人類の時代はいつ終わるの?

1 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 2011/07/14(木) 18:22:17.47ID:hUYSfTuQ
教えてください

2名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 19:17:32.51ID:u4MdEar0
>>1
未来の出来事を軽く言い当てる事が出来ると思うのか?
例えば去年、今年の巨大地震や大津波、それによる原発爆発による被害が福島辺りであると予測できなかったろ?
天災や事故ですらそうなのに人為的な事ならもっと予測できない
リーマンショックもまともに予測できなかったし
現状じゃ考えてもあまり意味が無い
言い換えるなら考えるにはいろいろデータが足りない
ましてそんな質問なら尚更ね

3名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 14:59:44.62ID:vy9XBRai

4名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 22:56:39.92ID:rTpBmmiY
人類の時代に終わりは無い

5名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 02:34:43.74ID:hhlSUmIE
10万年後には、もう人類は存在しないみたいだね…
900万年後に地球上で最も知能の高い生物は陸上に進出したイカだって…

6名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 10:48:22.14ID:n5zx3Q+F
太陽がある限り人類は絶滅しないよ

7名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 10:57:44.68ID:lLVucbT0
>>6
おまえ馬鹿だろ

8名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 13:39:51.86ID:vwBOfJIW
>>5
イカ娘に地上侵略されるわけですねw

9名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 23:50:11.77ID:cITNqneN
人類に時代は終わらないだろうね

文明が滅びたとしても

10名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 01:59:47.98ID:9ry1yJhK
2012年って映画見て来い

11名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/05(金) 14:13:30.86ID:Y5JBSYRH
500万年後 日本列島はユーラシア大陸に衝突、合併される。氷河期が訪れ、一説にはこの時代に人類が絶滅する。
1億年後 生物の大量絶滅が起こる。
2億年後 烏賊の子孫が知能発達させ、陸上で繁栄する。
2億年〜2億5千万年後 次の超大陸が形成される。大陸は再び1つとなる。
5億年後 地球上のすべての生物が死に絶える。
7億年後 地球の海洋の蒸発がはじまる。
30億年後 M31と天の川銀河の衝突が起こり、太陽系は銀河系のはずれに飛ばされる。
50億年後 地球は太陽に飲み込まれる。
170億年後 太陽の放射が減少し黒色矮星になる。
1兆年後 若い星の材料となる星間物質が尽きる。
100兆年後 最終世代の輝く星の寿命が尽き、暗い宇宙になる。
100京年後 すべての銀河が巨大ブラックホールに飲み込まれる。
1溝年後 陽子の寿命が尽き、光子、重力子、ニュートリノや電子だけが残される。
1googol年後 ブラックホールが蒸発し、後にはわずかな光子と素粒子だけが残る(ビッグリップ理論)

12名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/06(土) 22:53:46.40ID:5QXsENyD
隕石が衝突したくらいでは滅びないよ

13名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/07(日) 08:38:50.21ID:jUByEEBq
>>11
なんか妙に悲しいのだが。。

14名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/17(水) 03:36:18.16ID:bUOXjZD+
>>13
まあ人間が地球から離れて生きられるようになるか地球環境が激変するかの競争だからな
その後も宇宙環境の激変と戦わなきゃだがw

15名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/20(土) 21:21:48.14ID:o5gvaTdr
正直、人類が1億年も存続し続けるとは思えん

16名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/01(木) 22:34:33.77ID:TuWqe4Xo
案外長くは続かないかもな

17名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 01:47:03.21ID:AytLhluR
地球上に限れば大規模な気候変動が起きたところで、ほぼ火と衣服と住居だけで赤道から
北極圏まで生活圏に出来るのは実証済みだし、文明が滅ぶことはあっても生半可なことで
人類が終わるとは思えないんだけどな
そういう状況になったとしても、技術の発達や伝播速度を考えると、各地に分断された人類が
種分化したり他の種が台頭してくる遥か前に再接触してしまうように思うんだけど
むしろどうやったら終わることが出来るのか知りたいもんだ

18名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/03(土) 19:11:48.57ID:FqkUm01W
>>11
大量絶滅が1億年後なのに人類だけが500万年後に滅びるの?
1億年後の烏賊は今と同じなのに2億年後には陸上で暮らすほど進化するの?

