
          | ̄| | ̄|  ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
          |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
          |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'   
          |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!    |'    
          |,.ィ―'''' ̄ /| |      /二ク    !
          /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、    ヾニン   ノ\
         /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
        i/   |'::;;;;''|     三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \         !;;::''|/  i
       /    \{'';;;::''}          ̄二ニ=   !::;;|   |
       /ヘ     |;;:::::;{            ‐-     !/   |
      /  i    |:::;;;''!            ー      !  / |
     /   l    |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
     / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                   i    |
    i      / ̄   | |                   i、  |
    i      /    ||                   ヽ  |

26世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:03:48.860
            f{´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            f}   この顔にピンと来たら  .|
            f}      110番      .|
            f}                    |
            f{     .■■■■■.     |
            f}     .■      ■.     |
            f{     ii  ⌒  ⌒  ii     |
            f}   | _\  ./_ |   .|
            f{    〈 ___  ||  ___ 〉    |
            f}     |   ● ●   |.   |
            f{     \  .▽   /    .|_
           /_う    }      `7ー;、 とニ`ヽ
           ,′ ⊇  ,ィ´{        / / ヾニ.,  }
            l   }´ / ,′ヽ.___,.-'´   /    | }  !
             |  {'ー‐ァ―┬───‐┬―、―‐/  |
              |   ! /  ,个____,个  ヽ /  l
              !  l′ /レ: :、: : : : : : : `i、  ,'  |
              |   ! / k―``ー-ュ: :V: ! \.{   ,′
              、_/   l、     \ :!:|  \_,/
                |: ー、__   〈 : ノ: :l
                  |`ー-、_:7  i.Y: : : l
                    |       |` : : :!

27世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:04:28.940
.          ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
         ミu  ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
          l u iiiii  u u  u|||i
          | 」|||u  ⌒' '⌒u|
         ,r-/||||||<・> < ・> |
         l  |||u u ノ( 、_, )ヽ u|
         ー'  u ノ、__!!_,.、 |
        ∧   u  ヽニニソ l
       /  ヽ    u  u /
      /  u    . `ー--一' ノヽ
    /   r-r‐、           ヽ
   /    (ヽ \ `y(\   ` ヽ、 ,`ー―- 、
   |     f\\\ヽ ヽ:::::::..... \      ヽ、
   |       \ 'ー(  }(ー;;)、:::.  ヽ     ::::`....-、
   |       |\  ' ノ::::`´:::::::   ',      ::::::r'
   |       | / ´   |:::::::::::     |     ` :::::!
   |    ,. -―‐'     |       人       Y
   |  /         i      /  ヽ、    /
   | /          ,'__,. '"      `ト-'"
   ',           /            |
    ヽ         /             ,'
    \      /             /
      >――'´          fト、   {
    /                `''    i

28世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:05:21.470
                        /).///l
                     ,っ///〈´/‐7
                    / くヽヽ、 丶 ヽ/っ
                     /、ヽ、 ヽ 丶 l ´ l/
                      /  ヽ ', ', ', ll  |
                  // / l ', l l l l
                   /〃 / / 〉l | | } !
                 i 〃、   / / ! | | | l
                /〃ミ  / / l | | }|
               / //ミ   / / / / .}/
               //彡ミミ   ' / ./ ./ ..レ
          ___ノ ミミ、    / ./ / /
        iニ´三彡     `‐、 、 ,/ / /
         \ 〉     ___  `‐、 .ノ ノ
           )、    l「ニ、ヽ、   `‐、
            /l '‐- 、 ` ´ ` '` ‐   ``、 、
          / //巛彡ミ\  \  ニ,-、_  \` ‐、
       //〃《     .i   X´ `‐、‐- 、__ >、、〉` ,‐ 、_
      / /レフ 〉 ヽ ,===´- / /     ` ‐、〈 >ヾ、> /ミ`.i
     / ´'   ,イ ゝ )  〕 l ./        ` <´´ >彡、 ノ
   /ヽ___ __, -/ 〉〈─´< /           ` ‐、,-/
   /、`‐-、__, - l|/´ / _ノ
  ./ 、_`‐- -- > _, -‐´ /´
  7、_ ` ‐- -‐´_, -/
  レ'| フ‐- -‐ ´ /
   | ||ヽl、ヽ、 l´
   `' l .l l !ヽ)
     `' リ  `

29世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:05:56.250
          /⌒ヽ⌒ヽ 
         /    ` ゚`:.;"ヽ 
         /       ,_!.! ヽ
        /       --- ヽ
        /          Yヽ
       /            八 ヽ
      (      _   //. ヽ)
       1,,,,;;:::::::        八!
       |        ==ュ   rj
       |      、tッ 、,゙ ' tッ| 
       |       `ー ' ノ `' !
       .|        . ,イ   ' )
       |        ゚ ´ ...:^ー'';
      .|          r ζ竺
      |   /⌒      ` 二(
      |   }          /
      |!  ;   r      (_
      i   !   ',   /二フ \ フ       
      i   j    i , / ニユ  `'-、
      }   ,   /  ___テ     \    
     ,/       ,. ノ         \. 
   .,/`   ‘ ー ´              ,.i トクン・・・トクン・・・
  ,/`                   ill |  
  ,l゙                     ゙l゙ 
  |          ,,、          丿    
  |∴∴∴∴∴∴ ヽ        ,/ 
  ゙l  ∴∴∴∴∴   ゙、     ._,,-'" 
  ゙l            [''''''"゙゙゙|

30世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:06:51.660
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____________
 |:::::::::::::::||      _____      ||
 |:::::::::::::::||    _ -..::::::::::::::::::::::::ヽ、  ガチャッ
 |:::::::::::::::||  ./:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\  .||
 |:::::::::::::::||  /::::::::::/~ ̄ ̄ ̄~ヽ::::::::ヽ .||
 |:::::::::::::::|| /::::::/          \::| ||
 |:::::::::::::::||. |:::::/  '⌒`   '⌒ヽ  |/ ||
 |:::::::::::::::|| |::::::|   \     /  |  ||
 |:::::::::::::::|| .|,/ヽ             |`! ||
 |:::::::::::::::|| | |     < _ >    |/ ||
 |:::::::::::::::|| \|     ー───   |  .||
 |:::::::::::::::||  0\   \⌒/  ./.  ||
 |:::::::::::::::||  /|  \    ̄  /|.   .||
 |:::::::::::::::||/  |ヽ、. \ _/  ヽ    ||
 |:::::::::::::::||   |  \___/|  .\. ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

31世界@名無史さん2018/06/04(月) 12:08:17.530
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____________
 |:::::::::::::::||      _____      ||
 |:::::::::::::::||    _ -..::::::::::::::::::::::::ヽ、  ガチャッ
 |:::::::::::::::||  ./:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\  .||
 |:::::::::::::::||  /::::::::::/~ ̄  ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 |:::::::::::::::|| /::::::/  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 |:::::::::::::::||. |:::::/    ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::|| |::::::|    ミ }  ...|  /!  ホワイトパワー!
 |:::::::::::::::|| .|,/ヽ     _}`ー‐し'ゝL
 |:::::::::::::::|| | |   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 |:::::::::::::::|| \|     ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
 |:::::::::::::::||  0\        ./   ̄ ̄
 |:::::::::::::::||  /|  \    ̄  /|.   .|| ぐぇあ
 |:::::::::::::::||/  |ヽ、. \ _/  ヽ    ||
 |:::::::::::::::||   |  \___/|  .\. ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

32世界@名無史さん2018/06/04(月) 13:15:01.190
>>24
F-1チャンピオンのケケ&ニコ・ロズベルグもスウェーデン系フィンランド人の家系だね。

33世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:54:48.250
PACRI-MAN
 .        / ̄ ̄\          /゙|i \__i}斗、
        |●)●).|       >  _. |i   /  }「ト 、
    __   |    .|     /             }「 \
  ,イ´ ̄` 、 VVVVV    /        ! 、./ ̄      \
  ∨   _ }___       , ´    ,..===-ゞj  l/ ., __        丶
   》./     ` 、  /     _,..─-、=-'^‐!, ,/_,、        `,
   i{         ∨ j|         '    i´             ∨
   i{          } .i        /(, 、 ,  )              }
   }i          }  i       _/ `  ̄''  ̄' ヽ ,'         , <
    }i{,         < ,j{ :    ( (_____ヽ, )        :    >、
     乂 ,, , ´ ̄/ ´    :    `ヽi_i_i_.」.」_μソ´ :       >/    }
         ̄´ ≫S。二=,       `   ̄        /  i}斗 , ¨>s/
                丶   ";;    -----   ,,.´ ,イ⌒    \  Y
                  \   ´ミwwWWwwww"'  /         ≫ノ
                   ` 、_         _  /         /
    ,:-‐'''‐-、 パクパク       |  '-  _,、* ´ :| {         ∧
   ,:    /            ∧   ト 、∨   :|=-、      イ 八
   ;     <wwwwwww      | `-<  }:"∨,,i}-斗  ∨s。._ _ /
   ヽ、   \            ∨     i        ∨
    `"''''"´         .__ },。    }「        }i   
               , ´       `-  }「    ̄ ̄  、   
              Y            i{         `、  
              .|             _i{          }  

34世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:55:34.640
              _ ._
            rv! |: | /)
            | l| :! j//
            |´    {,.┐      _         ┏━━━━━━┓
            {     ン´   ,. '"´     \      ┃ .ファンは─ ┃
            /^ー ァ'     / ,.-‐'"´ ̄ \ ヽ   ┗━━━━━━┛
    ,.‐ァ=ニ7   /    〃 〃        ヽ ',
  /  {   /   /     〃 .〃 ''¨~゙ :.  ゙~¨''  i }   if^Y⌒)-‐z
. 〃    \/   _/    〃 .jj   ^⌒゙.:  ゙⌒^  V   八 厂 ーf´ )
/       ̄ /    l| 〃    ,r'_  _:、   {   r=ミ\\ヽしヘ-‐=ミ、
          x今=-〜¬l ∧     ,.- 、:.   ハ〜¬  |\\l//ハ  \
       〃´     八/:∧   ,ハ.___.ハ  /    'ー个ミ _ノ///ノ    ヽ
                   ∧  ヽ '‐=‐' / :/          `ー-=彡       !
\                   \ \ _//                     /
  `丶、                `¨¨¨¨¨´                    /
      `丶、                                ,.. -‐ '"´
        `ヽ、                          / 
           \                           /
      土 ヽ ー|┐ヽ. |   ノ  ナ ヽ    十    |  ヽ _フ  ,ニ、 /
      (丿 )   ノ、|   し  \   d、 つ  'つ や レ   `て  ,ノ o
     ヽ    Fl ++ ー|┐ヾ.┬ r┼ 歹リ  |   _フ  ,ニ、 /
      ノ{__,ヽ ノ┤成. ノ、|  ノロノ又 才弋. し  `て  ,ノ o

