イトケンこと伊藤賢治がコロナで入院

1名前は開発中のものです2020/05/16(土) 08:34:06.37ID:NPuxgD7v
【コロナ】「報ステ」総合演出が自らカメラ回し、コロナとの闘病伝える…赤江珠緒アナの夫 [ファーブルトン★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589566455
テレビ朝日「報道ステーション」の総合演出を担当する伊藤賢治氏(47)が15日、VTRで登場。
新型コロナウイルスに感染した自らの闘病を、病室内で自身でカメラを撮影し、詳細に伝えた。
伊藤氏はフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)の夫。
先に感染が判明した富川悠太キャスター、40代のプロデューサーとともに、近い距離で富川アナとの打ち合わせなどを行っていた。

 伊藤氏は4月14日の入院時は高熱、味覚障害があり、両肺が肺炎にかかっており、「中等症」だった。
自らカメラを回しながら「インフルエンザのピークの頃がずっと続いているような症状」と説明した。
翌15日にPCR検査の結果が出て、陽性と判明。
アビガンが処方され、一度に9錠を服用した。

 しかし発症から6日目の翌16日朝も熱が下がらず、咳が止まらない状態に。
血液検査の数値が悪化し、酸素飽和度も低下したことから、酸素吸入を開始。
病状は悪化の一途をたどり、急速に「重症」化。
サイトカインストームと診断され、免疫の暴走を抑えるとされるリウマチ用の「アクテムラ」を投与された。
すると、17日に体温が下がり、「少しにおいがする」ように。
その後、徐々に回復。4月27日に退院した。

 「報ステ」ではほかに、20代と30代のディレクターも感染。
5人の感染が明らかになっている。

デイリースポーツ 5/15(金) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000156-dal-ent

2名前は開発中のものです2020/05/17(日) 08:27:45.21ID:+VRlZEw9
スクウェアのイトケンかと思ったじゃねえか

朝日テレビの人間ならどうでもいいよ

3名前は開発中のものです2020/05/17(日) 13:32:36.34ID:rMzqwsMI
確信犯w

4名前は開発中のものです2020/05/24(日) 21:03:42.59ID:+uC/P5kg
>>2
おじいちゃん、もうスクウェアはないしイトケンは独立して自分の会社持ってんのよ

5名前は開発中のものです2020/05/25(月) 18:52:07.26ID:fMVvSq0T
クソが

6名前は開発中のものです2020/05/28(木) 20:53:08.25ID:F74xHp4+
◇◆◇ 創価学会の「不都合な真実」◇◆◇

十数年ほど前、創価学会は外資系のコンサルティング会社・アクセンチュアと契約して、
今後の布教活動の方針等について助言を求めた(高橋篤史著『創価学会秘史』による)。

それに対するアクセンチュアの提案は、「三代の会長」即ち、初代・牧口常三郎、第二
代・戸田城聖、第三代・池田大作への個人崇拝を教義の中核とし、創価学会にとって不
都合な過去を「無かったこと」にすることで、教団の正統性を訴えるというものだった。

創価学会が無かったことにしたい過去とは、牧口常三郎が戦争に賛成し、特高警察とも
協力していたこと、戸田城聖の詐欺まがいのビジネス、池田大作が高利貸しだったこと
や女性スキャンダル、「護符」と称するマジナイを大々的に行っていたことなどである。

こうした過去を封印するため、創価学会は「精神の正史」と位置づけている『人間革命』
を改訂したり、戦時中に発行していた機関誌を『牧口常三郎全集』から削除したりした。
不都合な真実を隠すことで正統性を偽装する宗教が「正しい信仰」と呼べるのだろうか?

7名前は開発中のものです2021/01/12(火) 12:56:41.18ID:2kFkABbV
イトケンかと思った

新着レスの表示
レスを投稿する