19名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/11(火) 20:30:07.70ID:m1+Sx8Jv
>>17
2ちゃんねらってネトウヨとか生への執着が異様に強いやつが多いよね。
人類が滅びることを信じられないくらいに。
なにものもいずれ滅びるのに。

20名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/11(火) 20:32:52.30ID:m1+Sx8Jv
人類の人口は92億で止まって後は減少傾向になるんだとさ。
人類が滅ぶのにそう時間はかかるまい。
少子高齢化も世界的に進んでるから爺ちゃん婆ちゃんだらけになって
不毛な争いもじきなくなるだろう。

21名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/12(水) 19:46:11.15ID:xzGqjBya


(拾い)

韓国は経済破綻の瀬戸際に直面している。

韓国通貨ウオンは面白いように大暴落中だ。
悪政インフレが国民生活を直撃するだけでなく、生産力も技術力もなく単なる組立産業しかないから、日本からの部品輸入が高騰すればビジネスそのものが成り立たない。

外貨準備高は底をつき、年利10%以上の高金利で短期国債を立て続けに発行し、誰でもいいから貸してくださいと云う状況だ。
借金で借金を返すパタンで首が回らなくなり、暴利のサラ金に手を出したようなものだ。

残念ながら誰も助けない。
アメリカもヨーロッパも相手にしない。IMFも知らん顔する。
日本も支那も、擦り寄る韓国を無視する。

幾らわが国だって震災復興で自国が追い詰められているときに、手を差し伸べるわけにはいかない。
だって踏み倒されるのは目に見えている。
無能な二流国家とは出来るだけ関わり合いを避け、おとなしく死んで行くのをじっと見守るのが一番だ。

韓国も経済が破綻して無一文の丸裸になると、漸く反日より大切なものがあるってことに気がつくだろう。





22名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/14(金) 13:48:58.26ID:hz4qlCMQ
>>20
「減少傾向になる」と「滅ぶ」が全く繋がってませんよ
少子化なんかはただの密度効果の一つの表れ方にすぎないし
人間という動物は認識力がそこそこ高く、採れる行動の幅も広いから
事情が複雑に絡み合って違うものに見えるかもしれないけど

23名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/16(日) 07:30:11.83ID:4ddrqrK2
92億で止まるんだから後は減少して滅んでいくしかないだろ。

24名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/17(月) 20:04:05.38ID:s+lThaJJ
だからその92億というのが現在の技術や制度で支えられる個体数の飽和点だとして
なんで「減少傾向になる」と「種が消失するまで減少し続ける」が結びつくのかと

生物の個体数なんてのは「その生息域での飽和点に近づけば生き難さが増して減る。
減ると余裕が出来るから増える」ってのを考えなしに繰り返してるだけ
常に餓死と隣り合わせで怪我とか老いとかの弱体化による生死の即応性が高いから
増減の揺れが平衡といえる範囲に収まっているにすぎなくて、ヒトの場合は技術や制度
なんかのおかげで生死の即応性が低い上に、地域集団ごとに何か問題が表面化する
たびにそういうもので対処してしまうから飽和点もその都度変動するし、そもそもまだ
全生息域での飽和点には達してないから判り難いってだけでしょ

25名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 00:48:42.11ID:tP+YcXK/
人類が絶滅しても何も問題は無いけどね

26名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 06:53:05.69ID:DthC+yp+
どこに視点を置くかにもよるけど、あなたの視点を間違えずに読み取れてるとした上で
問題が有るか無いかを問われたなら、まあ問題無いわな