35世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:56:20.000
                 , -一''''''''''''''''''丶、
                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
              /;:;:;:;:;:べ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
             /:;:;:;:/  ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙、
             |;:;:;:;j     t;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;t
             l;:;:;/-━_  ヾ;:;:;:;:;:;:;:;从:;:;:;:;:;:;:}   拳で
              (ト(●≧ )─‐}:;:;:;:ジヘ }:;:;:;:;:;:!
 r─一'^ヽ        /   ̄ ̄    !:;:/ )ン ノ;:;:;:;:;:|
 t    二ゝ      廴,,j      ゙'′ し''´ |;:;:;:;:;l
 ヘ    _ /       j_    /´   /   l;:;:;:;:{
  l   Lノ       ∠ノ>  !    /     |;:;:;:;l
  |   ノ           `ヾ      /     lヘべ
  !   ?          ヽ___/   /  }ll,,,
  !   |              〔     /  ,,llllll'''''\
  |   l           , -‐' ̄lll    ,,lllll''' 二二 ゙ヽ、
  l   ゙i         / 二二 lll  ,,lll'''二二二二二二\
  |    ゙i       / |二二二lllllllllll''二二二二二二二二 ゙t
  l    ゙t    ,-‐'  l二二二二二二二二二二二二二二 ヽ、
  ゙;     ヾr─'゙ 二二 |二二二二二二二二二二二二二二二 !
   ゙;     l 二二二二l二二二二二二二二二 l 二二二二二 l
   ゙;     ヽ、 二二二|二二二二二二二二二 | 二二二二二 |
    ゙;      ゙ー、二二l二二二二二二二二二 l 二二二二二 l
    !   _ -─ヘ二|二二二二二二二二二 | 二二二二二 ゙i
       ̄ ̄      \l二二二二二二二二二二l 二二二二二二゙i
              |二二二二二二二二二二〉二二二二二二 |
                l二二二二二二二二二二| 二二二二二二 !
                  |二二二二二二二二二二! 二二二二二二 l
              l二二二二二二二二二二?二二二二二二 !
    

36世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:57:08.170
                 , -一''''''''''''''''''丶、
                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
              /;:;:;:;:;:べ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
             /:;:;:;:/  ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙、
             |;:;:;:;j     t;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;t
             l;:;:;/-━_  ヾ;:;:;:;:;:;:;:;从:;:;:;:;:;:;:}
              (ト(´ヒ_,!ア  }:;:;:;:ジヘ }:;:;:;:;:;:!
 r─一'^ヽ        /   ̄ ̄    !:;:/ )ン ノ;:;:;:;:;:|
 t    二ゝ      廴,,j      ゙'′ し''´ |;:;:;:;:;l
 ヘ    _ /       j_    /´   /   l;:;:;:;:{
  l   Lノ       ∠ノ>  !    /     |;:;:;:;l
  |   ノ           `ヾ      /     lヘべ
  !   ?          ヽ___/   /  }ll,,,
  !   |              〔     /  ,,llllll'''''\
  |   l           , -‐' ̄lll    ,,lllll''' 二二 ゙ヽ、
  l   ゙i         / 二二 lll  ,,lll'''二二二二二二\
  |    ゙i       / |二二二lllllllllll''二二二二二二二二 ゙t
  l    ゙t    ,-‐'  l二二二二二二二二二二二二二二 ヽ、
  ゙;     ヾr─'゙ 二二 |二二二二二二二二二二二二二二二 !
   ゙;     l 二二二二l二二二二二二二二二 l 二二二二二 l
   ゙;     ヽ、 二二二|二二二二二二二二二 | 二二二二二 |
    ゙;      ゙ー、二二l二二二二二二二二二 l 二二二二二 l
    !   _ -─ヘ二|二二二二二二二二二 | 二二二二二 ゙i
       ̄ ̄      \l二二二二二二二二二二l 二二二二二二゙i
              |二二二二二二二二二二〉二二二二二二 |
                l二二二二二二二二二二| 二二二二二二 !
                  |二二二二二二二二二二! 二二二二二二 l
              l二二二二二二二二二二?二二二二二二 !
    

37世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:58:02.080
                    _,_,_,,,__,__,_
                 , -‐ '" , ' , , ' , 、 ゙'ー-、
             , ',    ,  ゙        ゙ `、
          __,,ィil|ミ!" ゙ ' , ゙ , ' ` 、' " , イヘミト、
          _,≧州' "            ゙ ' ル州ソ!、
        _,,,ィ州リ",r'"j            i^'!、 !リi斗州、
       _,,イ|リリ' </´            `ヾ>  ヘミル州i、
        ,l:.:.       _,._,.        _,._,.        l,
        |::.:...     < (ヅ,>      < (ヅ,>       |  
        !:::::: :..     ` ̄´      .   ` ̄´          !
        |:::.:::::: ...       ノ . : . :;i,             |
         !:::::::::.:::::.:...     (.::.;人..;:::)           !
        ヽ、::::::::.::..::..::........  `´  `´           /
          \:::::::::::::::::::::::::.....              /
           '''''---::::::::::::::::''''''   ........,,,,,,,,,,,,---'''''
               ):::::           (
              /::::::::    __.       \
.            /::::::::::   /(:(i_)~丶    ヽ  
.             |:::::::::::::/:| (  ̄ .)i_)    .|
.             |::::__/:::::::| (  ̄)       |
.             |:::::::::::::::::::ヽ(  ̄)       |
             \:::::::::::/ . ̄         .|

38世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:59:12.780
              _____
            .....:::://:l/l`ヽ::::::`:::..、  
         /:/:::∧/ l:|ノ __ ̄ -_:::.
.        /:/:::/:::∧ノ' ´__,、ノl</__\:::.、          --
.          i::i:::::::::::{ l:〉 /´__,)ハ 〈´゚'⌒ `Yi_     _ / /
        八{从(:八    /゚'⌒ノi  \   ノ「`   -くノ) / 二二)
          Y:::::}:::::\      / ^~´ \ ,   /  /-く_/ \
            ∨ハ::::l:::|〉   / ,ィiエエェ }l |  /  /\   ̄\_ノ
            八 )ノノ \  〈  、_ェエェノ l/  {    }  /\ }
           `¬....ヘ  \`¨¨¨´ /   \__, ノ_/  し'
              八ハ  ` -`--- イ    ',  {{ {
                 ',   : : : : /____,  ',  {{ ',
            __   ', \ : : :/       `ヽ,   ',
         /  ____}:_.___〉  { -‐        ',   ',
        /          `ヽノ      /  ',   ',
         / _           ̄      /,   ',    、
      __ノ´     \         --      ‘,   ',    \
    _/´  /´      ` --- 、  __    |  \  ',
  /´ /   //  /-‐  __、    )  _   Θノ|    \ ',
.   /   //  /--‐ ∧ ∨ `Θ´   __   / {      ',
  /_  //⌒l ,  / / ', ',      /⌒', _/_,ノ     ', ',
. /_/ ./ { ̄ ノ    .   ', '    ノ/   ∨___ノ       \
 {__/    ̄/   ,′  ', --  /   | ∨ {        \__
       /    {    ', -- ノ   |    |
      ,′   |      ', ー      |    |
       {     |       '      |    |
      人   ノ      }      |    |

         陨5;陨5;妖怪ガー

39世界@名無史さん2018/06/04(月) 14:59:50.490
       ヽ、,jトttツf( ノ       ,ィZ三三二ニ== 、、
      \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,.ィ ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r'',イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
    ``ミミ,   i'⌒!   ミミ/シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
   = -三t   f゙'ー'l  .  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ''jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
     / ^'''7  ├''ヾ l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
    /    l   ト、 \{lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ. |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., .  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
    / ィ,/ :'     ':. l ヽゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   / :: ,ll         ゙': ゙i,'、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
  /  /ll         '゙ ! ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´
    /' ヽ.          リ   ヽ._):.:.、          ,. ' l
   /  ヽ        /     トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
   /  r'゙i!     .,_, /    /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
  /.     l!       イ    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
  /   ,:ィ!        ト、 /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、
  ,r''"´~ヾ=―――=''′`ヽ;'''

40世界@名無史さん2018/06/04(月) 22:43:43.360
はいはい上げ上げ

41世界@名無史さん2018/06/05(火) 22:38:21.790
アメリカ英語の発音が17世紀頃におけるイングランド英語の面影を残していたこと。

イングランド人の中にはアメリカ英語の発音をバカにしてる人もいるみたいだけど,
当のご先祖様がアメリカ英語っぽい発音でしゃべってたのね

42世界@名無史さん2018/06/05(火) 22:40:41.240
昔のダサい喋り方ってバカにしてるのかもね

43世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:05:08.640
                /⌒ヽ⌒ヽ
                       Y
                    八  ヽ
              (   __//. ヽ,, ,)
              丶1    八.  !/
               ζ,    八.  j
                i    丿 、 j
                |     八   |
                | !    i 、 |
               | i し " i   '|
              |ノ (   i    i|
          ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
         ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ   
          /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
          ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
         jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ'
         l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';'⌒ヽ   ',ミミミミ!
         {lilili/{  ' ,ri⌒.'li、:,!  ' 、゙゙゙″    Nlハ⊥
         |lilifリハ  .:′ .゙゜,r'!ヾ・ ヽ,     tf{´i, l|
        Wリ小! .:      / `   ' ヽ   `!) Vl
        ゞ干ミ} :    /,r──ヽ,       }'´ /
         '、Yヾ :.    ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ     / ノ
          ヾ.f'、:.:.    i  ._____ l    /l'
           ヽ._):.:.、    ` ̄¨´   ,.'l
               トi、ヾ:.. 、     _,. - '|
              ,;-‐'′            `'‐-;,
             /                \
              /       ノ;; ,.‐ ;;-.;i       \
          ,/       ,;-/;;; /' ''   ;;;X;,      ヽ
             i'  /_,,;-‐''  |;;  ;i;;.. 〜  ;;| ''‐-;,,_\_  'i
             i   `i     X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/      i'     i
           |    |     ヽ

44世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:05:46.640
      @  @  @
      |\/\/|             へ____
      └────┘             (  ) ) ) ) )
    /:/        \           / / ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ
    |:::ミ   セ .ク  ト |          || 洗 脳  | |
     ゙、|   ,_=≡ 、´ `,=≡_|ミ           |/⌒\ /⌒ヽ|
     /:ヽ─||..(゜)| ̄|. (。) |          (Y ノ・   ・ヽ  |
.    <∂  ヽ二/  ヽ二/|          |     | |    |
 (( n_|    ハ− - ハ  ヽ n ))   (( n |     ‥   | h ))
   (ヨ ) ヽ ゝ_/\/\ノ ( E)     (ヨ )|   ノ (  ヽ  | ( E)
     \ヽ ィ' \二二.ノ ,/ノ/       \ ヽ(<二二>)/ /
      ヽ _\ __ i' /           \\.しw_/  /
  /⌒ヽ/      ./ |ヽ_______ノ)  \ ∪   \/⌒ヽ
  /  r       /  /            ヽ  \        |
 / _ノヽ (;;つ (   (売国珍山車コンビで〜す)  ) ⊂;;;)/ヽ ノ
(__)   \   ヽ   \            ノ  /   /   (____⊃
        >   )     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (.   <
        (  <   ))             ((  ヽ   )
        ヽ _ノ                  ⊂_)