27名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 19:30:02.18ID:EtGdW2Eb
>>24
ほんとに生への執着が異様に強いなw
なに?このまま無限大に発展が続いて人類が宇宙にまで進出すると思ってるわけ?
うだうだ言ってないで人類が限界期に達していることを認めろ
少子高齢化は進んでるし今大発展中の中国でも高齢化は進んでるんだよ
残ってる多産地はアフリカだけでそのアフリカも平和になれば少子化が進むといわれている
古来より滅亡しなかった種は無いんだよボケ
人類もいずれ滅びる運命にあるんだよ

28名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 19:33:57.92ID:EtGdW2Eb
増えた所で地球の資源は限られてるんだ。
これ以上増えてたまるか。

29名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 22:02:08.97ID:DthC+yp+
>>27
人類が滅びないなんて一言も書いてないけどね
そもそも何をもって人類の滅びというのかも人それぞれだろうし
後に続くものもなく完全に消え去ることだけを滅びと言うのか
それとも遺伝子の変異をもって滅びたとするのか
その変化が緩やかで歴史の継続性にも断絶が無い場合、人類であるという認識さえ続いて
いれば滅びていないとするのか
そういったことすらはっきりしないのに「○○が原因で滅ぶ」なんて言えるわけがない
ただ人口の減少と人類の絶滅をあまりに短絡的に結び付けてるから微笑ましいなと思っただけ
増える余地が無くなれば減るのは当たり前だし、その結果増える余地が生じれば増えるという
生物としてごく当たり前で単純な話をしてるだけだよ
念のため言っとくと、感情で言うなら>>28には同意だからね
ただそれは現状把握とは一切関係が無いだけ

思うにお前さん、文明の滅亡と人類の絶滅を混同してないか?
それとも人間というものについて、自分達自身のことという以上の感情を込めた特別な意味を
持たせようとするような、いわゆる宗教脳の人?

30名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 22:28:40.09ID:DthC+yp+
文明が滅びるだけでいいなら、そうだなあ
天敵のいない捕食者の場合、限られた生息域という制限の中で同種の相手を餓えに
追い込んだり交配の機会を奪ったりと、同種の生物を敵とすることも平衡を生み出す
重要な要素だけど、ヒトの場合、命を制限されたくないという生物の本能を宗教とか
倫理(哲学もか?)なんかで明文化して人間らしさの重要項目に置いておきながら、
それと相反する平和共存というものを少なくとも建前上は掲げちゃってるから、そこらから
生じる齟齬を原因に今の文明が壊れる程の混乱が生じることもあるかもね
まあどうであれ、文明の滅亡と種の絶滅という全く別の事象が即結びつくわけじゃないけど

31名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/19(水) 19:00:51.11ID:TwLq3SKS
>>30
俺は都市が無くなるとも文明が滅びるとも言ってない
人口が減少すると言っているんだ
減少傾向なんて弱い言葉を使ったのが間違いだったのか?
人口は92億で止まるんだ、それから減るんだ、物理的に居なくなっていくんだよ
そして絶滅する、なぜなら少子化に加え高齢化も進んでいるからだ
ジジババだらけになって一体誰が生殖するんだよ
お前は減少すればまた増えるというようなことを言っているが
人類は、新人は誕生以来増えっぱなしで減少したことは無かった
減ればまた増えるだろうというようなことは希望でしかない
マットリドレーの繁栄という本を読んでみろそこに書いてあるから

32名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/19(水) 19:11:41.85ID:TwLq3SKS
人口のピークは92億だ、そしてそれはすぐ近くまで迫っている
それ以降は減っていき後は絶滅を待つだけだ
猿人も原人も旧人もみな滅びた新人だけが例外だなんてありえると思うか?
ロシアも人口は減少しているし中国も高齢化は進んでいる
先進国など言わずもがなだ、北欧あたりじゃ男は消えるという説さえある
そもそも92億まで到達するかも疑問だw中国もインドもキツキツなのに
頼みの綱はアフリカだけだがそのアフリカで27億もまかなえきれるとはとても思えん
92億にたどり着く前に滅びたりしてなw

33名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/19(水) 19:18:26.65ID:TwLq3SKS
種の進化までを考えたらそこまではわからんよ
イカが進化したり宇宙人がやってきて
「我々は人類です、だから人類はまだ滅びていません」
なんていわれたらかなわないわw
ま、これを人類と認めるならそれでいいけどなw

34名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/20(木) 22:38:34.22ID:0/Stcccf
>>31
マットリドレーね。まあ週末にでも図書館に行って探してみるけど
専門家でもない人間の書く一般書なんかだと、著者自身の酷い誤解・曲解・論理の飛躍とか、
読者にそれらを与えてしまうような表現が平然とまかり通ってたりするし、そういったもの
が一般受けが良いという勢いだけで多く読まれたりしてるけど、その辺は大丈夫なのかな
時間を無駄にされたらさすがに怒るよ? っても何の害も無いけど

>>33
相手の発言を捻じ曲げても得るものはないよ

あと同じこと繰り返さなきゃいけないのは別に気にしないからいいけど
>>32
ヒトだけ例外だなんて言ってないし(それはむしろあなたの方)ただあなたのシナリオは無理があるってだけ
その限りある資源の許す限界まで溢れ返れば減りもするし、減った分だけ一個体あたりの取り分は増えて
生き易くなるっていう、つまりヒトを含む生物にとって当たり前の「食えなきゃ増えないし、食えりゃ増える」と
いう話をしてるの
今までは、生息可能域(ヒトの場合、道具により可変)で飽和に達してなかったってだけで、今ようやくそこに
届きつつあるのかなってだけでしょと
あなたは「減り始める」と「減り続ける」の因果関係を示さずに「減り始めれば減り続ける。減るっつたら
減るの!」っていう願望しか言ってないけど、それもう飽きちゃったから、最後、長くいくよ

35名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/20(木) 22:41:12.82ID:0/Stcccf
>>31
>ジジババだらけになって一体誰が生殖するんだよ
「老人の割合が増える」と「老人以外いなくなる」は全く違うこと

少子化なんかはその群れ社会の共益構造の中で楽に暮らせるように安定を求めた当然の結果として
順調に増えたせいで色々手狭になり、子を増やすための資源を得るのも難しくなったということと、それ
による発展に伴う余力によって生活の面倒を社会にみてもらえる制度が整ってきた結果にすぎない
子供をつくるにしても大概は一人いればほぼ確実に生き延びてくれるだけの安定性もある
それらによってわざわざ高いコストを支払ってまで子供を欲しがる理由も弱くなるから減るってだけ

で、そういう技術や制度というものがどれだけ多くの人の活動で支えられてるかってこと、忘れてない?
平衡に至ることもなくどこまでも減少が進めば、社会構造の内の人口で支えられていた部分の余力も
それによる安定も崩れるし、その分社会は個人の細かい面倒まで見る余力が減る
そうなれば老人や病人、生きる力の弱い人からどんどん死んでいくし(支えようにもその力がなくなる
わけだからね)、また昔のように、或いは今現在の貧しい国のように、各人が自分の手で手に入れられる
範囲(間引きせずに済む範囲での働き手としての子供も含む)で生活せざるを得なくなって・・・
つまり生息環境が特段変わったわけでもない限り、放っておけばいずれ増えてしまうものなの