45世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:06:16.220
              _-- ( ヽ、
            /  __\ \)ノ/リ
          /    <__ \ \/ノ
         /   /<__ \ \ ヘ /⌒/  あなたさぁ...
         /  〆  └--、ヽ、\ - \ |
         / レ\ =ミ=、__/丶  -     〉 なんてゆうか...
       / ン/  (- =、 > <( \       |
       し/  ミ   'ー--ヘ/ \ミiヽ     {  言葉に説得力がないんだよね。
       リ/   /    ン /("ミ 、 、ヘ      > 、
       |    /<.o イ  'ー ヾ / >、  ∠/ヽヘ 苦労したことのない人間が言う...
     ,.-/|   -=、_/ "|   _∠/  \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ   ヽ,-\}   ∠ノ      ヾ、 /    \そう、「ウソ臭さ」
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\    ( みたいなものを感じてしまうんですよ。
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\ 
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄

46世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:06:46.860
          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l                l:|
           l::::::::::::::::::l                 l:l
           l::::::::::::::::::l    (●),         l:l
           l::;, -ー 、::l            、(●)、 .l:l
           /     ヽ                l::l
          l       _        ,,ノ(、_, )ヽ、,,   ∠く
            l    ̄|                 _   l
            ヽ    ヽ              ,/) ./
             \    \、  `-=ニ=- '   /  /
              >. .、_、 ヽ.  `ニニ´  /  /   やる気あるのかね?
              ヽ: : : : :ヽ         /.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

47世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:07:15.980
              ,,,,,,,,,、、、、,,,,
          y''":::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /::::,/"`''"))リノ~~''ヽ::ヽ
         .|:::::/         ゙l::ヽ
         |:::::|  ,-‐、  .,,,‐-,  l::::l
         .i::::l ゛-・ー,!.  ー・-  l:::!  
          |`:::|  " ノ/ i\`  |/    And then, I didn't say I'd certainly ejaculate in 20 minutes ? 
          i''  \{ ̄ ̄ ̄ ̄}/|   
          ヽ i   {        }  |
            `ヽ {____} /
            _,_ヽ__     /   
     _ -‐ '"        ̄ ̄ ゙ ー--、
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \               .
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l.
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄| 
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、                 
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \.  
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./()

48世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:07:55.760
               , -―  、
             /       丶
           /          ヽ
          /           ヽ
          i   _,,_ル,,rョュ 、  i
          |   ィ●ァ   ィ●ァ  |r,.
          |  "''"~        . i;{  もう!
          } ; //// c{ っ///   |j  見ないで欲しいのだ!
          λ    __    ノ
           `"i    ー
             i 、  ̄ ‐/´  `ヽ:、
       !,rヽユ、'´ ̄__ ´ V       ヽ
         r'    Y"´   /      ,  ハ
        〉、    !ーつ /       /  ハ
       Y,ハ   l ̄\/       /  /
          / l     !``ソ       /  ,ハ
       ,./  l    l`/       /  /
     //   l    /       /  /
      !    ,ハ  /       /  /
      !    / ハ       /  l
      ゝ__,/  l ヽ    /    ヽ
            !  ヽ、__/       ヽ
           l             ヽ
            l             ヽ

49世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:09:21.420
         ..-‐''" ̄~''‐,,
     _,.-‐''"        ''‐,,
   ,.-'      ,.--、      \
   / /~~\  / /ёl\__     ゙i,,     ハ    /
 . / l /ΘヽV | ー'| | 丶、   ゙i,,   /   ̄`ヽ/      ふ
 /  /ヽ 二 |、 ̄ У    ヽ、  ゙i,, _,/  な       な な  ぅ
 l /  ヽ___/ ヽ_/      L,,-‐''i" ′  る.     る .る (
 |/      (  |       ,,..-‐"|   | .|    ほ      ほ ほ  )
‐‐|--,,.___   `T゙         | __,,⊥-!   ど     ど ど む 
  'i,        |         ̄l  /<    |
  'i,       '-、     丶、/  /   \   __ ノ\
   'i, /     -<    |   /丶、'              ` ー― ´
 _,. -‐く /    ー′  l  ,'  ∠
     X  ',      /  ,' r'
    / \  '--─一'´   r'"     ___________
        ''‐- __,,...‐'、   .j゙~~| | |             |
  __/          \  l__| | |             |
  | l /   ,              \n||  | |      佐野    |
  | l /   /         r.  ( こ) | |             |
  | l | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
   ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

50世界@名無史さん2018/06/05(火) 23:20:26.700
はいはい上げ上げ

51世界@名無史さん2018/06/07(木) 12:20:51.630
新スレ増殖記念age

52世界@名無史さん2018/06/08(金) 00:44:25.990
ユリウス・カエサルだけど名前:ユリウス・姓:カエサルの組み合わせかと
思いきやそれほど単純な物ではなかったこと。

ガイウス(個人名)・ユリウス(氏族名)・カエサル(家名)
ttps://blogs.yahoo.co.jp/kenichiuematsu/27729697.html

53世界@名無史さん2018/06/08(金) 11:46:22.620
マルクス・アウレリウス・アントニヌスも
マルクスがファーストネーム
アウレリウスがミドルネーム
アントニヌスが姓
かと思ってた。

54世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:02:05.120
    ,..-''"::::::::::::::::::::`ヽ
   /-、::::::::::::::::::::::::::::::::∨.
  /   \::::::::::::::::::::::::::::l∨
 ,'     \:::::::::::::::::::::/ l
. i  __      `ー――'′ |    __
. | /∩ r―r::::,、   ,.t::,、 l    /   ヽ
.∧.l ∪  `┬―   ‐┬'/    l  い   l
 ∧`┬  .|      〉 l .l    .|. や   |.
   ヽ \  |  ,.--、 //   <.  で  |
   | l >l   `こ´/      |. す  |
.  / ヽ   >┬<        |      .|
/    ヽ     |\       ヽ.__ノ.
――-..,,l_l   | | ヽ\
       `ヽ、/ ̄ ̄ ̄\‐-、.
  ――-、     _,,..-―‐  \:::ヽ
         、         \|
           i       /    l
           |        /    |.
ヽ-       人     -イ     .|.

55世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:02:36.390
                  /_____  ヽ
                   ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
                  |  ・|・  |─ |___/
:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ    |` - c`─ ′  6 l
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i.   ヽ (____  ,-′   レロレロ  _, -、_ ,- 、
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;     ヽ ___ /ヽ        /  /: : : V: : :ヽ
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;       ( ̄て""´  ヽ \.   /\  | : : : : lj : : :|
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i      \   .)    、 ~ヽ . |   i  ヽ:_:ノヽ:_:ノ
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;      ヽ_人      l   j   |        !
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        /     __/⊂|   |   __  ノ
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;      l   -‐ ̄ ヽ . ヽ、 / ̄   ̄\
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        \   ヽ      /        ヽ

56世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:03:22.640
             __,,,,,,,,,,,,,,__
        .::       x
        ≠'/         ,'ヽ
      ノ,',','            ',',',ハ
      },',',',             i,',',',!
      ,{,',',',〉              ',',','〉
    {fミヘi' ,,,,_        _,,,,、 マ'´:}
     {rァ∧.γfモヵ:x' __:γモテミヽ /{、:i′
     マ',} `{   ノfリ⌒:{)   ィ リ´ミリ:i
    八_》', ゝ ... ィ,.  ;ミ --彳,',',|:/
      |,',',',   , ヘ、  ,.ィ   ,',',',「
      ∨,',', /, ,',','`;´,',','_',', ,',',':,'
         ∨,', ,','´¨ニニ¨´ ,',',','/
        ∨,',',', , ' ' ' ' ,',',',',','/心
        |\,',',',','_'r┐',',','ィ禿升?ョュ、_
        ..。禿x ` (  \禿励禿剥禿禿禿禿禿?ュ、
    ,.。:禿禿禿禿Y \.  `禿禿禿禿禿禿禿禿禿?ョュ。...__
 .。:禿禿禿禿禿禿ヽ     ハゲ禿禿禿禿禿禿禿禿禿禿禿?

57世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:03:54.860
         ,.- ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
        /    ___     \
         /    /    \    .ヽ
       i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .i
       |  /           `ー .|
      _| ./  ,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,  V
     / ゝ   ,ィ。;、゙゙゙  ゙゙,ィ。;、   |ヽ
     ヽ iヾ!   ` ̄    ` ̄   //               
      \ |       /   i、    i_/     
       「|    /`ー-‐´    !              ケェェェイ!!!
        !!      rェェェ-、   /      
        〉、     |    /   /               
       /| \  , |ェェシ   /
    /  ヽ   \ ヾ--´  イ
   /     ヽ   ヽ、_/ |_
 /       ヽ       / \
;´          ヽ      〈!.   \
            \     |    ヽ
      ____   \  /      ヽ
.     f _,.-‐┴、    ̄        ヽ
       | ´   -‐へ             i
      | ` , 、ー-.〈             |
      |    y  ノ             !、
     /      /             / i
     /     ノ             /  |

58世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:04:41.940
           ,.- ‐── ‐- 、
            ,r'´            `ヽ
           ,イ              jト、  
        /:.:!       j     i.::::゙,  
          i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;| 
         |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
       ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   
       〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉! 
        `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ  
           `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_   
             }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
           , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
       _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \  
     ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
   /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.          !     |
  /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:          j       |
. /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |         | .      |
/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′        ! j!      !