36名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/20(木) 22:41:58.05ID:0/Stcccf
そりゃそこまで行く前に、個体数の減少によって群れ外部からの干渉を撥ね付けられないほど一気に
弱体化することは考えられるし、その場合その群れ社会が悲惨な終わりを迎えることも考えられるけど
それはただ単にある一集団が消えたってだけの「人類の絶滅」とは全く別の話
(↓ここから)
もちろん俺の自殺願望はそんなに強いわけじゃないんで、集団に属する身としてはそういう事態は
願い下げだけどね
>>19があなただとして、俺がそのネトウヨというものかどうかは知らないけど、暢気にこんなやりとりを
やってられるのは、ここが安定しているおかげだし、その安定も、そもそも俺という人間が生まれたのも
その他普段どんなに当たり前のことと受け止めているものも、何百年何千年も前の爺ちゃん婆ちゃん
がこの土地を切り開いて以降、延々と続く活動の結果だから、俺にはここがなくなって欲しいと思う
理由がないってだけだし、出来れば子供にもそんな風に思ってもらえるような人間でありたいやねってだけ
(↑ここまで話の本筋とは関係ないから突っ込みは無用)

37名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/20(木) 22:44:05.23ID:0/Stcccf
仮にあなたの言うようにどこまでも減り続けたとして、減ったら減ったで減ったなりに
まずは手近な者で集まるし、そこで知恵を出し合って生き易くしようとするもの
生物は楽に生き続けるのに有効な手段に可能な限り選り好みはしないし、そんなゆとりもない
ただそうすることが可能かどうかってだけ

ヒトの場合その特徴からとれる行動の範囲が広い分影響する範囲も広いってだけで、やってることは
発生初期の光合成生物と何も変わらないしね
飢えの力ってのがそもそも強力だし、子供だろうが老人だろうが腹はへる
考えたくはなくても極限の飢えはそれが可能なら同じ種をも食べずにいられなくさせる程のものだし
あなたはそういうことも無視して、何故か「人間だけは特別」で、一度減りだしたら種の存続が
不可能なまで減り続けると思い込んでるみたいだけど

ところで交配のための他者との出会いが不可能なほどの限界人口ってどのくらい?
そういえばホモサピエンスになってから一度、何千人か何百人かまで減ったんだっけ?
いやあれは違ったかな
まあ当時のヒトと今のヒトは、遺伝子型においても表現型においても全く等質ではないだろうけど
仮にそのくらいまで生活が後退したとして、必要最低限の知識までなくなるわけじゃないからね

火についての理屈は忘れても、どういう石をかち合わせれば火を熾せるかは知ってるし
炭の作り方も知ってる
毛皮を剥いで服を作ることも出来るし家を建てることも知ってる
縄の作り方も知ってるから当然網だって作れるし魚だって獲れる
そうでなくても釣ることは出来るし、なんなら手掴みでもいける
弓も槍も作れるし植物の栽培法も家畜の飼い方も分ってる
利用価値の無くなった高度な科学技術の知識は忘れても、空腹を抑えるための知識、
手に入る範囲で生き易く生きるための知識まで無くなる理由はないよ

で、どうすりゃそういうものを無いものと考えることが出来るの?

38名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/21(金) 01:50:55.91ID:IUJTHUtb
21世紀中にベテルギウスの超新星爆発が起きて、地球の気象系や生態系に影響が
起きるという説もあるね。
600光年のかなたの話だから、地球時間の14-15世紀にすでに爆発しちまってるわけ
だが。

どっちにせよ、知的生物が核物質やら遺伝子やら内分泌攪乱物質(環境ホルモン)を
いじり始めて、しかも暴走を止める技術が伴っていないのだから、人類に22世紀は
来ないと思うよ。

39名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/27(木) 09:54:32.62ID:bUrhYhNZ
人類の人口も70億を突破92億まであと22億
60億から70億になるまでたった12年だったのに92億に増えるのが
60年以上かかるというスローペースなのは気になるが
人類滅亡まであとわずかワクワクしてきたな〜

40名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/27(木) 14:50:50.90ID:FUUPoi5t
長くもっても後100年。
個人的には30年ぐらいだと思っている。

41名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/27(木) 17:08:15.97ID:RA2L5w0n
>>40
kwsk

42名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/27(木) 18:08:29.22ID:zjDqsi3A
>>38
ベテルギウスに限らず末期的な赤色巨星はすべていつ爆発してもおかしくない=地球からの距離の分だけ
昔に既に爆発していてもおかしくない

43名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/29(土) 23:50:48.20ID:Rm2aWm0G
厨二スレか
続けてくれ

44名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/14(木) 00:56:35.91ID:ZbHPe2xz
テスト

45名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/17(木) 22:27:26.37ID:EpNwRq19
結論、自力では終われない

46名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/26(火) 19:27:47.17ID:OVb8CUsB
人類の系譜は少なくとも40億年は滅亡してない
タンパク質や脂質が安定に存在できる温度と圧力が崩れない限り今後同じだけもつ
頻繁に起こるであろう壊滅的な自然淘汰さえ適応の1過程に過ぎない

終了

47名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/05(水) 09:54:49.79ID:4WMd9JMU
人が持ってる究極的な進化への願望は不老不死と不滅にあると思う。
不老不死は個でも達成できるけど、不滅は個では無理。それと知的な欲求もあると思う。

しかし、宇宙で起きる事は将来的にはアルゴリズムで全部分かっちゃうから
個も無ければ死も無い、知的な欲求も完全に満たされて、人類の目的は不滅の維持だけになる。
不滅の維持には惑星には定住せず、安定した銀河の宇宙空間に定住することになる。時々銀河間や恒星間を移動しつつ。

何が楽しくて生きてるのか分からんけど、それを達成できてない人類にとっては必ず達成しようとする。

その後どうなるのかというと、もう何もしなくなるんじゃないかと思う。
しばらくは不滅を維持しようとするかもしれないけど、それさえ無意味だと判断したとき
最終的に重い天体やブラックホールに落ち込んで終わりだと思う。

知識と手段さえ手に入れればそれは可能なわけで、人類の残りの命はそれを獲得する年月+αだと思う。
1億年もかからんのじゃないかな。猿から1000万年程度でここまで来たんだ。あっさり絶滅するよ。

48名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/05(水) 10:02:15.28ID:4WMd9JMU
生命の素は宇宙中に広がってるから
また人類が出てくるんだろう
水素、酸素、炭素、鉄、窒素なんてどこにでもある。
生命にも恒星と同じく寿命があるが、種は残るからリセットされてまた新しいものができる。

サイクルの早い恒星系には残ってないかもしれないけど、銀河のどこか、銀河間のどこかには
前人類の痕跡があるかもしれない。文明が存在する年代が重なるべくもなく、たぶん絶滅した後だろう。

49鬼平の秘蔵っ子2014/02/28(金) 11:58:58.72ID:V/szOtUN
48
なかなか秀逸ですなぁ

前人類の奇蹟ですか。なかなかしびれることばだぜぃ

後人類として、はずかしくない生き方をして、未来につたえていきましょう!

50名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/09(日) 11:19:53.19ID:2E3Zuvup
ここ院卒いないだろ

51名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/14(日) 20:43:11.61ID:2nNfu4YI
怖いよねもうすぐだよ 何故分からない
分かりたくない........一瞬ではない
ゆっくり減ってゆく人類 というか動物
まさか原発一箇所で 続く途方もない量の
.......  今を生きよう

52名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/15(月) 09:28:26.47ID:3ATnKjbF
心配しなくても俺達が生きている間は人類の終焉はないよ!恐竜の時代も約1億年続いたんだから人類もその位続くと予想!