59世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:05:21.910
  ________
 │、________\
 │ |┌──────┐|          _,, - ─‐、
 | | |. 8:28        ! |          /^ヽ    =ヽ
 | | |          ! |          〃  ! 〃   ト、
 | | | このあとぬぐ .! |          リ|,iィ {`ヽヾ   } |
.‐┤ |└──────┘| \        〈 ノ ! | |〈   ,ィ !
  ヽ.j_______________!   \     ヽ、りノヽ_ノ .iノ
_____________\     _ノ`  ト、
       └‐┼‐┘         |   /      ヽ
            !               !  |     )   i
            !               !   |  y  i   ,'
            !               !   !  l     /
_______|________|  j  ,'    〈
                       r┤ /    :   ',
                       (ャ ノ!        ',
                    / ¨         !
    ____  __      八 ヽ__     Y   リ
    \\`‐- 、\',/ \.      \__ ヽ、__ノ- 个、_
      \\       \       \.´ _..`っ- ー'
       \\_____\        ̄

60世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:05:49.990
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 鬼女に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

61世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:06:29.740
セリフ無しならあるけど

                _________________
               ,r''"          ゙ヽ、
            /               `'ヽ、
           /    ___,,,,、---───-、,     \
         /  :; / __,,,,、---──-、 ゙ヽ,  、  ヽ
        /  :;' / /   __,,,,,_   __,,,,,,,,,,,,,,,ヽ ヽ  ヾ::  ヽ,
         ! ::;;' / /-="""""'lll  ,lll""    ヽ ゙!  ヾl  ゙l
        l  ::i / /       ミV彡,,       ゙! l  l    l
        l  ;!/ /  _,,,,、r=‐''イ  ド゙''''ー─=--、 l, i、  l   l
        !  / / / __,,,,,、 ヽ     ,,r、,,,,_  l,丶, :l   !
          l i"rイ  /".,r-、゙ヽ      /r‐-i`ヾ, ヽ ヽl   !
       l l /i ゙i,  ゙ ( ・_ノ ;' .::i    弋¨ノ /  ゙!  l  l
       ! :リ│! ゙i,   ゙ー''''"゙ ::::l!    ` ̄`"   /ヘ !  l、
         l ,l' l::::l、 i,       ::::l 、          / /\!  !l,
       l゙/  l:::::::゙i. l,.       ゙'   ,,、     / /:::::l゙l  l│
      l !  l:::::::::::i, ';,    ー─'''''''' ̄ / `   / /:::::::/ l   l
       l゙ !  l::::::::::::ヽヽ   \'''" ゙̄''/    //:::::::l  l    l
      /  !  l:::::::::::::::::::\、   `'‐-‐'"  /":::::::::::::l  l     !
     ,l゙   l  l:::::::::::::::::::::::l,゙丶、  ゙''''  /"l:::::::::::::::::l  l     l
      ,!   l  l:::::::::::::::::::::::l,   ゙''ー==-'"   l:::::::::::::::::l l゙      l
    /    l  l:::::::::::::::::::ノ ー -      彡l::::::::::::::::l /      l
    /     l l:::::::::::::/            ゙ー、;:::::::::リ       l

62世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:07:13.450
          /       ヾ''"         ~`ヽ
         /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ     ヽ
        /         ;'"  "\ l /;:;;:::-'''ヽ,   i
       /         /::::::::-'''''"~        ヽ,   .|
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |                ヽ  |
      /        ;/      、        ,/ ヽ  i,
     /        ;:;:ヽ      \,      /   ヽ  i,
     i          / )(     \, 、  ,/ ,   ヽ ヽ
     |          |  ⌒ ,,___\l,::,l/___|  |
     |          |.    ー-ゞ'-'">><ー-ゞ'-'"'|  |
     |         ;:|        '""^     、   |  |
      |         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
      |       /ヾ..       /       ヽ  |  |
      |          |       ./ゝ二ニニニニ二、  |  |
..       |        `、ヽ     へ"\┼┼┼ノ/  /  |
        |         ヽ\     `\ ̄ ̄ ̄ノ  /  |
        |          l  `ー-::、_  " ̄ ̄" ,,..'|ヽ./
        ヽ.        :人     /`ー――'''''  /
        /;:;:;:;;:;:;: _/
                わ し の ホ ー ム ペ ー ジ で
                      何 さ ら し と ん じ ゃ キ サ マ ラ

63世界@名無史さん2018/06/08(金) 12:07:49.830
       i\,
    ,,,,,,/....::'\,--''' ̄`-,,,_,,,- ''' ̄`'' -,,,,
   / ...:::     ヽ,      ` ' , -、     `ヽ,
  i,  :::    ,, --`-, ,,,, _  ,     __,,,   `ヽ,    
   ヽ, :::.  /     L   `;--;;____ , ' /~ ,   ヽ,  妹より私と遊びましょ。
,,,-- ''~ :::  (  ' ,   /    -====   ∠   i     i
`,, ::::  :::  ` -vヽ,,/     ', `'  i  `''ヽ,,___/ヽ!
 L,,, ::::::::::: ,,r--" >'' ̄ ̄i-_,,,.. -ォ,,ノ`ヽ, \  ヽ, i
  フ---彡-'" /ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \\ i'',,,`二ヽ-,
  〈     ,7 ,/::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:ヽ \ ̄ ̄'i
  .i   ,,;' , /゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ...}イ |:::::λ:l::::ヽ,,, ヽ,  /
  .'ヽ, ,'  i {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: ( ヽ, i,-'ヽ,
     >;-,-ノ リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /::::::::::i  'i i  i
    i __,, ノ / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: |   リ /
    i''  / .∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',  ヽ,,,i
  .  ''-7'' i. { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ /'._ソ
    ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    i/
   (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',
  .  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i
   /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ
  ./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
  .{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /
    `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、 
    (:::::::::::::`ヽ l{く:.:.:.:.:.:.:.:.:rへノ:.|.| |:.:| /:.: ̄`ー!、_:::::::::、_)
    `ヽ;:;: -''"|ノ`ー.:.:.:.:.:.:.:.\「:.:.:|.| |:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'':: 、|

64世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:08:31.260
>>52
ユリウスはミドルネームというわけではないんだね、勉強になるわ

65世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:53:00.810
_,,,,,,,,,,,,,,,,,
              ....,;;ミミミミ;;;;ミミヽ;,,,、
             <巛;;;;;;;;;ミミミ;;;;;ミミ;;;;;;ヘ、
            彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;ミ;;;;;ヾ;;ヽ
          ,,《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミミ;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;ト
          ,i;;;;;;;;;;;;:::;'''''   `` \Νヾ、;;;;;;;;;〉
          彳;;;;;;::/    .................` ゙'';::;;;;;;;ソ
          彡;;;;:)             ヾ;;;;;|'
           〉;;У ,-===゙-  ' =-'''''''= i;;;;n
          .(`i;|  .ィ,''eッ..、〉 ;; ,ィ.eッ.>.  i;/.|
           i.,,y  "'  ´/  :::..` '' `  .〉'ソ
           ヾミ.    ,γ   ::`,..    .j../
           `'ヘ  ,ノ  `^ u ^ " ヽ,  ├゙
              i. ´  ←mmm→ "  ノ
             ゙;ト::..  ヾ=='",:  .イ
              .|`:::::   .... :: ..:ノ:::|,
             ノlヘ、゙゙::::::.__,,;;'''..ノ i|、
          ,,,,-‐"::{  `- 、 ::....:: ,,/ .ソ:::`‐;...,
      ,,,,==":::::::::::::::i,    `>,,,,<"   /::::::::::::ヘ::`-,,,,
 ,,,,,,..-==""::::::ゝ:::::::::::::::l,   /llllllllllヘ,   l::::::::::::::::,ゝ::::::: ̄`':-,,,,,
/《::::::::::::::::::,,,-'''::::::::::::::::::l,  /ヾl゚lllllソヘ  .〉::::::::::::::`::、:::::::::::::::::::::7ヘ

66世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:53:52.600
       ___ちっうっせーなこれやるから黙れよ
     /| |\
    / /      ヽ ヽ
    |/ へ   へ ヽ|
    Yー[-・-]-[-・-]-i
    (|      i    |)   はいこれ金玉な
     |   / '^^ 、  .|
     丶  ヽ二7  /
      \_,,,,,_/
    / ̄      ̄ヽ   /⌒ヽ
   /   ,ィ -っ、    ヽ      \
   |  / 、__う人  ・,.y i        \
   |    /     ̄ | |
   ヽ、__ノ       |  |              チーン
     |     。   | /           .
     |  ヽ、__炎_,ノ  |            (U)
     |    ||||   |             
     |    / ヽ   |

67世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:54:53.470
第01巻06話 大人は質問に答えたりしない †Edit
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /    大人は質問に答えたりしない
.      !  ,'::::::::::    、       ∨      それが基本だ
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ    
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |  
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│   
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|  
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|   
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|    
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |      
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`  
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │       
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |   

68世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:55:38.270
.              ,,
.             i´,,,レ''""'ヽ
.               l ;;;/ .:::..  i
.            l ;;;;l :::::::  |
.             l ;;;l ::::::::: l
.            l ;;;;l ::::::: /      __
           _,,i ''ノ ::::: ,ノ   _,,-''"   ゙゙゙゙'''''-,,,
         ,r".::     "''''''''"           ヽ
        /.::                         ヽ
       ノ.:   ○                       ヽ         ./ ̄_入
.      〈x                           {¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶ ̄ | |
        ゙-,_                           {{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{|___l |
.         ゙''-,,,                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_y'
           ゙i;::          ::..         ...:::::i
            ゙i;:::           .、      ..::::::::,,'ヽ
          _,,-''"\        ..:::::〉    ,r":::;;;;;ノ ノ
        と__,,,;;;>-''"""""""゙'''(_,_,_,_,_ノ"""  "'''"
          
           __n__ .._n_n__   _  __
          └冖 !└i_n┌' . ,ノ / └┘/7
            くノ   く丿 └1_|   <ノ
          
            __/ ̄/. .ロロ   ./'''7'''7     / ̄/
           /___.    ̄/     ./ / /._    /  ゙ー-;
           ノ / /i ̄!    ._ノ /i  i/ ./  ./  /ー--'゙
          /_,./__./ ヽ、_>  /__,/ ゝ、___/   /_/

69世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:56:20.810
.
.
.
.
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::/|/|/|/|/|::::::::::::::::::::::::,
.                  /:::::::::::::::::::::/|/ .-‐ァ   , ∨| ::::::::::::::::::,
                ,:::::::::::::::::/∨ ← =彡     ト.∨| ::::::::::: |
                 レ| ::::::::::::|       ( 。 丶ミ_\ |∧:::::::::|
                    |:::/⌒リ    r<__,,.. --、^  ゙゙  厶/|/
               ∨ ´}      \ ---、ヽ     {
                  〈          ーニ二ブ´
                ゝ __,          -__      ′
                 \人                  /
                     ∨゙\            , ′
                 厂 ̄ ̄  ̄|ゝ  .,,_ ノT゙´
.    , --、             /     /│      | ̄ ̄∧
   /{_}} ,, --、_______,,xく     ∧ |_      [    |
.  /   厂|{_}│        \   /   | /       |\/  ト、
.     /  |'   |        \/\, |V二ニニニニニ二V゙\| \

70世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:57:09.030
\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)

71世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:57:48.460
     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::', 
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|  
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ 
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ 
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::| 
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》  
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/l::::::://:从
     |┃             _  !! f¨7-` ー'´ |7,ニl リ,.-- 、
     |┃           /´  `ヽヽヽ>`┬‐.┴─┴―‐┴┐
     |┃          f    ニ=ヽi´   |          . |
     |┃三         ヘ  /r/⌒゙i| ,.、 !         .   |、
     |┃           ヽl,イ  ,.-‐'´ ノ |   ボキン   |ノ
     |┃             {、 ヽf´  f´   !       .     |
     |┃            `i〉 !   l    !    .        |
     |┃              ヾユl   ヽ   |   .        |
     |┃三                \`ヽ ヽ┴‐.┬―┬┬‐┬┘
     |┃                 |:!`ト=r‐''´   ol:| ` ̄
     |┃                 /゙ L! L!     ハゝ、
     |┃                /    /   ,   o!   ヽ
     |┃三            , '  /   /    /   o|   l ヘ
     |┃             /  /   /    /     |  l !   !
     |┃             /  f   / !  /      !   ! ヽ  !
     |┃            f  l  /  | / _   |   l   |
     |┃

72世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:58:40.340
     /::::::::::::::::::::,-'"    ヽ   \ \__,,,,,,-‐''''''''ヽ、
    /:::::::::::::::::::/     ヽヽ    |  __  (""'''  ゙   | |
   ./:::::::::::::::::::/       へ 〉 ノ ノ イ   ヽ \  ,-‐''""'''ヽ、
  /:::::::::::::::::::/      ,イ|  / ///      ヽ "' :::::/二::::::
  ,':::::::::::::::::::/     / ┃              /:::::/|   \
  |::::::::::::::::/     /    ┃    /        /::::::::| :|
 .|:::::::::::::,.'     /     ┃  /          |::::::ノ ヽ
 |:::::::::/l   /  /     ┃ /            |‐''"   \
 |‐'''"  |   |  /     // ̄ \         ヽ     \_
 | |   ヽ  | ┃   //     \        ゙、
 | |    |ヽ|  ┃◯//     _ \       \    /::
 | / 、 ヽ,|   ┃ / /     __ ヽ \        ヽ、...:_,,,
 /┌‐   ゝヽ  レ'"// /   ___\  \       \,,,,,,,,-‐
 ヽ,  イヽ、\=ソl‐///   /  \\  \
  | /   ○フニl//‐''ヽ  / ,-''"""゙|l |  \         |、
  ヽヘ   // |/|  ,-  /,-"   ヽ||   \ \         |ヽ
    \ ゝヽ/ | ノ |  //    /、|゙、   | l \       |
     >、 |  |ヽニ'' /'"    /ヽ  |ヽ   | | \       |
  / ̄:::ヽ 、  l  ,//    /   /::::|   |/  \      |
./::::::::::::::::::ヘヽ   | ゝ   /    /:::/       \    /
:::::::::::::::::::::::::::゙、ヽ  | \、  /   /:::/         .|  //
::::::::::::::::::::::::::::ヽ \ \ \ヽ'ヽ  /:::/  ,::::::,,,-     | / /
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、 ヽ ヘヽ-::::/  /::/"      / /

73世界@名無史さん2018/06/08(金) 13:59:18.270
                    ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iililllllll:':':':':':'lii,,
                   ,,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iill!llll゙゙: : : : : : : : ヾ
                  ,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,iiilllllll゙: : : : : : : : : : : ;ヽ,
               l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lillllll!: : : : : : : : : : : : : ;;;;l
  .,,;''゙゙゙゙'';;,、        l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ll;;;,lll!: : : : : : : : : : : : : : : : ;;l
  l′.,,、 ゙l.           l  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,lllllil゙: : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;l
  '!: ゛" .i'           l,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;.ii!゙゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : ;_;;l,
  ゙''ー-‐'゙             'l,   """    : : : ,; : : : : : : : : : : : : : :'';=;,
                   l.     l    /. : : : ,,,;;‐': : : : : :   l |l
   ,i´ヽ              'l.    l   / . :,;ェォ,;''´: : : : : : i: : : : .l.!l
   |  l、             ゙l;, ゙ヽ::,,.、'i.i,, ,,,:;'-゙";,+-‐: : : : : : 'i__,;;t'''"
   | ..::l            ゙l;,: -i==`` -‐‐''゙゙゙ : |: : : : : : : : :.「;;;;;|
.    | ;-|             ゙i  l !_,,l  ┐: : : :|: : : : : : : :/::: :;;|
   | ::::|                'i、l '゙liii|!!": : : : ::|: : : : : : :/::: ::;;;|
   .| .;=l               `';、 ;;;: : : : : : :l: : ;;;;ィ'''゛: : ::;;;;;|,,,、
   |  :::|                \ : : : : :,,;;;;!:''""/: : : ::;;;;;;;|;;;;ヽ,
  .,l゙  :::,!-ァッ,                 ゙πー~: : : ::/ : : : : : : :;;;;|: : : :ヽ,
 .,l"  ~  "゙ヽ,,                //:|: : : : : /: :/ : : : : : : :\: : : : \
 .l´  -‐ー、:::::γx、         ,/: :/::/: ) /: :/; : : : : : : : : : : : : : : : : \

74世界@名無史さん2018/06/08(金) 17:34:31.220
最近知ってびっくりしたこと

日本がアメリカと戦争をしたことがあったこと

75世界@名無史さん2018/06/08(金) 17:44:23.070
ところでこの荒らしは何でこんな風になっちゃったの?
このスレでコテンパンに論破でもされたの?

76世界@名無史さん2018/06/08(金) 19:51:29.740
頭のおかしい人の行動を理解しようと思っても無駄だよ。

77世界@名無史さん2018/06/08(金) 20:57:59.250
>>74
モンテネグロとやろ?(直接の交戦はしてないけどさ)

78世界@名無史さん2018/06/08(金) 22:39:25.680
つい最近まで日本と台湾が交戦状態だったこと

79世界@名無史さん2018/06/08(金) 22:47:21.050
>>78
??

80世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:13:41.400
             /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  | 
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |  <少女メイドはよ
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

81世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:19:24.380
               /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ヽ
              /   腐女子 /i \   ヽ
              | | /////.∧ | | | | ∧ |\、
              | | |-| |〔 ==・.〕--〔==・〕--ヽ
              | .|| || ゛`ー'(、●^●,)ー'゛ ヽ   感謝★
              |  | || *  ノトェェイヽ  ・  l
              .|  | ||::::  ノ ヽ`ー'ノ ヽ :::: /
             | i ゝ:::::::::::     '⌒ヽ :::: ノ
            //∧| \__ '、__,ノ_/"
            ,, '||||||||| ||||||||||||||l
           /|||||||||| l||||||||||||||||||||l
           ||||||||||__ |||||||||||||||||||l
          ||||||||| .-=;    =-. ||||
         r'||(^|||  ,,ノ r 。 。) 、  |||l ̄ヽ
        / ||||`|l U  ,. =三ァ ,.  .||!   \        感謝★
       /   ,ノ||||||、._   ー- '  _.,ノリト  V  ヽ、
     /     Yノ||l|||||l ` ー-‐  ィl|||リト    Y    \
  :|::::::::::/::::::::::::ノヽ il リ!ノノ ヽ.:::::::::::::ヽ:::::|:
  :|:::::::/ ̄ ̄、、、ェ_ヘ ::::::::::テ、、、 ̄ ̄ ̄|:::::::|:
  :|=ロ   イ《;。;;;;;》シ l:::::::::::{イ《;;;゚;;》ア  ロ=|:
  :|::::::|  ´';、 _ノ  ノ::::::ヽ ヾーン゙`   |:::::::|:
  :|::::::| u      (_0,_,0_)、 U    .|:::::::|:
  :|::::::|*∵∴ノ  Ul l  \   ∴* |::::::|:
  :|u:::| ∵∴i   -====- 、 ∵∴ .|::::::|:            感謝 です。
  :|::::::|    │ 〈┼┼┼┼┼〉    |::::::|:
  :|::::::|   U ! ヾ、_ノ⌒ヽ_,ノ     .|::::::|:
  :|::::::|\    ゝ、:::::::::::  '  U ./´.|::::::|:
  :|::::::|  \____U___/   |:::::::|

82世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:20:08.470
県民の皆様と共に考え、共に行動し暮らしやすい街づくりを。
奈良県知事の荒井正吾です。
       、┐┐┐┐,,  
    ,;;;;ミ        ヽヽ、
    ミ            `‖、
    ミ      ==     ;ミ
   ミ               ミ,,
   ミ   y,,,,,      . ,,,,ェ  ;;y
   ._ぇ. . ,´ `ヽ、. ,y´´  `、 イ_
   iゥヽ=i  -・ i.= i ・-   i.=. ソ i
   iy/  ヽ__, ノ ハ.ヽ__, ノ   ;yi
   i .i      ソ(_ _)、     .i´
   "i     ノ _,、,、ヽ、    i
     i  ,  ´ .,イi.i.i.i.iぇ、 、  /
     ヽ   ヽ  ` ̄´ ,´  /
       ` ヽ、 ` ---- ' /´  
         ` .----- ´
「こちら知事室です」では、私の日頃の活動や県政運営に対する考え方などを紹介しています。
庁内外を問わず、活発な議論を交わし、明確な目標を共有しながら、既成概念にとらわれない県政運営により、
県勢をさらに発展させるべく努力をしたいと考えております。
ご意見・ご提案をどしどしお寄せいただければ幸いです。http://www.pref.nara.jp/1811.htm

83世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:20:53.250
.
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                             :|
 |    /  | || ―┼―┐┌―┴―┐ ―――┐ 苟攵  土冂   | |    |
 | .. /   |   .  |   |        ノ . ―――┤ ‐三‐ . lノ|-ヮ   | |    |
 | /     |    ノ  」    _/   ―――┘ ;三、   干|乂  。 。 . :|
 |                          _                  :|
 |________ /7_______ | )___________:|
        / ' ' / /            | ヽ―、 |
        |  / ノ             \_    |
       /   /                `、   ヽ
      /::    /        ___       ヽ   `、
.      |::    /   / ̄ ̄ ̄      ̄ ヽ、.   |::    i
      |::    |    l:::::::::  ,・'´     `・、  l  |::    |
      |::    |  |::::::::::      、___    |  |::    |
.      |:::::    |  l:::::::::::::::::    ̄ ̄    | /   ::::|
      |::::::    ヽ ヽ::;;;;;;:::::::::::................. _ノ_,/   ..;;:ノ
      `、::::::..   ヽ、__):::::::::::.  (__/    ..::/
       \:::::::..                   ...::/
        \:::::::::..               ...::::/
          \:::::::.           r...:::::/
           \::::::.           /
              |::::::::..         /
               |::::::::::::::      (  / ̄ ̄\
               |:::::::::::        /      `、
               |::::::::::.      /  .....     ヽ    ―、_