53名無しさん@お腹いっぱい。2015/03/28(土) 06:05:08.38ID:1J5fieEm

54名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/22(月) 23:29:13.01ID:vlWIhb3S
【統計】世界は地球史上6回目の大量絶滅を迎えつつある 人類も早期に死滅する可能性 米専門家ら [転載禁止]©2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1434976569/
【国際】地球史上6回目の大量絶滅、すでに突入か 研究 人類も早期に死滅する可能性があるとして警告©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434979413/

55名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/23(火) 08:08:11.35ID:eCFD6HsL
人類の時代はもう終わってます。ご安心ください。

56名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/08(木) 14:40:58.45ID:fp9oRV7V

57名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/11(日) 17:53:12.85ID:iN7nHzWQ
人類というか、
ホモ・サピエンスが終わるのかどうかと言ったら

そう遠くない将来に終わる可能性が高いんじゃない
初期の原人から現生人類まで200万年くらいの間に
一応種レベルの変化を数回経ているのだから
もう50万年もサピエンスのままでいられることはないだろう

まぁたぶん文明が滅びさえしなければ
遺伝子操作の積み重ねで数百年で気づいたら別種になっているだろうけどね

58名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/11(日) 17:55:37.26ID:iN7nHzWQ
現生人類の末裔たちが完全に絶滅するかと言ったら
余りにも増え過ぎているし至るところに拡散しているので
陸生セキツイ動物全体の危機というレベルのイベントが無い限りは
ネズミと同じくらいのしぶとさを見せると思う

59名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/28(月) 21:42:47.49ID:8aH/JTv5
>>1
500年居ないにアンドロイドが完全な姿で完成する。
人類はその時に新しい時代に入る。
また宇宙の解明によってはこの宇宙がフラクタル(バーチャル)かもしれないので
そうなるとまた人類もアンドロイドも糞も無いとなり非常にややこしい事になる。

60名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/28(月) 22:19:50.64ID:G4wSutG9
◆在日中国人


在日中国人(ざいにちちゅうごくじん、日籍華人)は、日本に在住している中国人である。
中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は華僑であり、日本国籍を
取得したものは「華人」である。なお、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる。
広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、
狭義には中華人民共和国国籍者のみを指し、中華民国(台湾)国籍者は在日台湾人と
呼ばれることが多い。

独立行政法人統計センターによると、2010年12月末時点では両地域合わせて687,156人が
外国人登録されており、これは565,989人の在日韓国・朝鮮人を超える規模である[1]。
既に2007年8月に人民網が、東京では100人に1人は在日中国人であると伝えている[2]。

2010年12月末の在日中国人の国内分布は東京が最も多く164,201人、次いで横浜を擁する
神奈川が56,095人、以下、大阪府51,056人、埼玉48,419人、愛知47,454人、千葉県45,427人、
兵庫25,585人、福岡県21,936人、茨城15,726人、岐阜県15,340人と続く。
このように在日中国人の居住地は大都市圏に集中しているが、中でも関東南部への集中が
顕著である[3]。

なお、表に表れない非公式な数字を入れると東京には二倍の30万人以上が居住していると
いわれる、[要出典]それほどに中国人の東京への一極集中が顕著である。

日本国籍を取得した在日中国人の数は、平成12年から平成21年の10年間で4万人以上[4]である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA

61名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/29(火) 00:04:15.53ID:hO5y9Ftq
アンドロイドの実現化(完成)により人類学や生物学が崩壊する。
生命=有機体ではなくなるからだ。
有機体生命との違いは子孫が残せるか否かというだけで
機械体生命もれっきとした生命になりえてしまうから。

62名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/02(土) 02:31:00.14ID:BmwVPffn

63名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/08(水) 06:05:57.62ID:i+18Au5K
全てを知る男に聞く世界の未来!前編
https://youtu.be/tsECGAP71IU
全てを知る男に聞く世界の未来!後編
https://youtu.be/PYuBwm0M31M

64名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/07(日) 14:23:42.88ID:WDztgfTy
人工知能の時代は到来している。

65名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/30(金) 16:38:07.20ID:17aCrN0s
人類史の流動
https://youtu.be/rZ6jvBRnd1Q

66名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/27(木) 00:37:55.03ID:M89Cdf98
>>1
人類なんてとっくに絶滅済み





既にメスキモメガネ生物の時代

67名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/10(火) 17:33:20.62ID:4q9QHS9z
いつかは滅びる

新着レスの表示
レスを投稿する