84世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:21:53.600
         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ,全盛期の俺最強; 最強最強、
     .最”´   ``““´””´´   .゙最、
     強::                ::強
     |:::::                 .:::::::|
    .|:::::::::::::::::::::::..,  `:´  、 .::::::::::::.. ::::::|
    |:::::::::.   :ヾヽ,   . /:::´ .:冫 ::::|
    _|:::::::::`?ュ・エヽゝ._ .イ〈< エ・ヶ-´  :::|_
   i´:|:::::::::::   /.:::::|::  :. .`      ::| ヽ
 . |::::|::::::      /::/  ヽ.    ヽ   |  |
   |::::::`::     ( ._-.、 ,.-,_ .:)     ィ) |
   |::::|::::::    /::::::   ::    '\    |___/
   ヽ|:::::::   ./:::::::::. _、:,_   ヽ    |
    |::::::ヽ .| `ー--===--―´ |::  ノ .|
    |:::::::::::     、___::::ノ  /  /   .|
    |:::::::::ヽ:::::ヾ  '"""""    ./   . |
    |::::::::::::ヽ  i        /. /   . |
  / |:::::::::::::::::\ ____ .ノ/    |\
   丶      :::::::::::::::   /

マタ王サカカ[Sakaka king of Mata]
(7世紀頃 マタ王国※現ギニア)
6世紀後半から8世紀初頭にギニア山地で繁栄したマタ王国の全盛期の王
極めて好戦的な人物と伝えられる

85世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:22:21.830
         ,,    __ --─────--  __       ,,,
     -‐'''  /                     \   ''‐-
     __,,-‐''''゛/                     \,,`゛‐---
  __,, -‐'''゙゙                         `'''ー‐--
  ノイ: : : : /  ,,-==ミヽ、          ,,=='゙゙゙}: : : : : : : : : : : : : :
  从 : : : f  ´     `ヾゞ、     ィ'゙゙´     |: : : : : : : : : : : : : :
  i|: : : : :|     _,,,,,,,,,,,, ヽ:::.   .:::  ,,-─-,,,,、l: : : : : : : : : : : : :
  l|: : : : :|    ゞ=二{:::::}ニゝ      <゙{::::::}ニ≫ヾ、: : : : : : : : : : :
  ノ: : : : : }     `二二ニ/ .::     \ヽニニ''´  ヾ : : : : : : : : :     なによぅ、
 /: : : : : :l     .     . .::     ::.    =@  ヾ: : : : : : : :
/: : : : : : :|::          /      `\         ヾ: : : : : : :
: : : : : : : |:::         / ( r、   ,ィ、 )ヘ  .   . : :::::l: : : : : :
: : : : : : : |::::        /  `´ `ー'´    ,,,_   i    .: : ::::::|: : : : : :
: : : : : : : |: : ::     .::゙   ,,─‐、__,,─'゙゙´   ノ、 リ   . : : :::::゙、 : : : :
: : : : : : : :l: : : : ::      -‐弋─----''''''゙/  ノ   ...: : : : ::::} : : :
: : : : : : : : l: : : : :    /   `''─---─'''´  `  . : : : : :::: ::::::} : : :

86世界@名無史さん2018/06/08(金) 23:22:48.710
必殺ゴールデンハゲ(意味不明)
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::::)
    |:::::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,  |::::::::::::::|
    |:::::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓::::::::::::|  と思うブスであった
    |::::::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=・=-   ロ=::::::::|
    |:::::::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ ::|
   .|: |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´   | | ::::|
    |ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ::::::|
   |::::: \         U         / ::::::::::|
   |::::::::::|\    ::::--┬┬┬--::::   /|::::::::::::::::| <勝利宣言しとくか
   |::::::::::|. \.     └┴┘    ./ .| :::::::::::::|
   |::::::::: \                 /:::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::\     ´ ̄ ̄ ̄`    ./ :::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::\           / :::::::::::::::::::::::::::::|
   |: ___/|.\______/|\___ :::::::::::|
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\ :::::::|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::|

87世界@名無史さん2018/06/09(土) 15:33:56.290
現在でもびっくりした事を書けばそれに対するコメントをもらえるケースもあること。

初代FBI長官と世界大恐慌期のアメリカ大統領が親戚同士ではなかったこと。
ttps://hoover.blogs.archives.gov/2015/11/10/a-tale-of-two-hoovers/

88世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:20:48.030
フランス革命の発生後、彼の著名な軍事資質は彼に迅速な昇進をもたらした。
1794年までに彼はSambre-et-Meuseの軍隊に付随していた兄弟に昇進した。
Foururus(1794年6月26日)でのJourdanの勝利の後、彼はその後、部門長になった。
Theineenの戦い(1796年)で、Bernadotteは他の誰よりも、ライン川を越えた
フランス軍の撤退に貢献しました。

1797年の初めに、彼は、イタリアのナポレオン・ボナパルトの軍隊への援軍として
2万人の人と行進するために、中部の嵐の中でアルプスを成功裏に横断したことは
高く評価されたが、イタリア軍によって冷静に受け止められた。ミラノの指揮官である
ドミニク・マルティン・デュプイ(Dominique Martin Dupuy)の侮辱を受けて、
ベルナドットは彼を不服従で逮捕した。しかし、デュプイはルイ=アレクサンドル・
ベルティエの親友であり、これはBernadotteとナポレオンのChief of Staffの間で
長引く不和を始めた
彼はマントヴァのナポレオンとの最初のインタビューを受け、第4師団の指揮官に
任命された。 FriuliとIstriaの侵攻の間、Bernadotteは、彼が先駆者を率いた
Tagliamentoの通過と、Gradisca(1797年3月19日)の要塞の捕獲で大きく区別した。
ナポレオンは、18世紀のファルシドールの後、将軍たちに、その日のクーデターを
支持して、それぞれの部署から集まるよう命じた。 Bernadotteはナポレオンが望んで
いたディレクトリとは別のディレクトリに、ナポレオンの手でそれを伝えないで住所を
送った。

Campo Formioの条約の後、ナポレオンはBernadotteにウディネの本部で友好訪問
をしたが、すぐにライン川の部隊の半分を奪った後、残りの半分をフランスに戻すよう
命じた。 5人の取締役の一人であるポール・バラスは、ナポレオンが共和国を覆すこと
に慎重だったので、ナポレオンの権力を相殺するために、イタリア軍のベルナドット
司令官を任命した。 Bernadotteはこの任命に満足していたが、ナポレオンは
Talleyrand-Perigord、外務大臣に代わり、ウィーンの大使館を任命した。
Bernadotteは非常に不満でした。彼は最終的に大使館をウィーンに受け入れたが、
大使館の上に三色を吊り上げることによって引き起こされた妨害のために彼の投稿
をやめなければならなかった。

89世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:21:15.040
アリストテレスのカテゴリーの導入の結果はどのようなものとして、偶発的性質とそれが
すなわち、必要な機能として、「自分自身で」値する、自身から「それ自体が」ギリシャ
kath'auto(分化の間スコラであるためアウト)とラテン語そのもの。したがって、人間は
必然的に、物理的には、しかし、体は本質的に人間ではありません。ここでは、学力談話
は、まだ大部分が唯名論に、いわゆる普遍によって支配された。後者はそう思った事など
あります名前(単語)のように単独の一般的な用語の考え - 「horseness」として少し
存在する「人間性」について。自身で事のほぼカント意味は、一方デカルトの最初の時間
を見つけてそれ自体が精神と心と外部団体の団結で物事の外観を区別しますが、その
彼は、「彼らは、適切な場合には、知識を開発することができ、ノートれます私たちは、
感覚的な認識が唯一の魂と人体のその接続を来て、一般的な、どこまで外側本体と同じ
利益や害に教えてますが、たまにしか、ランダムに彼らがSE何を私たちに教えていること
に注意していればよいです自分自身は "(Phil。Pr。、II、3)それから、"それ自体のもの
"は遠い動詞フランスの哲学の概念、D'Alembert(Elementde。フィル。)19条、コンディ
ヤック(Logique、5)、ボンネットanalytique(エッセイ、242条)とショーペンハウアーは、
カントがMaupertuisのアイデアが撮影していたことを信じるように、後者の発言を誤解
Maupertuis(LETTRES、IV)、(WWuV 、II)。でもケーニヒスベルクで哲学の平凡すぎカント
の研究期間であるように、しかし、フランスからの新しい哲学的話題の言葉は、形而上学
のドイツの教科書にすぐにその方法を見つけました。

カントが引き継ぎ、再定義する他のコンセプトと同様に、それ自体の意味自体は決して
一様ではない。純粋理性批判があるため、最初に定義経時的限界として言及されなけ
ればならないように臨界期に事前臨界のカントの思想の変換を介して、偶数百科事典の
受信における混乱(z。B.アイスラー)が強化されますカントは、1770年からの論文では
確信していた(口。SENS。)(同上、§4)、メインの重要な仕事の超越控除に系統的に
拒否された「そのまま」の理解の概念は非常に物事を与えること。

90世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:21:45.070
現実が意味することを正確に理解することは、一方で哲学的前提を満たしていることに基づいている。これは個々の科学の現実の理解にも当てはまります。自然科学にとって、
現実は科学的な観察と探検にアクセス可能なものです。測定できないものは、科学理論形成の基礎であってはならない。とりわけ、これは身体的に確かな相互作用を伴う。
まず、アイデア、感情、欲求、知覚などの内容は、現実に属さないものとみなされます。しかし、現実と現実の特定は問題ではない(現実主義の議論を参照)。区別を求める
位置から、「現実」という言葉は、現実としてすでに認識されている他のものと相互作用するものに限定される現実を指します。現実はまた、個々の意識の対象として考える
ことができるすべてを理解するように、ちょうど今と社会の事実は精神的なオブジェクトを想定し、これらは下のように単なる気まぐれそれ自体に起因することはできません、
自分の感情や態度、外国の両方ルールは立っています。また、社会科学の特定の位置で共有されているが、通常、様々な社会的文脈に限定されている現実のこの広い概念。
何、例えば、ロジックでは、パートナー間や教会での紛争の裁判所に本当であるとみなされ、それぞれ同時に同じように見なすことができる非常に異なるエンティティ。一般に、
何かの現実のための肯定的な基準を確立するポジションは「現実的」と呼ばれます。
コンテキストに応じて、現実の概念は異なる内容を持っています。現実のために異なる現実の概念や基準を区別することができます。しかし、これらの規定のいずれも問題は
ない。
現実の現代的な概念に言及していないわけではないが、Immanuel Kantを含む学問的合理主義の専門用語は、現実の下での肯定的な質的決定のカテゴリーを理解した。
肯定的な決定の最大の組合せを有するべき物体は、ens realissimumと呼ばれた。 純粋な理由の批判では、存在自体は定性的な決定(「真の述語」)ではなく、実際の経験、
すなわち対象と対象との関係で表現されているだけです。 それゆえ、神は神の存在論的証拠にはもはや適切ではなく、したがって、カントは、「超越的理想」のセクションでは、
実際の認識の下で神を提案するのではなく、経験的に知覚可能な世界の全体性とバルヒ・デ・スピノザの汎神論 その意味で読むこと。

91世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:22:12.560
フランス革命の発生後、彼の著名な軍事資質は彼に迅速な昇進をもたらした。
1794年までに彼はSambre-et-Meuseの軍隊に付随していた兄弟に昇進した。
Foururus(1794年6月26日)でのJourdanの勝利の後、彼はその後、部門長になった。
Theineenの戦い(1796年)で、Bernadotteは他の誰よりも、ライン川を越えた
フランス軍の撤退に貢献しました。
1797年の初めに、彼は、イタリアのナポレオン・ボナパルトの軍隊への援軍として
2万人の人と行進するために、中部の嵐の中でアルプスを成功裏に横断したことは
高く評価されたが、イタリア軍によって冷静に受け止められた。ミラノの指揮官である
ドミニク・マルティン・デュプイ(Dominique Martin Dupuy)の侮辱を受けて、
ベルナドットは彼を不服従で逮捕した。しかし、デュプイはルイ=アレクサンドル・
ベルティエの親友であり、これはBernadotteとナポレオンのChief of Staffの間で
長引く不和を始めた
彼はマントヴァのナポレオンとの最初のインタビューを受け、第4師団の指揮官に
任命された。 FriuliとIstriaの侵攻の間、Bernadotteは、彼が先駆者を率いた
Tagliamentoの通過と、Gradisca(1797年3月19日)の要塞の捕獲で大きく区別した。
ナポレオンは、18世紀のファルシドールの後、将軍たちに、その日のクーデターを
支持して、それぞれの部署から集まるよう命じた。 Bernadotteはナポレオンが望んで
いたディレクトリとは別のディレクトリに、ナポレオンの手でそれを伝えないで住所を
送った。
Campo Formioの条約の後、ナポレオンはBernadotteにウディネの本部で友好訪問
をしたが、すぐにライン川の部隊の半分を奪った後、残りの半分をフランスに戻すよう
命じた。 5人の取締役の一人であるポール・バラスは、ナポレオンが共和国を覆すこと
に慎重だったので、ナポレオンの権力を相殺するために、イタリア軍のベルナドット
司令官を任命した。 Bernadotteはこの任命に満足していたが、ナポレオンは
Talleyrand-Perigord、外務大臣に代わり、ウィーンの大使館を任命した。
Bernadotteは非常に不満でした。彼は最終的に大使館をウィーンに受け入れたが、
大使館の上に三色を吊り上げることによって引き起こされた妨害のために彼の投稿
をやめなければならなかった。

92世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:23:03.840
10万個の以上のオブジェクトを含む - - 部門は、そのコレクションの形成にあり、ルーヴル美術館の他の部門に比べノベルティ:それはまた、その作成のための
決定的な理由だった考古学の研究に関連しています。フランスは、オスマン帝国とペルシャに派遣された領事や学者を通じて、19世紀の考古学の分野のパイオニア
でした。聖地と聖書に書かれたすべての場所と古典的な著者の物語を探求したいという願いは、ルーヴル美術館の東洋のコレクションの誕生の原点にありました。
メソポタミアで最初の探検が行われました。ポール・エミール・ボッタ(モスルのフランス領事)は、1843?1845年にコルサバードで発掘され、アッシリア文明を
蘇らせました。最初の「アッシリア美術館」は1847年5月1日に開設され、アンティーク部門に付属しています。 Bottaの数年後、Victor Placeの発掘によって完成
しました。 1877年に、Ernest de Sarzecはメゾポタミア南部のTelloのサイトを検索してシュメール人を発見しました。 1881年ルーブル第テジョシュメールの美術に
到着 - グデア、ラガシュの王子を表す暗い閃緑岩の特に彫像 - 東洋美術部門の作成を決定しました。メソポタミアのセクションでは、徐々に20世紀の前半には
紀元前8世紀の地方アッシリア宮殿でAssyriologistフランソワ・サーオー・ダンジン含む発掘のおかげで金持ちになります。 ADシリア東部のTil Barsip /
Tell Ahmarから。北シリアの王国の首都アルスランタシュ(Arslan Tash)への彼の調査によって、アッシリアに繋がった。最も重要な貢献はAndreParrotの発掘に
由来します。AndreParrotは1933年からSumerの旧市街であるLarsaに光をもたらしました。主に夫、都市シリア中東ユーフラテス川、第3および早期の二千年紀に
メソポタミアとレヴァントの文明間のリンクを作っ座席王朝。
バビロンは、イランのスーザの遺跡の発掘中に発見された「ハンムラビの掟」でルーヴル美術館に入りました。紀元前12世紀にエラムの隣国の王子に追放されたBC、
記念碑はSusaのアクロポリスに展示されました。スーサのフランス考古学ミッションのパイオニアは、すべての偉大なメソポタミア彫刻は、ルーヴルコンサバトリー
アッカド、シュメールとバビロンになり取り戻したところです。 19世紀末、オスマン帝国とペルシャでは、二国間の規則と古美術協定が確立されました。

93世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:23:52.090
グラフィックアート部門の特別な状況は、材料の保存を保証する
作品の特性の1つに対応します。テクニックの脆弱性と、光に対する
紙の感度は、常設展を許可しません。したがって、学科は図書館
のように編成されています。作品は予約に保管され、読書室での
相談や展示会のためだけに出ています。その展示期間は非常に
正確な提示条件で3ヶ月に制限されています - 照明の表面に
50ルクスの照明'オブジェクト、温度20度、相対湿度50パーセントは3年の休息期間が続く必要があります。
グラフィックアート部門は、3つの異なる機関を集めています。キャビネットdes dessinsはフランスの王の古いコレクションからです。
それは世紀末から追加された時点で最も輝かしいアマチュア、
エヴァーJabachに属する五千五百四十から二図面の1671年に
おけるルイXIVによる購入、発祥しました、最初の画家Charles
Le BrunとPierre Mignardのスタジオコレクション。下に行く前に -オルセー美術館、サン・Morys、モデナの公爵を数える - 離れて
1775年マリエット販売におけるいくつかの重要な買収から、複合体は、大発作と革命の利益の二倍以上でした近代的な博物館の成長の
論理のディレクトリ、。全体の統一を破るとの協議を促進させない
ために、デザインの分野でのオルセー美術館の首都と買収 -
パステル、建築や芸術を除きます装飾 - ルーヴル美術館に保管
されています。したがって、キャビネット・デ・デッサンには、今日描かれたコンターを数えれば百五万回以上の作品が含まれて
います。
1797年に設立された彫刻は、他のソースの中から真鍮を結集し、コルベールによって確立された王の彫刻、内閣、そして絵画と彫刻の元アカデミー。
さらに、1935年以来、主に版画で構成されているエドモンド・ド・
ロートシルト・コレクションは、独立した保存を必要とする独自の寄付状況を持っていました。
図面や彫刻を永久に公開することが不可能であることから、グラフィック
アート部門の活動における一時的なプレゼンテーションの組織の
重要性が説明されている。イタリアの漫画、フランスの絵画、、新しい買収、
ファイル、研究ニュースなど、特定の定期的な競合には、美術館の特定の部屋数が割り当てられています。

94世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:24:38.390
彼は白軍の一部であるロシア南北戦争で西側同盟国の介入を提唱した。 1917年、ドイツの帝国主義指導者は、彼の政府を不安定にし、
戦争連合から国を追放するために、彼のスイスの亡命者からロシアに亡命した。 したがって、イギリスとフランスの軍隊は、
ボルシェビキ反体制派のアルハンゲリスクとムルマンスクから1918年の春以来支援された。 しかし1919年7月には、失敗した英軍はロシアから撤退した。
チャーチルは、 ボルシェヴィズムは「受け台に刺され」なければならないと信じていたが、彼は自らの党に軍事的関与を追求するという野望を勝ち取ることはできなかった。

1922年9月、保守派は内閣を去り、ロイド・ジョージは翌年10月に下院選挙を失った。 彼と一緒に、英国の最後の自由主義首相を墜落させた。
2年間の政治的禁欲と党の最初の変更から20年後、チャーチルは1924年に保守党に再加入した。

その年の11月には、 ボールドウィン首相の保守政権下で財務大臣を務め、1929年に解任された。1926年に彼のフランス人ジョージ・カイローと会談し、
フランス政府は1918年までイギリス政府に入国した。 しかし、彼の最も重要な決定は、1925年に施行された金基準の再導入であった。 この保守的な財政政策は、
英ポンドの過大評価、ひいては英国財の価格の上昇をもたらし、 輸出の低迷につながり、ついに失業率は約20%に上昇した。
労働者の不満は1926年の大規模な総ストライキで最高潮に達した。 チャーチルは、6ヶ月以上続いた労働争議が激しく終了するよう要求した。
チャールズ゙ァが大統領に替わる2年後の1931年には、荒廃した経済的影響のためにゴールドスタンダードが廃止されました。
彼は、「国がゼネストを破っているか、全般ストライキが国を壊しています。

危機に瀕したボールドウィン政権は、1929年の下院選後にマクドナルド下の労働閣僚によって取り替えられた。
同じ年、チャーチルはブリストル大学の首相に就任しましたが 、議会に席を置き、最初はシャドーキャビネットのメンバーだった反対派にとどまりました。

1930年に、チャーチルは、インドの独立運動に対するあまりにも寛容な態度をとっていたとされ、首相と保守党の元首相と争った。
緊張した帝国主義者として、彼は宣言された相手であり、マハトマ・ガンジーでは「半裸のファキール」しか見ていなかった。

95世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:25:09.780
>>87
ドイツの政治家にもフーバーがいるが、親戚どころか綴りも全然違う。
大統領/FBI長官の方はオランダ系か。

96世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:25:29.100
1914年の夏の終わりに、 ベルギーの英国遠征軍を妨害し、 アントワープの防衛組織を自分たちで組織しようとしたときなど
チャーチルは時には大臣としての権限を大幅に上回った。 海軍の戦争の一環として、1914年10月に、南大西洋のGraf Spe副大将の下、
帝国海軍のドイツ東アジア艦隊を追跡して破壊するために、 フォークランド諸島との強い船舶協会を送りました。

いくつかの著者によると、チャーチルは、1915年の英国海軍がドイツの潜水艦の時にニューヨークからリバプールへ民間の乗客と武器を輸送していた
乗客蒸気船RMS ルシタニアに警告しなかったという事実に責任があると言われている移動するEntenteの部分に戦争のエントリ。
しかし、これまでのところ、証拠の証拠は見つけられなかった。 歴史家IstvánDeákは、これらの著者を修正主義者として分類している。

戦争の敵であるドイツとオーストリア - ハンガリーを、おそらくオースマン帝国と同盟している南部の見える海軍との最も弱い点で攻撃する
チャーチルの計画が失敗したことは深刻であった。 1915年2月19日と3月18日にダーダネル川上のガリポリのトルコ半島にあった
英国、フランス、 インド 、 オーストラリア 、 ニュージーランドの 2つの着陸会社は、大きな被害を受けなかった。
チャールズ氏の計画を批判したジョン・フィッシャー艦長は辞任した。

自信の危機を回避するために、保守派の政府への関与は避けられなくなった。 しかし、党首のアンドリュー・ボナー法の下で、
ダーダネッレでの大惨事の危機に責任を負うチャーチルが、大臣として辞任しなければならないという条件に結びついた。
この要求のもう一つの理由は、チャーチルが「反逆者」としての当事者変更が保守派であったためである。 そこで、彼は1915年5月18日、アドミラルティ
の第一卿としての地位を定めました。 1915年12月19日から1916年1月9日まで、ダルダネッレからの撤退が続きました。戦闘では、200,000人以上の兵士が敗北しました。

チャーチルは、1915年5月23日から11月16日にかけて、 アスクス政権の拡大に伴い、ランカスター 公会 議長の重要な立場にとどまった。
しかし、彼は政府の仕事に大きな影響を与えることができなかったので、彼は最終的に軍隊のためにボランティアし、
フランダースとフランス北部の前に行きました。

97世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:26:28.430
彼はチューター司教の後任の教師であるジョン・グラハム ( John Graham 、1794-1865)
のアドバイスを受け、最初の予備試験である「リトル・ゴー」と呼ばれました。 2ヶ月の準備
の後、彼は1830年3月に、リトルゴンを最終的に容易に通過しました。 最終試験の準備に
は、英国の自然神学における当時の支配的な主体であったウィリアム・ペリーの作品が
含まれていました。 特にPaleyの作品Natural Theologyはダーウィンに感銘を受けた。
ペイリーの論理、証明方法、言語は、後で彼を形作るべきです。 1831年1月22日、彼は
Paley、Euclid、ギリシャ語、ラテン語の古典についての質問を含む最終試験で178人の
生徒の中で10番目に優れていました。 最初の学位であるBaccalaureus Artiumの証明書
は、1831年4月26日に受け入れられました。 13日 、ケンブリッジで2学期間滞在しなけれ
ばならなかったのは、研究開始時に見逃した時間のためです。
彼の植物学教授であるジョン・スティーブンスと、ヘンシュロー・ダーウィンは一生を通して
友人だった。

ダーウィンは、ケンブリッジのキリスト大学で学んだ初め、彼の孫であるウィリアム・
ダーウィン・フォックスと会い、彼は昆虫学を昆虫学に紹介し、 カブトムシの情熱的な
収集家になった。 夏の間、彼は多くの昆虫学的な遠足を経験し、彼は主にノース
ウェールズに導かれ、 フレデリック・ウィリアム・ホープ (1797-1862)、 ジョージ・
レオナルド・ジェニスス (1763-1848)、 トーマス・キャンベル・イートンと彼の父トーマス
・アイトンを伴った 。 1829年7月の彼の名前がジェームス・フランシス・スティーブンスが
出版したイギリス昆虫学のイラストレーション が呼び出されたとき、もう一つの小さな
科学的認知が彼にやって来た。

ダーウィンはジョン・スティーブンス・ヘンスローの植物学講義に敬意を表しました。
彼のいとこのフォックスを通して、彼は彼がまだ卒業していない学生のために開催した
ヘンズローの家の定期的な夕べに招待状を受け取った。 彼らの間には生涯にわたって
続いた友情があり、ダーウィンは彼のキャリア全体に最も影響を与えました。

昨年のケンブリッジでは、彼はジョン・ハーシェルの 「自然哲学の研究入門 」と
新大陸の等緯度地域へ の 旅を読んだ 。

98世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:27:55.100
HMS ビーグルの測量旅の始まりは、嵐が何度も遅れていました。 1831年12月27日まで、
HMS ビーグルがデボンポートから帆を降りた。 ダーウィンの乗り心地は不愉快になった。
彼は即座に海風が強かったし 、フンボルトのカナリア諸島の種が豊富な亜熱帯植物を
探索するという彼の夢は、職業上のイングランドでのコレラ流行による隔離のせいで失敗
した。 ダーウィンは、自己造成された細長いトロール(後にプランクトンと呼ばれる)に
閉じ込められた生物を微視的に研究して船に初めて出かけました。 彼は最初のノート
ブックを始め、さらに多くのものが続き、旅行中にさまざまな目的のために使用しました。
陸上での旅行の際に独占的に使用したノートがありました。 彼の地質学的および動物学
的ノートでは、土地で得られた印象を整理した。 他のノートブックでは、収集したサンプル
に注意深く番号を付けました。
1832年1月16日、彼は初めてサンチャゴの カーボベルデ島の プライアに着陸することが
できました。 ヘンズローはダーウィンに、 チャールズ・ライエルの 「地質学 の 原理」の
最初の巻を研究するようアドバイスし、フィッツロイは出発前にそれを与えていた。 良い
3週間の滞在の間に、彼は海岸の崖で15メートルの高さの水平シェルバンドを発見し、
ライエルの地球のゆっくりとした、地質学的な形成の理論の確認を初めて発見した。
出発のほぼちょうど2ヶ月後、HMS ビーグルは1832年2月28日に南米東海岸に到着し、
オールセインツ湾に サルバドールダバイアを錨泊しました。 ダーウィンは熱帯雨林を
楽しんだだけでなく、 奴隷制度の影響を観察しました。彼は育成のために拒絶し、
フィッツロイと論争しました。 2ヵ月後、彼はリオデジャネイロで最初の郵便を家から受け
取った。 HMS ビーグルが海岸調査を続けている間、ダーウィンはリオのいくつかの
乗組員と一緒に海岸に沿って地質調査を実施した。 8月の後半、彼はモンテビデオから
ケンブリッジのヘンズローまで、主に地質学的なサンプルを送った。 1835年6月末
までに、植物、動物、化石、地質学の発見物やグッズをさらに7つ出荷しました。
1832年9月22日、ダーウィンはプンタアルタのバイアブランカ近郊に最初の化石を発見
しました。彼は巨大な頭蓋骨と骨骸骨の骸骨を暴露することができました。

99世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:29:26.490
ダンスの名前がなくても、ヘンズローは地理学の手紙として手紙の一部を出版していた
ので、ダーウィンの名前は1836年10月に帰国する前に科学界で知られていました。
しばらくの間、ダーウィンはケンブリッジに滞在し、彼は彼のコレクションと雑誌の原稿を
手がけました。 1837年3月、彼はロンドンに定住しました。 ここで彼はすぐにCharles
LyellとRichard Owenと友人になりました。 オーウェンとの友好関係は後に冷やされました。
ダーウィンの種の変化に関する最初の考えの余波の後で、たとえ後にダーウィンが
この時間を南米の時間に転じさえしたとしても。 種の不変性に対する彼の信念は、
主に1837年3月のガラパゴス諸島の鳥類に関するジョン・グールドの研究によって揺さ
ぶられました。 ダーウィンは、旅の鳥たち、個々の島に割り当てられていない収集標本に
ほとんど注意を払っていなかった。 グールドは、すべての種が密接に関連していることを
示しただけでなく(現在、 ダーウィンの群れとしてグループ化されています )、これらの
鳥では種と品種の明確な区別ができないため、種の境界は明確ではありません。
ダーウィンの種の起源についての考察は、医学、心理学、科学、哲学、神学、政治経済
の分野における幅広い読書を伴った。 ダーウィンの目標は、種の起源を科学的基礎に
基づいていることでした。 特に彼は現在、ケリーブリッジで伝承されてきた伝統的な
神学であるペリーを拒絶しました。 ダーウィンの後の実験と議論の多くは、デザインから
Paleyの主張を否定し、神の行動ではなく自然の原因に調整を辿る役割を果たしました。
ダーウィンは、しばしばPaleyと同様の議論を用いた。 哲学的には、ダーウィンは、主に
デイヴィッド・ヒュームの伝統における英語スコットランドの経験主義によって特徴づけ
られたが、 アダム・スミスによっても彼の道徳感情理論について特徴付けられた。
科学的に、 ジョン・ハーシェルとウィリアム・ウィルウェルは自然科学の導入と控除の
重要性に重点を置いて彼に大きな影響を与えました。
チャールズ・ダーウィン、1840年からジョージ・リッチモンド (1809-1896)の水彩画
1840年にエマ・ダーウィン、チャールズと結婚した直後、ジョージ・リッチモンドの水彩画

100世界@名無史さん2018/06/09(土) 18:31:16.710
1842年11月、ダーウィンの家族は、ロンドン南部のダウエの小さな町のダウンハウスに
退去しました。 ここで、ダーウィンは病気のためにもっと平和を望んでいました。 1839年
以来、ビーグル旅行から復帰して以来、病気の症状が繰り返し現れており、その原因は
まだ推測されている。 症状には、衰弱、胃痛、悪心および嘔吐、心拍数の増加および
呼吸器系の問題が含まれた。 したがって、ダーウィンは非常に撤退し、旅行にはほとんど
行かず、一生を通して英国の島を離れませんでした。 ジョージ・ハワード (1845-1912)、
エリザベス(1847)、 フランシス (1848-1925)、 レオナルド (1850-1943)、 ホレス
(1851-1928)チャールズ・ワリング(Charles Waring、1856-1858)。
ダウンハウス、1842年11月以来、ダーウィンの家の住居は、今博物館です
1843年、彼はライエルとトーマス・ヘンリー・ハクスレーと共に最強の同盟国になる植物
学者、 ジョセフ・ダルトン・フッカーとの友好関係を始めました。 1844年1月11日付の
書簡で、ダーウィンは彼の進化論へのいくつかの指針を与え、「元の信念とは反対に、
種(殺人を告白するようなもの)は不変ではないとほとんど確信していた」 、 フーカーは、
彼の意見では、「種の漸進的変化」が起こっていると答え、フーカーはまだ満足のいく
説明を聞いていないので、ダーウィンのアプローチを楽しみにしている。 ダーウィンは
すでに1842年に35ページのスケッチで彼の意見を提示していたし、1844年に230ページ
のエッセイに取り組んだが、彼の妻エマだけが読まなくてはならず、彼の死の時に
出版するべきだった。 両方のテキストは、1859年の出版された本と既に内容と基本
構造に合意していた。 核変換説は社会主義者、革命家、そして一部の医学界に大きく
限定されたままであったが、1844年にはブルジョワの輪に紹介された。自然史の痕跡の
作品で、 ロバート・チェンバースによる匿名で出版された。ジャーナリズム的に書かれた
- ベストセラーになったが、科学界で真剣に受け止められなかった。
ダーウィンによって出版された次の作品は、1844年のHMSビーグル号の航海中の火山
諸島の地質学的観測でした。これらは世界中の航海のコレクションでした奇妙な
フジツボの標本を除いて、10年後に仕上げました。

新着レスの表示
レスを投稿する